OCN光の解約に関する全知識!解約金はいくら?電話番号は引き継げるのか?

2019-07-05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OCN光は、NTTコミュニケーションズが提供する光コラボなので、人気が高くユーザー数がかなり多いです。

しかし利用者の評判は最悪で、速度面・料金面の両方で不満の声がたくさん。すぐにでも解約したという方は大勢いらっしゃるでしょう。

OCNは光コラボだけでなく他にもさまざまなサービスを提供しているので、公式サイトを見ても解約方法や注意点がわかりにくいかもしれません。

この記事では、OCN光の複雑な解約方法や分かりにくい解約費用、電話番号の引継ぎ方法などの注意点を全てまとめています。ぜひ最後までご覧ください。

OCN光の解約方法と手順

OCN光の解約方法については、以下2つの手順でご説明していきます。

1.カスタマーズフロントに電話する

OCN光の解約方法は、「NTTコミュニケーションズカスタマーズフロント」に電話するだけです。

WEBやメールでの解約は受け付けていないので間違えないようにしましょう。

※問い合わせ先の電話番号
0120-560560
10:00~19:00(日曜・祝日・年末年始を除く)

※自動音声案内に従って「1→3→1→2」とプッシュすればオペレーターに繋がります。「n」から始まるOCN光のお客様番号を用意しておくことで、スムーズに手続きを行うことが可能です。

上記の電話番号は光コラボの「OCN光」専用問い合わせ窓口なので、同じOCNのサービスでも解約は受け付けていません。

OCN光 with フレッツを解約する場合は、NTT東日本・西日本まで問い合わせましょう。

2.回線撤去工事&レンタル機器の返却

回線撤去工事を希望する場合は、電話で解約手続きをおこなう際に工事の希望日を伝える必要があります。

壁に引かれた配線が気になる場合や、建物の管理人から撤去するように言われている場合などで希望する方もいるでしょう。

しかし二度と光コラボを契約しないなら大丈夫ですが、他社光コラボを契約する際にも同じ工事をしなければなりません。

つまり、回線を撤去しない方が後々の契約で工事しなくて済むということです。

また、OCN光からWi-Fiルーターをレンタルしている場合は解約後に返却する必要があります。

OCN光から郵送で送られてくる返却キットにレンタル機器を入れて、配送料を自己負担で返送しましょう。

一定期間内に返却できなかった場合は、Wi-Fiルーターに相当する金額が請求されてしまうので気をつけてください。

OCN光の解約金と工事費残債

OCN光の解約金

OCN光利用者のほとんどは月額料金が圧倒的に安くなる「2年自動更新型割引」を適用しています。

2年自動更新型割引とは、2年間OCN光の継続利用を条件として月額料金が1,100円割引されるサービス。

月額料金が安くなる一方、更新月以外のタイミングで解約してしまうと解約金11,000円の支払いが必要です。

更新月とは?
2年ごとの契約期間が自動更新される月のことで、その月中に解約しないと違約金が請求される。

OCN光の場合、契約した月を1ヶ月目として25ヶ月目、26ヶ月目が更新月となります。

例:2018年4月15日にOCN光を契約した場合
⇒2020年4月1日~5月31日が最初の更新月です。以降、2年ごとに更新月が訪れます。

解約金を支払いたくない場合は、更新月まで解約を先延ばしにするのも一つの選択肢ですよ。

v6アルファに別途申し込んだ方は最低利用期間あり

IPoE接続によってIPv6インターネット接続が可能となる「v6アルファパッケージ」に申し込んだ場合は、2年の最低利用期間が設けられています。

申し込んでから2年以内に解約してしまうと8,000円の解約違約金がかかるんです。

IPoE接続やIPv6についての説明は難しくなってしまうので省きますが、通信速度を高速化するサービスだと思ってください。

OCN光の2年契約解約時の11,000円とは別で請求されるので注意しましょう。

OCN光の工事費残債

OCN光の解約時に懸念すべき費用は解約金だけではありません。工事費の残債が請求される場合があります。

そもそもOCN光を開通した時に、工事費がかかった人と工事費がかかってない人がいるので確認しましょう。

【すでに屋外工事が済んでいた場合】
すでにフレッツ光または他社光コラボを利用していてOCN光を契約した方は、屋外の工事をおこなう必要がないので工事費がかかりません。

なので、工事費の残債も一切かからないです。

【工事業者を派遣してもらった場合】
新規契約した場合、工事業者を派遣してもらう必要があります。その際の費用はプランと工事内容によって異なるので以下でまとめました。

プラン工事内容工事費用
OCN光ファミリー屋内配線を新設する場合18,000円
【初回3,000円】+【2回目以降500円×30回】
屋内配線を新設しない場合7,600円
【初回1,600円】+【2回目以降200円×30回】
OCN光マンション屋内配線を新設する場合15,000円
【初回3,000円】+【2回目以降400円×30回】
屋内配線を新設しない場合7,600円
【初回1,600円】+【2回目以降200円×30回】

※OCN光マイページにログインして確認可能です。

戸建ての場合は最大で18,000円、マンションの場合は最大で15,000円の工事費がかかり、分割で支払う場合は全て30ヶ月払いになります。

支払期間中に解約してしまうと、残りの工事費を翌月に一括で支払わないといけません。

例:戸建て(工事費18,000円)を2年で解約する
工事費の残債 500円×(31回-24回)=3,500円
解約金と合せて14,500円請求されます。

解約金と工事費の残債を合せて、解約後にいくら支払うべきなのかを把握しておきましょう。

OCN光解約時の注意点4つ

月途中でも日割りにならずに月末の解約になる

OCN光を解約する場合は、月の途中で解約しても月末の解約となります。

月初めに解約しても、月額料金は日割りにならず自動的に月末までサービスが続いて、その月の月額料金がまるまる請求されるんです。

つまり、どのタイミングで解約しても月額料金は変わらないということ。

結局のところ解約日は変わらないので、解約手続きを忘れないように早めに解約しておきましょう。

解約後も数ヶ月間請求が続く可能性あり

支払方法をクレジットカードにしている場合、月額料金の請求が数ヶ月間遅れる場合があります。

OCN光利用者の口コミを見ると、解約したのに月額料金の支払いが続いているという声が多かったのですが、もともと利用開始月の請求が遅れていたということです。

請求が続いているからといっても焦らず、3ヶ月は様子を見てみましょう。

電話番号を引き継ぐにはアナログ戻しが必要

OCN光から他社光コラボに乗り換える際に固定電話番号を引き継ぐためには、アナログ戻しをおこなう必要があるかもしれません。

アナログ戻しとは、光コラボで発行した電話番号をNTTの電話番号として再発行すること。

勤め先や学校などの個人情報として自宅の固定電話番号を登録している方は、わざわざ新しい電話番号に変更しなくて済みますよ。

事業者変更すれば固定電話番号をそのまま引き継げる

2019年7月から光コラボから光コラボへの再転用(事業者変更)が可能となりました。

再転用(事業者変更)とは?
光コラボを解約せずに光コラボの事業者を変更するだけで、新規の開通工事をおこなう必要がなく固定電話番号もそのまま引き継ぐことができる乗り換え方法。

OCN光の解約金11,000円と契約事務手数料3,000円を支払うだけで、他社光コラボのサービスに切り替えることができます。

光コラボが変わっても、固定電話番号はアナログ戻しをおこなわずに引き継ぐことが可能。OCN光の工事費残債も引き継げるので、一括で請求されることなく分割で払い続けることも可能です。

OCN光から事業者変更する手順は以下の通り。

※OCN光から事業者変更する手順
1.OCN光カスタマーズフロント(0120-560560)に電話して「事業者変更承諾番号」を受け取る
2.変更を希望する光コラボに「事業者変更承諾番号」を伝えて申し込む
3.変更先光コラボへの申し込み手続き完了後、事業者変更日が書かれた書面が届く

OCNモバイルONEとのセット割引がなくなる

OCN光は格安スマホのOCNモバイルONEとセットで毎月200円割引されます。

しかし、OCN光だけ解約する場合は解約と同時に割引が適用されなくなってしまうので注意しましょう。

OCN光を解約したとしてもOCNモバイルONEを利用し続けられるので安心してください。

OCN光からの乗り換えでおすすめの光回線

OCN光からの乗り換え先を決めかねている方は、使っているスマホとセットになる光回線を選びましょう。

光回線について少しでも知識がある方にとっては当たり前となっていますが、セット割引がお得なのでほとんどの方がスマホと合わせています。

どのキャリアでもスマホ料金が毎月1,000円割引されてかなり安くなるんです。

スマホ光回線
docomoドコモ光
SoftBankソフトバンク光、NURO光
auauひかり、So-net光、
ビッグローブ光、@nifty光など

上記のようにドコモユーザーはドコモ光一択ですが、auスマホとのセット割になる光回線はたくさんあるので迷ってしまうかもしれません。

僕のおすすめ光回線をスマホ別で紹介します!

ドコモユーザー⇒ドコモ光
ソフトバンクユーザー⇒ソフトバンク光
auユーザー⇒auひかり

★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!『【2019年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』
★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!『【2019年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』
★工事費無料!54,000円キャッシュバック!『【2019年】ソフトバンク光の人気の申し込み窓口はこちら』


まとめ

OCN光の解約方法は「0120-560560」に電話することから始まります。

実際に解約する前に、解約金や工事費の残債、解約時の注意点をしっかり確認しておきましょう。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

解約方法の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu