ドコモ光の工事内容をやさしく解説!工事費を安くするポイントも

2019-08-20

ドコモ光を利用するためには家の中で開通工事をする必要があるため、作業の内容や時間、工事費などが気になるところ。

そもそも建物によっては工事が不要な場合もあるため、まずは工事が必要なのかを調べるところから始めましょう。

この記事では工事の流れや注意点、用意するものなど、工事日の前までに知っておきたい情報を解説してきます。

さらに工事が遅い、日にちを変更したいといったトラブルを解決するための問い合わせ先もお伝えするので、安心して工事ができるようになるはず。

また期間限定の工事費無料キャンペーンの情報も紹介しているので、最後まで目を通して欲しいです。
ドコモ光のお得な申込み方法を知りたい方はこちらをどうぞ!
【2019年7月】ドコモ光の一番お得な申し込み方法!おすすめキャッシュバック情報比較

ドコモ光の工事内容について

ドコモ光の工事内容は3パターンにわかれます。

・光コンセント無⇒派遣工事
・光コンセント有⇒無派遣工事
・フレッツ光から乗り換え⇒工事なし

無派遣工事の場合は自分で機器を設定するだけなので、工事がないのとほぼ同じと考えてもらって大丈夫です。

なので結果的には派遣工事だけ、作業員が来て開通作業をすることになります。

こちらが光コンセントになっていて、自分の家についているかどうかをすぐに確認することができますね。

すでに光回線を使っている人や、前に光回線を契約していた人は光コンセントがついています。

はじめて光回線を契約する人は光コンセントがないことが多いので、確認してみてください。

賃貸の人は不動産や大家さんに確認することもできますよ!

ドコモ光の工事内容

ドコモ光の工事は電気や電話線と同じように、電柱に引かれている光回線を家の中まで引き込む作業を行います。

ドコモ光の工事の手順は下記のようになっていて、NTTの人が作業をやってくれます。
ドコモ光の工事内容
1.光回線を室内に引き込む
2.光コンセントを設置する
3.光回線とモデムを接続する
4.モデムとをパソコンと接続して基本設定する
光回線は多目的配管や通気口などから家の中まで配線をしていき、通す場所がない時は壁に穴を空けることになります。

なので壁に穴をあけることはほとんどないですし、穴を空けたとしても直径1㎝くらいの小さいなものなのでそこまで気にならないはずです。

また作業員の方は光回線とモデムを接続まではしてくれますが、モデムの基本設定は自分でしなければなりません。

設定といっても簡単なものなので、ドコモから送られきた説明書をみればすぐに設定できますよ。

ドコモ光の開通工事の所要時間はおよそ1時間

ネット回線をするNTTやドコモからは工事にかかる時間はおよそ30分~1時間と言われることが多いです。

ただこれはあくまでも目安で、工事の内容によっては1時間以上かかることもあるんです。

特に戸建で派遣工事をする時は時間がかかることが多いですね。

作業時間は短い場合もありますが、工事日当日は半日空けていた方がいいですよ。

申込みの時に午前と午後でざっくりとしか工事の時間を決めることができないので、作業員が何時にくるかわかりません。

ひどいときは工事開始の30分前に、作業員がから工事開始の連絡がくることもあります。

そうなると外出したり用事を住ませることは難しいですよね。

工事日はなるべく半日空けて、家で作業員がくるのを待っておいた方がいいですよ。

ドコモ光の工事の立ち合いは代理人も可

工事の立ち合いは代理の人に頼むこともできるんです。

代理を頼むのはとっても簡単で、ドコモへ代理の人が立ち合うことを伝えるだけでオッケーです。

下記へ連絡して代理が立ち合うことと、代理の人の連絡先を伝えてください。
ドコモ光サービスセンター
0120-766-156
そうすれば工事日は代理の方へ連絡がいくので、あとは立ち合ってもらうだけです。

また代理の人は身内の人でなくてもいいんです。

僕は後輩にドコモ光の工事の立ち合いを頼みましたが、何の問題もなく終わりました。

\今だけ35,000円もらえる/
ドコモ光の大人気窓口

選ばれる理由は・・・
超高速Wi-Fiルーターが貰える!
★コンセントに差すだけ超簡単!
★最高額!dポイント2万円貰える!
★さらに!1万5千円キャッシュバック!
★dカードGOLD申し込みでGMOポイント5,000円

\さらに!/

過去最高額の35,000円キャッシュバックは8月限定のキャンペーンです!
▼2019年大人気窓口はここ▼
最新型!超高速Wi-Fiルーターが貰える!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

ドコモ光の工事費について

ドコモ光の初期費用は工事費の他にも、契約事務手数料3,240円(税込み)が発生します。

 戸建マンション最大速度を変更する人
派遣工事19,440円16,200円16,200円
無派遣工事2,160円2,160円2,160円
契約事務手数料3,240円

※土日祝日は追加料金で3,240円が発生します。

ドコモ光の工事費は分割払いができる

派遣工事のみ工事費を分割することができます。無派遣工事はできません。

分割回数は表のとおりです。
 戸建てマンション
12回1,620円1,350円
24回810円675円
36回540円450円
48回405円337円
60回324円270円
最初に分割払いで支払いにしていても、途中で一括で支払うことができます。

ドコモショップに行けば、未払いの工事費を支払うことも可能です。

※工事費を分割で支払っていて、途中解約すると工事費の残債が発生します。

【例】戸建て・24回払いで18ヶ月で解約した場合

19,940円-(830円×18回)=5,000円残債の5,000円を一括で支払うことになるんです。

工事費の残債が高くて、他の光回線の乗り換えができない場合があるので注意してください。

工事費無料キャンペーンの詳細

工事費無料キャンペーン中に申し込むと工事費が無料になります。(※工事日を土日祝日にしてしまうと3,240円の追加料金がかかります。)

派遣工事、無派遣工事、関係なく無料になるので申し込み者が増えるため、工事日がとりづらくなるので空いている日はすぐに押さえておきましょう。

開催時期は事前にドコモの公式サイトで告知されているケースがありますが、基本的にはランダムでいつ終わるのかはわかりません。

この記事を更新している2019年6月10日現在は工事費無料キャンペーン中です。

工事費無料キャンペーンについて詳しく知りたい方はこちら

\今だけ35,000円もらえる/
ドコモ光の大人気窓口

選ばれる理由は・・・
超高速Wi-Fiルーターが貰える!
★コンセントに差すだけ超簡単!
★最高額!dポイント2万円貰える!
★さらに!1万5千円キャッシュバック!
★dカードGOLD申し込みでGMOポイント5,000円

\さらに!/

過去最高額の35,000円キャッシュバックは8月限定のキャンペーンです!
▼2019年大人気窓口はここ▼
最新型!超高速Wi-Fiルーターが貰える!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

ドコモ光の工事についての注意点

ドコモ光の工事に関して注意してほしいことを紹介します。

特に工事日を決めるときに気を付けてほしいことになります。

無派遣工事の注意点

光コンセントがすでに家に引いてある場合は、無派遣工事になるので実際に作業をすることはありません。

ドコモからモデムが送られてくるので、そちらを接続するだけ。

あとはモデムやWi-Fiルーターの設定していけば、すぐにネットが使えるようになります。

モデムを受け取ればいつでも接続してオッケーですが、遅くても90日以内に接続してください。

90日を過ぎてしまうと、ドコモ光の申込みがキャンセルされてしまいますよ!

新築の場合は工事まで時間がかかる

新築の家で工事を申し込む場合は通常の申込みよりも時間がかかってしまうケースがあります。

新築の場合は新しく住所がつくられることが多く、その場合NTTやドコモが番地の登録する期間が必要になるからです。

登録には早くても1週間必要です。また1ヶ月以上かかった人もいるみたいです。

この番地登録ができていないと、工事をすることができなくなります。

また家の建て替えなどで、住所に枝番がついたら住所登録をする必要があります。

新しく番地や枝番がついた家であれば早めドコモに連絡してくださいね。

新築マンションであれば住所登録は不要ですよ。

たくさんの人が住むので、すでに住所登録が終わっているケースが多いです。

また住所が決まっていなくても仮申し込みができるんです。

家を建築中でまだ住所が決まっていないけど、申込みだけでもしておきたい人はドコモに相談してみてください。

他社からドコモ光へ乗り換える場合

ドコモ光の回線工事するときに注意しないといけないのが工事日です。

ドコモ光の工事を完了してから、前の回線を更新月に解約したい人は工事日を初旬にした方がいいです。

回線にもよりますが、電話で解約してから正式に処理が完了するまで1週間かかるケースがあります。
仮に1月31日にドコモ光の工事が完了し、解約の電話をした場合
1/31に工事終了。その日のうちに工事完了の電話

正式に解約処理が行われるのはそこから1週間後の2月7日付けになる。

解約金の発生

この場合は1月が更新月だった場合でも、2月の解約になるので2月分の使用料金と違約金が発生する可能性もあります。

例:1月が更新月で、1月5日にドコモ光の工事した場合

1/5に工事完了してその日のうちに解約の電話

1/12に解約の受理。

違約金もなし。

この場合であれば更新月内に解約できるので解約金はかかりません。

工事日を中旬に設定してから解約しても受理日がギリギリになります。

工事はなるべく月の初旬に設定しましょう。

\今だけ35,000円もらえる/
ドコモ光の大人気窓口

選ばれる理由は・・・
超高速Wi-Fiルーターが貰える!
★コンセントに差すだけ超簡単!
★最高額!dポイント2万円貰える!
★さらに!1万5千円キャッシュバック!
★dカードGOLD申し込みでGMOポイント5,000円

\さらに!/

過去最高額の35,000円キャッシュバックは8月限定のキャンペーンです!
▼2019年大人気窓口はここ▼
最新型!超高速Wi-Fiルーターが貰える!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

工事は無料でキャンセルできる

ドコモ光の申込み案内が届いた日から8日以内であればクーリングオフができたり、工事日前であれば無料で申込みをキャンセルすることができます。

また工事日の当日でも、作業前であれば無料で中止することが可能です。

ただし工事が完了するとドコモ光を契約したことになるので、その後にドコモ光の申込みをキャンセルする場合は解約金や違約金を支払う必要があるので注意してください。

工事のキャンセル方法

下記へ連絡するれば工事をキャンセルすることができます。

●ドコモサービスセンター
ドコモの携帯電話の場合
┗15715(無料) 
一般電話
┗0120-766-156
受付時間:午前9:00~午後9:00(年中無休)

また工事日の変更もこちらで対応してくれますので、工事のことで困ったことがあれば問い合わせをしましょう。

体験談!ドコモ光の申込みから工事完了まで

引っ越しを機に、ドコモ光の申込みをして工事までやってみました。

ドコモ光を申し込んでから実際にネットが使えるようになるまでの過程を紹介したいと思います。
・引っ越し先はマンション
・引っ越し先には光コンセントがすでに設置ずみ
・他の回線からの乗り換えやフレッツ光からの転用はなし
・プロバイダはGMOとくとくBBにする予定
・工事費無料キャンペーン期間中に申込みをする

僕は申込みをすればマンションタイプになり、工事は必要になりそうだと予想しました。

ドコモショップへ申込み

初めてドコモ光をへ申込みをするので、近くのドコモショップで申し込みをしました。

平日に行ったのに受付までに45分、申込み手続きに1時間以上かかりました。

ドコモショップで申し込む場合は予約できるので、事前に予約をしてから行った方がいいですね。

住所と建物を伝えたところ、ドコモの方に派遣工事が必要と言われました。

12月の27日に申し込んで、工事日は1月16日の午後(13時~17時)にしました。

工事費は工事費無料キャンペーン中なので、無料です。

ただ土日に工事すると追加料金3,000円を取られてしまいます。

こちらは工事費無料キャンペーンの対象外なので、無駄な出費を抑えるために平日を工事日にしました。

申込みはやっぱりwebがいい

工事の申込みをするのであればやはりwebで行うのが無難です。

webであれば必要な情報を入力して、後日にかかってくるドコモの電話に対応すれば工事日が確定します。

ドコモショップでムダな時間を使う必要がないので、webでの申込みをおすすめします。

申込みから工事前まで

・申込み
↓4日後
・GMOとくごくBBからWi-fiルーターレンタルの連絡(SMS)
↓5日後
・ドコモから工事の案内
↓6日後
・ドコモから再度工事の案内
↓工事日前日
・ドコモ電話で工事日前日である連絡が来る
↓工事当日
・工事業者から家に来る連絡が来る
申し込んでから4日後にSMSでプロバイダのGMOとくとくBBから、Wi-FiレンタルのURLが届きました。

この段階で申し込めば、工事日前までにWi-Fiルーターが届くとのことなので、登録しました。

さらにその5日後にドコモから工事の案内がSMSに届きました。

そして工事の前日はドコモから、工事日当日は工事業者から電話で連絡が来ました。

ドコモ光の開通工事当日

工事日当日にドコモ光の工事業者から連絡がきました。

内容は10分後くらいに家に到着するとのことでした。

一名の作業員が家に到着し、最初に名刺を渡されました。

そして作業が開始になります。

主な作業内容は下記のようになりました。
1.光コンセントの位置の確認

2.作業員がNTTのモデムと光コンセントを光ファイバーケーブルで接続

3.作業員が持っているパソコンをモデムと接続し、ネットの接続テストを行う

4.ネットの接続が確認できるとサインを求められる

5.作業員が「工事内容のお知らせ(お客様控え)」という書類を作成する

6.作業員から注意事項を聞く

7.工事完了

1.光コンセントの位置の確認

最初に光コンセントの位置を確認しました。

家に光コンセントがない場合は、光コンセントの設置から作業がはじまるようです。

2.作業員がNTTのモデムと光コンセントを光ファイバーケーブルで接続

光コンセントの位置を作業員の方と確認します。

その後に作業員が光ファイバーケーブルを光コンセントに接続します。

そして光コンセントから出ている光ファイバーケーブルをモデムに接続します。

モデムと光ファイバーケーブルは工事作業員がもってきてくれますので、何か用意するものはありません。

こちらの写真がモデムの接続が完了した写真になります。

この黒い箱みたいなやつがモデムで、白い線が光ファイバーケーブルになります。

黒い線はモデムの電源になります。

3.作業員が持っているパソコンをモデムと接続し、ネットの接続テストを行う

作業員が持っているパソコンをモデムとつないで、ネットの接続テストを行います。

ネットがきちんと接続できることを確認できたら、作業は完了になります。

4.ネットの接続が確認できるとサインを求められる

作業員がもっていたパソコンの画面にサインする欄があります。

そのまま画面に指で名前をサインします。

5.作業員が「工事内容のお知らせ(お客様控え)」という書類を作成する

そのあと作業員が「工事内容のお知らせ(お客様控え)」という書類を作成します。

写真のような書類になります。

今回発生した工事費用の内訳になります。

作業員の方からは「この書類の内訳についてはドコモのサポートセンターへ質問してください」と言われました。

工事費無料キャンペーンで、工事費は無料なはずだけど?

と思いましたが、どうやら作業員の方は無料キャンペーンで工事費が無料になっていることを知らないのかもしれません。

またはドコモの人ではないので、最終的な工事費のことについては言えないのかもしれませね。

どちらにしてもドコモから請求が来るはずなので、その時に工事費がちゃんと無料になっているかを確認します。

6.作業員から注意事項を聞く

また最後にいくつか注意点を聞ました。

・Wi-fiルーターの設置は自分で行うこと

・Wi-fiルーターの設置でわからないことはドコモに問い合わせること

・光ファイバーケーブルの中はガラス状になっているので、過度に折り曲げたり重いものを置かないようにすること

それらの説明が終わると、工事完了ということで作業員の方は帰っていきました。

以上でドコモ光の開通工事は終了となりました。

5分で終わったWi-fiルーター設定

Wi-fiルーターの設定について紹介します。

ぼくがレンタルしたのはGMOとくとくBBのWi-fiルーターになります。

事前にWi-fiルーターのレンタルの申請をしていたので、工事日よりも前にルーターが到着していました。

①のように段ボールで届きました。

開封すると②の写真のようにルーターの箱が入っています。

③のWi-fiルーターの説明書と④のルーター、LANケーブル、電源コードなどが入っていました。

Wi-fiルーターは⑤の写真のようなもので、⑥でわかるように側面にLANケーブルや電源コードの差し込み口があります。

LANケーブルと電源コードを⑦のようにルーターに差し込みます。

電源コードを指して40秒ほど待つと、⑧の写真のようにルーターにランプがつきました。

ランプがついたので、Wi-fiルーターが正常に起動していることがわかりました。

最終的に⑨の写真のようにWi-fiルーターとモデムが接続されました。

左がWi-fiルーターで、右がモデムになります。

⑩の写真でわかるように光コンセントと、2つの電源コンセントが必要になります。

延長コードなどコンセントを増設して、そこにモデムやWi-fiルーターのコンセントにさして使うこともできます。

事前にモデムWi-Fiルーターを置くスペースと、電源を確保しておいた方がいいですね。

ここまでの作業が完了したら、スマホやパソコンからWi-fi接続をしていきます。

ネットワークIDとパスワードがルーターの裏面に記載されています。

ネットワークIDのWi-fi電波を選んで、パスワードを入力すればWi-Fiが使えるようになります。

ここまでの作業も5分程度でできるので、初めてネットやWi-fiを使う人でも問題なく設定ができます。

こちらが実際にWi-fiを接続したときの実測値になります。

ネットが遅くなりやすい22時ごろに計測しても、これだけの通信速度が出たので驚きました。

\今だけ35,000円もらえる/
ドコモ光の大人気窓口

選ばれる理由は・・・
超高速Wi-Fiルーターが貰える!
★コンセントに差すだけ超簡単!
★最高額!dポイント2万円貰える!
★さらに!1万5千円キャッシュバック!
★dカードGOLD申し込みでGMOポイント5,000円

\さらに!/

過去最高額の35,000円キャッシュバックは8月限定のキャンペーンです!
▼2019年大人気窓口はここ▼
最新型!超高速Wi-Fiルーターが貰える!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

まとめ

工事の内容がどうなるかは当日にならないとわからないことが多いですが、紹介したことを参考にして頂ければ慌てることなく工事ができるはずです。

トラブルなく回線工事を完了させて、さらにお得にドコモ光が使えるようになってらえると嬉しいです。
The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu