auひかりのおすすめ申し込み方法!お得な特典やキャッシュバック情報を比較|ヒカリCOM

公開日:2018/11/01 更新日:2018/11/15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「auひかりに申し込む方法を知りたい!」

「お得なキャッシュバックが欲しい!」

「申し込んだけど、やっぱりキャンセルしたい」

このような人たちに、auひかりに申し込む前に絶対に読んでいただきたい情報をまとめました。

信頼できる情報を知っているか知らないかで、得したり損したりすることがあります。

ここでは、僕が調べた中で一番お得にauひかりを申し込むことができる方法を紹介します。

皆さんが絶対損しないために、参考にしていただけたら嬉しいです。

auひかり申し込み前の注意点を確認

フレッツ光からの転用ができない

フレッツ光の回線や設備を利用している事業会社を光コラボレーション(以下、光コラボ)といいます。

ソフトバンク光やドコモ光などがこの光コラボに含まれます。

そして、フレッツ光から光コラボに工事なしで乗り換えることができ、これを転用といいます。

フレッツ光から光コラボに転用することで、工事費なしで月額料金も安く利用することができるので、転用する場合が多いです。

しかし、auひかりは独自の光回線を使ってサービスを提供しているので、フレッツ光から転用することができません。

つまり、工事費は初期費用として必ずかかるということです。

その分、速度面やセキュリティ面でメリットがあるので、一概に悪いとは言えませんが、注意すべきポイントです。

auひかり提供エリアをチェック

まず最初に、自宅がauひかりの提供エリア内かどうかチェックが必要です。

auひかりホームは全国的にサービスを展開しているので、大体は提供エリア内になるはずです。

また、マンションタイプに申し込むのであれば、自宅のマンションがauひかりに対応しているかどうかの確認をする必要があります。

もしauひかりに対応していなかったとしても、マンションのオーナーに許可を得れば、戸建てタイプでの回線工事もできるみたいですよ。

自宅が提供エリア内かどうか不安な方は、こちらのauひかり判定で確認してみてください。

戸建ての場合は以下の地域がauひかりの提供エリア外になりやすいので注意してください。

<関西エリア>
滋賀県、 京都府、 大阪府、 兵庫県、 奈良県、 和歌山県、 福井県
<中部エリア>
岐阜県、 愛知県、 静岡県、 三重県

しかし、申し込み後にauひかりの提供エリア外だと判明しても、無料でキャンセルできるので安心してください。

 

スポンサーリンク

高額すぎるキャッシュバックには要注意!

ネットの代理店から申し込むことで高額なキャッシュバックを受け取ることができるのでおすすめです。

しかし、ネットの代理店ならどこでもいいというわけではありません。

中には高額キャッシュバックで利用者の目を引き、蓋を開けてみるとキャッシュバックの受け取り難易度がとてつもなく高い代理店も存在します。

「キャッシュバックの受け取り難易度が高いってどういうこと?」という方もいるでしょう。

確かに具体的にどういうものかわからないと注意のしようがないですよね。

というわけで、ここではキャッシュバックの受け取り難易度が高いケースの一例を紹介していきます。

6万円を超える高額すぎるキャッシュバックを見かけたら、以下のような条件が設定されていないか注意深くチェックしてみてください。

受け取り条件と手続きが複雑すぎる

これはかなりの代理店で見られるので、かなり重要です。

高額なキャッシュバックが貰えると思って申し込んだけど手続きが面倒くさい。

工事が終わって開通したんだからあとは銀行にお金を振り込んでもらうだけでしょ?って思った矢先に面倒くさい手続きがたくさんやってきます。

面倒くさくてもキャッシュバックをもらうためなら!と思って手続きを完了させたとしても、「受け取り条件に適していません」という通知が来ることも。

複雑な受け取り条件を記載して、キャッシュバックを受け取りにくくしていないか注意が必要です。

絶対いらないでしょ!オプション加入が条件

僕が調べた有名な代理店の中で、10万円以上のキャッシュバックを掲げているところがありました。

受け取り条件を細かく見ていて驚いたのが、指定のオプションを6つ加入しないとキャッシュバックを受け取れないという条件だったことです。

6つのオプションに加入した場合の料金を計算したところ、月額3,000円ほどになりました。

また、ここで申し込みできるプランが3年契約の「ずっとギガ得プラン」だけだったので、途中解約しないかぎり3年間払い続けることになります。

途中で解約しなかった場合
3,000円×36ヶ月=108,000円のオプション料金がかかる

しかもタチの悪いことに、3年間auひかりを使い続けることが条件だったりするので、これでは割に合いません。

受け取り条件にオプションの加入が含まれていないか確認が必要です。

そんなにいないよ!知人紹介がキャッシュバックの条件

その他にも、「知人を複数人紹介することが高額キャッシュバックの条件」となっているところもありました。

冷静に考えて、光回線を紹介して同時に契約できる知人ってそんなにいますかね?

僕はおすすめの窓口を友人に紹介したことはあっても誰かと同時に申し込んだ経験はありません。

しかも、紹介人数が減るほどキャッシュバックも減額され、一人も紹介できなければキャッシュバックは0円。

そもそも紹介ありきのキャンペーンなのに、「一人も紹介できなければ0円」なんてどこにも書いてありません。

このように利用者に無理難題を押し付けてくる代理店とは、絶対に契約しないようにしてください。

 

スポンサーリンク

 

最大55,000円キャッシュバックが超お得!auひかりのおすすめ申し込み窓口

auひかりにも公式キャンペーンはありますが、単独で見るとそこまでお得感はありません。

ですが、代理店のキャンペーンと併用することでかなりお得に申し込むことができます!

先ほども説明したように、ネットの代理店で高額キャッシュバックを掲げているところは要注意ですが、優良な代理店を選べば問題ありません。

様々な申し込み窓口と比較して、一番お得に申し込める窓口を見つけたのでご紹介しておきます。

下記申し込み窓口では、新規申込で55,000円のキャッシュバックがもらえます。

auひかりの申し込み窓口としてはかなりお得なので、このチャンスを逃さないようにしましょう!

申し込むなら今!55,000円キャッシュバック!

