NURO光の2回の工事内容を体験談で解説!工事前に知っておきたい5つのこと

NURO光は通信速度が他の光回線よりも速いのが最大のメリットですが、開通工事が遅くて困ると言った声が多いのも事実。

他の光回線であれば工事が1回で終わりますが、NURO光の場合は2回必要になので時間が掛かってしまいます。

ただ同時工事や代理の人に立ち合ってもらうことで、開通までの時間と手間を減らすことが可能です。

この記事では内容や費用、作業時間だけでなく、工事をできるだけ簡単にできる方法も一緒に紹介していくので、参考にしてください。

NURO光の工事とは

業界最速の通信速度でネットが使えるのがNURO光の最大のメリットですが、開通させるためには宅内と屋外の2回の工事が必要となります。

立ち合いのために2日間の予定を空けないといけないのが大変なところですが、1回の工事は30分~1時間くらいで終わります。

工事費

NURO光の工事費は40,000円になり、30ヶ月の分割で支払っていきます。

他の光回線の工事費の相場は20,000円~30,000円なので少し高いですが、月々1,334円の割引30ヶ月が適用されるので実質無料で利用できます。

1,334円×30ヶ月=40,020円ですね。

契約解除の時に工事費が残っていた場合は一括で支払うことになります。

例:2年で解約した場合
⇒40,000円-(1,334円×24ヶ月)=7,984円

上記の金額を解約金の9,500円と一緒に請求されるので注意してください。

NURO光の戸建の工事内容

宅内工事と屋外工事の内容は以下の図(NURO光公式HPから引用)を参考にしてください。

工事内容

NURO光の工事内容 ●1日目 1.光キャビネットの取り付け 2.光ケーブルの引き込み 3.光コンセントの設置 4.ONUの設置 ●2日目 5.電柱から光ケーブルを引き込む 6.光キャビネットを接続
1日目はNURO、2日目はNTTの作業員がやってきて、どちらも大体30分~1時間程度で作業が終了します。 光キャビネットを取り付ける時と、光ケーブルを引き込むときに壁に穴を空ける場合がありますが、その場合は作業員から説明があります。 穴を空けたくない場合は工事を中止することができるので、その時は作業員に伝えましょう。

マンションタイプの工事内容

マンションミニの場合は戸建てと同じように宅内と宅外の2回の工事をやります。

●1日目 1.MDFから光ケーブルの通線 2.建物の配管を利用して各部屋まで配線する 3.光コンセントの取り付け 4.光コード配線とONU設置 ●2日目 5.電柱から光ケーブルの引き込み 6.MDFに接続させる
マンションの場合は電柱からマンションのMDFと呼ばれる共有部に引き込まれます。 そのMDFから自分の部屋に引き込まるようになるんですね。 あとは戸建てと同じ工事内容ですよ。

工事が1回で終わる人もいる

NURO光forマンションの場合は宅内工事の1回だけで工事が終わります。

既に屋外工事が終わってるんですね。

1.MDFから光ケーブルの通線 2.建物の配管を利用して各部屋まで配線する 3.光コンセントの取り付け 4.光コード配線とONU設置
ただ1回の工事でも工事費の40,000円は発生するので注意してください。 工事費が割引になったり、半額になることはありませんよ。

\速くて安い光回線/
NURO光が選ばれています

●世界最速最大2ギガの通信速度!
●45,000円の高額キャッシュバック!
●月額料金ずっと激安4,743円!
●マンションなら月額1,900円~!
●Wi-Fiルーター無料レンタル!
●工事費実質無料

現在CMでも話題になっている業界最速のNURO光!料金面でも優れているので乗り換える人が増えています。
▼今なら45,000円プレゼント▼NURO光の申し込み窓口

NURO光の工事前に知っておきたい5つのこと

NURO光は立ち合い工事が2回もあるので、立ち合いの時間をつくるのが大変ですよね。

そのような人でもNURO光の工事をできるような方法を紹介します。

1回で工事することも可能

NURO光では、5,000円の追加費用で宅内工事と屋外工事を同じ日に行うことができます。

ただし残念ながら、同日工事ができるのは戸建てに住んでいる人だけです。

5,000円なので費用は高額ですが、それでNURO光が早く開通するなら支払うのはアリでしょう。

ただ、予約は先着順なので、申し込みのタイミングによっては希望の日時で同日工事ができない場合もあります。

工事日程は申し込みの5日後から約2ヶ月先までの期間を予約することができるので、工事希望日の2ヶ月前に申し込めば希望が通りやすくなります。

なかなか難しいかもしれませんが、極力ゆとりを持って申し込むといいですよ。

2回の工事はそれぞれ異なる会社が担当し、宅内工事はNUROが、屋外工事はNTTが担当になります。

なので、工事の日程は工事が遅くなるほうのNTTと決めた日程になるということです。

ちなみに同日工事の場合作業時間は宅内工事、屋外工事をあわせて2~4時間程度なので半日は空けておいた方がいいですね。

工事日の変更方法

1回目と2回目のどちらの工事も、前日までにNURO光開通センターへ連絡すれば日程の変更やキャンセルをすることができます。

東日本エリアと西日本エリアで電話番号が異なるので、かけ間違えのないように注意しましょう。

【NURO 光 開通センター】 東日本エリア:0120-201-761 西日本エリア:0120-130-624 (無料 / 9:00 ~ 21:00 / 年末年始除く年中無休)

平日に工事をする時間がない人は代理に頼む

NURO光の開通工事には立ち会いが必要になります。

屋外工事は土日に工事をすると追加料金が発生するので、平日に工事をしたいですよね。

ただ平日に立ち合いの時間がとれる人は少ないと思うので、そのような人は家族や友人などに代理を頼むのがいいですよ!

NUROへ代理人が工事に立ち合うことを伝えればオッケーです。

ただし、その場合は必ず契約者本人と連絡を取れる状態でなければいけないので注意してくださいね。

工事日の当日に工事業者から代理人へ連絡が来るので、あとは工事をすれば問題ありません。

屋外工事は業者が外で工事をするだけなので、代理の人が特に何かする必要もないので安心して頼むことができますよ!

開通までWi-Fiルーターをレンタルできる

NURO光開通するまでの間、自宅のネットが使えない場合があります。

やはりNURO光の工事に時間がかかるという不満の声が多かったです。

事前に余裕をもって申し込みしておくのが一番良いのですが、なかなかそういうわけにもいかないのが現実でしょう。

NURO光が利用できるまでインターネットが使えないのはかなり辛いと思います。

NURO光の工事に時間がかかる際の対処法として、WiMAXやSoftbank AirなどのモバイルWi-Fiやルーターをレンタルすることをおすすめします。

一ヶ月だけレンタルすることも可能なので、短期間だけ自宅をWi-Fi環境にしておくための対処法として便利です。

値段も安く、手軽に利用することができるので試してみてください。

工事は無料キャンセルできる

工事の許可がもらえないときもありますよね。

そんなとき、屋外工事予定日の2日前までであれば無料でキャンセルすることがでるんですね。

なので許可がもらえないときは申込み事態を無料でキャンセルしてください。

しかもNURO光の工事は2回に分けて行われるので、宅内工事が終わってしまっていても無料でキャンセルできますよ。

ただし、工事完了後のキャンセルは解約扱いとなり、解約金と工事費が発生してしまうので気を付けましょう。

また宅内工事の時に設置された光コンセントや光キャビネットの撤去工事をする時は撤去費用が発生します。

費用はおよそ10,000円程になるそうです。

撤去工事は希望しなければ工事は実施されませんので、安心してくださいね。

キャンセルの手続きは、NUROマイページまたはサポートデスクで可能です。

電話番号 ⇒0120-65-3810 受付時間 ⇒9:00~18:00 (年中無休/1月1日、2日およびメンテナンス日を除く)

\速くて安い光回線/
NURO光が選ばれています

●世界最速最大2ギガの通信速度!
●45,000円の高額キャッシュバック!
●月額料金ずっと激安4,743円!
●マンションなら月額1,900円~!
●Wi-Fiルーター無料レンタル!
●工事費実質無料

現在CMでも話題になっている業界最速のNURO光!料金面でも優れているので乗り換える人が増えています。
▼今なら45,000円プレゼント▼NURO光の申し込み窓口

体験談!2回工事の内容について

NURO光の申込み手続きが終わってから実際に開通するまでの流れは下記の通りです。2回目の工事が完了したその日からネットを使えるようになります。

開通までの流れ 申し込み ↓ 工事日の確定 ↓ 1回目の工事 ↓ 工事日の確定 ↓ 2回目の工事 ↓ 利用開始
開通まで2ヶ月くらいかかると思っていましたが、実際は1ヶ月くらいでNURO光が使えるようになりました。 最終的な工事日の調整はNURO光からの電話で行い、いくつかの候補日案の中から希望日を決定します。 もちろん、工事日は変更することもできるので、急な予定が入った場合は電話で問い合わせをして日程を変えてもらいましょう。
【NURO 光 開通センター】 東日本エリア:0120-201-761 西日本エリア:0120-130-624 (無料 / 9:00 ~ 21:00 / 年末年始除く年中無休)

1回目の工事

1.ONUの設置・光回線の配線

まず作業員が持ってきてくれるONUという、ネットを接続させるときに必要な機器の設置場所を決めていきます。

ONU設置場所

コンセントの近くであればどこでも置けるようですが、どこがいいのかわからない人は作業員がおすすめしたくれたところへONUを設置するのがベストです。

次に外から引き込まれている光回線をONUに接続するために配線をしていきます。

今回は電話線から家の中に回線を引き込みましたが、他にもエアコンのダクトから通すこともあるそうです。

2.工事完了

配線が終わると全ての工事が終了となり、作業時間はおよそ1時間程度でした。

後日NUROから2回目の工事日の予約連絡がくるので、それまで待つこととなります。

2回目の屋外工事

1.光回線の接続

2回目は屋外での工事となり、電柱に引かれている光回線と、1回目の工事で配線した回線を接続します。

マンションやアパートなどに設置されているMDFという配線盤の中で作業が必要です。普段は大家さんや不動産が管理している鍵がないと開けることができないので、連絡して対応してもらいましょう。

MDF

こちらの写真のように線がたくさんあって素人目からみるとどの線を繋いでいるのかわかりませんが、流石プロだけあって30分程度で作業が完了しました。

2.接続確認・開通

最後にネットの接続テストをして、問題なく繋がればNURO光の開通となります。

NURO光はONUにwi-fi機能がついているので、設定をすることなくすぐにスマホやPCでネットをが使えるのは便利なところでした。

初めて光回線を利用する人でも簡単に接続できます。

\速くて安い光回線/
NURO光が選ばれています

●世界最速最大2ギガの通信速度!
●45,000円の高額キャッシュバック!
●月額料金ずっと激安4,743円!
●マンションなら月額1,900円~!
●Wi-Fiルーター無料レンタル!
●工事費実質無料

現在CMでも話題になっている業界最速のNURO光!料金面でも優れているので乗り換える人が増えています。
▼今なら45,000円プレゼント▼NURO光の申し込み窓口

まとめ

NURO光の工事は2回もあるので他の光回線に比べると開通までが少し大変ですが、終わってしまえばNURO光の高速回線が使えるようになります。

同日工事や代理の人に頼むなどの工夫をすれば、簡単に工事を済ませることができるので申し込みを検討してみてください。

NURO光について詳しく知りたい方はこちら
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM