auひかりの評判をガチ調査で分かった事をご紹介

公開日:2015/07/21 更新日:2017/12/18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

光回線とセットにすると割引き率がトップクラスの「auひかり」ですが、利用者のリアルな評判が気になるところでしょう。

特に皆さんが気になるであろう、回線速度、利用料金、開通工事、サポート対応など、実際にご利用中の方がツイッターに投稿された評判を項目ごとにまとめてみました。

最後まで読み終えた頃にはauひかりに対する印象が変わっているかもしれません。少しでも参考にして頂けたら幸いです。

(注意*この記事は2017年12月18日に再編集しました。追加投稿をもとに随時編集を行っていきます。)

光回線を最もお得に申し込める時期について

光回線の申し込みの繁忙期は1月~3月と言われています。

その期間は申し込み者が増えるので企業側もキャッシュバックに力をいれません。

また、1月以降は開通工事が混み合うので数か月待たされることもあります。

企業側がキャッシュバックに最も力を入れるのは繁忙期前の10月~12月です。

開通工事も混み合わないので、光回線の申し込みが最もお得にできる時期だと覚えておきましょう。

僕が利用している窓口はキャッシュバックに定評があり、開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間が発生しないか心配な人にも自信をもってオススメできる窓口です。
(12月限定!ソフトバンク光×下記窓口で合計54,000円のキャッシュバックCP開催中)

●今よりお得に利用したい
●どの光回線を選んでいいかわからない
●どこで申し込もうか悩んでいる

という方は相談も無料なのでぜひ利用してみてください。

しつこい営業などもないので本当に信頼できる窓口です。

auひかりの4つの特長

auひかりの評判に入る前に、簡単にauひかりの4つの特長を説明します。

1.独自回線

光コラボレーションとはフレッツ光の回線を借りてドコモやソフトバンク、各プロバイダーなどの事業者が回線を販売するサービスです。

勘違いしている方が多いですが、auひかりは自分達の回線でサービスを提供しているので、光コラボレーションではありません。

速度が安定しているという評判の理由は独自の回線をつかっている点が大きく関係していると言われています。

2.auの携帯との割引が受けられる

auひかりを契約すると、携帯のプランに応じて月々の携帯(スマホ)料金から最大2,000の割引が受けられます。

同じようなサービスを提供しているのはソフトバンク光のおうち割りですね。

かなりお得なサービスなので多くの方がネットとスマホを同じ会社で契約するが主流になっています。

3.ひかりテレビに加入しても地上波のテレビは見れない

auひかりのひかりテレビサービスは地上波の放送がみられません。

家の外観を損ないたくない人やアンテナ設置ができない環境の人にとって助かる、ひかりテレビサービスなので、auひかりのデメリットと言えるでしょう。

4.工事費が実質無料

auひかりは工事費が無料です。

戸建ての場合だと37,500円かかるのですが、30ヶ月、割引(1250円/月)が入るので実質無料で利用できます。

○こんなイメージ

37,500円-(1,250円×30)=0円

工事費については後ほど他社との比較も含めてくわしく説明します。

 

スポンサーリンク

戸建て・マンションタイプの料金

戸建て、マンションタイプの利用料金をわかりやすく図でまとめました。(税抜きの料金になります。)

戸建て

ずっとギガ得プラン(3年契約)とギガ得プラン(2年契約)の料金になります。

 1年目2年目3年目以降ギガ得プラン
ネット5,100円5,000円4,900円5,200円
ネット+電話5,600円5,500円5,400円5,700円
ネット+テレビ5,600円5,500円5,400円5,700円
ネット+電話プラステレビ6,100円6,000円5,900円6,200円

ずっとギガ得プランとギガ得プランを2年間使った時の金額を比べてみると

 ずっとギガ得ギガ得差額
ネット121,200円124,800円3,600円
ネット+電話133,200円136,800円3,600円
ネット+テレビ133,200円136,800円3,600円
ネット+電話+テレビ145,200円148,800円3,600円

2年間で3,600円しか変わらない事がわかりました。

3年以上使うならずっとギガ得プランの方がお得ですが、これから新しいサービスも出るかもしれないし、スマホの乗り換えも検討している方はギガ得プランでも良いと思います。

マンション

お得プランとマンションギガの料金になります。

お得プラン⇒100メガの速度のプラン
マンションギガ⇒1ギガ(1000メガ)の速度のプラン

 お得プランマンションギガ
ネット3,800円4,050円
ネット+電話4,300円4,550円
ネット+テレビ4,300円4,550円
ネット+電話+テレビ4,800円5,050円

プランによって料金は少しだけ異なりますが、相場はこのくらいだと思ってください。

 

スポンサーリンク

 

auひかりのマンションタイプを簡単説明

ここではauひかりのマンションタイプを申し込む前に知っておくべきポイントを紹介します。

auひかりが導入しているマンションでしか契約できない

auひかりのマンションタイプを契約するためにはauひかりが導入している必要があります。

マンションに設備が導入されていない場合は、管理会社に相談して許可をもらわなければなりません。

もし、許可がもらえなかった場合は残念ながら諦めるしかないですね。

プランは選べない。契約している戸数で決める

auひかりのマンションプランは契約している戸数によってプランが決まります。

自分で選べないんですね。

ほとんどのマンションがV16かV8になります。

V16⇒マンションで契約戸数が16以上ある場合
V8⇒マンションで契約戸数が8以下の場合

【料金】

マンションV163,800円
マンションV84,100円
マンションE163,400円
マンションE83,700円
マンションギガ4,050円
マンションミニギガ5,000円

マンションタイプの違約金はない

auひかりのマンションタイプの違約金はありません。

ただ、初期費用の残債が発生するので注意が必要です。

もともと初期費用30,000円は毎月1,250円×24ヵ月間割引されるので実質0円ですが

2年未満に解約すると残りを支払わなければいけません。

●例:5カ月で解約した場合

1,250円×(24ヵ月-5カ月)=23,750円の支払いが発生します。

残りの19カ月分の料金を支払わなければいけないんですね。

●例:1年で解約した場合

1,250円×(24ヵ月-12カ月)=15,000円の支払いが発生します。

残りの12ヵ月分の料金を支払わなければいけないんですね。

auピタットプランはおすすめできない

auひかりと一緒にauにスマホをまとめる方もいると思うので、スマホの料金プランの情報も紹介します。

auピタットプランは2017年7月14日からはじまったauのスマホの新プラン。

使った分だけ料金を支払うシステムですね。

しっかりデータ通信量を管理できる人は良いのかもしれないけど

自動的に料金が加算されるのが怖いんです


参照:au公式サイトより

例①:当月1.7GBしかつかわなかった場合

料金=3,980円

例②:翌月4.5GBつかってしまった場合

料金=5,480円

このように使った分だけ基本料が変更になります。

外出が多くてWi-Fi環境がない場合や、スマホゲームや動画に夢中になってしまう月もありますよね?

