auひかりの一番おすすめキャッシュバック!申し込み方法とキャンペーンを比較|ヒカリCOM

公開日:2018/11/01 更新日:2019/01/17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

auひかりは多くの人たちから絶大な信頼と人気を集めている光回線です。

●auひかりの一番お得な申し込み方法
●2019年最新のキャッシュバック情報
●申し込みから開通までの流れ
●申し込みをキャンセルする方法
●auひかり申し込み前の注意点

上記のように、auひかりの申し込みでチェックしておきたい情報を全部詰め込みました!

この記事を一通り読んで頂ければ、auひかりの申し込みに関する全ての情報を知ることができます。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

auひかりキャッシュバックキャンペーンの知恵袋

これから月々インターネット料金を支払っていくうえで、キャッシュバックが貰えるかどうかはかなり重要です。

ここでは、auひかりのキャッシュバックに関する皆さんの疑問にお答えします。

Q&A形式に紹介するので、すでにご存知の内容があったら読み飛ばしてもらって結構です。

auひかりは公式でキャッシュバックが貰える?

auひかりでは公式サイトからの申し込みでもキャッシュバックを貰うことができます。

auひかりのプロバイダを「au one net」にし、「電話オプション」に加入することで10,000円のキャッシュバックが貰えるキャンペーンです。

キャッシュバックの受け取り時期は最短で5ヶ月かかり、郵便為替で契約先住所に送られてきます。

auひかりの公式サイトでは、2018年10月1日から実施されているキャンペーンと記載されていますが、以前まで実施されていたキャンペーンが継続された形です。

auひかりの公式キャンペーンは全然キャッシュバックが貰えないうえに、プロバイダが「au one net」に限定されてしまうので、あまりお勧めできません。

auひかりの公式キャンペーンなので信頼感はありますが、他の申し込み窓口であれば2万円〜3万円のキャッシュバックは確実に貰えますよ。

auひかりのキャッシュバックキャンペーンって何が違う?

auひかりは高額なキャッシュバックが貰えることで有名な光回線ですが、どこで申し込むかによってキャンペーン内容は多種多様です。

auひかりの申し込み窓口を選ぶうえで重要な疑問に対して以下でお答えしています。

キャッシュバックってどのくらい貰える?

auひかりのキャッシュバック額の相場は大体3万円~5万円くらいです。

ネットで調べてみると、auひかりの代理店で最大10万円以上のキャッシュバックを掲げているところがあります。

しかしキャッシュバックの詳細やキャンペーンの適用条件をよく読んでみると、auひかりの公式キャンペーンが組み込まれていたり適用条件が厳しかったりするので要注意です。

特に悪質な代理店では、オプションの加入や友人の紹介などをキャンペーンの適用条件にしている場合が多々ありました。

6万円以上のキャッシュバック額を掲げている窓口には、それだけのカラクリや罠が隠されていると考えてください。

キャッシュバックはいつ貰える?手続き方法は?

auひかりに契約した後で、「auひかりのキャッシュバックっていつ頃もらえるの?」という疑問を抱く方が非常に多いです。

申し込み窓口によってキャッシュバックの受け取り時期や手続き方法が異なるので、申し込み前に必ず把握しておく必要があります。

auひかりをKDDIの代理店で申し込んだ方は、最短で1ヶ月、最長で1年以上かかる場合があるので代理店のホームページで確認しましょう。

プロバイダで申し込みした方は、キャッシュバックの受け取り時期が利用開始から8ヶ月〜1年ほどかかります。

キャッシュバックの受け取り時期が遅いと、キャンペーンの申請手続きを忘れてしまうケースが多いです。

また、悪質な代理店を選んでしまうと手続き自体が複雑で面倒になってしまって、途中で諦めてしまうケースもあるので注意しましょう。

しかし、優良な代理店では手続きが非常に簡単で、確実にキャッシュバックが貰えるので安心してください。

キャッシュバックは現金が口座に振り込まれる?

申し込み窓口によってはキャッシュバックを現金振込みではなく、商品券やauウォレットポイント、郵便為替などで還元する場合が多いです。

郵便為替の場合は、郵便局に郵便為替の用紙を持っていくことで現金化することができます。

しかし、自宅不在時に郵便為替を受け取れなかったり郵便物に紛れて紛失してしまったりすることもあるでしょう。

また、仕事が忙しくて郵便局に行けず郵便為替の有効期限が切れてしまったというケースも非常に多いです。

郵便為替の有効期限は大体1ヶ月ほどですが、多忙な人にとっては郵便局の営業時間内に時間を見つけて行くのは難しいかもしれません。

auひかりのキャッシュバックは郵便為替よりも口座振込で受け取ることをお勧めします。

auひかりの一番お得な申し込み窓口はどこ?

結論から言うと、auひかりの申し込み窓口ならKDDI代理店が一番お得です。

KDDI代理店とは、auひかりの取り次ぎを行なっている代理店のことをいいます。

auひかりの申し込み窓口としてKDDI代理店をお勧めする理由は以下の3つです。

・実際に受け取れるキャッシュバック額が大きい
・キャッシュバックの受け取り時期が早い
・申請手続きが簡単で確実に貰える

KDDI代理店がオススメと言っても、全ての代理店がお得なキャッシュバックキャンペーンを実施しているわけではなく、一握りの代理店に限られます。

実際にauひかりを契約している管理人が申し込み方法や窓口を比較し、一番おすすめの代理店を徹底的に調査しました。

 

スポンサーリンク

auひかり代理店のキャッシュバックキャンペーンを比較

では、KDDI代理店のキャッシュバックキャンペーンを確認しましょう。

ここでは有名で人気のある代理店を厳選し、おすすめ順にランキング形式でまとめました。

 代理店名キャッシュバック額受け取り時期手続き
1位NNコミュニケーションズ50,000円1ヶ月後簡単
2位アシタクリエイト40,000円1ヶ月後簡単
3位NEXT30,000円1ヶ月後簡単
4位フルコミット110,000円12ヶ月後複雑

※キャッシュバック額は受け取り可能な最大の金額を記載しています。

キャンペーン内容だけでなく、注意点も書いているので必ず目を通してください。

1位 NNコミュニケーションズ

NNコミュニケーションズは、どこのサイトでも紹介されていて信頼と実績があります。

●確実な最大5万円の高額キャッシュバック
●オプションなしでネットのみの契約が可能
●電話で振込先口座を伝えるだけで手続きが簡単
開通した翌月にキャッシュバックが貰える

優良代理店の中でもキャッシュバックが高額なので、僕が一番おすすめしている代理店もこちらです。

NNコミュニケーションズのキャッシュバックキャンペーン

NNコミュニケーションズでは、キャッシュバック単体の特典とWi-Fiルーターが付いた特典の2つから選べます。

【高額キャッシュバックの場合】
キャッシュバック額は選択するプロバイダによって異なります。

●BIGLOBEを選択する場合

BIGLOBEホームマンション
ネット+電話30,000円25,000円
ネットのみ23,000円18,000円

●So-netや@nifty、その他を選択する場合

その他ホームマンション
ネット+電話25,000円25,000円
ネットのみ18,000円18,000円

【次世代高速Wi-Fiルータの場合】
キャッシュバックに「Buffalo製次世代高速Wi-Fiルータ(WHR-1166DHP4)」が付いてくる特典です。

●BIGLOBEを選択する場合

BIGLOBEホームマンション
ネット+電話25,000円20,000円
ネットのみ18,000円 13,000円

●So-netや@nifty、その他を選択する場合

その他ホームマンション
ネット+電話20,000円20,000円
ネットのみ13,000円13,000円

3社プロバイダのキャッシュバックキャンペーン

NNコミュニケーションズでは、3社プロバイダのキャッシュバックキャンペーンも適用されます。

プロバイダ名ホームマンション
BIGLOBE20,000円
or
NEC製タブレット
20,000円
So-net25,000円20,000円
@nifty25,000円20,000円

auひかり公式キャッシュバックキャンペーン

さらに、auひかりの公式キャッシュバックキャンペーンも併用するとお得です。

●スタートサポート+上乗せCB
他社からの乗り換え時に発生する解約違約金を最大55,000円を負担してくれます。

●初期費用相当額割引
初期費用相当額が割引きされて工事費が実質無料になります。

キャッシュバックの受け取り時期

【NNコミュニケーションズ】
開通を確認してから最短で1ヶ月後

【So-net】
開通月+4ヶ月後の15日から受け取り手続きを開始

【BIGLOBE】
開通月+3ヶ月の月初2日から45日間の間に受け取り手続きを開始

【@nifty】
(2ヶ月以内に開通)
開通月を含む3ヶ月目
(3ヶ月目以降に開通)
「開通月を含む3ヶ月目に届く@niftyメールアドレス」より手続きを行った場合、4ヶ月目に口座振込み

