So-net光の解約金と解約方法!疑問点をサクッと解決

2019-06-06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

光回線の解約、面倒くさいなあと思っていませんか?

So-net光の解約方法は基本的にネットで全て済ますことが出来るので、かなり楽ですよ。

この記事ではSo-net光の解約方法から、解約の問い合わせ窓口、解約時の注意点や一部のサービスを残す方法など全てを網羅しています。

解約はタイミングを間違えてしまうと解約金が発生し、大損をしてしまう可能性があるので、事前にしっかりと確認することが大切です。

違約金負担のあるおすすめの乗り換え先も紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

So-net光の料金やサービス内容について知りたい方はこちらの記事もご覧ください!
『契約前に知っておきたい!So-net光(So-net光プラス)の評判』

So-net光解約の流れ

ざっくりとしたSo-net光解約の流れは以下の通りです。

1. So-net光解約の申込み
2. 撤去工事(必要な方のみ)
3. 退会完了
4. レンタル機器返却
5. 利用料金の支払い

特に難しい手続きなどはありません。一つひとつクリアしていきましょう。

この中でも大事なポイントだけピックアップして紹介します。

返却するレンタル機器と返却方法

So-net光を解約する場合は、以下の機器を全て返却します。※ただし、契約状況によって個人差があります。

●ONU (回線終端装置)
●ブロードバンドルーター
●電源アダプタ
●LANケーブル

これらの機器は、解約手続き後にNTTから送られてくる「レンタル機器回収キット」に入れて返却します。

ちなみに、返却物の送り先は同梱の着払い伝票に記載されているので、送り間違いがないので安心です。

利用料金は数か月遅れて請求される

So-net光の月額利用料金は、2~6ヶ月遅れての請求となります。

どの光回線もそうなのですが、月額利用料金の請求はずれて請求されています。

僕はソフトバンク光を契約していますが、4月の利用料は5月に引き落としされるようになっています。

また、クレジットカードの締め日や銀行口座の引き落とし日などによっても引き落としタイミングが変わってきます。

つまり、So-net光を解約しても数カ月間は引き落としが行われるという事です。

解約したのに料金が引き落としされてる!?と混乱しないように、解約時にいつまで支払いが発生するのかSo-net光のマイページで確認をしましょう。

ちなみに、インターネットの提供が停止するのは解約月の翌月からです。

利用料金は日割りにならない

So-net光の月額料金(戸建て:3,980円、マンション:2,980円)は、月のどこで解約をしても日割りにはなりません。

7月5日に解約しても、7月31日に解約しても7月の請求金額は同じです。

つまり、解約するタイミングは月末がお得だという事です。

タイミングが合わせられそうであれば、月末まで使いましょう。

So-net光解約の問い合わせ先

So-net光の解約方法は以下の4つ。

チャットで解約

営業時間9:00~18:00
(1月1日、2日およびメンテナンス日を除く)

1番おすすめなのが、チャットでの問い合わせ。

電話のように繋がらなかったり、やっと繋がっても待たされるなどのストレスがないのがいいですよね。

チャットサポートを利用した半数以上の方が、また利用したいと回答するほど丁寧な対応をしてくれるようです。

So-net光公式チャットサポートはこちら

Webで解約

So-netのユーザーID、パスワードを入力して退会手続きに進みます。

So-net光の公式サイトからの申し込みはいつでも出来るので、忙しくて時間を取られたくない方におすすめします。

So-net光公式サイトはこちら

LINEで解約

オペレータ対応時間9:00~18:00

質問は24時間可能で、オペレータ対応時間外の場合は、翌営業日に回答が来ます。

So-netの公式アカウントと友だち登録をすれば、すぐに利用できます。

毎日使うLINEで退会手続きが出来るのは、手軽でいいですよね。

So-net光公式LINEはこちら

電話で解約

サポートデスク:0120-80-7761
営業時間9:00~18:00
(1月1日、2日および料金関連は日曜を除く)

電話が繋がった後、自動音声が流れるので「42」を押すと解約手続きに繋がります。

時間帯によっては混み合うことが多いので、時間を取られたくない方にはおすすめ出来ません。

ただ、ネット手続きに不安がある方には、話しながら手続きが出来るというのは安心感があっていいですよね。

So-net光の解約金と更新期間

So-net光の解約金は、戸建てもマンションも同じ20,000円

※以前は7,500円と安かったのですが、現在は値上がりしています。

契約期間は36ヶ月なので、更新期間は37カ月目と38カ月目です。

例えば、2019年6月に契約すると更新月は2022年の7月と8月となります。

解約する際は、更新月に手続きすることで余計な費用を払わなくてすみます。

自分の解約月がわからない方はSo-net光ので確認できますよ。

工事費の残債は一括請求される

解約するときに確認しなければならないのは解約金だけではありません。

So-net光を契約した時に開通工事を行った方で工事費の残債がある方は、解約時に一括で支払わなければなりません。

例)開通工事(24,000円)を行って2年で解約するとなった場合

工事費残債14,400円+解約金20,000円=34,400円が解約時にかかってしまいます。

また、フレッツ光から転用して、フレッツ光の工事費(18,000円)を引き継いだ場合も払い終わっていなければ一括で請求されます。

例)フレッツ光から転用してSo-net光を1年半で解約した場合

工事費残債7,200円+解約金20,000円=27,200円が解約するときにかかります。

So-net光の場合、工事費の分割回数は30回、48回、60回の3つです。自分が何回払いで支払っているのか、確認しましょう。

解約金は乗り換えキャンペーンで相殺する

更新月以外に解約をしなければならず、解約金がかかってしまったという方は、乗り換えキャンペーンのある光回線に乗り換える、という手があります。

auひかり

auひかりでは「auひかりスタートサポート」があり、解約時にかかった違約金を最大3万円まで還元してくれます。

特に難しい条件などもないので、適用させるのは割と簡単です。

さらに下の申し込み窓口からの申し込みでプラス25,000円のキャッシュバックが受けられます。

ただし、auひかりは提供エリアが狭いので、事前に自宅が利用可能エリアなのか確認しましょう。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

BIGLOBE光

BIGLOBE光は乗り換えキャンペーンはありませんが、新規契約でキャッシュバック35,000円が貰えます。

これだけあれば、違約金がかかってしまっても補えるでしょう。

また、BIGLOBE光はauスマホと「auスマートバリュー」が適用出来るのでスマホ利用料が毎月2,000円割引されます。

提供エリアも日本全国と広いので、利用しやすいのでおすすめです。

▼35,000円キャッシュバック▼
最短2ヶ月で現金振り込み!
『ビッグローブ光の人気の申し込み窓口はこちら』

ソフトバンク光

ソフトバンク光の強みはなんといっても「あんしん乗り換えキャンペーン」です。

このキャンペーンは他社の違約金・工事費残債・回線撤去費を最大10万円まで還元してくれるというもの。

つまり、実質負担なしで乗り換えが出来るという事です。

スマホとのセット割(おうち割)はソフトバンクスマホとしか出来ませんが、スマホの違約金負担も行っているのでネットもスマホも乗り換えたいという方に向いています。

下記窓口から申し込むと、プラス3万円のキャッシュバックが貰えるので、かなりおすすめです。

▼期間限定!54,000円キャッシュバック実施中▼

So-net光の解約証明書は請求明細書で代用

上記のような乗り換えキャンペーンを適用させる場合に必要になるのが解約証明書。

しかし、So-net光は解約証明書の発行は行っていないので請求明細書で代用する必要があります。

この請求明細書はマイページで確認し、無料で印刷することが出来ます。

自宅にコピー機がない場合は、コンビニのコピー機でも出来ますよ。

ただし、解約に伴う金額が請求明細書で確認出来るのは、解約完了月の翌々月の上旬からです。

例えば6月末に解約した場合、7月に解約に伴う金額が確定し、8月上旬以降に請求明細書の印刷が可能になるという流れになります。

解約してすぐに確認できるわけではないので、注意が必要です。

So-netの各種サービスを残す方法

So-net光は解約したいけど、今まで使っていたサービスは引き続き使いたいという場合の方法をまとめました。

So-netのメールアドレス・ブログを残す

So-netのメールアドレスやSo-netブログを引き続き使いたい、という方には「モバイルコース月額200円」へのコース変更をおすすめします。

So-net光を解約しても、モバイルコースに加入していればこうしたオプションを引き継いで利用することが出来ます。

ただしコース変更扱いになるので、So-net光の違約金(20,000円)はかかってしまいます。出来るだけ更新月に手続きを行いましょう。

この手続きも先ほど紹介した窓口から行えます。

電話番号を残す

固定電話の番号を残す方法は以下の通りです。

1. So-net光解約前に自分で新しい事業者に番号移行の手続きをする
2. 解約手続きをする
3. レンタル機器を返却する

1番最初に行う番号移行の手続きとは、MNP予約番号を取得するということです。

この番号は光回線業者ごとに取得方法が異なるのでホームページなどで確認しましょう。

また、解約手続きをネットで行う際、「ご利用終了時期」の項目で「電話番号の継続手続きが完了するまで利用する」を選択してください。※この時に継続利用できない番号だと、この選択が出来ません。

So-net光の解約は、他社への番号移行確認後になります。

解約月までは月額料金が発生するので注意が必要です。

まとめ

解約金は更新月さえしっかり把握していれば余計な出費を抑えられます。

So-net光の解約時、参考にしていただけたら幸いです。

★9割の方が一緒に読んでいます!!『【2019年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』
★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』
★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大54,000円!オプション不要キャッシュバック!『【2019年】ソフトバンクエアーの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大37,150円キャッシュバック&最短翌日の受け取り!『【2019年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』
The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu