ソフトバンク光のIPv6とは?申し込みと設定で切り替えも簡単

2019-06-05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事ではソフトバンク光のIPv6について、申し込みや設定方法などについて紹介しています。

そもそもIPv6とはネットの速度に関わることで、今ソフトバンク光を使っていて、検索や動画を問題なく観れるのであれば、ほとんど気にする必要のないものです。

逆にいつもネットが遅くて困っているという人は、IPv6を使うことで速度が改善されることもあります。

現在IPv6になっているかどうかを確認して、できていなければ切り替えをしましょう。

webで簡単に手続きができて、早ければ1週間後にはIPv6に変更ができて、ネットが速くなりますよ。

ソフトバンク光について詳しくしりたい人は下記を参考にしてください。
ソフトバンク光の評判・キャンペーン・キャッシュバックについて

ソフトバンク光のIPv6とは?

IPv6はざっくり言うと家の光回線からネットへ繋ぐための接続方法のことで、ネットの速度や繋がりやすさと関係があります。

ネットの接続方法はIPv4とIPv6の2つ。
・IPv4→速度が遅い
・IPv6→IPv4より速度が速くなりやすい

道路で例えるとIPv4は道路が狭いのでネットの混雑が起こりやすく、IPv6は道路が広いので混雑が起こらずにネットを使えるようになるイメージ。

なのでネットを快適に使いたい人はIPv6に切り替えた方がいいですよ、ということになります。

またIPv6にもさらに3種類があって、その中でも「v6プラス」というものが1番速くなりやすい、ということだけ知っておけば問題ありません。

IPv6の種類
PPPoE IPv6:速度はあまり変わらない
IPoE IPv6:一部のサイトでのみ速くなる
v6プラス:速度が速くなりやすい

IPv6はどの光回線でも使うことができて、すでにどこかの回線と契約している人も工事なしで接続方法を変更することができます。

ただ契約している光回線によってはWi-Fiルーターのレンタルや、IPv6にするための申込み手続きが必要になることもあるので確認してみてください。

ソフトバンク光もIPv6に対応している

ソフトバンク光はIPv6接続で、その中でも1番速度が出やすいv6プラス接続でネットを使うことができます。

ソフトバンクではなぜか「IPv6高速ハイブリッド」という名前で、ホームページなどに書かれていますが、v6プラスと同じ意味。

検索の表示が遅かったり、夜になると動画が止まりやすくなったりする人はIPv6になっていない可能性があるので、切り替えをする必要があります。

ただ現在ソフトバン光を使っていて、特に何も不満がない人はIPv6接続など気にする必要はないので、そのままネットを使い続けて問題なし。

検索や動画が観づらくなった時に改めて、IPv6になっているかどうかを調べてみましょう。

IPv6の確認方法

現在ソフトバンク光を契約している人は、家に光BBユニットという、白くて「SoftBank」と書かれている機器があるかを確認してください。

モデムと一緒にLANケーブルで光BBユニットが接続されていれば、IPv6接続になっているはず。

どれなのかよくわからない人は公式のホームページでどの接続方式になっているのかを確認してみてください。

自分の家からパソコンやスマホで下記のページに接続すると、調べることができます。

IPv6接続確認ページ

ソフトバンク光を契約しているけれど、光BBユニットが家にない人はIPv6ではなくて遅い方のIPv4接続でネットを使っていることになります。

その場合は光BBユニットをレンタルして、IPv6へ切り替えをしましょう。

期間限定!54,000円のキャッシュバック!!

申し込みなら今がおすすめ!!

ソフトバンクで24,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催してます!

また、期間限定!下記の代理店から申し込むと追加で30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

合計で54,000円のキャッシュバック+月額料金の割引!!

キャッシュバックが消滅しつつある今、間違いなく最もお得に申し込めるチャンスです。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!

僕が利用している窓口は、キャッシュバックの複雑な受け取り条件もなく、開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間が発生しないか心配な人にも自信をもってオススメできる窓口です。
▼期間限定!54,000円キャッシュバック実施中▼

ソフトバンク光のIPv6に切り替える方法

IPv6に切り替えるためには光BBユニット(月額467円)でレンタルして、自分の家のモデムと接続をしなければなりません。

速度を早くするために月額467円を毎月支払うのはもったいないと感じるかもしれません。

ただソフトバンクやY!mobileのスマホを持っている人は、光BBユニットをレンタルすることでスマホ料金を安くすることができるんです。

光BBユニットの他にも2つのオプションに登録することで、おうち割というセット割が適用できて、スマホの料金が最大1,000円割引に。

・光BBユニットレンタル(467円/月)
→Wi-Fiルーターをレンタルできる

・Wi-Fiマルチパック(990円/月)
→家や外でもWi-Fiを使えるようにする

・ホワイト光電話or光電話(467円~/月)
→固定電話を使えるようにできる

⇒3つまとめて「光セットオプション(500円/月)

なのでソフトバンクやY!mobileのスマホを持っている人なら、光BBユニットをレンタルした方が結果的にネット料金を安くすることができます。

おうち割について詳しく知りたい方

ソフトバンク光IPv6の申込み方法

現在ソフトバン光を契約している人が、IPv6に切り替えるようにするためには光BBユニットをレンタルする必要があります。

レンタルをする方法は3つ。

・ソフトバンクショプ
・web
・サポートチャット

どこで申し込んでも同じですが、手続きも簡単で、好きな時間に申込みができるwebでの申し込みがおすすめ。

申し込みをする時にS-IDとパスワードが必要になるので、契約したときに家に届いている書類で確認してください。

webでの申し込み方法
1. Mysoftbank にログイン

2.お客様情報⇒ご契約情報⇒お申込サービスの順にクリックし、IPv4での接続を確認

3.画面上部のオプションサービスのお手続き⇒どこでもインターネットをクリック

4.光BBユニットレンタルを選択肢、お手続きをクリック

5.レンタルオプション追加/解約画面で利用するのチェックボックスにチェック

6.申し込むをクリックして、申込手続きが完了

ソフトバンクショップでもいいですが、待ち時間も長いし、わざわざ店舗まで行くのも面倒なので個人的にはおすすめしません。

どうしても店舗で手続きをした人は「かんたん来店予約」を使って、web予約しておくと時間の短縮になります。

これからソフトバンク光を申し込む場合

これからソフトバンク光を申し込むのであれば、契約手続きをするときに光BBユニットのレンタルすることができます。

申し込み窓口はソフトバンクショップ、家電量販店、電話、webなどがありますが、どこでもレンタル手続きが可能。

手続きを進めていくと、途中で光BBユニットのレンタルをするかどうかを聞かれるので、その時に使うことを伝えましょう。

契約が完了すれば、ソフトバンク光の工事前に光BBユニットが届くので、開通したあとにモデムと接続をすれば自動でIPv6接続になります。

光BBユニットがなくてもネットを使うことができるので、申し込みの時にレンタルをしていない人がいるのも事実。

その結果IPv6が使えずに速度が遅くて困ることになってしまうので、申し込むときにレンタルをしておいた方が安全です。

期間限定!54,000円のキャッシュバック!!

申し込みなら今がおすすめ!!

ソフトバンクで24,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催してます!

また、期間限定!下記の代理店から申し込むと追加で30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

合計で54,000円のキャッシュバック+月額料金の割引!!

キャッシュバックが消滅しつつある今、間違いなく最もお得に申し込めるチャンスです。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!

僕が利用している窓口は、キャッシュバックの複雑な受け取り条件もなく、開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間が発生しないか心配な人にも自信をもってオススメできる窓口です。
▼期間限定!54,000円キャッシュバック実施中▼

IPv6でも速度が遅いと感じる場合

光BBユニットもあってIPv6接続もできているのに、速度が遅いと感じる場合は光BBユニットを交換してみるのもありです。

実は光BBユニットも種類があって、古い機種を使っている人はそもそも速度がでません。

機器の側面にシールが貼ってあるのですが、下の方に「型番:J18V111.00」と書いている場合は1番古い機種になっています。

ソフトバンクの会員ページから交換の申込みをして、新しい機器を送ってもらいましょう。

1週間後には新しい機器が家に届くので、接続や設定をすると速度をあげることができます。

古い機種は配達員が引き取ってくれるので、ダンボールなどで梱包しておけば問題なし。

また「型番:J18V150.00」であれば最新なので、この場合は交換をする必要はありません。

市販のルーターを使っている人

今ソフトバンク光を契約していて、市販のルーターだけを使っている人はIPv4接続になっているので、速度が出にくい状態になっています。

市販のWi-Fiルーターを持っている人でも、光BBユニットをレンタルしないとIPv6接続でネットを使うことができません。

光BBユニットに市販のルーターをLANケーブルで繋いで設定を済ませると、IPv6接続でネットを使えるようになります。

ただ「おうち割」を適用させている人は光BBユニットをレンタルすることになるので、自分が購入してたWi-Fiルーターを使うことが可能。

またWi-Fiが使えるオプションにも同時加入しているので、光BBユニットがあれば、わざわざ自分のWi-Fiルーター接続する必要はありません。

市販のルーターを買うべき人

ドコモやau、格安スマホなどを使っている人がソフトバンク光を契約する場合は、IPv6に対応しているWi-Fiルーターを購入した方がいいでしょう。

光BBユニットをレンタルすればIPv6でネットを使うことができますが、Wi-Fiを使うことができません。

Wi-Fiを利用するためにはWi-Fiマルチパック(月額990円)への加入が必要になります。

ソフトバンクスマホやY!mobileのスマホを持っている人なら、どちらも合わせて月額500円で使えてさらにスマホ料金も安くなるので、デメリットはなし。

逆に他のスマホを使っている人なら毎月1,460円を払わないと、IPv6とWi-Fiの両方を使うことができません。

それであれば光BBユニットだけはレンタルしておいて、Wi-Fiマルチパックを使わずに、Wi-Fiルーターを購入した方が長期的に考えると節約できます。

Wi-Fiルーターは家電量販店などで10,000円くらいで購入することができるので、Wi-Fiマルチパックを1年間使うよりも安くつきます。

他社の光回線の方がいい人もいる

ドコモ光やauひかりなどの光回線ではIPv6を無料で利用することが可能。

・ドコモ光
IPv6接続ができるWi-Fiルーターを無料でレンタルできる

・auひかり
申し込みやWi-Fiルーター接続がなくても、IPv6接続でネットが使える

・So-net光
無料でIPv6接続へ変更、利用ができる

ソフトバンク光でIPv6を使うには必ず月額料金が発生しますが、他社であれば無料で使えることがほとんど。

なのでドコモやauなどのスマホを持っている人はソフトバンク光よりも、ドコモ光やauひかりでIPv6を利用した方が安くなります。

ソフトバンク以外のスマホを持っている人がこれからソフトバンク光へ乗り換えようとしているのであれば、他社の回線も検討してみましょう。

ドコモやauユーザーで、すでにソフトバンク光を契約しているのであれば、更新期間を待つか、解約金などを払って乗り換えるしかありません。

そのような人は自分でWi-Fiルーターを購入して、光BBユニットだけレンタルすれば余計な費用を払うことなくIPv6接続でネットができます。

★9割の方が一緒に読んでいます!!『【2019年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』
★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』
★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大54,000円!オプション不要キャッシュバック!『【2019年】ソフトバンクエアーの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大37,150円キャッシュバック&最短翌日の受け取り!『【2019年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

まとめ

Ipv6接続は通信速度に関わることなので、今ソフトバンク光を使っていて何も不満がないのであれば気にする必要はありません。

ただ検索や動画が観づらい人はIpv6になっていない可能性があるので、切り替えの手続きをしましょう。

早ければ1週間後には速度が改善できます。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu