これで完璧!ドコモ光のプロバイダ全社徹底比較・おすすめ発表!

公開日:2018/10/23 更新日:2018/11/09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモ光の特徴として、選べるプロバイダの種類が多いという点が挙げられます。

しかし、多すぎて逆にどれを選べばいいかわからない!という声が多いのも事実。

この記事ではドコモ光の対応プロバイダ26社を徹底的に比較しています。

ドコモ光を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

★9割の方が一緒に読んでいます!!
『【2018年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』

★11月30日迄!最大35,000円キャッシュバック!
『【2018年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料
『【2018年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

★55,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!
『【2018年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!
『【2018年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!
『【2018年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★月額3,600円!42,000円キャッシュバック!
『【2018年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

11月30日迄!最大35,000円キャッシュバック!

2018年11月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント20,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターが無料!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

dポイント20,000円分=工事費(18,000円)が無料になるのと同じ事。

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

代理店からのキャッシュバックも珍しいので当サイトからも申し込みが急増しています。

※申し込みが増えると開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大35,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

そもそもプロバイダとは?

そもそもプロバイダというものがどんな役割を果たすのかよくわからないという方も多いと思います。

まずはプロバイダとは何かという点について解説していくので、既にご存知の方は次の見出しまでジャンプしてください。

『プロバイダを選ぶ上で重視するべきポイント』(※クリック/タップするとジャンプできます。)

プロバイダは利用者とインターネットを繋ぐもの

簡潔に言うと、プロバイダは利用者とインターネットを繋ぐためのものです。

ドコモ光が「回線」で、So-netやBIGLOBEなどが「プロバイダ」にあたりますが、インターネットを利用するためには「回線」と「プロバイダ」の2つが必ず必要になります。

例えるなら、「回線はインターネットへの道路、プロバイダはインターネットへ行くための乗り物」といった感じでしょうか。

インターネットを利用するには、回線だけでも駄目ですし、プロバイダだけでも駄目です。

皆さんも遠くへ遊びに行くには電車や自動車などの乗り物を使いますよね。

その乗り物を走らせるためには、電車には線路、車には道路が必要です。

インターネットもそれと同じで、回線とプロバイダの両方が必要不可欠なのです。

プロバイダによって速度は異なる

インターネットへの接続速度はプロバイダによっても異なります。

先程「プロバイダはインターネットへ行くための乗り物」という例えを出しましたが、その乗り物の速さが違えば当然インターネットにたどり着くまでの速度も変わりますよね。

そのため、速度を重視する方にとってプロバイダ選びはとても重要になるんです。

インターネットを快適に利用するためにおすすめのプロバイダは、後ほど詳しく紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

プロバイダを選ぶ上で重視するべきポイント

インターネットを使う上で重要な点は何だと思いますか?

多くの方が「料金」と「速度」を挙げるでしょう。

ドコモ光は基本的にプロバイダ料金込みの金額が設定されているので、月額料金はあまりプロバイダ選びのポイントにはなりません。

タイプAとタイプBに分かれていて、それぞれ200円だけ料金が違うので、できれば安いタイプAの方を選びたいところではありますけどね。

では、料金以外に何を重視すればいいのか?

「速度」と「キャッシュバック」です。

速度は言わずもがな、ストレスなくインターネットを利用できるかどうかにダイレクトに影響する要素です。

誰だってネットの速度は遅いより速い方がいいですよね。

キャッシュバックは料金が安い回線やプロバイダを選ぶのと同じくらい重要になります。

どういうことなのか、これから説明しますね。

プロバイダ選びの際のキャッシュバックの重要性

以下の2つのケースを見て、どちらの方がお得だと思いますか?

➀月額料金4,800円の回線を2年間使用した場合(キャッシュバックなし)
➁月額料金5,300円の回線を2年間使用した場合(キャッシュバック15,000円あり)

パッと見では月額料金が500円安い➀のケースの方がお得に見えますよね。

ですが、実際に計算してみると……

➀のケース

月額料金4,800円×24ヶ月=115,200円

➁のケース

月額料金5,300円×24ヶ月=127,200円

127,200円-キャッシュバック15,000円=112,200円

➁の方が安い

月額料金が高い➁のケースの方が、3,000円安いという結果になりました。

このように、キャッシュバックは総合的な出費額に大きな影響を与えるのです。

月額料金があまり変わらないドコモ光では、キャッシュバックが高いプロバイダを選ぶことが重要になってきます。

 

スポンサーリンク

 

ドコモ光でIPv6に対応しているプロバイダ一覧

ドコモ光で利用できるプロバイダ25社(U-Pa!は除外)のうち、楽天ブロードバンドを除く24社はIPv6接続に対応しています。

IPv6というのは、超ざっくり言うと従来の接続よりも快適に利用できる接続方式です。(詳しいことはググってみてくださいm(_ _)m)

まずはIPv6対応プロバイダの一覧表をご覧ください。

プロバイダ申込無料
レンタル
ルーター
接続方式
ドコモnet不要×v6プラス
ぷらら不要v6プラス
So-net不要v6プラス
GMO不要v6プラス
nifty不要×v6プラス
DTIv6プラス
ic-net×v6プラス
タイガース×v6プラス
BIGLOBE不要v6プラス
andline×v6プラス
シナプス×IPoE IPv6
excite不要×PPPoE IPv6
エディオン不要×PPPoE IPv6
SIS×v6プラス
TiKiTiKi不要×PPPoE IPv6
hi-ho不要×PPPoE IPv6
ネスク×PPPoE IPv6
01光コアラ×PPPoE IPv6
OCNv6プラス
TCOM不要×PPPoE IPv6
TNC不要×PPPoE IPv6
AsahiNet不要×IPoE IPv6
WAKWAK不要×IPoE IPv6
ちゃんぷる×PPPoE IPv6

この表では、下記の3点を一覧表にまとめています。

・IPv6接続を利用するのに別途申し込みが必要かどうか
・IPv6対応のルーターを無料でレンタルできるかどうか
・IPv6の接続方式の種類

3つ目の「接続方式の種類」というのがよくわからないという方も多いと思います。

まず結論から言うと、v6プラス(IPoE IPv4 over IPv6とも言います)という接続方式のプロバイダをおすすめします。

IPv6接続には3つのパターンがありますが、それぞれ以下のような違いがあります。

PPPoE IPv6⇒速度改善なし
IPoE IPv6⇒一部のサイトでのみ速度改善
v6プラス⇒全般的に速度改善

つまり、「IPv6接続」だからと言って必ずしも速度が改善されるわけではないのです。

3種類の接続方式の中で全般的に速度が上がるのはv6プラスです。

インターネットを快適に利用したければ、v6プラスに対応したプロバイダを選ぶといいでしょう。

v6プラス対応ルーターは無料レンタルを活用しよう

もう一つ重要なのが、v6プラス対応ルーターが無料でレンタルできるかどうかということ。

v6プラス接続を利用するためには、専用のルーターが必要になります。

対応のルーターを持っていなければ、プロバイダからレンタルするか自分で購入しなければなりません。

少しでも通信料をお得にしたいのに、何千円もするルーターを自腹で買ってしまうのはもったいないです。

月額300円~500円程度の有料レンタルをしているプロバイダもありますが、2年で7,200円~12,000円、4年で14,400円~24,000円と、積み重なればかなりの額になってしまいます。

ルーターの無料レンタルを希望する場合には申請が必要になりますが、絶対に無料レンタルできるところがおすすめです!

v6プラス接続が可能かつルーターを無料でレンタルできるのはぷらら、So-net、GMOとくとくBB、DTI、BIGLOBE、OCNの6社。

26社あったプロバイダですが、かなり絞られてきましたね。

さらに絞り込んでいきましょう。

v6プラス対応ルーターの機種はGMOとくとくBBがおすすめ

それぞれレンタルできるルーターのメーカーと型番、価格、無線LANの最大速度を一覧表にまとめました。

プロバイダメーカー
型番
価格最大速度
DTIELECOM製
WRC-
1167GST2
8,970円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
BIGLOBENEC製
Aterm
WG1200HP3
オープン
価格
5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
ぷららI-O DATA製
WN-
AX1167GR2
8,300円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
So-netI-O DATA製
WN-
AX1167GR2
8,300円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
GMOBUFFALO製
WXR-
1750DHP2
14,300円5GHz帯
1,300Mbps

2.4GHz帯
⇒450Mbps
NEC製
Aterm
WG1900HP2
オープン
価格
5GHz帯
1,300Mbps

2.4GHz帯
600Mbps

ルーターの価格も最大速度もGMOとくとくBBが一番優れていますね。

GMOとくとくBBは速度に関して徹底的にこだわっており、評判もとてもいいです。

2種類のルーターからどちらかを選択できるので、デザインやスペックなどを比較して好きな方を選びましょう。

11月30日迄!最大35,000円キャッシュバック!

2018年11月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント20,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターが無料!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

dポイント20,000円分=工事費(18,000円)が無料になるのと同じ事。

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

代理店からのキャッシュバックも珍しいので当サイトからも申し込みが急増しています。

※申し込みが増えると開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大35,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

キャッシュバックキャンペーンを実施しているのは4社のみ

ドコモ光はソフトバンク光やauひかりと比べてもあまりキャッシュバックに力を入れていません。

ドコモ光の公式サイトから申し込んでも現金キャッシュバックはもらえませんが、プロバイダから申し込むことで公式キャンペーンとプロバイダのキャンペーンを併用できます。

とはいえ、全てのプロバイダでキャッシュバックキャンペーンを実施しているわけではありません。

ドコモ光のプロバイダ25社の中でキャッシュバックを受けられるのは、ぷらら、So-net、GMOとくとくBB、DTIの4社だけです。

キャッシュバック金額はどこも同じ15,000円ですが、条件などが少しずつ違うので確認しておきましょう。

ぷらら

キャッシュバック金額

15,000円

キャンペーン期間

~2018年11月30日

適用条件

・キャンペーン期間中にぷらら公式サイトからドコモ光を申し込むこと

・申込月から3ヶ月後の月末までに利用開始すること

・4ヶ月以上継続利用すること

So-net

キャッシュバック金額

15,000円

キャンペーン期間

終了日未定

適用条件

・キャンペーン期間中にSo-net公式サイトからドコモ光を申し込むこと

DTI

キャッシュバック金額

15,000円

キャンペーン期間

2018年8月3日~

適用条件

・DTI公式サイト経由でDTI with ドコモ光とマカフィーマルチアクセスオプションに申し込むこと

GMOとくとくBB

キャッシュバック金額

15,000円(ドコモ光+ドコモ光電話バリュー)

5,500円(ドコモ光のみ)

キャンペーン期間

2018年9月5日~

適用条件

それぞれすべての条件を満たす必要があります。

ドコモ光のみの場合

・GMOとくとくBB公式サイトからドコモ光2年定期契約プランを申し込むこと
・2018年12月31日までに開通すること
・ドコモ光回線工事完了の翌月末日までに指定の方法でキャッシュバック受け取り手続きを完了すること

ドコモ光+ドコモ光電話バリューの場合

・GMOとくとくBB公式サイトからドコモ光2年定期契約プランとドコモ光電話バリューを申し込むこと
・2018年12月31日までに開通すること
・ドコモ光回線工事完了の翌月末日までに指定の方法でキャッシュバック受け取り手続きを完了すること

他社徹底対抗宣言

GMOとくとくBBには他の3社にはない特殊な制度があるので紹介しておきます。

それは「他社徹底対抗宣言」。

「ドコモ光の申し込みでGMOとくとくBBの特典よりもお得な条件の窓口があれば、それよりも同条件以上の特典を提供する」と宣言しています。

➀他社名
➁キャッシュバック適用条件
➂キャッシュバック金額

この3点を申し込みの際にオペレーターに伝えると、それと同じ条件以上の特典がもらえるんだそうです。

キャッシュバックに自信のある証拠ですね。

もしGMOとくとくBBよりもお得な申し込み窓口があった場合は、ぜひ申告してみてください。

結論:おすすめはGMOとくとくBB

GMOとくとくBBは、プロバイダ選びで重要な以下の3点をクリアしています。

・速度が改善される「v6プラス」に対応している
・高品質のv6プラス対応ルーターを無料でレンタルできる
キャッシュバックがもらえる

ドコモ光のプロバイダの中でも特に速度に定評があり、高性能ルーターも無料でレンタルできるのが最大の強み。

15,000円のキャッシュバックも魅力的ですし、ドコモ光の公式キャンペーンでもらえるdポイント20,000円分と合わせるとかなりお得になります。

速度とお得を両立するなら、下記窓口からの申し込みがおすすめです。

11月30日迄!最大35,000円キャッシュバック!

2018年11月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント20,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターが無料!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

dポイント20,000円分=工事費(18,000円)が無料になるのと同じ事。

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

代理店からのキャッシュバックも珍しいので当サイトからも申し込みが急増しています。

※申し込みが増えると開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大35,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

安全にネットを使いたい方向け!セキュリティサービス比較一覧

プロバイダメール
ウイルス
チェック
セキュリティ
ソフト
ドコモnet無料マカフィー
⇒12ヶ月無料
ぷらら無料マカフィー
⇒24ヶ月無料
So-net無料カスペルスキー
⇒24ヶ月無料
GMO無料マカフィー
⇒12ヶ月無料
nifty無料カスペルスキー
⇒12ヶ月無料
DTI無料マカフィー
⇒12ヶ月無料
ic-net無料ic-net安心
セキュリティ
⇒36ヶ月無料
タイガース無料カスペルスキー
⇒永年無料
BIGLOBE無料セキュリティ
セット
プレミアム
⇒12ヶ月無料
andline無料マカフィー
⇒12ヶ月無料
シナプス無料マカフィー
⇒12ヶ月無料
excite無料Excite
インターネット
セキュリティ
⇒36ヶ月無料
エディオン無料ウイルス
バスター
⇒月額429円
SIS受信時のみ
無料
スピーディア
永年無料
セキュリティ
⇒永年無料
楽天無料ウイルス
セキュリティ
⇒12ヶ月無料
TiKiTiKi無料ノートン
⇒月額450円

