サクッとわかる!So-net光の工事費と解約違約金

公開日:2017/09/12 更新日:2017/09/20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットの契約は専門用語が多くて頭が痛くなりますよね。

「●●費」

もう少しわかりやすくしてほしいです。

さて、今回はSo-net光の工事費と解約についての情報をまとめました。

So-net光を契約している方は解約の際の参考に。

So-net光の契約を検討している方にはどちらも参考になる内容になっています。

So-net光の工事費の比較

So-net光の工事費って一般的には高いのか?気になっている人もいると思います。

そこで、今回は人気の光コラボと比較しました。

 戸建住宅集合住宅
ソフトバンク光24,000円24,000円
auひかり37,500円30,000円
ドコモ光19,440円16,200円
NURO光40,000円40,000円
ぷらら光18,000円15,000円
OCN光18,000円15,000円
So-net光24,000円24,000円
@nifty光20,000円17,000円
BIGLOBE光30,000円27,000円
U-NEXT光24,000円24,000円

一番やすいところがOCN、次のドコモ、@niftyの順番ですね。

ただ、大事なのが工事費が月々割引されて実質無料になるところがあるということ。

考えてみれば、他の光コラボの倍近く高い工事費がかかるなら契約なんてしませんよね。

各社ちゃんとそのあたりの対策はしているみたいですが、カタログをみてもわかりづらいので、ここでわかりやすく説明していきたいと思います。

工事費が実質無料の光コラボ

auひかり、So-net光、BIGLOBE光は月々の料金から割引がされ、工事費が実質無料になります。

〇auひかり
戸建て:1,250円×30ヶ月=37,500円
マンション:1,250円×24ヶ月=30,000

〇So-net光
戸建て・マンション:800円×30ヶ月=24,000円

〇BIGLOBE光
戸建て:750円×40ヶ月=30,000円
マンション:675円×40ヶ月=27,000円

上記のように毎月割引されて、実質無料になります。

注意

割引が残っているのに解約した場合、工事費の残りは一括で支払うことになります。

例:BIGLOBE光の戸建てを契約し10ヶ月で解約した場合

750円×(40ヶ月-10ヶ月)=22,500円の支払いが発生します。

数万円もする工事費はなるべくなら抑えたいですよね。

auひかり、So-net光、BIGLOBE光の他にも期間限定で工事費無料のキャンペーンを行っている場合もありますので、気になる光コラボが複数ある場合など、公式サイトをのぞいてキャンペーン情報を確認しましょう。

 

スポンサーリンク

So-net光の解約方法と違約金

解約方法

So-net光の解約方法は3つあります。

●サポートに問い合わせて解約
●WEBで退会
●チャットで退会

ここではそれぞれの方法についてみていきましょう。

サポートに問い合わせて解約

一番おすすめなのがサポートデスクに電話で問い合わせて退会する方法です。

この後説明する方法でも退会はできますが、心配な方は電話で解約しましょう。

●So-net サポートデスク
⇒0120-80-7761

●So-netフォン及びその他IP電話から
⇒0503-383-1414
※通常の通話料金がかかります

受付時間 9:00~18:00
※1月1日、2日及び弊社指定のメンテナンス日を除く

会員ページから解約

下のページから退会することもできます。

会員ページはこちら

チャットで解約

チャットでわからない事などが聞けるサービスです。

So-net光はチャットで解約ができます。

電話だと繋がりにくい場合があるので、私はよくチャットサービスを利用しています。

他の光コラボでもチャットサービスはあるので、解約後に契約するところでわからない事があった場合など活用してみたらいいと思います。

返事もすぐに返ってくるのでおすすめです。

受付時間 9:00~18:00

詳しくはこちら

解約違約金

解約違約金は更新月以外に解約した場合に支払わなくてはいけない料金です。

プランによって料金がちがうのでプラン事に見ていきましょう。

30ヶ月の契約期間ありのプラン

解約違約金が7,500円がかかります。

月々の料金は安くなりますが、30ヶ月利用しなければなりません。

重要⇒31カ月目が契約更新月です。

契約期間なしのプラン

いつでも解約できます。解約違約金もかかりません。ただし、月々の料金が500円高くなります。

他の光コラボとの比較

ここではSo-net光の解約違約金を他の光コラボと比較していきましょう。

 戸建住宅集合住宅
ソフトバンク光9,500円9,500円
auひかり9,500円
(2年更新プラン)
15,000円
(3年更新プラン)
ドコモ光13,500円8,000円
NURO光9,500円9,500円
ぷらら光0円0円
OCN光11,000円11,000円
So-net光7,500円7,500円
@nifty光9,500円9,500円
BIGLOBE光9,500円9,500円
U-NEXT光10,000円10,000円

比較してみるとSo-net光の解約金は安いことがわかりますね。

1番高いドコモ光と比べると6,000円もちがいます。

ただ、あくまで解約金は更新月以外に解約した場合に支払わなければならないペナルティーのようなものなので、解約金が安いという理由で契約する人はほとんどいません。

事前に更新月以外に解約することがわかっている人には一つの判断材料にはなるかもしれませんが、解約違約金なんて絶対に払わないつもりでいましょう。

解約違約金のシステムに腹がたつ

個人的な意見ですが、そもそもなんで解約違約金なんて払わないといけないんでしょうか?

しかも、決められた月にしか解約できないなんて、意味がわかりません。

今は解約月を事前に通知してくれるようになりましたが、前は通知してくれなかったので、忘れて違約金を支払う人が多かったです。

初期費用や、月額料金はしっかり払っているわけだから、違約金なんてとらなくてもいいと思うのは僕だけでしょうか。

違約金払うくらいなら、もう2年利用するかと思う利用者や、注意散漫な利用者をターゲットにしているのかわかりませんが

本当にこのくだらないシステムはやめてほしいです。

解約後におすすめの光コラボ

So-net光を解約後におすすめの光コラボを紹介します。

So-net光はauの携帯を利用することで、月々のインターネットの料金が最大1,200円割り引かれるauセット割りが受けられます。

そのため、So-net光を契約している方はauの携帯をつかっている方が多いです。

auの携帯を利用している方におすすめの光コラボを紹介しますね。

auスマホ割りを受けたい方

auスマホ割りとは
⇒月々のスマホ代金から最大2,000円割り引かれるサービスです。
家族で最大10人まで割引の対象になるのでとってもお得なサービスですよね。

auのスマホ割りが受けたい方は「auひかり」「ビッグローブ光」がおすすめです。

地方回線のコミュファ光、eo光、ビビック光、ピカラ光、でもauスマホ割りは受けられます。

因みにソフトバンクのスマホ割りを受けたいかたはソフトバンク光、NURO光がおすすめです。

auセット割りが受けたい方

auセット割りは光コラボとauの携帯を利用することで、月々のインターネットの料金が最大1,200円割り引かれるサービスです。

auセット割りが受けられる光コラボ
●@nifty光
●DTI光
●ひかりゆいま~る
●エディオン光
●AsahiNet光

この中だと個人的には@nifty光がおすすめです。

@nifty光について詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。
契約前に絶対見るべき「@nifty光」の料金や評判・解約情報

So-net光にもあるサービスなので、引き続きauの携帯を利用してセット割りを受けたい方には検討してみてもいいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

以上、So-net光の工事費と解約についてでした。

工事費についてはどうにもなりませんが、解約金に関しては更新月さえしっかり把握していれば余計な出費を抑えられます。

So-net光の違約金は他と比べると安いですが、無駄な出費を抑えるためにも更新月から逆算して、新しい契約先の情報収集は早めに行いましょう。

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 役立つ基礎知識

おすすめ記事

NEW 光コラボのキャッシュバック一覧
光コラボのキャッシュバックを窓口別で比較・申込み前に読んでおくべき記事。

おすすめの申込み代理店ランキング
キャッシュバック・対応力・口コミの良い代理店をランキングで紹介している記事。

ソフトバンク光について
最大44,000円のキャッシュバックと、読者から届いた良かった声を紹介している記事。

U-NEXT光について
最大30,000円のキャッシュバックと、割引キャンペーンを紹介している記事。

So-net光について
最大30,000円のキャッシュバックと、auセット割について説明している記事。

iSmartひかりについて
最大40,000円のキャッシュバックと、マンションプランの安さについて解説している記事。

西日本フレッツ光について
最大25,000円キャッシュバックと、長く使うメリットや割引きを重点的に紹介している記事。

@nifty光について
最大20,000円のキャッシュバックと、格安SIMでお得になれる方法をまとめた記事。

OCN光について
最大10,000円のキャッシュバックと、格安SIMとの割引について説明している記事。

auひかりについて
最大20,000円のキャッシュバックと、スマートバリューの詳細や、お得な情報を詰め込んだ記事です。

ドコモ光の評判まとめ
利用者のリアルな声をまとめています。申込みを検討している方に読んでもらいたい記事。

ぷらら光の評判まとめ
個人的に昔は好きなぷららだったけど、光コラボになっての評判が悪い。必ず目を通して頂きたい記事。

お得になる為の記事

申込み前に要確認
高額キャッシュバックのカラクリや申込みのアドバイスなど、必ず読んでおきたい内容の記事。

光回線選びで困ったら
料金・キャッシュバック・割引きサービスを参考に、自分に合った光回線探しが出来るようになる記事。

読者が選んだランキング
このブログを訪れてくれた読者に投票してもらった光回線のランキングの記事。

騙された体験談
窓口選びを間違えると後悔することになるという、僕の実体験を語っている記事。

 

管理人からおすすめ窓口の紹介

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメントを残す

*