ソフトバンク光の契約前に読んでほしい!評判・口コミから考えるべき重要ポイント

公開日:2015/07/19 更新日:2018/12/03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンク光

光コラボレーションが開始されて3年が経ち、2年縛りの契約を終え、違う光回線に乗り換えようかな?と考えている方が多いのではないでしょうか。

各社が独自サービスでせめぎ合い、利用者の獲得に乗り出していますが、2018年圧倒的な人気を誇っているのがソフトバンク光です。

今、光コラボレーションシェアの「1位、2位を争う」ほど大人気で、家電量販店でもプロモーションを良く見かけますね。

サービス・人気ともに申し分ない光コラボなので、この記事ではあえてソフトバンク光を辛口評価したいと思います。

自信をもってオススメできる光コラボには変わりないので、メリットも合わせてご覧ください。

★9割の方が一緒に読んでいます!!
『【2018年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』

★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!
『【2018年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料
『【2018年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!
『【2018年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!
『【2018年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!
『【2018年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★月額3,600円!42,000円キャッシュバック!
『【2018年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

12月31日まで!54,000円のキャッシュバック!!

申し込みなら今がおすすめ!!

期間限定ソフトバンクで24,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催してます!

また、12月31日まで!下記の代理店から申し込むと追加で30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

合計で54,000円のキャッシュバック+月額料金の割引!!

キャッシュバックが消滅しつつある今、間違いなく最もお得に申し込めるチャンスです。

年末は工事が混み合うので、ソフトバンク光をご利用したい方は早めの申し込みをおすすめします。

僕が利用している窓口は、キャッシュバックの複雑な受け取り条件もなく、開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間が発生しないか心配な人にも自信をもってオススメできる窓口です。

▼11月30日まで!54,000円キャッシュバック実施中▼

ソフトバンク光の6つのメリット

ソフトバンク光のメリットをわかりやすく説明します。

インターネットの回線とスマホをセットで乗り換えるのが主流なので、ソフトバンクのスマホに乗り換えた場合のメリットも紹介します。

結論からお伝えすると、ソフトバンク光めっちゃ良いです。

1. おうち割で携帯代が最大1,000円割引

おうち割光セットとは?
ネットと携帯(スマホ)をセットで契約すると受けられる割引サービスです。

毎月のスマホ代から2年間毎月最大で1,000円割引されます。

割引額はプランによって異なります。

対象料金サービス
(モバイル通信サービス)
割引額/月
データ定額 50GBプラス1,000円
データ定額ミニモンスター
データ定額50GB/20GB/5GB
データ定額ミニ 2GB/1GB500円
パケットし放題フラット
for 4G LTE
1,000円
パケットし放題フラット
for 4G
パケットし放題フラット
for スマートフォン
パケットし放題フラットMAX
for スマートフォン
パケットし放題フラット 500円
パケットし放題フラット
for シンプルスマホ
ベーシックデータ定額プラン
for 4G LTE
ベーシックデータ定額プラン
for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円

割引は契約者本人だけじゃなく家族全員受けられるので、ソフトバンクの携帯を利用している人数が多いほどお得になります。

例:家族3人がデータ50GBプラスを利用している場合

1,000円×3人=3,000円割引

2年間利用した場合、72,000円の割引が受けられます。

最大10人まで割引が受けられるのでかなりのメリットです。

このあと紹介する家族割と合わせれば50GBのプランでも月額4,500円くらいで利用できます。

スマホの平均月額料金は7,000円程度なのでめちゃくちゃお得なのがわかりますね。

おうち割の注意点

おうち割の条件はソフトバンク光とソフトバンクの携帯(スマホ)を契約していることです。

当然ですが、ソフトバンク光を解約したらおうち割は適用されません。

ここでソフトバンクの携帯料金の締め日に注意しましょう。

ソフトバンクの携帯の締め日は3通り。

●「末日」1日~末日
●「10日」11日~翌月10日
●「20日」21日~翌月20日

ソフトバンク光の解約のタイミングと携帯の締め日によっておうち割が適用月が変わってきます。

◎例:携帯の締め日が「20日」でソフトバンク光を11月に解約した場合

9/21日~10/20日⇒適用される

10/21日~11/20日⇒適用されない

11/21日~12/20日⇒適用されない

ソフトバンク光を解約した月の携帯の利用月からおうち割は適用されなくなります。

ちなみに上記の例でいうと、ソフトバンク光を11月の何日に解約しても同じです。

11月21日に解約したからといって10/21~11/20日まで適用されるわけではありません。

おうち割はNURO光とY!mobileも対象

ソフトバンク光のおうち割りを受けられるのはソフトバンク光とソフトバンクの携帯(スマホ)を契約した場合だけではありません。

以下の場合も対象になります。

●ソフトバンク光+Y!mobileの携帯・タブレット・ポケットWi-Fi
●NURO光+ソフトバンクの携帯・タブレット

★NURO光について詳しく知りたい方はこちら
その話聞いてないぞ!NURO光の評判やマンションタイプの危険性

2. みんな家族割で携帯代が最大2,000円割引

みんな家族割とは?
家族でソフトバンクを利用している人数が多いほどスマホ代が割引されるサービスです。

●割引額
2人⇒500円
3人⇒1,500円
4人⇒2,000円

2018年11月の時点で契約できるのは【ウルトラギガモンスター+】【ミニモンスター】なので、この2つを例にして説明しますね。

ウルトラギガモンスター+とは50GBのデータ量が使えるプランです。

例:家族3人でソフトバンクのスマホを契約している場合

●料金内訳
通話基本プラン⇒1,200円
WEB使用料⇒300円
データ定額50GBプラス⇒5,980円
おうち割⇒-1,000円割引
合計⇒6,480円

ここからみんな家族割を適用させます。

家族3人の場合、一人あたりの割引額は1,500円になるので

6,480円-1,500円=4,980円

さらに、1年おトク割で1年間は毎月1,000円の割引が適用になります。

(※1年おトク割とは1年間毎月1,000円割引されるサービスです。)

4,980円-1,000円=3,980円

1年間は3,980円で利用できるということです。

毎月50GBも使わないという方もいると思いますが、テザリングなどの利用用途も考えるとかなりお得ですね。

ちなみにテザリングを使う場合、別途500円の料金がかかりますm(__)m

※注目
●家族割はウルトラギガモンスター+の料金からしか割引されません。
●ミニモンスターを契約した方の場合は家族割の人数としてカウントされますが、料金は割引されません。

どういうことかというと……

例:ウルトラギガモンスター+に3人契約した場合
3人とも毎月1,500円の割引が受けられます。

例:ウルトラギガモンスター+に2人、ミニモンスターに1人契約した場合
ウルトラギガモンスター+に加入した2人は毎月1,500円の割引が受けられます。
ミニモンスターに契約した1人は割引は受けられません。

全員ウルトラギガモンスター+に契約する必要はなくて、データをあまり使わない人はミニモンスターを契約しても家族割の割引額は増えるということです。

お父さん、お母さん、大学生の息子の場合
お父さんとお母さんは家にいることが多く、youtubeも見ない、アプリもツムツムくらいしかやらない、家ではwifiに接続しているとしたら50GBなんて絶対に必要ないと思います。

この場合、お父さんとお母さんはミニモンスター、大学生の息子さんはギガモンスター+で契約したとします。

3人ソフトバンクのスマホを契約しているので家族割の割引額は1,500円。

お父さんとお母さんは割引されませんが、大学生の息子さんは1,500円の割引されます。

3. 他社の違約金を全額負担してくれる

インターネット回線を解約する時に発生する主な費用をまとめました。
※()内の金額は相場です。

●解約違約金(9,500円)
●回線撤去費用(10,000円~28,800円)
●工事費の残債(解約のタイミングに金額は変わる)

他にもありますが、主なところでいうとこのあたりです。

例:auひかりを2年で解約した場合(戸建て)
※auひかりは3年契約した場合の料金

解約違約金⇒15,000円
回線撤去費用⇒28,800円
工事費の残債⇒22,500円
合計⇒66,300円

解約の翌月に66,300円を一括で支払わなければいけません。

ソフトバンク光は上記の金額を全額負担してくれます。

●特典受け取りまでの流れ
1.ソフトバンク光に申し込み
2.他社の違約金の証明書(明細)を専用シートに張り付けてソフトバンクに返送する
3.申し込みの5ヶ月目以降に普通為替が送られてくる

特に難しい手続きなどもないので必ず利用しましょう。

4. 新規の乗り換えで最大24,000円キャッシュバック

他社のインターネット回線からソフトバンク光に乗り換えた場合に最大24,000円のキャッシュバックが受け取れます。

概要
★フレッツ光からの転用は対象外
〇auひかり⇒ソフトバンク光
〇ドコモ光⇒ソフトバンク光
×フレッツ光⇒ソフトバンク光

★回線工事費が24,000円の場合
┗24,000円キャッシュバックか月額料金から1,000円×24ヶ月間割引。

★回線工事費が9,600円または2,000円の場合
┗10,000円のキャッシュバックか月額料金から1,000円×10ヶ月間割引。

※キャッシュバックを選んだ場合は普通為替で送られてきます。

回線工事費の金額によってキャッシュバックの額は変わり、普通為替で受け取るか月額料金から割引を受けるか選べます。

どっちがよいか?
普通為替での受け取りがおすすめです。

どちらの特典も利用開始から半年後じゃないと適用されません。

例:2018年10月から利用開始した場合
キャッシュバックが受け取れるのは2019年3月以降順次発送されます。
割引適用は2019年4月の利用分から2年間になります。

ソフトバンク光は基本的に2年契約なので、24ヶ月の割引を満額受ける場合31ヶ月利用しなければいけません。

24ヶ月の割引を満額うけて、31ヶ月目に解約する場合、更新月ではないので違約金9,500円が発生します。

普通為替で受け取って2年後に他のインターネット回線に乗り換える方がおすすめです。

5. 開通前レンタルでネットが使えない期間がない!

ソフトバンク光に申し込む際、「開通前レンタル」というサービスに申し込むことができます。

これは、ソフトバンク光の開通工事完了までに間があいてしまう場合などに、SoftBank AirまたはポケットWi-Fiをレンタルできるというサービスです。

通常だとネットが使えない期間が発生してしまいますが、その心配がいらないということですね。

レンタルは無料なので、気軽に申し込むことができます。

ちなみに、壊したりなくしたりすると、以下の費用が請求されます。

●修理交換費(利用者責任による故障の場合)

SoftBank Air
⇒16,000円

ポケットWi-Fi
⇒9,500円

●違約金(紛失、未返却の場合)

SoftBank Air
⇒33,000円

ポケットWi-Fi
⇒25,000円

高額なので身構えてしまうかもしれませんが、壊したりなくしたりせずにきちんと返却すれば全く問題はありません。

もし故障してしまったとしても、利用者に責任がないと判断されれば修理交換費は請求されないので安心してくださいね。

6. 光BBユニットレンタルでIPv6高速ハイブリッド接続!

もしソフトバンク光の速度に不満がある場合は、IPv6高速ハイブリッド(IPv6 IPoE+IPv4)接続を利用するといいでしょう。

IPv6高速ハイブリッド接続というのは、他の光回線では「v6プラス」「v6アルファ」など様々な呼ばれ方をしていますが、ざっくり言うと混雑を回避して快適な速度で利用できる接続方式のことです。

利用には光BBユニットのレンタル(月額467円)の申し込みが必要です。

ちなみに、市販のルーターではIPv6高速ハイブリッド接続は利用できません。

必ず光BBユニットの申し込みが必要になります。

他社光回線では無料で利用できるところもあるのでデメリットに感じてしまうかもしれませんが、おうち割の割引額で十分カバーできる額です。

このように、IPv6高速ハイブリッド接続で快適な速度でソフトバンク光が使えている方もいます。

ソフトバンク光は速度に不満の口コミが多いというイメージがあるかもしれませんが、多くの人がこの速度改善方法を知らないというのも事実です。

「ソフトバンク光遅い!解約する!」と、すぐに解約を考えてしまう人も多いですが、まずはIPv6接続を試してみることをおすすめしたいですね。

12月31日まで!54,000円のキャッシュバック!!

申し込みなら今がおすすめ!!

期間限定ソフトバンクで24,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催してます!

また、12月31日まで!下記の代理店から申し込むと追加で30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

合計で54,000円のキャッシュバック+月額料金の割引!!

キャッシュバックが消滅しつつある今、間違いなく最もお得に申し込めるチャンスです。

年末は工事が混み合うので、ソフトバンク光をご利用したい方は早めの申し込みをおすすめします。

僕が利用している窓口は、キャッシュバックの複雑な受け取り条件もなく、開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間が発生しないか心配な人にも自信をもってオススメできる窓口です。

▼11月30日まで!54,000円キャッシュバック実施中▼

 

スポンサーリンク

ソフトバンク光のと他の光回線との料金比較

基本料金の比較

ここでは他の光コラボレーションとの料金を比較しました。

 戸建てマンション
ソフトバンク光5,200円3,800円
auひかり5,200円3,800円
ドコモ光5,200円4,000円
NURO光4,743円1,900円
~4,743円
ぷらら光4,800円3,600円
OCN光5,100円4,700円
So-net光5,580円4,480円
@nifty光4,500円3,400円
BIGLOBE光4,980円3,980円
U-NEXT光5,280円4,210円

長く利用すればお得になるプランを用意しているところもありますが、基本的に2年間の基本料金はかわりません。

表で見るとメジャーどころが少し高いように思えますが、割引サービスなどを適用しトータルのコストを考えると他の光コラボより安くなる場合があります。

例えば、新規乗り換えキャンペーンを利用すると毎月1,000円×24ヶ月の割引を受けることができます。

申し込むタイミングにもよりますがキャンペーンを適用させると月額料金を抑えられることも覚えておきましょう。

解約時に支払う料金

どこの光コラボもだいたい同じですが、ここではソフトバンク光の解約金について説明します。

 戸建住宅集合住宅
ソフトバンク光9,500円9,500円
auひかり9,500円
(2年更新プラン)
15,000円
(3年更新プラン)
ドコモ光13,500円8,000円
NURO光9,500円9,500円
ぷらら光0円0円
OCN光11,000円11,000円
So-net光20,000円20,000円
@nifty光9,500円9,500円
BIGLOBE光9,500円9,500円
U-NEXT光10,000円10,000円

ドコモ光が少し高いですが、あとは同じような金額ですね。

解約金は9,500円

プランのごとの違約金を一覧にまとめました。

プラン名違約金
2年契約9,500円
5年契約15,000円
契約期間なし0円

2年契約のプランが一番人気で、ソフトバンク光からも基本的にこのプランを勧められます。

5年契約のプランだと月々の基本料金は安くなりますが、違約金は15,000円かかってしまいます。

5年もあれば必ず今よりお得なサービスが出てくるので、ソフトバンク光を検討中の方は2年契約をおすすめします。

分割中の工事費の残債は一括で支払い

月々の料金から割引される工事費は、解約時に残がある場合、一括で支払うことになります。

例:24,000円の工事費を24ヶ月の分割で支払っていて、1年で解約した場合。

〇毎月の分割費用(24,000÷24=1,000円)になります。

〇1年間で1,000円×12ヶ月=12,000円支払っているので

〇24,000円-12,000円=12,000円を翌月の料金と一緒に支払います。

他社の違約金を負担してくれるキャンペーンを行っている光回線もあるので、乗り換え先の光回線のキャンペーンをしっかりチェックしておきましょう。

解約手続きの問い合わせ先

0800-111-2009(通話料無料)

受付時間
10:00~19:00

もっとソフトバンク光の解約について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
お願い教えて!ソフトバンク光の解約手続きと違約金

工事費の比較

 戸建住宅集合住宅
ソフトバンク光24,000円24,000円
auひかり37,500円30,000円
ドコモ光19,440円16,200円
NURO光40,000円40,000円
ぷらら光18,000円15,000円
OCN光18,000円15,000円
So-net光24,000円24,000円
@nifty光20,000円17,000円
BIGLOBE光30,000円27,000円
U-NEXT光24,000円24,000円

表を見る限り、NURO光やauひかりが高いですが、月々の割引がはいり実質無料になります。

〇工事費が実質無料の光回線
auひかり
NURO光
So-net光
BIGLOBE光

ただし、工事費が無料だとしても解約時に残債が残っている場合は一括で支払うことになるので、注意しましょう。

戸建ての場合、ほとんどが30ヶ月の分割払いなので、2年で回線を解約しようとすると工事費の残債6ヶ月分(30ヶ月-24ヶ月=6ヶ月)の残債が発生してしまいます。

もし他社に乗り換えを検討している方は違約金を負担してくれる会社と契約しましょう。

よく店頭やサイトに『他社の違約金満額負担します!』って書いてあるやつです。

ソフトバンク光の場合
・他社解約時に発生する違約金
・他社の撤去工事費
・他社の工事費の残債
・WiMAXなどのモバイルルーターの本体代金の残債や違約金

以上の4つをソフトバンクが負担してくれます。

【申し込みから還元までの流れ】

➀ソフトバンク光またはソフトバンクエアーを申し込む
➁契約成立、課金を開始
➂証明書を貼り付けたシートを郵送で提出
➃キャンペーン特典適用確定
➄特典適用確定日の翌月下旬頃から普通為替を発送

難しい手続きなどは一切ありませんので他社の違約金を支払うことになった場合は必ず利用しましょう。

※注目※
期間限定で開催しているキャンペーンを利用すれば、最大54,000円のキャッシュバックとは別に元の光回線の違約金も負担してくれます。

お得に申し込める大チャンスです!!