今までは速度制限がかかり、追加料金を取られることはありませんでしたがauピタットプランだと自動的に料金が加算されてしまいます。

例:2.1GBつかってしまった場合

たった、0.1GBつかってしまった為に、料金が3,980円⇒4,480円になってしまうんです。

それなら速度制限にかかった方がいいし、もしくは自分でデータ量を追加した方がいいと思います。

とくにお年寄りなどWi-Fiの接続方法も知らない方は気がつけば料金があがってしまう場合もあります。

1.今のデータ利用料の確認方法を知っている
2.wifi環境がある

最低でもこの2つの管理ができない方にはおすすめできません。

※ここで紹介した料金は全ての割引を適用させた料金なので実際は1,000円~1500円高くなる方もいます。

▼キャッシュバックに定評のある窓口▼

工事費と解約金

ここでは工事費と解約金についてまとめました。

auひかりのブランド名に惹かれて早く契約したい気持ちはわかりますが、契約前に必ず抑えておきたいポイントなので是非ごらんください。

 工事費契約解除料
戸建て
(ずっとギガ得)
37,500円
(1,250×30ヶ月)
15,000円
マンション
(お得A/ギガ得)
30,000円
(1,250円×24カ月)
7,000円

違約金について。

戸建てギガ得プランの場合だと9,500円発生します。

どの光回線でも、契約プランの年数が高くなるほど違約金が高くなります。

工事費について。

戸建てとマンションともに工事費は割引で相殺されるので戸建ての場合は30ヶ月、マンションの場合は24カ月利用すれば実質0円で利用できます。

個人的に、戸建ての場合、2年契約のギガ得プランにすると工事費の残債6ヶ月分(7,500円)を支払わなければなりませんが、今はどこの会社も顧客獲得の為に乗り換え時のキャンペーンを強化しているので、3年契約のずっとギガ得より、2年契約のギガ得プランの方が先のことを考えるとオススメできるプランです。

工事日が決まる前なら違約金はかからない

auひかりを申し込んでから、3日~1週間後にKDDI開通センターから工事日の連絡がきます。

その時に「やっぱり今回は見送らせて頂きたいんですけど・・」

と伝えれば、違約金はかかりません。

電話で工事日が決まってしまってからだと違約金がかかります。

他社との比較

auひかりの工事費や違約金については説明しましたが、やっぱり他社の金額も気になりますよね。

ここではドコモ光とソフトバンク光と比較しました。

 工事費違約金
auひかり37,500円
(割引で無料)
15,000円
ソフトバンク光24,000円9,500円
ドコモ光19,440円13,000円

ソフトバンク光もドコモ光も工事費が無料のキャンペーンをしている時もありますが、基本的には有料になります。

auひかりは2年契約のプランでも3年契約のプランでも30ヶ月つかえば工事費が割引されます。

ただし、2年契約の場合、継続して使わない限り工事費の残債(30ヶ月-24ヵ月=7,500円)が発生しますが、工事費が7,500円に抑えられたと考えればそこまで痛手にはならないでしょう。

★auひかりの解約について詳しくまとめた記事はこちら

auひかり以外に工事費が無料の光コラボ

〇So-net光
戸建て・マンション:800円×30ヶ月=24,000円

〇BIGLOBE光
戸建て:750円×40ヶ月=30,000円
マンション:675円×40ヶ月=27,000円

〇NURO光
戸建て:1,334円×30ヶ月=40,000円

上記のように毎月割引されて、実質無料になります。

因みにSo-net光とBIGLOBE光はauスマートバリューが受けられます。

auひかりで選べるプロバイダーの特長

まずは一番気になるキャッシュバック額の一覧をご覧ください。
※金額は2017年6月の各プロバイダーの公式サイトの情報です。

プロバイダキャッシュバック額
So-net
45,000円
nifty
10,100円
BIGLOBE
50,000円
TCOM
なし
AsahiNet
なし
au one net
10,000円
DTI
38,000円

やっぱりキャッシュバックに定評のあるBIGLOBEが一番高いですね。

続いてはそれぞれのプロバイダーの特長を簡単に説明します。

So-net

人気の大手プロバイダーです。高額のキャッシュバックやサポート体制のほかにも豊富なサービスが人気の理由です。

一度は試しておきたいプロバイダーだと言えるでしょう。

So-net光の評判を詳しく知りたい方はこちら★

nifty

So-net同様に人気の大手プロバイダーです。

キャッシュバックの額は劣りますが、インターネットの知識が少ない方へ向けたサービスにも力をいれているので、ネット初心者でも安心して契約できるプロバイダーだと思います。

nifty光の評判を詳しく知りたい方はこちら★

BIGLOBE

BIGLOBEといえば高額キャッシュバックです。

基本的なサービスはもちろん、1円でも多くキャッシュバックを受け取りたいと思う方におすすめです。

BIGLOBE光の評判を詳しく知りたい方はこちら★

au one net

auが提供するプロバイダーです。

毎月の通信量でWALLETポイントがたまり、そのポイントは通信量やショッピングなどで使えます。

以前はキャッシュバックがありませんでしたが、現在は10,000円キャッシュバックキャンペーンをやっているようです。

au one netについて詳しく知りたい方はこちら★

TCOM

定員さんが一番速度に定評のあるのがTCOMだと言っていました。

実際に使ったことがないプロバイダーなのでわかりませんが、TCOMの公式サイトでも速度の早さを推していますし、ネット上にも良い評判が多くかかれているので、速度面に関しては期待できるプロバイダーだと思います。

DTI

38,000円のキャッシュバックが魅力のDTIですが、プロバイダーとしての質は可もなく不可もなく平均的なサービスだと思います。

宿泊施設やレジャー施設がお得に利用できるDTI会員の特典サービスもあるので、旅行好きな方には良いかもしれませんね。

DTIについて詳しく知りたい方はこちら★

AsahiNet

ずっとギガ得タイプでキャンペーン特典を利用すると、1,400の割引が35ヶ月受けられます。

また電話サービスも30ヶ月無料なのでとにかく料金を安く抑えたいという人にはおすすめのプロバイダーです。

AsahiNetについて詳しく知りたい方はこちら★

1番人気はBIGLOBE

auひかりの店員さんに聞いたところ、人気があるのはBIGLOBE、So-net、niftyだそうです。

人気の理由はキャッシュバックの額が安定していて高いところ。

キャッシュバックの額はコロコロ変わりますが、安定的に高いのがこの3つのプロバイダーです。

ただ、申し込む窓口によってキャッシュバックの額は変わるので、申し込む時期はとても重要です。

2番人気はSo-net

ビッグローブとSo-netはキャッシュバックが高いことで人気なんですね。

ただ、受け取りまでの期間がSo-netの場合は半年かかり、手続きもビッグローブと比べるとちょっと複雑なためビッグローブを契約する人が多いみたいです。

有名なウイルスソフトカスペルスキーが無料で利用できるのはメリットですが、必要ないし、キャッシュバックを早くもらいたいという方はビッグローブ光の方がおすすめです。

店舗の場合は週末が狙い目

ビックカメラや、ヤマダ電機などのショップの場合、週末限定でキャンペーンを開催することが多いです。

プロバイダーのキャッシュバックとは別に、店舗側からのキャッシュバックも増えます。

また、スマホとセットで乗り換えを検討している方は、運が良ければ本体代金一括0円のキャンペーンも開催している店舗もあるので、一つの店舗で決めずに近隣の店舗を回ってみましょう。

キャッシュバックを多くもらうために覚えておきたいポイント

できるだけキャッシュバックが多い時期に申し込みたいですよね。

でも、今の回線の更新月の兼ね合いで申し込みたくても申し込めない方やまだauひかりにしようか迷っている方もいると思います。

そういう方にオススメなのはとりあえずキャッシュバックが多い時期に申し込むこと。

でも、まだ契約しようか迷っているんだけど・・・

更新月まだあと2ヶ月あるから工事が待ってもらえるか心配・・

キャッシュバックの額は申込み日のキャンペーンが適用されます。

迷っている方は、工事日の連絡がきた時に「今回は見送りたい」と伝えれば一切お金もかからず今回の話はなかったことにできます。

工事までまだ時間がある方は、工事日の連絡がきた時に、「今の回線の更新月が2ヶ月後なので工事日はそれまで伸ばせますか?」と聞いてみましょう。

それでダメだったら話を見送ればいいだけです。

そしてまた、キャッシュバックが多い時を狙えばいいんです。

プロバイダーを乗り換えることはできない

auひかりはフレッツ光のようにプロバイダーを乗り換えることはできません。

もし、どうしてもプロバイダーを変更したい場合は、一度解約してから新たに契約しなければいけません。

その際には違約金、工事費の残債、新たな工事費が発生する可能性があります。

新たに契約しキャッシュバックで上記の料金をまかなうこともできるかもしれませんが、手間や時間、そして全額まかなえる程のキャッシュバック額は中々ないと思うので、あまりおすすめできませんね。

auひかり以外にauスマートバリューが受けられる光コラボ

auスマートバリューが受けられるのはauひかりだけではありません。

auショップや家電量販店で、auのスマホ料金から割引できるのはauひかりだけですよ!と言われても騙されないようにしましょう。

光回線の営業はタチの悪い営業マンにあたると本当に痛い目にあいます。

当たり前に受け取れるはずのキャッシュバックに複雑な条件がつけられたり、不要のオプションを当然のようにつけられたり、今まで痛い目にあった方からたくさん相談を受けました。

騙されない為にも契約する申込み窓口は評判の良い窓口を選びましょう。

▼キャッシュバックに定評のある窓口▼

auのスマホ割りが受けられる光コラボ

地方回線になりますが、個人的に近畿地方に住んでいる方には以下の理由からeo光をおすすめします。

○契約期間のないプランでも安い
○工事費が無料!
○15,000円の商品券が開通してから1ヶ月後に受け取れる

対応地域の方は検討してみてもいいかもしれませんね。

引越しをする場合の注意点

auひかりを利用しているけど引越した場合の費用はどうなるのか気になりますよね。

ここでは引越した場合に掛かる費用や注意点をまとめました。

契約解除料

引越し先がエリア内で継続して利用できる場合はかかりません。

引越し先がエリア外で利用できない場合は下記の契約解除料が発生します。

〇ギガ得プランを契約の場合
⇒9,500円

〇ずっとギガ得プラン
⇒15,000円

工事費

例を出して説明します。

例:戸建てで2年で解約した場合

①引越しの残債があるので翌月に利用料金とまとめて支払います。
⇒37,500円-(1,250円×24ヵ月)=7,500円
7,500円を翌月のインターネットの料金と一緒に支払います。

②次回の支払いで上記で支払った7,500円が割引されます
⇒ずっとギガ得プランの場合だと5,100円/月なのでそこから7,500円割引されます。この場合、あまった2,400円は更に翌月の料金から割引されます。(5,100円-2,400円=2,700円)

③引越し先の新たな工事費はこれまでと同じ割引が受けられます
⇒戸建て(1,250円×30ヶ月=37,500円)
⇒マンション(1,250円×24ヵ月=30,000円)

メールアドレス

「メールアドレス継続利用」の手続きを行えば、今まで利用していたメールアドレスを使えます。

エリア外の場合はauひかりJに加入できる可能性も

auひかりに加入したいけど、エリアの問題で加入できなくて悲しい思いをしている方もいると思います。

そんな方に朗報です!

ここではauひかりに加入できない人へ向けたサービスauひかりJについてまとめました。

auひかりJとは?

auひかりに加入できない人に向けたサービスです。

フレッツ光の回線をつかってauひかりとほぼ同じ条件で加入できます。

基本的にauひかり対象エリアの人はauひかりJには加入できません。

プロバイダーが選べないので速度面でちょっと不安

イメージしずらいかもしれませんが、auひかりJはフレッツ光の回線を使いますが、光コラボとはちがいプロバイダーは選べません。

すでにセットになっているとイメージです。

つまり、速度が遅い時にプロバイダーを変更して改善することができないので、速度面でちょっと不安が残ると思います。

フレッツ光なら工事費が無料

嬉しいポイントとしてauひかりJはフレッツ光の回線をつかっているので工事が必要ありません。

auひかりだと3年間使えば実質無料になるものの、37,500円の工事費用かかります。途中で解約した時に支払う残債などを考えると、やはり工事費が無料というのはうれしいですよね。

※新規の場合18,000の工事費がかかります。支払いは一括での支払いになります。

auひかりと料金はかわらない

料金はauひかりとほとんどかわりません。

支払い方法

支払い方法はクレジットとコンビニ払いになります。

コンビニ払いの場合だと手数料で220円かかるのでクレジットでの支払いをおすすめします。

若干安くなる契約解除料

契約期間中に解約すると下記の料金がかかります。

auひかり 15,000円
auひかりJ  13,000円 

2,000円auひかりの方が高くなりますね。

auスマートバリューは受けられる

auひかりと同じようにauひかりJでもauスマートバリューが受けられるようになりました。

条件はauひかりと同じで、ネットと電話のセットの申し込みになります。

乗りかえサポートの注意点

他社の違約金を最大30,000円負担してくれるサービスです。

一見すると、お得だらけのサービスに思えますが、いろいろと気を付けなければいけない点があります。

3つの加入条件

●auひかりホームずっとギガ得プラン
3年単位の契約プランです。
1年目⇒2年目⇒3年目とだんだん料金が安くなっていきます。
戸建てタイプのほとんどの方はこのプランに入ります。

●電話サービス
光電話のサービスです。電話サービスのみの加入だと1,400円/月ですが、auひかりを契約していると500円で利用できます。
auスマートバリューの条件にもこの電話サービスの加入は必須になります。