キャンペーンの適用条件

【NNコミュニケーションズ】
・NNコミュニケーションズのWebサイトからauひかりに申し込むこと
・auひかりサービスの利用開始から12ヶ月間の継続利用を約束
・キャッシュバック額は申し込み時の契約内容で確定する

【プロバイダ】
・申し込み時に各プロバイダを選択

キャンペーンの注意点

キャッシュバック額は申し込み時の契約内容で確定するので、申し込み後にオプションを付けたい場合は必ず連絡しなければなりません。

また、申し込み時に誤りや虚偽申告があった場合はキャッシュバックが貰えなくなることがあるので注意しましょう。

まとめ

3社あるプロバイダのどれを選んでも同程度のキャッシュバックが貰えます。

キャッシュバックの受け取り時期が早いので、僕はBIGLOBEがおすすめです。

NNコミュニケーションズの特徴として、申し込み後にかかってくる電話でキャッシュバックの振込先口座を伝えるだけで手続きが完了します。

ユーザーの満足度が非常に高いので、優良代理店として7期連続でKDDIから感謝状を表彰されています。

僕が調べた優良代理店のなかでも、間違いなく一番お得なキャッシュバックが貰える代理店なので絶対にお勧めします。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

2位 アシタクリエイト

アシタクリエイトは、Nintendo SwichやPS4などのゲーム機がもらえる人気の代理店です。

●オプションなしでネットのみの契約が可能
●大人気ゲーム機や液晶TVがもらえる
●ネットのみのマンションタイプがお得
開通した翌月にキャッシュバックが貰える

アシタクリエイトも最短1ヶ月でキャッシュバックが貰えるのでおすすめです。

選べる2大キャンペーン

アシタクリエイトでは以下の2つのキャンペーンから選ぶことができます。

【高額キャッシュバックコース】
40,000円

【ゲーム機/iPad/新品PCコース】
・Nintendo Switch+好きなソフト1本
・PlayStation®4+好きなソフト1本
・iPad
・新品パソコン
⇒上記の商品の中から一つ選択

キャッシュバックの受け取り時期

キャッシュバックコースの場合、開通を確認してから最短で1ヶ月後に受け取ることができます。

ゲーム機/iPad/新品PCコースの場合は、最短1週間後の発送です。

キャッシュバックの適用条件

・アシタクリエイトのサイトからauひかりを申し込むこと
・auひかりサービスの利用開始から12ヶ月間の継続利用をすること
・プロバイダはBIGLOBEを契約すること

キャンペーンの注意点

auひかりを利用してから12ヶ月以内に解約してしまうと30,000円~40,000円の違約金が発生するので注意しましょう。

また、プロバイダがBIGLOBEのみしか取り扱いがないのも痛いところではあります。

まとめ

アシタクリエイトでは、ホームやマンション関係なく40,000円のキャッシュバックが貰えます。

つまり、ネットのみのマンションタイプに申し込むのであれば、NNコミュニケーションズより多くキャッシュバックが貰えるということ。

また、ニンテンドースイッチやPS4を選ぶと、好きなソフトが1本ついてくるのでゲーム好きな方にはおすすめの代理店です。

NNコミュニケーションズと同じく電話で振込先を伝えるだけで手続きが完了し、auひかり公式キャッシュバックキャンペーンとも併用できます。

3位 NEXT

NEXTは無線ルーターやGoogle Homeが特典として貰える人気の代理店です。

無線ルーターやGoogle Homeが貰える
●プロバイダが限定されずに選べる
開通した翌月にキャッシュバックが貰える
●無線ルーターやGoogle Homeは最短1週間

NEXTはプロバイダを選びたい方には一番おすすめの代理店になります。

キャッシュバック額

NEXTは以下の3つの特典の中から選ぶことができます。

【特典A】現金キャッシュバック+無線ルーター

 ホームマンション
ネット+電話25,000円+無線ルーター18,000円+無線ルーター
ネットのみ20,000円+無線ルーター13,000円+無線ルーター

【特典B】高額現金キャッシュバック
 ホームマンション
ネット+電話30,000円23,000円
ネットのみ25,000円18,000円

【特典C】Google Home (Mini)+現金キャッシュバック
 ホームマンション
ネット+電話23,000円+Google Home (Mini)18,000円+Google Home (Mini)
ネットのみ16,000円+Google Home (Mini)11,000円+Google Home (Mini)

キャッシュバックの受け取り時期

・現金キャッシュバック
⇒開通から最短で1ヶ月後

・無線ルーター、Google Home (mini)
⇒開通から最短で1週間後

キャッシュバックの適用条件

・NEXTのサイトからauひかりを申し込むこと
・auひかりサービスの利用開始から12ヵ月間の継続利用をすること
・申し込み月を含む6ヵ月目の月末日までにauひかりを開通すること

キャンペーンの注意点

NEXTはプロバイダ関係なく独自のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

なので、プロバイダのキャッシュバックキャンペーンと併用すればさらにお得になります。

しかしauひかりを利用してから12ヶ月以内に解約してしまうと、キャッシュバック額を全額請求されるので注意しましょう。

まとめ

キャッシュバック額は上の2つの代理店よりも少ないですが、NEXTの良いところは何よりプロバイダが選べるところです。

他の代理店では、プロバイダが限定されていて選ぶことができません。

プロバイダ独自のキャッシュバックと併用して、NNコミュニケーションズと同じぐらいのキャッシュバックを得ることも可能ですが、その場合はSo-net、BIGLOBE、@niftyのみに限定されます。

代理店とプロバイダの両方に申請手続きをするのも面倒ですし、キャッシュバック額を重視するならNNコミュニケーションズがおすすめです。

4位 フルコミット

フルコミットは僕が調べた中でも、最も高額なキャッシュバックを掲げている代理店です。

最大110,000円の高額キャッシュバック
●auひかりの公式キャッシュバックが含まれる
●6つの指定オプション加入が条件
●キャッシュバックは12ヶ月後の受け取り

フルコミットは高額キャッシュバックで有名な代理店ですが、絶対にやめておいたほうが良い代理店です。

キャッシュバック額

110,000円 or 80,000円

こんなにキャッシュバックを貰えたら嬉しい限りですが、条件がかなり厳しいので必ず確認してください。

キャッシュバックの受け取り時期

開通を確認してから最短で12ヶ月後

キャッシュバックの適用条件

・フルコミットのサイトかフリーダイヤルからauひかりに申し込むこと
・auひかりサービスの利用開始から24ヵ月間の継続利用をすること
・申し込み後に届くメールから申請月内(開通月から10ヶ月後の月内)にログインし、口座の登録を行うこと
・ずっとギガ得プランに申し込むこと(110,000円キャッシュバックの場合)
・マンションプランに申し込むこと(80,000円キャッシュバックの場合)
・プロバイダはBIGLOBEとSo-netのみ
・指定のオプションを6つ加入すること
・ひかり電話に加入すること
・問合せした当日、もしくは1回目の電話で申し込みを完了させること
・auひかりスタートサポート最大3万円還元が適用されること
・auひかりスタートサポート上乗せキャッシュバック2.5万円還元が適用されること

