デジタル光の評判から分かったメリットと注意点!料金・解約金がヤバイ?

デジタル光に勧誘されたけど評判は大丈夫?NURO光と何が違うの?とデジタル光が気になっていませんか?

デジタル光は、NURO回線を使用した最大2Gbpsの光回線なので、速度には期待ができるサービスです。

ただし、料金・解約違約金・キャンペーンにおいては他の光回線と比べて大きく劣るため、総合的には少しおすすめできないんです・・。

この記事では、デジタル光の唯一のメリットと、7つの注意点をお伝えします。

デジタル光をおすすめしない理由
・最大2Gbpsで速度は期待できるけど
・料金が安くない
・工事費の分割も高い
・解約違約金が高額
・キャンペーン特典もなし

本当におすすめしないの?と気になる方は是非最後まで読み進めて下さい。NURO光や他の光回線と比べてデジタル光が劣っている理由がお分かりいただけるでしょう。

総合評価|デジタル光はあまりおすすめしない

デジタル光は、株式会社Linkという会社が運営する光回線。同じくNURO回線のネクスト光というサービスも提供しているようですが、事業内容などは書かれておらず実態は不明・・。

速度に関する評判の良いNURO回線を使用した最大2Gbpsの光回線で、もちろんIPv6にも対応しているので速度には期待が持てます。

ただし、本家のNURO光やNURO回線を使用する他の光回線と比べて、料金・工事費・解約金が高く、キャッシュバックも実施していないことから、とてもおすすめとは言えないサービスです。
総合評価
料金5,478円★★★☆☆
速度最大2Gbps★★★★★
解約金32,450円☆☆☆☆☆
キャッシュバックなし☆☆☆☆☆
工事費55,000円☆☆☆☆☆
総合評価★★☆☆☆

デジタル光のメリット

あまり評判の良くないデジタル光ですが、もちろんメリットもあるんです。

・速度に期待できる
・ソフトバンクスマホが安くなる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

速度に期待できる

デジタル光は速度に関してはとても期待できます。その理由は以下の通りです。

・デジタル光はNURO回線を使用している
・フレッツ光などの2倍の速度
・もちろんIPv6も対応

実際の利用者の口コミなども踏まえて詳しく見ていきましょう。※デジタル光はまだあまり口コミが出ていないので同じ回線のNURO光の口コミを用いてお伝えします。

デジタル光はNURO回線を使用

デジタル光は、口コミでの評価も高い「NURO光」の回線を使用した光回線です。

また、プロバイダもNURO光と同じSo-netになります。つまり、デジタル光はNURO光の名前を変えただけの光回線なんです。

そのため、デジタル光はNURO光同等の速度が期待できるんです。デジタル光は利用者が少なく、口コミがあまりないので、NURO光の口コミをご覧ください。
中にはPC2台、ゲーム2台、スマホ6台繋げても快適に利用できているという口コミも・・・。

光回線の速度は利用環境によって変わるにもかかわらず、NURO光はこのように「快適に利用できる」「速い」といった口コミが多いんです。

あくまでこれらはNURO光の口コミですが、デジタル光も同じ回線を使用するので、速度には期待が持てそうですね。

フレッツ光などの2倍の速度

デジタル光は最大2Gbpsの光回線です。

フレッツ光やドコモ光などの光コラボの2倍の速度になるので、やはり速度にはとても期待が出来ると言えます。

デジタル光はまだあまり口コミが出ていないので、同じ回線のNURO光の口コミを見てみたところ、フレッツ光からNURO光に乗り換えたら快適になったという声がちらほらありました。

また、デジタル光ではWi-Fi機能つきのONUが無料で設置されます。Wi-Fiの速度は最大1.3Gbpsととても高スペックなので有線でもWi-Fi接続でも期待が出来そうです。

もちろんIPv6も利用できる

ここ最近は主流になってきていますが、デジタル光はIPv6も利用できます。

IPv6はより安定した通信が利用できる次世代の高速通信のことで、ネットが混雑しやすい夜や休日でも、比較的安定した通信が利用できるんです。

他のNURO回線でも利用できるので、デジタル光だけの特権ではありませんが、より快適な通信が利用できるのは安心ですね。

また、工事の際にIPv6対応のONUを設置してくれるので、IPv6対応機器を自分で用意する必要もありませんよ。

ソフトバンクスマホが安くなる

デジタル光はソフトバンクスマホとのセット割「おうち割光セット」が適用される光回線です。

ソフトバンクスマホとデジタル光をセットで利用すると、ソフトバンクスマホの料金が1,100円安くなります。

さらに、家族10人まで割引対象になるので、例えば家族4人でソフトバンクスマホなら最大4,400円割引されるので、家族が多いほど割引も大きくなるんです。

NURO系の回線は全ておうち割光セット対象なので、デジタル光だけの特権ではありませんが、ソフトバンクスマホを使っている方はお得なサービスです。

※NUROでんわ加入する方のみ対象

ただし、おうち割光セット適用対象なのは、固定電話オプションのNUROでんわに加入した方のみです。

NUROでんわは月額数百円(北海道・関東:550円/関西:330円)かかるので、固定電話を利用しない方は無駄なオプションになってしまいます。

NUROでんわに加入すると、設置工事や撤去工事もかかるので、固定電話を持っていないなら、月額を払ってまで無理におうち割光セットを適用させる意味はないでしょう。

デジタル光の7つの注意点

デジタル光はとくにかく注意点がおおいです。

1.料金が安くない
2.工事費の分割も高い
3.解約違約金が高額
4.もちろんエリアも狭い
5.工事も2回ある・・・
6.キャンペーン特典もなし
7.勧誘電話の評判が悪い・・?

1つ1つ見ていきましょう。

1.料金が安くない

デジタル光は、戸建てもマンションも一律5,478円です。この料金は安いのか?高いのか?他の光回線との比較をご覧ください。
 月額料金
デジタル光5,478円
NURO光5,200円
Fon光4,378円
光マッハ5,192円
上記をご覧いただいたら分かる通り、デジタル光の料金は安くありません。

光回線の相場は戸建て5,570円マンション4,400円なので、むしろマンションだと相場よりも少し高いくらいです。

また、本家のNURO光や、デジタル光と同じくNURO回線を使用する光回線と比べても若干高いんです・・。

安いNURO回線を使用したいのであれば、比較的安いFON光などを利用した方が支出を抑えることができるでしょう。

2.工事費の分割も高い

数百社の光回線を見てきた僕でもびっくりしたのが工事費です。

一般的な光回線の工事費相場は1~2万円。最近はキャンペーンで実質無料になるケースも多いです。

ただし、デジタル光は以下の工事費がかかるんです。
工事費分割
55,000円1,834円×30回払い
本家のNURO光と比べても1万円以上高いですし、色んな光回線を見てきましたが、月々2千円近くもの分割を請求している会社はデジタル光くらいでしょう。

月額料金と合わせると月々8,000円近く・・・。本当にこの料金を払う価値があるのか、改めて考え直す必要があるでしょう。

3.解約違約金が高額

さらにデジタル光は解約違約金も高いんです。
契約期間:2年間
解約料金:32,450円
更新月:解約月の2年後の同月
光回線の解約違約金の相場は大体1~2万円程度、本家のNURO光も2万円程度です。デジタル光はその1.5倍・・・。どう考えてもデジタル光の解約違約金は高いでしょう。

加えて、光回線の更新月は平均2~3ヶ月設けられているところ、デジタル光はたった1ヶ月間しかないんです。

解約金を取ろうという企業側の魂胆を少し感じてしまいます・・。

4.もちろんエリアも狭い

デジタル光はNURO回線なので、もちろんエリアも狭いです。デジタル光の対応エリアは以下になります。

関東エリア:東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
東海エリア:愛知 静岡 岐阜 三重
関西エリア:大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良
九州エリア:福岡 佐賀
北海道:札幌 小樽 千歳 恵庭 石狩
これに関してはNURO回線の宿命なので、デジタル光を非難することはできません。もしエリア外ならデジタル光を含むNURO回線は契約できませんので、全国エリア対応の光コラボレーションを検討してください。