●電話オプションパック
電話サービスのオプションだと思ってください。
「発信番号表示」や「番号通知リクエスト」などのオプションが500円で全て利用できるサービスです。

契約期間

36ヶ月間以上の継続利用が必要です。

もし、期間内に解約すると・・・

※お約束の継続期間中に解約された場合は、還元額の全部または一部をご返金いただく場合があります。
◎au公式サイトより引用

実際にどのくらいの料金を請求されるのか?ただの警告なのかわかりませんが、確実に違約金15,000円は発生することは頭にいれておきましょう。

還元方法

●au WALLETプリペイドカードへのチャージ
●郵便為替

上記のいずれかの方法を選べます。

auひかりで契約するプロバイダーによって還元額が変わる

最大30,000円
@nifty、@T COM、au one net、So-net

最大15,000円
ASAHIネット、BIGLOBE、DTI

僕ならキャッシュバックで違約金はまかなうかも

auスマートバリューを加入する場合、ネットと電話サービスは必須になるので、電話サービスについておいておいて

もう一つの加入条件「電話オプションパック(500円/月)の36ヶ月の利用」は合計18,000円(500円×36ヶ月)払わなければいけません。

仮に他社の違約金9,500円を乗り換えサポートを利用して支払った場合、9,500円負担してもらう代わりに、18,000円の支払いが発生します。

結果としてマイナスになる場合があるので、僕なら後日受け取れるキャッシュバックを違約金に充てますね。

auひかりに乗り換える前に抑えておきたいポイントです!
⇒auひかりスタートサポートプラスの特典や適用条件の注意点
▼キャッシュバックに定評のある窓口▼

ネット上に溢れる利用者のリアルな口コミ

ここでは利用者のリアルな口コミを紹介します。口コミは個人の感じ方にもよるので参考程度に。速度面やサポート対応、勧誘…さまざまな利用者の生の声をお聞きください。

速度も料金も大満足!嬉しい喜びの声

au-uresiikoe

後輩の
ユウヤ
光回線の中でも安い方ってのはホントなんスか?

まみ姉
auひかりが安いっていう考え方は間違っていて、実際にはスマホの割引き率が高いの。その割引きを光回線の料金から値引くと、トータルで他の光回線よりも安くなるっていう計算なの。ちょっと説明が難しいんだけど、auって光回線とセットにできる割引きが高いのが特徴なのよね!

長く使うとお得になる『ずっとギガ得プラン』も好評なようで、当サイトの相談窓口にもauひかりの問い合わせが増えているそうです。

また、スマホとセット割であるauスマートバリューや、他社からの乗換えの2大特典など、かなり新規ユーザーの獲得に力を入れている印象を受けます。

光ファイバーを利用することで、高画質動画、写真のようなコンピュータグラフィックスを使用したオンラインゲーム、高品質なビデオチャットなど、大容量データを用いたコンテンツなど、利用状況によって速度に差はありますが、ADSLよりも断然快適にインターネットライフを過ごせるはずです。

auひかりを使った利用者の反応はどうなのか?まずは良い評判を集めてみたのでご覧下さい。

遅くて困る!回線速度に対して不満

au-sokudo-human

auひかりの開通後、インターネットの速度に不満を感じた場合「接続機器の種類・設定」「パソコンの性能」「ウイルスや常駐ソフト」が原因の場合もあります。LANポートやケーブルの接続状況・PCでの利用メモリ・ウイルスソフトが二重で起動しているなど、まずは確認してましょう。

もう一つ理由があるとすれば『プロバイダ』です。定期期限付きの契約なら簡単に変えることはできませんけど、不満があり違約金が掛からないでやめられる時期にきたら、プロバイダの変更を視野に入れていいと思います。場合によっては速度が倍になることもありますからね。

 

自宅の回線速度に不満がある時は「厳選6サイト!光ファイバー・ADSLの回線速度測定まとめ」を参考にしてください。

通信障害が起きることも・・

自社回線で速度に定評のあるauひかりですが、ネット上の口コミを調べてみると「障害」に苦しむ人が多いことがわかりました。

障害・メンテナンス情報の確認はこちらで確認できます。

障害情報を確認してみると、毎日どこかしらで障害が起きていることがわかります。

それが戸建てタイプなのかマンションタイプなのか、エリアはどこなのかはバラバラです。

JCOMの障害が一番酷いと思っていましたが、auの障害の頻度は正直想像以上でした。

障害が起きた時の対処方

個人ができる対策はありませんが、いつも使っているよりネットの速度が遅いと感じたらまずは上記で紹介した障害・メンテナンス情報を確認しましょう。

以前、プロバイダー側の障害が原因だとしらず、PC側に原因があると想い込みリカバリーしてしまった人から相談を受けたことがあります。

すでにリカバリーをしてしまった後だったのでどうにもできませんでしたが、プロバイダー側の障害だとわかってからは酷く落ち込んでいる様子が文面から伝わってきました。

対処法になるかわかりませんが

●障害情報を確認する
●接続機器をむやみいいじらない
●ルーターのコンセントを抜く
●明らかに不要なPCのソフトを削除する

急激にネットの速度が遅くなるとイライラしたり、混乱する気持ちはわかりますが、障害が起きてしまった時は冷静に時を待つしかありません。

間違っても感情的になってPCを片っ端からいじったりはしないでください。

開通工事のトラブルでお怒り

au-kouji

後輩の
ユウヤ
俺の友達もそうだけど、みんな光回線の工事で悩んでるんスね…。

まみ姉
あなたには説明したけど、工事が来ないなら来ないで、しっかり確認する事が大切!
もしかしたら忘れられてる可能性もあるし、そこは自分からアクションを起こさないといけないわ。

▼開通工事が遅い遅い時は!

 

開通工事での連絡トラブルで不満を感じる声を見かけますが、工事日になっても連絡が来ない場合には申込みをした代理店やauの窓口にすぐに問い合わせをしましょう。

工事に関する問い合せ先

ご契約内容の変更・移転・各種手続・請求関連の項目で【各種手続き】に「工事」が該当すると思いますので、連絡先は下記の

通話無料:0077-777
受付時間:9:00~20:00

まで問い合せてみて下さい。(※上記番号がご利用になれない場合は0120-22-0077をどうぞ。)

工事日時になっても担当者が来ないとイライラして待つより、約束しているわけですから、そこは連絡をして急かすべきです。もしかしたら連絡の不備も考えられますから、遠慮する場面ではありませんよ。

信じられないかもしれませんが、申し込む代理店によって工事日が遅れることがあります。

〇3ヶ月待たされた
〇申し込んでから工事日の連絡がこない

元の回線を解約しているので、工事の段取りが遅れるとネットが使えない期間がでてきます。

キャッシュバックも大事ですが、開通工事の対応がしっかりしている代理店は本当に少ないです。

契約さえすればあては知らんぷりなんて業者が多いので気を付けましょう。

不満で愚痴が止まらない

 

無線LANを使いたい場合

通常、無線LANを利用する場合にはオプション機能として月額500円のWi-Fi利用を申込む必要があります。
また、auスマートバリューへ登録をすることで、月額500円のホームゲートウェイ内蔵無線LAN親機機能(Wi-Fi利用料)を無料にすることが出来ます。

参照:”AU公式 無線LAN機器レンタル

勧誘や顧客対応・サポート対応について

au-sapohuman

サポート対応に関してはどうしても批判的な投稿ばかり集まってしまいます。僕が家電量販店やauひかりの専門窓口から直接話を聞いた時は丁寧に対応してくれて問題はありませんでした。

担当者レベルで知識の違いがあったり、対応も当然違ってきます。せっかく良い光回線を扱っているのですから、もう少し教育や全体的な体制強化に力を入れ、悪い評判が先行しないよう頑張ってほしいものです。

▼キャッシュバックに定評のある窓口▼

結論!auひかりがおすすめな人

1.auの携帯を契約している方
2.キャッシュバックをたくさんもらいたい方
3.ひかりテレビの加入しない方
4.3年以上使う方

1⇒やっぱりauスマートバリューは一番のメリットですね。auひかりとauの携帯を契約すると月々の割引が最大2,000円割引きされます。最大10人まで割引対象になるので、家族でauが多い人はとってもお得ですね。

2⇒キャッシュバックに定評のあるauひかり。一時期に比べるとキャッシュバックの額も落ちましたが、今でも多くもらえる方だと思います。

3⇒auひかりテレビでは地上波が見れません。地上波が見れると思って契約したのに!と言う方も多いので、auひかりに加入する時はアンテナを設置でテレビを見る方がおすすめです。

4⇒30ヶ月使うと工事費も無料になりますし、月々の料金も僅かですが安くなるので3年以上使う方がおすすめです。

★人気の光コラボをわかりやすく比較した記事はこちら
おすすめの光コラボを比較してお得なインターネット回線選びを!

心配症の方にオススメ!「おまかせアドバイザー」サービス

ネットや公式サイトから情報収集をしてもやっぱり不安…

そういう方におすすめのサービスがおまかせアドバイザーです。

契約前の利用者の悩みをアドバイザーが直接自宅に伺い、無料でサポートしてくれます。

僕も今までカスタマセンターに問い合わせたり、チャットで質問しましたが、実際に店舗で話を聞くのが一番わかりやすいです。

今はネットである程度の情報は得ることができますが、契約前にわからない事や不安点を取り除けるサービスはありがたいですよね。

公式サイトの情報を見る限り、満足度も高いので以下の条件に当てはまる方は利用してみてもいいかもしれませんね。

【対象】
●auひかりホームのエリアで戸建てに住んでいる
●下記のいずれかに当てはまる方
⇒auひかりホームの導入を検討中の方
⇒auひかりホームを申し込み済みでご利用開始前の方。
⇒auひかりホームをご利用中で、LAN環境の見直しや電話・テレビサービスの追加を検討しえちて、詳しいご説明を聞きたい方。

2017年のキャッシュバック情報

auhikari-cashu-back

光回線の中でも、auひかりは積極的にキャッシュバックキャンペーンが行われている印象があります。代理店数が多いからかもしれませんが、相場を調べると『15,000円~20,000円』は、ほぼ確実に貰えると思っていいでしょう。

ただ、注意も必要です。中には10万円近いキャッシュバックを打ち出し、結果として消費者が不利だったり面倒に思う条件を付けてきます。ですので、より良い条件でキャッシュバックを貰うには申込み窓口選びが重要になってきます。

超高額な金額を提示する代理店

安易な気持ちで申込みをすべきではないけど、悪いとは言いません。提示している10万円近いキャッシュバックは確かに魅力的です。条件をクリアーできるのであれば利用するべきです。

受取り条件

以下、キャッシュバックにおける条件例を掲載しておきます。

  • 友達紹介を1~3人:+20,000円~
  • 指定プロバイダ:+20,000円
  • 他社から乗換え:+30,000円

高額を受取れる条件だけでなく、キャッシュバックを貰える時期にも注意が必要です。1年後の受取りなのか、2年後なのか、どんな申請でいつ受け取れるのか明確に聞いておきましょう。

公式サイトからの申込み

au公式サイトから契約した場合は以下の通りになります。金額的に多いとは言えませんが、公式サイトということで信頼性は抜群です。

他社の解約違約金を最大30,000円還元

auひかりに乗り換える時、元の光回線の解約違約金を最大30,000円まで還元してくれます。

郵便為替かau WALLETプリペイドカードでチャージする方法どちらか選べます。

【条件】
auひかりホーム ずっとギガ得プランのネット+電話+電話オプションパックに新規加入

36ヶ月以上の継続利用の約束
⇒途中解約した場合は10,000円の解除料が発生します。

au one net「ネット+電話」新規加入で10,000円キャッシュバック

●プロバイダー「au one net」を契約
●申込みから4カ月以内にauひかりの利用を開始していること
●auひかりご利用開始月の翌月末に利用が確認できること。
●10,000円分の郵便為替を利用開始月から2ヶ月後を目安に発送されます。

例:8月に利用開始した場合10月に郵便為替が発送されます。

価格.com

キャッシュバックで強い窓口と言えば、やはり価格.comでしょう。忘れずに手続きを行える自信のある方にはピッタリです。

キャッシュバックの金額と期日

au公式サイトの5,000円以上は確実に貰えます。ですが、プロバイダによって貰える金額に違いがありますので、もしかしたら希望のプロバイダでは少し金額が少ないかもしれません。固定電話や3年契約プランが条件だったりするので、内容を良く確かめてから申込むようにして下さい。

  • 料金:10,000~50,000円
  • 受取:8ヵ月~36ヵ月後

受取りの条件

契約プロバイダが@niftyの場合、最短の8ヶ月後のようです。また、プロバイダをSo-netで契約すると、最高で50,000円近いキャッシュバックを貰う事ができますけど、少しだけ条件には注意しましょう。

高額のキャッシュバックには条件がプラスされて

  • 分割の受取りとなり、最終受取りは36ヵ月後
  • 各受取り期間は45日間で、期間内に手続きしないとキャッシュバックが無効

となるそうなので、少々面倒です。忘れずに手続きを行う記憶力と自信があるなら、価格.comからの申込みをしてみましょう。
字が小さいので見え辛いかもしれませんが、ご興味がある方は、auひかり申込み注意事項を確認しておくことをお勧めします。

くれぐれも『手続きを忘れてキャッシュバックの受取りが出来なかった』と後悔しないように…。

管理人おすすめの申込み窓口

価格.comと比べたら金額は劣ります。キャッシュバックの受取りは最短で1ヵ月。勧奨する理由は金額や条件面だけでなく、受付スタッフの対応が良く、僕自身が光回線をはじめ、ポケットWi-Fi、格安SIMでもお世話になった経験があるからです。ですので、自信を持っておすすめできます。

  • 金額:最高で33,000円
  • 受取:最短で一か月後

auひかりの他に豊富な回線の取り扱いがありますので、仮にauひかりが契約できないエリアであっても、相談に乗ってくれたり、良いアドバイスをもらえるでしょう。本当にauひかりでいいのか迷っていたり、エリア確認をしたい場合には、相談だけでもしてみると良いかもしれません。

最終的な判断は読者の方にお任せいたしますが、総合的に考えキャッシュバックの受取り時期、金額を考慮しても、良い申込み窓口だと思っています。まだ申込み窓口が決まっていないのなら、ぜひご利用してみて下さい。

『パパと三人娘のブログを見てきました!』と言うとスムーズです♪


総合評価

以上、インターネット上に書き込まれている口コミや評判をまとめましたが、ここでは皆さんからの評価を募集しています。

これからauひかりを検討する方の参考になるよう、使って感じたまま評価して頂けると幸いです。

現在の評価

2.18/5 (236)

評価する時のヒント

  • 料金の安さに満足していますか?
  • インターネットの速度は速いですか?
  • 光回線の開通工事は予定通り完了しましたか?
  • 契約時のスタッフ対応は良かったですか?
  • auスマートバリューの割引に満足していますか?

6段階評価(0が最も不満足、5が最も満足)で回答してください。
ボタンをクリック後に決定ボタンを押すと投稿されます。
投稿は1回限りとなり、修正が出来ませんので、お間違いなきようお願いします。

0 1 2 3 4 5

0 1 2 3 4 5

0 1 2 3 4 5

0 1 2 3 4 5

0 1 2 3 4 5

 

たくぼー
皆さんで情報共有をする為、たくさんのコメントを募集しています。お気軽にどうぞ!

 

【現在の順位を見てみる】

まとめ

全体的な印象から言えば光コラボと違って良い評判がそこそこ見受けられました。auひかりは前々から開始されている光回線ですから、ドコモ光、ソフトバンク光に比べたらユーザーを受け入れる体制は整っているのかな?という印象です。

スマートバリューの適応でスマホ代も安くなるうようですから、auでスマホや携帯電話を利用している方にはメリットがあります。

シェア率はNTT東日本、NTT西日本には及ばないけど、提供エリアを着々と広げていますから、間違いなくサービスは拡大していくでしょう。

代理店選びを間違えなければキャッシュバックを貰える可能性も高いですし、ご自身のエリアがauひかりに対応しているなら、契約の第一候補として選んで問題ないと思います。

『パパと三人娘のブログを見てきました!』と言うとスムーズです♪


 

よく一緒に読まれてる「カテゴリ」

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー みんなの口コミ評判まとめ

おすすめ記事

NEW 光コラボのキャッシュバック一覧
光コラボのキャッシュバックを窓口別で比較・申込み前に読んでおくべき記事。

おすすめの申込み代理店ランキング
キャッシュバック・対応力・口コミの良い代理店をランキングで紹介している記事。

ソフトバンク光について
最大44,000円のキャッシュバックと、読者から届いた良かった声を紹介している記事。

U-NEXT光について
最大30,000円のキャッシュバックと、割引キャンペーンを紹介している記事。

So-net光について
最大30,000円のキャッシュバックと、auセット割について説明している記事。

iSmartひかりについて
最大40,000円のキャッシュバックと、マンションプランの安さについて解説している記事。

西日本フレッツ光について
最大25,000円キャッシュバックと、長く使うメリットや割引きを重点的に紹介している記事。

@nifty光について
最大20,000円のキャッシュバックと、格安SIMでお得になれる方法をまとめた記事。

OCN光について
最大10,000円のキャッシュバックと、格安SIMとの割引について説明している記事。

auひかりについて
最大20,000円のキャッシュバックと、スマートバリューの詳細や、お得な情報を詰め込んだ記事です。

ドコモ光の評判まとめ
利用者のリアルな声をまとめています。申込みを検討している方に読んでもらいたい記事。

ぷらら光の評判まとめ
個人的に昔は好きなぷららだったけど、光コラボになっての評判が悪い。必ず目を通して頂きたい記事。

お得になる為の記事

申込み前に要確認
高額キャッシュバックのカラクリや申込みのアドバイスなど、必ず読んでおきたい内容の記事。

光回線選びで困ったら
料金・キャッシュバック・割引きサービスを参考に、自分に合った光回線探しが出来るようになる記事。

読者が選んだランキング
このブログを訪れてくれた読者に投票してもらった光回線のランキングの記事。

騙された体験談
窓口選びを間違えると後悔することになるという、僕の実体験を語っている記事。

 

管理人からおすすめ窓口の紹介

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメント

  1. くま より:

    窓口で契約して、『工事の者から連絡きます』って言われたから3週間ぐらい待ってたら、
    『○日までに連絡なかったら契約解除します』みたいな紙切れがポストに入ってた。
    連絡待ってるのこっちなのにふざけんな!と思って電話したら、
    au窓口が電話番号間違えて登録してたってオチ。
    工事業者も現在使用されてない番号に電話して『何回も連絡しました』とかほざく。
    しかも、契約から3週間待ってたのに、工事は最短でその日から1ヶ月後とかマジでふざけてたね。
    それは謝罪受けたから我慢した。

    au窓口から『A日程とB日程どちらがいいですか?』って言われたから、A日程をお願いしたら、
    数日後に工事業者から『B日程で伺います』って連絡きた。
    またau窓口に連絡して、俺A日程って言ったよね?ってクレーム出したら、
    『お客様がB日程と言いました』と。
    なので、『通話って録音しとるよね?聞かせてちょうだい』って言ったら、
    『後日連絡します』と。
    で、数時間後に『au側のミスでした』って。
    もうマジで最悪やった。

  2. au携帯欲しいだけやのになんでクレジットカードまで義務で作らすの? より:

    工事のおじさん、片付けないで帰ったから、後日、元通りにしてもらった。今日eo光から請求書来たけど、初期費用と言う名目で5600円位〜!3000位が事務手数料で後の2160円はNTTの固定電話番号同じで引き継いだからだって?聞いてないよ!オマケに2年後とかに辞める時、線そのままなら無料で撤去と説明聞きましたが、NTT復活する時にまたNTTから請求書来たりして〜?料金は明確に説明しましょう〜それじゃなくても二台乗り換えでソフトバンクの請求と重なるのに〜約、一台9000しても四台分=36000円キツイなと思ってるからシビアに聞いてるのに契約事務手数料の話100%聞いてないわ〜次、契約する時は白紙の紙に初期費用書いて貰おう〜チェックシートなんて、最初から書かれてたらわからん

  3. NUROに戻したいおじさん より:

    代理店の問題なのかKDDIの問題なのかわからないが、他社からの乗り換え時の料金還元額が非常にわかりずらい。プロバイダからの還元に加え、KDDIからの還元なのか代理店の還元なのか、わからないが、郵便為替で1万円きたり、月々割引きで還元するなど非常にわかりにくい。初老のおじさんには、もう理解不能。結局、長い目で見て、安くなったのか高くなったのかわからない。何度も電話で質問して、相手もキレ気味。こちらも、キレそうだ。

    使い勝手は、可もなく不可もなく、速度は光回線なら普通かな。

    確かに、工事は延期になったりしていたが、乗り換えだったので、さほど気にならず。

  4. 通りすがり より:

    キャッシュバック額が2万は非常に安いです。
    家電量販店で申し込みする場合、プロバイダキャッシュバック(ホームタイプ)が20,000~25,000円、量販店独自キャッシュバックが10,000円~が付いてくるので最低でも30,000円以上になります。
    キャッシュバックタイミングはバラバラですが、開通月に量販店キャッシュバックが貰え、2~3ヶ月後にプロバイダキャッシュバックが貰えます。

  5. モンキー より:

    代理店からの電話で、「乗り替えをすると安くなる」の一点張り。
    私が「電話だけでの話ではよくわからないので、目で見て確かめたいので、何かパンフレット的な物を送って下さい。」て言ったら、「それは今から説明します…」 そのあとも安くなるの繰り返し… 挙句には「モデムを送らせていただきます」だって。 いつ契約したんだ? 頭にきたから「お宅はこの電話で契約成立させようとしてますか?説明が不受分でわからないので見て解るものを用意して下さい。」
    と、強い口調で言ったら。
    「AUひかりでネット検索して下さい。」だって。 最初から言えよ!「とりあえず見て納得したら、コチラから電話をします。」と言って電話を切ってやりました。

  6. AU歴18年のオヤジ より:

    KDDI、AU関係者、平気で嘘つく人、沢山いました。注意しましょう。
    NTT西日本とドコモは、料金高いと思うけど嘘は言いませんよ。

  7. もなお より:

    2週間前:auショップでauひかり申し込む。本登録完了「1週間以内に工事の電話があると言われる。」

    1週間前:ブロードバンドセンターから確認の電話があり、「工事の連絡以前に登録してないと言われる。」すぐにauショップに確認し既に登録済みと言われる。

    本日:窓口で1時間待たされて、2週間経っても工事の連絡ないこと伝える

    「すみません、こちらでの確認が取れてませんでした。もう一回手続きして」

    再度同じ登録書にサイン

    すみません。既に手続きが済んでおりました。
    もう1週間後に工事の連絡あります。・・・( ゚д゚)

    ブチ切れそうになった。

  8. ソフィア より:

    auひかり電話で騙されました。au携帯との通話料無料はウソでした!

    auひかり(ネットと電話)の申込時に自分や家族の携帯との通話は「無料です」って言ったくせに、「スマホとひかりの請求書を一緒にする新たな手続きをした後、数ヵ月後から」なので「今まで話した通話料ぜーんぶ支払ってください」と言われました。

    ひかり電話は家族と電話するために契約したので、「家族のau携帯とひかり電話との通話料は無料ですか?」と確認ましたし、「スマホの請求と一緒にしてほしい」旨もお願いしましたが、新たな手続きの話など全くされませんでした。まさに寝耳に水。

    ひかり電話なんて申し込まなければよかったです。

  9. au本気で嫌いになった より:

    引っ越し工事
    まず工事に2ヶ月かかった。電柱関係だったからここは許す
    しかし、対応がくそ過ぎる。
    ここにかけてくださいが4回くらい続く。
    固定電話番号2ヶ月前に聞いても絶対に教えれない情報です、2ヶ月後教えます言われる、2ヶ月後聞くと2ヶ月前に送ったモデムの箱の中に書いてますよと言われる。

    は?

    二ヶ月後、電柱工事終わりました工事いつきますか?と聞いたら今日の3~5時ですと言われて待ってると来なかった。次の日電話すると来ません、自分でつけるように言いましたと言われる。そして喧嘩売ってるかのような口調で申し訳ありませんと言われる。二ヶ月前に来ないと言いましたと言われる、2ヶ月前他の奴が言った事を何でお前が即答出来るんだ?確認せずに即答できるような事じゃない。
    本当に適当すぎて頭にくる
    auで買い物や何かした時は毎回すんなりいかない
    auは知り合いに聞かれても本当におすすめしないようになった
    あとソフバンもw

  10. とおりすがり より:

    この業界ってやってることがほとんど「詐欺」だね。
    ベストエフォートという言葉を使って、実際には宣伝文句の100分の1しか速度が出ないのに、問題なしとされる。
    キャッシュバックが36回払い?しかも毎月45日以内に申請しなければ無効になる?

    こういうことやってるのって、やっぱりヤクザや暴力団が絡んでるんだろうな。

    安倍ちゃん、こういう糞な通信業界のやり方に対して真正面から切り込んで!
    すべてはあの元在日野郎の売国奴・孫正義が始めたのがきっかけなんだから。

  11. ぽて より:

    約1ヶ月後に引っ越す予定でau光を契約するかどうか悩んでいて、電話で問い合せたところ回線も引越しできるということなので、契約。
    その時の開通工事の日程等の連絡は問題なく完了!
    しかし、引越し先でau光を使う為連絡を、そしたら引越しは出来ません。1度解約していただいて、新規で申し込んでください。解約金および開通工事費を一括で払ってください。
    この時点で意味がわかりません。引越し出来ないなら申し込みの時に言って貰えれば契約なんてしません。
    結局解約金相当のキャッシュバックをするからとのことなので、渋々新規契約。
    10月6日に引越しをするので開通工事をお願いしますと連絡。
    工事日の連絡が無いまま2週間ほど経過。引越しが終わってもネットが使えず困りました。
    そして新居ではネット回線の開通の為の穴あけビスどめ禁止とのこと。オーナー様に確認をとってもらい工事できるとのことで10月17日に工事決定。
    そして前日にau光から電話があり、オーナー様から退去時に回線の回収をお願いされたので回収費用が1万円ほどかかりますのでご負担下さい。
    どう考えてもそれは前日に言うことではない。
    許可がおりた時に話すのが普通だと思いました。
    契約期間がすぎたら次はもうau光は使いません。
    これから契約を考えてる方の参考になればと思います。

  12. 違約金3万円 より:

    so-net、au光は違約金を3万近くとられます。

    2年~3年縛りの契約(キャッシュバック・キャンペーンというのが縛りです)は月々の料金が安いのですが、途中で解約すると、いかなる理由があろうと違約金をとられます。引っ越しなどの場合でもおなじ。

    その月までの利用料金プラス、違約金を請求されます。期日までに支払いをしないと、問答無用で債権回収業者へまわされますよ。

    ちなみにキャッシュバック・キャンペーンは、かってに更新されます。

    月に何通もキャンペーンや売りこみのメールが大量にきますが、そのなかに、目につきにくいところで、「自動更新します」と記載されます。これを見逃すと、また3年間の縛り契約が、自動的に成立してしまうシステムです。

  13. いな より:

    今年初めにauひかりを契約し下請けのNTT業者のおじさんが開通工事に来まして、まず「パソコンはどちらで使いますか?」と言われたので「1階です」と答えました。

    家は新築で2階にスター配管起点というのがあり、そこに配線通してモデムを置き、1階にも線を通すようになっています。
    説明が難しかったので、引込み口や起点の場所が記載されている電気図面を見せました。
    途中、「あれ?おっかしいなぁ〜…」「なんでここに管があるんだ?おっかしいなぁ〜」とブツブツ言いながら家を出たり入ったり…
    何度も「おっかしいなぁ〜…」という小言が不安でしたが、図面も見せてるし、プロだし大丈夫だろう!と声はかけませんでした。(よくわからないままテキトーな工事はしないだろうと思い…)

    かなりの時間がかかりましたが工事完了し、完了サインなどはないのか聞くと「要らない」との事。←今どきサインなくて良い所があるんですね!

    後日、2階の起点に配線が通っていないことが判明!!
    わざわざ起点を作っておいたのに意味がなくなってしまいました!
    KDDIの開通センターに電話で説明し、確認後の電話で「お客様と相談の上での結果です」「言われた通りの工事をしましたので」「こちらの不手際ではないので再工事はできません。お客様の方で、移設工事の依頼をするしか方法はないです」
    と言われました。

    そもそもおじさんが1人で「おっかしいなぁ〜…」と言っているだけで、一言も相談はされていない!と強く主張し、電気図面にも起点の位置など記載されていることも伝え、土日を挟んで週明けに再度連絡をもらうことになりました…。
    現在連絡待ちの状態です。

    2時間近くお互いの言い分を主張しましたが、そもそも「起点」のある位置に配管を持ってくるのは業者ならばわかって当然な事で、
    KDDIは基礎的な知識がない下請け業者に依頼⇒業者は理解出来ず試行錯誤し失敗⇒尻拭いは客に任せる。
    それはおかしいな…と。

    実は、同じ時期に同じ地域で同じ失敗をされて無料で再工事をさせた!という人がいました。
    なのでこの失敗は2回目です。
    地域によっては知識豊富な業者さんもおられると思いますが、結局は下請けなので腕にバラツキはあるようですね。

    そして、下請け業者のミスの責任を負わないKDDI株式会社。
    友達や家族におすすめはしないですね。絶対に…。

    大変長々と失礼致しましたm(_ _)m

  14. 正義の味方 より:

    au代理店はどこもかしこも最悪!
    ある?社は社員一人ひとりの料金体制の説明がマチマチ。
    そして代理店で契約した条件がKDDIから来る契約内容に反映されていない。
    こんなカラクリだらけの解りづらい契約システムが今この日本でまかり通っている事に
    腹が立つ!即キャンセル!キャッシュバックや工事代金0には気をつけましょう。後でその分
    請求書にチャッカリのってくるかも?詐欺もどき商法が正規代理店だとさ・・(笑)

  15. とふ より:

    auひかりに違約金がかからないように、更新月にniftyへ解約申し込みしたら、勝手に3年契約、違約金15000円に変更されていた。nifty曰く1年半前に私に電話してきて3年契約へのプラン変更の了承得たと言う。電話が来た記憶はない。変更した通知もないのですかと尋ねると、niftyのメールへ送ったというが、niftyのプロバイダは使用していたがログインもした事ないので見ていない。お金に関わる変更に関わらず、電話でのセールスで自宅に紙での通知もない。納得出来るように証拠を出してくださいといっても変更したのはauだから出せないという。契約変更されたので違約金がかからない月に解約を申込んだのに違約金が発生し、違約金も1.5
    ばいの15000円になった。auは詐欺、それをかつぐniftyも許せない!

  16. 土下座本部長 より:

    5年も前から光ちゅらやスマートバリューの勧誘電話がある。 その度にホームゲートウェイに不具合の報告が上がっているから早く対処してください。検討はその後です。とずっとずっとほんっとにずっと言っているのにこの有様。  KDDIを使ってかなり長いユーザーだけど、会社の方針自体に懐疑的になってしまう…  ええ、今日もありましたよ、で、同じことを話しました。  でも改善しないんだろうなぁ  

  17. 実家の解約係は全て私です より:

    どこの回線業者も、必ず解約の際にはたらい回しがあります。それは当然、解約日を延期させ最終的にはユーザーに「解約が面倒だから諦めて継続する」若しくは「違約金を支払いたくないから継続する」と思わせるのが目的です。
    それが達成できなくとも、仮に解約電話を月の15日にしたとします。そこからたらい回しにし、少しでも日数を稼ぎ翌月まで延長できたら儲けもんです。
    解約をする際には契約してる回線業者(NTTやau等)とプロバイダー業者を確認し、必ず後者の方から解約を。その解約日に合わせ回線業者へも解約を依頼しましょう。回線業者へのみ調べ連絡すると、皆さんがよく回答されているような「たらい回し」が起こるのです。
    必ずプロバイダーを確認し、解約手続きをしてください。
    ※私の実体験を基に記入してます。

    あとau光に替えてから、Wi-Fiの繋がりは「ピカイチ」悪いですねーっ素晴らしい!!
    家族全員がauを使用しているため、前回のNTTから変更しauに来ましたが、携帯代が安くなる以外に良いことはないですね!すごいです。逆に回線は以前より格段に悪いです。
    Wi-Fi回線はポケFiでもないのに、少しの障害物で途切れますし、HD画質の動画を観るとブッチンブチンと目の前で電波が切れるんですよ。
    1ギガコースなんですけどね、更新された1日の夜中にブッチンブチン!
    我が家では31日~1日へと日付の変わった数十秒で1ギガを使ったかのようなブッチン具合です。コンセントや電源の入切で直せ、と公式ページに記載されていますが…その通りにやってもブッチンブチンです。
    明日電話して契約担当をした者へ聞いてみます。えぇ、もちろん全て録音しておりますとも。勧誘の時から契約の時まで全ての者の全ての会話を。1つでも変なことや契約時と異なることを抜かしたら、こちらも「詐欺」には立ち向かわなければならない者ですので、法的に許しません。
    後日「こちらのミスでした」など弁明は聞きません。電話したそのとき、その電話1本で解決します。ただ一人の顧客のクレームごときに多くの「担当者」をたらい回しさせるのは申し訳ないですからね。

  18. 横浜の被害者 より:

    KDDIのサポートセンターは最悪、オペレーターが平気で自分の私的意見を言い放ち、悪いのは貴方ですと言う。会社の見解を求めてもまともな回答が無く、すべてサポートセンターのオペレーターまかせ、知識も無く実際の書類やりとりも知らず、自分で何とかすれば的な意見を平気で言う。こんな会社の回線はまったくお勧め出来ません。

コメントを残す

*