auスマートバリューを簡単解説!たった3分で理解するauスマホのセット割について

2019-09-05

auユーザーにとって、スマホ料金が毎月割引きされる「auスマートバリュー」はかなり魅力的なサービスでしょう。

僕も長年auスマホを使っているので恩恵をかなり受けていますが、申し込み方法や対象となる条件を知らずに大失敗した経験があります。

au公式サイトにもサービス内容について書かれていますが、情報量が多く複雑すぎて理解するのに時間がかかってしまいました。

「この記事を読めばauスマートバリューについて簡単に理解できる!」と思っていただけるような記事を書いたので、ひと通り読んでみて確認してください。

auスマートバリューとは

auスマートバリュー

スマホ料金がずっと割引される

auスマートバリューの割引額はスマホのプランによって異なるので、以下の対象プランごとの割引額を確認してください。(専用アプリの「My au」から契約内容を確認できます。)

※人気のプランのみ記載。詳細はこちら

プランデータ量割引額
新auピタットプラン1GBまで
1GB~7GBまで500円
auフラットプラン
7プラス
1,000円
auデータMAX
プラン
1,000円
auピタット
プラン
1GB~2GB500円
2GB~20GB1,000円
auフラット
プラン
データ定額5GB、20GB1,410円
(3年目以降934円)

auユーザーのほとんどが毎月1,000円ぐらいの割引額です。

後ほど詳しく紹介しますが、auスマートバリューにはWiMAXで適用される「auスマートバリューmine」があります。

割引額はほとんど変わりませんが、プランによっては若干劣ってしまう可能性があるので確認しましょう。

<auスマートバリューmineの割引額>
「ピタットプラン2GB~20GB」⇒500円/月
「フラットプラン」⇒1,000円/月
「データ定額プラン5/20」⇒934円/月

auスマートバリューとauスマートバリューmineはサービス内容が全く異なるので、しっかり区別しておく必要があります。

固定回線とWiMAXの利用で適用される

auスマートバリューとauスマートバリューmineでは、対象となるインターネットサービスが異なります。

auスマートバリュー
┗光回線、ケーブルテレビ、auスマートポート
auスマートバリューmine
┗WiMAX

●auスマートバリュー
【光回線】
・auひかり
・auひかりちゅら
・So-net光
・BIGLOBE光
・コミュファ光
・eo光
・ピカラ光
・メガエッグ
・BBIQ
【ケーブルテレビ】
・J:COM
・提携ケーブルテレビ
【Wi-Fiルーター】
・auスマートポート
●auスマートバリューmine
【WiMAX】
・UQ WiMAX
・au WiMAX
・一部プロバイダが提供するUQ WiMAX

固定回線ならauスマートバリュー
WiMAXならauスマートバリューmineという認識で大丈夫です。

しかし、申し込窓口によってはサービスが適用されないこともあるので、必ずそれぞれの公式サイトを見て確認しましょう。

また、上記のサービスを契約したからといって、自動的にauスマホの割引きが実施されるわけではないので注意してください。

家族全員のスマホが対象になる

auスマートバリューとauスマートバリューmineに一番の違いは、割引きの対象となるスマホの回線数です。

auスマートバリュー
┗最大10回線まで可能
auスマートバリューmine
┗契約者一人のみ可能

つまり、auスマートバリューなら家族のスマホも割引されるということ。

適用条件さえクリアしていれば、家族全員のauスマホ料金を安くすることも可能になります。

祖父&祖母⇒データ定額プラン3GBのケータイ
┗翌月から934円/月割引
自分&妻⇒データ定額プラン20GBのスマホ
┗翌月から最大2年間1,410円/月割引
(3年目以降ずっと934円/月割引)
息子&娘⇒auフラットプラン20GBのスマホ
┗翌月から1,000円/月割引
3親等の家族6人がauユーザーであれば、最初2年間6,688円/月、それ以降も5,736円/月もスマホ料金が安くなります。

家族にauユーザーが多いほど、auスマートバリューで割引される金額が大きくなるので非常にお得です。

しかし、家族で適用させるには2つの条件があるので必ずチェックしましょう。

●auスマートバリューの適用条件
●固定通信サービスと同じ住所に住んでいること
●固定通信サービスの契約者と同姓であること

自宅で固定回線を契約した際の「住所」と「契約者の姓」が、auスマホ契約者の登録情報と同じであることが必要です。

例外として、50歳以上の家族なら家族であることの証明書さえあれば住所とは違う場所に住んでいてもauスマートバリューが適用されます。

例:50歳を過ぎた父・母が遠くに住んでいる場合
自分&妻&息子&娘⇒東京在住
父&母⇒地方に在住
東京の自宅で固定回線を契約しても、父・母がauユーザーであれば割引きの対象になる

