auひかりの評判から見えた恐ろしい真実!料金や速度をガチ調査

2019-07-17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「実際にauひかりを使っている人の評判を知りたい」
「auひかりを検討しているけど、デメリットってあるの?」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

auひかりは高額キャッシュバックがかなりお得な光回線として広く認知されており、今かなり人気の光回線です。

対応エリア内であれば、最高10ギガの高速通信を体感でき、乗り換えキャンペーンも充実していて他社から乗り換えてくる方にも優しいサービスです。

そんなauひかりの評判や口コミは賛否両論

一歩間違えると、何万円も損をしてしまったり、スムーズに開通出来ないなどのトラブルに巻き込まれてしまうことも…。

この記事ではauひかりの恐ろしい真実を暴いていくので、ぜひ最後までご覧ください。

※auスマホをご利用の方はauスマートバリューを適用出来るのでスマホ利用料から最大2,000円/月割引されます。

auひかりとは

auひかりは、KDDIが提供する光回線で、独自の回線を利用してインターネットサービスを提供しています。

auスマホとセット利用すれば、「auスマートバリュー」の適用で最大2,000円/月割引されます。

また、業界最速の通信速度「5ギガ・10ギガ」のプランがあり、人気の光回線です。

やはり大手の光回線なだけあって利用者が多く、乗り換えキャンペーンもあるので、利用者に優しいサービスです。

auひかり人気No.1の申込み窓口

▶下記auひかり代理店が選ばれている理由
・最短1ヶ月後に50,000円キャッシュバック!
・キャッシュバック手続きが電話1本で完了!
・24時間いつでも申込み可能!
・KDDIから5年連続表彰されている優良代理店!

無条件でここまでキャッシュバックが手に入る窓口は他にありません!

今月限定で乗り換え時にかかった違約金のキャッシュバックが30,000円⇒55,000円に増額中!

さらに、最新のWi-Fiルーター(1万円相当)が無料で貰えてお得!

※ただし工事日は早い者勝ちなので、お早めにお申し込みください。

\2019年1番選ばれている申込窓口/
auひかり優良代理店に申込む

auひかりの口コミ・評判

auひかりの速度が速くて大満足!

auひかりは、長く使うとお得になる『ずっとギガ得プラン』が好評なようで、当サイトの相談窓口にもauひかりの問い合わせが増えてきています。

auスマホとのセット割である「auスマートバリュー」や、乗り換えキャンペーンなど、かなり新規ユーザーの獲得に力を入れている印象を受けます。

auひかりに乗り換えたことで速度が速くなったという声が目立ちました。

高速通信に力を入れている光回線なだけあって、満足度が高いようです。

auひかりは速度が遅いという声も

auひかりの開通後、インターネットの速度に不満を感じた場合「接続機器の種類・設定」「パソコンの性能」「ウイルスや常駐ソフト」が原因の可能性も考えられます。

LANポートやケーブルの接続状況・PCでの利用メモリ・ウイルスソフトが二重で起動しているなどがないか確認してみましょう。

また、比較的アパートやマンションに住んでいる方たちの方が速度が遅いと感じることが多いです。

なぜなら、アパートやマンションの建物内の配線方式によって、通信速度が極端に遅くなる場合があるからです。

VDSLという接続方式のマンションは光ファイバー方式に比べて速度が遅いです。建物によっては下り最大70Mbps、上り最大30Mbpsの速度しか出ないことも。

ただし、日常的にSNSを使ったりYouTubeで動画を観たりするくらいであれば5Mbpsあれば十分だといわれています。

auひかりは通信障害が多い?

自社回線で速度に定評のあるauひかりですが、ネット上の口コミを調べてみると毎日どこかしらで障害が起きているようです。

障害・メンテナンス情報の確認はこちら


ネットが繋がらなくなったら、まずは以下のことをしてみてください。
●障害情報を確認する
●接続機器をむやみにいじらない
●ルーターのコンセントを抜く(30分~1時間)
●明らかに不要なPCのソフトを削除する

急激にネットの速度が遅くなるとイライラしたり、混乱する気持ちはわかりますが、残念ながら障害が起きてしまった時は冷静に復旧を待ちましょう。

auひかりは開通工事の連絡が遅い

auひかりに限ったことではなく、光回線の開通工事は時間がかかるものです。特に繁忙期(年末~GWくらいまで)は工事がすぐに出来ない場合が多いです。

もし開通工事の連絡が遅いと感じた場合は、自分から問い合わせをすることをおすすめします。

●auひかりお客さまセンター
0077-7-111 (無料)
9:00~20:00 (土・日・祝日も受付)
(※上記番号がご利用になれない場合0120-22-0077へおかけください。)

auひかりのメリット5つ

1.auひかりの5ギガ・10ギガプランは超高速

auひかりは2018年3月1日から最大速度5G、10Gプランの提供を開始しました!

これはauひかりホーム(戸建てタイプ)のみで対応しているプランです。

5ギガや10ギガと言われてもピンと来ないかもしれませんが、業界トップの速度を誇るNURO光の2ギガを超える速さです。
5ギガ、10ギガはベストエフォート(理論上の最大値)なので、実際にはそこまでの速度は出ませんが、実測値で下り2G、上り5Gも出ているのは本当に速いです。

5ギガ、10ギガプランの提供エリアは今のところ東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリアに限られているので確認が必要です。

以下が各プランの月額料金です。
速度1年目2年目3年目4年目~
10ギガ6,380円6,280円6,180円6,180円
5ギガ5,600円5,500円5,400円5,400円
1ギガ5,600円5,500円5,400円5,400円
5ギガと10ギガプランは、1年以内に解約してしまうと高速サービス解除料として2,500円の違約金が発生してしまうので注意が必要です。

また、ずっとギガ得プランへの加入が必須なので自動的に3年契約となります。

すでにauひかりを契約していて5ギガ・10ギガプランに変更する場合は対応ルーターの交換が必要なので、契約しているプロバイダに問い合わせましょう。

2.auひかりはauスマートバリューで2,000円割引

auひかりは、auスマホとセットでスマホ料金が毎月2,000円安くなる「auスマートバリュー」が適用できます。

一人で契約していても家族で契約していても割引きされます。

また、離れて住んでいる家族でも50歳以上であれば割引きの対象になるのでお得ですよね。

auひかり以外にもauスマートバリューが適用される光回線があります。
全国で利用可能地方限定
ビッグローブ光
So-net光
@nifty光
J:COMネット
コミュファ光(東海地方)
メガエッグ(中国地方)
ピカラ光(四国地方)
eo光(関西地方)
BBIQ(九州)

auスマートバリューについて詳しくはこちら

3.auひかりは乗り換えキャンペーンが充実で安心

auひかりはスマホとネットの乗り換えでかかった他社解約違約金を還元してくれる「auひかりスタートサポート」を実施しています。

インターネットの解約金は最大で30,000円、スマホの解約金は、auスマホ1回線につき10,260円還元されます。

現在他社のインターネット回線を利用中で解約違約金と工事費の残債が高額な方でも、安心してauスマホとauひかりに乗り換えることが出来ますよね。

このauスタートサポートの適用条件は以下の3つ。

●戸建てはずっとギガ得プラン加入、マンションは24ヶ月利用
●ネット+電話サービス(500円/月)に加入
●さらに電話オプションパックに加入(500円/月)

auスマートバリューの適用のために電話サービス加入が必須なので、そこは良いとしてもオプションパックにも入らないといけないの?とちょっと不安になりますよね。

キャッシュバックを貰えるのは嬉しいですが、個人的に電話オプションに加入するには少し気が引けてしまいます。

ちなみに、プロバイダをSo-net・au one net・@nifty・@TCOMにした場合30,000円ASAHIネット・BIGLOBE・DTIにした場合15,000円のキャッシュバックとなります。

この金額の差は大人の事情のようです。(笑)

このキャッシュバックは、au WALLETプリペイドカードへのチャージか郵便為替の好きな方を選べます。

4.auひかり×So-netの月額料金が安い

他の光回線の場合は、どのプロバイダを選んだとしても月額料金はあまり変わりませんが、auひかりはSo-netの公式サイトから申し込むことでキャンペーンで月額料金がかなり安くなります。

3年間の月額料金を比較
auひかり公式HPから申込み→5,100円
So-net公式HPからの申込み→3,500円

キャッシュバックはいらないから、とにかくauひかりの月額料金を安くしたいという方はSo-net公式サイトから申し込むことをおすすめします。

キャッシュバックを確実に貰いたいという方は、このサイトで紹介している窓口からの申し込みがおすすめです。

5.auひかりエリア内は何度引越しても実質無料

引越し先がauひかりの対応エリア内の場合、引っ越し先での工事費はかかりません。

引越しの時点で工事費をまだ完済していない場合は、一括請求されてしまうのですが、引越し後同じ金額が月額料金から割引されるので安心です。
例)戸建てで2年目に引越しした場合
工事費の残債は22,500円←これは引越しの翌月に利用料金と支払う
月額5,100円なので、次回の支払いから22,500円割引されていきます。
この場合、あまった17,400円は更に翌月以降の料金から割引されます。
引越し先での開通工事費はこれまでと同じく割引されるので、実質無料となります。

引越しが多いという方にはauひかりをオススメします。

auひかり人気No.1の申込み窓口

▶下記auひかり代理店が選ばれている理由
・最短1ヶ月後に50,000円キャッシュバック!
・キャッシュバック手続きが電話1本で完了!
・24時間いつでも申込み可能!
・KDDIから5年連続表彰されている優良代理店!

無条件でここまでキャッシュバックが手に入る窓口は他にありません!

今月限定で乗り換え時にかかった違約金のキャッシュバックが30,000円⇒55,000円に増額中!

さらに、最新のWi-Fiルーター(1万円相当)が無料で貰えてお得!

※ただし工事日は早い者勝ちなので、お早めにお申し込みください。


\2019年1番選ばれている申込窓口/
auひかり優良代理店に申込む

auひかりのデメリット4つ

1.auひかりは解約時の回線撤去工事が強制

【auひかりの解約時にかかる費用】
●契約解除料・・・契約期間の更新月以外で途中解約した際の違約金
●工事費の残債・・・初期工事費の分割支払い期間に解約した際の未払い分
●撤去工事費・・・主に戸建ての家で配線やケーブルを撤去するための費用
auひかりは2018年3月以降の申し込みから、戸建ての回線撤去工事(28,800円)が任意から強制に変更されました。

また、工事費の未払い分も解約時に一括請求されます。

他社の光回線では配線撤去工事は任意のところが多いので、高額な撤去工事費はauひかりの致命的な落とし穴といえます。
例)戸建て3年プランを2年で解約
契約解除料 15,000円
工事費の残債 22,500円
撤去工事費 28,800円
計:66,300円の請求

戸建てで契約を検討している方は、解約時に費用が結構かかると覚悟しておいたほうがいいでしょう。

2.auひかりの提供エリアは狭い

auひかりの申し込んだ後にauひかりの提供エリア外であることが発覚し、時間とお金を無駄にしたという口コミが多く目立ちました。

auひかりはNTT回線とは異なる独自回線でサービスを提供しているので、地域や建物によってはサービスが受けられない場合があります。

戸建ての場合

自宅がauひかりの提供エリアに入っているかどうかのチェックが必要です。

今のところ、滋賀県、 京都府、 大阪府、 兵庫県、 奈良県、 和歌山県、 福井県、岐阜県、 愛知県、 静岡県、 三重県、沖縄県auひかり対象外エリアです。

上記のエリアでauひかりのサービスが提供されていない理由は、auひかり系列の地方回線が参入しているから。

●auひかり系列の地方回線
関西エリア⇒eo光
中部エリア⇒コミュファ光
沖縄⇒auひかりちゅら

エリア内での競争を避けるために、上記のエリアでauひかりの提供は行っていないようです。

ただし、地方回線は月額料金が高いので、全国的にサービス展開していてauスマートバリューが適用出来るSo-net光がおすすめですよ。

アパート・マンションの場合

残念ながら、現在のところ多くのアパートやマンションではauひかりのインターネットサービスを導入していない確率がかなり高いです。

auひかりが契約できるかどうかは、大家さんや管理会社に聞くか、auひかり公式サイトで確認しましょう。

アパートやマンションの場合、管理人からインターネット回線の工事自体がNGと言われるケースもあります。

その場合は、工事が不要なモバイルWi-Fiルーターの「WiMAX」などの契約も検討してみましょう。

3.auひかりのテレビサービスは地デジが観られない

auひかりにはテレビサービスがありますが、残念ながら地デジ・BS・CSに対応していません。

ソフトバンク光やドコモ光のテレビサービスでは、アンテナ不要で地デジ放送を観ることが出来るので、これはauひかりの大きなデメリットです。

対策としては、アンテナを設置するしかありません。

アンテナの設置費用は大体5万円前後。一度設置すればずっと使えます。

アンテナを設置してしまえば、テレビサービス(月額800円)に加入しなくても地デジ放送を観ることが出来ますよ。

auひかりでは、アンテナ工事を全国で行っている「棟梁ドットコム」をおすすめしています。

auひかりの利用者であれば特別価格17,124円~アンテナ工事をやってくれるのでお得ですよ。

ちなみに、ケーブルテレビは月額5,000円前後かかるのでおすすめしません。

auスマホを使っていてアンテナを立てずに地デジが観たいという方は、So-net光(テレビサービス月額750円)がおすすめですよ。

4.auひかりは悪質代理店が多い

auひかりの代理店はかなり多く、それぞれが価格競争やキャンペーン合戦でユーザーの獲得に躍起になっている状態です。

代理店同士が競争して、消費者にとって嬉しいキャンペーンを打ち出してくれるのはすごく良いことですが、その隙を狙って消費者を騙すような代理店も年々増えてきました。
【auひかりの悪質な代理店の一例】
・auひかりの「公式」であるように見せる
・条件としてオプションの加入が必須
・キャッシュバック受取りまで1年以上かかる(申請手続きが難しい)
上記のような代理店の場合、きちんとキャッシュバックが貰えない、オプション料金として多額の請求がプラスでかかった、などのトラブルになります。

消費者生活センターからの要請を受けて、総務省が直々に悪質代理店に対し業務停止命令や注意勧告を行なっていますが、悪質行為のライン引きは非常に難しいです。

「お得だと思って申し込んだのに、多額の請求がきた…」という事態にならないように、安心して申し込むことができる申し込み窓口を紹介します!

僕がおすすめするのが、KDDIから7年連続で表彰されている「NNコミュニケーションズ」です。

オプションに加入することなく、最短1カ月後に最大50,000円のキャッシュバックがもらえるのでかなりお得です。

auひかりのデメリットをさらに詳しく知りたい方はこちら

auひかりの基本情報

auひかりの月額料金はフレッツ光よりも安い

auひかりホームには、ずっとギガ得プラン(3年契約)とギガ得プラン(2年契約)の料金プランがあります。

5ギガ・10ギガの高速通信プランを契約する場合はずっとギガ得プランでの契約が必須になります。
プランずっとギガ得
(3年契約)
ギガ得
(2年契約)
ネット1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目~:4,900円
5,200円
ネット
+電話orテレビ
1年目:5,600円
2年目:5,500円
3年目~:5,400円
5,700円
auひかりのマンションの場合は、建物と戸数によって契約出来るプランが異なり、料金は3,400円~5,000円になります。

自分でマンションタイプを選ぶことが出来ないというのが少し変わっているところですね。

auひかりの月額料金をフレッツ光と比較してみると、少しではありますがauひかりの方が安くなります。
光回線戸建てマンションプロバイダー料
フレッツ光
(東日本)
4,700円2,950円~3,950円500円~1,200円
フレッツ光
(西日本)
4,300円3,250円
auひかり5,100円3,400円~5,000円←基本料金に含む
フレッツ光はプロバイダの料金が別で請求されてしまいます。契約も面倒なうえ、支払いも別なので余計な料金がかさんでしまいます。

auひかりはプロバイダの料金が月額料金に含まれているので、どのプロバイダにしても料金は変わりません。

auスマートバリュー適用可能な光回線の中では高額

auひかりはフレッツ光より安くなるという事はわかりましたが、auスマートバリューが適用出来る光回線の中では月額料金が少し高額です。

光回線料金
auひかり5,100円
So-net光3,980円
ビックローブ光4,980円
@nifty光4,510円

1番安いのはSo-net光ですが、月額料金が安い分キャッシュバックを行っていません。

乗り換え時の違約金負担を少しでも還元したいのであればauひかりがおすすめです。

auひかりの工事費と解約金はいたって普通

タイプ工事費契約解除料
戸建て37,500円
(625円×60ヶ月)
15,000円
マンション
30,000円
(1,250円×24カ月)
7,000円
auひかりの工事費と解約金は他社と比較しても大差はありませんでしたので、料金の比較はあえてしません。

auひかりは、戸建ての場合60ヶ月、マンションの場合24ヶ月利用すると工事費が実質0円になります。

戸建ての場合は毎月625円、マンションの場合は毎月1,250円が割引されるため相殺されるのです。

実質0円になるのは嬉しい事ですが、これによって戸建ての場合、最低でも5年間利用しなければ解約時に工事の残債を一括で支払う必要があります。

ただし、こうした解約時に発生する違約金に関しては他社の乗り換えキャンペーンなどで補うことが出来るのであまり心配する必要はないでしょう。

auひかり以外に工事費実質無料になる光回線
●So-net光
●BIGLOBE光
●NURO光

『業界激震!2018年3月からauひかりの解約時の費用がめちゃくちゃ高額になりました。』

auひかりの解約方法

auひかりを解約する際の手順や注意点について説明します。

1.プロバイダに連絡して解約する

auひかりの場合、auに連絡するのではなく、プロバイダに連絡することで解約の手続きを行うことができます。

他社では回線事業者とプロバイダ会社の両方に連絡する場合もありますが、auひかりの場合はプロバイダ1社へ連絡するだけで解約手続きができるので簡単です。

プロバイダごとの連絡先は以下になります。
プロバイダ連絡先(受付時間)
BIGLOBE0120-86-0962(9:00~21:00)
So-net0120-80-7761(9:00~19:00)
au one net 0077-777(9:00~20:00)
@nifty012-32-2210(9:00~19:00)
Asahi Net0570-01-3500(10:00~19:00)
@Tcom 0120-805-633(9:00~20:00)
DTI0120-830-501(10:00~17:00)
auの窓口では解約の手続きは行っていないので注意が必要です。

また、プロバイダ解約と同時にauひかり回線(KDDI)の解約も実施されるため、インターネットが使えなくなります。

乗り換えなどの場合は、インターネットが使えない期間を空けないためにあらかじめ解約日と新規の開通日を調整する必要があるという点に注意しましょう。

2.撤去工事/解約キットの返送

戸建てタイプの物件によっては撤去工事が必要な場合があります。

撤去工事が必要な場合は、KDDIより工事日の連絡が入り立ち合いが必要です。

また、工事が必要ない場合は解約キット(箱)が自宅まで届くのでレンタルしているモデム機器などを指定の場所に送り返せば完了です。

auひかりのキャッシュバック情報

auひかりの2019年最新のキャッシュバックキャンペーン情報を紹介します。

NNコミュニケーションズ×アシタクリエイト×So-net公式を比較

auひかりのおすすめ申し込み窓口を3社を比較しました。

 NNコミュニケーションズアシタクリエイトSo-net公式
(現在キャッシュバックなし)
金額50,000円40,000円50,000円
受け取り1ヶ月後1ヶ月後3ヶ月後
他社違約金55,000円まで負担55,000円まで負担30,000円まで負担
申請方法電話電話ネット
NNコミュニケーションズとアシタクリエイトはauひかりのキャッシュバックが貰える人気の代理店です。

以前はSo-net公式でもキャッシュバックを行っていたのですが、現在は月額料金割引のみとなっています。

NNコミュニケーションズの注意点

NNコミュニケーションズはユーザーからの評判がずば抜けて良い代理店です。

しかし注意点として、キャッシュバックを2回に分けて受け取る必要があります。

1回目はNNコミュニケーションズからのキャッシュバック。申し込み後にかかっくる電話で受け取り口座を伝えるだけの手続きになるので簡単です。

しかし、2回目はプロバイダからのキャッシュバックになるので、送られてくるメールの指示通りにネットで申請手続きをしないといけません。

1回目のキャッシュバックで満足してしまい、2回目のキャッシュバックを貰い損ねることがないように注意しましょう。

アシタクリエイトの注意点

アシタクリエイトは専用サイトを見た限り、キャッシュバックが他の2社より劣ること以外は優秀で、特に注意点が見つかりませんでした。

申し込み後にかかってくる電話で受け取り口座を伝えるだけで最短1ヶ月後に40,000円のキャッシュバックを貰うことができます。

しかし、以前のアシタクリエイトはキャッシュバックの受け取り時期が遅く、キャッシュバックが貰えないというトラブルも何度かありました。

現在はそこまで悪い口コミや評判が見つかりませんでしたが、全面的に信用するにはもう少し様子を見たほうが良いかもしれません。

auひかりの1番お得なキャッシュバック情報はこちら

管理人おすすめの申し込み窓口

様々な代理店を比較した結果、僕がお勧めする申し込み窓口は「NNコミュニケーションズ」です。

お勧めする理由は金額や条件面だけでなく、昔から実績と人気があり、KDDIから7期連続で表彰されていて圧倒的に信頼度が高いので、自信を持っておすすめできます。

金額:最大50,000円

受取:最短1ヶ月後

auひかりについて疑問や不安に感じていることがあったら相談に乗ってくれたり、良いアドバイスをもらえるでしょう。

本当にauひかりでいいのか迷っていたり、エリア確認をしたい場合には相談だけでもしてみると良いかもしれません。

最終的な判断は読者の方にお任せいたしますが、総合的に考えキャッシュバックの受取り時期、金額を考慮しても良い申込み窓口だと思っています。

まだ申込み窓口が決まっていないのなら、ぜひ利用してみて下さい。

auひかり人気No.1の申込み窓口

▶下記auひかり代理店が選ばれている理由
・最短1ヶ月後に50,000円キャッシュバック!
・キャッシュバック手続きが電話1本で完了!
・24時間いつでも申込み可能!
・KDDIから5年連続表彰されている優良代理店!

無条件でここまでキャッシュバックが手に入る窓口は他にありません!

今月限定で乗り換え時にかかった違約金のキャッシュバックが30,000円⇒55,000円に増額中!

さらに、最新のWi-Fiルーター(1万円相当)が無料で貰えてお得!

※ただし工事日は早い者勝ちなので、お早めにお申し込みください。


\2019年1番選ばれている申込窓口/
auひかり優良代理店に申込む

auユーザーはSo-net光もおすすめ

So-net光は月額料金2,980円~とかなり安い

So-net光はauひかり系列の光回線なので、auスマートバリューが利用できます。

So-net光はこんな方におすすめ!
●月額料金をとにかく安く利用したい方
●auひかりが提供エリア外の方
●現在フレッツ光を利用中の方
●速度を重視される方
●3年以上の利用を予定している方

auひかりよりも知名度は劣りますが、全国的に展開している人気の光回線です。

So-net光は月額料金が安い

So-net光では、転用でなくても新規で適用されるキャンペーンを実施しています。

現在の「大幅割引キャンペーン」は、3年間毎月2,000円割引され、工事費が実質無料になるキャンペーンです。
 1~36ヶ月37~48ヶ月
戸建て3,980円5,580円
マンション2,980円4,480円
3年目までこの安さで利用できるのはかなりお得ですよね。

魅力は安さだけではなく、ルーターが12ヶ月無料で使えたりとサポート体制もしっかりとしています。

So-net光はフレッツ光から転用できる

auひかりは独自回線のため、フレッツ光から転用することは出来ませんが、So-net光はauひかり系列の光回線でありながら、フレッツ光と同じ回線を使っているので転用が可能です。

フレッツ光から転用する場合でも新規入会キャンペーンとして月額2,980円から利用出来ます。

また、転用の場合は事務手数料が3,000円かかるだけで開通工事を行う必要がありません。

現在フレッツ光を利用されている方は、So-net光に転用する方が確実にお得になりますよ。

So-net光のひかり電話と無線ルーターが1年間無料

So-net光の割引キャンペーンでは、ひかり電話と無線ルーターの2つのオプションが1年間割引されます。

「So-net光 電話」⇒月額利用料500円
「So-net v6プラス対応ルーター」⇒月額利用料400円

上記のオプションの月額利用料が1年間割引されるので、実質無料で利用可能です。

So-net光のv6プラス対応ルーターを利用することで、インターネット速度が通常よりも速くなります。

So-net光の評判はこちら

So-net光人気No.1の申込窓口

So-net光公式サイトが選ばれている理由
・新規開設でホーム3,980円、マンション2,980円でネット使い放題!
・今月限定!最新型高性能ルーターレンタル永年無料
・24時間いつでもお申込みOK!
・auスマホの月額料金がずーっと割引!

月額料金割引きキャンペーンの総額は最大84,000円!無条件でここまで高額なのはSo-net光公式だけです!

代理店を通さないので、エリア確認~開通工事までがスムーズで安心して申し込めますよね。

フレッツ光・他社光コラボを利用中の方は工事なしで簡単に乗り換え可能!

※ただし工事日は早い者勝ちなので、お早めにお申し込みください。

\2019年1番選ばれている申込み窓口/
So-net光公式ページから申込む

おまけ:ビッグローブ光

ビッグローブ光は、So-net光と同じようにフレッツ光から転用できる光回線で、キャッシュバックが高額です。

もちろん、auスマートバリューも適用されます。

ビッグローブ光は、引っ越しが多い方が長く利用するのに適した光回線です。
ビッグローブ光はこんな方におすすめ!
●高額キャッシュバックが欲しい方
●auひかりが提供エリア外の方
●現在フレッツ光を利用中の方
●短期的な引っ越しが多い方

35,000円の高額キャッシュバック

ビッグローブ光では、転用でなく新規の申し込みでもお得なキャンペーンを実施しています。

特典➀:キャッシュバックor月額料金大幅値引き
特典➁:工事費が実質無料
特典➂:IPv6対応無線ルーターが1年間無料

キャンペーン特典➀は以下の2つから選ぶことができます。

▶特典A
35,000円のキャッシュバック

▶特典B
1年間の月額料金大幅値引き

 月額料金割引額割引後
戸建て4,980円1,480円/月×12回3,500円
マンション3,980円2,500円
月額料金の割引額は合計で17,760円なのでキャッシュバックの方がお得ですが、受け取り時期が最短でも1年かかるので注意しましょう。 1年以内にビッグローブ光を解約してしまうとキャッシュバックの対象外になってしまいます。 また、開通してから1年後にキャッシュバックの手続きをしなければならないので、面倒に感じる方は月額料金を値引きしてもらうのがお勧めです。

ビッグローブ光は引っ越しでも安心の光回線

ビッグローブ光は、引っ越しが多い方におすすめの光回線です。

全国的に展開しているので引っ越し先でも利用でき、光回線を「移転」させることで解約せずに継続できます。

また、ビッグローブ光の3年プランであれば何度引っ越しても新規工事費がかかりません。

転勤などで引っ越しが多い方や、賃貸に住んでいて短期的に引っ越しを繰り返す方にとって安心できる光回線です。

フレッツ光から転用できる

So-net光と同じく、ビッグローブ光はフレッツ光から転用できる光コラボレーションです。

転用する場合、フレッツ光の解約違約金とビッグローブ光の新規工事費が無料になります。

また、月額料金の割引き特典は以下の通りです。
 月額料金割引額割引後
戸建て4,980円820円/月×24回4,160円
マンション3,980円980円/月×24回3,000円
ビッグローブ光は3年契約で、更新期間以外で解約すると20,000円の違約金が発生します。

割引き期間は2年間なので、更新期間までの1年間は通常の基本料金です。

戸建ての場合は合計19,680円の割引、マンションの場合は合計23,520円の割引になるのでかなり安くなります。


BIGLOBE光の評判はこちら

ビッグローブ光人気No.1の申込み窓口

下記ビッグローブ光代理店が選ばれている理由
・最短2ヶ月後に35,000円キャッシュバック!
・キャッシュバック手続きが電話1本で完了!
・24時間いつでも申込み可能!
・auスマホの月額料金がずーっと割引

無条件でここまでキャッシュバックが手に入る窓口は他にありません!

さらに今なら高性能Wi-Fiルーターが6ヶ月間レンタル無料で使い放題!

フレッツ光・他社光コラボを利用中の方は工事なしで簡単に乗り換え可能!

※ただし工事日は早い者勝ちなので、お早めにお申し込みください。

\2019年1番選ばれている申込み窓口/
ビッグローブ光優良代理店に申込む
The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

コメント

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu