ソフトバンクエアーの評判が悪すぎる!契約前に知るべき全知識【2019年6月】

2019-06-24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンクエアーは、他社インターネットと比べると「料金・速度・エリア」の全てで劣っているため、口コミでは以下のように悪い評判が多いです。

「速度が遅い・繋がらない」
「月額料金や解約金が高い」

そのため、ソフトバンクエアーを検討しているならWiMAXという類似サービスが断然おすすめです。

しかし、それぞれのサービスにはデメリットがつきもの。

ソフトバンクエアーだけを見れば、コンセントに挿すだけの便利なサービスなので「こんな人にはソフトバンクエアーがおすすめ」という内容に当てはまれば申し込みましょう。

ソフトバンクエアーとは

ソフトバンクエアーは、ソフトバンク株式会社が提供している自宅用のモバイルWiFiルーターで、インターネット工事無しでコンセントに挿すだけで使えます。

住んでいる建物で光回線が引けない方や一人暮らしの方、出張や引っ越しなどが多い方に向けたサービスになっています。
★ソフトバンクエアーの特徴3つ
・自宅のコンセントに繋ぐだけでWiFiが使える
・急な引っ越しでも継続して利用できる
・通信制限がないからインターネット使い放題

ソフトバンクエアーの口コミからわかるデメリット

ソフトバンクエアーの「料金・速度」について、WiMAXとソフトバンク光と比較しました。
 SoftBankAirソフトバンク光WiMAX
工事費0円24,000円0円
月額料金5,370円3,800円4,380円
スマホ割softbanksoftbankau
最大速度350メガ1,000メガ867メガ
実測値5~10メガ20~40メガ10~30メガ

速度が遅いという口コミが多い

「ソフトバンクエアー 速度」と検索すると、うんざりするほど速度に関する不満が投稿されています。

・速度が遅くて解約したい…
・ソフトバンクエアーに騙された…
・WiMAXに乗り換えたい…

実際に他社インターネット回線と比較すると、ソフトバンクエアーの速度は類似サービス「WiMAX」の半分以下。
●ソフトバンクエアー
⇒最大速度350メガ、実測値5~10メガ
●WiMAX
⇒最大速度867メガ、実測値10~30メガ
●ソフトバンク光
⇒最大速度1,000メガ、実測値20~40メガ
最大速度はあくまで理論的な数値なので、重要なのは実際に測った実測値です。

ソフトバンクエアーの速度や口コミから分かったこと
・PCやNintendo Switchなどでのオンラインゲームは不可能
・YouTubeなどの動画の読み込みが遅い
・スマホゲームでも不安定なときがある

一方で、WiMAXの実測値はソフトバンク光の速度にも劣らない10~30メガ出ていて、口コミでも光回線よりも速いと評判が良いです。
WiMAXには唯一持ち運びが出来るという最大のメリットがあります。

そのため、利用する端末の近くに置けばどのインターネット回線よりも最速になるでしょう。
WiMAXがあれば外出先でも高速のWi-Fi使うことが出来ますよ。

また、ソフトバンクエアーは夜になると速度制限がかかるという口コミが多数。

ソフトバンクエアーは夜21~24時の時間帯に速度制限になります。

夜間は利用するユーザー数が多いためソフトバンクエアーの回線がパンクしないように制限されています。

ただでさえ通信速度が遅いのに、一番利用したい夜の時間帯に、低速になるなんて最低なサービスでしょう。

実際に夜の21時~24時に実測値を測ってみたところ、僕の家では平均して約1~5メガの速度でかなり遅いという事が分かりました。

そのため、いつも夜にYoutubeを見ることが多いですが、「遅い・繋がらない」と感じてWi-Fiをオフにしてしまいます。

1~5メガでもSNS、YouTubeやNetflixなどの動画視聴が可能と言われていますが、実際に使ってみると途中で止まってしまったり読み込みに時間がかかって快適に使えません。

なぜ人によって利用速度が違うのかと言うと、通信速度はルーターの性能やスマホとの相性などの内部の原因よりも、利用している場所やルーターの置き場所といった外部の原因に影響されやすいからです。