マンションでは契約できないケースも

さらに、もしデジタル光の提供エリア内でも、マンションによっては契約できない可能性もあります。

デジタル光は、すでにNURO回線が入っている建物でしか契約できません。もしお住いのマンションでNURO回線が導入されていなければ契約することは出来ませんよ。

5.工事が2回ある・・・

これもNURO回線の宿命になってしまうのですが、一般的な光回線はだいたい1回のところ、デジタル光は工事が2回もあります。

また、2回目の工事は1回目が終わってからでないと2回目の工事予約できないので、申し込みから開通までに2~3ヶ月かかってしまうんです。

本家のNURO光までは開通までつなぎに、ポケットWi-Fiの格安レンタルを実施していますが、デジタル光はそういったサービスもありません。

初めてネットを引くという方は、申し込みから2~3ヶ月かかる事を頭に入れておきましょう。

6.キャンペーン特典もなし

他のNURO回線では大体45,000円キャッシュバックを実施していたり、月額割引があったりしますが、デジタル光はそういったユーザー還元を一切やっていません。

キャッシュバックや割引が無いかわりに他の特典があればいいですが、デジタル光は特典が一切無い・・・。

キャンペーンはあくまでおまけとは言え、同じ速度スペックならキャッシュバックが貰えるNURO光などで申し込んだ方が、得られるメリットが大きいでしょう。

7.勧誘電話の評判が悪い・・?

唯一見つかった口コミが、デジタル光は電話勧誘が酷いという口コミ・・・。
どちらも2019年の口コミなので、現在もこのような勧誘をしているかは不問ですが、強引に契約させるような事業者に申し込むのは怖いですよね。

ちなみに、実際に申し込みの相談で問い合わせてみたところ、強引な勧誘はされませんでした。これはあくまで見解ですが、デジタル光は代理店にも卸しているそうなので、代理店が勧誘していた可能性も考えられますね。

デジタル光の申し込み方法

デジタル光はデジタル光の公式サイトから申し込めます。代理店もあると伺いましたが、検索しても出てこなかったの恐らくWEBページはないようです。
デジタル光の申し込み窓口
電話番号:03-6233-8027
営業日時:10:00~18:00(年末年始を除く)
電話を掛けると音声案内でネクスト光が案内されますが、その他のお問合せの7をプッシュするとデジタル光の申し込み窓口へ繋がります。

デジタル光のその他の情報

デジタル光で気になる方もいるであろう情報をまとめました。

1.工事前ならキャンセル可能
2.引越し手続きはできない

工事前ならキャンセル可能

勧誘されて工事日まで決められてしまった・・。という口コミもありましたが、工事前なら無料キャンセル可能です。

2回目の工事の2日前までならキャンセルが間に合うので、以下窓口へ電話して、キャンセルしたい旨を伝えましょう。
デジタル光の問い合わせ窓口
電話番号:03-6233-8027
営業日時:10:00~18:00(年末年始を除く)

引越し手続きはできない

デジタル光は引越し先で継続することが出来ません。

エリアや建物がデジタル光対応だとしても、「解約→新規契約」の手順を踏まないといけないので、旧居での解約違約金や工事費残債が必ず発生します。

光コラボレーションでは大体無料で移転できますが、NURO回線は全て引越し手続きは出来ないようです。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

最後まで読んだ方はお分かりだとは思いますが、デジタル光は料金・解約金・キャンペーンなどの総合面であまりおすすめとは言えませんね。

もちろん今後サービス改定する可能性もあるので、また最新情報が出たらご紹介します。

また、デジタル光利用者の口コミなんかも、見つけ次第紹介いたしますね。

人気の記事一覧

インターネット契約に関しての関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る