auひかりの評判から見えた恐ろしい真実!料金や速度をガチ調査|ヒカリCOM

公開日:2015/07/21 更新日:2019/01/17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

光回線とスマホをセットにすると割引き率がトップクラスの「auひかり」ですが、利用者のリアルな評判が気になるところでしょう。

この記事では申込み後に後悔しないように、auひかりの評判や口コミをガチで調査しました。

結論から先に言うと

auひかりはメリットと同じくらいデメリットも多く、あまり評判が良くないです。

しかし、人によってはお得なキャンペーンが適用される場合があるので、自分自身で判断する必要があります。

他のサイトでは、auひかりは「月額料金が安い」「スマホとセットで割引き」などメリットしか書いてないところが多く、デメリットや注意点などの必要な情報が載っていません。

ここでは、皆さんが絶対に損しないために判断できる材料を提供します。

最後まで読み終えた頃にはauひかりに対する印象が変わっているかもしれません。少しでも参考にして頂けたら幸いです。

★9割の方が一緒に読んでいます!!
『【2019年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』

★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!
『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料
『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!
『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!
『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!
『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★月額3,600円!42,000円キャッシュバック!
『【2019年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』


申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

auひかりの代表的な4つの特長

まずは、他の光回線とは異なるauひかりの特長を4つ紹介します。

他社と比べた際のメリットやデメリットになるので必ず目を通しておきましょう。

フレッツ光からの転用ができない

フレッツ光の回線や設備を利用している事業会社を光コラボレーション(以下、光コラボ)といいます。

ソフトバンク光やドコモ光などがこの光コラボに含まれます。

そして、フレッツ光から光コラボに工事なしで乗り換えることができ、これを転用といいます。

フレッツ光から光コラボに転用することで、工事費なしで月額料金も安く利用することができるので、転用を希望する方が非常に多いです。

しかし、auひかりは独自の光回線を使ってサービスを提供しているので、フレッツ光から転用することができません。

つまり、工事費は初期費用として必ずかかるということです。

独自の光回線を使っている分、速度やセキュリティ面でメリットがあるので一概に悪いとは言えませんが、注意すべきポイントでしょう。

auひかり提供エリア外の地域がある

先ほども説明したように、auひかりは独自の光回線を使っています。

光回線が通っているからといっても、フレッツ光や光コラボの回線かもしれません。

なので最初に、自宅がauひかりの提供エリアに入っているかどうかのチェックが必要です。

また、マンションタイプに申し込む場合、自宅のマンションがauひかりに対応しているかどうかの確認をする必要があります。

残念ながらマンションタイプはauひかりに対応していない確率がかなり高いらしいです。

もしauひかりに対応していなかったとしても、3階以下のアパートに住んでいて管理人に許可を得れば、戸建てタイプでの開通工事もできるみたいですよ。

自宅が提供エリア内かどうか不安な方は、こちらのauひかり判定で確認してみてください。

auひかりの提供エリア外は、関西地方・中部地方・沖縄の3つの地域です。

<関西エリア>
滋賀県、 京都府、 大阪府、 兵庫県、 奈良県、 和歌山県、 福井県
<中部エリア>
岐阜県、 愛知県、 静岡県、 三重県
<その他>
沖縄

関西エリアと中部エリア、沖縄にはそれぞれauひかり系列の光回線が参入しています。

関西⇒eo光
中部⇒コミュファ光
沖縄⇒auひかりちゅら

エリア内での競争を避けるために、上記のエリアでauひかりの提供は行っていないようです。

au系列の光回線であれば、auスマホとセットで割引が受けられるのでおすすめですよ。

auスマホとセットで割引が受けられる

auひかりには「auスマートバリュー」というキャンペーンがあります。

auひかりを契約すると、スマホのプランに応じて月々の携帯料金から最大2,000円割引されるというサービスです。

ドコモ光やソフトバンク光も同じようにスマホとセットで割引きになるサービスを提供しています。

auのスマホを使っている方にはauひかりがおすすめです。

かなりお得なサービスなので、多くの人がネットとスマホを同じ会社で契約するのが主流になっています。

auひかりはプロバイダが選べる

auひかりはプロバイダを7社から選ぶことができます。

他の光回線ではプロバイダが選べないことが多いので、好きなプロバイダが選べるのはかなり有難いです。

フレッツ光やドコモ光、NURO光などで今まで使っていたプロバイダを継続することができる場合があります。

また、現在のインターネット速度や通信の不安定さに不満がある場合はプロバイダを変更することも可能です。

しかし、auひかりを契約した後のプロバイダの変更はできないので注意してください。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

 

スポンサーリンク

auひかりの料金と速度

auひかりには「ホーム」と「マンション」の2つのタイプがあります。

戸建てに住んでいる方はホームタイプ、アパートやマンションに住んでいる方はマンションタイプです。

auひかりホームの料金

auひかりホームには、ずっとギガ得プラン(3年契約)ギガ得プラン(2年契約)の料金プランがあります。

両プランの月額料金を以下にまとめました。

ずっとギガ得プラン

3年契約のプランです。

auひかりホーム10ギガ・5ギガに申し込みを検討している方は、ずっとギガ得プランへの加入が必須になります。

 1年目2年目3年目~
ネット5,100円5,000円4,900円
ネット+電話5,600円5,500円5,400円
ネット+テレビ5,600円5,500円5,400円
ネット+電話+テレビ6,100円6,000円5,900円

※上記の料金はギガ得プランと同じ最大速度1ギガの場合です。

ギガ得プラン

2年契約のプランです。

 月額料金
ネット5,200円
ネット+電話5,700円
ネット+テレビ5,700円
ネット+電話+テレビ6,200円

ずっとギガ得プランとギガ得プランを2年間利用したときの料金を比較

 ずっとギガ得ギガ得差額
ネット121,200円124,800円3,600円
ネット+電話133,200円136,800円3,600円
ネット+テレビ133,200円136,800円3,600円
ネット+電話+テレビ145,200円148,800円3,600円

2年間で3,600円しか変わらない事がわかりました。

3年以上使うならずっとギガ得プランの方がお得ですが、これから新しいサービスも出るかもしれないし、スマホの乗り換えも検討している方はギガ得プランでも良いでしょう。

ずっとギガ得プランは3年毎に更新するタイミングがやってきますが、その更新月に解約しないと違約金が発生します。

ギガ得プランよりも違約金を払わないといけない可能性が高いのであまりおすすめしません。

auひかりと他社の料金を比較

auひかりの料金だけでは客観的な判断が難しいので、他の光回線の料金と比較しました。

auひかりとフレッツ光の料金を比較

NTT東日本・西日本が提供しているフレッツ光の料金と比較したのが以下の表です。

 戸建てマンションプロバイダー料
フレッツ光
(東日本)
4,700円2,950円~3,950円500円~1,200円
フレッツ光
(西日本)
4,300円3,250円
auひかり5,100円3,400円~5,000円←基本料金に含む

フレッツ光の方が月額料金が安いように感じますが、実際は大手のプロバイダを選ぶとプロバイダ料が1,000円以上かかってしまいます。

auひかりは選べる7社のプロバイダの料金が含まれているので、どのプロバイダにしても料金は変わりません。

つまり、フレッツ光よりもauひかりの方が安いということです。

その他光回線の料金と比較

auひかりと他の光回線の料金を比較しました。

光回線料金
auひかり5,100円
ソフトバンク光5,200円
ドコモ光5,200円
NURO光4,743円
So-net光5,100円
ぷらら光4,800円
ビック光4,960円
U-NEXT光4,980円
OCN光5,100円
@tcom光5,100円
ビッグローブ光5,180円
AsahiNet光5,180円
@nifty光5,200円
光ギガ5,300円
iSmartひかり5,400円

大手の光回線と比べると、あまり料金は変わらないですね。

地方の光回線の方が安いですが、提供エリアが限定的だったりプロバイダが選べなかったりします。

インターネット速度の安定感やサービスの質を考えると、auひかりはコスパの良い光回線です。

auひかりホームの最大速度5Gプラン!10Gプラン!

auひかりが2018年3月1日から最大速度5Gプランと10Gプランの受付けを開始しました!

こちらはauひかりホーム(戸建てタイプ)のみで対応しているプランになります。

5ギガや10ギガと言われてもピンと来ないかもしれませんが、業界トップの速度を誇るNURO光の2ギガを超える速さです。

5ギガ、10ギガはベストエフォート(理論上の最大値)なので、実際にはそこまでの速度は出ませんが、実測値で下り2G、上り5Gも出ているのは本当に速いです。

HP閲覧やメールのやり取りなどの用途であれば速さはそれほど関係ないですが、動画を観たりゲームしたりするにはある程度の速度が求められます。

しかし、YouTubeで動画を観たりオンラインゲームしたりするぐらいであれば、5メガ(0.005ギガ)の速度で快適に使えるみたいです。

また、光回線の平均的な実測値の速度は20メガほどと言われているので、果たしてそこまでの速度が必要なのか疑問に感じます。

最大速度1ギガのプランでも、実測値として最低10メガの速度は出ますよ。

提供エリアは今のところ東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリアに限られているので確認が必要です。

以下に月額料金をわかりやすくまとめました。

速度1年目2年目3年目4年目~
10ギガ6,380円6,280円6,180円6,180円
5ギガ5,600円5,500円5,400円5,400円
1ギガ5,600円5,500円5,400円5,400円
※ネット+電話の合計料金です。

5Gプランの月額料金は従来の1ギガの料金と変わりませんが、1年以内に解約してしまうと高速サービス解除料として2,500円の違約金が発生します。

また、ずっとギガ得プランへの加入が必須なので自動的に3年契約です。

長期的にauひかりを使う予定でない方にとってはデメリットになるので、僕はあまりおすすめしません。

既にauひかりを契約している方は、それぞれのプランに対応したルーターの交換が必要です。

新規で申し込む方はauショップなどでも申し込みできますが、既にauひかりを契約している方はプロバイダに問い合わせましょう。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

auひかりマンションの料金

3階建て以上のアパートやマンションに住んでいる方は、必ずマンションタイプでの契約になります。

ここでは、auひかりのマンションタイプを申し込む前に知っておくべきポイントを紹介しています。

auひかりが導入しているマンションでしか契約できない

auひかりのマンションタイプを契約するためにはauひかりが導入している必要があります。

マンションタイプはauひかりが導入されていない場合が半分以上の確率であるようです。

マンションに設備が導入されていない場合は、管理会社に相談して許可をもらわなければなりません。

もし許可がもらえなかった場合は残念ながら諦めるか、3階建て以下のアパート・マンションであれば戸建てタイプでの契約が可能です。

3階建てのマンションであっても、あくまでマンションの工事になるので、下り最大100Mbps(上り最大35Mbps)の速度が限界になります。

しかし、PCでゲームをするようなプロゲーマーでなければ100Mbpsでも十分な速さです。

マンションにお住いの場合は、どの光回線を使っても戸建てに比べて速度が落ちてしまうのは仕方ありません。

auひかりマンションの料金プランは選べない

auひかりマンションは、アパートやマンションのタイプと契約している戸数によって料金が決まります。

自分でマンションタイプを選ぶことができません。

【auひかりマンションの料金】

タイプ月額料金
タイプⅤ[16契約以上]3,800円
都市機構デラックス
タイプⅤ[8契約以上]4,100円
マンションギガ4,050円
マンションミニ5,000円
タイプE3,400円
タイプF3,900円
タイプG[16契約以上]4,300円
タイプG[8契約以上]4,600円

後ほど詳しく説明しますが、マンションタイプによって速度も異なるので注意が必要です。

auひかりマンションの速度

「auひかりの回線が遅い!」という声をよく聞きます。

そういう人たちは自宅のマンションがどのような配線方式を使っているか確認してみてください。

配線方式によって回線速度が極端に遅くなる場合があるからです。

以下にマンションタイプごとの配線方式と最大速度をまとめました。

タイプ配線方式最大速度
タイプⅤVDSL方式下100Mbps
上35Mbps
都市機構下100Mbps
上35Mbps
タイプG下664Mbps
上166Mbps
タイプEイーサ方式下100Mbps
上100Mbps
タイプF光ファイバー方式下100Mbps
上100Mbps
マンションミニ下1Gbps
上1Gbps
マンションギガ下1Gbps
上1Gbps
※1Gbps=1000Mbps

この中でも、VDSL方式の接続方法を使っているマンションは速度が遅いことが分かります。

VDSL方式とは、電話回線を利用してマンション内の配線を行う方式です。

既設の電話回線を使っているので、新たに工事をする必要がないというメリットがあります。

しかし、そもそも電話回線の容量は光回線と比べ物にならないくらい低く、使えば使うほど劣化するという大きなデメリットを抱えています。

そのため、建物によっては下り最大70Mbps、上り最大30Mbpsの速度しか出ないことも。

しかし、僕もそうでしたが音楽を聴いたりyoutubeで動画を観るぐらいなら10Mbpsあれば十分だといわれています。

また、2018年11月1日から新しく「タイプG」の導入が始まっています。

これまでVDSL方式のマンションは、新しく光ファイバー方式に工事し直すしか打開する方法がありませんでした。

「タイプG」は、VDSL方式で提供している「タイプV」のマンションに対して導入が進み、従来の最大速度下り100Mbpsを超える最大速度下り664Mbpsを可能にしています。

まだ始まったばかりなので、提供エリアは首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)と関西(大阪府、兵庫県)の一部マンションに限られます。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

 

スポンサーリンク

 

auひかりの工事費と解約金

ここでは工事費と解約金についてまとめました。

auひかりのブランド名に惹かれて早く契約したい気持ちはわかりますが、契約前に必ず抑えておきたいポイントなので是非ごらんください。

 工事費契約解除料
戸建て
(ずっとギガ得)
37,500円
(625円×60ヶ月)
15,000円
マンション
(お得A/ギガ得)
30,000円
(1,250円×24カ月)
7,000円

違約金について

戸建てギガ得プランの場合だと9,500円発生します。

どの光回線でも、契約プランの年数が高くなるほど違約金が高くなります。

工事費について

戸建てとマンションともに工事費は割引で相殺されるので戸建ての場合は60ヶ月、マンションの場合は24カ月利用すれば実質0円で利用できます。

以前は戸建ては30ヶ月払いでしたが、2018年3月から60ヶ月払いに変更されています。

これによって、最低でも5年間利用しなければ解約時に工事の残債を支払う必要がでてきました。

個人的に、戸建ての場合、2年契約のギガ得プランにすると工事費の残債36ヶ月分(22,500円)を支払わなければなりませんが、今はどこの会社も顧客獲得の為に乗り換え時のキャンペーンを強化しているので、3年契約のずっとギガ得より、2年契約のギガ得プランの方が先のことを考えるとオススメできるプランです。

工事日が決まる前なら違約金はかからない

auひかりを申し込んでから、3日~1週間後にKDDI開通センターから工事日の連絡がきます。

その時に「やっぱり今回は見送らせて頂きたいんですけど・・」と申し込みをキャンセルすることを伝えれば、違約金はかかりません。

電話で工事日が決まってしまってからだと違約金がかかります。

auひかりと他社の比較

auひかりの工事費や違約金については説明しましたが、やっぱり他社の金額も気になりますよね。

ここではドコモ光とソフトバンク光と比較しました。

 工事費違約金
auひかり37,500円
(割引で無料)
15,000円
ソフトバンク光24,000円9,500円
ドコモ光19,440円13,000円

ソフトバンク光もドコモ光も工事費が無料のキャンペーンをしている時もありますが、基本的には有料になります。

auひかりは2年契約のプランでも3年契約のプランでも60ヶ月使わなければ工事費が全額割引されません。

2年契約の場合、工事費の残債{(60ヶ月-24ヵ月)×625円=22,500円}が発生しますが、ソフトバンク光などが実施している乗り換えキャンペーンを利用すればそこまで痛手にはならないでしょう。

auひかりの工事費の残債については、
『業界激震!2018年3月からauひかりの解約時の費用がめちゃくちゃ高額になりました。』

を参考にしてください。

auひかり以外に工事費が無料の光コラボ

〇So-net光
戸建て・マンション:800円×30ヶ月=24,000円

〇BIGLOBE光
戸建て:750円×40ヶ月=30,000円
マンション:675円×40ヶ月=27,000円

〇NURO光
戸建て:1,334円×30ヶ月=40,000円

上記のように毎月割引されて、実質無料になります。

因みにSo-net光とBIGLOBE光はauスマートバリューが受けられます。

auひかりホームは撤去工事費が必須

戸建てタイプの場合、解約時に設置した光ケーブルの撤去工事を行う必要があります。

auひかりの撤去工事費は、28,800円です。

以前までは撤去工事に関しては任意となっていて、希望者のみ光コンセントの撤去を有料(1万円程度)で行うというものでした。

しかし2018年3月1日以降の契約については強制撤去となり、撤去工事費28,800円が必ず徴収されてしまいます。

他社では任意の場合が多いので、撤去工事費がかかるのは痛いところです。

ソフトバンク光に乗り換えると解約費用が全額キャッシュバック

auひかりを解約すると、違約金や撤去工事費、工事費の残債といった多額の費用が一気に必要になります。

その際の解決策として提案するのが、ソフトバンク光に乗り換えるという方法です。

auひかりを解約する際に、ソフトバンク光に乗り換えることで違約金と撤去工事費、工事費の残債を最大10万円負担してくれます。

また、代理店によっては違約金と撤去工事費、工事費の残債の一部か全てをキャッシュバックしてくれるところもあるので調べてみる価値はあります。

auひかりのプロバイダーの特長と評判

auひかりはプロバイダーが7社から選ぶことができます。

プロバイダーは、光回線からインターネットサービスを受けるために必要不可欠な役割を担っています。

一番人気なのはSo-netですが、プロバイダーによって速度や受けられるサービスが異なるので慎重に選びましょう。

また、直接サイトで申し込むことでキャッシュバックが貰えるプロバイダーもあるので、お得なキャッシュバックが欲しい方には選ぶ基準になると思います。

一番人気はSo-net

人気の大手プロバイダーです。高額のキャッシュバックやサポート体制のほかにも豊富なサービスが人気の理由です。

一度は試しておきたいプロバイダーだと言えるでしょう。

So-netぼ評判を詳しく知りたい方はこちら★

初心者は安心!@nifty

So-net同様に人気の大手プロバイダーです。

インターネットの知識が少ない方へ向けたサービスにも力をいれているので、ネット初心者でも安心して契約できるプロバイダーだと思います。

高額キャッシュバックのBIGLOBE

BIGLOBEといえば高額キャッシュバックです。

基本的なサービスはもちろん、1円でも多くキャッシュバックを受け取りたいと思う方におすすめです。

BIGLOBEの評判を詳しく知りたい方はこちら★

au独自のプロバイダーau one net

auが提供するプロバイダーです。

毎月の通信量でWALLETポイントがたまり、そのポイントは通信量やショッピングなどで使えます。

以前はキャッシュバックがありませんでしたが、現在は10,000円キャッシュバックキャンペーンをやっているようです。

au one netについて詳しく知りたい方はこちら★

速度に定評があるTCOM

定員さんが一番速度に定評のあるのがTCOMだと言っていました。

実際に使ったことがないプロバイダーなのでわかりませんが、TCOMの公式サイトでも速度の早さを推していますし、ネット上にも良い評判が多くかかれているので、速度面に関しては期待できるプロバイダーだと思います。