キャンペーンの注意点

上記の適用条件を見れば、どれだけキャッシュバックの条件が厳しいのか分かると思います。

そもそもキャッシュバック額には公式で受け取れるauひかりスタートサポートのキャッシュバック5,5万円分も含まれているので、フルコミット単体でのキャッシュバック額は少ないです。

また、指定のオプションは以下の6つになります。

必須オプション月額料金
セキュリティセット・プレミアム 380円
BIGLOBEお助けサポート475円
BIGLOBEあんしんバックアップ(容量無制限AOSBOX)500円
BIGLOBEインターネット端末保障サービス 500円
インターネットサギウォール300円
暮らしのあんしん相談680円

これだけのオプションを付けると毎月2,835円の支払いが必要になります。

必要でもないオプションに対してこれだけの金額を払うのはなかなか厳しいですね。

そして、フルコミットのキャッシュバックの受け取りは開通してから早くても12ヶ月かかります。

他社では開通してから早くて1ヶ月で受け取ることが可能なので、12ヶ月後では遅すぎて忘れてしまいそうです。

まとめ

このように、フルコミットは高額キャッシュバックで釣っておいて蓋を開けてみれば記載されている金額を受け取ることが難しくなっています。

悪質とまでは言えませんが、実際にキャッシュバックの適用条件をよく読まずに契約してから後悔する方が非常に多いです。

キャッシュバックが貰えないのはまだしも、知らないうちにオプション料金をかなり取られていたというトラブルに巻き込まれないように皆さんも気をつけてください。

auひかり代理店の比較まとめ
・総合的にはNNコミュニケーションズがおすすめ
・マンションタイプでネットのみの申し込みならアシタクリエイトがおすすめ
・プロバイダにこだわりたいならNEXTがおすすめ
・フルコミットはおすすめしない

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

 

スポンサーリンク

 

auひかり×プロバイダのキャッシュバックキャンペーンを比較

auひかりのプロバイダは7社から選ぶことができます。

全てのプロバイダは専用サイトから直接auひかりに申し込むことが可能です。

プロバイダによって、キャッシュバックキャンペーンや割引キャンペーンを実施している場合があります。

まずは一番気になるキャッシュバック額一覧を以下にまとめました。

プロバイダキャッシュバック額
So-net
戸建て 50,000円
マンション 30,000円
BIGLOBE
50,000円
@nifty
30,000円
au one net
10,000円
DTI
38,000円
@TCOM
なし
AsahiNet
なし

やはり、キャッシュバックに定評のあるBIGLOBEとSo-netが一番高いですね。

また、割引キャンペーンを実施しているプロバイダは以下の4社です。

So-net

So-netは人気の大手プロバイダで、約6割のauひかりユーザーがSo-netを利用しています。

高額のキャッシュバックやサポート体制のほかにも豊富なサービスが人気の理由です。

一度は試しておきたいプロバイダだと言えるでしょう。

So-netはキャッシュバックも割引キャンペーンも実施していますが、併用できないのでどちらかを選択することになります。

So-netの割引キャンペーン

戸建ての場合、ずっとギガ得プランの3年間は月額3,500円で利用できます。

マンションV16タイプの場合、2年間は月額2,400円で利用可能です。

割引きキャンペーンを適用すると、割引きの合計金額は以下の通りになります。

戸建て⇒総額76,300円還元
マンション⇒総額63,600円還元

トータルの還元金額を考えると割引キャンペーンがお得ですが、すぐに還元してほしい方にはキャッシュバックがおすすめです。

@nifty

So-net同様に人気の大手プロバイダです。

キャッシュバック額は劣りますが、インターネットの知識が少ない方へ向けたサービスにも力をいれているので、ネット初心者でも安心して契約できるプロバイダです。

月額割引キャンペーン

戸建ての場合
2ヶ月目~24ヶ月目⇒月額2,855円
25ヶ月目~61ヶ月目⇒月額4,775円
62か月目以降⇒月額4,900円

マンションタイプの場合
2ヶ月目~25ヶ月目⇒月額1,550円 

戸建て⇒総額55,060円還元
マンション⇒総額54,000円還元

So-netよりも1~3万円還元金額が少ないですが、初心者にはおすすめのプロバイダです。

BIGLOBE

BIGLOBEはキャッシュバックが高額で人気が高いプロバイダです。

僕もBIGLOBEを長年使っていますが、速度もサービスも文句のつけどころがありません。

月額割引キャンペーン

戸建ての場合、60ヶ月間は月額625円~825円割引されます。 

マンションの場合、24ヶ月まで2,200円の割引です。
 
戸建て⇒総額40,900円還元
マンション⇒総額52,800円還元

キャッシュバックの方が高額ですが、キャッシュバック額5万円のうち3万円の受け取り時期は開通から11か月後で、残りの2万円は開通から2年後の受け取りになります。

また、申請期間は45日間で、その間に2回も申請手続きをしないといけません。

申請手続きを忘れると、キャッシュバックが無効になるので注意してください。

BIGLOBEを希望される方は、キャッシュバックの申請漏れに気をつけましょう。

AsahiNet

電話サービスが30ヶ月無料なので、とにかく料金を安く抑えたいという人にはおすすめのプロバイダです。

月額割引キャンペーン

戸建ての場合、ずっとギガ得プランでキャンペーン特典を利用すると、月額1,400円の割引が35ヶ月間受けられます。

マンションの場合は、24ヶ月間で月額1,250円の割引が受けられます。

戸建て⇒総額49,000円還元
マンション⇒総額30,000円還元

auひかりは最初のプロバイダ選びが肝心

auひかりはプロバイダを変更することができません。

プロバイダを変更したい場合は、一度解約してから新たに契約する必要があります。

その際には違約金、工事費の残債、新たな工事費が発生する可能性があります。

新たに契約してキャッシュバックを受けることで違約金などをほぼ相殺することも可能ですが、どうしても時間と手間がかかってしまいます。

ドコモ光は26社の中からプロバイダが選べて、途中で変更も可能です。(事務手数料で3,240円発生します。)

auひかりでも途中で変更できるようになってほしいですが、現在は最初のプロバイダ選びが肝心になってきます。

KDDI代理店経由での申し込みがおすすめ!

So-netやBIGLOBEなどプロバイダに直接申し込みをすると、キャッシュバックを貰える時期は早くても8~11ヶ月後となり、 開通してからかなり待たなければなりません。

その場合、キャッシュバックの申請手続きを忘れてしまったり、手続きが面倒になって諦めてしまう人が多いです。

KDDI代理店はauひかりの取り次ぎ代理店ですが、代理店を経由してプロバイダに申し込むことでプロバイダからのキャッシュバックも受け取れます。

受け取り時期が早いKDDIの代理店であれば、開通してから最短で1ヶ月後に代理店とプロバイダ両方からキャッシュバックを受け取れますよ。

僕のお勧めするKDDI代理店では、BIGLOBEと@niftyの2つに申し込むことができるので検討してみてください。

auひかりプロバイダの比較まとめ
・So-netとBIGLOBEのキャッシュバックが高額
・プロバイダのキャッシュバックの受け取り時期は早くても8~11ヶ月後になる
・KDDI代理店経由での申し込みがおすすめ!

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

auひかり×価格.comのキャッシュバックキャンペーンを比較

価格.comでもキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

価格.comでは4つのプロバイダでしかキャッシュバックを貰うことができません。

以下は、対象期間2018年12月1日(土)~2018年12月31日(月)のキャンペーンです。

auひかり×BIGLOBE

キャッシュバック額

44,510円

併用できないキャンペーン

BIGLOBEホームページにて実施している「BIGLOBE光 auひかり」の申し込み特典

キャッシュバックの流れ

①申し込み手続き完了後、数日以内にサービスや特典の概要が書面で送られてきます。

②サービス開始後、BIGLOBEのマイページにログインし、「キャッシュバック対象月」を確認します。

③BIGLOBEマイページより振込口座の金融機関情報を入力すると数日以内に口座へ送金されます。

★特典の受取りが出来る期間は特典の適用月から45日間なので、この期間に手続き出来なければ無効となります。

適用される条件

●価格.comのページからお申し込みする事

●2019年6月30日までに回線開通する事

●キャッシュバック特典の振込先を指定期日までに登録する事

●キャッシュバック対象月までに、BIGLOBEを退会、コース変更、コース解約、サービス停止、移転(引越し)せず継続利用する事

適用されないケース

●申し込みの住所で既にauひかりサービスを利用中

auひかり×DTI

キャッシュバック額

40,100円円

併用できないキャンペーン

DTIホームページにて掲載しているキャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックの流れ

①DTIより発行するメールアドレス宛にキャッシュバックの事前通知メールが送られてきます。

②楽天銀行株式会社「メルマネマスペイメントサービス」からキャッシュバックの送金通知メールが送られてきます。

③キャッシュバックの振込先を登録すると、口座に現金が振り込まれます。

★送金通知メール送信日を含めた45日以降の手続きは無効となります。

適用される条件

●価格.comのページからお申し込みする事

●キャンペーン受取までサービス変更せず継続利用する事

●申し込み月の翌月を1か月目として6か月目までに開通する事

適用されないケース

●現在DTIをご利用中でこのコースへプラン変更した場合

auひかり×So-net

キャッシュバック額

35,040円

併用できないキャンペーン

So-netホームページにて掲載しているキャッシュバックキャンペーン、月額利用料割引キャンペーン、ポイントプレゼントキャンペーン

キャッシュバックの流れ

①申し込み手続き完了後、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社から契約内容の案内やマニュアルなどが届きます。

②So-netのメールアドレス宛に案内メールが届くので、申し込みから6カ月後の月末時点でキャンペーン対象サービスの利用が確認でき次第、申し込みから11カ月後の15日、23か月後の15日以降キャッシュバック受け取り専用ページで手続きをします。

③キャッシュバック受け取り専用ページにて、受け取り口座を登録すると数日以内に口座へ送金されます。

★キャッシュバック受取手続き期間は45日間となり、期間内に手続きされなかった場合は無効となります。

適用される条件

●価格.comのページから申し込みをすること

●auひかり、およびSo-netに新規入会、もしくは現在So-netにて、下記のコースを利用している事【So-net ADSL (eA)/フレッツ・ADSL/モバイルコース/So-net 光 with フレッツ S/メールコース他フレッツ回線、ナローバンド回線】

●申し込み月+6か月後月末までにコースを変えずに利用する事

●キャンペーン特典受領まで、コースを継続利用する事

適用されないケース

●過去に利用している場合

●過去にSo-netの価格.com限定キャンペーンの適用(今回のコース以外のプランを含む)を受けている場合

●現在と同じ回線業者間でのプロバイダの変更(例:A社 auひかりプラン → 「So-net 光 (auひかり)」プランへの乗換)

●申し込み月+6か月後月末までにSo-netで利用開始(回線開通)が確認できない場合

●キャンペーン特典受領前にコース変更または解約の場合

auひかり×au one net

キャッシュバック額

20,000円

キャッシュバックの流れ

①キャッシュバックキャンペーンに関する案内が書面で届くため書面記載のURLにアクセスし、アンケートに答えます。

②所定の案内に従い、キャッシュバックの振込口座を登録します。

③開通月を含む12ヶ月目の末日に登録口座に振り込まれます。

★アンケートのURLアクセスの期限は申し込み月含む10ヶ月目の1日~末日となっています。申し込み月含む11ヶ月目の末日までに手続き出来なかった場合はキャッシュバックが無効になります。

適用される条件

●価格.comのページから申し込みする事

●キャンペーン特典受取までサービス変更せず継続利用する事

●申込日より6か月以内に開通確認ができる事

●キャッシュバック特典の振込の際、口座情報の不備や所定の手順を行う事

適用されないケース

●このコースで過去12か月以内に価格.com限定キャンペーンを受けている場合

●振込時点で以下に該当する場合
 1.特典対象プランの解約
 2.ご利用料金未納によるサービス一時停止または強制解約
 3.受取口座情報に不備がある場合
 4.申込月含む11か月目の末日までに受取口座の登録がされていない場合

auショップでのキャッシュバックキャンペーン情報

auひかりの申し込み方法として、一番身近に考えられるのがauショップからの申し込みです。

しかし、auショップではお得なキャッシュバックキャンペーンを実施しているところが限られます。

auショップでキャンペーンをやっている店舗は少ない

勘違いされている方も多いかもしれませんが、全国にあるauショップは全て代理店です。

「auショップ」と聞くと、KDDI公式の店舗のように思われる方もいるでしょうが、実際は取り次ぎを行っているだけの代理店になります。

店舗によっては独自のキャンペーンを実施しているところもありますが、お得なキャンペーンをやっているところはかなり少ないです。

地方にある一部のauショップではキャッシュバックキャンペーンを実施しているところもあるので近くのauショップを確認してみてください。


auショップの店員と対面で手続きするので、分からないことがあったらすぐに質問できます。

しかし、店舗によっては知らないうちに有料オプションに加入させられるケースもあるので注意しましょう。

auショップでの申し込みでは手続きに時間がかかる

このようなauショップでの待ち時間の長さに対する不満の声がたくさん見つかりました。

僕が休みの日にauショップに行った時も、人が多くてかなり待ったことがあります。

auショップでは光回線だけでなく、スマホの契約や修理の申請など様々な手続きもやっていて、一人一人対応しているので時間がかかってしまうのは仕方ないです。

手続きに時間と手間をかけたくない方は、KDDI代理店で申し込むことをおすすめします。

auひかり×家電量販店のキャッシュバックキャンペーン情報

ここでは、auひかりをビッグカメラやヤマダ電機などの家電量販店から申し込んだ場合のキャッシュバックキャンペーンを紹介します。

家電量販店は店舗ごとにキャッシュバック額やキャンペーン内容は異なり、時期によってもキャンペーンが変わる申し込み窓口です。

家電量販店の「最大〇〇円キャッシュバック」に要注意

上の写真は、2018年12月の週末にヤマダ電機に行って撮影したものです。

「最大95,000円還元」という文字が大きく目に飛び込んできますが、家電量販店の「最大〇〇円キャッシュバック」には注意してください。

詳しく見ると、auひかりの公式キャッシュバック・キャンペーンやプロバイダの特典が含まれている場合が多いです。

ヤマダ電機が独自に実施しているキャンペーンは以下になります。

・au指定スマホとPCタブレットを同時契約で最大2万円キャッシュバック
・12月限定の最大1万円キャッシュバック

なので合計で最大3万円の現金キャッシュバックです。

ただし、au指定スマホとPCタブレットを同時契約しない場合は、1万円のキャッシュバックになります。

この店舗のキャッシュバックが貰える時期は、開通した翌月の11日以降だそうです。

僕の経験上、auひかりのキャッシュバック額は多くて5万円前後は貰えます。

そう考えると、今回のキャンペーンはそこまでお得感がないですね。

家電量販店でキャッシュバックをできるだけ多く貰うために

できるだけ家電量販店のキャッシュバックが多い時期に申し込みたいですよね。

ビックカメラやヤマダ電機、ヨドバシなどの店舗の場合は週末にお得なキャンペーンを実施しています。

しかし、今の光回線の更新月の兼ね合いで申し込みたくても申し込めない方や、まだauひかりにするかどうか迷っている方も多いと思います。

そのような方々におすすめなのはとりあえずキャッシュバック額が多い時期に申し込むこと。

まだ迷っている場合でも、工事日の連絡がきた時に「今回は見送りたい」と伝えれば一切お金もかからずキャンセルできます。

キャッシュバック額は申込み日のキャンペーンが適用されるので、予約しておく感じで申し込むことが可能です。

工事までにまだ時間がほしい方は、工事日の連絡がきた時に「今の回線の更新月が2ヶ月後なので工事日を伸ばせますか?」と聞いてみましょう。

また、キャッシュバックを多く貰うためにはauひかりに申し込む時期も非常に重要です。

店舗がキャッシュバックキャンペーンに一番力を入れているのは、5月~1月の期間になります。

なぜなら2月~4月の間は引っ越しシーズンで、auひかりに申し込む人たちが殺到する時期だからです。

できるだけ多くのキャッシュバックを貰うために、高額なキャッシュバックキャンペーンを実施している5月~1月の期間に申し込みましょう。

KDDI代理店なら現金でキャッシュバックがもらえる

KDDI代理店では現金でのキャッシュバックを行っているところがほとんどですが、家電量販店では店舗限定の商品券でキャッシュバックを実施していることが多いです。

ビックカメラであれば、ビックカメラで使える商品券と郵便為替でキャッシュバックだったり。

ヨドバシカメラであれば、ヨドバシカメラで使える商品券と郵便為替でキャッシュバックなど。

現金でキャッシュバックを行っている店舗もたまに見かけますが、かなりレアなケースです。

僕はやっぱりキャッシュバックは現金でもらいたいですね。

営業されるのが苦手な方はKDDI代理店がオススメ

僕もよく家電量販店で買い物をしますが、新しい機種のスマホを見ようかなと思ってauに立ち寄るとすぐに店員さんが声をかけてきます。

もちろん対面で話が聞けるので、質問や疑問点はすぐに解消できます。

しかし、もともと知識がないと何を質問したらいいのかも分かりませんし、全てを理解できないまま申し込みする人が多いと思います。

申し込みするだけなら後からキャンセルできるので、「仮で申し込みしときましょうか?」と必ず聞かれます。

断るのが苦手という方であれば、冷静にどこの窓口で申し込むか判断できるKDDI代理店の方が良いかもしれません。

auひかり申し込みについての口コミ・評判

auひかりに申し込みした方の口コミや評判を集めました。

とくに、auひかりの申し込み方法や窓口についての内容を載せたので参考にしてください。

auショップで説明してくれなかった!

auショップで契約したいのに店員さんが全然説明してくれなかったという声が多かったです。

契約した後に、説明されなかった内容がいくつも発覚して後悔している人も多くいます。

そもそも全国のauショップは公式の店舗ではなく全て代理店です。

担当してくれる方によって知識レベルに差があることもしばしばあります。

しかもauショップはスマホや携帯電話をメインに扱っているので、光回線についての知識があまりないところが多いです。

家電量販店で無理やり契約させられそうになった

家電量販店に行くと、パソコンやインターネットなどの売り込みが凄いときがあります。

対面で説明を受けることができるのは嬉しいですが、店員さんの営業トークに惑わされて余計なものまで買わされることがないように注意が必要です。

auひかりの代理店は最悪だった

代理店の高額なキャッシュバックに惑わされて後から後悔する方が非常に多いです。

適用条件が複雑で面倒な手続きが多かったり、オプションの加入が必要条件であったりする代理店には本当に注意してください。

申し込む代理店を間違ってしまうと、お得になるどころか損する羽目になりますよ。

auひかりの優良な代理店を選ぼう

一方で、優良な代理店に申し込んでお得なキャッシュバックを貰っている方も多くいます。

僕が一番おすすめしている申し込み窓口では、最短1ヶ月でキャッシュバックを受け取ることができるので非常におすすめです。

auひかりの申し込みから開通までの流れ

auひかりの申し込みから利用までの流れを簡単にまとめました。

1. 新規での申し込み

まずは希望の申し込み窓口から申し込みをします。

プロバイダを決める必要があるので、プロバイダを先に選んでおきましょう。

※もし現在、他社インターネットの契約があるのなら、ここで解約してしまうとネットが使えなくなってしまうのでまだ解約はしないでおきます。

2. 工事日を決める

申し込みが終わったら、後日工事の日程を決める電話がかかってきます。

工事には利用者本人が立ち会う必要があるので、予定が空いてる日に工事の日程を入れましょう。

※土日祝日に工事をしたい場合は、別途3,000円がかかります。

工事日の日程を決める際は、現在利用中の光回線の更新月を確認しましょう。

他社の解約月とauひかりを開通する月を同じにすると、重複なくインターネット料金が払えますよ。

3. 工事に立ち会う

工事日の2日前までに宅内機器が届けられるので必ず受け取ります。

工事は1時間ぐらいで完了します。

4. 接続・設定をする

スマホやパソコンに接続し、設定が完了したらインターネットの利用が開始します。

戸建てタイプの場合、申し込みから利用開始まで1~2ヶ月ぐらい。

マンションタイプの場合は利用開始まで2週間ほど時間がかかります。

5. 既存インターネットサービスを解約

他社のインターネットサービスを利用している方は、auひかりの利用が開始したら現在のサービスを解約しましょう。

光回線によっては別でプロバイダの解約も必要になるので注意が必要です。

6. キャッシュバックの受け取り

auひかりを申し込みした窓口によってはキャッシュバックを受け取ることができます。

auひかりは他社と比べてキャッシュバックが高額なので、代理店かプロバイダでの申し込みがおすすめです。

以下の窓口で申し込むと、最短1ヶ月で50,000円のキャッシュバックが貰えるのでお得ですよ。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

申し込み前に!auひかりの注意点を確認

auひかりに申し込む前に確認しておきたい注意点や基本情報をまとめました。

申し込みをしてから後悔しないために、必ず目を通しておいてください。

フレッツ光からauひかりに転用できない

フレッツ光は、NTTが光回線でインターネット提供サービスを行うための事業会社です。

フレッツ光の回線や設備を利用してサービスを提供している会社を光コラボレーション(以下、光コラボ)といいます。

ソフトバンク光やドコモ光、BIGLOBE光などの大手もこの光コラボに含まれます。

そしてフレッツ光から光コラボに乗り換える際は同じ回線を使うことになるので工事の必要がなく、これを転用といいます。

フレッツ光から光コラボに転用することで、工事費なしで月額料金も安く利用することができるので、転用する方がお得です。

しかし、auひかりは独自の光回線を使ってサービスを提供しているので、フレッツ光から転用することができません。

つまり必ず新規で申し込みをし、開通工事を行う必要があるということです。

他社では「無派遣工事」と言われる業者を派遣しない工事もありますが、auひかりには一切ありません。

その分、速度面やセキュリティ面でメリットがあるので、一概に悪いとは言えませんが、注意すべきポイントです。

auひかりは対応エリア外がある

まず最初に、自宅がauひかりの対応エリア内かどうかチェックが必要です。

auひかりのマンションタイプに申し込むのであれば、自宅のマンションがauひかりに対応しているかどうかの確認をする必要があります。

残念ながらマンションの半分以上はauひかりに対応していないみたいです。

もしauひかりに対応していなかったとしても、3階建て以下のマンションであれば、オーナーから許可を得れば戸建てタイプでの回線工事もできるみたいですよ。

自宅が対応エリア内かどうか不安な方は、こちらのauひかり判定で確認してみてください。

戸建ての場合、以下の地域がエリア外になるので注意してください。

<関西エリア>
滋賀県、 京都府、 大阪府、 兵庫県、 奈良県、 和歌山県、 福井県
<中部エリア>
岐阜県、 愛知県、 静岡県、 三重県
<その他>
沖縄

auひかり申し込み前の注意点まとめ
・フレッツ光からauひかりに転用できない
・関西エリア、中部エリア、沖縄は対応エリア外
・マンションの半分はauひかりに対応していない

auひかり申し込み前の確認ポイント

auひかりに申し込む前に、必ず知っておいてほしいポイントをまとめました。

読まなくても理解しているところは読み飛ばしてもらっても構いません。

auひかりホームの料金プラン

こちらは戸建てタイプの料金プランです。

マンションタイプの料金と速度については後ほど説明します。

プラン速度料金
ずっとギガ得
(3年契約)
10ギガ6,350円/月~
(1年目)
5ギガ5,508円/月~
(1年目)
1ギガ5,508円/月~
(1年目)
ギガ得
(2年契約)
5,616円/月
標準
(2年契約)
6,380円/月
※税込みの料金です。

すべてネットのみの基本料金です。

プランによって契約年数が異なる点に注意しましょう。

もし数年後にお引越しされる予定がある方や、他社への乗り換えを検討されている方は2年契約の「ギガ得プラン」が安くておすすめです。

auひかりの料金を他社と比較

auひかりと他の光回線の料金を比較しました。

光回線料金
auひかり5,100円
ソフトバンク光5,200円
ドコモ光5,200円
NURO光4,743円
So-net光5,100円
ぷらら光4,800円
ビック光4,960円
U-NEXT光4,980円
OCN光5,100円
@tcom光5,100円
ビッグローブ光5,180円
AsahiNet光5,180円
@nifty光5,200円
光ギガ5,300円
iSmartひかり5,400円

大手の光回線の中では、auひかりは比較的安くなっています。

月額料金を安く抑えたい方には、auひかりはおすすめです。

auひかりの5Gプラン、10Gプラン

auひかりホームは最大1Gbps(1ギガ)でしたが、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリアで最大5Gbpsと10Gbpsにできるようになりました。

最大10Gbpsというのはかなり驚異的なスピードです。

業界トップの速度を誇るNURO光でも、速度は最大2Gbpsとされています。

auひかりは、フレッツ光やNURO光とは異なる独自の回線を使っているので最大10Gbpsを可能にしているのです。

回線速度に悩まされたくない人には非常におすすめです。

しかし、普通に日常生活を過ごすうえでは1Gbpsでも十分快適にネットが使えますよ。

一人暮らしの方もauひかりの申し込みがおすすめ

一人暮らしする方は、光回線を開通するよりも、モバイルWi-Fiルーターやスマホのデザリングが手軽でいいかもしれません。

回線の工事には時間がかかりますし、料金的にも安く済ませることができます。

しかし、僕も一人暮らしでルーターのレンタルやスマホのデザリングをやっていましたが、なかなか回線が安定しないし、すぐにルーターやスマホの電池がなくなるしで大変だった思い出があります。

スマホで動画を見たり、パソコン作業でインターネットをよく利用したりする方は、auひかりがおすすめです。

auひかりはプロバイダを7つから選べる

auひかりは提携しているプロバイダ会社が7種類あり、以下の中から選ぶことになります。

<人気の大手プロバイダ>
●So-net
●BIGLOBE
●@nifty

<自社プロバイダ>
●au one net

<他にもいろいろ>
●@TCOM
●ASAHINET
●DTI

プロバイダによって回線速度が変わることがあるので、インターネットが遅くて乗り換えたいという方も多くのプロバイダから選べるので安心ですね。

auひかりの解約時にかかる費用

auひかりを解約する際には、違約金と撤去工事費、工事費の残債といった費用がかかります。

一つずつ詳しく説明していきます。

違約金(契約解除料)

月額プランは契約年数を超えると自動更新となり、更新期間外に解約すると違約金が発生します。

更新期間は、契約期間が満了する月の近くに設定されています。

戸建ての場合
ずっとギガ得プラン⇒15,000円
ギガ得プラン⇒9,500円

マンションの場合
7,000円

プラン変更する際にも違約金が発生するので覚えておきましょう。

auひかりホームは撤去工事費が必須

戸建てタイプの場合、解約時に設置した光ケーブルの撤去工事を行う場合があります。

auひかりの撤去工事費は、28,800円です。

以前までは撤去工事に関しては任意となっていて、希望者のみ光コンセントの撤去を有料(1万円程度)で行うというものでした。

しかし今年の3月1日以降の契約については強制撤去となり、撤去工事費28,800円が必ず徴収されてしまいます。

他社光回線では、撤去工事は任意で行われる場合が多いので、撤去工事費が必須なのは痛いところです。

高額な初期費用と工事費の残債

auひかりは初期費用として新規登録料(3,000円)と工事費がかかります。

戸建て⇒37,500円(60ヶ月の分割払い)
マンション⇒30,000円(24ヶ月の分割払い)

工事費は一括払いか分割払いかを選ぶことができます。

プロバイダがau one netの場合、分割払いであれば支払期間中は実質無料になるので分割払いがおすすめです。

ただし、支払期間中に解約することになれば、残りの未払い分(残債)を翌月に一括で支払うことになります。

戸建ての場合、月額625円が割引されていき、途中解約した時に残債が請求されます。

以下の例を参考にしてみてください。

例)戸建てタイプを2年で解約した場合
37,500円-(625円×24ヶ月)=22,500円の請求が発生
例)戸建てタイプを1年半で解約した場合
37,500円-(625円×18ヶ月)=26,250円の請求が発生

以前は戸建ては30ヶ月払いでしたが、2018年3月から60ヶ月払いに変更されています。

これによって、最低でも5年間利用しなければ解約時に工事の残債を支払う必要がでてきました。

残債を支払うのがもったいないという方が多いですが、ずるずるとプランを更新するよりは残債を払ってしまったほうが良いでしょう。

ソフトバンク光に乗り換えると解約金を全額キャッシュバック

auひかりを解約すると、違約金や撤去工事費、工事費の残債といった多額の費用が一気に必要になります。

その際の解決策として提案するのが、ソフトバンク光に乗り換えるという方法です。

auひかりを解約する際に、ソフトバンク光に乗り換えることで違約金と撤去工事費、工事費の残債を最大10万円負担してくれます。

また、KDDI代理店によっては違約金と撤去工事費、工事費の残債の一部か全てをキャッシュバックしてくれるところもあるので調べてみる価値はあります。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

auひかりマンションの基本情報を確認

auひかりのマンションタイプに申し込む前に基本情報を確認しましょう。

auひかりの戸建てタイプとは全然違うので、注意すべきことが多いです。

auひかりマンションの料金

auひかりマンションはマンションタイプによって料金が異なります。

【マンションタイプごとの月額料金】

タイプ月額料金
タイプⅤ[16契約以上]3,800円
都市機構デラックス
タイプⅤ[8契約以上]4,100円
マンションギガ4,050円
マンションミニ5,000円
タイプE3,400円
タイプF3,900円
タイプG[16契約以上]4,300円
タイプG[8契約以上]4,600円

僕のマンションはauひかりに対応しているマンションでした。

最初の注意点でも書きましたが、半分以上のマンションがauひかりには対応していないので注意しましょう。

僕のマンションはタイプVの16契約タイプだったので、比較的安い料金で利用できました。

しかし料金は安いですが、一方で速度面でのデメリットを抱えています。

auひかりマンションの速度

「auひかりは遅い!」という評判を聞いたことがあるかもしれません。

実際、auひかりのマンションタイプは戸建てタイプよりも遅い場合が多いです。

マンションタイプによって配線方式が異なるので、最大速度が変わってきます。

【マンションタイプごとの最大速度】

タイプ配線方式最大速度
タイプⅤVDSL方式下100Mbps
上35Mbps
都市機構下100Mbps
上35Mbps
タイプG下664Mbps
上166Mbps
タイプEイーサ方式下100Mbps
上100Mbps
タイプF光ファイバー方式下100Mbps
上100Mbps
マンションミニ下1Gbps
上1Gbps
マンションギガ下1Gbps
上1Gbps
※1Gbps=1000Mbps

auひかりの戸建てタイプは最大速度1Gbpsです。

マンションミニやマンションギガは、光回線を直接部屋まで引っ張っているので戸建てタイプと同じ速度で利用できます。

しかし僕のマンションのタイプVは、VDSL方式という電話線を中継させる配線方式を採用しているので速度が遅くなってしまいます。

おまけにマンション内で契約している人が多いほど速度が遅くなるので、16契約以上しているマンションはさらに遅いです。

実際に僕も、回線が混雑しやすい夜間はやっぱりインターネットに繋がりにくくなります。

遅いと感じたら、端末のインターネット設定を一度リセットしてみたり無線LANの置き場所を変えてみたりしてみましょう。

無線LANをテレビや電子レンジの近くに置いてしまうと電波が届きにくくなってしまうので注意が必要です。

さらにお得!auひかりの公式キャッシュバックキャンペーン

auひかりの公式でもキャッシュバックや割引キャンペーンを実施しています。

auひかりの公式キャンペーンを併用することで、さらにお得に申し込むことが可能です。

他社から乗り換え!auスタートサポート


公式キャンペーンには、他社から乗り換える際に他社の解約違約金を還元してくれる「auひかりスタートサポート」があります。

他社の解約違約金には、違約金と工事費の未払い分も含まれます。

一見するとお得でしかないキャンペーンですが、注意点もあるので必ず読んでください。

プロバイダによって最大還元額が異なる

auひかりのauスタートサポートは他社の解約違約金の相当額を最大3万円還元してくれるキャンペーンですが、選択するプロバイダによって上限が決まっています。

<最大30,000円還元>
@nifty、@TCOM、au one net、BIGLOBE、So-net

<最大15,000円還元>
ASAHIネット、DTI

還元方法は、au WALLET プリペイドガードへのチャージまたは郵便為替にでの還元になります。

キャンペーンの適用条件に注意!

では、キャンペーンの適用条件を見ていきましょう。

●他社のサービス利用中に「ずっとギガ得プランのネット+電話+電話オプションパックEX」に新規加入

●36ヶ月以上の継続利用を約束

3年単位の契約となる「ずっとギガ得プラン」への加入が条件です。

つまり、3年以内に解約・プラン変更した場合は契約解除料15,000円がかかるということです。

また、36ヶ月以上の継続利用が条件なので、途中で解約した場合は10,000円の解除料が発生します。

ただし、申請時点でauスマートバリューに加入または他社違約金相当額が10,000円以下の場合は発生しません。

3年以内に解約した場合、最大で25,000円の解除料がかかることは覚えておきましょう。

auひかりに申し込むならKDDI代理店のキャッシュバックがお得

auスタートサポートは、auひかりの公式サイトかKDDIへの電話、もしくはauショップでの申し込みで適用されます。

つまり、KDDI代理店などの窓口から申し込むことができません。

auひかりはKDDI代理店のキャッシュバック額がどの光回線よりも高く充実しています。

auひかり代理店で貰えるキャッシュバックと比較すると、auスタートサポートの還元額はお得とは言えないです。

僕だったら乗り換えキャンペーンを使わずにキャッシュバックでお得な申し込み方法を選びます。

auスマートバリューへの申し込みがオススメ


auひかりはauスマートバリューの対象サービスです。

au携帯電話をご利用中の方は、必ず目を通すようにしてください。

auスマホの月額料金が最大2,000円割引き

auスマホ・ケータイをお使いの方は、auひかりとセットで携帯電話の月額料金が最大2,000円割引きされます。

au携帯電話のプランによって割引額が異なるので以下を参考にしてください。

【プランごとの割引額】

プラン割引額
auピタットプラン
(1GB~2GB)
翌日から
永年500円/月割引
※データ容量~1GBの月は対象外
auピタットプラン
(2GB~20GB)
翌日から
永年1,000円/月割引
auフラットプラン(20/30)翌日から
永年1,000円/月割引
データ定額2/3
データ定額2(ケータイ)/3(ケータイ)
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
翌月から
永年934円/月割引
データ定額5/20
データ定額5(ケータイ)
LTEフラット
LTEフラットfor Tab/Tab(i)/Tab(L)
ISフラット(3G スマートフォン)
翌月以降最大2年間 2,000円/月割引
3年目以降 934円/月割引
データ定額30翌月以降最大2年間 2,000円/月割引
3年目以降 934円/月割引

au携帯電話を使っている家族が多いほど割引額も大きくなりますよ。

【割引きシミュレーション】

 月額割引額1年間2年間3年間
auスマホ1台1,000円12,000円24,000円36,000円
auスマホ2台2,000円24,000円48,000円72,000円
auスマホ3台3,000円36,000円72,000円108,000円
auスマホ4台4,000円48,000円96,000円144,000円

家族で使っているauスマホが3台以上あれば、3年間の利用でも十数万円以上も割引きされるのでかなりお得です。

auスマートバリューが適用される条件

auスマートバリューが適用される条件は以下の通りです。

auひかりでんわ/auスマートポートの申し込み

auひかり(ネット+電話)の申し込み
   or
auスマートポート
   +
auスマートフォン/4G LTEタブレット/auケータイで指定の料金プランやデータ定額サービスに加入

姓と住所が同じ家族が対象

同一姓・同一住所の家族一人につきスマホと携帯が10台まで割引きされます。

50歳以上の家族であれば、住所が別でも割引の対象にすることが可能です。

なので両親や祖父母と離れて暮らす場合でも、auスマホ・ケータイを使っていれば割引対象です。

また同じ住所だけど別姓の場合は、同一住所と家族であることの証明ができれば割引きの対象になります。

auスマートバリューの申し込み方法

auスマートバリューに加入するためには申し込みが必要です。

auスマートバリューの申し込み窓口はスマホの回線数によって異なります。

auスマホが4回線までの場合
⇒PC・スマホ/auケータイ/auショップ/電話での申し込みが可能

auスマホが5回線以上の場合
⇒auショップのみでの手続きに限る

auスマートバリュー申し込みに必要なもの

auショップで申し込む際に必要なものは以下の通りです。

・印鑑
・本人確認書類
・現在利用中のau電話本体
・家族関係の証明書類(必要に応じて)

auスマートバリューを申し込みした翌月以降から割引が適用されます。

同一住所で別姓の家族がいる場合は、同一住所であること、家族であることの証明書の提出が必要です。

別住所で50歳以上の家族がいる場合は、家族であることの証明書のみで大丈夫です。

証明書の例としては以下の書類が挙げられます。
・「健康保険証(有効期限内)」
・「住民票(続柄記載/発行日より3カ月以内)」
・「戸籍謄本(発行日より3カ月以内)」

電話での申し込み窓口

auスマートバリューは、電話での申し込みも可能です。

au携帯電話から申し込む場合
電話番号 157

au以外の携帯電話、一般電話から申し込む場合
電話番号 0077-7-111

年中無休(9:00~20:00)
音声ガイダンスは24時間利用可能

auひかりがエリア外の方のおすすめ光回線

auひかりは対応エリアが限定されているので、エリア外の方が多いかもしれません。

そのため、地方回線ではau系列の回線が多く、同じようにauスマートバリューが適用されます。

auスマートバリューの利用を諦めるのはまだ早いです!

auスマートバリューが対象の光回線はauひかりだけではありません。

以下の光回線もauスマホとセットでauスマートバリューが適用されます。

●J:COM光(正確には光回線ではない)
●BIGLOBE光
●So-net光
●コミュファ光(東海地方)
●メガエッグ光(中国地方)
●ピカラ光(四国地方)

auスマートフォンを使っている方には上記の光回線がおすすめです。

特に、僕のおすすめはSo-net光とコミュファ光です。

So-net光は全国的に展開していて、コミュファ光は東海地方のみになります。

auひかりのオプションと無線LANサービスの申し込みについて

auひかりのオプションサービスについて紹介します。

auスマートバリューへの申し込みで内臓無線LANがレンタル無料

auひかりではオプションサービスとして、内臓無線LAN(ホームゲートウェイ一体型)を月額レンタル料500円で提供しています。

ホームゲートウェイとは光回線のインターネットサービスに必要な機器で、ひかり電話などの複数機器に接続するためのルーターのことです。

auひかりの内臓無線LAN(ホームゲートウェイ一体型)は、ホームゲートウェイに無線LANが内蔵されているので別途で無線LANを購入する必要がなく、部屋の配線がすっきりします。

また、auスマートバリューを利用している方はレンタル料が無料になるのでお得ですよ。

最新の無線LANに申し込みできる

2018年3月から最新の内臓無線LANが提供開始しています。

以前の無線LANでは、auひかりの5G、10Gプランに対応できませんでした。

しかし、今の内臓無線LANは最大速度も速くなり、かなりグレードアップしています。

今から申し込む方は、最新の内臓無線LANを使うことができるので安心してください。

すでに古い無線LANを利用されている方も3,000円で最新のものと交換できますよ。

無線LANだけなら自前で購入可能

auスマートバリューが適用されない方にとっては、月額レンタル料500円が負担になるかもしれません。

1年間レンタルしただけでも、合計で6,000円かかってしまいます。

家電量販店に行くと、無線LANは安い物で3,000円~5,000円ほどで購入可能です。

auスマートバリューに加入していない方は、自前で無線LAN機器を買ったほうが安いですよ。

自前で無線LANを購入したとしてもホームゲートウェイは絶対に必要です。

先ほど紹介したホームゲートウェイ一体型の内臓無線LANが開通工事の前に送られてきますが、オプションに加入していないと内臓無線LANの機能は使えません。

また、自前で無線LANを購入する場合はホームゲートウェイの対応規格に適したものを選ぶ必要があります。


名称対応規格
BL1000HW
(ホーム用)
IEEE802.11a,b,g,n,ac,ax(Draft)
BL900HW
(ギガマンション用)
IEEE802.11a,b,g,n
BL902HW
(タイプV用)
IEEE802.11a,b,g,n

無線LANの対応規格を必ず確認してから購入してください。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

auひかり申し込み後のキャンセル方法について

「電話の勧誘がしつこくて、つい申し込んでしまった!」
「申し込みしたけど、やっぱりキャンセルしたい」

ここではauひかりの申し込みをキャンセルする方法をご紹介します。

auひかりは工事前なら無料でキャンセル可能

開通工事の前であれば、無料でキャンセル可能です。

通常、代理店などからの勧誘で誤って申し込みをしてしまった場合、光ファイバーであれば開通まで多少の時間がかかります。

そのため、工事前に申し込みのキャンセルを申し出れば、一切料金がかからずにキャンセルすることができます。

マンションタイプなど実際に光ファイバーの引き込み工事が必要ない場合であっても、 インターネットが開通する前であれば無料でキャンセルが可能です。

代理店にキャンセル料を払う必要はない

工事前にキャンセルの申し出をしたのに代理店からキャンセル料を請求されたという人がいるかもしれません。

悪質な代理店にあたるとキャンセル料を払わされるというケースが少なくないです。

しかし、そもそも代理店にキャンセル料を払う必要はありません。

法律を盾にして支払いを拒否することができるので安心してください。

8日以内であれば無料でキャンセルできる

2016年の5月に電気事業者法が改正され、光ファイバーなどのインターネットサービスの契約について厳しいルールが設けられました。

サービス提供者側は契約が成立した後、ただちに契約の内容が明らかになっている書面を契約者に交付することが義務付けられています。

契約者側は書面を受け取った日を初日として、8日以内であれば、契約者都合でキャンセルすることが可能です。

このようなクーリングオフに似たような制度を、初期契約解除制度と呼びます。

初期契約解除制度とは?
契約書面受領日等から8日以内に、契約解除を行う旨のはがき等の書面を発行することにより、利用者の都合のみで契約を解除できる制度です。

8日以降に解約してしまうと、工事費の残債や違約金が発生し、高額な解約費用を請求されることになります。

auひかり申し込みをキャンセルする場合はKDDIに連絡

代理店や仲介業者から申し込んだ場合も、キャンセルする時の連絡は基本的にKDDIにします。

KDDIに直接連絡をすれば、簡単にキャンセルすることが可能です。

KDDIカスタマーセンター
0077-777 (通話料無料)
受付時間:9:00~20:00 (土・日・祝日も受付)

開通工事が完了した後にキャンセルをしてしまうと、工事費と経過した日数分の料金が発生してしまいますが、まずは一度KDDIに連絡することをおすすめします。

auひかり申し込みの知恵袋Q&A

auひかりに申し込む前に解消しておきたい皆さんの疑問をQ&A形式でまとめました。

申し込みの必要書類・準備しておく情報は?

auひかりを申し込む際に必要なものは窓口によって異なりますが、基本的に以下の情報があれば大丈夫です。

・名前
・現住所と設置予定の住所
・電話番号
・auの契約電話番号
・メールアドレス
・プロバイダの選択
・工事を希望する日程
・クレジットカード情報(クレジット払いの場合)
・キャッシュカード情報(口座引き落としの場合)

電話やネットの方がスムーズに申し込むことができます。

auひかりの初期費用ってどれくらいかかるの?

まず、契約事務手数料として3,000円がかかります。

新たに光回線を引き込む工事をする場合には戸建てで37,500円、マンションで30,000円の工事費がかかります。

工事費は戸建てが60回、マンションが24回の回数での分割支払いになりますが、工事費無料キャンペーンが適用されれば無料になります。

ナンバーディスプレイ(発信番号表示)機能をつけるには?

auひかり電話・ホームプラス電話を利用すると、ディスプレイに発信番号が表示される機能がオプションとして付けることができます。

登録料は無料で、月額利用料400円で利用できます。

もし、ナンバーディスプレイ機能を申し込みたい方は、KDDIお客さまセンターに電話しての手続きが可能です。

有料オプションには加入しなければいけないの?

auひかりの契約自体に加入必須のオプションはありませんが、悪質な窓口の場合、さも有料オプションに加入するのが当然のような口ぶりで話を進めてくることもあります。

ただし、申し込み窓口によってはキャンペーンの適用条件に有料オプションの加入が指定されていることもあるので、必ず事前に確認しましょう。

auひかりの申し込みはクレジットカード以外でも可能?

auひかりの支払い方法は以下の3種類です。

・クレジットカード支払い
・口座振替
・コンビニ支払い

auひかり利用開始直後は、料金支払い状況がコンビニ支払いとなっている場合があります。

このままの状態ですとキャッシュバックの対象となりません。

auひかりの利用を開始したらコンビニ支払いからクレジットカード支払い、もしくは口座振替に変更しましょう。

支払先の変更手続きは次の5つの方法でできます。

1.パソコンかスマホ、auケータイで「My au」にログイン
2.auショップに行って変更手続きしてもらう
3.電話で問い合わせ

料金の引き落とし日はクレジットカード会社によって異なります。

クレジットカードで支払えば、料金に応じてポイントが付与されるのでおすすめです。

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

※1月以降は開通工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

まとめ

以上見てきたように、申し込み窓口によって得られるキャッシュバックやキャンペーン、特典が異なります。

一番お得に申し込めるのは、代理店でキャッシュバックを得る方法です。

しかし、代理店によっては高額キャッシュバックを掲げていても、条件が厳しかったり、受け取りにくくしている場合が多いです。

どこで申し込んでも受けるサービスは同じですが、どうせならお得に申し込みたいし損したくないでしょう。

他の光回線についても、キャッシュバックがお得なおすすめ窓口を紹介しています。

auひかり以外にも検討している光回線があるという方は、他の記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー インターネット契約に関して, 申し込み代理店

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメントを残す

*