OCN光の評判が良い理由!キャッシュバックやキャンペーンの最新情報

2019-09-20

「OCN光の評判が良くないって聞いたけど本当?」
「OCN光を契約するメリットってあるの?」

この記事はそんな方に向けて書いています。

結論からいうと、OCN光はおすすめできる光回線です。

OCNモバイルONEを利用中の方はスマホ代が毎月安くなったり、フレッツ光でOCNを利用している方はOCN光に乗り換えるだけで月額料金が毎月1,000円も安くなります。

OCN光は2019年現在、光回線の契約数No.1となっていて、多くの方から選ばれています。

申し込むにあたってはメリットだけでなくデメリットも知っておく必要があるので包み隠さずに紹介していきます。

この記事では、だれでも無条件でキャッシュバックを受け取ることができる窓口を紹介しているので、どこから申し込もうか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

OCN光とは

OCN光とはフレッツ光の回線を利用した、NTTコミュニケーションズが提供するインターネットサービスです。

提供エリアは日本全国で、格安スマホのOCNモバイルONEとのセット割が適用できます。

利用者も多く、昔から人気の光回線ですが大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)とのセット割がないので、これらのスマホを使っている方にとっては契約するメリットはありません。

ここからは、なぜOCN光の評判が良くないのか、どういう人が契約するのに向いているのかを詳しく紹介していきます。

【「OCN光withフレッツ」と「OCN光」との違い】

OCN光withフレッツは、回線がフレッツ光、プロバイダがOCN光の契約状態のことです。
この場合、月額料金はフレッツ光からとプロバイダの2つから請求されます。
OCN光は、プロバイダと回線2つのサービスを担っています。月額料金はOCN光からプロバイダ料込みの料金が請求されます。
※まったく別の光回線なので、受けられるサービスが異なります。

OCN光のメリット

1.OCNモバイルONEとのセット割がある

格安SIM・格安スマホのOCNモバイルONEを利用中の方は「OCN光モバイル割」が受けられて、毎月200円スマホ代が安くなります。

基本的にOCN光の契約者が「OCN光モバイル割」の申込みを行います。同じ住所に住んでいれば、最大5人(1,000円/月)まで割引を受けられます。

「OCN光モバイル割」の申込みはOCNのマイページから行えます。申込みには、OCN光とOCNモバイルONEそれぞれのお客さま番号(Nから始まる10桁の番号)が必要です。

2.OCN光withフレッツよりも月額料金が安い

※OCN光withフレッツはプロバイダ料込みの料金で表示しています。

 戸建てマンション
OCN光withフレッツ6,100円4,550円
OCN光5,100円4,900円

同じ「OCN」で使っている回線は同じなのに、月額料金にここまで差が出てしまうのは驚きですよね。

実際に現在フレッツ光を利用している方の多くは、月額料金が高いと感じているのではないでしょうか。

このようにOCN光withフレッツから、OCN光にするだけで約1,000円も月額料金を安くすることが出来ます。

フレッツから乗り換える場合は、解約金は発生しませんし、面倒な開通工事もありません。

※ドコモスマホを使っていてOCN光withフレッツを契約している方
ドコモのスマホを使っている方はOCN光よりもドコモ光にした方がお得です。ドコモ光ではスマホとのセット割が受けられて毎月1,000円スマホ代が安くなります。
プロバイダをOCNのままドコモ光に乗り換えることが出来るので面倒な手続きや工事は必要ありません。

気になった方はぜひドコモ光の記事をチェックしてみてください。

支払い窓口・問い合わせ窓口が一本化

OCN光withフレッツの場合、月額料金をフレッツ光とOCNの2つに支払わなければなりませんでした。

しかし、OCN光にすると回線利用料とプロバイダ料込みの料金が請求されるので支払いが楽になります。

また、トラブルが起きた時や解約時も問い合わせ窓口が1つなので混乱せず、プロバイダの解約忘れなどのリスクがないので安心です。

\OCN光人気申込み窓口/

▶OCN光ネット代理店が選ばれる理由
・1ヶ月後に1万円キャッシュバック!
・他社からの乗り換えで工事費無料!
・OCNモバイルONEと使うと1,300円の割引!
・24時間いつでも申込み可能!

高額キャッシュバックがもらえるのはこのネット代理店だけ!

OCN光はスマホ代とネット代をまとめて安くしたい方にはぴったりの光回線です!

※今なら工事費無料でOCN光に乗り換えられます!

\2019年1番選ばれている申込窓口/
OCN光優良代理店から申込む

OCN光のデメリット

ここではOCN光のデメリットを紹介します。デメリットといっても人によってはそこまで重要じゃないと感じると思います。あえていうならという視点でデメリットをピックアップしてみたので参考にしてみてください。

1.違約金負担がない

光回線を乗り換える時に懸念するのが「違約金」ですよね。

回線によって違約金は異なりますが、だいたい1万円~3万円が相場です。

他社で発生した違約金をキャッシュバックとは別で負担してくれる光回線もあるのですが、OCN光ではその負担がありません。

なので、あまりに高額な違約金が発生してしまった方はOCN光に乗り換える際は注意する必要があります。

逆に1万円以内の違約金であればキャッシュバックで補うことが出来るので安心して乗り換えることができます。

2.大手キャリアとのセット割がない

OCN光はドコモ・au・ソフトバンクのスマホとのセット割がありません。

auスマホとauひかりをセットで使うと2,000円割引、ソフトバンクスマホとソフトバンク光をセットで使うと1,000円割引になります。

一方OCN光はOCNモバイルONEとの割引で月に200円しか安くならないので、比べてしまうと少し物足りなく感じてしまいます。

ただ、最近では格安スマホや格安SIMを持っている方が増え、スマホとのセット割を重視しないという考えの方も多くいるのではないでしょうか。

OCNモバイルONEは1,800円/月から利用できるので、この際大手キャリアから乗り換えて思いっきりスマホ代を安くしてみてはいかがですか?

セット割の金額は大きくはありませんが、その分スマホ代がかなり安くなるのでOCN光をお得に使うことができます。

OCN光を契約してお得になる人

OCN光を契約してお得になるのは以下のような場合です。

▶OCNモバイルONEを使っている人
▶フレッツ光を使っている人

OCNモバイルを利用している場合はスマホ代が200円/月割引になり、最大5回線(1,000円/月)まで割引を受けることができます。

格安スマホと光回線とのセット割が受けられるところはなかなかないのでお得に利用することが出来ますよ。

また、現在フレッツ光を利用している方はOCN光に乗り換える(転用)だけで最大1,000円も月額料金を抑えることが出来ます。

支払い窓口も一本化され、問い合わせも迷わないのでより便利になります。

\OCN光人気申込み窓口/

▶OCN光ネット代理店が選ばれる理由
・1ヶ月後に1万円キャッシュバック!
・他社からの乗り換えで工事費無料!
・OCNモバイルONEと使うと1,300円の割引!
・24時間いつでも申込み可能!

高額キャッシュバックがもらえるのはこのネット代理店だけ!

OCN光はスマホ代とネット代をまとめて安くしたい方にはぴったりの光回線です!

※今なら工事費無料でOCN光に乗り換えられます!

\2019年1番選ばれている申込窓口/
OCN光優良代理店から申込む


以上2点に当てはまらなかった方は、正直OCN光を使うメリットはありません。

フレッツ光でプロバイダをOCNから変えずに利用し続けたい場合は、スマホも光回線もドコモに乗り換えてしまった方が1人で1,000円のスマホ割引を受けられるのでお得です。

ここまで読んできて自分にOCN光は合わないと感じた方は下から光回線10社を比較した記事に飛べますので、そこでじっくり検討してみてください。

光回線ランキング

申込みから開通までの流れと申込み窓口

開通までの流れは新規契約なのか、それ以外なのかによって異なります。

新規契約の場合

1.OCN光の対応エリアなのか確認をする
 NTT東日本エリアはここから確認
 NTT西日本はここから確認

2.OCN光に申し込む

3.OCNから「OCN会員登録証のご案内」と「OCN設定ガイド」が届く

4.開通工事
 ※所要時間30分、立ち合いが必要です。

5.周辺機器の設定を行って完了

他社光回線から乗り換え・フレッツ光から乗り換えの場合

1.利用中の光回線で「事業者変更承諾番号」を取得する
 フレッツ光を利用中の方はNTT東日本・西日本で「転用承諾番号」を取得する

 ※事業者変更承諾番号と転用承諾番号の有効期限は15日間。

2.OCN光に申し込む

3.OCNから「ご契約のご案内」が届く

4.各種機器の設定をしてOCN光へ乗り換え完了

※事務手数料として3,000円がかかりますが、工事費はかかりません。

転用承諾番号は以下の窓口から取得できます。

▼NTT東日本
0120-140-202

▼NTT西日本
0120-553-104

※受付時間9:00~17:00 (年末年始を除く)

【2019年】OCN光1番人気の申込み窓口

OCN光の申込みは「OCN光公式サイト」からの申込みが最もお得です。

ネット代理店からの申込みでは5,000円~10,000円キャッシュバックを行っているところもありますが、手続き方法が面倒だったり、オプション加入をしなければならなかったりと利用者にメリットがありません。

少ないキャッシュバックを貰うためにネット代理店を通して申し込むよりは、OCN光に直接申し込んだ方がトラブルの心配をしなくてすみます。

キャッシュバックが欲しい方には物足りないかもしれませんが、月額料金がフレッツ光より1,000円安くなり、OCNモバイルONEともセット割を受けられるので、OCN光の契約を検討している方は下の公式サイトから申し込みましょう。

\OCN光人気申込み窓口/

▶OCN光ネット代理店が選ばれる理由
・1ヶ月後に1万円キャッシュバック!
・他社からの乗り換えで工事費無料!
・OCNモバイルONEと使うと1,300円の割引!
・24時間いつでも申込み可能!

高額キャッシュバックがもらえるのはこのネット代理店だけ!

OCN光はスマホ代とネット代をまとめて安くしたい方にはぴったりの光回線です!

※今なら工事費無料でOCN光に乗り換えられます!

\2019年1番選ばれている申込窓口/
OCN光優良代理店から申込む

OCN光の気になるQ&A

Q1.OCN光の料金は?

月額料金

▼2年契約の割引適用時
戸建て:5,100円
マンション:3,600円

▼契約期間縛りなしの場合
戸建て:6,200円
マンション:4,700円

 戸建てマンション
ドコモ光5,200円4,000円
auひかり~5,100円~5,200円
ソフトバンク光5,200円3,800円

大手光回線と比較しても月額料金に大差はありません。

2年契約プランの方が1,100円月額料金が安くなるのでおすすめです。

工事費

戸建て:18,000円(初回3,000円+500円×30回)
マンション:15,000円(初回3,000円+400円×30回)

初回支払う費用

月額料金1ヶ月分+事務手数料3,000円+工事費初回分3,000円

その後は月額料金+工事費分割分(500円or400円)が月々の支払金額です。

Q2.OCN光の速度に関する評判はどう?

OCN光の通信速度に満足されているという評判が多くありました。

その理由として考えられるのが、OCN光は「v6アルファ」に対応しているという点。v6アルファとは平たく言うと超高速の通信方式のことです。

v6アルファのサービス自体は無料ですが、専用のルーター(500円/月)をレンタルしないと利用することができないので注意してください。

少し専門的な話になりますが、多くの光回線で提供しているIPv6はIPv4のページを読み込めないのですが、OCN光のv6アルファはIPv6+IPv4の機能を備えているので快適にネットを使うことができます。

このレンタルルーターは最低利用期間が24ヶ月となっていて、この期間内に解約してしまうと違約金8,000円が発生してしまいます。この違約金は回線自体の違約金とはまた別で発生してしまうので気を付けましょう。

Q3.OCN光の解約金と解約方法は?

A.解約金は最大19,000円、電話かアプリから解約手続きが行えます。

2年契約プランの違約金は11,000円。それにプラスしてルーターレンタルをしている場合は8,000円かかり、最大で合計19,000円の違約金が発生します。

2年契約プランを申し込んでいない場合はいつ解約しても解約金はかかりません。

本来は、解約金は避けられる出費です。2年契約プランの更新期間は25か月目と26ヶ月目です。解約する場合はこの期間を逃さないようにしましょう。

OCN光解約受付センター
0570-064050
受付時間 10:00~18:00(年末年始は除きます)

電話で解約を行いたい場合は上の窓口に電話をして音声ガイダンスの後に「1→3→1→2」をプッシュするとオペレーターに繋がります。

アプリで解約する場合は、[設定]⇒[管理メニュー]⇒[サービスの解約手続き]から行うことができます。アプリを削除しただけでは解約したことにならないので注意してください。

また、解約時に工事費の未払いがある場合は一括請求されます。

分割で工事費を支払っている場合、30回の分割となっているので更新期間の25ヶ月目に解約したとしても残り2,500円は一括で請求されるので忘れないようにしましょう。

※OCN光の月額料金は日割りになりません。
 月末解約となるのでなるべく月末に近い日に解約をしましょう。
 解約予約は1ヶ月前から可能です。

OCN光の解約について詳しくはこちら

Q4.OCN光の各種問い合わせ窓口は?

問い合わせ内容ごとの窓口は以下の通りです。

問い合わせの前に「Nから始まる10桁のお客様番号」を用意しておくとスムーズです。料金請求書などに記載されています。

▼サービスの変更・解約
0120-506-506
営業時間 10:00~19:00
※日・祝・年末年始を除く

▼接続が上手くいかないとき
0120-047-860
営業時間 10:00~18:00
※年末年始を除く

▼工事に関する問い合わせ
0120-047-540
営業時間 24時間
※年中無休

▼料金請求に関する問い合わせ
0120-506-100
営業時間 月~金9:00~17:00
※土日祝を除く

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

光回線選びの参考になれば幸いです。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

コメント

shin にコメントする コメントをキャンセル

*

TOPへ戻る
Menu