また、固定回線の契約者と別姓である場合やauスマホが5回線以上の場合は、「家族であること」「同一住所であること」の証明書が必要です。

※家族・同一住所の証明書が必要な場合
・固定回線の契約者と別姓である
・家族でauスマホ5回線以上を適用させる

auスマートバリューの申し込み方法については後ほど詳しく紹介しますが、面倒なステップが多いです。

しかし、auユーザーの家族がいるなら毎月のスマホ料金が断然安くなるので面倒くさがらずに申し込むようにしましょう。

対照的に、auスマートバリューmineでは契約者一人しか割引きの対象になりません。

WiMAXの契約者以外の人を割引きの対象にはできないので、家族でWiMAXを使う場合はauユーザーを契約者にした方がお得になります。

例:家族3人でWiMAXを一緒に使う場合
父:ドコモユーザー
母:auユーザー⇒契約者!
息子:ソフトバンクユーザー

下の口コミのように、WiMAXの契約者とauスマホ契約者を一緒にしていなくて後悔している人がいたので気をつけてください。

家族でauスマホを使っているならauスマートバリューを適用させた方が断然安くなります。

家族にauユーザーが何人いるかによって、WiMAXを契約するか固定回線を契約するかの判断材料になるでしょう。

auひかり人気No.1の申込み窓口

▶下記auひかり代理店が選ばれている理由
・最短1ヶ月後に50,000円キャッシュバック!
・キャッシュバック手続きが電話1本で完了!
・24時間いつでも申込み可能!
・KDDIから5年連続表彰されている優良代理店!

無条件でここまでキャッシュバックが手に入る窓口は他にありません!

今月限定で乗り換え時にかかった違約金のキャッシュバックが30,000円⇒55,000円に増額中!

さらに、最新のWi-Fiルーター(1万円相当)が無料で貰えてお得!

※ただし工事日は早い者勝ちなので、お早めにお申し込みください。


\2019年1番選ばれている申込窓口/
auひかり優良代理店に申込む

auスマートバリューの適用条件と注意点

auスマートバリューは適用条件や手続きが複雑で、注意点やデメリットがいくつかあります。

※auスマートバリューの適用条件と注意点
●固定電話サービスの加入が必須
●auスマートバリューとmineの併用ができない
●申し込んでも適用されていない場合がある

固定電話の加入が条件

auスマートバリューはauスマートバリューmineと違って、厳しい適用条件が一つあります。

それは、対象固定通信サービスで「ネット+電話」に加入することです。

つまり、固定電話サービス(500円/月)の加入が必須になります。

例外もありますが、基本的に光回線を契約する場合は必ず加入しなければなりません。

【例外】
・J:COMは「ネット+テレビ」「テレビ+電話」でもOK
・提携ケーブルテレビ各社によっては「ネット+テレビ」「テレビ+電話」でもOK
・auスマートポートは何も加入しなくてOK

auスマートバリューmineでは、オプションサービスに何も加入せずにauスマホ料金の割引きが適用されます。

よく考えると当たり前ですが、もしオプション料金で500円かかっていたら毎月1,000円割引きされても実質毎月500円しかお得になっていないからです。

auスマートバリューmineは割引額が1,000円/月なら必ず毎月1,000円お得になるので安心してください。

しかし、auスマートバリューで割引されるスマホが1回線しかない場合は毎月500円しかお得にならないので注意しましょう。

今どき固定電話を利用することも少ないので、たった500円のためにauスマートバリューにこだわる必要はないかもしれません。

auスマートバリューにこだわる必要がないのであれば、選択肢が広がって、料金だけでなく、速度やサービスなど自分のライフスタイルに適したインターネット環境が選べるでしょう。

auスマートバリューとauスマートバリューmineは併用できない

auスマートバリューとauスマートバリューmineは併用できません。

auスマホ1回線から料金を割引きできるのは、auスマートバリューとauスマートバリューmineのどちらかだけです。

例:自宅用にauひかり、外出用にWiMAXを契約
auひかり⇒auスマートバリュー適用
WiMAX⇒auスマートバリューmine適用不可

割引額はあまり変わりませんが、契約プランによってはauスマートバリューの方が若干お得になる場合があります。

固定回線とWiMAXを両方とも契約する人は注意しましょう。

auスマホが割引きされるのにも限界があることを頭に入れたうえで、どのインターネットサービスを利用するのが良いのかを考えることが重要です。

下の口コミの方々のように、契約してから気づいて後悔しないようにしてください。

適用されていない場合がある

auスマートバリューに申し込んだのにauスマホ料金が値引きされていなかったというケースがあるので注意しましょう。

上記の口コミの方は、5年間も割引きされていないことに気づかず12万円以上も損したみたいです。

auスマートバリューに申し込んでから翌日のスマホ料金を確認する人はほとんどいないでしょう。

たとえauショップで申し込んだとしても、人的ミスや機械的トラブルによって割引きが適用されていない可能性があります。

翌月のスマホ料金を必ずチェックして、数ヶ月後に後悔するということがないように気をつけてください。

auスマートバリューの申し込み方法

auスマートバリューの申し込み方法は3通りありますが、auスマートバリューに申し込むauスマホの回線数によって異なります。

●auスマホ4回線まで
・My au(EZweb)
・auショップ
・電話

●auスマホ5回線以上
・auショップ

PCやauスマホ、au携帯からであればWebからの申し込みが可能です。

PCかスマホからであれば「My au」、ケータイからであれば「EZweb」でWeb上の手続きを行います。

しかしネットや電話での手続きの場合は、家族全員分の申し込みはできません。

家族全員分の申し込みを行うためには、必要書類を持ってauショップで手続きを行う必要があります。

●申し込みに必要なもの
・印鑑(法人の場合は法人印)
・本人確認書類(原本)
・現在利用中のau電話本体
・家族関係の証書書類(必要に応じて)
※補足
・別姓の方がいる場合
┗家族の証明書、同一住所の証明書が必要
・別住所で50歳以上の方がいる場合
┗家族の証明書のみでOK
例:健康保険証/住民票/戸籍謄本

親子関係を証明できる書類(続柄が記載されている健康保険証・住民票・戸籍謄本など)があれば、親権者が手続きすることができます。

auスマートバリューに申し込むスマホが5回線以上ある場合も、auショップでの手続きしかできないので注意しましょう。

「auひかり」を契約された方は、auスマートバリューに加入することで高性能なWi-Fiルーターが無料でレンタルできます。

せっかくauショップで手続きするのであれば一緒に申し込んだ方が良いでしょう。

auスマートバリューmineの申し込み方法

auスマートバリューmineに申し込む方法は以下の2ステップです。

1.店舗かプロバイダでWiMAX2+を申し込む
2.auショップまたは電話で手続きする

まずは、auスマートバリューmineが利用できる業者でWiMAX2+を申し込みましょう。

すでに説明したように、業者によってはauスマートバリューmineが利用できない場合があるので要注意です。

また、すでに光回線やケーブルテレビを契約している方はauスマートバリューと併用できないので気をつけてくださいね。

そして、auショップか電話で申し込むことになります。

auショップは近くの店舗で申し込むことができ、電話なら下記窓口で申し込むことが可能です。

※KDDIお客さまセンター問い合わせ窓口
au携帯電話から 157
一般電話 0077-7-111
(年中無休 9:00~20:00)

どちらの申し込み方法でもWiMAXとauスマホの契約者本人が申し込むことが必須で、家族であっても代理で申し込むことはできません。

auショップや電話の申し込みに必要なものを以下に書きました。

▪auショップ
・印鑑
・顔写真つき本人確認書類
(運転免許証/パスポート/マイナンバーカード)
・WiMAXの登録証
▪KDDIお客さまセンター
・本人確認情報
・WiMAX契約電話番号

auスマホとWiMAX契約者の住所が異なっていた場合、古い住所を新しい住所に変更することになります。

家族と住所が変わったとしても、家族間の通話無料サービスがなくなるわけではないので安心してください。

また、電話で申し込む場合はWiMAX本体に記載されている「接続情報」や「契約電話番号」が必要になるかもしれません。

モバイルルーターなら持って行くことができますが、下の口コミの方のようにホームルーターを利用している場合はルーター本体の裏面を写真で撮っておきましょう。

auひかり人気No.1の申込み窓口

▶下記auひかり代理店が選ばれている理由
・最短1ヶ月後に50,000円キャッシュバック!
・キャッシュバック手続きが電話1本で完了!
・24時間いつでも申込み可能!
・KDDIから5年連続表彰されている優良代理店!

無条件でここまでキャッシュバックが手に入る窓口は他にありません!

今月限定で乗り換え時にかかった違約金のキャッシュバックが30,000円⇒55,000円に増額中!

さらに、最新のWi-Fiルーター(1万円相当)が無料で貰えてお得!

※ただし工事日は早い者勝ちなので、お早めにお申し込みください。


\2019年1番選ばれている申込窓口/
auひかり優良代理店に申込む

まとめ

以上、auスマートバリューについて比較や注意点、申し込み方法などをまとめました。

家族でauスマートバリューを利用するなら、確実にお得なサービスであることが分かって頂けたかと思います。

光回線やWiMAXなどを契約する前に、auスマートバリューについて詳しく知るための説明書として読んでもらえれば幸いです。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

人気の記事一覧

So-net光に関する情報の関連記事

auひかりに関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

TOPへ戻る
Menu