OCN光の評判が荒れまくっていた!損しないために契約前に絶対読むべき情報まとめ

2019-06-06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最大10,000円キャッシュバックでの恩恵と、フレッツ光からの転用で安くなるのが魅力的な光コラボレーション。

プロバイダシェアNo.1のインターネットプロバイダーと一体となったOCN光はやはり人気の様子。

ですが調べてみると意外とデメリットが多いんです…。

契約を考えているなら、良い部分だけでなく悪い部分も知る必要があるでしょう。

今回はツイッターなどから利用者のリアルな声をまとめてみました。

現在OCN光を検討している方は、有名だからと安易に契約をする前に一度目を通してみてください。

★9割の方が一緒に読んでいます!!『【2019年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』
★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料『【2019年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』
★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!『【2019年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!『【2019年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★最大54,000円!オプション不要キャッシュバック!『【2019年】ソフトバンクエアーの人気の申し込み窓口はこちら』
★最大37,150円キャッシュバック&最短翌日の受け取り!『【2019年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

OCN光のメリット・デメリット

後ほど項目ごとにくわしく説明しますが、ザックリとOCNのメリット・デメリットを頭にいれておきましょう。

メリット

OCNモバイルONEの割引

OCNの格安SIMとOCN光を契約することで、スマホ料金が毎月200円割引されるサービスです。

5契約まで割引が適用されるので最大で毎月1,000円割引が受けられます。

格安SIMだから仕方ないですが、ソフトバンクのおうち割りやauのスマートバリューに比べると割引額が少ないのでスマホとセットでお得に利用したい方には少し物足りないかもしれません。

ごめんなさい!他には見つかりませんでした!

他にもOCN光のメリットを探しましたが、とくに見つかりませんでした。

●料金も一般的
●携帯とのセット割りもない
●工事費の割引もない
●違約金が地味に高い

大手プロバイダーが提供する光コラボという点では、信頼や安心感はあるかもしれませんが、個人的には特別なメリットはないように思いました。

デメリット

携帯とのセット割りがない

多くの光コラボで携帯のセット割りがあります。

OCNも回線とセットにすることで、格安SIMの割引が受けられますが、まだまだ大手のキャリアを利用している方が多いので、携帯とのセット割りは重要です。

  • ソフトバンク光×ソフトバンク携帯⇒おうち割り
  • NURO光×ソフトバンク携帯⇒おうち割り
  • auひかり×au携帯⇒auスマートバリュー
  • So-net光×au携帯⇒auスマートバリュー
  • ビッグローブ光×au携帯⇒auスマートバリュー
  • @nifty光×au携帯⇒auセット割

他にもネットと携帯をセットにすることで受けられる割引サービスを提供している光コラボはあります。

OCNと肩を並べる大手プロバイダーの光コラボでも、携帯とのセット割りが受けられるので、今後に期待したいところです。

IPv6接続サービスがない

IPv6とは簡単に説明すると「高速通信ができる接続サービス」と思ってください。(専門家じゃないのですいませんm(__)m)

OCN光でも2017年の10月から順次対応エリアを拡大していくみたいですが、まだ東京の工事がはじまったばかりなので先は長く、現段階ではサービスを提供していないのと同じです。

また、公式サイトの情報だと、2017年7月24日以前よりご利用のお客様が対象みたいですが、それ以降に契約した人は対象にならないなら、ちょっと意味がわからないですね。

因みに多くの光コラボでは提供されています。

2年契約でもそこまで安くならない基本料金

戸建てプランの場合

戸建て

OCN光へ乗換えの矢印

毎月600円安くなり、年間で7,200円お得に

NTT東日本フレッツ光ネクスト・ギガライン:5,700円(プロバイダ1,000円と想定)と
OCN光の料金比較
(NTT東日本[にねん割]適応時の料金)

月額:5,100円(プロバイダ料金込み)

 

マンションプランの場合

マンション

OCN光へ乗換えの矢印

毎月1,250円安くなり、年間で15,000円お得に

NTT東日本フレッツ光ネクスト・ギガライン:4,850円(プロバイダ900円と想定)と
OCN光の料金比較
(NTT東日本[にねん割]適応時の料金)

月額:3,600円(プロバイダ料金込み)

OCN光と他の光コラボとの料金比較

 戸建住宅集合住宅
OCN光5,100円3,600円
@nifty光4,500円3,400円
BIGLOBE光4,980円3,980円
So-net光4,400円3,300円

他のプロバイダの光コラボと月額料金を比較してみました。

2年契約プランや3年契約プランなど条件は異なりますが、ホームページで推しているおすすめプランの金額です。

キャンペーン中はさらに安くなることがあるようですが、2年契約の割引がされている割にはそこまで安くはないな、という印象です。

OCNモバイルONEの割引

音声対応の格安SIMは1,600円から利用可能。

ここにOCN光とのセット割を合わせることで『1,400円~』という格安価格で契約することができます。

参考:音声対応SIM OCNモバイルONE公式HP

割引きは200円×5契約まで、最大で毎月1,000円も安くなる計算になります。

インターネット料金を抑えつつ、同時に格安SIMでスマホ代を節約。大手キャリアの料金にうんざりしているのなら、ネットもスマホもOCNはおすすめです。

地味に高い!11,000円の違約金

2年割を適用させた場合、月額1,100円の割引を2年間受けられますが、契約更新月以外に解約すると11,000円の違約金がかかります。

ではこちらも他の光コラボと比較してみましょう。

 戸建住宅集合住宅
OCN光11,000円11,000円
@nifty光9,500円9,500円
BIGLOBE光9,500円9,500円
So-net光7,500円7,500円

違約金の相場は9,500円程度と言われていますし、やはりこうして見ると他社に比べて高いですね。

OCN光の工事費は18,000円

OCN光を新規で契約する際の工事費は18,000円。30回の分割支払いも可能です。

工事費18,000円の内訳
初月3,000円
2カ月目以降500円×30回

ちなみに、分割にした工事費を払い終わる前に解約をしてしまうと工事費用の残債の支払が発生します。

1年で解約した場合にかかる金額

初月に3000円支払っているので、

15,000円-5,500円(11ヶ月×500円)=9,500円の工事費の残債を支払わなければなりません。

違約金と合わせると20,500円。

もっと高くつく会社もありますが、解約するのに2万円超えの出費は痛いですね。

当然のことですが、解約したいのであれば契約更新期間に工事費も払い終わった状態でするのがベストです。

やむ終えなく契約更新期間に解約ができなくて、違約金を支払わなければいけない時は、乗り換え先は違約金を負担してくれるところを探しましょう。

以前、僕の友人は更新月を逃してしまい違約金と工事費の残債の支払いが発生してしまいました。

その時に利用した申込み窓口で違約金の負担とキャッシュバックを受け取り工事費の残債もなんとかなったそうです。

OCN光の回線速度の口コミ

インターネットの速度が遅いという声、本当にたくさんあります。

しかしこれはOCN光に限ったことではなく、他の光コラボレーション事業でも同じように速度が遅いという声が確認できます。

もちろん中には速くなったという声もありますから、全てが批判的な意見というわけではありません。

遅いのは数値だけなのか?体感速度はどうなのか、本当に遅くてイライラするようなら、OCN光のオペレーターへ相談してみることをおすすめします。

速度が遅くなった

速度が速くなった

インターネット速度改善方法

上記の『遅くなった』『速く』なったという両方の意見を見ると、結局はインターネットを使う場所など環境に左右されることが大きいような気がします。

読者から頂いた話で、他の光回線で成功した事例ですが、機器の電源を落とし(コンセントも抜く)30分以上放置してみると良いという事を聞きました。

これは実際にオペレーターの方から言われ試したようで、結果的に速度が改善。

遅いと思っていた速度が速くなったそうです。

僕はアドバイスをもらった通りに機器のコンセントを抜いて電源を入れ直す作業をやりましたが、ダメでした。

もしかしたら合う合わないがあるのかもしれませんが、万一という事もありますので、試してみる価値はあるでしょう。

インターネットの速度について知りたい方はこちらをどうぞ。
もうイライラしない!簡単に遅いインターネットの回線速度を早くする方法

設備増強工事で理不尽な速度制限!