ウイルス
バスター
⇒月額450円

MyPC
セキュリティ
⇒月額200円
hi-ho無料マカフィー
⇒12ヶ月無料
ネスク無料ウイルス
バスター
⇒月額500円

マカフィー
⇒月額500円
01光コアラ無料
OCN送信時のみ
無料
マイセキュア
⇒12ヶ月無料
TCOM無料有害サイト
ブロック
⇒12ヶ月無料
TNC無料12ヶ月無料
AsahiNet月額200円カスペルスキー
⇒2ヶ月無料
WAKWAK送信時のみ
無料
マカフィー
⇒月額500円
ちゃんぷる受信時のみ
無料
ウイルス
バスター
⇒月額477円

インターネットを利用する上で、セキュリティが気になるという方も多いでしょう。

ほとんどのプロバイダにはメールのウイルスチェックやセキュリティソフトのサービスがありますね。

セキュリティソフトはほとんどのプロバイダが期間限定で無料で利用できるシステムです。

ドコモNetだけは無料期間が終わればそのままセキュリティサービスが終了となりますが、それ以外は無料期間が終わると自動的に課金されてしまうので注意しましょう。

とはいえ、すでに自分でセキュリティソフトを利用している方やそもそもあまりセキュリティのことを意識していないという方にはあまり関係ないかもしれませんね。

ネットが苦手な方向け!サポートサービス比較一覧

プロバイダリモート
サポート
訪問
サポート
ドコモnet31日間
初回無料
有料
ぷらら無料初回無料
So-net6ヶ月以内
初回無料
無料
※設定のみ
※Wi-Fiルーター
レンタル併用不可
GMO有料
nifty初回無料3ヶ月以内
初回無料
DTI無料初回無料
ic-net36ヶ月以内
無料
36ヶ月以内
初回無料
タイガース無料180日以内
初回無料
BIGLOBE無料初回無料
andline初回無料
シナプス6ヶ月以内
初回無料
6ヶ月以内
初回無料
excite有料有料
エディオン有料
SIS60日以内
初回無料
60日以内
初回無料
楽天60日以内
初回無料
60日以内
初回無料
TiKiTiKi有料
hi-ho60日以内
初回無料
60日以内
初回無料
ネスク無料
01光コアラ有料
OCN有料初回無料
TCOM有料有料
TNC有料
AsahiNet
WAKWAK有料
ちゃんぷる12ヶ月以内
無料

パソコンやネットの設定が苦手な方向けに、遠隔操作でサポートしてくれる「リモートサポート」や、専門スタッフが自宅に来て設定などをしてくれる「訪問サポート」のサービスもあります。

ほとんどは有料のサービスですが、初回だけ無料で行ってくれるというところが多いですね。

パソコンやネットの知識がある程度あれば必要ないサービスですが、苦手な方はうまく活用するといいでしょう。

ドコモ光のプロバイダ26社特徴まとめ

現在ドコモ光で利用できる26社のプロバイダの特徴や評判などをまとめました。

ドコモNet

料金

タイプA

戸建て:5,200円
マンション:4,000円

その他独自サービス

・WEBメール
・メール転送サービス
・マルウェア不正通信ブロック機能

利用者の口コミ

ドコモNetの速度に満足している方もいますが、そうでない方もいます。

全体的な印象としては評判はあまりよくない様子で、中にはドコモショップのスタッフにまでやめておいた方がいいと言われたという方までいました。

回線もプロバイダもドコモになることで問い合わせや手続きなどが楽になるというメリットはあるので、そこに魅力を感じる方にはおすすめです。

問い合わせ先

●ドコモの携帯電話から
⇒151(無料)

●一般電話などから
⇒0120-800-000(無料)

○受付時間
⇒9:00~20:00(年中無休)

ぷらら

料金

タイプA

戸建て:5,200円
マンション:4,000円

その他独自サービス

・フリーチケット1,200円分(毎月)
・ひかりTVエントリープラン
・有害サイトブロック
・WEBメール
・メール転送サービス
・プライベートドメインメール

利用者の口コミ

ぷららは2018年5月に大規模な通信障害が起こりました。

ツイッターにもその件に関する苦情のツイートが多数……

それを抜きにしても、ぷららの速度に関する評判は正直あまりよくない印象でした。

問い合わせ先

●固定電話から
⇒009192-33(無料)

●ひかり電話から
⇒0120-971391(無料)

●携帯電話・公衆電話・海外から
⇒050-7560-0033(有料)

○受付時間
⇒10:00~19:00(年中無休)

So-net

料金

タイプA

戸建て:5,200円
マンション:4,000円

その他独自サービス

・ソニーグループ優待、割引サービス
・ホームページ(10MBまで)
・ブログ(1GBまで)
・WEBメール
・ファミリーパック(家族3名まで追加ID無料)

利用者の口コミ

So-netのキャッシュバックや工事費無料でお得になった方のツイートが見つかりました。

やはり申し込みの際にはキャンペーンをうまく活用すべきですね。

速度に関しては不満の口コミもありました。

確かに集合住宅では建物自体が光配線方式ではなく、VDSL方式の場合が多いです。

その場合は契約が最大1Gbpsだったとしても、実際に出せる最大速度は100Mbpsになってしまいます。

集合住宅にお住まいで速度を重視する方は、必ず建物の配線方式を確認しておくようにしましょう。

問い合わせ先

0120-80-7761(無料)

●IP電話から
⇒050-3383-1414(有料)

○受付時間
⇒9:00~18:00(指定休日除く)

GMOとくとくBB

料金

タイプA

戸建て:5,200円
マンション:4,000円

その他独自サービス

・ホームページ(350MBまで/最大15個)
・WEBメール
・メール転送サービス
・くまポン優待特典付与(毎月)

利用者の口コミ

速度に定評のあるGMOとくとくBBは、ツイッターでも評判が良いです。

GMOとくとくBBのv6プラスに切り替えたことで、速度が劇的に改善されたという方のツイートが見つかりました。

v6プラス対応ルーターが無料でレンタルできるのも利用者としては嬉しいですよね。

問い合わせ先

●入会前の問い合わせ窓口
⇒0120-377-109(無料・年中無休)

●入会後の問い合わせ窓口
⇒0570-045-109(有料・平日のみ)

○受付時間
10:00~19:00

11月30日迄!最大35,000円キャッシュバック!

2018年11月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント20,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターが無料!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

dポイント20,000円分=工事費(18,000円)が無料になるのと同じ事。

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

代理店からのキャッシュバックも珍しいので当サイトからも申し込みが急増しています。

※申し込みが増えると開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大35,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

@nifty

料金

タイプA

戸建て:5,200円
マンション:4,000円

その他独自サービス

・WEBメール
・メール転送サービス
・ブログ(2GBまで)
・ファミリープラン(家族用の子ID4つまで無料)

利用者の口コミ

@niftyの口コミは賛否両論でした。

速度が改善された方もいれば、夜に通信制限がかかり異常に遅くなるという方も。

期間限定無料のセキュリティソフトに関しては@niftyに限らずほとんどのプロバイダについています。

必ず契約内容を確認しておき、不要であれば無料期間が終わる前に解約をするようにしましょう。

問い合わせ先

0120-32-2210(無料)

●携帯・PHS・海外などから
⇒03-5860-7600(有料)

○受付時間
⇒10:00~19:00(指定休日除く)

DTI

料金

タイプA

戸建て:5,200円
マンション:4,000円

その他独自サービス

・ホームページ(100MBまで)
・WEBメール
・メール転送サービス
・DTI Club Off(会員優待サービス)

利用者の口コミ

DTIはv6プラスに対応しているので、速度に満足の口コミもいくつか見つかりました。

ただ、v6プラスを利用しない場合には混雑による速度の低下も十分あり得ます。

対応ルーターは無料でレンタルできるので、DTIを利用するのであればv6プラスを申し込んだ方がいいでしょう。

問い合わせ先

0120-830-501(無料)

●携帯電話・PHSから
⇒03-5749-8091(有料)

○受付時間
⇒10:00~17:00(平日)

ic-net

料金

タイプA

戸建て:5,200円
マンション:4,000円

その他独自サービス

・ホームページ(5GBまで)
・WEBメール
・ブログ(50MBまで)
・メール転送サービス

利用者の口コミ

何があったのかはわかりませんが、ものすごい怒りのツイートが見つかりました。

もちろんic-netには対応が良いスタッフもいるのでしょうが、残念ながらこの他にic-netに関する口コミは見つからなかったので判断が難しいですね。

問い合わせ先

0120-45-3133(無料)

○受付時間
⇒9:15~20:00(平日)
⇒10:30~19:00(土日祝)

タイガースネット

料金

タイプA

戸建て:5,200円
マンション:4,000円

その他独自サービス

・阪神タイガース関連コンテンツ(試合動画配信、選手壁紙、試合スコア速報&試合結果メール、ファンレター等)
・WEBメール
・ホームページ(100MBまで)
・メール転送サービス
・ブログ(200MBまで)

利用者の口コミ

タイガースネットには、阪神ファンには嬉しいメリットがたくさんるので、ファンの間でも話題になっているようです。

速度に関して不満の口コミもありますが、速度を重視する方よりも阪神ファンの方におすすめのプロバイダだと思いますね。

問い合わせ先

0120-650-633(無料)

●携帯電話・PHSなどから
⇒06-6347-0154(有料)

○受付時間
9:00~18:00(日曜・月曜定休/年末年始除く)

BIGLOBE

料金

タイプA

戸建て:5,200円
マンション:4,000円

その他独自サービス

・ホームページ(100MBまで)
・ブログ(3GBまで)
・会員優待割引サービス
・WEBメール
・メール転送サービス
・家族会員サービス(家族4名まで家族ID無料)

利用者の口コミ

主に速度に関して不満の口コミが多く見られました。

BIGLOBEは人気のプロバイダなのですが、それゆえに混雑しやすいのかもしれませんね。

v6プラスを利用すれば改善が期待できるので、積極的に利用したいところです。

問い合わせ先

●一般電話・携帯・PHSの場合
⇒0120-86-0962(無料)

●IP電話など上記番号が利用できない場合
⇒03-6385-0962(有料)

○受付時間
⇒9:00~18:00(年中無休)

andline

料金

タイプA

戸建て:5,200円
マンション:4,000円

その他独自サービス

Wi-Fiルーターレンタルを利用しない場合に限り、契約期間中以下のいずれか1つを無償提供

・スマートフォン対応TVミラーリングレシーバー
・スマートフォン対応プリンタ
・スマートフォン対応防水スピーカー

利用者の口コミ

速度に不満の口コミが見つかりました。

andlineはややマイナーなプロバイダなのでこれ以外にあまり口コミが見つからなかったので判断が難しいですね。

ただ、andlineはv6プラスに対応しているので、v6プラスを利用すれば改善が期待できます。

問い合わせ先

03-6809-3392(有料)

○受付時間
⇒10:00~19:00(年末年始除く)

シナプス

料金

タイプA

戸建て:5,200円
マンション:4,000円

その他独自サービス

・メール転送サービス
・有害サイトブロック
・WEBメール

利用者の口コミ

残念ながら口コミは見つかりませんでした。

見つかり次第追記します。

問い合わせ先

099-813-8699(有料)

○受付時間
⇒9:00~21:00(年中無休)

BB.Excite

料金

タイプA

戸建て:5,200円
マンション:4,000円

その他独自サービス

・ブログ(1GBまで)
・WEBメール

利用者の口コミ

v6プラスに対応していないことに対する不満の声も見つかりました。

速度に不満がある場合はプロバイダを変更するしかありません。

問い合わせ先

0570-783-812(有料)

○受付時間
⇒10:00~18:00(年末年始除く)

エディオンネット

料金

タイプA

戸建て:5,200円
マンション:4,000円

その他独自サービス

・ブログ(4GBまで)
・WEBメール
・メール転送サービス

利用者の口コミ

残念ながら口コミは見つかりませんでした。

見つかり次第追記します。

問い合わせ先

0120-12-9909(無料)

○受付時間
⇒9:00~19:00(年末年始除く)

SIS

料金

タイプA

戸建て:5,200円
マンション:4,000円

その他独自サービス

・メール転送サービス
・WEBメール
・ホームページ(3GBまで)

利用者の口コミ

残念ながら口コミは見つかりませんでした。

見つかり次第追記します。

問い合わせ先

022-723-0861(有料)

○受付時間
⇒10:00~18:00(年末年始除く)

楽天ブロードバンド

料金

タイプA

戸建て:5,200円
マンション:4,000円

その他独自サービス

・楽天スーパーポイント100ポイント(毎月)

利用者の口コミ

速度にかなりの不満を持っている方のツイートが見つかりました。

楽天ブロードバンドはIPv6に対応していないので、速度に不満がある場合は他のv6プラス対応プロバイダに変更した方がいいでしょう。

問い合わせ先

加入前の問い合わせ窓口
⇒0800-600-0111(無料)

加入後の問い合わせ窓口
⇒0800-600-0222(無料)

○受付時間
⇒9:00~18:00(年中無休)

TiKiTiKi

料金

タイプA

戸建て:5,200円
マンション:4,000円

その他独自サービス

・ホームページ(20MBまで)
・WEBメール
・メール転送サービス

利用者の口コミ

TiKiTiKiは岡山県の会社が運営しているプロバイダ。

知名度はあまりないので口コミの数は少ないですが、速度に満足のツイートが見つかりました。

残念ながらこの他に口コミが見つからなかったので判断が難しいですね。

問い合わせ先

●入会前の問い合わせ窓口
⇒0120-576-900(無料)

●入会後の問い合わせ窓口
⇒086-265-9547(有料)

○受付時間
10:00~18:00(日曜・祝日除く)

hi-ho

料金

タイプA

戸建て:5,200円
マンション:4,000円

その他独自サービス

・ホームページ(100MBまで)
・WEBメール(1GBまで)
・メール転送サービス

利用者の口コミ

残念ながら口コミは見つかりませんでした。

見つかり次第追記します。

問い合わせ先

0120-858-140(無料)

●携帯電話専用
⇒0570-064800(有料)

○受付時間
⇒9:00~18:00(年中無休)

@ネスク

料金

タイプA

戸建て:5,200円
マンション:4,000円

その他独自サービス

・ブログ(2GBまで)
・WEBメール
・メール転送サービス

利用者の口コミ

残念ながら口コミは見つかりませんでした。

見つかり次第追記します。

問い合わせ先

0120-917-334(無料)

○受付時間
⇒9:00~17:30(年中無休)

01光コアラ

料金

タイプA

戸建て:5,200円
マンション:4,000円

その他独自サービス

・WEBメール

利用者の口コミ

残念ながら口コミは見つかりませんでした。

見つかり次第追記します。

問い合わせ先

092-725-5273(有料)

○受付時間
⇒9:00~18:00(平日)

U-Pa!

※2019年3月31日サービス終了のため、既に新規受付は終了しています。

料金

タイプA

戸建て:5,200円
マンション:4,000円

利用者の口コミ

2016年6月にドコモ光のプロバイダに参入したU-Pa!ですが、1年もたたずにサービス終了が発表されてしまいました。

これにはがっかりした利用者も多かった様子です。

問い合わせ先

0120-330-148(無料)

○受付時間
⇒11:00~19:00(年中無休)

OCN

料金

タイプB

戸建て:5,400円
マンション:4,200円

その他独自サービス

・マルウェア不正通信ブロックサービス
・ネット家計簿
・WEBメール
・gooブログ(3GB)

利用者の口コミ

OCNも人気のプロバイダですが、速度に不満の口コミも少なくありませんでした。

ただ、v6プラスには対応しているので、速度に不満のある方はぜひ試していただきたいところです。

問い合わせ先

0120-506506(無料)

○受付時間
⇒10:00~19:00(日曜・祝日除く/年末年始除く)

@TCOM

※静岡県非対応

料金

タイプB

戸建て:5,400円
マンション:4,200円

その他独自サービス

・ホームページ(20GBまで)
・WEBメール

利用者の口コミ

速度に関しては賛否が分かれる形となりました。

利用者が多いとどうしても混雑してしまうので、難しいところですね。

v6プラスにも対応していないので、どうしても速度が出ないという場合にはプロバイダの変更も検討するといいでしょう。

問い合わせ先

0120-805633(無料)

○受付時間
⇒10:00~20:00(平日)
⇒10:00~18:00(土日祝)

TNC

※静岡県のみ対応

料金

タイプB

戸建て:5,400円
マンション:4,200円

その他独自サービス

・ホームページ(20GBまで)
・WEBメール

利用者の口コミ

静岡県限定なので混雑するのでしょうか、速度に不満の口コミがちらほら。

v6プラスも非対応なので、どうしても速度に不満がある場合はv6プラス対応プロバイダへの変更がいいかもしれませんね。

問い合わせ先

0120-696927(無料)
※IP電話不可

○受付時間
⇒10:00~20:00(平日)
⇒10:00~18:00(土日祝)

AsahiNet

料金

タイプB

戸建て:5,400円
マンション:4,200円

その他独自サービス

・ブログ(無制限)
・WEBメール

利用者の口コミ

AsahiNetは比較的速度に定評のあるプロバイダです。

v6プラスは非対応ですが、速度に満足の口コミがあるのはいいことですね。

問い合わせ先

0120-577-108(無料)

●携帯電話・IP電話など
⇒03-6631-0856(有料)

○受付時間
⇒10:00~17:00(平日)

WAKWAK

料金

タイプB

戸建て:5,400円
マンション:4,200円

その他独自サービス

・ホームページ(50MBまで)

利用者の口コミ

速度が遅かったのか、対応が悪かったのか……。

何があったのかはわかりませんが、ものすごい憎しみのこもったツイートが見つかりました。

これ以外に口コミが見つからなかったので判断が難しいですね。

問い合わせ先

0120-309092(無料)

○受付時間
⇒10:00~19:00(年末年始除く)

ちゃんぷるネット

※沖縄県のみ対応

料金

タイプB

戸建て:5,400円
マンション:4,200円

その他独自サービス

・WEBメール

利用者の口コミ

残念ながら口コミは見つかりませんでした。

見つかり次第追記します。

問い合わせ先

098-851-2800(有料)

○受付時間
⇒10:00~19:00(平日)
⇒10:00~18:00(土曜日)

ドコモ光のプロバイダ変更の方法や注意点

「このプロバイダ、なんだか思ってたのと違う……」というような場合には、プロバイダの変更をすることもできます。

変更手続き方法

プロバイダの変更は、ドコモインフォメーションセンターに電話するか、最寄りのドコモショップで手続き可能です。

ドコモインフォメーションセンター

●ドコモの携帯電話からの場合
⇒151

●一般電話などからの場合
⇒0120-800-000

受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

手続きに必要なもの

手続きの際には、以下の要素で本人確認をします。

●ドコモの携帯電話を利用している場合
・ネットワーク暗証番号
・口頭での本人確認
※原則本人確認資料は不要

●ドコモの携帯電話を利用していない場合
・契約ID(お客さまID)等

プロバイダの変更には事務手数料がかかる

プロバイダの変更には、ケースによって事務手数料がかかります。

同一タイプ内での変更

事務手数料:3,000円

タイプAからタイプA、タイプBからタイプBなど、同一タイプ内での変更には3,000円の事務手数料がかかります。

別タイプへの変更

事務手数料:3,000円

タイプAからタイプB、タイプBからタイプAなど、別タイプへの変更には3,000円の事務手数料がかかります。

単独タイプからタイプAまたはタイプBへの変更

無料

単独タイプからタイプA、単独タイプからタイプBなど、別途プロバイダの契約をしていた方がドコモ光提携プロバイダのセットプランに切り替える場合には、無料で変更ができます。

タイプAまたはタイプBから単独タイプへの変更

事務手数料:3,000円

タイプAから単独タイプ、タイプBから単独タイプなど、ドコモ光提携プロバイダのセットプランを利用していた方が別途プロバイダの契約が必要な単独タイプに切り替える場合には、3,000円の事務手数料がかかります。

手続きの翌月から切り替わる

プロバイダの変更は、同タイプ・別タイプに関わらず、手続きした翌月から反映されます。

手続きしてすぐ切り替わるというわけではないので注意しましょう。

プロバイダのオプション解約は自分でする必要がある

利用していたプロバイダでオプションサービスの契約をしていた場合は、自分が解約手続きをしない限りずっと請求され続けます。

オプションに関しては別途解約手続きが必要なので、必ずプロバイダの変更前に契約内容を確認し、オプションの解約を済ませておきましょう。

ドコモ光のプロバイダを決める前に知っておきたいポイント

タイプAよりタイプBの方が優れているというわけではない

タイプAとタイプBでは月額200円の差がありますが、高いから良い、安いから悪いというわけではありません。

あくまでドコモとプロバイダの契約の問題で料金が違うだけなので、サービスの質には関係ないということを覚えておきましょう。

タイプA・タイプB以外のプロバイダも利用可能

「単独タイプ」で契約をすれば、タイプA・タイプB以外のプロバイダも利用できます。

その場合は別途自分でプロバイダの契約をする必要があるので注意しましょう。

ただし、全てのプロバイダが利用できるわけではありません。

一部利用不可なプロバイダもあるので、希望のプロバイダが利用できるかどうか必ず事前に確認しておきましょう。

プロバイダのタイプが変わることもある

ドコモ光のプロバイダはタイプAとタイプBに分かれていますが、まれにプロバイダのタイプがAからB、BからAに変わることもあります。

もし利用していたプロバイダのタイプが変わっても、それまでの料金がそのまま適用されます。

つまり、戸建てタイプ月額5,200円で利用していたAタイプのプロバイダがBタイプになったとしても、月額5,400円ではなくそのまま5,200円で利用できるということです。

ただし、一度別のプロバイダに変えて再度そのプロバイダに戻す場合には変更後の料金が適用されるので注意しましょう。

申し込み窓口によって勧められるプロバイダは違う

これはネットではなく対面の窓口で申し込む際の注意点です。

申し込み窓口によっては、販売員が一部のプロバイダを勧めてくることがあります。

例えば、ドコモ光をドコモショップで契約する際にはドコモNet、家電量販店のエディオンで契約する場合にはエディオンネットを勧められます。

もともとそのプロバイダを契約しようと思っていたならいいですが、プロバイダの違いがわからない状態で勧められてしまうと危険です。

他に自分が求めているサービスに合ったプロバイダがあったかもしれないのに、全く別のプロバイダと契約してしまうことになりかねません。

もちろん中立的な立場でどのプロバイダがおすすめかを教えてくれる販売員の方もいるでしょうが、全員がそうとは限りません。

自分が納得できる契約をするためには、事前にどのプロバイダにするか目星をつけておくことが大切です。

まとめ

ドコモ光はプロバイダの種類が多いのがメリットでもあるのですが、だからこそ迷ってしまいますよね。

ですが、重要なポイントを押さえれば自然と絞り込まれてきます。

プロバイダ選びで重要な「速度」「キャッシュバック」をしっかりとチェックして、快適なネットライフに役立ててくださいね。

ドコモ光について詳しく知りたい方はこちらもどうぞ
ドコモ光の複雑な料金プランや利用者の口コミ・評判をまとめました
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 役立つ基礎知識

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメントを残す

*