▼業界No.1!54,000円のキャッシュバック▼
オプション強制加入なし!親切な対応も◎
『ソフトバンク光の人気の申し込み窓口』

 

スポンサーリンク

 

ソフトバンク光とSoftBank Air、どっちがおすすめ?

ソフトバンクのインターネット回線サービスには、ソフトバンク光以外に「SoftBank Air」というものがあります。

工事不要で、コンセントにさすだけでインターネットが使い放題という優れもの。

このSoftBank Airでもおうち割が適用になります。

利用環境などによってどちらがおすすめかは変わってくるので、メリット・デメリットを簡単に比較しました。

ソフトバンク光とSoftBank Airのメリット比較

●ソフトバンク光
・ソフトバンク携帯電話とのセット割でお得
・工事費実質無料
・月額料金が安い(マンションタイプの場合)
・通信速度が最大1Gbps
・他社の違約金、工事費残債、撤去工事費を全額キャッシュバック

●SoftBank Air
・ソフトバンク携帯電話とのセット割でお得
・工事費不要
・端末購入の場合端末代実質無料
・月額料金が安い(戸建てタイプと比較した場合)
・キャンペーンで1年目の月額料金が最大1,080円割引
・他社の違約金、工事費残債、撤去工事費を全額キャッシュバック

ソフトバンク光とSoftBank Airのデメリット比較

●ソフトバンク光
・月額料金が割高(戸建てタイプの場合)
・Wi-Fiを利用するには別途ルーターが必要
・工事ができない場合がある

●SoftBank Air
・月額料金が割高(マンションタイプと比較した場合)
・通信速度が最大350Mbps
・IPv6接続が利用できない

比較まとめ

それぞれの月額料金を比較すると、ソフトバンク光の戸建てタイプは5,200円、マンションタイプは3,800円、SoftBank Airは4,880円なので、月額料金に関しては戸建てかマンションかによっても違ってきます。

おうち割光セットも、他社回線の違約金を還元してくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」も、ソフトバンク光とSoftBank Airの両方で適用できます。

料金面ではそうでもないですが、速度面では大きな違いがあります。

ソフトバンク光は最大1GbpsかつIPv6接続に対応しているのに対して、SoftBank Airは最大350Mbpsと3分の1程度です。

しかも、SoftBank AirではIPv6接続が利用できません。

速度に不満があっても、SoftBank Airでは劇的な速度改善は難しいということになります。

毎日ネットを利用する方、動画の視聴やオンラインゲームなどを頻繁にする方にはSoftBank Airは向いていないでしょう。

総合的に見ておすすめなのはソフトバンク光なのですが、中には利用ができない場合もあります。

例えば、マンションに住んでいる場合。

ソフトバンク光の回線を引きたくても、マンションのオーナーから許可が下りないことがあります。

オーナーに内緒で工事をするわけにもいかないので、その場合は泣く泣くソフトバンク光を諦めなければいけません。

ですが、SoftBank Airなら工事がいらないので設置が可能です。

マンションにお住まいの方は、必ずオーナーに回線工事が可能か確認してから申し込むようにしましょう。

NURO光でもソフトバンクのスマホが割引になる

ソフトバンク光以外では、NURO光もおうち割の対象になります。

人によっては、ソフトバンク光よりもNURO光の方がおすすめな場合もあります。

ざっとメリット・デメリットをまとめたのでご覧ください。

ソフトバンク光とNURO光のメリット比較

●ソフトバンク光
・ソフトバンク携帯電話とのセット割でお得
・インターネット会員数がNo.1
・全国的にサービスを展開している
・工事費が実質無料
・他社の違約金、工事費残債、撤去工事費を全額キャッシュバック

●NURO光
・ソフトバンク携帯電話とのセット割でお得
・月額料金が安い
・IPv6接続が無料で利用できる
・工事費が実質無料
・カスペルスキーが永年無料

ソフトバンク光とNURO光のデメリット比較

●ソフトバンク光
・月額料金が割高
・IPv6接続の利用には月額料金がかかる

●NURO光
・提供エリアが狭い(関東、東海、関西のみ)
・マンションタイプを利用するには4世帯以上の申し込みが必要
・開通工事に時間がかかる

比較まとめ

ソフトバンク光の月額基本料金が5,200円なのに対して、NURO光の月額基本料金は4,743円とやや安いです。

また、ソフトバンク光は光BBユニットのレンタルに月額467円かかることから、料金面ではNURO光に軍配が上がります。

しかし、NURO光になくてソフトバンク光にはあるメリットとして、「他社違約金、工事費残債、撤去工事費の還元」という点が挙げられます。

先程もメリットとして書きましたが、他社の光回線を解約してソフトバンク光に乗り換える際に発生した違約金などの料金分をソフトバンク光が還元してくれるというものですね。

最大10万円まで還元してくれるので、乗り換え時に違約金などがかさんでしまうという方は絶対的にソフトバンク光をおすすめします。

ソフトバンク光の速度は速い?遅い?

ソフトバンク光の速度がどれくらいなのか気になるという方も多いでしょう。

ここでは、ソフトバンク光の速度や、速度を改善する方法について解説しています。

ソフトバンク光の最大速度

NTT東日本エリア

 下り最大速度上り最大速度
戸建てタイプ
ファミリー・
ギガスピード
1Gbps1Gbps
ファミリー・
ハイスピード
200Mbps100Mbps
ファミリー/
ファミリー・ライト
100Mbps100Mbps
マンションタイプ
マンション・
ギガスピード
1Gbps1Gbps
マンション・
ハイスピード
200Mbps100Mbps
マンション100Mbps100Mbps

NTT西日本エリア

 下り最大速度上り最大速度
戸建てタイプ
ファミリー・
スーパー
ハイスピード
1Gbps1Gbps
ファミリー・
ハイスピード
200Mbps200Mbps
ファミリー/
ファミリー・ライト
100Mbps100Mbps
マンションタイプ
マンション・
スーパー
ハイスピード
1Gbps1Gbps
マンション・
ハイスピード
200Mbps200Mbps
マンション100Mbps100Mbps

必ずしも最大速度が出るわけではない

ソフトバンク光にはいくつかのプランがありますが、ほとんどの場合は最大速度1Gbpsのプランでの契約になります。

光回線はベストエフォート型のサービスなので、必ずしもこの最大速度が出るというわけではありません。

というか、最大速度が出ることなんてほとんどないと思った方がいいです。

「記載してある速度が出ないなんて詐欺だ!」と思うかもしれませんが、ソフトバンク光に限らず全ての光回線がそうです。

利用者が増えれば混雑もしやすくなりますし、みんなが同じ時間帯にネットを使えば混み合って低速になります。

こればっかりは「そういうものだ」と割り切った方が賢明です。

なので、「そこまで速くなくてもある程度快適に使えればいいや」という理由で最大速度200Mbpsなどのプランにすると、思った以上に速度が出ず不便に感じてしまう可能性が大いにあります。

どのプランを選んでも料金はそこまで変わりませんが、戸建てであればまず1Gbpsのプラン一択ですね。

マンションに関しては少し事情が違ってくるので、マンションの速度については後ほど詳しく解説します。

速度を左右するのはプロバイダ!Yahoo!BBは?

光回線の速度は、プロバイダによって差が出ると言われています。

ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BB。

昔は遅いと言われていましたが、現在では快適に利用できている方も多いです。

どのプロバイダが速いかというのは、利用者の人数などによっても異なるので、実は一概には言えません。

ただ、最初にメリットとしても紹介しましたが、ソフトバンク光ではIPv6高速ハイブリッド接続が利用できます。

混雑を回避することで速度改善につながり、結果として超快適にインターネットを利用できるのです。

実際にソフトバンク光でIPv6高速ハイブリッド接続を利用した方の口コミの一部を紹介します。

なんと、下りで30倍近く速くなっています。

まさに爆速ですね。

まず普通にソフトバンク光を利用してみて、速度に満足ならそのまま利用を続ければいいですし、不満があればIPv6接続を試すといいでしょう。

IPv6高速ハイブリッド接続は月額467円かかりますが、それで何倍も速くなるなら安い方です。

マンションタイプで通信速度が出ない理由

一般的に、戸建てよりもマンションの方が光回線の速度は出にくいと言われています。

それは、住んでいるマンションの配線方式が原因であることが多いです。

少し難しい話になりますがわかりやすく解説していくので、マンションにお住まいでインターネットの速度に不満を感じたことがある方はぜひ目を通してみてください。

光配線方式

一番速度が出やすいのがこの光配線方式。

ざっくり言うと、光ファイバーケーブルを宅内までつなぐ方式です。

光配線方式のマンションには部屋に「光コンセント」というものが設置されているので、光回線を新規で申し込む際にも無派遣工事で済みます。

すでに光回線が引き込んである状態なので、大掛かりな工事をしなくてもいい=工事費が安く済む、というメリットも大きいです。

また、光配線方式はマンションであっても、戸建てタイプとほとんど同じ速度が期待できます。

ただ、同じマンション内で居住者が同時にインターネットを利用するとどうしても混雑して速度が落ちることが考えれます。

その点においては戸建てよりも低速のリスクはありますが、他の配線方式と比べて速度が出やすい点や工事費のことも含めれば、十分にメリットの多い方式です。

VDSL方式

現時点で一番普及しているのがこのVDSL方式。

先程説明した光配線方式では光ファイバーケーブルは宅内までつないでくれますが、VDSL方式ではマンションの1階にあるMDF室(電話線を分配する機械がある部屋)までしか光ファイバーケーブルが伸びていません。

そこから先、つまりマンションの各部屋までは電話線でつながれます。

VDSL方式の最大速度は100Mbpsなので、いくら最大1Gbpsの光回線を契約しても100Mbps以上が出ることはありません。

「最大1Gbpsのプランを契約したのにどうしても100Mbpsを超えない!」という場合にいくら性能の良いルーターを買っても、速度改善の手段を試しても、VDSL方式であればほとんど意味がないということになります。

とはいえ、人間の体感としては50Mbps以上は速度の違いを感じられないという話もあります。

VDSLでも普通に利用する分にはある程度の速度さえ出ていれば快適に利用できますよ。

LAN方式

LAN方式では、壁にあるLANコネクタからLANケーブルでパソコンやルーターにつなげばインターネットが利用できます。

すでに建物にインターネットが完備されている方式ですね。

インターネットの利用料金はマンションの共益費や管理費に含まれていることが多いですが、大家さんが善意で負担してくれているという場合もあります。

別途料金をかけずにインターネットが利用できるという大きなメリットがありますが、人によっては速度や品質に不満を持つ方もいるかもしれません。

速度にこだわりたい方は、別途他の光回線を自分で契約しなければいけません。

もちろん光回線の工事ができるかどうかは大家さんの判断なので、必ず事前に確認するようにしましょう。

ケーブルテレビ配線方式

その名の通り、ケーブルテレビの配線を利用してインターネットを利用する方式です。

通信速度は基本的にVDSL方式とほぼ同じですが、ケーブルテレビの会社によっても異なります。

地域ごとにたくさんのケーブルテレビ会社があるので、お住まいの地域のケーブルテレビ会社を調べてみるといいでしょう。

大家さん・オーナーに配線方式を確認しよう

自分の住んでいるマンションがどんな配線方式になっているかは、事前に大家さんに確認しておくと安心です。

光配線方式であれば基本的に高い工事費を払わなくても自分で簡単な配線をするだけで済むので、ソフトバンク光を申し込む際には必ずそのことを伝えるようにしましょう。

ソフトバンク光申し込みの流れ

ソフトバンクの申し込み窓口はたくさんありますが、どこから申し込んでも利用までの大まかな流れは同じです。

➀申し込み
 ↓
➁工事
 ↓
➂開通

光回線の工事には2種類あり、現在の利用環境によって工事の内容が変わってきます。

➀立ち会い工事あり(家にスタッフが派遣されて行われる大掛かりな工事)
⇒24,000円

➁立ち会い工事なし(スタッフ派遣なし、自分でケーブルを繋いで接続する)
⇒2,000円

初めて光回線を利用するという方は、まず回線を引き込む工事(立ち会いあり)が必要になります。

家に光コンセントがある場合は2,000円で済むので、高額な工事費を払う必要はありません。

まずは家に光コンセントがあるかどうかの確認をしましょう。

ちなみに、フレッツ光ネクストからの転用の場合は工事費は0円になります。

フレッツ光ネクスト以外からの転用の場合は工事が必要になるので注意しましょう。

転用は「転用承諾番号」の取得が必要

転用の場合、まず「転用承諾番号」というものをNTT東日本・NTT西日本から取得する必要があります。

NTTのWebサイトまたは電話から、無料で手続きができます。

転用承諾番号の有効期限は、発行日を含め15日間です。

有効期限が切れてしまうと再度発行が必要になるので、必ず期限内にソフトバンク光の申し込みをしましょう。

必要なもの

以下の4つが必要になるので、必ず準備しておきましょう。

・フレッツ光のご契約ID、ひかり電話番号、連絡先電話番号(電話受付時のみ)のいずれか
・フレッツ光の契約者名
・フレッツ光のご利用場所住所
・支払い方法(口座振替、クレジットカード、請求書等)

電話の問い合わせ先

●NTT東日本
⇒0120-140-202

●NTT西日本
⇒0120-553-104

●受付時間
⇒9時~17時(土日・休日も受付)

ソフトバンク光の申し込みについて詳しくまとめてあります。
⇒ソフトバンク光を新規で申し込む為のおすすめ代理店・ショップ・キャッシュバック情報

12月31日まで!54,000円のキャッシュバック!!

申し込みなら今がおすすめ!!

期間限定ソフトバンクで24,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催してます!

また、12月31日まで!下記の代理店から申し込むと追加で30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

合計で54,000円のキャッシュバック+月額料金の割引!!

キャッシュバックが消滅しつつある今、間違いなく最もお得に申し込めるチャンスです。

年末は工事が混み合うので、ソフトバンク光をご利用したい方は早めの申し込みをおすすめします。

僕が利用している窓口は、キャッシュバックの複雑な受け取り条件もなく、開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間が発生しないか心配な人にも自信をもってオススメできる窓口です。

▼11月30日まで!54,000円キャッシュバック実施中▼

なぜソフトバンク光の評判は悪いイメージがあるのか?

なんとなくソフトバンク光の評判が悪いイメージがある方もいると思いますが、結論から言うと、ネット上の口コミ・評判は鵜呑みにしない方がいいです。

確かにツイッターなどのSNSを調べてみても、苦言を呈している方も少なくない印象です。

ですが、そんな評判通りの悪いサービスだったら、ここまで利用者が増えることはありません。

SNSで悪評が目につくのには理由があります。

それは、多くの人は不快に感じたことをストレス・もやもや発散のために発信するからです。

皆さんも何か嫌なことがあった時にインターネット上に吐き出してしまったことはありませんか?

僕はこれまで数多の光回線の評判を調べてきましたが、ツイッターの口コミの傾向は大体以下のようなものが多いです。

・思った以上に速度が出ない
・ものすごく速度が遅い
・カスタマーサポートの対応が悪かった
・ものすごく速度が速い
・カスタマーサポートでものすごく親切丁寧な対応を受けた

つまり、「ものすごく満足している人」と「少し不満を感じている人」の間、「普通に繋がっている人」「そこそこ満足している人」はほとんどツイートしないんです。

だって、ネットは「普通に繋がる」のが当たり前だから。

当たり前のことをわざわざツイートすることってほとんどないですよね。

それに、ソフトバンク光を利用している人が全員ツイッターに感想を投稿しているわけではありません。

ツイッターに限った話ではないですが、ネット上の口コミを鵜呑みにしない方がいいのはそういう理由です。

ソフトバンク光に満足する人の口コミ・評判

では、それを踏まえた上でネット上の口コミ・評判を見てみましょう。

良い評判も悪い評判も紹介していくので、参考程度にご覧ください。

通信速度に満足!

インターネットの速度は人それぞれです。

同じマンションに住んでいても部屋の環境やインターネットに接続するデバイスのスペックによっても速度の違いはでてきます。

ソフトバンク光ほど知名度のある光回線だと速度に関してさまざまな口コミが投稿されていますが、鵜呑みにしないようにしましょう。

めちゃくちゃ遅いという方もいる中で、上記のように快適に利用されている方もたくさんいます。

家族割で料金がかなり安い

ソフトバンク光の基本料金は他の光回線と比較しても高くもなく安くもなく平均的な料金です。

ただ、割引キャンペーンを適用すると安く抑えることができます。

先日まで行われていた、いい買物の日2018キャンペーンを適用すると3ヶ月間、1,111円割引されます。

ソフトバンク光の申し込みを検討されている方はこうしたキャンペーン開催時を狙ってみるのも良いかもしれません。

また、スマホのプランもかなりお得になってます。

今CMで話題のウルトラギガモンスター+は50ギガを使えるプランです。

家族割を適用させることで、スマホ代を1年間最安で3,480円に抑えることができます。

2年目以降は4,480円になりますが、50ギガをこの値段で利用できるのはメリットでしょう。

IPv6高速ハイブリッドで超快適に!

IPv6とは高速接続サービスです。

詳しい説明は省きますが、今ほとんどの光回線で導入されています。

光BBユニットのレンタルが必要で、利用料として月額467円かかりますが、これで速度が改善されるのであれば安いもの。

速度に不満の方は試してみる価値はあると思います。

とくにおうち割りを申し込んでいる方は既に光BBユニットを契約しているので、月額467円のみで利用できます。

前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

カスタマーサポートの対応が◎

カスタマーサポートの対応が悪いという口コミを見かけた方もいるかもしれませんが、もちろんサポートスタッフ全員の対応が悪いわけではありません。

このように、素晴らしい対応に感動の声も挙がっています。

電話口だと相手の顔が見えないので不安も多いですが、こうして丁寧に対応してくれる方がいるのは嬉しいですよね。

とはいえ、スタッフレベルで対応の質に差があるのも事実。

これはもはや運だと割り切って、ある程度は妥協することも大切です。

違約金還元が嬉しい!

ソフトバンク光が他社光回線解約時の違約金などを還元してくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」は、他の光回線と比較してもかなり素晴らしいです。

auひかりやコミュファ光などが最大30,000円~40,000円のところ、ソフトバンク光は最大100,000円まで還元。

しかも、違約金だけでなく工事費の残債や撤去工事費まで負担してくれるというかなりの手厚さ。

ここまで高い金額を負担してくれるところは他にありません。

auひかりなどは工事費の支払いが終わっているかどうかに関わらず、強制で28,800円の撤去工事費がかかります。

違約金が発生しない更新期間に解約をしたとしても、絶対です。

極力お金をかけずに解約したいという方がほとんどだと思うので、ソフトバンク光のあんしん乗り換えキャンペーンは絶対に活用すべきです。

開通前のWi-Fiレンタルが嬉しい!

ツイッターでも開通前レンタルを活用している方の口コミが見つかりました。

ソフトバンク光は、工事が完了するまでの間に無料でSoftBank AirまたはポケットWi-Fiをレンタルできます。

他の多くの光回線ではネットが全く使えず不便になるところですが、ネットが使えない期間が発生しないというのは嬉しいですよね。

無料で開通前レンタルができる光回線はあまりないので、これは大きなメリットと言えます。

せっかく無料で使えるので、ガンガン使ってしまいましょう。

ソフトバンク光の悪い評判とその解決策

もちろん良い評判だけでなく悪い評判もあります。

ここでは、ソフトバンク光に関する悪い評判の紹介と、その対策や解決策についてまとめました。

口コミだけを見て「ソフトバンク光は評判が悪い!」と決めつけるのではなく、必ず「そうならないためにはどうすべきか」という点まで目を通して、今後に役立ててみてくださいね。

不要なオプション契約について

いつの間にかオプションがつけられていた!

一番困るのが「知らない間に有料オプションがごっそりつけられていた」というパターン。

結論から言うと、申し込み窓口選びをきちんとしていればこのようなことは起こりません。

優良代理店やソフトバンク光の公式サイトからの申し込みであれば、「勝手にオプションがつけられる」ことはまずありえないんです。

こういったケースの元凶はすべて悪質な代理店(ソフトバンクショップ含む)にあります。

ソフトバンク光に限った話ではありませんが、代理店は光回線の契約に加えてオプション契約を取ることでインセンティブをもらっています。

自社の利益を優先して利用者のことを顧みない代理店から申し込んでしまうと、このように不要な有料オプションをごっそりとつけられてしまうのです。

光回線選びと同じくらい、申し込み窓口選びは大切です。

きちんと解約すれば問題なし

申し込み窓口を選ぶ段階で未然に防げればいいのですが、既に契約をしてしまった場合には早急に解約をすることが大切です。

放置してしまうとただただ無駄な出費がかさんでいくだけですからね。

この方は毎月4,000円も無駄に支払っていたとのことで……

どれだけの期間利用していたのかはわかりませんが、1年なら48,000円、2年なら96,000円と、かなりの額になってしまいますね。

契約に関して無頓着な方も多いと思いますが、大切なお金のことなので、必ず自身の契約状況は把握しておくようにしましょう。

なぜか解約が完了していない

ごくまれにですが、解約したはずのオプションがきちんと解約できていないケースも見られるようです。

せっかく手間をかけて解約手続きをしたのにソフトバンク側のミスでお金を取られるなんて納得いきませんよね。

放置するとまた請求が来てしまう可能性があるので、面倒ですが必ず問い合わせて再度解約の手続きをしましょう。

サポートスタッフの対応や電話窓口の混雑について

対応の質はスタッフによって様々

融通がきかないスタッフもいれば、柔軟な対応をしてくれるスタッフもいる。

対応中にため息をつく失礼なスタッフもいれば、母のように優しく対応してくれるスタッフもいる。

ソフトバンク光に限らず、電話対応の質がスタッフレベルで違うというのは実によくあることです。

そもそもどこから対応が悪いと感じるかも個人の感覚によりますよね。

例えば、声に抑揚がないだけで「適当に対応してる!」と感じてしまう人もいれば、全く気にならない人もいます。

サポートスタッフの対応については「実際に問い合わせてみないとわからない」というのが実情です。

ネット上の評判だけで判断できるものではないので、あまり口コミを鵜呑みにしない方が賢明です。

電話が繋がらない

サポートセンターに電話が繋がらないとの声も。

ソフトバンク光はとにかく利用者の数が多いので、どうしてもサポートセンターが混雑してしまいます。

一般的に電話窓口は平日の昼間が空いている傾向にありますが、平日仕事で昼休み中にかける方が多ければ結果的に混雑してしまうことも考えられます。

こればっかりはソフトバンク側に人員を増やすなどの対策をとってもらうしかありません。

電話ではなくチャットサポートを利用するのもおすすめ

ソフトバンク光の公式サイトにはチャット形式でのサポート窓口があるので、電話が繋がりにくい時には、チャットサポートを利用するのも手です。

契約内容についての問い合わせもできるので、電話をする時間がなかなか取れない方や、電話が苦手な方にもおすすめです。

僕も実際に何度か問い合わせをしましたが、丁寧に対応してくれましたよ!

開通工事について

NTTへの伝達ミス?工事が来ないケースも

約束の時間になっても工事が来ないなんてケースもまれに見られます。

なぜこのようなことが起こるのか?

工事日に関しては、以下のような流れで伝達が行われます。

【例】代理店から申し込みをした場合

契約者⇒代理店⇒ソフトバンク⇒NTT

この間に何らかの伝達ミスが生じ、当日になっても工事が来ないという事態が起こってしまうのだと考えられます。

もちろんあってはならないことですし、そう頻繁に起こることでもありませんが、不安であれば工事日がちゃんと確定しているか確認の電話をしてもいいかもしれません。

通信速度について

速度が遅くてイライラ

速度に関する不満の声も見られました。

もちろんどの光回線でもこのような口コミは見られますが、「あんまり速度の評判が悪いのはちょっと……」と思うかもしれません。

では、少し見方を変えてみましょう。

人気のサービスに悪評はつきもの

確かにソフトバンク光には「速度が遅い」という評判が多いですが、これには理由があります。

まず、ソフトバンク光の利用者数が多いこと。

例えば、利用者が100万人いる光回線Aと、10万人の光回線B。

そのうちの2割が速度に不満を持っているとします。

光回線Aは20万人、光回線Bは2万人。

そのうちの2割がネット上に不満を書き込むとします。

光回線Aは4万人、光回線Bは4千人。

「利用者全体のうち不満を持つ人の割合」ではなく「ネット上の不満の数」だけ見たら、「光回線Aの方が評判が悪い」という印象を受けますよね。

ソフトバンク光は光回線業界で1、2を争う人気回線。

利用者の母数が多い分、不満の声が目立って当たり前なんです。

プロバイダが一択なのも原因の一つ

光回線の速度は、プロバイダの混雑具合に左右されます。

ソフトバンクは利用者が多いうえにプロバイダがYahoo!BB一択。

そのため、どうしても混雑して速度が遅くなってしまいがちです。

同じ携帯会社の光回線で言えば、ドコモ光は25社のプロバイダから好きなところを選んで契約できます。

そこまで多い必要はありませんが、「混雑しているからプロバイダを乗り換える」くらいの柔軟さは求められているかもしれませんね。

IPv6接続への切り替えで解決!

ソフトバンク光の速度低下に対する一番の解決策が、IPv6高速ハイブリッド接続に切り替えること。

インターネットの速度低下は利用者の増加による混雑が原因で起こりますが、IPv6接続に切り替えることで、その混雑から解放されます。

「速度が遅い」と不満を言っている人のほとんどは、IPv6接続への切り替えを試していません。

おそらくIPv6接続の存在を知らないか、知っていたとしても有料オプションということで敬遠しているのだと思いますが……

確かに月額467円かかるのはデメリットとも言えますが、数百円の出費で低速のイライラから解放されるなら安い方でしょう。

おうち割の割引で十分カバーできる金額ですし、何より対策として一番確実です。

もし僕がソフトバンク光で低速に悩んだら、絶対にIPv6接続に切り替えますね。

障害について

まれに通信障害が起こることもあります。

もちろんソフトバンク光に限らず、他の光回線でもあることです。

ただ、通信障害があった際に公式サイトで情報が公開されないことに不満を持つ利用者はいるようです。

ツイッターなどを検索して同時期に繋がらないと言っている人がいればなんとなく通信障害かな?と想像はつきますが、いつ頃復旧したのかなどの障害情報はきちんと公開してほしいところ。

しかし、ソフトバンク光は利用者が多い割には障害に関する口コミがかなり少ないです。

速度が遅い場合には何らかの対策は取れますが通信障害となるとそうもいかないので、障害が起こりにくいのはいいことですよね。

勧誘・営業について

強引な勧誘や営業は代理店の問題

根拠のない「速くなります!」や、非常識な時間の勧誘電話。

呆れてものが言えませんね。

確かに、ネット上にはソフトバンク光の勧誘に関する悪評がたくさんあります。

しかし、これを見て「ソフトバンク光は評判が悪い!」と思い込んではいけません。

実際に勧誘の電話や訪問をしているのは代理店。

ソフトバンクが「こういう営業をしろ!」と指示しているわけではないんです。

当然代理店によって営業の方針は違いますし、営業マン一人一人の質までソフトバンクでは管理がしきれません。

ソフトバンク光に限らず光回線業界全体に言えることなので、一刻も早く改善してほしいところですが……なかなか難しいかもしれませんね。

訪問営業や勧誘電話はきっぱり断ろう

色々な記事で言っていることですが、訪問営業や勧誘電話からの申し込みはお得にならないどころか不要なオプション契約で損をしてしまうケースがほとんどなのでおすすめしません。

不要・迷惑だと感じたら、「必要ありません」ときっぱり断ることも大切です。

うざいなあと思って無視していると、勧誘電話はずっとかかってきます。

「勧誘だとわかったらガチャ切りする」という手はあまりおすすめしません。

なぜなら、代理店の中では「ガチャ切り=断る」という認識ではないから。

「必要ありません。契約したいと思ったらこちらから連絡するので、もうかけてこないでください。」ときっちりと伝えない限り、「見込みあり」と認識されてずっと勧誘され続けます。

返事を曖昧にすると、営業マンはそこにつけ込んでどんどん話を進めてくるので、勇気を出して断る努力をしましょう。

ソフトバンク光のキャンセル前の注意点

ソフトバンク光のキャンセル時の注意点をまとめました。

契約キャンセルのタイミングによってかかる費用が変わってくるので必ず抑えておきましょう。

工事前日までのキャンセルなら一切費用はかからない

工事日が決まってしまった後でもキャンセルは可能です。

費用は一切掛かりません。

前日までに以下の電話番号に連絡しましょう。

●電話番号
0800-111-2009
●受付け時間
10:00~19:00
(年末年始を除く土日・祝日も対応)

無派遣工事の場合は前日までにキャンセル

無派遣工事とは回線がすでに自宅に引き込まれていて、工事が不要な場合になります。

キャリアから送られてくるONUと光コンセントを繋げれるだけでインターネットが使えるようになるので工事が必要ないんです。

その場合は前日までにキャンセルすれば一切費用は掛かりません。

事務手数料や違約金なども発生しません。

工事が必要ないからといって契約をキャンセルしないでおくと

費用が自動的に発生します。

契約解除をする場合は工事の前日までに必ずキャンセルしましょう。

もしキャンセルするのを忘れてしまった場合・・

工事日から8日までなら事務手数料と工事費の2,000円のみで解約できます。

解約違約金などはかかりません。

解約する場合は前日までに以下の電話番号に連絡しましょう。

●電話番号
0800-111-2009
●受付け時間
10:00~19:00
(年末年始を除く土日・祝日も対応)

初期契約解除制度について理解する

初期契約解除制度とは?

契約時にもらう契約書面の受領日または契約成立日のいずれか遅い日を1日目として8日間、書面による契約の解除ができます。

事務手数料の3,000円は戻ってきませんが、解約金の9,500円は支払わなくて大丈夫です。

また、その時は必ず契約した店舗などではなく、まずサポートセンターに電話しましょう。

ショップだと店員にうまく丸めこまれるケースもあるので、必ず下記の番号から解約の旨をつたえてください。

解約はこちら
0800-111-2009(通話料無料)

申し込んだ窓口にも連絡しておく

ソフトバンク光の申し込み方法は主に3つです。


●ソフトバンクショップ
●WEBの代理店
●家電量販店

申し込んだ窓口にも連絡をいれましょう。

【2018年11月】開催中のキャンペーン

違約金全額負担!あんしん乗り換えキャンペーン

インターネット回線を解約する時に発生する主な費用をまとめました。
※()内の金額は相場になります。

●解約違約金(9,500円)
●回線撤去費用(10,000円~28,800円)
●工事費の残債(解約のタイミングに金額は変わる)

他にもありますが、主なところでいうとこのあたりになります。

例:auひかりを2年で解約した場合(戸建て)
※auひかりは3年契約した場合の料金

解約違約金⇒15,000円
回線撤去費用⇒28,800円
工事費の残債⇒22,500円
合計⇒66,300円

解約の翌月に66,300円を一括で支払わなければいけません。

ソフトバンク光は上記の金額を全額負担してくれます。

●特典受け取りまでの流れ
1.ソフトバンク光に申し込み
2.他社の違約金の証明書(明細)を専用シートに張り付けてソフトバンクに返送する。
3.申し込みの5ヶ月目以降に普通為替が送られてくる。

とくに難しい手続きなどもないので必ず利用しましょう。

新規の乗り換えで最大24,000円キャッシュバック

他社のインターネット回線からソフトバンク光に乗り換えた場合に最大24,000円のキャッシュバックが受け取れます。

概要
★フレッツ光からの転用は対象外
〇auひかり⇒ソフトバンク光
〇ドコモ光⇒ソフトバンク光
×フレッツ光⇒ソフトバンク光

★回線工事費が24,000円の場合
┗24,000円キャッシュバックか月額料金から1,000円×24ヶ月間割引。

★回線工事費が9,600円または2,000円の場合
┗10,000円のキャッシュバックか月額料金から1,000円×10ヶ月間割引。

※キャッシュバックを選んだ場合は普通為替で送られてきます。

回線工事費の金額によってキャッシュバックの額は変わり、普通為替で受け取るか月額料金から割引を受けるか選べます。

どっちがよいか?
普通為替での受け取りがおすすめです。

どちらの特典も利用開始から半年後じゃないと適用されません。

例:2018年10月から利用開始した場合
キャッシュバックが受け取れるのは2019年3月以降順次発送されます。
割引適用は2019年4月の利用分から2年間になります。

ソフトバンク光は基本的に2年契約なので、24ヶ月の割引を満額受ける場合31ヶ月利用しなければいけません。

24ヶ月の割引を満額受けて、31ヶ月目に解約する場合、更新月ではないので違約金9,500円が発生します。

普通為替で受け取って2年後に他のインターネット回線に乗り換える方がおすすめです。

ハッピーオータム2万円キャンペーン2018

●概要
ソフトバンク光またはソフトバンクエアーに申し込んだ方に普通為替20,000円をキャッシュバックされます。

※キャッシュバックの発送は半年後順次発送

●キャンペーン期間
2018年9月11日(火)~2018年11月19日(月)

●条件
①キャンペーン期間中にソフトバンクショップか家電量販店でソフトバンク光またはソフトバンクエアーに申し込むこと

②キャンペーン期間中にAまたはBを満たし、2018年12月3日(月)までにソフトバンク光またはソフトバンクエアーに申し込むこと。
 
A)ソフトバンクの携帯電話、タブレット、モバイルWi-Fiルーターのいずれかを「予約」すること。
 
B)ソフトバンクまたはワイモバイルの携帯電話、タブレット、モバイルWi-Fiルーターのいずれかで手続きを行うこと。

ネットの代理店のキャッシュバックとは併用できません。

ソフトバンク光の新規申し込み方法6選!おすすめはネットの代理店

ソフトバンク光の申し込み窓口は何種類かあります。

最終的に利用するサービスは同じですが、申し込み窓口選びを間違えると何万円も損をする可能性があるんです。

その命運を分けるのはズバリ、キャッシュバック。

簡単に言うと、キャッシュバックの金額が高いところで申し込むとお得になります。

しかし、金額が高ければいいというものではありません。

高額キャッシュバックの裏にはとんでもない落とし穴が潜んでいることも!

申し込み窓口ごとのメリット・デメリットについてまとめていくので、ソフトバンク光を検討している方は必ず目を通してください!

1.ネットの代理店からの新規申し込み

●メリット
・キャッシュバック金額が高いところが多い
・手続きが簡単

●デメリット
・代理店によってはキャッシュバックの受け取りが困難なことがある
・対面の手続きではないので人によっては不安

僕が一番おすすめしているのがこの方法。

ネットの代理店は、実店舗と違い人件費があまりかかりません。

そのため、その分の費用をキャッシュバックに充てられるので、ネットの代理店はキャッシュバックが高いことが多いのです。

ただし、一口に代理店と言ってもそのサービスや対応には大きな差があります。

利用者の目線に立ったサービスを提供してくれる代理店もあれば、利用者の気持ちなんてまるっきり無視で自社の利益しか考えていないような代理店もあります。

後ほどおすすめの代理店を紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼期間限定!最大54,000円キャッシュバック実施中!▼

2. 公式サイトからの新規申し込み

●メリット
・安心感がある
・手続きが簡単

●デメリット
・キャッシュバックの金額はあまり高くない
・公式のキャンペーンしか適用されない
・対面の手続きではないので人によっては不安

当然、ソフトバンクの公式サイトからも申し込みができます。

公式サイトからの申し込みは安心感がありますし、ネット上の手続きなので簡単ですが、お得かどうかで言えばあまりお得ではありません。

というのも、公式サイトからの申し込みだと「公式キャンペーンのみ」適用になりますが、ネットの代理店では「代理店独自のキャンペーン+公式キャンペーン」の二つを併用できる場合が多いからです。

最終的に利用するサービスは一緒なら、できるだけお得に申し込みたいですよね。

キャッシュバック額よりも安心感を重視したいという方にはいいですが、僕個人としてはあまりおすすめしません。

3. ソフトバンクショップでの新規申し込み

●メリット
・対面の手続きなので安心感がある
・わからないことをその場で質問できる

●デメリット
・ショップごとに特典や条件が異なる
・不要なオプションをつけられる可能性がある
・キャッシュバック金額は高くないことが多い

「ソフトバンクショップ」と言うと公式の店舗のように感じますが、全国にあるソフトバンクショップのほとんどは代理店です。

なので、キャッシュバックなどの特典も店舗によって違いますし、その条件なども異なります。

最寄りの店舗がお得なキャンペーンをやっているとも限りません。

中には強制的にオプションに加入させられるケースもあるので、損をしてしまうリスクは高いです。

それでも対面での手続きがいいという方は、契約時に不要なオプションをつけられていないかきちんと確認をしてくださいね。

4. ヨドバシカメラやコジマなど、家電量販店での新規申し込み

●メリット
・最寄りの店舗で契約できる
・対面の手続きなので安心感がある

●デメリット
・不要なオプションに加入させられる可能性がある
・キャッシュバック金額はあまり高くないことが多い

ヨドバシカメラやビックカメラ、コジマなどの家電量販店でもソフトバンク光の勧誘をしているのを見かけますよね。

家電量販店でのキャッシュバックの額は時期にもよりますが、1万円~2万円だと思ってください。

キャッシュバックの金額が良いのはネットの代理店ですが、どうしても対面の手続きがいいという場合にはヤマダ電機やコジマなどの家電量販店で申し込むのも一つの手です。

キャッシュバックキャンペーンは週末に行うことが多いです。一番キャッシュバックが期待できるのは月末の週末です。

家電量販店といっても店舗によってキャンペーンが違うので、お近くの店舗を回って情報を集めてみてください。

面倒かもしれませんが、1円でも多くキャッシュバックをもらうためにはそのくらいの手間は覚悟しましょう。

ただし、情報や知識のない状態で適当に申し込んでしまうと、僕のように痛い目を見るかもしれません。

(何があったかはこちらの記事『僕は一生忘れない!フレッツ光をヤマダ電機で契約した失敗談』に書いてあります……。)

販売員の人は口がうまいことが多いので、押しに弱い、断るのが苦手という方もやめておいた方がいいと思います。

損をしたくないという思いが少しでもあるなら、慎重に申し込み窓口選びをしましょう。

5. 価格.comでの新規申し込み

●メリット
・有名なサイトなので安心感がある
・申し込み手続きが簡単

●デメリット
・キャッシュバックの受け取り手続きが面倒
・条件や注意事項が複雑

価格.comは有名な価格比較サイト。

家電製品などを購入する際、価格.comを参考にしたことがあるという方も多いでしょう。

その価格.comからの申し込みでも、キャッシュバックをもらうことができます。

しかし、このキャッシュバックの受け取り手続きがとにかく面倒なんです!

キャッシュバック金額

新規:38,100円

キャッシュバック受け取りまでの流れ

➀申込翌月にキャッシュバックの案内メールが来る

➁申込月を含む10ヶ月目に案内メールから申請

➂キャッシュバック申請受付メールが届く

➃キャッシュバック申請受付メールに添付されたキャッシュバック申請書を印刷し、記入する

➄キャッシュバック申請書にソフトバンク光の利用明細を同封して郵送

➅キャッシュバック申請受付メールに記載されたURLにアクセスして口座登録をする(※登録期限は申込月含む11ヶ月目の1日~末日)

➆登録した口座宛に開通月含む12ヶ月目の末日に現金でキャッシュバックが振り込まれる

結論、おすすめできない

手順だけでもかなり面倒だということがお分かりいただけたかと思います。

しかも案内メールが来るのは申し込みの翌月なのに、そのメールから申請手続きができるのは10ヶ月目ですからね。

よっぽど記憶力が良かったりカレンダーに書くようなマメな人でもなければ忘れちゃいますし、10ヶ月もあったらメールは埋もれてしまいます。

キャッシュバック額だけ見るとかなり高額のように思いますが、手順も面倒だし条件も多いしで、多くのサイトでもほとんどおすすめはされていません。

実際に見ていただければわかりますが、価格.comのキャンペーンページには読むのも嫌になるくらいの小さな字でびっしり条件や注意事項が書いてあります。

一つでも条件を守らないと受け取れませんし、何よりキャッシュバックなんて当たり前にもらいたいですよね。

キャッシュバックを受け取るために神経を擦り減らすなんて、なんだかバカバカしいです。

6. 訪問販売や営業電話からの新規申し込み

●メリット
・対面の手続きなので安心感がある

●デメリット
・キャッシュバックなどの特典がないことが多い
・強制的にオプションをつけられる可能性がある

これは一番おすすめしない申し込み方法です。

訪問や電話などで「今よりもっと速くなりますよ!」「今より料金が安くなりますよ!」などと勧誘をしてきますが、ほとんどの場合がキャッシュバックなどのお得な条件なしの申し込みになってしまいます。

さらに最悪の場合、営業マンに言われるがままに不要なオプションをたくさんつけられて月に何千円も無駄に払うことになります。

強引な勧誘に対する評判もかなり悪いので、基本的に断った方がいいです!

断り方に自信がない……という方にはこちらの記事がおすすめです!
『東大生にも真似できない!悪質な光コラボの勧誘の上手な断り方』

結論:おすすめはネットの代理店からの新規申し込み

総合的に見て一番おすすめなのはネットの代理店です。

実店舗にはない高額キャッシュバックが魅力ですし、自宅で申し込める手軽さもいいですね。

ただし、代理店ならどこでもいいというわけではありません。

先程も少し触れたように、代理店の中には自社の利益のことしか考えていないようなところもあります。

そのような代理店はキャッシュバックを受け取るための条件が異常に複雑だったり、受け取り手続きが尋常じゃなく面倒だったり……

あの手この手でキャッシュバックをもらえないように工夫を凝らしてきます。

ネットの代理店を選ぶ上で気を付けたいのは、主に以下の3つです。

➀キャッシュバックの受け取りが簡単に済みそうか?
➁キャッシュバックは自分が納得できる金額か?
➂コールセンターは親切丁寧に対応してくれるか?

これを踏まえた上でおすすめの代理店をこれから紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください!

ソフトバンク光キャッシュバックランキング

では、数あるソフトバンクの代理店の中でどこがおすすめなのか?

キャッシュバック金額やおすすめポイントなどを交えて、ランキング形式で紹介していきます。

1. ひかり回線受付センター

いろんな代理店のサイトを見て思ったことは、シンプルなサイトほど優良な代理店が多いということ。

ごちゃごちゃと細かい条件が書いてあるサイトは本当におすすめしません。

パソコンで見てもめんどくさいので、スマホだと見ているだけでイライラするだけでしょう。

ひかり回線受付センターは本当にシンプルでわかりやすいんです。

おすすめポイント

●最大54,000円のキャッシュバック
●キャッシュバックの複雑な条件がない
●工事の対応もしっかりやってくれる
●不要なオプション加入がない
●乗り換えることで高くなる場合も教えてくれた
●3分で今の料金と比較した見積もりを出してくれた

ひかり回線受付センターはキャッシュバック額はもちろん、複雑な条件がないのが特長です。

他のサイトでは条件欄が設けられていて、小さな字で細かく書かれていることが多いですが、「えっ、これだけ?」と疑いたくなるくらいシンプルです。

また、不要なオプションの加入もありませんし、工事の対応も親身になってくれたこと。

1年で一番工事が混み合う時期だったのにも関わらず、申し込みから3週間でインターネットが使えるようになりました。

初めて相談したときも、新しい回線に乗り換えることで料金が高くなるとしっかり教えてくれました。

他のところと違って、強引に契約を結ばせようとしないところが信頼できますね。

いろんな窓口に問い合わせましたが、こんなに対応もよく条件が揃っている窓口はないと思います。

2018年人気の申し込み窓口

  • キャッシュバック額が高く簡単に受け取れる
  • 開通工事を早めてくれた
  • 乗り換えることで高くなる場合も教えてくれた

今より料金が高くなる事をちゃんと教えてくれた窓口は初めてでした。

  • 今よりお得に利用したい
  • どの光回線を選んでいいかわからない
  • キャッシュバックを条件なしで受け取りたい
  • どこで申し込もうか悩んでいる

相談も無料なのでぜひ利用してみて下さい。

▼業界NO1!54,000円キャッシュバック▼
オプション強制加入なし!親切な対応も◎
『2018年人気の申し込み窓口はこちら』

2.アウンカンパニー

アウンカンパニーはネット上の評判も良い優良代理店です。

また、利用者の環境に応じたキャンペーンを以下の2つから選べるようになっているのもうれしいですね。

【キャンペーンA】
新規:30,000円
転用:13,000円

【キャンペーンB】

現金+選べるプレゼント商品のキャンペーンです。

キャッシュバック金額は選ぶ商品によって異なります。

プレゼント対象の商品とキャッシュバック金額は以下の通り。

●新規25,000円、転用8,000円キャッシュバック
・Chromecast
・高速無線LANルーター
・無線LAN中継機

●新規15,000円キャッシュバック
・Google Home

●新規13,000円、転用6,000円キャッシュバック
・Google Home Mini

おすすめポイント

●キャンペーンが2種類から選べる
●最短2ヶ月後現金振り込み
●メールや書類ではなく、代理店からかかってくる電話で口座番号を伝えられる
●不要なオプションがない

アウンカンパニーの一番のメリットは最短2ヶ月後に現金振り込みされるところでしょう。

高額キャッシュバックを謳っている代理店ほど、振り込みまでの期間が長く、条件も複雑な傾向にあります。

特に最大10万円以上のキャッシュバック額を提示しているところには注意してください。

実際にもらえる金額ではなく、当たり前に受けられる割引をキャッシュバックの金額に計上している場合があります。

アウンカンパニーのように、不要なオプションもなく、口座番号を電話で伝えてくれるのはとっても親切です。

その他の細かい条件などがないのも良いですね。

3.NEXT

NEXTもネット上で非常に評判の良い代理店です。

アウンカンパニーと同じように2つのキャンペーンから選べるようになっています。

【キャンペーンA】
新規:30,000円
転用:13,000円

【キャンペーンB】
新規:25,000円+BUFFALO製高速無線ルーター(WHR-1166DHP4)
※転用の場合は対象外です。

おすすめポイント

●キャンペーンが2種類から選べる
●最短2ヶ月後現金振り込み
●不要なオプションがない

アウンカンパニーと内容が似ているので、どちらと契約しようか悩む方も多いと思います。

正直どちらを選んでも振り込み時期や条件もかわらないのですが、強いて挙げるならアウンカンパニーはキャンペーンBのキャンペーンを転用でも申し込めて、Chromecastも選べるという点でしょうか。

どちらも優良代理店なので、安心して申し込めると思います。

NEXTについてはこちらの記事でさらに詳しくまとめてあります!
『簡単!確実!ソフトバンク光の代理店NEXTのキャッシュバックが優秀』

4.エヌズカンパニー

エヌズカンパニーも2つのキャンペーンから選べます。

【特典A】
新規30,000円
転用13,000円

【特典B】
新規25,000円+無線LANまたは無線LAN中継器

おすすめポイント

●課金開始月から最短2ヶ月後に現金振り込み
●2つのキャンペーンから選べる
●無線LAN中継器がもらえる

エヌズカンパニーは特典Bを選ぶと無線LAN中継器(無線LANの電波を拡げるためのもの)がもらえます。

ご自宅の電波環境が悪い方はとっても助かりますよね。

電波環境に問題のない方は特典Aを選びましょう。

特に複雑な条件もないのでエヌズカンパニーも安心して申し込める代理店だと思います。

エヌズカンパニーについてはこちらの記事で詳しくまとめています!
『確実なキャッシュバックで安心!エヌズカンパニーの評判』

あまりおすすめしない申し込み窓口

LifeBank

LifeBankは最大70,000円のキャッシュバックが受け取れます。

ただ、キャッシュバックを受けるための条件を満たすのがかなり困難なので個人的にはあまりおすすめできません。

まず第一に、「ソフトバンク光とSoftBank Airの即日同時申し込み」が条件になります。

ソフトバンク光はご存知の通り自宅に引く固定回線ですよね。

SoftBank Airというのは、コンセントにさすだけでネットが利用できるWi-Fiサービスです。

普通はソフトバンク光かSoftBank Airのどちらかしか使いません。

基本的にどちらかがあれば事足りますからね。

つまり、この時点でキャッシュバックの受け取り対象になる方はほとんどいないんです。

仮にソフトバンク光とSoftBank Airの両方を契約したいという方がいたとしても、追加で以下の条件が発生します。

・申込時にサイトに記載されている英数字16桁のキャンペーンコードを申告する
・申し込み日より90日以内に開通する
・申し込んだサービスをまるまる24ヶ月以上利用する
・申込月を含む10ヶ月目の1日から末日までにキャッシュバックの手続きをする
・キャッシュバック申込時に既定のアンケートに答える

などなど、他にもいろいろありますが、とにかくめんどくさいんです。

以上の理由からキャッシュバックを受け取りたいという方にはあまりおすすめできない代理店ですね。

他のサイトでもLifeBankのキャッシュバックについて紹介しているところがありますが、このようなデメリットには触れていません。

あまり詳しくない方だったら、必ず70,000円がもらえるものと思って申し込んでしまうでしょう。

条件をきちんと確認せずに申し込んでしまうと後悔することになるので、くれぐれも気を付けてください。

LifeBankについてはこちらの記事で詳細をまとめています!
『条件さえ合えばとってもお得!LifeBankのキャッシュバック』

株式会社STORY

株式会社STORYもキャッシュバックの受け取り条件が複雑です。

最大80,000円と謳っていますが、その受け取り条件はLifeBank同様「ソフトバンク光とSoftBank Airの即日同時申し込み」が必要になります。

先程も言ったように、ソフトバンク光とSoftBank Airを同時に利用するなんてほぼありません。

キャッシュバックのために両方契約したとしても、月々の利用料金であっという間に水の泡です。

また、STORYにもLifeBank同様以下のような条件があります。

・申込時にサイトに記載されている英数字16桁のキャンペーンコードを申告する
・申し込み日より90日以内に開通する
・申し込んだサービスをまるまる24ヶ月以上利用する
・申込月を含む10ヶ月目の1日から末日までにキャッシュバックの手続きをする
・キャッシュバック申込時に既定のアンケートに答える

などなど、条件が複雑なので簡単にキャッシュバックを受け取りたいという方にはおすすめできない代理店です。

STORYについてはこちらの記事でより詳しく書いています!
『お一人様は対象外!STORYのキャッシュバックの条件に要注意』

ソフトバンク光がおすすめな人

人気があるぶん批判的な口コミがあるのは当然のことです。満足して利用している人もたくさんいるので、ここではソフトバンク光がおすすめな人をまとめました。

1.ソフトバンクの携帯をつかっている人
2.とにかくキャッシュバックがほしい人
3.プロバイダーはこだわらない人

1.ソフトバンクの携帯をつかっている人

2年間、スマホ料金から最大2,000円の割引が受けられるのはやっぱり大きいです。

今はネット代とスマホ代をセットで考えるのが主流ですから、スマホ代の割引は一番のメリットだと思います。

2.とにかくキャッシュバックがほしい人

ソフトバンク光の人気の理由は豊富な割引サービスだけではありません。

キャッシュバックの額にも定評があります。

期間限定のキャンペーンで、24,000円のキャッシュバックが受け取れます。

期間限定で下記の窓口だと追加でキャッシュバック30,000円も出るので合計で最大54,000円のキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバックが消滅しつつある今、これだけユーザーに還元してくれるのは間違いなくソフトバンク光の人気の理由の一つでしょう。

この後くわしく紹介しますが、ソフトバンク光に乗り換えるなら本当に今がチャンスです。

3.プロバイダーはこだわらない人

ソフトバンク光はプロバイダーがYahoo!BBのみになるので、auひかりのようにプロバイダーが選べません。

ただ、Yahoo!BBは大手のプロバイダーなのでプロバイダーにこだわりがある方でもオススメできるプロバイダーです。

最後に、ソフトバンク光は2年契約と5年契約のプランがあります。

月々の料金は安くなりますが、5年間使い続けるのはさすがに長いですし、スマホの割引もかなり減ってしまうので、僕は2年契約の通常プランをおすすめします。

※5年契約プランはオンラインでの受付はしていません。

乗り換えるなら今がチャンス!最大54,000円のキャッシュバック

『アンチも涙目!ソフトバンク光の口コミで分かる本当の良さ』でも説明していますが、ソフトバンク光は光コラボの中で一番人気のサービスです。

期間限定でキャンペーンを開催していてソフトバンク光に下記の窓口から申し込むと最大54,000円のキャッシュバックが受け取れます。

間違いなくお得なので申し込むなら今がチャンスです。

新規限定!キャッシュバック

〇対象
⇒新規でソフトバンク光を契約する方
※フレッツ光からソフトバンク光への転用は対象外。

〇特典
回線工事費24,000円の場合
⇒24,000円分の普通為替または月額利用料1,000円×24ヶ月の割引

回線工事費2,000円~9,600円の場合

⇒10,000円分の普通為替または月額利用料1,000円×10ヶ月の割引

秋の2万円キャンペーン2017年

Softbank光とソフトバンクの携帯を契約すると20,000円をキャッシュバックを受けられます。
既にソフトバンクの携帯を契約している方も対象

発送:申込月を1ヶ月目として6ヶ月目下旬より順次発送。

〇キャンペーン期間

終了しました

ソフトバンク光のおすすめの窓口

期間限定でお得に申し込めるチャンスなので、管理人のおすすめ窓口と一緒にキャンペーンのご紹介もしておきます。

  • 金額:最大30,000円
  • 受取:遅くても6ヶ月後

申込みで何か受取り条件が発生するわけでもありません。
金額は最大30,000円となり、受け取りは遅くても6ヶ月後。
キャッシュバックが消滅しつつある今、ソフトバンクの公式キャンペーンとあわせて合計54,000円は一年に一度あるかないかの間違いなくお得な好条件です。

年内にソフトバンク光をご利用したい方は、間違いなくお得な申込みのチャンスなので、早めの申し込みをオススメします。

また、12月は工事が混み合いますし、今回のキャンペーンで申込み者が増えると思うので、工事日が伸びる可能性も考えられます。

いい加減な代理店だと申し込みをしても工事の日程が決まらずネットが使えない期間が発生する場合もありますが、こちらは申し込み後の工事対応もしっかり行ってくれたのでとても助かりました。

利用するしないは読者の方の判断にお任せいたしますが、僕自身が光回線の他、ポケットWi-Fiや格安SIMで何度もお世話になっているので、信頼できる窓口ですし

他の代理店も調べましたが、ソフトバンク光のキャッシュバックでは恐らく1番高い窓口だと思います。

これからご契約をする予定でしたら、ぜひご利用になってみて下さい。

ソフトバンク光の解約方法と注意点

ソフトバンク光の解約方法と注意点についてまとめました。

解約は電話で行う

SoftBank 光 サポートセンターへ直接電話を掛けて解約の手続きを行いましょう。

0800-111-2009(通話料無料)
10:00~19:00

注意!解約は電話で申請後から最長6日かかる

上記では解約は電話で行うと説明しましたが、電話で解約することを伝えた日が解約の完了日ではありません。

サポートセンターに電話で解約の旨を伝えてから、正式に解約が受理されるまで最長で6日かかるみたいです。

電話の後どんな手続きをソフトバンクがしているのかわかりませんが、更新月の月末に解約したとしても最悪以下のようなケースになりかねません。

例:11月が更新月で11月28日に解約の電話をし6日後に受理された場合
⇒解約日は12月4日になり、12月分の基本料金と違約金が発生します。

この後くわしく説明しますが、解約月の料金は日割りではなく全額支払いなので、月の初めに解約したとしても一ヶ月分の料金が請求されます。

ネットの回線を乗り換える時は新たな回線が開通してから、解約するのが一般的です。

新たな回線の工事日も早めに設定し、月の半ばには解約できるようにしましょう。

更新月以外に解約すると9,500円の違約金が発生

ソフトバンク光は基本的に2年間の契約期間が定められています。

更新月(24ヵ月目)に解約しないと違約金9,500円が発生します。

2年の自動更新の契約なので1回目(24ヵ月目)2回目(48ヵ月目)になります。

乗り換え先でも違約金を負担してくれる光回線はありますが、更新月を事前にしっかり確認しておきましょう。

工事費の残債の支払いは一括

ソフトバンク光の工事費は24,000円かかります。

工事費を24回払いの分割にして1年で解約した場合

24,000円-(1,000円×12ヶ月)=12,000円

工事費の残債は12,000円になり、翌月に一括で支払わなければいけません。

新しく契約する光回線で工事費の残債を負担してくれるキャンペーンがある場合の流れ

①ソフトバンク工事費の残債はいったん支払います。

②残債を支払った証明書(明細)を新しく契約する光回線に郵送します。

③後日ポイントなどで還元されます。

契約する光回線によって違ってきますがだいたいこんな感じです。

モデムやルーターの返却

ソフトバンク光のモデムやルーターは返却する必要があります。

ソフトバンク光のレンタル機器(モデム・ルーターなど)を下記の住所に返却しましょう。

〒277-0804
千葉県柏市新十余二3-1 GLP柏物流センター1階
MBセンター SoftBank 光 返却係

※郵送費用は自分で負担する必要があります。

月月割でスマホ代がさらにお得に

月月割とは機種に応じて2年間毎月割引が受けられるサービスです

割引額は機種によってかわりますが参考までiPhoneの割引額をごらんください。

機種割引額
iPhone73,210円
iPhone7 Plus3,140円
iPhone SE2,250円
iPhone61,223円

同じ機種でもデータの容量によって割引額は異なりますが2年間毎月これだけの割引を受けられるのはうれしいですよね。

乗り換え下取りプログラムでさらに割引

前につかっていたスマホを下取りに出すだけで2年間毎月割引が受けられます。

割引額は下取りにだす機種によってかわりますが、僕の知り合いは4年前に発売されたスマホを下取りに出して毎月900円の割引を2年間受けられているそうです。

使わなくなったスマホをコレクションしたり、家でWi-Fiで使いたいという方は仕方ありませんが、毎月割引が受けられるなら、利用した方がいいサービスだと思います。

※注意
下取り額は新しいモデルがでた場合に下がることが多いです。
この記事を編集している2017年10/31日で考えると、もうすぐiphone8が発売されるので以前のモデルの下取り額が下がります。
下取り額は半額くらいになる可能性もあるそうです。

総合評価

以上、インターネット上に書き込まれている口コミや評判をまとめましたが、ここでは皆さんからの評価を募集しています。

これからソフトバンク光を検討する方の参考になるよう、使って感じたまま評価して頂けると幸いです。

現在の評価

1.25/5 (798)

評価する時のヒント

  • 料金の安さに満足していますか?
  • インターネットの速度は速いですか?
  • 光回線の開通工事は予定通り完了しましたか?
  • 契約時のスタッフ対応は良かったですか?
  • スマート値引きに満足していますか?

6段階評価(0が最も不満足、5が最も満足)で回答してください。
ボタンをクリック後に決定ボタンを押すと投稿されます。
投稿は1回限りとなり、修正が出来ませんので、お間違いなきようお願いします。

0 1 2 3 4 5

0 1 2 3 4 5

0 1 2 3 4 5

0 1 2 3 4 5

0 1 2 3 4 5

 

たくぼー
皆さんで情報共有をする為、たくさんのコメントを募集しています。お気軽にどうぞ!

 

【現在の順位を見てみる】

まとめ

ソフトバンク光は素晴らしいサービスですが、利用者が多いぶん批判の口コミもあります。

ただ、どの光回線でも批判はつきもの。

批判している方のほとんどが、対応の悪い代理店や、ショップの店員、カスタマセンターにあたってしまった方だと思います。

「人気・サービス・安さ」どれをとっても素晴らしいサービスなので、自信をもっておすすめできる光コラボです。

スマート値引きのメリットを最大限活用できるし、割引きが一生続くので前向きに検討して良いと思います。

最後に、申し込む時期によってはキャッシュバック額が全然違うので、ソフトバンク光に申し込みを検討している方は今が本当にチャンスです。

★9割の方が一緒に読んでいます!!
『【2018年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』

★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!
『【2018年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料
『【2018年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!
『【2018年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!
『【2018年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!
『【2018年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★月額3,600円!42,000円キャッシュバック!
『【2018年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

 

よく一緒に読まれてる「カテゴリ」

 

その他のソフトバンク光情報もチェック

 

光コラボレーション選びで役立つ記事です

 

僕のように悪質な代理店に騙されないように注意
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー みんなの評判・口コミまとめ

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメント

  1. 唐変木 より:

    皆さんの投稿みるとなんと同じ想いをされている方の多いことか!店頭電話窓口ともスタッフのスキルの低さには閉口。工事不要と言いながら数日後になんやら機械が送られてきた。店に電話して聞いてみると今の機器と取り替える必要があるとの事そんな話聞いてないので契約キャンセルしました。相対的に説明不足。はっきり言って信用出来ないです

    1. 管理人:たくぼー より:

      唐変木様
      ヒカリCOMブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

      詳しく話を聞いていないので、確実な返答は出来ませんが、ソフトバンク光特有の『強制加入オプション』による、光BBユニットが契約によって送られてきます。

      ご自身で市販の無線対応ルーターを持っていても『強制契約』となる【ソフトバンクの無線対応ルーター】です。

      その他、NTTからレンタルしている黒い機器で交換用の違うのが送られてきた!というのであれば別の問題があります。そこも詳しく話を聞いていないので、確実な返答ができませんが、疑問があればまたコメント下さい。

      とにかくソフトバンク光の説明不足&強制力はすごいです。

      私はソフトバンク光の説明を聞くため、色々な地域に足を運び、20店舗以上の店員から話を聞いていますが、人によって話が違うし、気づけば契約の方向で話が進むし…そんな感じです。

      契約を取るのに必死なのでしょう。

      1. ソフバン鬼だ! より:

        コジマ電気でフレッツ光キャンペーンに引っかかり契約。その後ソフトバンク光に無料で乗り換えられ、通信費を安く出来るとの口車に。通話かけ放題の方がお客様には適してるなどなど親身なふりをされ、乗り換えました。今日確定申告の為久々に料金を見てビックリ。一か月の請求が7万に。昨月は6万。iphon2台とガラ携1台とネットの金額です。ありえなくないですか?

  2. おじゃま虫 より:

    nexyzbbADSLが遅いので12月から始まるというSB無線に申し込もうと思ったが、評判見ても使えないくらい遅いらしいから光を考えたのだが、こちらもいいという評価はどこ見ても見られない。これはどういうこっちゃねん疑問や。SBは何使ってもダメなのか。
    ここは昔の電電公社が一番信用出来るのかもしれないな。

    1. たくぼー より:

      ソフトバンクに限らず、auでもドコモでも、エリアによって繋がり易さはあるようです。ソフトバンク光の速度が良い地域もあれば、悪い地域もある。その他、auひかりに関しても良い地域があれば悪い地域もある。
      そしてSB無線というのは『SoftBank Air』のことでしょうか?僕の方ではまだ評判について調査中なので、口コミが集まり次第、記事にしてお伝え致します。
      ただ一つ言えるのは、やはり光コラボレーションよりもフレッツ光の信頼が一番かと思います。

  3. これでいいのか? より:

    9/29が開通日だったのに10/21になってもまだネットに繋がりません。
    何度もサポートセンターに連絡しているが、「只今調査中です。」の一点張りでいつ開通できるかわかりませんという回答。
    余りにも対応が遅いので、進捗状況を毎日連絡してくださいと言っても、そういうことはできませんと言われ、いつ開通するのか確約もしてくれません。
    こもまま調査中という理由で、半年ほど放置されかねないと思いました。
    ネットが使えなくて非常に困っています。
    前評判をちゃんと調べておけば良かったと後悔しています。

  4. これでいいのか? より:

    追記
    サポートセンターですが、どうもクレーム内容を履歴としてきちんと入力し管理していないことがわかりました。
    何度もサポートセンターに連絡しているのに、「前の履歴が詳しく載っていないので、はじめから内容を説明してください」と言われたので、さすがに文句を言ってしまいました。
    サポートセンターがクレーム内容をきちんと履歴に残していないので、サポートの改善がされないということを実感しました。
    どうなってんの?ソフトバンク?

    1. たくぼー より:

      開通工事に関して、この年末近くはかなり混み合い、ずれ込みはどこもであると思います。そして回線工事の管轄はソフトバンクではなく、総務省のPDFに記載してあるものを読むと『検討の方向性』という書き方ではありますが、NTT東日が行っているようです。
      また、前回の話した内容について、僕が以前ソフトバンク光側のスタッフと話した時には記録があったように思います。担当者レベルの違いの可能性があると思います。
      【回線速度の不満】【スタッフ対応の不満】はどこの光コラボレーションでもあることです。契約して後悔されているかもしれませんが、今は開通工事を待つしかありません。

      1. これでいいのか? より:

        開通工事は終了しているとのことで、障害を調査中とのことです。
        以前はマンションタイプのフレッツ光、au光を使用して何も問題ありませんでした。
        NTT東日本のVDSL装置のランプは正常でしたが、最近点滅に切り替わり回線異常へとなりまだ開通していません。
        しかも、請求明細にはしっかりソフトバンク光の請求が載ってきました。
        サポートセンターに連絡して、まだ使用できていないことを伝え請求分を返金してもらう手続きを行いました。
        ただひたすら待つしかないようですね・・・
        また、au光に戻そうか検討しています。

        1. たくぼー より:

          返信ありがとうございます。
          「転用」なのか「新規申込み」なのか文面から判断できませんけど、もし転用であれば、障害が起こるのは不思議な話です。既にフレッツ光の利用経歴があるなら光ファイバー回線の疎通確認も出来ているはずですから、障害があるのはソフトバンク光側では?と僕的に感じるところ。
          また、新規であるならその障害はマンション一棟まるごと?光回線を申込んでいる住民全員に障害が起こっているのか?どういう状況だったのか知りたいですね。
          ●障害の原因はどこにあるのか?
          NTTの光回線?(マンション一棟まるごと OR これでいいのか様だけ?)
          ソフトバンク光?(プロバイダー:ヤフーBB)
          ★補足
          ソフトバンク光を使っている以上、NTTからレンタルされているVDSL装置を使っていてもソフトバンク光から請求がきます。
          NTT⇒ソフトバンク(ドコモなども同じ)⇒お客様。これはソフトバンク光などの光コラボレーションは全部同じです。
          ■結論。
          そのまま返金してもらえるなら(無条件解約ができるなら)auひかりに切り替えた方がいいかもしれません。ただ、一度auひかりを解約している以上、新規申込みになる可能性が大きいですし、時間もかかるかもしれません。
          ソフトバンク光の可能性に賭けるか、無難にauひかりにするのか。
          というか、なぜソフトバンク光に変えたのでしょうか?スマホがソフトバンクだからでしょうか?ソフトバンク光のメリットは、携帯・スマホがソフトバンクで今後もずっと使う方(格安SIMを全く考えていない方)。だけのように思っています。
          ちょっと返信が長くなり、文章をまとめていないのでそのままになりますが、細かい情報が少ないので、何が一番いいのか、明確にお応えできなくてすみません。

          1. これでいいのか? より:

            au光を使用していてソフトバンク光への転用です。
            携帯をドコモとソフトバンク2台持ちでしたが、今回ドコモを解約してソフトバンクのみとしました。ソフトバンク光にすると料金がお得になるという説明を聞いてソフトバンク光へと転用した経緯になります。

            何度も問い合わせの電話を入れて、やっと対応してくれそうなので、しばらく様子見です。
            ※ソフトバンクの方から対応状況を定期的に連絡しますとの約束を取り付けました。
            ※やはり今まで何も対応作業をしていなかったと感じました。

  5. はるちゃん より:

    わたしの場合、
    Softbank光を申し込んで、割りとスムーズに、工事日の 立ち合いの必要もなく 開通しましたし、
    料金も、フレッツ光 の時より 少し安くなりました。
    スタッフの対応も 普通だと思います

    1. たくぼー より:

      ソフトバンクは信頼の出来る会社であることは間違いありません。フレッツ光からの転用で安くなり、スタッフの対応も良好ということなので、これからもぜひソフトバンク光を使ってあげて下さい。
      快適なインターネットライフを過ごせることを応援しています。

  6. これでいいのか? より:

    11/15やっと繋がりました。
    原因は、マンション内の回線をKDDIからNTT側に戻していなかったようです。
    AU光からの切り替えなのではじめからマンション内の回線が切替必要なことは分かっているはずなのに、まさかの未対応でした。
    今まで、何を調査していたのか疑問です?