抜群の安定感DTI

38,000円のキャッシュバックが魅力のDTIですが、プロバイダーとしての質は可もなく不可もなく平均的なサービスだと思います。

宿泊施設やレジャー施設がお得に利用できるDTI会員の特典サービスもあるので、旅行好きな方には良いかもしれませんね。

割引きキャンペーンがお得なAsahiNet

ずっとギガ得タイプでキャンペーン特典を利用すると、1,400の割引が35ヶ月受けられます。

また電話サービスも30ヶ月無料なのでとにかく料金を安く抑えたいという人にはおすすめのプロバイダーです。

AsahiNetについて詳しく知りたい方はこちら★

auひかりはプロバイダの乗り換えができない

auひかりはフレッツ光のようにプロバイダーを乗り換えることはできません。

もし、どうしてもプロバイダーを変更したい場合は、一度解約してから新たに契約しなければいけません。

その際には違約金、工事費の残債、新たな工事費が発生する可能性があります。

新たに契約しキャッシュバックで上記の料金をまかなうこともできるかもしれませんが、手間や時間、そして全額まかなえる程のキャッシュバック額は中々ないと思うので、あまりおすすめできませんね。

ドコモ光は26社の中からプロバイダが選べるうえに変更も可能です。(事務手数料で3,240円発生します。)

一概には言えませんが、プロバイダによって回線速度が変わる可能性はあります。

そんな時にプロバイダが変更できると助かりますよね。

auひかりではプロバイダが変更できないので、必ず申し込む際にプロバイダをしっかり比較しましょう。

★auひかりのプロバイダを比較した記事はこちら
『auひかりのプロバイダを比較!おすすめはBIGLOBE | ヒカリCOM』

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

auひかりのお得な公式キャンペーン

auひかりの公式キャンペーンはいくつかありますが、中でもお得なキャンペーンを以下にまとめました。

キャンペーンの内容だけでなく、注意点もあるので確認してください。

auスマートバリューで最大2,000円割引

au携帯電話の料金を安くする為には『auスマートバリュー』への加入が絶対におすすめです。

概要

・au携帯電話の料金を月額最大2,000円割引き
・住所が同じ家族一人につき割引きされる
・50歳以上のご家族であれば住所が別でも割引の対象に

つまり、家族みんなでau携帯電話を利用していれば、みんなの携帯料金が月額最大1,000円割引されることになります。

適用条件

auひかり(ネット+電話)の申し込み
      +
auスマートフォン/4G LTEタブレット/auケータイで指定の料金プランやデータ定額サービスに加入

料金プランごとの割引額

auのスマホ・ケータイのプランによって割引額が異なります。

プラン割引額
auピタットプラン
(1GB~2GB)
翌日から
永年500円/月割引
※データ容量~1GBの月は対象外
auピタットプラン
(2GB~20GB)
翌日から
永年1,000円/月割引
auフラットプラン(20/30)翌日から
永年1,000円/月割引
データ定額2/3
データ定額2(ケータイ)/3(ケータイ)
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
翌月から
永年934円/月割引
データ定額5/20
データ定額5(ケータイ)
LTEフラット
LTEフラットfor Tab/Tab(i)/Tab(L)
ISフラット(3G スマートフォン)
翌月以降最大2年間 2,000円/月割引
3年目以降 934円/月割引
データ定額30翌月以降最大2年間 2,000円/月割引
3年目以降 934円/月割引

また、似たようなキャンペーンで、ソフトバンク光には「おうち割」、ドコモ光には「シェアパック」がありますが、どれも同じぐらいの割引額になります。

auスマートバリューが適用される回線

auひかり以外にもauスマートバリューが適用される回線があるので紹介しておきます。

●ビッグローブ光
●So-net光
●J:COM
●コミュファ光(東海地方)
●メガエッグ(中国地方)
●ピカラ光(四国地方)
●eo光(関西地方)
●BBIQ(九州)

auひかりから他の回線に乗り換える際に、上記の回線であればauスマートバリューを継続して利用できます。

シミュレーション

auスマートバリューが適用されるとどのくらいお得なのか計算してみました。

月額1,000円割引きされる場合の割引総額になります。

 月額割引額1年間2年間3年間
auスマホ1台1,000円12,000円24,000円36,000円
auスマホ2台2,000円24,000円48,000円72,000円
auスマホ3台3,000円36,000円72,000円108,000円
auスマホ4台4,000円48,000円96,000円144,000円

auスマホを使っている家族が多ければ多いほど割引額も増えていきます。

家族3人か4人で3年間スマホと光回線を使えば、十数万円も割引きされるので大変お得です。

一人でもスマートバリューが適用されれば他社と比較しても十分安くなるうえに、新規申し込み特典が受けられるので是非検討してみてください。

超高速スタートプログラムで3年間月額500円割引

超高速インターネット(auひかり ホーム10ギガ/5ギガ)を希望される方が対象です。

概要

高速サービス利用料から初回36ヶ月間、月額500円を割引

適用条件

●「auひかり ホーム10ギガ」または「auひかり ホーム5ギガ」と「ずっとギガ得プラン」に申し込む方

●プロバイダはau one netであること

高速サービス利用から1年で高速サービスを解除した場合、解除料が2,500円かかります。

日常生活を送るうえでは1ギガでも十分なので、僕みたいに最低限の速度で良いという方にはこちらのキャンペーンはあまりおすすめしません。

auひかり乗りかえサポートキャンペーン

こちらも公式にあるキャンペーンで、他社の違約金を最大30,000円負担してくれるサービスです。

一見すると、お得だらけのサービスに思えますが、いろいろと気を付けなければいけない点があります。

3つの加入条件

●auひかりホームずっとギガ得プラン
3年単位の契約プランです。
1年目⇒2年目⇒3年目とだんだん料金が安くなっていきます。
戸建てタイプのほとんどの方はこのプランに入ります。

●電話サービス
光電話のサービスです。電話サービスのみの加入だと1,400円/月ですが、auひかりを契約していると500円で利用できます。
auスマートバリューの条件にもこの電話サービスの加入は必須になります。

●電話オプションパック
電話サービスのオプションだと思ってください。
「発信番号表示」や「番号通知リクエスト」などのオプションが500円で全て利用できるサービスです。

契約期間

36ヶ月間以上の継続利用が必要です。

もし、期間内に解約すると・・・

※お約束の継続期間中に解約された場合は、還元額の全部または一部をご返金いただく場合があります。
◎au公式サイトより引用

実際にどのくらいの料金を請求されるのか?ただの警告なのかわかりませんが、確実に違約金15,000円は発生することは頭にいれておきましょう。

還元方法

●au WALLETプリペイドカードへのチャージ
●郵便為替

上記のいずれかの方法を選べます。

auひかりで契約するプロバイダーによって還元額が変わる

最大30,000円
@nifty、@T COM、au one net、So-net

最大15,000円
ASAHIネット、BIGLOBE、DTI

僕ならキャッシュバックで違約金はまかなうかも

auスマートバリューを加入する場合、ネットと電話サービスは必須になるので、電話サービスについておいておいて

もう一つの加入条件「電話オプションパック(500円/月)の36ヶ月の利用」は合計18,000円(500円×36ヶ月)払わなければいけません。

仮に他社の違約金9,500円を乗り換えサポートを利用して支払った場合、9,500円負担してもらう代わりに、18,000円の支払いが発生します。

結果としてマイナスになる場合があるので、僕なら後日受け取れるキャッシュバックを違約金に充てますね。

auひかりに乗り換える前に抑えておきたいポイントです!
⇒auひかりスタートサポートプラスの特典や適用条件の注意点

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

auひかり利用者のリアルな口コミ・評判

ここでは利用者のリアルな口コミを紹介します。口コミは個人の感じ方にもよるので参考程度に。速度面やサポート対応、勧誘…さまざまな利用者の生の声をお聞きください。

速度も料金も大満足!嬉しい喜びの声

au-uresiikoe

後輩の
ユウヤ
光回線の中でも安い方ってのはホントなんスか?

まみ姉
auひかりが安いっていう考え方は間違っていて、実際にはスマホの割引き率が高いの。その割引きを光回線の料金から値引くと、トータルで他の光回線よりも安くなるっていう計算なの。ちょっと説明が難しいんだけど、auって光回線とセットにできる割引きが高いのが特徴なのよね!

長く使うとお得になる『ずっとギガ得プラン』も好評なようで、当サイトの相談窓口にもauひかりの問い合わせが増えているそうです。

また、スマホとセット割であるauスマートバリューや、他社からの乗換えの2大特典など、かなり新規ユーザーの獲得に力を入れている印象を受けます。

光ファイバーを利用することで、高画質動画、写真のようなコンピュータグラフィックスを使用したオンラインゲーム、高品質なビデオチャットなど、大容量データを用いたコンテンツなど、利用状況によって速度に差はありますが、ADSLよりも断然快適にインターネットライフを過ごせるはずです。

auひかりを使った利用者の反応はどうなのか?まずは良い評判を集めてみたのでご覧下さい。

遅くて困る!回線速度に対して不満

au-sokudo-human

auひかりの開通後、インターネットの速度に不満を感じた場合「接続機器の種類・設定」「パソコンの性能」「ウイルスや常駐ソフト」が原因の場合もあります。

LANポートやケーブルの接続状況・PCでの利用メモリ・ウイルスソフトが二重で起動しているなど、まずは確認してましょう。

もう一つ理由があるとすれば『プロバイダ』です。

期限つきの契約なら簡単に変えることはできませんけど、不満があり違約金が掛からないでやめられる更新期間になったら、プロバイダの変更を視野に入れても良いと思います。

場合によっては速度が倍になることもありますからね。

通信障害が起きることも・・

自社回線で速度に定評のあるauひかりですが、ネット上の口コミを調べてみると「障害」に苦しむ人が多いことがわかりました。

障害・メンテナンス情報の確認はこちらで確認できます。

障害情報を確認してみると、毎日どこかしらで障害が起きていることがわかります。

それが戸建てタイプなのかマンションタイプなのか、エリアはどこなのかはバラバラです。

JCOMの障害が一番酷いと思っていましたが、auの障害の頻度は正直想像以上でした。

障害が起きた時の対処法

個人ができる対策はありませんが、いつも使っているよりネットの速度が遅いと感じたらまずは上記で紹介した障害・メンテナンス情報を確認しましょう。

以前、プロバイダー側の障害が原因だとしらず、PC側に原因があると想い込みリカバリーしてしまった人から相談を受けたことがあります。

すでにリカバリーをしてしまった後だったのでどうにもできませんでしたが、プロバイダー側の障害だとわかってからは酷く落ち込んでいる様子が文面から伝わってきました。

対処法になるかわかりませんが

●障害情報を確認する
●接続機器をむやみいいじらない
●ルーターのコンセントを抜く
●明らかに不要なPCのソフトを削除する

急激にネットの速度が遅くなるとイライラしたり、混乱する気持ちはわかりますが、障害が起きてしまった時は冷静に時を待つしかありません。

間違っても感情的になってPCを片っ端からいじったりはしないでください。

開通工事のトラブルでお怒り

au-kouji

後輩の
ユウヤ
俺の友達もそうだけど、みんな光回線の工事で悩んでるんスね…。

まみ姉
あなたには説明したけど、工事が来ないなら来ないで、しっかり確認する事が大切!
もしかしたら忘れられてる可能性もあるし、そこは自分からアクションを起こさないといけないわ。

開通工事での連絡トラブルで不満を感じる声を見かけますが、工事日になっても連絡が来ない場合には申込みをした代理店やauの窓口にすぐに問い合わせをしましょう。

auひかりの工事に関する問い合せ先

ご契約内容の変更・移転・各種手続・請求関連の項目で【各種手続き】に「工事」が該当すると思いますので、連絡先は下記の

通話無料:0077-777
受付時間:9:00~20:00

まで問い合せてみて下さい。(※上記番号がご利用になれない場合は0120-22-0077をどうぞ。)

工事日時になっても担当者が来ないとイライラして待つより、約束しているわけですから、そこは連絡をして急かすべきです。もしかしたら連絡の不備も考えられますから、遠慮する場面ではありませんよ。

信じられないかもしれませんが、申し込む代理店によって工事日が遅れることがあります。

〇3ヶ月待たされた
〇申し込んでから工事日の連絡がこない

元の回線を解約しているので、工事の段取りが遅れるとネットが使えない期間がでてきます。

キャッシュバックも大事ですが、開通工事の対応がしっかりしている代理店は本当に少ないです。

契約さえすればあとは知らんぷりなんて業者が多いので気を付けましょう。

不満で愚痴が止まらない

 

無線LANを使いたい場合

通常、無線LANを利用する場合にはオプション機能として月額500円のWi-Fi利用を申込む必要があります。
しかしauスマートバリューへ登録をすることで、月額500円のホームゲートウェイ内蔵無線LAN親機機能(Wi-Fi利用料)を無料にすることが出来ます。

参照:”AU公式 無線LAN機器レンタル

勧誘や顧客対応・サポート対応について

au-sapohuman

サポート対応に関してはどうしても批判的な投稿ばかり集まってしまいます。僕が家電量販店やauひかりの専門窓口から直接話を聞いた時は丁寧に対応してくれて問題はありませんでした。

担当者レベルで知識の違いがあったり、対応も当然違ってきます。せっかく良い光回線を扱っているのですから、もう少し教育や全体的な体制強化に力を入れ、悪い評判が先行しないよう頑張ってほしいものです。

結局は速度も通信障害も人それぞれ

一番気になる口コミは、速度や通信障害が起こるかだと思います。

調べていて感じたのは、人によって頻繁に速度が遅くなる人と速い人が両極端にいることです。

住んでいる地域や環境によって速度が違うとよく言いますが、実際にauひかりの通信回線が通っている電柱が近くにあるかどうかでも速度が全然違うらしいです。

もし速度で悩みたくないのであれば、戸建てなら5G、10Gの提供エリア内かどうか確認してみてはどうでしょうか。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

結論!auひかりがおすすめな人

こんな方にauひかりがおすすめ!
1.auの携帯を契約している方
2.キャッシュバックをたくさんもらいたい方
3.ひかりテレビの加入しない方
4.3年以上使う方

1⇒やっぱりauスマートバリューは一番のメリットですね。auひかりとauの携帯を契約すると月々の割引が最大1,000円割引きされます。最大10人まで割引対象になるので、家族でauが多い人はとってもお得ですね。

2⇒キャッシュバックに定評のあるauひかり。一時期に比べるとキャッシュバックの額も落ちましたが、今でも多くもらえる方だと思います。

3⇒auひかりテレビでは地上波が見れません。地上波が見れると思って契約したのに!と言う方も多いので、auひかりに加入する時はアンテナを設置でテレビを見る方がおすすめです。

4⇒60ヶ月使うと工事費も無料になりますし、月々の料金も僅かですが安くなるので3年以上使う方がおすすめです。

★人気の光コラボをわかりやすく比較した記事はこちら
おすすめの光コラボを比較してお得なインターネット回線選びを!

【2019年最新版】auひかりのキャッシュバックキャンペーン情報

光回線の中でも、auひかりは積極的にキャッシュバックキャンペーンが行われている印象があります。

代理店数が多いからかもしれませんが、相場を調べると『15,000円~30,000円』は、ほぼ確実に貰えると思っていいでしょう。

ただ、注意も必要です。中には10万円近いキャッシュバックキャンペーンを打ち出し、結果として消費者が不利だったり面倒に思う条件を付けてきます。

ですので、より良い条件でキャッシュバックを貰うには申込み窓口選びが非常に重要です。

★auひかりおすすめの申し込み窓口について詳しく知りたい方はこちら
『auひかりの一番おすすめキャッシュバック!申し込み方法とキャンペーンを比較』

超高額な金額を提示する代理店

安易な気持ちで申込みをすべきではないけど、悪いとは言いません。提示している10万円近いキャッシュバックは確かに魅力的です。条件をクリアーできるのであれば利用するべきです。

受取り条件

以下、キャッシュバックにおける条件例を掲載しておきます。

  • 友達紹介を1~3人:+20,000円~
  • 指定プロバイダ:+20,000円
  • 他社から乗換え:+30,000円

高額を受取れる条件だけでなく、キャッシュバックを貰える時期にも注意が必要です。1年後の受取りなのか、2年後なのか、どんな申請でいつ受け取れるのか明確に聞いておきましょう。

auひかり公式サイトのキャッシュバックキャンペーン

au公式サイトから契約した場合は以下の通りになります。金額的に多いとは言えませんが、公式サイトということで信頼性は抜群です。

他社の解約違約金を最大30,000円還元

auひかりに乗り換える時、元の光回線の解約違約金を最大30,000円まで還元してくれます。

郵便為替かau WALLETプリペイドカードでチャージする方法どちらか選べます。

【条件】
auひかりホーム ずっとギガ得プランのネット+電話+電話オプションパックに新規加入

36ヶ月以上の継続利用の約束
⇒途中解約した場合は10,000円の解除料が発生します。

au one net「ネット+電話」新規加入で10,000円キャッシュバック

●プロバイダー「au one net」を契約
●申込みから4カ月以内にauひかりの利用を開始していること
●auひかりご利用開始月の翌月末に利用が確認できること。
●10,000円分の郵便為替を利用開始月から2ヶ月後を目安に発送されます。

例:8月に利用開始した場合10月に郵便為替が発送されます。

価格.comのキャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックで強い窓口と言えば、やはり価格.comでしょう。忘れずに手続きを行える自信のある方にはピッタリです。

キャッシュバックの金額と期日

au公式サイトの5,000円以上は確実に貰えます。ですが、プロバイダによって貰える金額に違いがありますので、もしかしたら希望のプロバイダでは少し金額が少ないかもしれません。固定電話や3年契約プランが条件だったりするので、内容を良く確かめてから申込むようにして下さい。

  • 料金:10,000~50,000円
  • 受取:8ヵ月~36ヵ月後

キャッシュバック受取りの条件

契約プロバイダが@niftyの場合、最短の8ヶ月後のようです。また、プロバイダをSo-netで契約すると、最高で50,000円近いキャッシュバックを貰う事ができますけど、少しだけ条件には注意しましょう。

高額のキャッシュバックには条件がプラスされて

  • 分割の受取りとなり、最終受取りは36ヵ月後
  • 各受取り期間は45日間で、期間内に手続きしないとキャッシュバックが無効

となるそうなので、少々面倒です。忘れずに手続きを行う記憶力と自信があるなら、価格.comからの申込みをしてみましょう。
字が小さいので見え辛いかもしれませんが、ご興味がある方は、auひかり申込み注意事項を確認しておくことをお勧めします。

くれぐれも手続きを忘れてキャッシュバックの受取りが出来なかったと後悔しないように…。

管理人おすすめのauひかり申込み窓口

様々な代理店を比較した結果、最もお得なキャッシュバックが貰える申し込み窓口が見つかりました。

お勧めする理由は金額や条件面だけでなく、昔から実績と人気があり、KDDIから7期連続で表彰されていて圧倒的に信頼度が高いので、自信を持っておすすめできます。

  • 金額:最大50,000円
  • 受取:最短1ヶ月後

auひかりについて疑問や不安に感じていることがあったら相談に乗ってくれたり、良いアドバイスをもらえるでしょう。

本当にauひかりでいいのか迷っていたり、エリア確認をしたい場合には、相談だけでもしてみると良いかもしれません。

最終的な判断は読者の方にお任せいたしますが、総合的に考えキャッシュバックの受取り時期、金額を考慮しても、良い申込み窓口だと思っています。まだ申込み窓口が決まっていないのなら、ぜひ利用してみて下さい。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

auスマートバリューが利用できる!auひかり以外のおすすめ光回線

auひかりの実際の評判や口コミを見て、「あまり自分には合わない光回線だな」と感じる方もいるでしょう。

auひかり以外でおすすめの光回線を紹介します!

auひかりの強みは、何と言ってもauスマホとセットでお得な「auスマートバリュー」です。

しかし、auひかり以外にもauスマートバリューが利用できる光回線があります。

So-net光

So-net光はauひかり系列の光回線なので、auスマートバリューが利用できます。

So-net光はこんな方におすすめ!
・現在フレッツ光を利用中の方
・プロバイダをSo-netにしたい方
・月額料金を安く利用したい方
・3年以上の利用を予定している方

auひかりよりも知名度は劣りますが、全国的に展開している人気の光回線です。

So-net光はフレッツ光から転用できる

auひかりはフレッツ光とは異なる独自の回線を使っているため、フレッツ光からは転用することができません。

しかし、So-net光はauひかり系列の光回線でありながら、フレッツ光と同じ回線を使っているので転用が可能です

フレッツ光からSo-net光に転用した場合は月額料金が安くなります。

【転用した場合の月額料金】

 新規入会コース変更
戸建て3,980円
36ヶ月目以降
5,580円
4,800円
36ヶ月目以降
5,580円
マンション2,980円
36ヶ月目以降
4,480円
3,900円
36ヶ月目以降
4,480円

新規入会キャンペーン
⇒So-net以外のプロバイダから乗り換えた場合

コース変更キャンペーン
⇒So-netのプロバイダを継続する場合

So-netを継続して利用するよりも、So-net以外の他社から乗り換える方が断然安いです。

4年目以降は基本料金に戻ってしまいますが、3年間は通常よりも安く利用することができます。

また、転用の場合は開通工事を行う必要がないので、事務手数料が3,000円かかるだけで初期工事費は不要です。

現在フレッツ光を利用されている方は、So-net光に転用する方がお得になりますよ。

So-net光は月額料金が安い

So-net光では、転用でなくても新規で適用されるキャンペーンを実施しています。

現在の「大幅割引キャンペーン」は、3年間毎月2,000円割引され、工事費が実質無料になるキャンペーンです。

割引後の月額料金を以下にまとめました。

 1~36ヶ月37~48ヶ月
戸建て3,980円5,580円
マンション2,980円4,480円

転用時の新規入会キャンペーンと同等の割引額になるので非常にお得です。

比較して分かるように、現在フレッツ光でSo-netを利用されている方は継続して利用するよりも、一度So-netを退会して新規で契約する方が月額料金が安くなります。

手続きが面倒だからと継続する方が結構多いのですが、かなり料金に差が出てくるので一度退会してから申し込みましょう。

So-net光のひかり電話と無線ルーターが1年間無料

So-net光の割引キャンペーンでは、ひかり電話と無線ルーターの2つのオプションが1年間割引されます。

「So-net光 電話」⇒月額利用料500円
「So-net v6プラス対応ルーター」⇒月額利用料400円

上記のオプションの月額利用料が1年間割引されるので、実質無料で利用可能です。

So-net光のv6プラス対応ルーターを利用することで、インターネット速度が通常よりも速くなります。

しかし、So-net光の利用開始月から10ヶ月経過するまでにサービスを解約してしまうと、違約金として2,500円発生するので注意が必要です。

まとめ

auひかりは2年契約か3年契約かを選ぶことができますが、So-net光は3年契約のみしかありません。

利用開始月を1ヶ月目として37ヶ月後の更新月以外で解約してしまうと、違約金として2万円払う必要があります。

なので、3年以上利用する可能性が高い方はSo-net光が非常におすすめです。

So-net光の申し込みであれば、下記窓口が一番お得になります。

合計最大81,600円の月額料金割引が超お得!

2019年1月現在※So-net光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●2,000円の月額料金割引が36ヶ月続く!
●37ヶ月目以降24ヶ月間も400円割引!
●auの携帯料金が最大2,000円割引!
●v6プラス対応ルーター最大12ヶ月レンタル無料!
●人気のセキュリティソフト「カスペルスキー」が永年無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼合計最大81,600円の大幅割引!▼
高速Wi-Fiルーター12ヵ月無料!
『So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

ビッグローブ光

ビッグローブ光は、So-net光と同じようにフレッツ光から転用できる光回線です。

もちろん、auスマートバリューも適用されます。

ビッグローブ光はこんな方におすすめ!
・現在フレッツ光を利用中の方
・高額キャッシュバックが欲しい方
・インターネットをサクサク使いたい方
・短期的な引っ越しが多い方

ビッグローブ光は、引っ越しが多い方が長く利用するのに適した光回線です。

フレッツ光から転用できる

So-net光と同じく、ビッグローブ光はフレッツ光から転用できる光コラボレーションです。

転用する場合、フレッツ光の解約違約金とビッグローブ光の新規工事費が無料になります。

また、月額料金の割引き特典は以下の通りです。

【転用した場合の月額料金】

 月額料金割引額割引後
戸建て4,980円820円/月×24回4,160円
マンション3,980円980円/月×24回3,000円

ビッグローブ光は3年契約で、更新月以外で解約すると20,000円の違約金が発生します。

割引き期間は2年間なので、更新月までの1年間は通常の基本料金です。

戸建ての場合は合計19,680円の割引、マンションの場合は合計23,520円の割引になるのでかなり安くなります。

25,000円の高額キャッシュバック

ビッグローブ光では、転用でなく新規の申し込みでもお得なキャンペーンを実施しています。

キャンペーンの期間は、2018年12月3日~2019年1月31日です。

特典➀:キャッシュバックor月額料金大幅値引き
特典➁:工事費が実質無料
特典➂:IPv6対応無線ルーターが1年間無料

キャンペーン特典➀は以下の2つから選ぶことができます。

特典A
25,000円のキャッシュバック

特典B
1年間の月額料金大幅値引き

 月額料金割引額割引後
戸建て4,980円1,480円/月×12回3,500円
マンション3,980円2,500円

月額料金の割引額は合計で17,760円なのでキャッシュバックの方がお得ですが、受け取り時期が最短でも1年かかるので注意しましょう。

1年以内にビッグローブ光を解約してしまうとキャッシュバックの対象外になってしまいます。

また、開通してから1年後にキャッシュバックの手続きをしなければならないので、面倒に感じる方は月額料金を値引きしてもらうのがお勧めです。

ビッグローブ光は引っ越しでも安心の光回線

ビッグローブ光は、引っ越しが多い方におすすめの光回線です。

全国的に展開しているので引っ越し先でも利用でき、光回線を「移転」させることで解約せずに継続できます。

また、ビッグローブ光の3年プランであれば何度引っ越しても新規工事費がかかりません。

転勤などで引っ越しが多い方や、賃貸に住んでいて短期的に引っ越しを繰り返す方にとって安心できる光回線です。

★ビッグローブ光ついて詳しく知りたい方はこちら
『BIGLOBE光はキャッシュバックが評判!auユーザーにもおすすめ』

ビッグローブ光の申し込みであれば、下記窓口が一番お得に申し込むことができますよ。

申し込むなら今!必ずもらえる35,000円キャッシュバック!

2019年1月現在※ビッグローブ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最短2ヶ月現金振込!
●不要なオプション加入なし!
●キャッシュバックが確実にもらえる!
●電話で口座を伝えるだけの超簡単手続き!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼25,000円キャッシュバック▼

auピタットプランはおすすめできない

auひかりと一緒にauにスマホをまとめる方もいると思うので、スマホの料金プランの情報も紹介します。

auピタットプランは2017年7月14日からはじまったauのスマホの新プラン。

使った分だけ料金を支払うシステムですね。

しっかりデータ通信量を管理できる人は良いのかもしれないけど

自動的に料金が加算されるのが怖いんです


参照:au公式サイトより

例①:当月1.7GBしかつかわなかった場合

料金=3,980円

例②:翌月4.5GBつかってしまった場合

料金=5,480円

このように使った分だけ基本料が変更になります。

外出が多くてWi-Fi環境がない場合や、スマホゲームや動画に夢中になってしまう月もありますよね?

今までは速度制限がかかり、追加料金を取られることはありませんでしたがauピタットプランだと自動的に料金が加算されてしまいます。

例:2.1GBつかってしまった場合

たった、0.1GBつかってしまった為に、料金が3,980円⇒4,480円になってしまうんです。

それなら速度制限にかかった方がいいし、もしくは自分でデータ量を追加した方がいいと思います。

とくにお年寄りなどWi-Fiの接続方法も知らない方は気がつけば料金があがってしまう場合もあります。

1.今のデータ利用料の確認方法を知っている
2.wifi環境がある

最低でもこの2つの管理ができない方にはおすすめできません。

※ここで紹介した料金は全ての割引を適用させた料金なので実際は1,000円~1500円高くなる方もいます。

これで安心!auひかりの速度制限については気にする必要なし

「今月使いすぎたからそろそろ速度制限されるかも」

「そもそもauひかりに速度制限なんてあるの?」

ここでは、これらの不安や疑問にお答えします。

まず速度制限とは、利用者が短期間で膨大な量の通信を行ってしまった場合にインターネットサービスを提供する側で通信スピードの制限措置を行うことです。

簡単に言うと、インターネット回線を使いすぎると速度が遅くなるという現象です。

Wi-Fiに繋がず、外でインターネットを使っているとよく起こりがちだと思います。

なので自宅の固定回線でパソコンを使ってインターネットを行うような場合は、通信速度制限は関係ないと思われがちです。

しかし、近年は光回線などの固定通信においても、通信速度制限が設けられている場合があります。

1日あたり30GB以上のデータを継続的にインターネットに送信しているお客さまを対象に、上りデータ通信の最大速度を一定水準に制限します。(au公式サイトより)

auひかりの場合は、1日で30GBを超えるアップロード通信を継続的に行った場合、速度制限の対象となります

30GBを超えるアップロード通信を継続的に行うことは、めったにないと思うので安心してください。

youtuberやゲーム実況などの配信者、ニコニ動画のなま主でなければ気にする必要はないです。

auひかりで引越しをする場合の注意点

auひかりを利用しているけど引越した場合の費用はどうなるのか気になりますよね。

ここでは引越した場合に掛かる費用や注意点をまとめました。

契約解除料

引越し先がエリア内でauひかりを継続して利用できる場合は、契約解除料がかかりません。

引越し先がエリア外でauひかりを利用できない場合は、下記の契約解除料が発生します。

〇ギガ得プランを契約の場合
⇒9,500円

〇ずっとギガ得プラン
⇒15,000円

契約解除料を0にする方法があるので紹介していきます。

更新月に解約する

契約プランの更新月に解約すれば違約金を0にすることができます。

更新月は、契約満了月の次の月に設定されます。

例えば、ずっとギガ得プランの場合、3年毎の更新なので利用開始月から37ヵ月目と73ヵ月目の月内に解約すると違約金がかかりません。

ギガ得プランの場合、2年毎の更新なので利用開始月から25ヵ月目と49ヵ月目の月内の解約で違約金が0になります。

引っ越し先でもauひかりを継続する

引っ越し先でもauひかりを同じプロバイダで引き続き利用する場合は「移転手続き」をすれば解約金、初期工事費用は不要になります。

この場合は、プロバイダへ「移転手続き」の連絡をしましょう。

ちなみに、引っ越し先でもauひかりを利用するが、プロバイダが変わる場合は通常の解約と同じになるので、解約金がかかってしまいます。

キャッシュバックやキャンペーンがある他社に乗り換える

こちらは他社光回線や代理店などのキャッシュバックやキャンペーンで解約金を相殺する方法です。

更新月で解約したり引っ越し先でauひかりを継続することが無理だったとしても安心してください。

違約金や撤去工事費、工事費の残債までキャッシュバックとして負担してくれるソフトバンク光のような光回線に乗り換えるという方法もあります。

また、僕が以下で紹介する『光回線の申込み窓口』で申し込むとマイナス分以上のキャッシュバックが貰える場合があるので、まずは相談してみてください。

かなりお得になると思うのでおすすめですよ。

▼親身になって相談に乗ってくれる親切な対応が評判です!▼

auひかりの工事費の残債

引っ越し先でもauひかりを継続する場合は、工事費の残債(未払い分)と新規工事費が実質無料です。

例を出して説明します。

例:戸建てで2年で解約した場合

①引越しの残債があるので翌月に利用料金とまとめて支払います。
⇒37,500円-(625円×24ヵ月)=22,500円
22,500円を翌月のインターネットの料金と一緒に支払います。

②次回の支払いで上記で支払った22,500円が割引されます
⇒ずっとギガ得プランの場合だと5,100円/月なのでそこから22,500円割引されます。この場合、あまった17,400円は更に翌月以降の料金から割引されます。

③引越し先の新たな工事費はこれまでと同じ割引が受けられます
⇒戸建て(625円×60ヶ月=37,500円)
⇒マンション(1,250円×24ヵ月=30,000円)

撤去工事費

auひかりホームを解約する際に、かなり高額な撤去工事費(28,800円)。

2018年3月1日以前にauひかりに申し込みをした方は希望制ですが、それ以降に申し込みした場合は強制的に回線撤去が必要です。

もし撤去工事を行うとなった場合、解約時の負担が増えることになります。

撤去工事費を0にする方法として、代理店や他社光回線のキャッシュバックキャンペーンで賄う方法は先ほど説明しました。

もしauひかりのプロバイダとしてBIGLOBEを利用している方はBIGLOBE光に乗り換えることで撤去工事費を負担してくれる代理店があります。

僕がauひかりの申し込み窓口として推奨している代理店と同じところなので安心ですよ。

auひかりがエリア外の場合は、au系列の光回線がおすすめ

引っ越し先がauひかりの提供エリア外の方は、au系列の光回線に乗り換えることをおすすめします。

auスマホを使っている場合、auスマートバリューの適用でセット割が受けられるからです。

【au系列の光回線】

回線対応エリア
auひかり関西・中部がエリア外
ビッグローブ光全国
So-net光全国
コミュファ光東海地方
eo光関西地方
ピカラ光四国地方
メガエッグ中国地方
BBIQ九州地方

地方の光回線であれば月額料金も安く、auスマートバリューの割引も受けられるのでお得になります。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

auひかりの解約はプロバイダに連絡

auひかりを解約する際の手順や注意点について説明します。

1.プロバイダに連絡して解約する

auひかりの場合、auに連絡するのではなく、プロバイダに連絡することで解約の手続きを行うことができます。

他社では回線事業者とプロバイダ会社の両方に連絡する場合もありますが、auひかりの場合はプロバイダ1社へ連絡するだけで解約手続きができるので簡単です。

プロバイダごとの連絡先は以下になります。

プロバイダ連絡先(受付時間)
BIGLOBE0120-86-0962(9:00~21:00)
So-net0120-80-7761(9:00~19:00)
au one net 0077-777(9:00~20:00)
@nifty012-32-2210(9:00~19:00)
Asahi Net0570-01-3500(10:00~19:00)
@Tcom 0120-805-633(9:00~20:00)
DTI0120-830-501(10:00~17:00)

auの窓口では解約の手続きは行っていないので注意が必要です。

また、プロバイダ解約と同時にauひかり回線(KDDI)の解約も実施されるため、インターネットが使えなくなります。

乗り換えなどの場合は、インターネットが使えない期間を空けないために、あらかじめ解約日と新規の開通日を調整する必要があるという点に注意しましょう。

2.撤去工事/解約キットの返送

戸建てタイプの物件によっては撤去工事が必要な場合があります。

撤去工事が必要な場合は、KDDIより工事日の連絡が入り立ち合いが必要です。

また、工事が必要ない場合は解約キット(箱)が自宅まで届くのでレンタルしているモデム機器などを指定の場所に送り返せば完了です。

★auひかりの解約方法について詳しく紹介した記事はこちら
『auひかりの解約方法!1円も違約金を払う必要はありません!』

auひかりのテレビサービスでは地デジが観れない

他社の光回線ではテレビサービスとして、アンテナを設置しなくても地デジ放送を観ることができます。

auひかりにもテレビサービスがありますが、残念ながら地デジ放送を見ることができません。

なので、民間放送はもちろんBS/CS放送も観ることができないということです。

auひかりでも地デジを観る方法

光回線で地デジを観たい方には、auひかりではなく地デジ対応の光回線と契約することをおすすめします。

auひかりで地デジを観る方法は以下の2つ。

どちらもauひかりを契約しなくても地デジを観ることができる方法です。

アンテナを設置する

一般的な地デジを観る方法として、アンテナを設置するという方法があります。

設置費用が高額ですが、一度設置すれば台風や強風、劣化などの影響によって破損・故障しない限りずっと使えます。

アパートやマンションによってはアンテナがすでに設置されている場合がありますが、設置されていない場合は管理人や管理会社に許可を取らなければなりません。

アンテナの設置費用は、大体5万円前後です。

auひかり公式ホームページでは、アンテナ工事を全国で展開している専門業者「棟梁ドットコム」をおすすめしています。

auひかりの利用者であれば特別価格で17,124円~アンテナ工事をやってくれるのでお得です。

アンテナを設置する場合は、auひかりのテレビサービスに加入しなくても地デジが観れるということを覚えておきましょう。

ケーブルテレビの契約

ケーブルテレビと契約すると、映画やスポーツなどの様々なチャンネルを観ることができ地デジも観ることができます。

ケーブルテレビは単体で月額料金5,000円前後がかかるサービスなので、長期的に考えたらアンテナを設置するよりも負担が大きいかもしれません。

auひかりのインターネット料金と合わせたら、大変な金額になってしまいます。

auひかりにこだわりがない場合は、地デジ対応の光回線にする方がおすすめですよ。

auひかりテレビサービスの内容

地デジは観れませんが、auひかりのテレビサービスを利用すると様々な映画やドラマ、アニメなどが視聴できます。

テレビサービスの料金

auひかりのテレビサービスを利用するためには、「セットトップボックス(STW2000)」という機器をレンタルする必要があります。

セットトップボックスのレンタル料は月額500円なので、これがテレビサービスの最低必要料金です。

月額500円で利用できるサービスは以下の2つになります。

●Android TVで好きな動画が観れる
●ビデオパスで最新映画・ドラマ・アニメの中で毎月1本レンタルできる

追加料金を払うことで、ビデオパスが見放題になったり様々なチャンネルが観れたりしますよ。

ビデオパス見放題プラン

わざわざレンタルビデオ店に足を運ばすに、自宅で観たいビデオを楽しめるプランです。

月額500円の料金に追加で月額562円かかります。

見放題プランに加入すると、最新の映画やドラマ、アニメが約1万本見放題です。

しかもビデオを返却する手間や延滞してしまうリスク、貸出中で借りられないなどがありません。

普段DVDやビデオをレンタルされる方にはかなり嬉しいサービスですね。

テレビだけでなく、スマートフォンやタブレット、パソコンにも対応しているので外出先でも楽しめますよ。

様々なチャンネルが観れる

映画やスポーツ、ニュースなどのチャンネルを観るには、「プラチナセレクトパック」と「プレミアムチャンネル」のどちらかに加入する必要があります。

●プラチナセレクトパック

月額1,980円で以下のジャンルの全42チャンネルが視聴できます。

映画、アニメ・キッズ、音楽、スポーツ、ドラマ、エンタメ・バラエティ(総合)、ニュース、ドキュメンタリー

WOWOWやアニマックス、ディスカバリーチャンネルなどの人気チャンネルを観ることができるのでおすすめです。

●プレミアムチャンネル

以下のジャンルの全8チャンネルの中から好きなチャンネルだけを観ることができます。

映画、韓流、スポーツ、エンタメ、趣味

料金は選ぶチャンネルによって異なり、1チャンネル月額1,000円から提供されています。

プラチナセレクトパックとは少しだけチャンネルが異なるのでauひかりの公式サイトで確認しましょう。

こだわりのチャンネルがない限りはプラチナセレクトパックの方がお得です。

また、チャンネルを録画をするには別売りの外付けHDDを自前で購入する必要があります。

僕はバッファローの外付けHDD使っていますが、大体1万円前後かかりました。

好きな時間に好きなチャンネルが観れるのでおすすめです。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

心配症の方にオススメ!auひかりの「おまかせアドバイザー」サービス

ネットや公式サイトから情報収集をしてもやっぱり不安…

そういう方におすすめのサービスがおまかせアドバイザーです。

契約前の利用者の悩みをアドバイザーが直接自宅に伺い、無料でサポートしてくれます。

僕も今までカスタマセンターに問い合わせたり、チャットで質問しましたが、実際に店舗で話を聞くのが一番わかりやすいです。

今はネットである程度の情報は得ることができますが、契約前にわからない事や不安点を取り除けるサービスはありがたいですよね。

公式サイトの情報を見る限り、満足度も高いので以下の条件に当てはまる方は利用してみてもいいかもしれませんね。

【対象】
●auひかりホームのエリアで戸建てに住んでいる
●下記のいずれかに当てはまる方
⇒auひかりホームの導入を検討中の方
⇒auひかりホームを申し込み済みで利用開始前の方。
⇒auひかりホームを利用中で、LAN環境の見直しや電話・テレビサービスの追加を検討していて、詳しい説明を聞きたい方。

まとめ

全体的な印象から言えば光コラボと違って良い評判がそこそこ見受けられました。auひかりは前々から開始されている光回線ですから、ドコモ光、ソフトバンク光に比べたらユーザーを受け入れる体制は整っているのかな?という印象です。

スマートバリューの適応でスマホ代も安くなるうようですから、auでスマホや携帯電話を利用している方にはメリットがあります。

シェア率はNTT東日本、NTT西日本には及ばないけど、提供エリアを着々と広げていますから、間違いなくサービスは拡大していくでしょう。

代理店選びを間違えなければキャッシュバックを貰える可能性も高いですし、ご自身のエリアがauひかりに対応しているなら、契約の第一候補として選んで問題ないと思います。

▼キャッシュバックに定評のある窓口▼

★9割の方が一緒に読んでいます!!
『【2019年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』

★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!
『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料
『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!
『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!
『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!
『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★月額3,600円!42,000円キャッシュバック!
『【2019年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

 

よく一緒に読まれてる「カテゴリ」
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー みんなの評判・口コミまとめ

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメント

  1. くま より:

    窓口で契約して、『工事の者から連絡きます』って言われたから3週間ぐらい待ってたら、
    『○日までに連絡なかったら契約解除します』みたいな紙切れがポストに入ってた。
    連絡待ってるのこっちなのにふざけんな!と思って電話したら、
    au窓口が電話番号間違えて登録してたってオチ。
    工事業者も現在使用されてない番号に電話して『何回も連絡しました』とかほざく。
    しかも、契約から3週間待ってたのに、工事は最短でその日から1ヶ月後とかマジでふざけてたね。
    それは謝罪受けたから我慢した。

    au窓口から『A日程とB日程どちらがいいですか?』って言われたから、A日程をお願いしたら、
    数日後に工事業者から『B日程で伺います』って連絡きた。
    またau窓口に連絡して、俺A日程って言ったよね?ってクレーム出したら、
    『お客様がB日程と言いました』と。
    なので、『通話って録音しとるよね?聞かせてちょうだい』って言ったら、
    『後日連絡します』と。
    で、数時間後に『au側のミスでした』って。
    もうマジで最悪やった。

  2. au携帯欲しいだけやのになんでクレジットカードまで義務で作らすの? より:

    工事のおじさん、片付けないで帰ったから、後日、元通りにしてもらった。今日eo光から請求書来たけど、初期費用と言う名目で5600円位〜!3000位が事務手数料で後の2160円はNTTの固定電話番号同じで引き継いだからだって?聞いてないよ!オマケに2年後とかに辞める時、線そのままなら無料で撤去と説明聞きましたが、NTT復活する時にまたNTTから請求書来たりして〜?料金は明確に説明しましょう〜それじゃなくても二台乗り換えでソフトバンクの請求と重なるのに〜約、一台9000しても四台分=36000円キツイなと思ってるからシビアに聞いてるのに契約事務手数料の話100%聞いてないわ〜次、契約する時は白紙の紙に初期費用書いて貰おう〜チェックシートなんて、最初から書かれてたらわからん

  3. NUROに戻したいおじさん より:

    代理店の問題なのかKDDIの問題なのかわからないが、他社からの乗り換え時の料金還元額が非常にわかりずらい。プロバイダからの還元に加え、KDDIからの還元なのか代理店の還元なのか、わからないが、郵便為替で1万円きたり、月々割引きで還元するなど非常にわかりにくい。初老のおじさんには、もう理解不能。結局、長い目で見て、安くなったのか高くなったのかわからない。何度も電話で質問して、相手もキレ気味。こちらも、キレそうだ。

    使い勝手は、可もなく不可もなく、速度は光回線なら普通かな。

    確かに、工事は延期になったりしていたが、乗り換えだったので、さほど気にならず。

  4. 通りすがり より:

    キャッシュバック額が2万は非常に安いです。
    家電量販店で申し込みする場合、プロバイダキャッシュバック(ホームタイプ)が20,000~25,000円、量販店独自キャッシュバックが10,000円~が付いてくるので最低でも30,000円以上になります。
    キャッシュバックタイミングはバラバラですが、開通月に量販店キャッシュバックが貰え、2~3ヶ月後にプロバイダキャッシュバックが貰えます。

  5. モンキー より:

    代理店からの電話で、「乗り替えをすると安くなる」の一点張り。
    私が「電話だけでの話ではよくわからないので、目で見て確かめたいので、何かパンフレット的な物を送って下さい。」て言ったら、「それは今から説明します…」 そのあとも安くなるの繰り返し… 挙句には「モデムを送らせていただきます」だって。 いつ契約したんだ? 頭にきたから「お宅はこの電話で契約成立させようとしてますか?説明が不受分でわからないので見て解るものを用意して下さい。」
    と、強い口調で言ったら。
    「AUひかりでネット検索して下さい。」だって。 最初から言えよ!「とりあえず見て納得したら、コチラから電話をします。」と言って電話を切ってやりました。

  6. AU歴18年のオヤジ より:

    KDDI、AU関係者、平気で嘘つく人、沢山いました。注意しましょう。
    NTT西日本とドコモは、料金高いと思うけど嘘は言いませんよ。

  7. もなお より:

    2週間前:auショップでauひかり申し込む。本登録完了「1週間以内に工事の電話があると言われる。」

    1週間前:ブロードバンドセンターから確認の電話があり、「工事の連絡以前に登録してないと言われる。」すぐにauショップに確認し既に登録済みと言われる。

    本日:窓口で1時間待たされて、2週間経っても工事の連絡ないこと伝える

    「すみません、こちらでの確認が取れてませんでした。もう一回手続きして」

    再度同じ登録書にサイン

    すみません。既に手続きが済んでおりました。
    もう1週間後に工事の連絡あります。・・・( ゚д゚)

    ブチ切れそうになった。

  8. ソフィア より:

    auひかり電話で騙されました。au携帯との通話料無料はウソでした!

    auひかり(ネットと電話)の申込時に自分や家族の携帯との通話は「無料です」って言ったくせに、「スマホとひかりの請求書を一緒にする新たな手続きをした後、数ヵ月後から」なので「今まで話した通話料ぜーんぶ支払ってください」と言われました。

    ひかり電話は家族と電話するために契約したので、「家族のau携帯とひかり電話との通話料は無料ですか?」と確認ましたし、「スマホの請求と一緒にしてほしい」旨もお願いしましたが、新たな手続きの話など全くされませんでした。まさに寝耳に水。

    ひかり電話なんて申し込まなければよかったです。

  9. au本気で嫌いになった より:

    引っ越し工事
    まず工事に2ヶ月かかった。電柱関係だったからここは許す
    しかし、対応がくそ過ぎる。
    ここにかけてくださいが4回くらい続く。
    固定電話番号2ヶ月前に聞いても絶対に教えれない情報です、2ヶ月後教えます言われる、2ヶ月後聞くと2ヶ月前に送ったモデムの箱の中に書いてますよと言われる。

    は?

    二ヶ月後、電柱工事終わりました工事いつきますか?と聞いたら今日の3~5時ですと言われて待ってると来なかった。次の日電話すると来ません、自分でつけるように言いましたと言われる。そして喧嘩売ってるかのような口調で申し訳ありませんと言われる。二ヶ月前に来ないと言いましたと言われる、2ヶ月前他の奴が言った事を何でお前が即答出来るんだ?確認せずに即答できるような事じゃない。
    本当に適当すぎて頭にくる
    auで買い物や何かした時は毎回すんなりいかない
    auは知り合いに聞かれても本当におすすめしないようになった
    あとソフバンもw

  10. とおりすがり より:

    この業界ってやってることがほとんど「詐欺」だね。
    ベストエフォートという言葉を使って、実際には宣伝文句の100分の1しか速度が出ないのに、問題なしとされる。
    キャッシュバックが36回払い?しかも毎月45日以内に申請しなければ無効になる?

    こういうことやってるのって、やっぱりヤクザや暴力団が絡んでるんだろうな。

    安倍ちゃん、こういう糞な通信業界のやり方に対して真正面から切り込んで!
    すべてはあの元在日野郎の売国奴・孫正義が始めたのがきっかけなんだから。

  11. ぽて より:

    約1ヶ月後に引っ越す予定でau光を契約するかどうか悩んでいて、電話で問い合せたところ回線も引越しできるということなので、契約。
    その時の開通工事の日程等の連絡は問題なく完了!
    しかし、引越し先でau光を使う為連絡を、そしたら引越しは出来ません。1度解約していただいて、新規で申し込んでください。解約金および開通工事費を一括で払ってください。
    この時点で意味がわかりません。引越し出来ないなら申し込みの時に言って貰えれば契約なんてしません。
    結局解約金相当のキャッシュバックをするからとのことなので、渋々新規契約。
    10月6日に引越しをするので開通工事をお願いしますと連絡。
    工事日の連絡が無いまま2週間ほど経過。引越しが終わってもネットが使えず困りました。
    そして新居ではネット回線の開通の為の穴あけビスどめ禁止とのこと。オーナー様に確認をとってもらい工事できるとのことで10月17日に工事決定。
    そして前日にau光から電話があり、オーナー様から退去時に回線の回収をお願いされたので回収費用が1万円ほどかかりますのでご負担下さい。
    どう考えてもそれは前日に言うことではない。
    許可がおりた時に話すのが普通だと思いました。
    契約期間がすぎたら次はもうau光は使いません。
    これから契約を考えてる方の参考になればと思います。

  12. 違約金3万円 より:

    so-net、au光は違約金を3万近くとられます。

    2年~3年縛りの契約(キャッシュバック・キャンペーンというのが縛りです)は月々の料金が安いのですが、途中で解約すると、いかなる理由があろうと違約金をとられます。引っ越しなどの場合でもおなじ。

    その月までの利用料金プラス、違約金を請求されます。期日までに支払いをしないと、問答無用で債権回収業者へまわされますよ。

    ちなみにキャッシュバック・キャンペーンは、かってに更新されます。

    月に何通もキャンペーンや売りこみのメールが大量にきますが、そのなかに、目につきにくいところで、「自動更新します」と記載されます。これを見逃すと、また3年間の縛り契約が、自動的に成立してしまうシステムです。

  13. いな より:

    今年初めにauひかりを契約し下請けのNTT業者のおじさんが開通工事に来まして、まず「パソコンはどちらで使いますか?」と言われたので「1階です」と答えました。

    家は新築で2階にスター配管起点というのがあり、そこに配線通してモデムを置き、1階にも線を通すようになっています。
    説明が難しかったので、引込み口や起点の場所が記載されている電気図面を見せました。
    途中、「あれ?おっかしいなぁ〜…」「なんでここに管があるんだ?おっかしいなぁ〜」とブツブツ言いながら家を出たり入ったり…
    何度も「おっかしいなぁ〜…」という小言が不安でしたが、図面も見せてるし、プロだし大丈夫だろう!と声はかけませんでした。(よくわからないままテキトーな工事はしないだろうと思い…)

    かなりの時間がかかりましたが工事完了し、完了サインなどはないのか聞くと「要らない」との事。←今どきサインなくて良い所があるんですね!

    後日、2階の起点に配線が通っていないことが判明!!
    わざわざ起点を作っておいたのに意味がなくなってしまいました!
    KDDIの開通センターに電話で説明し、確認後の電話で「お客様と相談の上での結果です」「言われた通りの工事をしましたので」「こちらの不手際ではないので再工事はできません。お客様の方で、移設工事の依頼をするしか方法はないです」
    と言われました。

    そもそもおじさんが1人で「おっかしいなぁ〜…」と言っているだけで、一言も相談はされていない!と強く主張し、電気図面にも起点の位置など記載されていることも伝え、土日を挟んで週明けに再度連絡をもらうことになりました…。
    現在連絡待ちの状態です。

    2時間近くお互いの言い分を主張しましたが、そもそも「起点」のある位置に配管を持ってくるのは業者ならばわかって当然な事で、
    KDDIは基礎的な知識がない下請け業者に依頼⇒業者は理解出来ず試行錯誤し失敗⇒尻拭いは客に任せる。
    それはおかしいな…と。

    実は、同じ時期に同じ地域で同じ失敗をされて無料で再工事をさせた!という人がいました。
    なのでこの失敗は2回目です。
    地域によっては知識豊富な業者さんもおられると思いますが、結局は下請けなので腕にバラツキはあるようですね。

    そして、下請け業者のミスの責任を負わないKDDI株式会社。
    友達や家族におすすめはしないですね。絶対に…。

    大変長々と失礼致しましたm(_ _)m

  14. 正義の味方 より:

    au代理店はどこもかしこも最悪!
    ある?社は社員一人ひとりの料金体制の説明がマチマチ。
    そして代理店で契約した条件がKDDIから来る契約内容に反映されていない。
    こんなカラクリだらけの解りづらい契約システムが今この日本でまかり通っている事に
    腹が立つ!即キャンセル!キャッシュバックや工事代金0には気をつけましょう。後でその分
    請求書にチャッカリのってくるかも?詐欺もどき商法が正規代理店だとさ・・(笑)

  15. とふ より:

    auひかりに違約金がかからないように、更新月にniftyへ解約申し込みしたら、勝手に3年契約、違約金15000円に変更されていた。nifty曰く1年半前に私に電話してきて3年契約へのプラン変更の了承得たと言う。電話が来た記憶はない。変更した通知もないのですかと尋ねると、niftyのメールへ送ったというが、niftyのプロバイダは使用していたがログインもした事ないので見ていない。お金に関わる変更に関わらず、電話でのセールスで自宅に紙での通知もない。納得出来るように証拠を出してくださいといっても変更したのはauだから出せないという。契約変更されたので違約金がかからない月に解約を申込んだのに違約金が発生し、違約金も1.5
    ばいの15000円になった。auは詐欺、それをかつぐniftyも許せない!

  16. 土下座本部長 より:

    5年も前から光ちゅらやスマートバリューの勧誘電話がある。 その度にホームゲートウェイに不具合の報告が上がっているから早く対処してください。検討はその後です。とずっとずっとほんっとにずっと言っているのにこの有様。  KDDIを使ってかなり長いユーザーだけど、会社の方針自体に懐疑的になってしまう…  ええ、今日もありましたよ、で、同じことを話しました。  でも改善しないんだろうなぁ  

  17. 実家の解約係は全て私です より:

    どこの回線業者も、必ず解約の際にはたらい回しがあります。それは当然、解約日を延期させ最終的にはユーザーに「解約が面倒だから諦めて継続する」若しくは「違約金を支払いたくないから継続する」と思わせるのが目的です。
    それが達成できなくとも、仮に解約電話を月の15日にしたとします。そこからたらい回しにし、少しでも日数を稼ぎ翌月まで延長できたら儲けもんです。
    解約をする際には契約してる回線業者(NTTやau等)とプロバイダー業者を確認し、必ず後者の方から解約を。その解約日に合わせ回線業者へも解約を依頼しましょう。回線業者へのみ調べ連絡すると、皆さんがよく回答されているような「たらい回し」が起こるのです。
    必ずプロバイダーを確認し、解約手続きをしてください。
    ※私の実体験を基に記入してます。

    あとau光に替えてから、Wi-Fiの繋がりは「ピカイチ」悪いですねーっ素晴らしい!!
    家族全員がauを使用しているため、前回のNTTから変更しauに来ましたが、携帯代が安くなる以外に良いことはないですね!すごいです。逆に回線は以前より格段に悪いです。
    Wi-Fi回線はポケFiでもないのに、少しの障害物で途切れますし、HD画質の動画を観るとブッチンブチンと目の前で電波が切れるんですよ。
    1ギガコースなんですけどね、更新された1日の夜中にブッチンブチン!
    我が家では31日~1日へと日付の変わった数十秒で1ギガを使ったかのようなブッチン具合です。コンセントや電源の入切で直せ、と公式ページに記載されていますが…その通りにやってもブッチンブチンです。
    明日電話して契約担当をした者へ聞いてみます。えぇ、もちろん全て録音しておりますとも。勧誘の時から契約の時まで全ての者の全ての会話を。1つでも変なことや契約時と異なることを抜かしたら、こちらも「詐欺」には立ち向かわなければならない者ですので、法的に許しません。
    後日「こちらのミスでした」など弁明は聞きません。電話したそのとき、その電話1本で解決します。ただ一人の顧客のクレームごときに多くの「担当者」をたらい回しさせるのは申し訳ないですからね。

  18. 横浜の被害者 より:

    KDDIのサポートセンターは最悪、オペレーターが平気で自分の私的意見を言い放ち、悪いのは貴方ですと言う。会社の見解を求めてもまともな回答が無く、すべてサポートセンターのオペレーターまかせ、知識も無く実際の書類やりとりも知らず、自分で何とかすれば的な意見を平気で言う。こんな会社の回線はまったくお勧め出来ません。

コメントを残す

*