OCNでは設備の増設に合わせて、通信量が多い人に対して一時的な速度制限をかける取り組みをしているそうです。

利用者により良いインターネット環境を提供する目的で始まったOCN光の設備増強工事ですが、影響を受けた人の中からは不満の声も……

実際に影響を受けた利用者の口コミをご覧ください。

制限をかけられた人の声

自分でどれだけデータ通信をしているのか把握している人なんてほとんどいないでしょう。

いくら設備増強の為とはいえ、知らない間に速度が低下してしまうというのはちょっと酷な気が。

まだ始まったばかりの設備工事なのでこれからどんどん速度制限に対する不満の声がネットで溢れる気がします。

OCN光のしつこい勧誘電話にイライラ……

勧誘は仕事の一環なわけで、仕方ないと割り切るしかありません。

軽くは話を聞いてみて、知識を得るのも良し。

必要が無ければ丁寧にお断りすること。

ムキにならず、ここは大人の対応がベストだと思います。

OCN光も含め、プロバイダ事業者は自社の提供する光コラボレーションへの乗換えを勧める勧誘電話行っています。

僕のところにも携帯電話会社、プロバイダからも電話は来ましたけど、ハッキリとお断りすれば二度目は無かったです。

曖昧な返答をするのではなく、光コラボへの乗換え意志が無いことをしっかりと伝えるべきです。

我慢できない場合はNTTの勧奨停止受付窓口へ

光コラボがはじまってから、悪質な勧誘活動が横行しています。

●今より安くなりますよ!
●今限定のキャッシュバックがつきます!
●今お使いの回線は使えなくなります

あの手この手をつかって勧誘してきます。

実際に僕も何度も勧誘にあいましたが、中には本当に鬱陶しい営業もいるんですよね。

その時に役立つのがNTT公式の勧奨停止受付窓口です。

悪質な業者からの勧誘を止めてくれるので、一切の勧誘を断りたいかたは下記より連絡してみて下さい。

フリーダイヤル 0120-849994
受付時間:平日午前9時~午後5時まで
休業日:土日・祝日・年末年始

しっかりして~!工事遅れや対応ミスも

工事遅れや、連絡ミスなど、他の光コラボでも話題になっています。

そろそろ来るかも?と待ってるよりも、予定日になっても連絡が来ないのなら、こちらから即電話をするようにして下さい。

信じられないかもしれませんが、申し込む代理店によって工事日が遅れることがあります。

〇3ヶ月待たされた
〇申し込んでから工事日の連絡がこない

元の回線を解約しているので、工事の段取りが遅れるとネットが使えない期間がでてきます。

キャッシュバックも大事ですが、開通工事の対応がしっかりしている代理店は本当に少ないです。

契約さえすればあとは知らんぷりなんて業者が多いので気を付けましょう。

連絡・対応ミス

他の光コラボでも、スタッフ対応のミスがまだまだ多く見られます。

いつになったらサポートスタッフのレベルが上がってくるのか分かりません。

時間が解決してくれるのであればいいですが……

工事遅れ

申込み後の工事等の連絡が来ないのなら、こちらから催促の電話を入れるべきです。

業務の通達ミスも考えられます。光コラボレーションに関してまだ不慣れなスタッフも多いはず。

放置せず、催促が悪いとは思わず、急かすくらいの気持ちで良いと思いますよ。

不安なら窓口へ相談を

『どうしよう…』という曖昧な気持ちなら申込みは避けるべきです。

何を求めて光コラボレーションに転用するのか?OCN光のメリットは何なのか?

しっかりと情報収集を行ってから契約しましょう。

分からない時は、OCNへ電話するか、当ブログでおすすめしている窓口に相談してみると良いでしょう。

2018年のOCN光のキャンペーン・キャッシュバック

OCN 光 2018 新生活キャンペーン

新規開通工事費の18,000円が無料になります。

●対象プラン
OCN 光 ファミリー 、OCN 光 マンション、OCN 光 2段階定額 ファミリー

●対象期間
2018年2月1日~2018年5月31日

価格.comからの申込み

価格.comから申込みで貰えるキャッシュバックと条件は次の通りになります。
(※2018年5月9日調べ)

●36,000円キャッシュバック

ただし、条件がめんどくさいので、個人的にあまりオススメしません。

【2019年】おすすめのインターネット回線と申し込み窓口

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光

●おすすめ理由
①スマホとセットで乗り換えると毎月の携帯料金が最大1,000円割引!
②最大54,000円のキャッシュバック!
③他社の違約金を最大10万円まで負担!

インターネット回線シェア率トップのソフトバンク光。

公式サイトのキャッシュバックキャンペーンで24,000円。

さらに期間限定で下記の窓口で申し込むと追加で30,000円のキャッシュバック。

合計54,000円のキャッシュバックが受けられます。

キャッシュバックが消滅しつつある今、間違いなく最もお得に申し込めるチャンスです。ソフトバンク光の料金や評判をまとめた記事はこちら
▼業界No.1!54,000円のキャッシュバック▼
オプション強制加入なし!親切な対応も◎
『ソフトバンク光の人気の窓口』

ドコモユーザーならドコモ光

ドコモ光の主なおすすめポイントは以下の5つ。

25社のプロバイダから好きなものを選べる
・うち12社がv6プラスに対応している
・工事費無料(18000円!)
・データ量を分け合うシェアパックでスマホ代が超安い!
・docomo withで、月々のスマホ代がずっと1,500円割引!35,000円キャッシュバックのお得な申し込み窓口がある

シェアパックだけでもめちゃくちゃお得ですが、docomo withを使えば月のスマホ代を3,000円台に抑える事も可能です。

ドコモのスマホを使っている方は間違いなくドコモ光がおすすめです。

⇒ドコモ光の料金や評判をまとめた記事はこちら

ドコモ光1番人気の申し込み窓口

おすすめの理由
・GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!
・6月限定!工事費無料キャンペーン(18,000円)
・ドコモ光最高額!15,000円キャッシュバック!

・dポイント10,000円分プレゼント!
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

無料レンタルできる無線LANルーターの性能がダントツで良いです!

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※工事無料キャンペーン中は工事日が混みあうので、早めの申し込みをおすすめします。

▼2019年最も選ばれています▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

ソフトバンクユーザー×回線速度を求めるならNURO光

NURO光のおすすめポイントは主に以下の5つ。

最大2Gbpsで回線速度が速い
・利用者の9割以上が満足している
・他社に比べて月額料金が安い
・ソフトバンクのスマホ代が最大1,000円引き
・オプション加入なしで35,000円のキャッシュバック窓口がある

このように、全体的にメリットの多い回線です。

とにかくおすすめです。

申し込むなら今!35,000円キャッシュバック!

2019年NURO光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●35,000円のキャッシュバック!
●不要なオプション加入なし!
●工事費実質無料!
●申込み時に工事日選択可能!
●高速無線LAN&セキュリティサービスつき!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

当サイトからも下記の窓口からの申し込みが急増しています。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼オプション不要!35,000円キャッシュバック▼
新規申し込みで初期工事費無料!
『NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

auユーザーならauひかり

●おすすめの理由
①auスマホ(携帯)の毎月の携帯料金が最大2,000円割引!
②工事費が実質無料!
③最大速度5Gの光回線が利用可能!(エリアは限られている)

2018年3月から始まったauひかりホーム5ギガ。

今までと同じ料金でauひかりホーム5ギガが利用できます。

速度を求めたい方にはおすすめのサービスです。

⇒auひかりの料金や評判をまとめた記事はこちら

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

プロバイダーを選びたいならフレッツ光

まだ光コラボは迷っている、プロバイダーも選びたいしという方はフレッツ光がおすすめです。

光コラボに比べると若干料金が高いですが、2年割りで月々700円割り引かれるので、金額的にもそこまで気にならないと思います。

コールセンターの対応は良いと評判です。

期間限定!最大70,000円の現金キャッシュバック!

※フレッツ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●7,0000円の現金キャッシュバック!
●ノートPCやiPad、PS4など豪華賞品が選べる!
●引っ越しの方も対象!