    1. たくぼー より:

      無事に開通が出来てなによりです!
      機器の貸出まではNTTで面倒を見てくれるけど、その後の工事手続きは全てソフトバンク光側の仕事。
      経験が少ないので知識が乏しい。担当者がアルバイトだったのか分かりませんけど、あってはならない事ですよね。
      そして調査…察しの通り、していなかったと僕は感じています。
      だけど繋がって本当に良かったですね!後はネットでギャオなどを見て、高画質の動画再生がカクカクせず、スムーズならバッチリです!

  7. ソフトバンク光そのものに対する評価ではないけれど より:

    先日訪問してきた代理店の勧誘が悪質でした。
    まるでNTTの業者のように装って、「3月からネット料金が安くなるはずだったのに昔から契約していた人は高いままなんですよ。ここにサインするだけで月々1000円も安くなりますよ」と契約するのが決定事項のような薦められ方をしました。

    光コラボについての説明も、プロバイダが変更になることも(もちろんプロバイダ乗り換えによって生じる違約金についても)説明なし。

    またこちらから問いただすまでソフトバンクの営業であるとは言わず、名刺にもソフトバンクの代理店という旨の記述なし(社名をネット検索して一次代理店であることを確認)。

    しかもその会社、表向きはネット契約に関する中立な総合アドバイザーの立場をとっているので余計に性質が悪いと思いました。

    ソフトバンク光自体の質はさておき、こういった詐欺まがいな契約を勧める代理店を野放しにしていると望まぬ契約を結ばされる方やトラブルが増え、ソフトバンク自体に不信感を持つケースも増えるのではないかと思いました。少なくとも私は今後ソフトバンクと何か契約を結ぶ気にはなれません。

    1. 管理人:たくぼー より:

      その詐欺まがいの契約を野放しにしているのがソフトバンクなんです。実際には必要のないオプションを強制加入だと言われ、カスタマーに相談すると、そういうところもある。と、容認状態。そういった代理店がある事はソフトバンク光のカスタマーは絶対に把握しているはずです。
      けど、何よりも契約を取ることが優先。ADSLで確立した地位が光回線が主導になったことで崩れ、ソフトバンクが焦る気持ちは分かります。
      だからといって強引な営業には困りものですよね?僕は相談に行っただけなのに、気が付けば転用の用紙を出され、強引に契約をさせられそうになりました…。
      もうソフトバンク光の営業体質だと割り切り、呆れる他ありません。

  8. 障害者手帳持ち より:

    携帯も契約蹴られるし なにの特がある
    VISAは取得済み
    ただの値上げか 差別

    1. たくぼー より:

      どうアドバイスしたらいいのか分からずスミマセン。もう一度チャレンジするか、申込みする店舗を変えてみるか、出来るとしたらそれくらいでしょうか。

  9. みっちゃん より:

    ソフトバンク光のサポートセンターの対応が悪すぎる!!うちはNTT固定電話がなくBBフォンだけで今携帯も持ってないんでサポートセンターのフリーダイヤルにかけることができないんでほかにBBフォンからつながる無料の番号がないか問い合わせたら(ちなみにこの時は有料の番号にかけました)さんざんたらいまわしにあわされて長々待たされた挙句 それでしたら公衆電話からでもかけられますよ なんてぬかしやがった いまどき公衆電話なんてそんなにないのに・・・ しかも一応敬語で対応してるんだけどその話し方が明らかに人を見下してる。こんなことならソフトバンク光に変えなきゃよかった マジ対応悪すぎ!!

    1. たくぼー より:

      まだ光回線業界に参入して1年未満。対応が後手後手になり、利用者に不快な想いをさせてしまっている現実。そろそろ改善されても良さそうですが、難しいものですね。
      僕はソフトバンク光に対して今は良い印象は無く、諦めムードというか『こんなものかなぁ』と見ている感じです。
      せっかくソフトバンクのスマホを使っているので、変えてみようかなぁ~と思い、ヤマダ電気まで行ったけど、あまりに強引すぎるので辞めました。
      辛い想いをされたでしょうが、気持ちを切り替え、インターネットライフを楽しみましょう!

  10. HSSS より:

    お店によって異なるのではないでしょうか。悪い意見ばかり載せられていますが、私が申し込みを行った店舗では、全てにおいて説明もありアフターケアもしっかり行ってくださっています。料金もご説明頂いていた通りでした。店員さんにきくと運営代理店が違うため苦情がある店舗もあるそうです。そんなに嫌ならネットに書き込みをするのではなく解約などしたらいいんじゃないでしょうか。

    1. 管理人たくぼー より:

      対応は担当者によって違いがあって当然。そしてインターネットには基本、悪口ばかり書き込まれます。それはこのブログも同じこと。
      HSSSさんのように、皆さんが良い担当者に当たればいいのでしょうけど、なかなか現実は難しそうです。
      けど、本当によかったですね!これからも末長くソフトバンク光を使ってあげて下さい!

  11. momorin より:

    ソフトバンクの勧誘でNTT光からソフトバンク光に転用すると、安くなるなんて言われ、三回ほど、自宅にきて、契約したのですが、そのあとで、実際の金額を、NTTとソフトバンクで問い合わせたら、なんと、安くなるのではなく、逆に高いではありませんか。長い年数NTTだったのですが、絶対に安くなるからなんて言葉巧みに、契約に乗せられてしまい、ソフトバンクに転用したことを、後悔しています。今は、解約すると違約金もかかってくるので、すぐはできないですが、いずれ早いうちに、NTTに戻るつもりです。料金もかかるかもしれませんが、もうソフトバンクは、結構です。

    1. 管理人たくぼー より:

      3回も自宅に来るのは驚きですが…それは何かリストでも出回っているんじゃありませんか?(想像にすぎませんが…。)
      僕はスマホを長いことソフトバンクだけど、勧誘電話はおろか、自宅に営業に来るなんて事は一切ありません。
      また、NTTフレッツ光を長いこと使われていたと仰っていますが…
      ※【フレッツ光のポイント】ちゃんと使ってから転用されましたか?これ結構な落とし穴で、営業マンの99%は言ってくれないと思います。一度転用するとポイントは≪完全消滅≫。フレッツ光を再契約しても戻ってきません。
      僕はポイントで昔は楽天ポイントに交換したり、今月の12月で言えば産まれたばかりの娘用にと小さいタンスを注文しました。
      やってしまった事はもう遅いですけど、2016年から始まる『ソフトバンクのでんき』など、色々なサービスが始まり、さらなる勧誘営業も予想されるので、ご注意を!

  12. 重要 より:

    ソフトバンク光に入っている方へ
    ヤフージャパンサービススタンダード324円が不要なの知ってますか?

    ソフトバンク光のコールセンターに嘘つきがいます。
    二ヶ月前、取り外せるオプションがないかサポートセンターに電話しました。ヤフーの324円のオプションを外すとインターネットが出来なくなると言われました。二度聞きしましたが、プロバイダー料金なので、外すとインターネットが出来なくなると言われました。
    今日、再度サポートセンターにかけ直し、解約の窓口に聞きました。解約阻止の流れでヤフージャパンサービス、スタンダード324円を廃止すると料金は安くなるから、考え直してほしいと言われました。
    馬鹿なのか、詐欺なのか、最悪です。

    1. 管理人たくぼー より:

      コメント有難うございます。
      っと、一瞬笑ってしまいました。まさか、コールセンターまでグルだったとは…。
      このブログ内の記事でも、ヤフージャパンサービススタンダード324円が強制オプションだとヤマダ電気で言われた件を書かせて頂きましたが、ソフトバンク全体でそのような事になっていたんですか。
      僕は契約時に絶対にスタンダード324円に入るのが条件だと言われ、後日コールセンターに確認したら加入の必要はないとの返答。なんと言うか、強引というか、手段を択ばないというか…必死すぎて痛いですね。
      営業マニュアルに「スタンダード324円のオプションは絶対加入だと言え!」とでも書かれているんでしょうか?恐ろしすぎます…。

  13. ソフトバンクは疲れる より:

    未確定料金を確認したところ、スマート値引きが2回線のうち、1回線でしか適用されておらず157に確認しました。
    お店で1回線しか申し込みになっていない、申し込み店舗に確認してほしいと言われ店舗へ出向き確認しました。
    店舗で間違いなく2回線申し込みになっていると言われ一安心。
    後、請求予定額を見てビックリ。1回線のみスマート値引き適用、再度157に確認。スマート値引きは1回線のみ適用と言われ呆れました。
    再度店舗に出向き、店頭から157に電話。料金修正がやっとされました。そこでも、来月から24ヶ月値引きで良いかと交渉してきたため、契約とは、約款とは何かを157のオペレーターに説明し、即時反映させました。
    私が何か悪いことをしたのでしょうかとオペレーターに聞いたところ、いえいえ、お気をつけてお帰りください。と言われました。
    ソフトバンクとの契約は、契約通りになりません。
    ソフトバンクとは、私の心の中では、2015年の豊田商事といった感じです。
    金さえ儲かれば良いのか!孫正義!

    1. かがみん より:

      スマート値引きを申し込んだにもかかわらず勝手に取り消しされて通常の請求が来たモノです。
      ほんとにひどいとしか言いようがない。
      157に電話してIDを確認して確認しても一方的にお客様からスマート値引き解約されたと言うのみ。
      何のため光にしたのか?光事態も解約されているって、工事も終わった状況で何をオペレーターは確認しているのかさっぱりわかりません。
      ほんとに、人の契約を勝手に解除したり値引きを止めるだけでなく値引きした分の請求を起こすってソフトバンクひどすぎないか??
      文章が判りにくくて申し訳ないです。
      とにかく、時間が経てば経つほどひどさが身にしみるソフトバンクの対応です。

  14. 携帯はソフトバンク より:

    今年の6月からソフトバンク光を使っていましたが、引っ越しをすることになり、引っ越し先でもソフトバンク光を使うつもりでしたが、ここに落とし穴、引っ越し申し込みの前に、引っ越し先の住所登録が必要と言われ、住所登録の申し込みをお願いしました、1ヶ月しても住所登録が完了せず、その先に進まないまま、引っ越し日に!まぁ元の家の明け渡しまでデータ回線止めてくれればいいですと157に連絡したら出来ません‼住所登録はいつ完了するのか聞けば分かりません、完了するまでお待ちください!データ回線止める方法は無いのかと聞いたら解約すれば止められます!と言われて、今日解約しました!
    皆さん、引っ越しをするときは!2ヶ月前に住所登録申し込みをしてください。住所登録完了から新しい所に設置出来るのは、速くても2週間はかかるみたいです
    私は諦めましたが!

  15. ジョニー より:

    マジ最悪!引っ越しするので引っ越し先の光り工事料金確認したら、建物に穴を開けない工事なら10000円くらいと言われたので お願いしたら25000円の工事費になってた!サポートセンターに苦情言ったら 大変申し訳ありません 来月の1ヶ月分の料金を無料にしますだって!1ヶ月では割に合わない!完全に詐欺!もちろん問題にしますからと言ってやった。

    1. H.w より:

      自分は乗り換え前に引っ越す予定が有ることを伝え工事代金の違いを教えて貰いましよ
      その結果、引っ越しした後で乗り換えました

  16. にし より:

    ソフトバンク光最低です。去年の三月ごろ契約したのですが。急きょライブメールをしようとおもったのですが、承認アドレス、パスワードが送られて来ていませんでした、Nttひかりは書面でちゃんと来てました。スマートホンとほぼどうじきに契約しましたが、割引感が全然ないです。これからの対応次第では、元に戻そうと思います。ソフトバンク最低

    1. たくぼー より:

      対応に不備が起こるのは想定内。僕の時がそうでしたが、とにかく契約を急ぎたがるイメージでした。疑問だらけの中、目の前には当然転用の用紙…。その時点で後々問題が起こるのは目に見えていたので申込みはしませんでした。
      有名な会社だから安心で信頼できるとは限りません。
      後悔した後、ソフトバンク光からフレッツ光に戻す場合、再契約となり、手数料が必要になりますので注意して下さい。
      スマート値引きについては、データ量が低ければ500円、料金の高いプランを使うほど、割り引きが良くなります。割引感が無いのは、何か余計なオプション契約をしていませんか?フレッツ光の転用であれば、確かに安くはなるはずです。

  17. 怒ってます より:

    こちらのサイトを見て、不信感を募らせているのが自分だけでないと知りました。

    YahooBBの30000円キャッシュバックキャンペーン(ブックストア読み放題)で申し込みましたが、申し込み後にキャンペーンについての問い合わせ窓口は用意されておらず、完全にたらい回しです。契約前は、指定時間にコールバックまでするのにです。今思えばこんな体制こそ怪しいですよね。半ば押し売りです。うまい話なわけがない。ヤフーとソフトバンクなら連携がとれてるのかと思ったのに、全くゼロでした。

    事前に説明のないことがこれでもかと発覚しています。
    例えばサイトには記載がありませんが、大量のオプション契約が必須でした(1カ月は無料なので、後で解約すればいいと言われました)。フレッツ光からの乗り換えキャンペーンなので、大半がNTTのゲートウェイを持っているに決まっているし、「それをそのまま使えますよ」とアピールするのに、「本キャンペーンはBBユニットも必ず送ることになっている」「使わなくても持っているだけでいいので」と言われました。
    が、実際は、BBユニットはBBユニットレンタル(467円)と紐づいているものなので、オプション解約したら自分で送料を払って返送しなければなりませんでした。
    こんなことすら、サポート電話窓口でひたすら待たされてやっとわかった次第です。

    YahooBBプレミアムとスタンダードはプロバイダのようなもので、ソフトバンク光には必ず必要、と言われましたが、こちらのサイトでこれもウソ??と知りショックです。
    それなら別のキャンペーンを選んだかもしれないのに。
    電話サポート担当者のマナー自体は、昔よりもずっとましになってると感じましたが、基本は詐欺まがいで悪質だなと認識を新たにしました。キャンペーンの代理店(今回はヤフー)が悪いのかもしれませんが、野放しにしているのもキャリアの責任です!ソフトバンクでんきは絶対に契約しない、と心に決めました。

    1. たくぼー より:

      僕もそうですが、言われるがまま信じるしかありません。
      実は強制でなかったオプションですらカスタマーセンターで文句を言うと「そういう事を行っているところもあるようです。」と、黙認状態。各窓口が独自に行っていることなので自分たちは知りません!と言わんばかり。
      けどこれがソフトバンクなんです。ソフトバンク光なんです。選ぶも選ばないも個人の自由。つまり、知識が無いと損をすることもあるということです。

  18. 違約金 より:

    ソフトバンク光申し込みの際、早口で説明して良く理解出来ないまま契約に持って行かれます新規工事価格を、
    何回も尋ねても、答えずに契約受付完了の説明を早口で説明です、契約キャンセルの為サポートセンターに電話しても、申し込み受付センターで聞いてくださいと回されてキャンセル受付しませんでした。
    新規工事料金の説明を頼みましたが、開通工事完了後にメールで送りますの回答です、

  19. 脱北者 より:

    ソフトバンク光解約しました。解約料金は約27000円です。
    解約理由は、店頭で3800円のポスターを見て申し込み。実際には月6000円代の支払いだったためです。
    解約できるオプションがないかと、ソフトバンク光サポートセンターに電話しました。
    Yahoo!Japanスタンダードは、プロバイダー料金なので止められないと言われました。
    他、申込時に全く説明のなかった内容として、無線LANがソフトバンク光とNTT東日本とで二重契約になっていました。
    NTTの終端装置に付いてる方は要らないと話すも、キャンペーンでNTTの無線LANも月100数十円で使えますから、使ってみてください!と言われ、解約させてもらえませんでした。
    BBユニット、光終端装置の二台から無線LAN。月百数十円でも二台は要りませんよね、普通。
    解約時には、別のオペレーターの方が、これらは不要なので止めたら安くなりますよ。とか言ってくるんです。

    リテラシー以前に、人を欺く意図を強く感じたため、ソフトバンクに約27000円払い脱北しました。
    勿論、携帯電話も解約しました。

    昨日から、ドコモ携帯、ドコモ光ですが、変なオプションはついておりません。
    Good bye forever SoftBank!

