GameWith光でオンラインゲームをプレイした結果&口コミ。FPSとの相性やPing値をゲーマー目線で完全解説

専門家監修GameWith光×オンラインゲーム
GameWith光でAPEXやフォートナイトが快適にプレイできる?ラグや遅延は実際どのくらい?とGameWith光でオンラインゲームをプレイしている方のリアルな口コミが気になっていますね。

GameWith光は、Ping値が低く専用帯域を確保しているため、APEXやフォートナイトといったFPSゲームでのラグが少なく快適にプレイできると言われています。

この記事では
・APEXやフォートナイトでの使用感は?
・Ping値が低いのは本当なのか?
・ダウンロード速度は速いのか?
・GameWith光でオンラインゲームをする際の注意点

について詳しく言及しますので是非ご覧ください。

実際に使ってみたいという方は、今なら1ヶ月無料キャンペーンにプラスして当サイト限定のキャッシュバックも開催中ですので是非体験してみて下さいね!

目次

【結論】GameWith光はオンラインゲームに向いている

gamewith光
※引用元:gamewith光公式サイト

大手ゲーム攻略サイトのGameWithが提供していることから、今大注目されているGameWith光ですが、本当にオンラインゲームに向いているのでしょうか? 
結論、最大速度はフレッツ光やドコモ光などと同じ最大1Gbpsですが、低Ping値でラグが起きにくく、専用帯域を確保していることから、オンラインゲームに向いているんです。

では、具体的にどんなオンラインゲームに向いているのでしょうか?

特にFPS/TPSとの相性が良い◎

GameWith光は、とくにFPS/TPS系のオンラインゲームに最適な光回線です。

APEXやフォートナイト、ヴァロラントなどのバトルロワイヤル型のオンラインゲームにおいて、回線速度やPing値はとても重要。

GameWith光は、プレイ中のPing値が10以下を実現している点や、混雑を避けられる最新の通信方式「IPv6 over IPv4」を採用していることから、FPS/TPSゲームで打ち勝ちやすいんです。

とくに、FPSやTPSなどのオンラインゲームは着弾判定がプレイヤー側にあるので、Ping値が低いGameWith光であれば、ダメージ判定の時間が少なく打ち勝ちやすい傾向にあります。

それらのことから、GameWith光はオンラインゲームに向いていると言えるでしょう。 
\今なら1ヶ月無料&3,000円キャッシュバック/GameWith光公式サイト

GameWith光×APEXの使用感や口コミ

GameWith光でAPEXをプレイしている方の、着弾のラグやPing値の低さなどが気になるのではないでしょうか。

実際に僕がGameWith光でAPEXをプレイした結果や、利用者の口コミを紹介していきます。

着弾にラグがない

実際に使用している時、Ping値が低く遅延が極端に少ないです。 

また、通常ではPing値が高くなってしまう中盤、終盤でもPing値は安定しており、着弾にラグがなく、快適にプレイすることが出来ました。 

また、時間帯にも左右されずに安定しているようです。

APEX 着弾場面

実際にAPEXをプレイされている方の口コミでもPing値が低く、ラグが少ないという声が多く上がっていました。

移動中や接敵時のラグも少ない

APEXをプレイしている中で移動中や接敵したときにラグが起こってしまい、直ぐに対応することが困難なことがありますが、GameWith光は、専用帯域の確保やIPv4 over IPv6でラグの発生を抑えているため、ラグや遅延が気にならず安定してプレイが可能でした。

GameWith光×ヴァロラントの使用感や口コミ

ヴァロラントをプレイする上で重要な要素はPing値の低さです。

GameWith光でヴァロラントをプレイした結果のPing値の低さや回線速度など気になる点やGameWith光を使用してヴァロラントをプレイしている方の口コミを紹介します。

Ping値が低く安定して勝つことができる

ヴァロラントの場合、サーバー側で着弾判定をしています。 

自宅の回線環境に左右されてしまうので、数値が小さいと有利になり、大きいと不利になってしまい、Ping値が特に重要な要素になってきます。 

ヴァロラント 着弾場面

実際にプレイしている方でもPing値が低く安定しているという声が多く上がっていました。

混雑回避で撃ち合いでも有利

GameWith光では、 IPv4 over IPv6を採用し、混雑を回避しているため、ヴァロラントのような撃ち合いが重要なゲームでも遅延しづらく、常に有利に立ち回れる傾向があると感じました。

GameWith光×フォートナイトの使用感や口コミ

「GameWith光」でフォートナイトをプレイする時の建築スピードやラグのなさで勝敗が決まることがあります。

そこで、実際に「GameWith光」を使用し、フォートナイトをプレイした結果やプレイしている方の口コミを紹介します。

建築にラグがない

フォートナイトの場合、勝敗を左右する事は終盤においての建築です。 

Apexと同様に終盤においてのPing値が低く安定しているので、建築がスムーズにでき、有利に立ち回ることができます。 

フォートナイト 建築場面

実際、回線が安定しており戦いやすいという声が多く上がっていました。

最終局面でも遅延しにくい

フォートナイトでは最終局面になるとプレイヤーが狭い場所に密集し、ラグ、遅延などの原因になってしまうことが多々あります。

ですが、GameWith光を使用することにより終盤のプレイヤーが密集してしまう場面でも専用帯域により混雑を回避、遅延が無い状態でプレイすることが可能でした。
\今なら1ヶ月無料&3,000円キャッシュバック/GameWith光公式サイト

GameWith光×バトルフィールドの使用感や口コミ

バトルフィールドは広大なフィールドで大人数がプレイするため、回線速度が重要になってきます。

そこで、GameWith光を使ってプレイした結果や実際にプレイしている方の口コミを紹介します。

広いフィールドでもラグが少ない

バトルフィールドでは、回線速度やPing値が最も重要になります。

広いフィールドで大人数でプレイしているとなると、やはり混雑してしまいラグの発生や弾がすり 抜けてしまうなどの問題がありますが、GameWith光を使用していると、ラグやすり抜けなどの問題が、特に気にならず快適にプレイすることができます。 

撃ち合いに勝てる

Ping値が高く、専用帯域を確保しているので回線の混雑がない事により、遅延の発生が少なくなり、大人数の撃ち合いなどでも勝つことができます。

実際にバトルフィールドをプレイする方にはGameWith光がおすすめという口コミが上がっています。

GameWith光はオンラインゲームプレイ中のPing値が低いって本当?

GameWith光は、Twitterの口コミでも「オンラインゲームプレイ中のPing値が低いと言われていますが、なぜこんなにも良い評判が多いのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

プレイ中のPing値は平均10以下

オンラインゲームを快適にプレイするには「Ping値」が重要になってきます。 「Ping値」とは、通信の反応速度の事を指します。 

Ping値が低ければ低いほど操作に対して反応が速くなり、有利に進める事ができるでしょう。 

GameWith光公式の調査でも、プレイ中のPing値を平均10以下にすることを実現しているようです。

gamewith光ping
※引用元:gamewith光公式サイト

安定してPing値を平均10以下であれば、人が集中するマッチ終盤や時間帯に関係なく安定しているので、有利に立ち回りやすくなるでしょう。 

他の光回線と比べて安定しやすい

GameWith光の最大速度は、フレッツ光やドコモ光と同じ最大1Gbpsです。

ただし、GameWith光は専用帯域があるため、利用者が増加しても回線が混雑しにくく、安定しやすいんです。

外部のユーザーの影響がなく、アップデートが終わった後などのアクセスが集中する時間帯でも、問題なくプレイが可能です。 

GameWith光はオンラインゲームのダウンロードがサクサク?

Ping値は良くても、ダウンロードにおける回線速度は遅いのではないか?と思った方もいるでしょう。

 確かに、ダウンロードに時間がかかってしまうと、結局ストレスが溜まってしまいますよね。

そこで、 GameWith光の回線速度はオンラインゲームのダウンロードにおいても速いのかを解説していき ます。 

専用帯域を保有しているから安定

専用帯域を使用していることにより、混雑が少なく、他社の光回線と比べて安定してダウンロードができます。
  
オンラインゲームで最も重要な「遅延を抑える仕組み」が整っているため、回線による遅延が少なく、PC環境でプレイしている方にも非常に適した光回線となっています。 

IPv4 over IPv6を採用で安定

GameWith光に契約すると自動で適用される通信方式です。 

従来では、インターネットを利用する人が増加してしまうと同時に通信量も増えていき、遅延が頻繁に発生してしまいまいした。 

しかし、IPv4 over IPv6では、最新の通信方式でIPv6の環境下でもIPv4アドレスによる接続を可能にします。 

GameWith光は、このIPv4 over IPv6を採用することにより、オンラインゲームを快適にプレイすることが可能になっているのです。 

アップデートにかかる時間も短い

結論から言うと、アップデート時間は短いです。 

通常の光回線は、インターネットを使うユーザーが増加してしまうと帯域がひっ迫し、通信速度が 低下してしまいます。 

ですが、GameWith光は、専用帯域を採用していることで、ユーザーが増加した場合でも帯域を増加させ通信速度が低下しないよう管理しています。 

そのため、回線速度が速いとアップデート時間を短縮させることができるのです。 

このことから、GameWith光は通信速度が低下させることなく、使い続けられます。

GameWith光でオンラインゲームをするメリット

ラグが少なく撃ち勝てる

現在利用している回線の速度が遅いとオンラインゲームでラグが発生しやすいです。 

ですが、GameWith光は、専用帯域の確保により、回線速度が低下しません。 また、プレイ中のPing値が10以下と低いので、反応速度も良いです。 

GameWith光でオンラインゲームをプレイすると、ラグが無く、ストレスの無いプレイイングが可能 です。 

専用帯域で混雑回避ができる

オンラインゲームをプレイする際、自宅からインターネット業者へ、インターネット業者からゲームサーバーへ、という経路で通信します。 

この時に、インターネット業者がゲームサーバーまでの最短経路を保持していない場合、違う経路で通信してしまうケースがあります。 

そうしてしまうと、距離が遠くなってしまい、Ping値が大きくなってしまいます。

特に多くのサーバーは東京に設置されているため、関東以外に住んでいる方はPing値がどうしても落ちてしまう事が多いです。 

GameWith光は、ゲームのタイトルが設置されているサーバーと直接接続され、経路が最適化されているため、東京以外に住んでいる方もPing値を低く抑えることが可能になっているのです。

遅延が少なく集中してプレイができる

先ほども述べたように、GameWith光はPing値が10以下です。 

「Apex」や「ヴァロラント」などのFPS、TPSゲームは、特にPing値が大きく影響し、一瞬の操作の反応速度が勝敗を左右します。 

そのため、これらのオンラインゲームをプレイしたい方にとって、遅延をいかになくすかが重要になるのです。 

実際、GameWith光で「Apex」をプレイした時に終盤の人が集中するエリアでも、Ping値は低くなっており、集中してプレイが可能でした。

1か月無料キャンペーン中でお試しができる

GameWith光では、2022年6月1日から期間限定で月額料金が1か月無料になるキャンペーンが 実施されています。 

開通した翌月から1か月分が無料になるので、誰でも気軽にキャンペーンを受けることが可能です。 

また、これから安心して利用するために違約金、月額費用、手数料ともに全て無料でお試しできるのも非常に魅力なのではないでしょうか。
 

当サイトからの申し込み限定!3,000円キャッシュバック

Gamewith光で実施中のキャンペーンは上記で説明した1ヵ月無料キャンペーンのみですが、当サイトではGameWith光とタッグを組んでオリジナルのキャンペーンを行っています。

アフィコ出典:GameWith光

このキャンペーンは、当サイトを経由してGameWith光公式サイトから申し込みした場合、3,000円分のポイントキャッシュバックがプレゼントされるものです。

ポイントは「デジコ」と呼ばれるデジタルギフトサイトで受けとり、Amazonギフト券やPayPayポイントに変換して利用ができます。

受け取り手続きもメールアドレスを登録するだけと簡単!

直接公式サイトから申し込むよりお得になるので、ぜひ当サイトから公式サイトに飛んで申し込みをしてくださいね。
\今なら1ヶ月無料&3,000円キャッシュバック/GameWith光公式サイト
キャッシュバックについて詳しく知りたい方はGameWith光のキャンペーン完全版!をご覧ください。

GameWith光でオンラインゲームをする際の注意点はある?

GameWith光はプロゲーマーが利用している光回線ということもあり、大会やイベント期間中はプロゲーマーや、PCで動画を見る人が多くなってしまうので、やはり回線が混雑してしまうようで す。 

また、注意点がありますので、そちらも合わせてご紹介します。 

競技イベント開催中は速度が遅くなるという口コミも?

やはりプロゲーマーが利用しているという点では、大会やイベント期間中は、混雑が避けられないようです。
LANケーブルに接続し、有線にすると少しでも回避できます。

ダウンロードが集中する日は遅くなるという口コミも?

オンラインゲームでの大型アップデートやイベント開催など、ダウンロードが集中する日は回線が不安定になるようです。 

また、リリースされたばかりなのでサポート面での不安も多少あります。。 

GameWith光に関するよくある質問

GameWith光を検討している方たちのよくある疑問をまとめました。

検討している方は是非こちらを参考にしてみてください。

GameWith光でオンラインゲームは快適にできる?

専用帯域の確保やサーバー直接接続していることから、Ping値や回線速度などが安定しています。

それにより、快適にプレイが可能です。 

GameWith光はどんなオンラインゲームに向いている?

GameWith光は、「Apex」や「ヴァロラント」などのFPSや「フォートナイト」などのTPSジャンルの オンラインゲームに向いているとされています。

実際に利用した結果や口コミを知りたい方はApexの使用感や口コミフォートナイトの使用感や口コミ

オンラインゲーム以外でも利用可能?

回線を必要とする動画視聴やスマホなどでも利用することが可能です。 

ルーターがあればパソコンやゲーム機以外でも利用ができます。 

まとめ

オンラインゲームを快適にプレイしたいのであれば、GameWith光がおすすめです。 

Ping値も10以下に抑えることができますし、専用帯域で回線速度も問題なく、ラグや遅延がほと んど発生しません。 

プロゲーマーも使用している点も安心できるポイントでしょう。 

エリア関係なく全国で対応しているということもあり、契約がしやすいのも、大きなメリットではないでしょうか。
株式会社ブレイブ

電気通信事業者番号:A-02-18214
TOPへ戻る