フレッツ光を申し込める家電量販店はほとんどなくなりました。フレッツ光公式サイトか代理店経由で申し込むかのどちらかになります。

間違いなく下記の代理店からの申し込みをおすすめします。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大70,000円キャッシュバック▼
ノートPCやiPad、PS4など豪華賞品が選べる!
『フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』

おすすめ光回線のランキング比較

読者が選んだおすすめの光回線を見てみましょう。OCN光と料金、初期手数料、キャッシュバックの比較も出来る用になっています。

まとめ

速度や工事、勧誘など様々な批判の声がありますが、それでもやはりOCNはプロバイダでトップクラスの人気です。

以前、フレッツの方に速度に関する相談をした時もOCNやソネットならとアドバイスを貰ったほどです。

評判を集めると批評ばかりになってしまうのは仕方ありません。

実際に使っている友人に聞いたり、インターネットを使わせてみてもらい、良い悪いを判断してみて下さい。

格安SIMとのセット割が魅力で、僕もそれにはとても興味があります。

ただ、皆がみんな格安スマホが良いという人ばかりではありません。

自分のライフプランに合った光コラボ選びをするようにしましょう。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメント

  1. みーな より:

    キャッシュバックに釣られてエディオン日永店でフレッツ光を契約しました。
    何か色々オプションついていたがほとんど理解出来てないです。
    よくわからない段ボールが数個届きました。一つはNTTフレッツ光さんのルータ。
    他不明。
    工事と接続をしにきたフレッツ光さんのスタッフに聞いてみるもこちらは私たちには関係ないと。
    それぞれ電話したら繋がらない。
    しばらくするとNTTぷららとヤフー(AP)ヵから支払いされていたらしい。
    NTTに入っていたから払われてるんだろうと思ってました。
    去年4月引っ越したところ、NTTは繋がらないことが分かりました。これはNTTの工事で分かりました。なのにしばらくしてもNTTぷららからもヤフー(AP)ヵからの引き落としもそのままです、問い合わせましたら、やっぱりうちは関係ありません。
    ぷららの方は電話番号教えてもらえたので電話したが、繋がりません。何時間も繋がりません。昨日やっと繋がりました。解約手続きになったと思うのですが、月3300円ヤフーAPヵと合わせて被害総額24万円。あちらは一度も使ってないことはわかってるという発言をしていました。もう詐欺だとしか言いようがない気がする。チューナー使ってないのに何なのと言いたくなりますが、契約内容はチューナー持ってる限り払えと。24万円。楽器が2台買えます。ヤフー(AP)ヵに関しては、調べるとYahoo!BBだそうです。メール送ってIDが分かったところで、解約とか自分の情報を探しても私の情報なんて有りませんと。なのに7000円毎月支払い。
    詐欺としか思えない。エディオン、Yahoo!BB、NTT、NTTぷらら光TV全てグルの詐欺ではないかと思ってしまいますね。親と一緒に買ったけど、こんなことになるなら買わなければ良かった。今では契約のしっかりしているスターキャットさんと契約していますが、使ってないのに払わせ続けるNTTぷらら光TVとYahoo!BBには不信感しかありません。これは私の契約への理解の低さという間抜けっぷりをさらしてでも拡散してこの4社の弱者への対応の最低さを拡散していきたいですね。命あるかぎり。業績悪化で潰れればいい、マジで。
    ま、こういう契約で返金は無さそうですから、怒りは収まらないですね本当に。

    1. voodoo mother's より:

      お金返してもらって下さい!
      俺なら契約した店へ行き当時の担当者またはエディオン日永店の責任者を呼び出し苦情を言いますけどね。
      言うか言わないかは貴方次第です。

    2. Nanasi より:

      キャッシュバック相応の契約なら仕方ないでしょ。そもそも契約規約をしっかり聞かなかった、読まなかった貴女が100%悪いです。消費者センタや消費者庁に話しても契約を把握しなかったそちらが悪いと一掃されますよ。この手の仕事したりしてるものですが、かわりにいいますが貴女が悪いです。説明をまともに聞かずお金のことしか考えず、虚偽の内容をネットに書き込むようなら相応の代償もつきますが?

  2. OCN最悪 より:

    フレッツ光とOCNを使っています。
    モデムの不調があったのでサポートに電話を掛けたら関係ないサービスに知らない間に契約させられ請求されました。
    請求関係の電話番号にかけるとこちらでは分からないから折り返し電話すると言って掛けてきません。
    しつこく電話をしてやっと担当という人が掛けてきましたが、サービスの説明(頼まなくてもするそうです)の時に「そうですか」と言ったからだと言われました。これって詐欺じゃないでしょうか?
    仕事中で長電話もできず、結局一か月分支払わされることになりました。
    とにかくサポートが最悪なので気を付けた方がいいです。

    1. たくぼー より:

      信頼ある会社と思っていましたが、そのような事もあるんですね…。
      確かに電話対応する対応者によってサポートのレベルが違い、話がスムーズでない事があります。
      しかし、一ヵ月分を支払うのは大きい…。さすがに辛いですよ…。
      他の会社にも言えることですけど、とにかく電話対応をするスタッフの教育にもっと力を入れるべきだと思います。

  3. ジャクソン より:

    法人名義でADSLからOCNの光回線と光電話へ契約変更しました。
    が、光電話は応答まで時間がかかり、繋がっても途中で通話が途切れることもしばしば。しかも以前契約していたNTTから固定電話(一般回線)の請求が毎月来ています。

    ネット回線は契約変更する際に希望した通信速度が200Mか1Gなのに対し、契約書類を持ってきた社員の「100Mで十分です」「100Mの契約書しか持ってきていない、再度御社に来るのは来月」という言葉に押し切られ、現在100Mを使用しています。今思えばなぜ押し切られたんだろうと後悔しています。

    上記の不具合で業務に支障をきたしているため、カスタマーサポートセンターやメールなどでNTT一般回線の解約と100Mから200Mへの変更を申し込んだのですが、半年間未対応。(催促の電話やメールは何度か送りました)

    挙句の果てに、まったく関係の無い部署から「法人向け情報管理アドバイザー」というカタログが送られてくる始末。
    OCNに問い合わせたところ、散々待たされて繋がったオペレーターが苦笑しながら、そのカタログの内容を熟読してトラブル解決してください、とのこと。

    流石に呆れ果てました。
    現在は消費者センターに相談しつつ、別のプロバイダーへ契約変更を検討しています。

    1. たくぼー より:

      契約書類を100Mしか持って来てない…。そして速度は100Mで十分…。とにかく契約を取ることしか考えていないのでしょう。違う回線で他の方からもコメントを貰いましたが、こちらが知らないと思ってやりたい放題。古い機器を平気で持ってくる業者もいます。
      何事もそうですが、自分でしっかり考えから契約すること。とにかく調べることです。

      そして「オペレーターが苦笑しながら対応」もうこれは終わってますね。OCNは日本で最大のユーザー数を抱えているプロバイダと言われていますが、そんな対応を本当にしているスタッフがいるとするなら大問題。利用者を小バカにしてるとしか思えません。
      ・対応が遅すぎること
      ・オペレーターが小バカにするような苦笑
      これを全面的に伝えて他社へ変更することを個人的にはおすすめします。

  4. 最悪の対応 より:

    通信速度200Mから1Gに変更しようと依頼して、コールセンターの「施工業者を手配いたします」という言葉を聞いてから1年が経過した。
    先週コールセンターに確認したら、今から施工業者を手配するそうです。
    本当に、ほんとうにありがとうございました。お蔭で別のプロバイダに乗り換える決心がつきました。

    1. たくぼー より:

      こちらから連絡をしなかったら永久に回線速度変更はされなかったという事でしょう。
      そして、お客様からの要望・依頼は放置。どういう伝達を行っているのか不思議すぎます。というか、怒りとか、そういうレベルではありませんね…
      「ずさんすぎる業務体質に呆れる」とか言いようがありません。
      僕はOCNを利用した事はありませんが、このメントを頂き、ヤマダ電機で勧められた時に契約しなくて良かったと思っています。
      1年掛かってやっと業者の手配…。サポート対応は光コラボレーション業界1、いえ…断トツの遅さですね。
      細かい情報などあればまたコメント下さい。その時はブログの記事として大々的に取り上げさせて頂きます。

      1. 最悪の対応 より:

        進展があったのでコメント。
        どうやら施工業者は「こちらと電話機の契約」をした会社で、今回はエヌ・コムの施工者がきました。

        結論を言うと、
        電話回線をNTT系列の他社経由で契約した場合、OCNではなくそちらにネット回線速度の契約変更を依頼した方が時間がかからないです。

        ひかり電話機の多くは対応回線速度が決められており、遅くても早くてもトラブルが発生するため、
        速度変更をする際は、電話機を購入した販売店もしくは電話の契約を行った会社による周辺機器確認が必須とのこと。
        他社経由の契約をしたらOCN本社のデータベースにひかり電話関係の周辺機器情報が残らないため、OCNで調査確認できない状態になり、結果、時間がかかったようです。

        ・・・正直、初めて知る事ばかりで戸惑いました。
        似たようなトラブルに見舞われている方は電話契約を依頼した業者に連絡をとってみると良いかもしれません。

  5. Sammy より:

    勧誘の電話があり何も変わらず料金が安くなるといわれ、フレッツ光+OCNからOCN光に転用したら遅すぎでオンラインゲームも出来ない、動画も真面に見れなくなった(笑)

    同じプロバイダーなのに、夜なんて下り0.8MでADSL以下に、昼間でも切り替え前の半分しか出ない元に戻れないので解約して他社にします。

  6. ぐみ より:

    ADSLかと思うぐらい遅い、いやADSLに失礼かな

  7. shin より:

    福岡からです
    18年8月中頃より23時位にyoutube見てると止まったりしだしました
    回線スピードを見ると1Mbps!くらいです
    いろいろ調べてみると、8月後半に機器の増設があるようだったので我慢しました
    9月に入っても全く改善されず、OCNに電話したところ、案の定
    「使いすぎはスピード制限がかかる」(契約時何も聞かされていない)
    「無線ランを使ってると遅くなる」(そう言われると思い有線にした)
    「21時頃、遅くなるところもあるが、つなぎ直せば良くなる可能性がある」
    (23時頃の話をしているのに、微妙に論点をずらしてくる)
    「終端装置の問題の可能性もある」
    (後日NTTにより、終端装置の交換、終端装置に来るまでの信号レベルは正常値であることを 確認、スピードはわからないとこと)
    ここまで電話で2かいやり取りをしている

    なんで8月の下旬に機器の増設を行なわれたのに改善しないのか全く理解できない
    新しい有料のプランができているようだ
    そっちに変えると速度が改善されるらしい
    まさか、大手の企業だから東芝、シャープ、日産の真似をしてわざと速度を遅くして
    そちらに誘導するために全社一丸となってるとは思いたくないが

    ここまでのことを踏まえまた電話でのやり取りを行う
    結果はここに書いてみたいと思う

    みなさんも泣き寝入りせず、OCNに連絡しよう
    どこに連絡してよいか分かりづらくされているが、HPのお問い合わせのところで、項目が
    決まっているが、関係なくメールすると返事があるようだ

    1. shin より:

      進展があったので一応書いときます。
      9月の下旬に向こうから再度話したいので連絡がほしい旨メールがあった。
      ちょっと忙しかったので10月までほっておいたのだが、10月になり確実に
      スピードが改善された。

      23時頃は1M出ればいいほうで、動画は確実に止まっていたものが、現在は
      100Mを記録することも。
      確実に数Mはでているので、動画が止まることもなくかなり改善された印象。

      私の方でなにかしたということはないの。
      私の契約している地域で、数千という解約があったのか、数千という人々が
      私に遠慮して利用しなくなったのだろうか。

      OCNやNTTでなんらかの作業をしたとしか思えない。
      これって、裏を返せば言わないと何もしない、言えばなんとかできる問題だったのだろう。

      スピードが遅くなっている人たちは、OCNに電話して、最初のありきたりの対応でごまかさ
      れることなく追求していけば、何らかいい結果につながるように思う。

  8. 太郎 より:

    昨年の秋にWiMAXを解約してOCN光マンションタイプに申し込みました。オプションのV6アルファも同時に申し込みました。
    1週間後に専用ルーターが届き12日目に工事をして即開通しました。
    速度はWiMAX2+で15M~40Mに対して100M~150M出ています。
    帯域制限が無ければWiMAXを解約しませんでした。3日で10Gはきついです。

shin にコメントする コメントをキャンセル

*

TOPへ戻る
Menu