ソフトバンクエアーは基地局のアンテナから出ている電波をキャッチしてWi-Fiを作っています。

そのため壁や高いビルなど、電波が届くまでの間を遮るものするものがあると速度が不安定になってしまうのです。
■ソフトバンクエアーが遅い要因
・利用している自宅のエリアが悪い
・ルーターの置き場所が悪い
・周りにマンションやビルが建っている
・部屋と外の間に壁などの遮へい物が多い
・利用サービスや接続機器自体が重い

上記をみて分かる通り、ソフトバンクエアーやソフトバンク光は置く場所が限られているため利用する部屋や場所によっては速度が落ちるということ。

ソフトバンクエアーの実際の速度が気になる人はクーリングオフで気軽にお試し利用してみましょう。

お試しで使うためにクーリングオフを前提で契約する人もたくさんいます。以下のような方はクーリングオフで8日間だけのお試し利用してみてもいいかもしれません。

「速度が遅い・繋がらないからやっぱり解約したい」
「快適に使えるか心配だからお試しで使いたい」

他のインターネット回線では、クーリングオフしても手数料として3,000円ほどかかりますが、ソフトバンクエアーは一切お金がかからないのでかなり良心的です。
■クーリングオフの流れ
「ルーターが自宅に到着」
   ↓8日以内
「サポートセンター(0800-1111-820)に電話」
   ↓7日~10日以内
「初期契約解除に関する書類が自宅に届く」
   ↓20日以内
「コンビニなどからルーター、その他機器を返送」

クーリングオフは正直手間がかかります。

ソフトバンクエアーだけでなく全てのインターネット回線の速度を各地域で計測しているみんなのネット回線速度で自分の地域の速度を見てみるのも参考になるでしょう。

速度を比較た結論として、全てのインターネット回線を使用した僕がおススメするのはやはりWiMAXです。

WiMAXには持ち運びのモバイルルーターだけでなく、ソフトバンクエアー同様のコンセントに挿すだけのタイプもあります。

端末の種類も豊富だし全ての面でWiMAXをおすすめしています。

ソフトバンクエアーよりも
WiMAXが圧倒的におすすめ

1.とにかく利用料金が安い
ソフトバンクエアー⇒月額5,370円
WiMAX⇒月額4,380円
2.通信速度が速くて安定している
ソフトバンクエアー⇒最大350メガ
WiMAX⇒最大867メガ
3.ソフトバンクエアーより満足度が高い
WiMAXは多くの方に選ばれている人気のサービスで外で利用できるのも◎

20日以内なら無料でクーリングオフすることができるので、お試しで利用する方もたくさんいます。

※申し込んだ次の日から利用できます♪
▼6月限定37,000円キャッシュバック▼
最短翌日から利用可能!
『WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

月額料金が高い

ソフトバンクエアーと検索すると月額料金が高いという声が多くあがっています。実際に月額料金を比較すると、ソフトバンクエアーは月額料金が一番高いです。

ソフトバンク光と比べると約1,600円、ソフトバンクエアーの類似サービスであるWiMAXと比べても1,000円くらい高くなります。

年間で計算すると12,000円~20,000円…

この金額の差をどう捉えるかはあなた次第ですが、ソフトバンクエアーのサービスを総合的に考えると料金が高いと言えるでしょう。

それなら、サービスもよく月額料金も安いWiMAXにすれば損しませんよ。

エリア外で使えない事がある

ソフトバンクエアーは使えるエリアが限られているので、そもそも使えないかもしれません。

ソフトバンク店員は買わせたいから「だいたいどこでも使えますよ」と言いますが、首都圏以外だと使えないエリアがほとんどなので契約前に必ず確認が必要です。
このように、契約したけどエリア外だったり使えなかった場合はもちろんクーリングオフできますが、契約前にエリアマップを確認してから申し込みましょう。

ここで一つの注意点が。

「ソフトバンクエアー エリア」と検索して出てくるサイトでエリア確認のために個人情報を教えると、代理店から勧誘の電話がかかってきます。

先ほどのエリアマップなら、個人情報を教えることなく30秒で簡単に確認できるので見てみましょう。
また、ソフトバンクエアーは持ち運んで利用することを禁止しています。
登録されている住所以外で長く使っているとソフトバンクから警告がきて、それを無視していると強制的に解約させられます。
おそらく2、3日程度では警告がきませんが、1~2週間も外で使っていたら警告がきてしまうのではないかと考えられます。
口コミを見ていると実際はそこまで厳しく禁止されているわけではないので、車のコンセントに差して使っている方もいるようです。

しかし、強制解約の場合も、解約違約金と本体代の残金が請求されるので、自宅以外で利用することはやめたほうが良いでしょう。

引っ越しの場合は住所変更すれば引き続き使えるので、後ほど紹介させてください。
また、外でもWi-Fiを使いたいという方にはWiMAXをおすすめしています。

WiMAXならポケットに入るサイズなので、家でも外出先でも自由自在に使えてかなり使いやすいでしょう。

ソフトバンクエアーよりも
WiMAXが圧倒的におすすめ

1.とにかく利用料金が安い
ソフトバンクエアー⇒月額5,370円
WiMAX⇒月額4,380円
2.通信速度が速くて安定している
ソフトバンクエアー⇒最大350メガ
WiMAX⇒最大867メガ
3.ソフトバンクエアーより満足度が高い
WiMAXは多くの方に選ばれている人気のサービスで外で利用できるのも◎

20日以内なら無料でクーリングオフすることができるので、お試しで利用する方もたくさんいます。

※申し込んだ次の日から利用できます♪
▼6月限定37,000円キャッシュバック▼
最短翌日から利用可能!
『WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

こんな人にはソフトバンクエアーがおすすめ

デメリットを紹介しましたが、ソフトバンクエアーはこんな人にお勧めと言えます。

・インターネット工事が面倒という人
・通信量を無制限に使いまくりたい人
・ソフトバンクのスマホを利用している人

インターネット工事が面倒という人

工事費をかけず、手間なく利用したい人にはソフトバンクエアーをおすすめします。

ソフトバンク光の場合は工事費が約2万円、申し込んでから利用開始まで約1ヶ月かかります。

その点、ソフトバンクエアーは利用開始まで約1週間で、工事費もかからず、ソフトバンクエアー本体をコンセントに挿すだけなのでおすすめです。
★工事不要で嬉しいポイント
・工事費がかからない
・コンセントに挿すだけ

通信量を無制限に使いまくりたい人

通信制限を気にせずにネットを使いまくりたい人にソフトバンクエアーがおすすめです。

なぜならコンセントに挿すだけのタイプで通信制限がないのはソフトバンクエアーだけだから。

WiMAXはソフトバンクエアーより速度は速いですが、3日で10GB使うと通信制限になるというデメリットがあります。

そのため動画やオンラインゲームでたくさんの通信量を使うと、速度が1メガまで制限されるのでソフトバンクエアーの夜間5~10ギガよりも確実に遅くなります。

ソフトバンクエアーは夜の時間帯に速度が遅くなると言われていますが、通信制限にはならないので通信量の心配をしなくてよいのは嬉しい点でしょう。

「ソフトバンクエアー=遅い」という評判ばかりですが、僕やこの口コミのようにソフトバンクエアーの通信速度で満足している方もたくさんいます。

ソフトバンクのスマホを利用している人

月額料金はWiMAXよりも高いけれど、おうち割でスマホ代が1,000円安くなるので一人暮らしだと最大1,000円しか割引きになります。

さらに、家族でソフトバンクエアーを利用する場合は、契約者だけでなく一緒に住んでいる家族全員分のスマホ料金も割引きされるのでお得になります。
例:家族3人でソフトバンクエアーを利用する
割引額/月 3回線×1,000円=3,000円
毎月のスマホ料金から3,000円割引されます。
おうち割を適用させるにはWEB上の「My SoftBank」か店舗のソフトバンクショップで手続きができますよ。

おうち割について知りたい方はこちら

ソフトバンクスマホならソフトバンクでまとめた方が管理が楽です。毎月の支払いもまとめられ、何か手続きが必要な場合の手間がかかりません。

ソフトバンクエアーのおすすめ申し込み方法

申し込み方法

ソフトバンクエアーの申し込み方法は大きく分けると以下3つです。

・公式サイト
・ショップや家電量販店の店舗
・プロバイダ(ネットの代理店)

その中でも3万円キャッシュバックのあるプロバイダから申し込むのが一番おすすめ。
申込方法特典受け取り
プロバイダ3万円
キャッシュバック
一週間
公式サイト×一週間
電話窓口25歳以下
1,500円割引
一週間
ショップ×即日
家電量販店商品券1万円即日
上記を見て分かる通り、ショップや公式サイトで申し込むのは論外。

今すぐ受け取りたい人は即日受け取れて1万円の商品券がもらえる家電量販店がおすすめです。

また、電話窓口限定で25歳以下なら4年間ずっと1,500円割引される割引があります。24歳の人でも4年間割引されるので25歳以下なら電話がお得ですよ。

しかし、それ以外の人は断然プロバイダの申し込みがおすすめでしょう。

ネット申し込みの場合「ルーターがなかなか届かない」という口コミがたまにあります。
登録手続きの確認や支払いの審査に少し時間がかかるようで、電話とネット申し込みの場合は届くまでに1週間かかります。

僕はネットから申し込んだので、ちょうど1週間でルーターが届きました。

連休を挟むとさらに時間がかかりますが、1週間以上経っても届かない場合はサポートセンター(0800-1111-820)に問い合わせてみましょう。

今すぐWi-Fiを使いたいという方は、ソフトバンクショップや家電量販店などの店舗で契約すると当日にルーターを受け取ることができるのでおすすめです。

プロバイダから申し込むのがおすすめな理由

僕がプロバイダをおすすめする理由は、公式サイトと同様の割引があるにも関わらず、3万円キャッシュバックがあるから。

更に、オプション加入の勧誘がないので必要のないオプションは入らずに済むでしょう。

★プロバイダのおすすめポイント
・3万円キャッシュバック
・オプション加入が任意

申し込み方法は電話かメールで申し込むだけで簡単。申し込み後1週間~10日でルーターが届きます。
▼電話申し込みの流れ
電話する(0120-913-481)
    ↓
電話で申し込み手続き
    ↓
1週間~10日でルーターが届く

▼メール申し込みの流れ
メールする
  ↓
折り返し電話が来る(最短5分)
  ↓
電話で申し込み手続き
  ↓
1週間~10日でルーターが届く
メール申し込みの場合も折り返しで電話が来るので、不安なことは電話で対応してくれます。

また、ソフトバンクスマホの人は開通後におうち割の手続きをMySoftBankかショップで行いましょう。

僕がお勧めするこちらの窓口はソフトバンクの正規代理店なので安心して申し込んでください。

▼3万円キャッシュバックはこちら▼

6月限定!3万円キャッシュバック
『ソフトバンクエアー1番人気窓口』


他社インターネットから乗り換える場合
光回線やWiMAXなどの他社から乗り換える場合「あんしん乗り換えキャンペーン」で上限10万円まで解約費用を負担してくれます。
あんしん乗り換えキャンペーンの適用方法
1.ソフトバンクエアーに申し込み
2.利用中の他社サービスを解約する
3.解約金が記載された書類を送ってもらう
4.課金開始月から5ヶ月以内に(3)をアップロードする
5.翌月に普通為替で届く

ソフトバンクエアー引っ越し時と解約時の注意点

引っ越し時は住所変更が必要

ソフトバンクエアーは引っ越しをしても住所変更するだけで使い続けることができます。

もし引越し先がエリア外だったり、遅くて繋がらないという場合は、引っ越し日から8日以内に電話すれば無料で契約解除することが可能です。

しかし、8日以内に電話しなかったり、住所変更を忘れて8日以上過ぎてしまった場合は解約しても自己負担になるので注意しましょう。

引っ越しの1ヶ月前からネット・電話・店舗で手続き可能なので、引っ越しが決まったら早めに住所変更の手続きをしましょう。

解約方法と解約金を確認

ソフトバンクエアーの解約方法は、サポートセンターに電話するだけです。

しかし更新月以外で解約すると解約金9,500円を解約月の翌月に一括で払わなければなりません。

レンタル契約の場合は、解約したら翌月20日までにルーターの返却が必要です。期日までに返却しないと33,000円の違約金が発生するので注意しましょう。

また、分割購入の場合はルーターを返却する必要はありませんが、解約金にプラスして本体代の残金が請求されます。

下の口コミのように、ソフトバンクエアーのルーターは分割払いで購入したとしても再利用も売ることもできないので捨てるしかないです。
解約後のルーターは契約者以外のSIMカードでは利用できないので、住んでいる地域の自治体の指示通りに処分しましょう。

一度解約しても、またソフトバンクエアーを契約することはできますが、新規での契約になるので新しいルーターが届きますよ。

ルーターの分割払いに要注意

ソフトバンクエアーは「分割購入」か「レンタル」が選べますが、絶対にレンタルをお勧めします。
 分割購入レンタル
月額料金4,880円5,370円
本体代1,620円×36回
(契約中は0円)
-
レンタルの場合は490円高くなりますが、途中で解約したとしても高額な解約金がかかるリスクがありません。

リスクとなるのは高額な本体代。分割払いの場合は本体代の未払い分が一括請求されるので解約する時に5万円近く払うことになるかもしれません。

さらに、更新月以外で解約すると9,500円の解約金がかかるので解約時にかなり高額になる可能性も。

(例)契約から1年間で解約した場合のレンタルと分割購入の差をシュミレーションしてみました。

レンタルの場合
⇒解約金9,500円
分割購入の場合
⇒解約金+本体代の残金=48,380円

分割購入の場合、本体代を完済するのに3年かかるため、解約金+本体代を0円で解約するには4年間使うしかありません。

しかし、レンタルなら途中解約しても9,500円だけで済みます。

実質料金で考えると、2年以上使った場合レンタルの方が料金は高くなりますが、ほとんどの人が2年以内に解約したくなります。解約時に高額な支払いにならないためにもレンタル契約をお勧めします。
ここからはレンタル契約の注意点について説明します。

■レンタルの注意点2つ
・解約後にルーターの返却が必須
・ルーターの機種が選べない

ルーターをレンタルしているので、解約したら返却する必要があり、返却を忘れると33,000円の違約金が発生します。
返却期限は解約した翌月の20日まで。月末に解約したとしても20日間は猶予があるので忘れずに返却すれば大丈夫です。

また、レンタルだとルーターの機種が選べません。最新機種の「Airターミナル4」でなく「Airターミナル3」が届く可能性が高いです。
■Airターミナル4と3の比較
Airターミナルはソフトバンクエアー本体の名称。2019年3月に発売された「Airターミナル4」は最大速度962メガと記載されていますが、実際は首都圏でもごく一部の地域のみ。通常のエリアでは最大481メガなので、Airターミナル3の最大350メガとほとんど変わりません。
解約の注意点について詳しく知りたい方はこちら!
SoftBank Airの解約方法と注意点!乗り換えで解約金を0円にする方法

★問い合わせ窓口

申し込みを検討されている方は、公式サイトに書かれている下記窓口からどうぞ。
■申し込みサポート窓口
電話番号 0120-981-072(9:00~22:00)
※Y!mobileをお持ちの方は下の窓口
0120-981-211(10:00~21:00)
解約・契約内容の確認や変更・その他のサポートが必要な方は、下記サポートセンター問い合わせ窓口からどうぞ。
■サポートセンター問い合わせ窓口
電話番号 0800-1111-820(10:00~19:00)

まとめ

ここまでお話ししてきたように、僕も使っているソフトバンクエアーは注意点さえ知っておけば決して悪いサービスではありません。

しかし、他社サービスと比べると少し物足りないと感じる方が多いので、まずはクーリングオフ期間中に使って試してみましょう。

長い文章になってしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。
The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu