乗り換えてからじゃ遅い!ソフトバンク光を選ぶデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

光回線に限った話ではありませんが、メリットがあればデメリットがあるのは当たり前のこと。

もちろんソフトバンク光も例外ではなく、充実したサービスの裏にはデメリットも存在します。

よく考えずに契約をして「こんなはずじゃなかった!」と後悔しないためにも、メリットだけでなくデメリットも知っておくことが大事。

僕が個人的に調べて感じたソフトバンク光のデメリットをまとめてみたので、「こんな意見もあるんだな~」程度の気持ちで読んでみてくださいね。

光回線を最もお得に申し込める時期について

光回線の申し込みの繁忙期は12月~3月と言われています。

その期間は何もしなくても申し込み者が増えるので企業側もキャッシュバックに力をいれません。

また、開通工事が混み合うので数か月待たされることもあります。

企業側がキャッシュバックに最も力を入れるのは繁忙期前の10月~11月です。

開通工事も混み合わないので、光回線の申し込みが最もお得にできる時期だと覚えておきましょう。

僕が利用している窓口はキャッシュバックに定評があり、開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間が発生しないか心配な人にも自信をもってオススメできる窓口です。

●今よりお得に利用したい
●どの光回線を選んでいいかわからない
●どこで申し込もうか悩んでいる

という方は相談も無料なのでぜひ利用してみてください。

しつこい営業などもないので本当に信頼できる窓口です。

光コラボ他社と比べて基本料金が若干高い

ソフトバンク光の公式HPには「月額3800円」と大きく書かれていますが、こちらはマンションタイプの料金。

戸建てタイプだと5,200円になるので少し高くなります。

3,800円の下のところに小さいですがちゃんと明記してありますね。

fig_main

参照:『ソフトバンク光の公式HP

純粋な基本料金だけで見るとソフトバンク光を契約するメリットはあまり感じられないかもしれませんね。

ですが、スマホとの割引を一緒に考えると少し変わってきます。

インターネット+携帯電話料金で毎月の支払い額がどう変わるのか、ということまで考えた上で契約を検討するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

担当者によって強制オプションが発生する

残念ながら、ソフトバンク光には強制オプションが存在するようです。

以前僕がヤマダ電機で話を聞いた時には、「Yahoo! BB基本サービス(プレミアム)(月額:税込594円)」への加入が強制と言われました。

その場では契約せず、帰宅してからカスタマーセンターに確認すると「そのような事を行っているところもある」とのこと。

つまり、各店舗ごとにソフトバンク光を契約する『特別条件・強制オプション』を設定できるということらしいです。

僕も正直驚きましたが、実際にそう言われてしまったので残念ながら事実です。

もしどこかで強制的に不要なオプションをつけられそうになったら一旦契約は置いておいて、カスタマーセンターに確認してみて下さい。

新規受付センター(0120-981-072)に確認すれば、親切に対応してくれますよ。

 

スポンサーリンク

 

おうち割 光セットの割引きにはオプション加入が必要

こちらは店舗別ではなく、全員共通の強制オプション。

簡単に言うと、スマホの割引を受けるためにはオプション契約(別途料金発生)をしてください、ということ。

以前は「スマート値引き」という名前でしたが、「おうち割」と名称が変更になったスマホとのセット割。

この割引を受けるためには、「Wi-Fiマルチパック(月額:税込540円)」を契約する必要があります。

Wi-Fiをよく使うという人にはいいですが、中には使わない人もいますよね。

おうち割 光セットの割引額は契約プランによって500円~2000円(いずれも税込)と変動があります。

割引を求めてWi-Fiマルチパックを契約しても、割引額が500円だとプラマイゼロになってしまいますね。

差し引きでどの程度割引を受けられるのかを考えてから契約することをおすすめします。

直接窓口で契約する場合に気を付けたいこと

他社の光コラボも十分に検討したか?

現在ソフトバンクのスマホを使っている人でも、これから先ずっとソフトバンクを使い続けるという確証はありませんよね。

例えばの話ですが、経済的な理由で格安スマホに乗り換えるということもあるかもしれません。

今まであまり興味がなかったという方も、これを機にMVNO系の光コラボも検討してみてはいかがでしょう。

基本料金も安いですし、割引やキャッシュバックも充実しています。

実際に契約するかどうかはさておき、プランなどを見てみるだけでも楽しいと思いますよ。

★人気の光コラボをわかりやすく比較した記事はこちら
おすすめの光コラボを比較してお得なインターネット回線選びを!

不要なオプションを契約させられていないか?

ツイッターを検索してみると、不要なオプション契約についてのツイートがたくさん見つかりました。

オプション一つ一つの月額料金は数百円と取るに足らない額でしょう。

しかし、それが複数であったり、何ヶ月も契約し続けていたりすれば、塵も積もれば山となり……かなり大きな額になってしまいます。

もしインターネットに関する知識に自信がないのであれば、周りにいる詳しい方に同行してもらうか、信頼できる契約窓口を選びましょう。

申込窓口なんてどこも同じじゃない?と思っている方が本当に多いですが……

そんなことはありません!

僕はこれまでに、申し込んでトラブルにあった、後悔したという相談をたくさん頂きました。

話を聞いてみると、店舗で勢いで契約をしてしまった方や、最大10万円!などと高額すぎるキャッシュバックを謳っている業者から申し込んだという方が多いです。

不要なオプションをつけられたり、当たり前にもらえるはずのキャッシュバックに複雑な条件を付けられたりして後悔しないように!

申込窓口は本当に重要だということは肝に銘じておいてください。


▼僕が利用している窓口▼

フレッツ光からの転用の場合、ポイントは使い切っているか?

フレッツ光からソフトバンク光に転用する方に限った話ですが、フレッツ光のポイントが余っていないか確認しておくようにしましょう。

ポイント数に応じて、3,000~10,000円相当のカタログなど、なかなか豪華な賞品と交換することができます。

転用するとそのポイントがすべて無効になってしまうので、事前に保有ポイントをチェックしておいてくださいね。

新規契約の無派遣工事ができるか

通常、光回線を繋ぐ際には光ファイバーケーブルを宅内に引き込む工事が必要になります。

しかし、集合住宅などで前の住人がすでに光ファイバーケーブルを使用していた場合、工事が不要になることがあります。

光回線の工事は「派遣工事」と「無派遣工事」の二種類に分かれ、派遣工事は24,000円もかかるのに比べて、無派遣工事は2,000円で済みます。

ソフトバンク光の契約をする際には、無派遣工事が可能かどうかNTTに電話で確認してみるといいでしょう。

とても丁寧なカスタマースタッフが対応してくれます。

NTT フレッツ相談窓口
電話番号:0120-116-116
営業時間:9:00~17:00

全ての業者が誠実な仕事をしてくれればいいのですが、世の中には工事が不要な場合でも、何かと理由をつけて高い工事費を払わせようとしてくる業者や申込窓口もあります。

悪徳業者に騙されないためにも、知識を持っておくことは大切です。

わからないことがあれば、しっかりと調べてから契約に臨むようにしましょう。

工事についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事「業者の思うツボ!光回線の工事費用キャンペーンに黙されるな」も併せて読んでおくことをおすすめします!

ソフトバンク光に関するよくあるQ&A

速度ってどうなの?

ほとんどの光コラボでは1Gbpsに対応しているので、基本的にどれを選んでも同じです。

ソフトバンク光だから遅い!速い!ということはありません。

ただし、利用環境によって速度に違いが出てくることはあります。

ツイッターでも速度に関する批判は多々つぶやかれていますが、住んでいる場所や運もあるので、ある程度は仕方ないと割り切るしかありません。

明らかに速度が遅い場合には、以下のようなチェックをしてみましょう。

・LANコードの規格(1000BASE-Tを使っているかどうか)を確認する
・パソコンの性能
・セキュリティソフトが重複していないか

実際にお得?

スマホとのセット割をうまく使えば明らかにお得です。

ただし、これはソフトバンクユーザーに限った話なので、残念ながらドコモ・auユーザーはこの割引を受けられません。

家族でソフトバンクを契約していて、今後もソフトバンクを使い続けていく予定があるという方にはおすすめです。

ソフトバンク光から他の光コラボに乗り換えられる?

フレッツ光⇒光コラボは「転用」という形で工事無しの移行が可能ですが、光コラボ⇒光コラボは新規契約扱いになるので、派遣工事費用が発生してしまいます。

また、フレッツ光⇒光コラボはひかり電話の番号が引き継げる場合がありますが、現時点で光コラボ⇒光コラボは電話番号の引き継ぎができません。

これから先改善されることもあるかもしれませんが、光コラボを契約すると他社への乗り換えにはいろいろと都合の悪いことも出てくるということは覚えておきましょう。

僕が信頼している申込み窓口

契約前にデメリットもちゃんと知ってほしいという思いからいろいろと書いていきましたが、もちろんメリットもたくさんあります。

現在、ソフトバンク光に乗り換えると44,000円のキャッシュバックキャンペーンが開催しています。

また、下記の代理店から申し込むと追加で30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

合計で74,000円!

キャッシュバックが消滅しつつある今、間違いなく最もお得に申し込めるチャンスです。

2017年10月10日までの期間限定なので、ソフトバンク光を検討中の方はこの機会を逃さないようにしましょう。

申し込む窓口によっては不要なオプションに加入させられたり、痛い目にあったりという話も多いです。

「当サイトから申し込めべば最大●●万円のキャッシュバックが受け取れます!」

などと宣伝しているサイトをよく見かけますが、ふたを開けてみればキャッシュバックの受取条件は複雑で、こちらの質問にもまともに対応してくれない……なんてケースもあります。

僕がおすすめする窓口では、これまで払ってきた料金や、速度、利用環境から最適な回線選びをサポートしてくれます。

最大4万円のキャッシュバックも魅力ですし、安心して申し込める窓口なので僕も何度も利用させてもらっています。

豊富な知識をもった専門スタッフが親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べていただければ必ずその良さがわかると思いますよ。

また、いい加減な代理店だと申し込みをしても工事の日程が決まらず、ネットが使えない期間が発生する場合もありますが、こちらは申し込み後の工事対応もしっかり行ってくれたのでとても助かりました。

ソフトバンク光はもちろん、それ以外の光回線も豊富に扱っています。

相談も無料ですし、しつこい勧誘もないので是非利用してみてください。

まとめ

ソフトバンク光自体は人によっては本当におすすめなのですが、ソフトバンク光に変えることでお得になる人とあまりならない人がいるもの事実です。

スマホとのセット割がソフトバンクユーザー限定というところなどもそうですね。

ネームバリューからなんとなく安心して契約してしまいそうですが、有名な会社だからといって万人にマッチするわけではないことを理解しておく必要があります。

月々の料金も積み重なれば将来的にかなり大きな額になるので、ストレスなくネットライフを送るためにも、自分に合った光コラボを見つけてくださいね。

 

★光コラボレーション選びで役立つ記事です

 

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 契約に関して

おすすめ記事

NEW 光コラボのキャッシュバック一覧
光コラボのキャッシュバックを窓口別で比較・申込み前に読んでおくべき記事。

おすすめの申込み代理店ランキング
キャッシュバック・対応力・口コミの良い代理店をランキングで紹介している記事。

ソフトバンク光について
最大44,000円のキャッシュバックと、読者から届いた良かった声を紹介している記事。

U-NEXT光について
最大30,000円のキャッシュバックと、割引キャンペーンを紹介している記事。

So-net光について
最大30,000円のキャッシュバックと、auセット割について説明している記事。

iSmartひかりについて
最大40,000円のキャッシュバックと、マンションプランの安さについて解説している記事。

西日本フレッツ光について
最大25,000円キャッシュバックと、長く使うメリットや割引きを重点的に紹介している記事。

@nifty光について
最大20,000円のキャッシュバックと、格安SIMでお得になれる方法をまとめた記事。

OCN光について
最大10,000円のキャッシュバックと、格安SIMとの割引について説明している記事。

auひかりについて
最大20,000円のキャッシュバックと、スマートバリューの詳細や、お得な情報を詰め込んだ記事です。

ドコモ光の評判まとめ
利用者のリアルな声をまとめています。申込みを検討している方に読んでもらいたい記事。

ぷらら光の評判まとめ
個人的に昔は好きなぷららだったけど、光コラボになっての評判が悪い。必ず目を通して頂きたい記事。

お得になる為の記事

申込み前に要確認
高額キャッシュバックのカラクリや申込みのアドバイスなど、必ず読んでおきたい内容の記事。

光回線選びで困ったら
料金・キャッシュバック・割引きサービスを参考に、自分に合った光回線探しが出来るようになる記事。

読者が選んだランキング
このブログを訪れてくれた読者に投票してもらった光回線のランキングの記事。

騙された体験談
窓口選びを間違えると後悔することになるという、僕の実体験を語っている記事。

 

管理人からおすすめ窓口の紹介

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメント

  1. ルウ より:

    ソフトバンク光に 転用手続き中に このサイト発見!?しました。口コミ悪すぎ。昨夜重要事項説明書読んでいて、疑問に思ったことサポートセンターに 電話しましたが 不安的中しました。
    まず、料金関係は、ネットでと アドレス羅列。私の知りたい申し込みに関する事は ショップまたは量販店でと、アナウンスのみ。まったくオペレーターに繋がりません。
    たしかに フレッツ光+プロバイダー料金(wakwak)よりは 安くなりますが、安かろう悪かろうじゃ~… ちなみに ソフトバンク光サポートセンターに 電話する前にNTTとwakwakに 電話しましたが すぐ2社ともオペレーターに繋がり対応も 納得いくものでした。

    1. たくぼー より:

      ルウさん、コメント有難うございます。
      料金については、プロバイダ次第ですが基本的にはフレッツ光からの転用で安くなるでしょう。でなければ、ソフトバンク光(光コラボレーション)のメリットが無くなってしまいます。
      というか、料金面で見ると光コラボレーション自体の差は殆どありません。光コラボレーションでも【使うプロバイダ】が何か?!というのが非常に大切です。
      信頼度で一番間違いないのはやはり『フレッツ光』です。対応も素晴らしいですし、不満なく使えるでしょう。
      ただ、光コラボレーションのようなセット割が無く、スマホ・格安SIMへの割引きがないので、そこがデメリットになります。
      スマホ・格安SIMの割引きを考えていないのならフレッツ光が一番オススメ。もしセット割にするなら、情報収集を行い、良く検討された方が良いと思います。
      ちなみに!フレッツ光の場合、最初はプロバイダのセットプランではなく、短期契約にして、相性の良いプロバイダを調べてから2年割のプランにした方がいいですよ。ちょっと文面じゃ説明が難しいですけど、プロバイダの単月契約なら約1000円、違約金無しで短期解約も可能ですからね!

  2. ちゃちゃ より:

    回線速度は、光コラボなら何処でも変わりがないと書いてありますが、excite光の記事には、excite光は、遅いと、書いてあります。
    記事に矛盾があるのでは?
    私の理解が間違ってるのでしょうか?

    1. たくぼー より:

      誤解を招く書き方をして申し訳ございません。
      回線速度、つまり数値上の速度はどの光コラボも同じ。という意味で書きました。ご覧になって頂いた記事ではADSLとの比較をメインに書いたつもりで、そういう書き方をしました。
      例えエキサイト光でもADSLの時と比べたら早いです。早いというか、高画質動画のストリーミング再生はADSLと比べても全然早いです。
      また、光コラボ同士で比べた場合、PCなど同じ条件下で比較した場合、各プロバイダのサーバー状況によって速度に違いが出てきます。
      確かに見返してみれば矛盾する書き方でした。もう少し書き方を工夫し、書き直します。
      ご指摘有難うございます。

    2. たくぼー より:

      追伸。
      ちなみにソフトバンク光のプロバイダであるYahoo!BBは使った経験上、ぷらら、エキサイトのプロバイダレベルよりは上だと思います。
      プロバイダ料金が高いだけあり、動画のストリーミング再生。スマホでWiFiを使った時の使用感。これは良かったと思います。

  3. 中山 より:

    僕はソフトバンク光に変えて本当に良かったと思っている者です。
    以前からフレッツ光(OCN)で利用していました、戸建に住んでいます。

    料金は5200円+500円で5700円ですが、スマホから値引きが掛かるので家計としては大助かりです。
    スマホが僕と嫁とタブレットがあるので、それぞれ1522円づつ値引きされています。
    ですので4566円も値引きされているので、実質ですが光を1134円で利用している事になります。

    例え僕のスマホだけソフトバンクだったとしても、実質4134円で使える事になるので、戸建なのにマンションタイプ並の料金になるのでソフトバンク光は良いと思います。

    確かにソフトバンクユーザーでなければ、スマート値引きが無いのでメリットは減りますが、ソフトバンクユーザーが1人でも家族にいれば十分なメリットがあると思いますよ。

    あと工事に関しては工事業者によりますね。
    事前に説明をしっかり聞いていれば何も問題は起きませんし、僕の場合はソフトバンクショップで光アドバイザーの方から説明を頂いたので、開通までのサポートも良かったです。

    適当に申し込みして、問題が起きた時だけ文句いう人は頭が悪いと思いますね。
    そもそも速度はベストエフォートなんですから、1ギガなんて出るわけないし。

    管理者様も素人ですね。

    1. たくぼー より:

      貴重なご意見有難うございます。
      その契約ちょっと待った!ソフトバンク光の評判を徹底解説』の記事へのコメントを見て頂ければ分かりますが、悪い評判ばかりだったので、こういった嬉しい声は大変助かります。
      ネット環境こそ違いますが、僕も中山様と同じソフトバンクユーザーです。今後もお互いにソフトバンクを使っていきましょう。

コメントを残す

*