2018年11月現在※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●55,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

▼最大55,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

家電量販店よりネット代理店のキャッシュバックがおすすめ

申し込み窓口ごとにメリット・デメリットを比較しましたが、家電量販店と代理店サイトのキャッシュバック額が高額で、お得感がズバ抜けてますね。

ここでは、家電量販店とネット代理店を比較しています。

もちろん店舗ごとにキャッシュバック額やキャンペーン内容は異なりますし、家電量販店の場合は週ごとや月ごとにキャンペーンが変わるので絶対的な評価はできません。

しかし、僕は家電量販店よりもネット代理店の方をおすすめします。

代理店サイトでは現金でキャッシュバックがもらえる

代理店では現金でのキャッシュバックを行っているところがほとんどです。

家電量販店では店舗限定の商品券であったり、郵便為替でのキャッシュバックを実施していることが多いです。

例えば、

ビックカメラであれば、ビックカメラで使える商品券と郵便為替でキャッシュバック。

ヨドバシカメラであれば、ヨドバシカメラで使える商品券と郵便為替でキャッシュバックなど。

現金でキャッシュバックを行っている量販店もたまに見かけますが、かなりレアなケースです。

僕はやっぱりキャッシュバックは現金でもらいたいですね。

営業や勧誘が苦手な方はネット代理店が良いかも

僕もよく家電量販店で買い物をしますが、少し新機種のスマホを見ようかなと思ってauに立ち寄るとすぐに店員さんが声をかけてきます。

もちろん対面で話が聞けるので、質問や疑問点はすぐに解消できます。

しかし、もともと知識がないと何を質問したらいいのかも分かりませんし、全てを理解できないまま申し込みする人が多いと思います。

申し込みするだけなら後からキャンセルできるので、「仮で申し込みしときましょうか?」と必ず聞かれます。

断るのが苦手という方であれば、冷静にどこの窓口で申し込みするか判断できるネット代理店の方が良いかもしれません。

auひかりおすすめ代理店のキャッシュバック情報

では、ネットの代理店のキャッシュバックキャンペーンをチェックしましょう。

すべて良心的でお得なキャンペーンを実施している代理店ですが注意点もあります。

キャンペーンの特典だけでなく、注意事項まで目を通してみてください。

NNコミュニケーションズ

NNコミュニケーションズは、どこのサイトでも紹介されていて信頼と実績があります。

オプションなしで一番キャッシュバック額が大きいので、僕がおすすめしている代理店もこちらです。

●ネットのみの契約が可能
●電話で振込口座を伝えるだけで手続き簡単
●開通後、最短1ヶ月で受け取り

キャッシュバック金額

特典1

 ホームマンション
ネット+電話50,000円43,000円
ネットのみ45,000円38,000円

特典2
 ホームマンション
ネット+電話45,000円+無線ルーター38,000円 + 無線ルーター
ネットのみ40,000円 + 無線ルーター33,000円 + 無線ルーター

⇒特典1か特典2のどちらかを選択します。

適用条件

・NNコミュニケーションズのサイトからauひかりを申し込むこと

・auひかりサービスの利用開始から12ヵ月間の継続利用をすること

・プロバイダはBIGLOBEと@niftyのみ

注意事項

NNコミュニケーションズはネットで調べると必ずおすすめの代理店として上位に紹介されている人気の代理店です。

オプションや複雑な手続きなしでキャッシュバックを貰えるので良心的だといえます。

ただし、プロバイダがBIGLOBEか@niftyのどっちかになるので注意が必要です。

NNコミュニケーションズの申し込み窓口は以下になります。

申し込むなら今!55,000円キャッシュバック!

2018年11月現在※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●55,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

▼最大55,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

アシタクリエイト

アシタクリエイトもオプションなしのネットのみでキャッシュバックが貰えてかなり良心的です。

●大人気ゲーム機や液晶TVがもらえる
●ネットのみのマンションタイプがお得

キャッシュバック特典

特典1:40,000円のキャッシュバック

特典2:ニンテンドースイッチや液晶TV、パソコンなど

⇒特典1か特典2のどちらかを選択します。

適用条件

・アシタクリエイトのサイトからauひかりを申し込むこと

・auひかりサービスの利用開始から12ヵ月間の継続利用をすること

・プロバイダはBIGLOBEのみ

注意事項

アシタクリエイトでは、ホームタイプやマンションタイプ関係なく40,000円のキャッシュバックが貰えます。

つまり、ネットのみのマンションタイプに申し込むのであれば、NNコミュニケーションズより多くキャッシュバックが貰えるということです。

また、ニンテンドースイッチやPS4を選ぶと好きなソフトが1本ついてくるのでお得です。

しかし、auひかりを利用してから12ヶ月以内に解約してしまうと30,000円~40,000円の違約金が発生するので注意が必要です。

また、プロバイダがBIGLOBEのみしか取り扱いがないのも痛いところではあります。

NEXT

株式会社NEXTもかなり人気が高い、安心で良心的な代理店です。

●特典として無線ルーターやGoogle Home、Google Home Miniが付いてくる
●プロバイダが選べる

キャッシュバック特典

【特典A】現金キャッシュバック+無線ルーター

 ホームマンション
ネット+電話25,000円+無線ルーター18,000円+無線ルーター
ネットのみ20,000円+無線ルーター13,000円+無線ルーター

【特典B】高額現金キャッシュバック
 ホームマンション
ネット+電話30,000円23,000円
ネットのみ25,000円18,000円

【特典C】Google Home (Mini)+現金キャッシュバック
 ホームマンション
ネット+電話23,000円+Google Home (Mini)18,000円+Google Home (Mini)
ネットのみ16,000円+Google Home (Mini)11,000円+Google Home (Mini)

⇒特典A,B,Cのいずれかから選択します。

適用条件

・NEXTのサイトからauひかりを申し込むこと

・auひかりサービスの利用開始から12ヵ月間の継続利用をすること

・申し込み月を含む6ヵ月目の月末日までにauひかりを開通すること

注意事項

キャッシュバック額はNNコミュニケーションズより少ないですが、NEXTの良いところは何よりプロバイダが選べるところです。

他の代理店では、プロバイダが限定されていることがほとんど。

プロバイダ独自のキャンペーンと併用して、NNコミュニケーションズと同じぐらいのキャッシュバックを得ることも可能ですが、その場合はSo-net、BIGLOBE、@niftyのみに限定されます。

代理店とプロバイダの両方に申請手続きをするのも面倒ですし、キャッシュバック額を重視するならNNコミュニケーションズがおすすめです。

また注意点として、auひかりを利用してから12ヶ月以内に解約してしまうと、キャッシュバック額を全額請求されるので注意が必要です。

auひかりプロバイダーのキャッシュバック・キャンペーン

プロバイダーのサイトから直接申し込むことで、キャッシュバックを貰うか月額割引キャンペーンを適用するかを選べます。

まずは一番気になるキャッシュバック額の一覧をご覧ください。

※金額は2018年11月の各プロバイダーの公式サイトの情報です。

プロバイダキャッシュバック額
So-net
戸建て 50,000円
マンション 30,000円
BIGLOBE
50,000円
@nifty
30,000円
au one net
10,000円
DTI
38,000円
@TCOM
なし
AsahiNet
なし

やはり、キャッシュバックに定評のあるBIGLOBEとSo-netが一番高いですね。

続いてはそれぞれのプロバイダーの月額割引キャンペーンを簡単に説明します。

「キャッシュバックor月額割引キャンペーン」どちらがお得なのか考えていきましょう。

So-net

特長

人気の大手プロバイダーで、約6割のauひかり利用者がSo-netを利用しています。

高額のキャッシュバックやサポート体制のほかにも豊富なサービスが人気の理由です。

一度は試しておきたいプロバイダーだと言えるでしょう。

7つのプロバイダの中でも最も高額なキャッシュバックを実施しています。。

月額割引キャンペーン

戸建ての場合、ずっとギガ得プランの3年間は月額3,500円で利用できます。

マンションの場合、V16タイプで2年間は月額2,400円で利用可能です。

割引きキャンペーンを適用すると、割引きの合計金額は以下の通りになります。

戸建て⇒総額76,300円還元
マンション⇒総額63,600円還元

トータルの還元金額を考えると月額割引キャンペーンがおすすめですが、すぐに還元してほしい人はキャッシュバックがおすすめです。

So-net光の評判を詳しく知りたい方はこちら★

@nifty

特長

So-net同様に人気の大手プロバイダーです。

キャッシュバックの額は劣りますが、インターネットの知識が少ない方へ向けたサービスにも力をいれているので、ネット初心者でも安心して契約できるプロバイダーだと思います。

月額割引キャンペーン

戸建ての場合
2ヶ月目~24ヶ月目⇒月額2,855円
25ヶ月目~61ヶ月目⇒月額4,775円
62か月目以降⇒月額4,900円

マンションタイプの場合
2ヶ月目~25ヶ月目⇒月額1,550円 

戸建て⇒総額55,060円還元
マンション⇒総額54,000円還元

So-netよりも還元金額は少ないです。

nifty光の評判を詳しく知りたい方はこちら★

BIGLOBE

特長

BIGLOBEといえば高額キャッシュバックです。

基本的なサービスはもちろん、1円でも多くキャッシュバックを受け取りたいと思う方におすすめです。

月額割引キャンペーン

戸建ての場合、60ヶ月間は月額625円~825円割引されます。 

マンションの場合、24ヶ月まで2,200円の割引です。
 
戸建て⇒総額40,900円還元
マンション⇒総額52,800円還元

キャッシュバックの方が高額ですが、キャッシュバック額50,000円のうち30,000円の還元時期は開通から11か月後で、残りの20,000円は開通から2年後になります。

申請期間は45日間で、その間に2回も申請手続きをしないといけません。

申請手続きを忘れると、キャッシュバックが無効になるので注意が必要です。

BIGLOBE光の評判を詳しく知りたい方はこちら★

au one net

auが提供するプロバイダーで、昔はDIONという名前でした。

毎月の通信量でWALLETポイントがたまり、そのポイントは通信量やショッピングなどで使えます。

以前はキャッシュバックがありませんでしたが、現在は10,000円キャッシュバックキャンペーンをやっているようです。

月額割引キャンペーンはやっていません。

au one netについて詳しく知りたい方はこちら★

TCOM

auショップの店員さんが一番速度に定評のあるのがTCOMだと言っていました。

実際に使ったことがないプロバイダーなのでわかりませんが、TCOMの公式サイトでも速度の早さを推していますし、ネット上にも良い評判が多くかかれているので、速度面に関しては期待できるプロバイダーだと思います。

キャッシュバックと月額割引キャンペーンはどちらも実施されていません。

DTI

38,000円のキャッシュバックが魅力のDTIですが、プロバイダーとしての質は可もなく不可もなく平均的なサービスだと思います。

宿泊施設やレジャー施設がお得に利用できるDTI会員の特典サービスもあるので、旅行好きな方には良いかもしれませんね。

月額割引キャンペーンはやっていません。

DTIについて詳しく知りたい方はこちら★

AsahiNet

電話サービスが30ヶ月無料なので、とにかく料金を安く抑えたいという人にはおすすめのプロバイダーです。

月額割引キャンペーン

戸建ての場合、ずっとギガ得プランでキャンペーン特典を利用すると、月額1,400円の割引が35ヶ月間受けられます。

マンションの場合は24ヶ月間で月額1,250円の割引が受けられます。

戸建て⇒総額49,000円還元
マンション⇒総額30,000円還元

AsahiNetについて詳しく知りたい方はこちら★

1番人気はBIGLOBE

auひかりの店員さんに聞いたところ、人気があるのはBIGLOBE、So-net、niftyだそうです。

人気の理由はキャッシュバックの額が安定していて高いところ。

キャッシュバックの額はコロコロ変わりますが、安定的に高いのがこの3つのプロバイダーです。

ただ、申し込む窓口によってキャッシュバックの額は変わるので、申し込む時期はとても重要です。

2番人気はSo-net

BIGLOBEとSo-netはキャッシュバックが高いことで人気が高いです。

ただ、受け取りまでの期間がSo-netの場合は半年かかり、手続きもBIGLOBEと比べてちょっと複雑なためBIGLOBEを契約する人が多いみたいです。

有名なウイルスソフトカスペルスキーが無料で利用できるのはメリットですが、必要ないし、キャッシュバックを早くもらいたいという方はビッグローブ光の方がおすすめです。

店舗の場合は週末が狙い目

ビックカメラや、ヤマダ電機などのショップの場合、週末限定でキャンペーンを開催することが多いです。

プロバイダーのキャッシュバックとは別に、店舗側からのキャッシュバックも増えます。

また、スマホとセットで乗り換えを検討している方は、運が良ければ本体代金一括0円のキャンペーンも開催している店舗もあるので、一つの店舗で決めずに近隣の店舗を回ってみましょう。

キャッシュバックを多くもらうために覚えておきたいポイント

できるだけキャッシュバックが多い時期に申し込みたいですよね。

でも、今の回線の更新月の兼ね合いで申し込みたくても申し込めない方やまだauひかりにしようか迷っている方もいると思います。

そういう方にオススメなのはとりあえずキャッシュバックが多い時期に申し込むこと。

でも、まだ契約しようか迷っているんだけど・・・

更新月まだあと2ヶ月あるから工事が待ってもらえるか心配・・

キャッシュバックの額は申込み日のキャンペーンが適用されます。

迷っている方は、工事日の連絡がきた時に「今回は見送りたい」と伝えれば一切お金もかからず今回の話はなかったことにできます。

工事までまだ時間がある方は、工事日の連絡がきた時に、「今の回線の更新月が2ヶ月後なので工事日はそれまで伸ばせますか?」と聞いてみましょう。

それでダメだったら話を見送ればいいだけです。

そしてまた、キャッシュバックが多い時を狙えばいいんです。

auひかりはプロバイダの乗り換えができない

auひかりはフレッツ光のようにプロバイダーを乗り換えることはできません。

もし、どうしてもプロバイダーを変更したい場合は、一度解約してから新たに契約しなければいけません。

その際には違約金、工事費の残債、新たな工事費が発生する可能性があります。

新たに契約しキャッシュバックで上記の料金をまかなうこともできるかもしれませんが、手間や時間、そして全額まかなえる程のキャッシュバック額は中々ないと思うので、あまりおすすめできませんね。

ドコモ光は26社の中からプロバイダが選べる上に変更も可能です。(事務手数料で3,240円発生します。)

一概には言えませんが、プロバイダによって回線速度が変わる可能性はあります。

そんな時にプロバイダが変更できると助かりますよね。

auさんでも変更できるようになるといいですよね。

auひかりのプロバイダーについてはこちらの記事でも詳しくまとめています!
『乗り換え前に!auひかりのプロバイダーを比較して疑問を解決!』

代理店経由での申し込みがおすすめ!

So-netやBIGLOBEなど代理店を通さずにプロバイダーに直接申し込みをすると、キャッシュバックを貰える時期は早くても8~11ヶ月後となり、 開通してからかなり待たなければなりません。

その場合、申請の手続きを忘れてしまったり、手続きが面倒になったりするかもしれません。

還元時期が早い代理店であれば、開通してから早くて1ヶ月後にキャッシュバックが受け取れます。

代理店経由で申し込んでもプロバイダーのキャッシュバックと同じくらいの金額がもらえますよ。

申し込むなら今!55,000円キャッシュバック!

2018年11月現在※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●55,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

▼最大55,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

auひかり申し込み窓口で後悔や失敗した人の口コミ・評判

auショップで説明してくれなかった!

auショップで契約したいのに店員さんが全然説明してくれなかったという声が多かったです。

契約した後に、説明されなかった内容がいくつも発覚して後悔している人もいるようです。

そもそも全国のauショップは公式の店舗ではなく、全て代理店です。

担当してくれる方によって知識レベルに差があることもしばしばあります。

しかもauショップはスマホや携帯電話をメインに扱っているので、光回線についての知識があまりないところが多いです。

家電量販店で無理矢理

家電量販店に行くと、パソコンやインターネットなどの売り込みが凄いときがあります。

対面で説明を受けることができるのは嬉しいですが、店員さんの営業トークに惑わされて余計なものまで買わされることがないように注意が必要です。

代理店のスムーズさにびっくり

代理店で申し込んで後悔しているという口コミや評判はあまり見つからなかったです。

むしろ申し込みがスムーズでキャッシュバックが貰えるのが嬉しいという声が多かったのは意外でした。

しかし、キャッシュバックが貰えなかったりオプションを無駄につけられたなどのトラブルも起きていると思うので、慎重に優良な代理店を選びましょう。

auひかり公式キャッシュバック・キャンペーンでさらにお得!

auひかりのお得な公式キャンペーンを以下にまとめました。

代理店のキャンペーンと併用できるのでお得に申し込むために目を通しておいてください。

auスマートバリューで最大1,000円割引

auのスマホ料金を安くする為には『auスマートバリュー』への加入が絶対に必要です。

<概要>
・auスマートフォンを月額最大1,000円割引き
・住所が同じ家族一人につき割引きされる
・50歳以上のご家族であれば住所が別でも割引の対象に

つまり、家族みんなでauスマートフォンを利用していれば、まの携帯料金が月額最大1,000円割引されることになります。

<適用条件>
auひかり(ネット+電話)の申し込み
      +
auスマートフォン/4G LTEタブレット/auケータイで指定の料金プランやデータ定額サービスに加入

<料金プランごとの割引額>

プラン割引額
auピタットプランデータ容量
~2GB
翌日から 永年500円/月割引
※データ容量~1GBの月は対象外
データ容量
2GB~20GB
翌日から 永年1,000円/月割引
auフラットプラン(20/30)翌日から 永年1,000円/月割引

<対応している光回線>
auひかり以外にもauスマートバリューが適用される光回線があるので紹介しておきます。

●BIGLOBE光
●So-net光
●コミュファ光(東海地方)
●メガエッグ光(中国地方)
●ピカラ光(四国地方)

auひかりから他の光回線に乗り換える際に、上記の光回線であればauスマートバリューを継続して利用できます。

以前はスマートバリュー割引で月額最大2,000円引きでしたが、現在は割引額が最大1,000円のキャンペーンになっています。

代理店や他のサイトを見ると、「auスマートバリューで最大2,000円割引」と記載されていますが、間違いなので注意が必要です。

超高速スタートプログラムで3年間月額500円割引

超高速インターネット(auひかり ホーム10ギガ/5ギガ)を希望される方が対象です。

<概要>
高速サービス利用料から初回36ヶ月間、月額500円を割引

<適用条件>
●「auひかり ホーム10ギガ」または「auひかり ホーム5ギガ」と「ずっとギガ得プラン」に申し込む方

●プロバイダはau one netであること

高速サービス利用から1年で高速サービスを解除した場合、解除料が2,500円かかります。

日常生活を送るうえでは1ギガでも十分なので、僕みたいに最低限の速度で良いという方にはこちらのキャンペーンはあまりおすすめしません。

他社から乗り換える方にお得なキャッシュバック

こちらもauひかりの公式キャッシュバックキャンペーンです。

他社から乗り換える際に、他社の違約金を負担してくれます。

「auに乗り換えたいけど、違約金が高くて…」という方は必ず目を通してください。

auひかりスタートサポートで最大30,000円還元

他社から乗り換える際に、auひかりが他社の違約金を還元してくれます。

<概要>
➀他社の光回線から乗り換える際の違約金を最大30,000円還元
➁auスマートバリューに新規申し込みで他社携帯電話の解約違約金相当額10,260円を1回線につきau WALLET プリペイドカードへの入金にて還元

<適用条件➀>
●他社固定インターネットサービス、または他社モバイルデータ通信端末から「ずっとギガ得プランのネット+電話+電話オプションパックEX」に新規加入される方

●プロバイダーを@nifty、@T COM、au one net、BIGLOBE、So-netの中から利用
(ASAHIネット、DTIを利用される場合は、最大15,000円還元)

●36カ月以上の継続利用を約束できる方

●他社サービスを解約して1ヶ月以上してからauひかりに加入された方は対象外

約束の継続利用期間中に解約された場合は、解除料10,000円が発生します。

ただし、申請時点でauスマートバリューに加入、または他社違約金相当額が10,000円以下の場合は発生しません。

<適用条件➁>
●新規加入のauひかりとセットで、auスマートバリューに新規申し込みされる方

●au契約回線で「2年契約」に加入される方

他社から乗り換えると多額の違約金を支払わないといけない、という方にはお得なキャンペーンです!

auひかり申し込み前に知っておくべきポイント

auひかりに申し込む前に、必ず知っておいてほしいポイントをまとめました。

読まなくても理解しているところは読み飛ばしてもらっても構いません。

auひかりホームの料金プラン

こちらは戸建てタイプの料金プランです。

プラン速度料金
ずっとギガ得
(3年契約)
10ギガ6,350円/月~
(1年目)
5ギガ5,508円/月~
(1年目)
1ギガ5,508円/月~
(1年目)
ギガ得
(2年契約)
5,616円/月
標準
(2年契約)
6,380円/月
※税込みの料金です。

すべてネットのみの基本料金です。

プランによって契約年数が異なる点に注意しましょう。

もし数年後にお引越しされる予定がある方や、他社への乗り換えを検討されている方は2年契約の「ギガ得プラン」が安くておすすめです。

auひかりの料金を他社と比較

auひかりと他の光回線の料金を比較しました。

光回線料金
auひかり5,100円
ソフトバンク光5,200円
ドコモ光5,200円
NURO光4,743円
So-net光5,100円
ぷらら光4,800円
ビック光4,960円
U-NEXT光4,980円
OCN光5,100円
@tcom光5,100円
ビッグローブ光5,180円
AsahiNet光5,180円
@nifty光5,200円
光ギガ5,300円
iSmartひかり5,400円

大手の光回線の中では、auひかりは比較的安くなっています。

月額料金を安く抑えたい方には、auひかりはおすすめです。

速度重視の方は必見!auひかりの5G、10Gプラン

auひかりホームは最大1Gbps(1ギガ)でしたが、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリアで最大5Gbpsと10Gbpsにできるようになりました。

最大10Gbpsというのはかなり驚異的なスピードです。

業界トップの速度を誇るNURO光でも、速度は最大2Gbpsとされています。

auひかりは、フレッツ光やNURO光とは異なる独自の回線を使っているので最大10Gbpsを可能にしているのです。

回線速度に悩まされたくない人には非常におすすめです。

しかし、普通に日常生活を過ごすうえでは1Gbpsでも十分快適にネットが使えますよ。

一人暮らしの方にもauひかりがおすすめ

一人暮らしする方は、光回線を開通するよりも、モバイルWi-Fiルーターやスマホのデザリングが手軽でいいかもしれません。

回線の工事には時間がかかりますし、料金的にも安く済ませることができます。

しかし、僕も一人暮らしでルーターのレンタルやスマホのデザリングをやっていましたが、なかなか回線が安定しないし、すぐにルーターやスマホの電池がなくなるしで大変だった思い出があります。

スマホで動画を見たり、パソコン作業でインターネットをよく利用したりする方は、auひかりがおすすめです。

auひかりはプロバイダーが選べる

auひかりは提携しているプロバイダー会社が7種類あり、以下の中から選ぶことになります。

<人気の大手プロバイダー>
●So-net
●BIGLOBE
●@nifty

<自社プロバイダー>
●au one net

<他にもいろいろ>
●@TCOM
●ASAHINET
●DTI

プロバイダーによって回線速度が変わることがあるので、インターネットが遅くて乗り換えたいという方も多くのプロバイダーから選べるので安心ですね。

auひかりのプロバイダー選びに関しては、乗り換え前に!auひかりのプロバイダーを比較して疑問を解決!を参考にしてみてください。

解約時にかかる費用

auひかりを解約する際には、違約金と撤去工事費、工事費の残債といった費用がかかります。

一つずつ詳しく説明していきます。

違約金(契約解除料)

月額プランは契約年数を超えると自動更新となり、更新期間外に解約すると違約金が発生します。

更新期間は、契約期間が満了する月の近くに設定されています。

戸建ての場合
ずっとギガ得プラン⇒15,000円
ギガ得プラン⇒9,500円

マンションの場合
7,000円

プラン変更する際にも違約金が発生するので覚えておきましょう。

auひかりホームは撤去工事費が必須

戸建てタイプの場合、解約時に設置した光ケーブルの撤去工事を行う場合があります。

auひかり⇒28,800円

他社では利用者本の希望によって撤去工事を行うかどうか決めることができますが、auひかりの場合は解約時に必ず撤去工事が必要になります。

見落としがちな工事費の残債

auひかりの工事費は以下の通りです。

戸建て⇒37,500円(60ヶ月の分割払い)
マンション⇒30,000円(24ヶ月の分割払い)

工事費は一括払いか分割払いかを選ぶことができます。

分割払いであれば、支払期間中は実質無料になるので絶対に分割払いがおすすめです。

ただし、支払期間中に解約することになれば、残りの未払い分(残債)を翌月に一括で支払うことになります。

戸建ての場合、月額625円が割引されていき、途中解約した時に残債が請求されます。

以下の例を参考にしてみてください。

例)戸建てタイプを2年で解約した場合
37,500円-(625円×24ヶ月)=22,500円の請求が発生
例)戸建てタイプを1年半で解約した場合
37,500円-(625円×18ヶ月)=26,250円の請求が発生

以前は戸建ては30ヶ月払いでしたが、2018年3月から60ヶ月払いに変更されています。

これによって、戸建ての工事費の残債が大幅に増えました。

残債を支払うのがもったいないという方が多いですが、ずるずるとプランを更新するよりは残債を払ってしまったほうが良いです。

ソフトバンク光に乗り換えると全額キャッシュバック

auひかりを解約すると、違約金や撤去工事費、工事費の残債といった多額の費用が一気に必要になります。

その際の解決策として提案するのが、ソフトバンク光に乗り換えるという方法です。

auひかりを解約する際に、ソフトバンク光に乗り換えることで違約金と撤去工事費、工事費の残債を最大10万円負担してくれます。

また、代理店によっては違約金と撤去工事費、工事費の残債の一部か全てをキャッシュバックしてくれるところもあるので調べてみる価値はあります。

申し込み窓口ごとのメリット・デメリット

auひかりを申し込むうえで、申し込み窓口選びは本当に大切です。

理由は、申し込み窓口によってキャッシュバックなどの特典に大きな差があるからです。

「どこで申し込んでも同じでしょ?」なんて考えでいると損をしてしまいますよ!

お得な申し込み窓口や、極力避けるべき窓口など、管理人がおすすめする順に紹介していきますね。

KDDIに直接電話して申し込み

●メリット
・安心できる
・手続きが簡単

●デメリット
・キャッシュバックや特典が全くない

KDDIからauひかりに電話で申し込みしようとすると、自動的にauお客さま窓口につながります。

年中無休で問い合わせることができるので、急ぎの方には適した方法です。

しかし、キャッシュバックや特典がもらえるといったキャンペーンが全くありません。

auひかりは他社と比べて高額なキャッシュバックが受け取れる申し込み窓口が多いです。

どうしてもKDDIに直接電話して申し込みたいという方でなければ、もっとお得な窓口での申し込みをおすすめします。

ネットの代理店からの申し込み

●メリット
・キャッシュバック金額が高いところが多い
・手続きが簡単

●デメリット
・代理店によってはキャッシュバックの受け取りが困難なことがある
・対面の手続きではないので人によっては不安

僕が一番おすすめしているのがこの方法。

ネットの代理店は、実店舗と違い人件費があまりかかりません。

そのため、その分の費用をキャッシュバックに充てられるので、ネットの代理店はキャッシュバックが高いことが多いのです。

ただし、代理店ならどこでもいいというわけではありません。

一口に代理店と言ってもそのサービスや対応には大きな差があるので、窓口選びはきちんとする必要があります。

おすすめしない代理店
●キャッシュバックの受け取りが複雑
●不要なオプションをつけられる
●最大××円などと超高額キャッシュバックを謳っている(10万円以上謳っているところは要注意)

他にもいろいろありますが、上記のような代理店は要注意です。

サイトの作りがしっかりしていて、公式マスコットの画像があるから優良代理店だ!なんて思ってはいけません。

どの代理店も高いお金を払ってWEB制作会社に依頼しているので、見た目に騙されないでくださいね。

管理人が調査して見つけたキャッシュバックがお得な代理店も後ほど詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

申し込むなら今!55,000円キャッシュバック!

2018年11月現在※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●55,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

▼最大55,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

プロバイダのサイトからの申し込み

●メリット
・手続きが簡単
・auひかり公式キャンペーンと併用できる

●デメリット
・プロバイダによってはキャッシュバックがない

auひかりでは7社のプロバイダが利用できるので、プロバイダの公式サイトから申し込むこともできます。

プロバイダが実施しているキャンペーンと公式キャンペーンを併用することで、公式サイトから申し込むよりもかなりお得になります。

ただし、全てのプロバイダがキャッシュバックキャンペーンを実施しているわけではありません。

公式のキャンペーンと併用できるという点はネットの代理店と似ていますが、プロバイダからの申し込みでキャッシュバックをもらおうと思うと、かなり選択肢が狭まってしまいます。

快適なインターネットライフのためには、プロバイダ選びはとても重要です。

お得なキャッシュバックと快適なネット環境を両立するためには、「ネットの代理店で高額キャッシュバックをもらいつつ、好きなプロバイダを選択する」のが一番賢いと言えるでしょう。

公式サイトからの申し込み

●メリット
・安心感がある
・手続きが簡単

●デメリット
・キャッシュバックの金額がない
・公式のキャンペーンしか適用されない
・対面の手続きではないので人によっては不安

当然、auの公式サイトからも申し込みができます。

公式サイトからの申し込みは安心感がありますし、ネット上の手続きなので簡単ですが、お得かどうかで言えばあまりお得ではありません。

というのも、ネットの代理店では「代理店独自のキャンペーン+公式キャンペーン」の二つを併用できますが、公式サイトからの申し込みだと「公式キャンペーンだけ」しか適用されないからです。

代理店経由で申し込むと55,000円のキャッシュバックが受け取れます。

auひかりの公式サイトから申し込むとキャッシュバックが55,000円のキャッシュバックは受け取れません。

どこで契約しても利用するサービスは同じなので、できるだけお得に申し込みたいですよね。

キャッシュバックなんてもらえなくていいから安心感を重視したいという方にはいいですが、個人的にはおすすめしません。

一部の代理店をのぞけばキャッシュバックはちゃんと受け取れるからです。

55,000円のキャッシュバックなんていらないよ~という方はよいですが、貰えるものはもらっておきましょう。

auショップからの申し込み

●メリット
・対面の手続きなので安心感がある
・わからないことをその場で質問できる

●デメリット
・ショップ窓口が混雑しやすいので手続きに時間がかかる
・不要なオプションをつけられる可能性がある
・キャッシュバックがない
・お得なキャンペーンがないこともある

「auショップ」と言うと公式の店舗のように感じますが、全国にあるauショップは全て代理店です。

「代理店ってことは独自のキャンペーンが充実してるのでは?」と期待した方もいるかもしれませんが、実は独自のお得なキャンペーンをやっているショップはかなり少ないです。

ネットの代理店と違い、実店舗だとどうしても人件費がかかってしまうので、キャッシュバックにお金を使うと赤字になってしまうんです。

仮にキャンペーンがあったとしても、その特典は正直お得とは言いがたいものである可能性大です。

また、公式サイト同様に55,000円のキャッシュバックは受け取れません。

百歩譲ってキャンペーンがなくても大丈夫としても、最悪の場合強制的に有料オプションに加入させられるケースもあるので、損をしてしまうリスクは高いです。

どうしても絶対に対面の手続きでないと嫌だという方以外は、ネットで申し込むことをおすすめします。

ビックカメラなどの家電量販店からの申し込み

●メリット
・最寄りの店舗で契約できる
・対面の手続きなので安心感がある

●デメリット
・不要なオプションに加入させられる可能性がある
・キャッシュバック金額はあまり高くないことが多い

ヨドバシカメラやビックカメラ、コジマなどの家電量販店でもauひかりの勧誘をしているのを見かけますよね。

どうしても対面の手続きがいいという場合にはヤマダ電機やコジマなどの家電量販店で申し込むのも一つの手です。

僕が家電量販店に行った時は、auひかりのキャッシュバック額が最大のところで55,000円で、ほとんど郵便為替か商品券でもらえることが多いです。

また、インターネット開通後に受け取る場合が多いので、その際には申し込んだ店舗に再び行かないといけません。

キャッシュバックはお客が多く来店する週末に行うことが多く、一番キャッシュバックが期待できるのは月末の週末です。

キャッシュバック内容は週ごとや月ごとに頻繁に変わるので、もし高額ですぐに現金でキャッシュバックという内容だったら申し込んでみるのもアリだと思います。

申し込んだ日のキャンペーンがキャッシュバックとして貰えます。

家電量販店といっても店舗によってキャンペーンが違うので、お近くの店舗を回って情報を集めてみてください。

かなり面倒ですが、1円でも多くキャッシュバックをもらうためにはそのくらいの手間は覚悟しましょう。

すぐに申し込んでも、工事日の日程を先延ばしにしてキャンセルすれば一切お金はかからないです。

また、ほとんどが派遣社員や契約社員なので店員によって知識の差があるので、注意が必要です。

ただし、情報や知識のない状態で適当に申し込んでしまうと、僕のように痛い目を見るかもしれません。

(何があったかはこちらの記事『僕は一生忘れない!フレッツ光をヤマダ電機で契約した失敗談』に書いてあります……。)

販売員の人は口がうまいことが多いので、押しに弱い、断るのが苦手という方もやめておいた方がいいと思います。

販売員の方も申し込みをしてもらうのが仕事なので、すぐに住所を聞いて料金のシミュレーションを組もうするのは当たり前にしてきます。

また、販売員によって知識の差がある事も覚えておきましょう。

知識が浅い店員にあたってしまうと、必要のないオプションに加入させられたりと損する可能性も否めません。

損をしたくない方、面倒なことが苦手な方はネットからの申し込みを強くおすすめします。

価格.comからの申し込み

●メリット
・有名なサイトなので安心感がある
・申し込み手続きが簡単

●デメリット
・キャッシュバックの受け取り手続きが面倒
・条件や注意事項が複雑

価格.comは有名な価格比較サイト。

家電製品などを購入する際、価格.comを参考にしたことがあるという方も多いでしょう。

その価格.comからの申し込みでも、キャッシュバックをもらうことができます。

ですが、個人的にこれもおすすめできません。

価格.comでキャッシュバックをやっているプロバイダはごく一部。

せっかくauひかりは7社のプロバイダから選ぶことができるのに、わざわざプロバイダの選択肢を狭めることになります。

また、実際に見ていただければわかりますが、価格.comのキャンペーンページには読むのも嫌になるくらいの小さな字でびっしり条件や注意事項が書いてあります。

もちろん、その条件をすべてクリアしないとキャッシュバックはもらえません。

よっぽど光回線の契約に詳しい方ならいいかもしれませんが、キャッシュバックの受け取り手続きに慣れていない方はまず避けておいた方がいいでしょう。

7. 営業電話や訪問勧誘からの申し込み

●メリット
・対面の手続きなので安心感がある

●デメリット
・キャッシュバックなどの特典がないことが多い
・強制的にオプションをつけられる可能性がある

これは一番おすすめしない申し込み方法です。

営業の訪問や電話が来たら、まず断ってください。

「今よりもっと速くなりますよ!」「今より料金が安くなりますよ!」などと勧誘をしてきますが、ほとんどの場合がキャッシュバックなどのお得な条件なしの申し込みになってしまいます。

さらに最悪の場合、営業マンに言われるがままに不要なオプションをたくさんつけられて月に何千円も無駄に払うことになります。

「断ったのに何度もかけてくる!」「何も知らない親が言われるままに契約してしまった!」など、強引な勧誘に対する評判もかなり悪いので、基本的に断った方がいいです!

光回線の訪問営業や電話営業のトラブルはとても多く、総務省も注意喚起をしています。

もし強引に契約させられてしまった場合でも契約解除も可能です。

以下、総務省公式ページから引用。

●初期契約解除制度
※契約書面受領日等から8日以内に、契約解除を行う旨のはがき等の書面を発することにより、利用者の都合のみで契約を解除することができます。

一度契約してしまったからといって泣き寝入りしてはいけません。

8日以内であれば契約解除が可能ですし、それ以降に解約してしまうと工事費の残債や違約金が発生し高額な解約費用を請求されることになります。

不安な方は下記の窓口に相談することをおすすめします。

●一般社団法人電気通信事業者協会
03-4555-4124
月~金曜日10:00~17:00

●契約トラブルに関する具体的な相談
188

断り方に自信がない……という方にはこちらの記事がおすすめです!
『東大生にも真似できない!悪質な光コラボの勧誘の上手な断り方』

auひかりのマンションタイプを簡単説明

ここではauひかりのマンションタイプを申し込む前に知っておくべきポイントを紹介します。

auひかりが導入しているマンションでしか契約できない

auひかりのマンションタイプを契約するためにはauひかりが導入している必要があります。

auひかりは戸建てタイプであれば全国的にサービスを展開していますが、マンションタイプはauひかりが導入されていない場合が半分以上の確率であるようです。

マンションに設備が導入されていない場合は、管理会社に相談して許可をもらわなければなりません。

もし、許可がもらえなかった場合は残念ながら諦めるか、3階建てのマンションであれば戸建てタイプでの契約が可能です。

3階建てのマンションであっても、あくまで集合住宅の工事になるので、下り最大100Mbps(上り最大35Mbps)の速度が限界になります。

しかし、PCでゲームをするようなプロゲーマーでなければ100Mbpsでも十分な速さです。

マンションにお住いの場合、どの光回線を使っても戸建てに比べて速度が落ちてしまうのは仕方ないのが現状です。

プランは選べない。契約している戸数で決める

auひかりのマンションプランは契約している戸数によってプランが決まります。

自分でマンションタイプを選ぶことができません。

【料金】

タイプ月額料金
タイプⅤ[16契約以上]3,800円
都市機構デラックス
タイプⅤ[8契約以上]4,100円
マンションギガ4,050円
マンションミニ5,000円
タイプE3,400円
タイプF3,900円
タイプG[16契約以上]4,300円
タイプG[8契約以上]4,600円

後ほど詳しく説明しますが、マンションタイプによって速度が異なるので注意が必要です。

auひかりマンションの違約金と工事費の残債

auひかりのマンションタイプの違約金は7,000円です。

そして、初期費用の残債も発生するので注意が必要です。

もともと初期費用30,000円は毎月1,250円×24ヵ月間割引されるので実質0円ですが、2年未満に解約すると残りを支払わなければいけません。

●例:5カ月で解約した場合

1,250円×(24ヵ月-5カ月)=23,750円の支払いが発生します。

残りの19カ月分の料金を支払わなければいけないんですね。

●例:1年で解約した場合

1,250円×(24ヵ月-12カ月)=15,000円の支払いが発生します。

残りの12ヵ月分の料金を支払わなければいけないんですね。

マンションタイプのVDSL方式には要注意!

「auひかりの回線が遅い!」という声をよく聞きます。

そういう人たちは自宅のマンションがどのような配線方式を使っているか確認してみてください。

配線方式によって回線速度が極端に遅くなる場合があるからです。

以下にマンションタイプごとの配線方式と最大速度をまとめました。

タイプ配線方式最大速度
タイプⅤVDSL方式下100Mbps
上35Mbps
都市機構下100Mbps
上35Mbps
タイプG下664Mbps
上166Mbps
タイプEイーサ方式下100Mbps
上100Mbps
タイプF光ファイバー方式下100Mbps
上100Mbps
マンションミニ下1Gbps
上1Gbps
マンションギガ下1Gbps
上1Gbps
※1Gbps=1000Mbps

この中でも、VDSL方式の接続方法を使っているマンションは速度が遅いことが分かります。

VDSL方式とは、電話回線を利用してマンション内の配線を行う方式です。

既設の電話回線を使っているので、新たに工事をする必要がないというメリットがあります。

しかし、そもそも電話回線の容量は光回線と比べ物にならないくらい低く、使えば使うほど劣化するという大きなデメリットを抱えています。

そのため、建物によっては下り最大70Mbps、上り最大30Mbpsの速度しか出ないことも。

しかし、僕もそうでしたが音楽を聴いたりyoutubeで動画を観るぐらいなら10Mbpsあれば十分だといわれています。

また、2018年11月1日から新しく「タイプG」の導入が始まっています。

これまでVDSL方式のマンションは、新しく光ファイバー方式に工事し直すしか打開する方法がありませんでした。

「タイプG」は、VDSL方式で提供している「タイプV」のマンションに対して導入が進み、従来の最大速度下り100Mbpsを超える最大速度下り664Mbpsを可能にしました。

まだ始まったばかりなので、提供エリアは首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)と関西(大阪府、兵庫県)の一部マンションに限られます。

auスマートバリューでホームゲートウェイ(無線LAN)がレンタル無料

auスマートバリューに加入すると、ホームゲートウェイ(無線LAN)の利用料が無料になります。

ホームゲートウェイとは、auひかりがレンタルの提供をしているWi-Fiに接続するための無線LAN機器(BL900HW)です。

通常の場合だと月額利用料500円かかり、自前で無線LAN機器を購入する必要がなくなるので、このオプションはかなりお得です。

auスマートバリューに加入されていない方も、最新機種の無線LAN機器を利用することができるのでおススメです。

長くauひかりを利用し続けるなら絶対にauスマートバリューに加入した方が良いので、スマホもauに乗り換えることをおすすめします。

auひかりの申し込みから利用までの流れ

auひかりの申し込みから利用までの流れを簡単にまとめました。

1. 新規での申し込み

まずは希望の申し込み窓口から申し込みをします。

プロバイダを決める必要があるので、プロバイダを先に選んでおきましょう。

※もし現在、他社インターネットの契約があるのなら、ここで解約してしまうとネットが使えなくなってしまうのでまだ解約はしないでおきます。

2. 工事日を決める

申し込みが終わったら、後日工事の日程を決める電話がかかってきます。

工事には利用者本人が立ち会う必要があるので、予定が空いてる日に工事の日程を入れます。

土日祝日に工事をしたい場合は、別途3,000円がかかるので覚えておきましょう。

3. 工事に立ち会う

工事日の2日前までに宅内機器が届けられるので必ず受け取ります。

工事は1時間ぐらいで完了します。

4. 接続・設定をする

スマホやパソコンに接続し、設定が完了したらインターネットを利用できるようになります。

5. 切り替えの方は既存サービスの解約

auひかりの利用が開始したら既存のサービスを解約しましょう。

戸建てタイプの場合、申し込みから利用開始まで1~2ヶ月ぐらい。

マンションタイプの場合は利用開始まで2週間ほど時間がかかります。

工事日の日程を決める際は、現在利用中の光回線の更新月に合わせることをおすすめします。

他社の解約月とauひかりを開通する月を一緒にすると、重複なくインターネット料金が払えますよ。

auひかりを申し込んでから取り消し・キャンセルする方法

「電話の勧誘がしつこくて、つい申し込んでしまった!」
「申し込みしたけど、やっぱりキャンセルしたい」

ここではauひかりの申し込みをキャンセルする方法をご紹介します。

auひかりは工事前にキャンセルすれば無料

開通工事の前であれば、無料でキャンセル可能です。

通常、代理店などからの勧誘で誤って申し込みをしてしまった場合、光ファイバーであれば開通まで多少の時間がかかります。

そのため、工事前に申し込みのキャンセルを申し出れば、一切料金がかからずにキャンセルすることができます。

マンションタイプなど実際に光ファイバーの引き込み工事が必要ない場合であっても、 インターネットが開通する前であれば無料でキャンセルが可能です。

代理店にキャンセル料を取られた場合

工事前にキャンセルの申し出をしたのに代理店からキャンセル料を請求されたという人がいるかもしれません。

悪質な代理店にあたるとキャンセル料を払わされるというケースが少なくないです。

しかし、そもそも代理店にキャンセル料を払う必要はありません。

法律を盾にして支払いを拒否することができるので安心してください。

2016年の5月に電気事業者法が改正され、光ファイバーなどのインターネットサービスの契約について厳しいルールが設けられました。

サービス提供者側は契約が成立した後、ただちに契約の内容が明らかになっている書面を契約者に交付することが義務付けられています。

契約者側は書面を受け取った日を初日として、8日以内であれば、契約者都合でキャンセルすることが可能です。

このようなクーリングオフに似たような制度を、初期契約解除制度と呼びます。

キャンセルの連絡はKDDIに!

代理店や仲介業者から申し込んだ場合も、キャンセルしたい時の連絡は基本的にKDDIにすることを推奨します。

KDDIに直接連絡をすれば簡単にキャンセルすることが可能です。

KDDIカスタマーセンター
0077-777 (通話料無料)
受付時間: 9:00~20:00 (土・日・祝日も受付)

開通工事が完了した後にキャンセルをしても、工事費と経過した日数分の料金が発生してしまいますが、まずは一度KDDIに連絡することをおすすめします。

auひかり申し込みの知恵袋

auひかりに申し込む前に解消しておきたい皆さんの疑問をQ&A形式でまとめました。

申し込みの必要書類・準備しておく情報は?

auひかりを申し込む際に必要なものは窓口によって異なりますが、基本的に以下の情報があれば大丈夫です。

・名前
・現住所と設置予定の住所
・電話番号
・auの契約電話番号
・メールアドレス
・プロバイダの選択
・工事を希望する日程
・クレジットカード情報(クレジット払いの場合)
・キャッシュカード情報(口座引き落としの場合)

電話やネットの方がスムーズに申し込むことができます。

初期費用ってどれくらいかかるの?

まず、契約事務手数料として3,000円がかかります。

新たに光回線を引き込む工事をする場合には戸建てで37,500円、マンションで30,000円の工事費がかかります。

工事費は戸建てが60回、マンションが24回の回数での分割支払いになりますが、工事費無料キャンペーンが適用されれば無料になります。

ナンバーディスプレイ(発信番号表示)機能をつけるには?

auひかり電話・ホームプラス電話を利用すると、ディスプレイに発信番号が表示される機能がオプションとして付けることができます。

登録料は無料で、月額利用料400円で利用できます。

もし、ナンバーディスプレイ機能を申し込みたい方は、KDDIお客さまセンターに電話しての手続きが可能です。

有料オプションには加入しなければいけないの?

auひかりの契約自体に加入必須のオプションはありませんが、悪質な窓口の場合、さも有料オプションに加入するのが当然のような口ぶりで話を進めてくることもあります。

ただし、申し込み窓口によってはキャンペーンの適用条件に有料オプションの加入が指定されていることもあるので、必ず事前に確認しましょう。

クレジットカード以外でも料金の支払いはできるの?

auひかりの支払い方法は以下の3種類です。

・クレジットカード支払い
・口座振替
・コンビニ支払い

auひかり利用開始直後は、料金支払い状況がコンビニ支払いとなっている場合があります。

このままの状態ですとキャッシュバックの対象となりません。

auひかりの利用を開始したらコンビニ支払いからクレジットカード支払い、もしくは口座振替に変更しましょう。

支払先の変更手続きは次の5つの方法でできます。

1.パソコンかスマホ、auケータイで「My au」にログイン
2.auショップに行って変更手続きしてもらう
3.電話で問い合わせ

料金の引き落とし日はクレジットカード会社によって異なります。

クレジットカードで支払えば、料金に応じてポイントが付与されるのでおすすめです。

申し込むなら今!55,000円キャッシュバック!

2018年11月現在※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●55,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

▼最大55,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

まとめ

以上見てきたように、申し込み窓口によって得られるキャッシュバックやキャンペーン、特典が異なります。

一番お得に申し込めるのは、代理店でキャッシュバックを得る方法です。

しかし、代理店によっては高額キャッシュバックを掲げていても、条件が厳しかったり、受け取りにくくしている場合が多いです。

どこで申し込んでも受けるサービスは同じですが、どうせならお得に申し込みたいし損したくないでしょう。

他の光回線についても、キャッシュバックがお得なおすすめ窓口を紹介しています。

auひかり以外にも検討している光回線があるという方は、他の記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 役立つ基礎知識

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメントを残す

*