  20. t.k より:

    携帯が家族計2人ソフトバンクなのでインターネットもソフトバンク光を考えているのですが現在はどんな感じですか?

  21. もえのはら より:

    はじめまして。もえのはらと申します。
    うちの場合はもともとNTTの回線を使い、ヤフーBB(SB共同)ルーターを使っていました。
    SB光に転用するのに今なら違約金もなく、今より安くなるとのシミュレーションを頂き、変更しました。工事はなし。機材も今まで通り。中継局からの操作で完了するとのことでしたが、今まで以上にサクサク、スムーズで、変えてよかったと思います。
    また今回の家族割も一族の携帯料金がそれぞれ安くなり、私を含めてみんなで喜んでいます。

  22. ああああああああああ より:

    2/16午前工事と言うから仕事休んで待ってたら、こないので電話したら2/16午後から開通予定しかも工事不要とか意味不明、2日前にメールでご在宅下さいとかいってただろかす!電話もアナウンスだけで乗り切ろうみたいなのがまじでイラついた、どんなけまたせんねん!ソフトバンク光の従業員はコンビニの高校生以下しかいないな

  23. ぱんた より:

    ソフトバンク光の「折り返し電話すると言って連絡が来ない」などのあまりにいい加減な対応と、勧誘時に言われた料金では使えないことが分かり、入って1ヶ月たったところで解約の手続きをしました。

    その際クレームを言って光電話の通話料以外の全ての料金を無料にさせました(もちろん違約金も)。結局ソフトバンクに払ったお金はネットと電話を2ヶ月使って8円だけです。

    また、解約時「ソフトバンクの不手際でこうなったんだから責任を持ってフレッツ光に戻せ」と言って全ての手続きをソフトバンクに作業させ、インターネットが一度も途切れることなくもとの環境に戻してもらいました。

    しかしソフトバンクと縁が切れたと安心していた4か月後に「工事費一括請求」という名目で払わなくていいと言われてた10000円ほどの引き落としが予告なくあったので、久々に電話。「ソフトバンクの手違いだがお金を返すのに時間がかかる」と非常識なことを言われたので「今すぐ金返せ」と迫る。3日間同じ担当に文句言いまくった結果、後日にはなるがお詫びも含めて15000円振り込むので勘弁してほしいと提案されました。

    おかしいことや理不尽なことは泣き寝入りすることなく粘り強く主張すれば損はしないと思います。(お金をたかってはいけません)

    時間と手間はかかりますが皆さんもしょうがないと諦めず頑張って下さい。

  24. 名無し より:

    2016/2現在 工事遅延+サポートセンターに繋がりにくいというクソっぷり
    対応の人のレベルが低く、個人情報の確認に待たされる謎仕様となっています。

  25. YASUO より:

    2月14日に今の住まいに引っ越す為に転居の手続きを申し込んだ際にサポートセンター に問い合わせたら、“新居先での工事は不要でお持ちのモデムそのまま使用出来ます”とのことでした。
    ところがNTTから届いたモデムと付随のコードの先端の形状を見たら……
    これまでのものと全然違う!!
    当然要工事。急いで申し込んだけだけど、3月19日迄一杯とのこと。

    おかげ1ヶ月近くもネットが使えない!!

    ソフトバンクは大嘘つきのペテン師会社と言っても過言じゃない。

    ネットが使えず禁断症状ですわ、自分。

  26. 騙された女 より:

    一家で4台のソフトバンクの携帯電話を使ってると言ったら、それは絶対ソフトバンク光に変更しないと損だ!と某電機店で強く勧められました。細かく料金明細を提示され、こんなに安くなると、言われました。
    ところが、言われた通りの割引になっていません。1500円の割引は1台だけ。後2台は、もともとキャンペーン価格だったから、本来の料金から1500円割引するので・・・と残りの1台は、割引対象外との事。
    結果的に、月々の支払は高くなりました。
    TVなどで、スマート値引きの大広告を目にするたびに、過大広告ではないか?と苛立ちます。
    安い!という言葉につられてはいけません。ソフトバンク、あまり信用できないと思います。

  27. ソフトバンク大嫌い より:

    まるごと乗り換えキャンペーンに書類を送ったら、再送付しろという対応。
    必要事項は、全て記載されているのに、どこが不備なのかを、説明せずに再送付しろ。担当部署と直接話したいと言った。それは、できない。後日、担当部署から電話する。一週間放置。再度連絡を入れる、違う書類を送れと、ロボットか!!と思うほど、前回と同じ対応を連発。結局、プロバイダーに、違う書類を作成してもらう事に。

    買い替え二カ月で、嫌気が指した。
    ソフトバンク最悪。
    キャッシュバックの最終週に契約した欲に負けた自分が嫌になる。
    Tポイントで携帯料金を、どれだけ少なくするかを徹底して行ないたい。

    沖縄、建物に入ると圏外多い。
    本当に最悪。
    ソフトバンクに入るなと、声を大にして言いたい。

  28. KENT より:

    2月に契約し、2月の請求金額に2ケ月無料のオプションの金額が請求されていました。
    5件で¥2608(税込)とサービス変更利用分¥-2160(税込)が明細にありましたが
    金額が合わないので確認の電話を入れました。
    契約に2ケ月無料の明記がないといわれたが、確かに言われたし無料期間がないなら契約してないです。
    次月で返却してくれるとの確約をとりました。
    利用明細はきっちり確認してほうがいいですよ。

  29. 悩めるオバサン より:

    光フレッツ契約をしているマンションに住むものです。
    今日ソフトバンクの代理店を名乗る方が来て
    転用契約をしてしまいました。
    うちは長年のソフトバンクユーザーで
    親・こどもの携帯(スマホ・ガラケー)含め7台使っています。
    当然ネット代安くなるとの話でしたし、
    携帯も安くなるとのことだったのでホイホイと契約してしまいましたが
    気になっていろいろ調べていたらこのサイトが目に留まりました。
    あまりの評判の悪さにビックリです。
    まだ解約(クーリンブオフ?)できるのでしょうか?
    (はたして応じてくれるのかは、はなはだ不安ではありますが)
    一応、転用番号を控えてありますし、
    工事はいらない、オプションは無料期間すぎる前に解約するようには言われてはいます。
    でも、セールスの方の名刺はない(作ってるとのこと)、
    名札は借り物(一応名前と携帯と代理店の名前と連絡先は聞き、携帯がつながることを確認済み)で
    その人自体はよさそうでしたが、あまりに怪しすぎます。
    契約した後でこんなこと書いても遅いのでしょうが
    このサイトを見る限り
    普通にNTTのフレッツ契約しといたほうが無難そうでとても不安です。
    どうしたものでしょう?
    明日時間内にソフトバンクにつながらなかったら
    ますます不安はつのるのでしょうね。

    1. たくぼー より:

      ソフトバンクのスマホを契約しているのなら、当然ソフトバンク光を契約することで『セット割』によってスマホ料金の割引を受けられ、安くなるので嘘ではないでしょう。
      ただし、ソフトバンク光の品質がどうか?サポート対応がどうか?と言われれば疑問ばかりです。フレッツ光しか選べなかった時代ですら批評は殆どなかったのにも関わらず、ソフトバンク光をはじめ、他の光コラボレーションでは批評がたくさん書きこまれています。
      これは、サポート対応の経験の差ではないかと思っています。また、インターネットの速度に関しては確実な事は言えませんが、光コラボレーション(ソフトバンク光等)に転用して速度が低下したという方は多いです。回線の混雑が主な理由だとは思いますけど、個人的にはそれ以外にあるとしか考えられません。
      今であれば工事も何も進んでいないので、契約の解除は可能だと思います。もちろん、早いに越したことはないで、解約するのであれば今日中に連絡を入れた方がいいと思います。
      代理店により連絡ミスも考えられますから、その代理店への連絡とソフトバンク光の窓口(186-0800-111-2009)の双方に解約を伝えておくのが良いと思います。
      参考までにNTTが公表している注意事項です。良ければご覧になってみて下さい。
      NTTより光コラボレーションについて

    2. たくぼー より:

      補足:光回線の契約は電気通信サービスなので、クーリングオフはできません。(もしかしたら今後対象になるかも。どこかの記事で書かれていた気がします。)
      今契約しないといけないような時間に限りがあるもの以外、何か契約するときには即決せず、1日~2日考えてから決断することをおすすめします。

      1. 悩めるオバサン より:

        早速お返事いただきありがとうございます
        一応翌日にセールスマンに断りの電話を入れ、
        (夜契約したので、まだ登録もされてなかった模様でした)
        それでも心配だったので、
        消費者センターにも相談し、
        助言どおりに、ソフトバンク光のサポートセンターと
        代理店なるところにも電話を入れました。
        両方ともまだ登録前だったようですが、
        ビックリしたのは代理店が違う会社名を名乗ったことです。
        事情を話し、販売員も特定できたようで
        何とか話は通じましたがビックリしました。
        また、消費者センターでもクーリングオフには当たらない旨言われました。
        (しかし工事前だし、契約直後だから金銭の請求はないことも言われました)
        だまされたとは思いませんが、(我が家の場合は確かに金額的には安くなるのかもしれません)
        通信速度や光電話の確実性などを考えると
        よく考えてから切り替えなくてはいけませんね。
        目先の欲や宣伝に踊らされてはいけないと改めて考えさせられました。

        サポートセンターでは翌日にならないと登録されたかどうかわからないとのことでしたので
        明日また電話して登録されてないのを確認するつもりです。
        つながりにくいとのことでしたが、
        何かに書いてあった頭に「186」を付けて電話したら
        そのせいかどうかはわかりませんが、
        割とすんなりつながりましたよ。

  30. 伊藤  より:

    いままで、ノートPCやタブレットを持ち歩くことを考えてWIFIルーターを使っていた。
    そのWIFIも異常で使えなくなり、26年10月に携帯と共にソフトバンク光に…
    その後家申請をしたら、光の請求が子どもの口座から引き落とし。契約者でもない子どもから
    落とすシステムに疑問を持つ。また、ショップやソフトバンク光と2度連絡して、変更手続きをすれど、それもそのまま…
    ソフトバンク光にその旨電話すると、支払いの関係はソフトバンクなので…そちらにという返事
     しかし、ショップに行って訳を説明してお店からソフトバンク光に電話した結果、なんとそこで、光の方が手続きの説明ときちんとした説明に。ならなぜ、自分が電話した際にそこで答えが出なかったのか… 対応の悪さだけが目立つ。

  31. ゆず より:

    初めに、私はソフトバンク側の人間ではないしソフトバンクを擁護するつもりもないです。純粋に感じた個人的な意見を述べます。

    引越しを機にソフトバンク光に契約しました。なにより好奇心旺盛なもので、とても評判の悪いソフトバンク光を契約してみたいと思って契約しました。携帯も長年ソフトバンクを利用していたのでそれも一つの理由ではありますが。

    まず、サポートセンターにつながる時間が長い長い。これはもう当たり前かのように口コミにも書かれていること。
    いざ出ると、別に一般的な電話対応。電話の向こう側からは、沢山のオペレーターの声が聞こえる。
    普通の人間の考えであれば、「私以外にも同じように、長々と説明や質問を聞きたい人がたくさんいる。」こう考えられると思います。現に、私は一人で30分ほど対応してもらったからです。

    今まで工事日の変更や、質問などで4.5回電話をかけています。すべて違う方が対応してくれましたが、口コミに書かれているようなひどい対応をされたことはないです。男性の方も女性の方も丁寧でした。受け答えもしっかりしてくれました。

    他にも、ひどい口コミをよく目にしますが、私がそれらに合ったことは一回もありません。一つ、文句を言うならやはり、コール時間が長いということ。スピーカーにして、待っている間に一仕事終わらせていれば特に問題はないです。苦になりません。

    そして一番気になった電波や速度についてです。集合住宅で使用しているのですが、驚くほどしっかりと繋がっております。ダウンロード速度はとても速い。本当です。逆に、なんで周りの人はそんなにつながらないの?というほどです。

    私はソフトバンク光にしてよかったと思っています。これから契約する人は、ひどい口コミを見てから判断するのではなく、実際に自分で使ってみてはいかがでしょうか?

    あくまでも個人的な意見です。強要しているつもりはないです。でも参考になれば嬉しいです!

    しつれいしました。

  32. agsfw より:

    昨年7月末に申し込み、開通したのは11月末。長かった道のり、全容を書くと長文すぎるのでやめますが、オペレーターの対応の悪さはすごい。抗議したら、逆切れする奴、知識がなくて質問に答えれない奴、ギャル語で対応する奴、ちゃんと研修うけさせろ!料金も開通工事費の内訳が知らされずに請求がくる。内訳を問い合わせると、わかりませんと言う。ではどこへ聞けばわかるか聞くとそれもわかりませんと言う。どうなっているのですかこの会社?

  33. ぽこ より:

    私は実際に設定を行っている業者です。業者用サポート窓口でさえつながりにくく、お客様の家で待たされる状況です。現在仕方なくどうしようもなく安い単価で請け負っていますが、いずれ請け負えなくなるでしょう。みなさん、サポートはあきらめたほうがいいと思います。まず技術的なサポートは期待しないほうが良いでしょう。内容もたかがしれています。ものを交換してダメなら「がまんしてつかう」か「解約」というシンプルな選択肢しかないです。同じ線を使うのですから品質は変わりません。文句を言っても改善は見込めませんので、早々にNTTかKDDIに変えたほうがよいでしょう。私は作年百件以上設定に伺い、どんなサポートをお客様が受けられているか良くわかりました。業者へのサポートやフォローさえないのですから、お客様へサポートが行き届くはずがありません。業者もあまりにも元受(ソフトバンク)の対応が悪く、単価も安すぎるため、優先順位を一番下にして日々業務しています。実際中継ぎの元受会社も、誰もやりたがらないので業者の手配にかなり苦労しているようです。
    ソフトバンクのサポート窓口はフェイクです。つまり形だけです。みなさんの声は絶対に届きません。改善したならそれは自分で解決したと思って差し支えありません。

  34. フジム より:

    当方が遭遇した詐欺まがいな状況を、ご参考に。
    1. 請求引き落としが来ないので問い合わせると、子供の配偶者にされていた。
    2. 契約した覚えの無いオプションが契約されていた。それを顧客サポートに告げると返金はできないので、翌月の請求を無料にすると回答。そういう、問題じゃない。
    3. 電子メールが来て、その内容が光BBユニットと地デジチューナーを返却しろと書いてある。返却しなければ違約金を請求する。と半ば街のゴロツキと同じだ。第一、地デジチューナを使う何かの契約を締結した覚えは無いし、その機器も自宅には届いていない。

    兎に角、事務処理はメチャクチャ。ボケかまして、過大な請求をし引き落としても顧客が気づかなければ儲け物!という、「騙された奴が悪いのさ」的な特ア三国の商売姿勢そのもの。

    最初から技術的サポートには期待してないが、WAN、LAN、100BaseTX、スイッチングハブなどの単語も、もちろん意味も知らないのが電話に出ているのだから、顧客の質問の意味も理解できないと想像する。

    1. たくぼー より:

      フジム様、コメント有難うございます。
      アドバイスをと思いましたが、そういった状況では無さそうですね…。
      子供の配偶者としての契約もそうですけど、記憶に無いオプション契約…。
      知識の無い人は馬鹿を見る。過去の僕も同じように意味不明なオプションを契約させられ、何も知らなかったので無駄なお金を払い続けていました。
      そして、光BBユニットの返却を要求されているということは契約を解除するということでしょうか?
      また、ソフトバンク光を契約をされたのはソフトバンクショップでしょうか?

  35. ソフトバンク怒 より:

    長文ですが。
    皆様ご存知のようにソフトバンクのインターネットサポートセンターはカスばかりです。
    当方、3月に転居のため回線の移設を依頼したのですが撤去立会いで引越し後に転居元で待つこと3時間(サポセンに電話が繋がらなかった為)ソフトバンクの手違いでドタキャン!苦情を言うと4/2に工事で必ず開通すると約束するも当日工事業者より賃貸のため先に見積もりがいるから工事不可!と。4/3サポセンに問い合わせると賃貸はまず見積もりチームが訪問し報告書を作成する流れと説明を受ける(ここまで4人窓口対応されたが一切案内無し)責任者から連絡させろというと4/4に対応6人目となる責任者を名乗る者から連絡が入ったが今までの内容を殆ど把握しておらず話が噛み合わない(なんでも部署が違うから苦情内容の詳細を確認出来ないらしい!?なんと素晴らしいシステム!この後何度も「部署が違う」という必殺技を連発されます)謝罪もなく言った言葉が「この度は工事日の確定の件でご迷惑お掛けしてます」?・・度重なる案内の不備の苦情なのにズレている。あげく先の5人目に対応した担当者が提案した迷惑料として月額料の免除(一方的に了承させられた)を確認すると「不当な要求ではありますが先の担当者が申したのならそうします」・・・??誰が要求した?サポセンからの提案のはずがこちらからの不当な要求にされました。責任者の対応とは思えないあきれた言葉の数々!しかもその責任者、4/14宅内調査後に連絡しますと言ったきり4/29現在も連絡無く、こちらよりサポセンに問い合わせるとその責任者と連絡が取れないらしい(笑)
    しかもトラブっている間(不通期間)の料金はどうなってるのか問い合わせると、なんと手違いで回線が止まってなく料金が発生、請求が止めれないらしく引き落とされました!先方の不手際で不通になっているのに不使用期間料金を請求するとは上手く詐欺ってますね!サポセンの度重なる神対応!もう笑うしかないです。この案件、7人目の別の責任者と未だ継続中です。
    当方、知合いにソフトバンクの関係者が数名いるのでソフトバンク全てが悪いとは思いませんが、サポセンは最悪です。責任者もアルバイトか?と思えます。その関係者の話では既にソフトバンク社内でもサポセンの対応の悪さはかなり問題になっているそうです。

  36. 玉川 より:

    auひかりの方がひどいと思うけどね。
    マンション設備入っていないのに、1Gの速さですとしか言わないで料金出してくるし。外から配線一戸建てみたいに繋ぐけど、リスクが高いとか、言えばいいのに。工事不可で、もう一度量販店に行って、結局ソフトバンク光だよ。基本サービス強制加入なんてなかったよ。
    auひかりって、ほとんど設備入っていないんだね。入っていても、下り100M上りは35M??遅いでしょ。
    キャッシュバックが大きいかなと思ったけど、キャッシュバックに目が眩んだ自分がバカだった。最初からソフトバンク光にすれば良かったよ。

  37. せがな より:

    パンフレットに書かれている、プランの使用料金は「税別」、これに対して割引料金は「税込」。この件に対してのソフトバンクの説明は、「割引額は計算しやすいように税込みとなっております。」とのこと。そういう理屈なら月額料金も計算しやすいように税込にしたらどうですか?と尋ねたら、「請求書には税込み価格携帯料金が表示されているから、表示割引を引くと簡単に料金が出せるので計算しやすい。」とのこと。しかし、料金プランを検討するときに、請求書はまだないと思うのですが。

    500円のオプション2つつけた場合、料金は1000円
    割引で「1000円割引」と書かれたら、「あ~相殺されてタダになる」と騙される。しかし、請求書にはこう書かれることになる。

    オプション1 500円
    オプション2 500円
    割引    -924円
    合計      76円
    消費税     6円
    請求金額    83円

    誰しもパンフレット見たらこうは思わない。数字のマジックで、消費税分だけ負担することになる。金額が増えてくると、この「消費税分」もばかにならなくなり、年額相当の金額になる。

    一般的に買い物などでの割引券って、税抜ですよね・・
    なぜソフトバンクの割引は税込?
    このカラクリに気づかない多くのユーザーにはどのように告知するのでしょうか

    1. たくぼー より:

      このカラクリは声を大にして伝えていきたいです。基本料金は税抜きで税込よりも「安く見せかけ」おうち割は税込み表示で「たくさん割引がある」かのように表示させる。
      全然公平じゃない表示方法。
      近々記事にして皆さんに伝えさせて頂きます。

  38. ゆき より:

    これからSoftbankを絶対利用しない。契約時Softbank光を申し込んで、前のインターネットを自分で解約することを教えてくれなかった。請求書まだきて無駄のお金を掛かった。最悪

  39. Renaissance20016 より:

    友人・他からも評判が悪すぎる。数年Softbankを利用したが、あの手この手で課金をしてくる。結果高い料金を払わされている。広告にもだましが多い。悪質な企業だと思います。

  40. Zambezi より:

    解約やプラン変更に注意。ぜったいその通りに変更しません。

  41. confeito より:

    代理店を通じソフトバンク光に申し込みました。
    「申し込んでから2週間後の工事になります。」と伺ってから、2週間待ち、工事日の前日になって急に「工事不要」と記載されたハガキと、光コンセント用の機器が届きました。
    「そうなんだ。」と思い機器を繋ごうとすると光コンセントが部屋にない。
    急いでサポートに問い合わせると、「では工事しましょうか。今から2週間後でどうです?」と言われる羽目に。
    「言ってる意味がわからない。代理店に確認する。」とこっちがいうと「今ここで電話を切ると2週間後も取れないかもしれませんよ。」と脅され、泣く泣く仮押さえという形でさらに2週間後に工事を予定。
    そこから急いで代理店にかけなおすと「僕らは確実に派遣工事有で出してます。確認してみます!」とのこと、代理店からもソフトバンクへ確認を行ってもらうも「あなたは当事者ではないので受け付けません。」の一点張りだそうでした。しょうがないので再度ソフトバンクへこちらから電話。
    「急いでいるし日付が変わるのは困る。上のものに代わってくれ。」と言っても「上席のものとのお取次ぎは3日後になります。」のみ。

    またも泣く泣く3日待ち、「スーパーバイザー」とやらから電話がかかってきた内容が以下
    ・プログラム上「無派遣工事」がデフォルトになっているため、謝って「無派遣工事」になっちゃってた。
    ・謝罪にお伺いするなんてサービス、うちはやってません。
    ・工事を早めるなんてことはできません。
    ・2週間後はしっかり対応させてもらいますが何か?
    ・私より上は存在しません。下の名前は明かせません。電話切ったら次は繋がりませんよ。
    ・別のスーパーバイザーからの電話をお望みですと、3日お待ちいただきますが?

    しまい目には口調はロボット口調ですが、語尾の言い方が強くなり逆切れされる始末。
    正直何もかもが脅迫に聞こえましたし、何を質問しても「お答えしかねます。YESともNOとも言えません。今回の件とはなんら関係ありません。」の繰り返しばかり。
    正直心がおられます。

    結局新たに決まった工事日まで、エアーと言う機器でなんとかやってくれ。という話になりましたが使い物にならず、あげく何度も電話をかけましたが、何も手を打たれないまま放置でした。

    一言で言うと、仕事だと思ってやってません。
    手広くやってるサービスの一環で、「うちを使いたくないやつは使わんかったらええだけの話や。」と言うのがヒシヒシと伝わってきました。

    あとあと、別のプロバイダを紹介している仲介業者や、派遣工事の方、ソフトバンクで働いている方から「ソフトバンクなんかに申し込むから、悪いんだ。笑」と言われショック倍増でした。内部の人からも笑われてるみたいです。

    正直解約できるものなら解約したいです。

  42. ソフトバンクshine より:

    記事を読んで納得。
    自分も最近詐欺に合いました。
    法人契約なんですが、
    マンションタイプで申込みしたのに請求書はファミリータイプで、契約まで勝手にファミリーにされていた。
    事務処理のミスだと言われ、最初は値段下げたいからってプランの変更は無理って話すらきいてもらえず、代理店の社長を通してやっとこさ話をきいてもらい、ソフトバンクのミスを認められ、再工事の手配がされました。
    再工事してからもソフトバンクが回線の引き直しの事務処理をしていないせいで店で使ってる電話が一週間ネットも電話もつながらないし、問い合わせしても何もかえってこない。
    おまけにソフトバンクのミスで再工事になってるのに再工事の工事費の請求とファミリータイプとマンションタイプの二重契約に変更されててその請求もくる始末。
    あまりにずさんすぎるので、実際は弁護士なんて頼んでないけども、弁護士と話をしていて損害が大きいから賠償させること検討している…というのをちらつかせるとやっと対応しはじめ、再工事の工事費は今回特別にソフトバンクが負担します、これも本来やってない対応だけど今回だけ特別にマンションタイプのプランに変更させてもらうようにしときます、とのこと。
    話ししてる期間も担当だと名乗る人間が10人以上変わるし、引き継ぎもしてないからこの状況を何度も説明させられるし、挙げ句の果てにまた最初の料金を下げたいからってプランの変更は無理って言われる始末でした。

    とんでもない詐欺会社です。

    結局イライラするし時間の無駄なので半年間の基本料を無料にしますという提案を飲んで妥協しましたが損害が大きすぎるし時間の無駄なので妥協しました。
    個人契約なら間違いなく即解約です。

  43. トモも より:

    ソフバンのカスタマー出やすいのは157の後4そのあと放置で一回で繋がった。
    店舗のミスが相次ぎ連絡。出てきたネーちゃんにもっと上のもんとしか話できへんって言ったらしばらくお待ちください…。その後今日は出られないので明日と電話を切る。
    店舗とのやり取りを並行してたらそのカスタマーのトップという輩が後で連絡しますと言って40分待つ・・・その後店舗から電話があり明日に連絡となってるので明日にしてくれと急に言い出す。それ無理やから今さっき連絡するってゆうてたんやから守ってやと言うと電話がかかって来る…なんやねん今日話せるんかいw 
    全て店舗のミスから始まった不祥事を平謝り。細かくは言えないが首にされた社員の子がいきなり自主退社と文言入れ替えてきた。 ちゃんと首にした理由など録音しておいたから良いものを完全な隠ぺい工作。
    カスタマーのトップは恫喝するように話してきて最後に言った言葉がこれがソフトバンクのやり方や。
    ホンマこんな奴トップに置いてる会社ってどないなん?
    ってことで難しいとは思うが違う案件で弁護士さんとちょっと争う準備中。
    皆様もお気を付けて!!

  44. さと坊 より:

    AU光からソフトバンク光に切り替えました。集合住宅に住んでいますが、工事の人の話では、VDSL方式で他の世帯と回線を分け合うため、AUよりNTTを使っている世帯が多いとスピードが落ちるとか。それが原因か分かりませんが、AUの時はコンスタントに出ていたスピードが、ソフトバンクでは非常に不安定で、ひどい時には1/10くらいに落ちて、動画は全然見れたものではありません。また、事前にサポートに電話して聞いた時には、工事費がいくらかかるかは、工事当日に現場を見ないと分からない、当日工事費が分かるので、工事費を見て申し込みを取り消しすることもできるとの事でしたが、工事に来た方に聞いても、「自分はNTTの関係の者なので料金は知らない」とのこと。契約はカメラのキタムラでしたが、キタムラでも工事費は事前に分かりませんとの事でした。工事は共用部分の配電盤(?)をいじっただけで数分で完了、事前に送付されていた装置は説明書には工事後に自分で設置するよう書いてありましたが、工事業者が宅内で機器を交換して自前のパソコンでテストして帰って行きました。サービスいいんだな…と思いましたが、ソフトバンクから工事費の連絡が来ないので、またサポートに問い合わせると、「契約時に工事費24000円でご了解いただいてるでしょう?」とのこと。寝耳に水です。宅内に引き込み工事をした訳でもなく、配電盤を切り替えただけで、なんで24000円なのか聞いたところ、「宅内に入って設定したとNTTから24000円の請求が来ているので支払い必要です」と。宅内に入らなかったら9600円の工事費で済んだということのことなのですが、そんな事は事前に聞いていないし、そもそも装置の設定は自分でやれと書いてあり、依頼もしていない作業を勝手にして高めの工事費を払えというのは筋が通らないと思いました。工事代金代相当の商品券がもらえるキャンペーンでしたので(スピードの問題以外では)損はしていませんが、数分の作業で24000円の工事費はぼったくりにちかいと感じます。これって文句言い過ぎでしょうか…

  45. straight より:

    ソフトバンク光を強制解約されました。
    原因は、開通してから強制解約迄の13ヶ月間の料金未納との事。
    料金未納の原因は、コンビニ払いの支払い用紙が住所不定で返送された事でした。
    サポートセンターに電話をしましたが、料金が支払われているか?確認もしないのは、お客様の怠慢である為、こちら側に負は無しの一点張り。
    13ヶ月間もの間、支払い用紙が送り返されているのに、調べようともしないのは、あなた達の怠慢ではないか?
    なぜ、他の郵便物が全て届くのに、支払い明細が届かない?
    国民生活センターからも問い合わせてもらったが、自分達の不利になる事は全て公開しようとか、認めようとかしない。
    強制解約は、手続きを始めると元に戻せないと、話しは平行線…

    もう、白い犬を見るだけで怒りが込み上げます。

    泣き寝入りなんてあり得ない‼︎

    補足
    13ヶ月分の未納料金は、11万数千円…
    特別口座に振り込み済み!
    支払い明細が未だに届きませんが、まともな会社ですか?

  46. はぁーちゃん より:

    年末に、引っ越しをしてソフトバンクに工事を申込みしました。まず最初に、前に使用していた電話業者との連絡がうまくいかないのでという理由で、工事が延びました。再度、調整して工事日が決まると、また同じ理由で延ばされました。再度調整して、年明けに工事日が決まり、やっとと思ったら、今度は、前に使用していた住所と引っ越し先の住所が違うのですがと、バカなオペレーターの一言。年末から同じことを6回電話して、最後には、引っ越し先で使用したいから申込みをしているのに、住所が違うって、当たり前でしょ!その時点で、工事をキャンセルしてNTTにしました。電話対応1日、工事時間30分で終了しました

  47. みーちゃん より:

    1月にソフトバンク光の申し込みをしました。3月上旬に4月下旬で工事の予定日を決め、向こうからも確定のメールがきました。4月上旬にソフトバンク光から連絡ほしいと言われたので、サポートセンターに電話するが、なかなかつながらず…そうこうしているうちに工事日1週間くらい前、ハガキと封書で連絡ほしいと言われ、「連絡しとるわ、電話がつながらんのそっちせいだろ」と思い、サポートセンターに電話して出るまで待つこと15分…こんなに電話を待たせること自体ありえない…と思いつつ、つながったので、話を聞いたら1週間後の約束の工事日が勝手にキャンセルされ、最短で5月末になるとの事…工事日の次の日に引っ越しの予定を入れ、その次の日から、そこで生活していくのに1ヶ月もネットと電話、テレビが使えないってどうゆう事と思い、ブチキレ…さらにこっちに何の連絡もなく工事日キャンセルされてた事にも腹が立つ。こっちはその予定で引っ越しの準備等、いろいろ進めていたのに…早くやるよう言っても最短で5月末の一点張り…まじでウザイ…また電話が、くることになってるが、正直信用がもうない。ソフトバンクの人を見る度に関係ないけど、ムカつく。ネットの口コミみてると最近は解消されてると書かれてるのもあるけど、2017年になっても正直全く解消されてないよ。ホント対応悪すぎ。申し込みさせるだけさせて、あとがひどい。もし今から新規で申し込みする人がいたら、絶対オススメしない。工事日、勝手にキャンセルされるよ?サポートセンターも全然電話つながらないよ?他にも同じような人がいて、正直ビックリした。何も改善されてません。まじで最悪。時間返してって感じ。ソフトバンク光はこんな会社です。

  48. N子 より:

    ド○○光のスタートから1年以上コールセンターにいたので、全ての内容は
    手に取るように解ります。
    集められたスタッフは通信に詳しい経験者のみで集められたので、知識は問題なかったのですが、やはり電話が繋がらない→これは致命的でした。
    繋がった瞬間に、お客様は当たり前に怒りを爆発させるのでそこで15分から20分(怒鳴り声のクレーム)ロスが生じ、話はそこから、となり、クレーム対応に慣れないスタッフは体調崩し、辞める人、続出でした。始まる前から気がついていたが、原因はフロー整備されてないのに現場に丸投げ、だから当たり前の最悪の成り行き、でした。繋がらない電話なので対応した時は、問題解決に必死でアクション起こしました、が一年数ヶ月の後、遂に体調不良となり辞めた経緯が、、。

    実は、同じ業務で最近、連絡がきたので、ぐぐって見たらこの惨事!>_<
    ソフトバンク光も、同じ過ちを繰り返していますね。多分、現場は素人のみですよ、光回線業務は責任者と現場は素人では無理ですって!

コメントを残す

*