ドコモ光のドコモnetの評判!IPv6対応ルーター付の他のプロバイダがおすすめ

2019-09-20

ドコモnetのメリットはドコモ光のオリジナルのプロバイダなので、問い合わせが1本化していることです。

しかし、お問い合わせをする場面の頻度を考えると、僕はおすすめしません。

しかも、他のプロバイダなら『無料レンタルルーター』や『キャッシュバック』『1回無料サポート付き』などドコモnetにはないお得な特典があります。

あえてドコモnetを選ぶ必要はないというのが僕の結論です。

ドコモnetのメリットやデメリット、評判、速度などまとめています。

また、ドコモnet以外ならどのプロバイダがおすすめなのかも紹介しているのでぜひ参考にしてください。

ドコモ光の申し込みサイト

ドコモnetをおすすめしない4つの理由

ドコモ光のプロバイダ選びでドコモnetをおすすめしない大きな理由は4つ。

●キャッシュバックキャンペーンがない
●無料のレンタルルーターがない

●ドコモnetの特典はどのプロバイダでも受けられる
●月額料金も他のプロバイダと変わらない

それでは詳細を見ていきましょう。

キャッシュバックがないデメリットとは?

ドコモ光の公式サイトに書かれている「dポイントプレゼント」や「工事費無料キャンペーン」は家電量販店やドコモショップ、ネット代理店など、どこから申し込みしても適用されます。

ドコモ光公式では実施しないキャンペーンが「キャッシュバック」。

他社からの乗り換え時の違約金などのサポート特典がないドコモ光にとって、費用を削減するにはかなり重要なキャンペーンになります。

常時キャッシュバックを実施している窓口が「プロバイダの公式サイト」です。

しかも、ネットでドコモ光のプロバイダから申し込みすればキャッシュバックの相場はどこも15,000円。

家電量販店やドコモショップは、必ずキャッシュバックがあるとは限りません。あったとしても相場は1万円程度で、ポイントや商品券である傾向があります。

なので、1番簡単で高額なキャッシュバックがあるプロバイダからドコモ光を契約することがおすすめです。

しかし、ドコモnetにはキャッシュバックがありません。

申し込みするだけで15,000円がもらえるなら、お得なプロバイダを選びましょう。

ドコモnetはIPv6対応ルーターがレンタルできない

「IPv6」とは簡単に言うと、回線混雑がしにくい新しい接続方式のことですが、本当に超高速なの「IPv4 over IPv6」接続の高速化サービスです。

ドコモnetで快適な速度を求めるなら高速化サービスの利用をおすすめします。

高速化サービスを利用するは無料ですが、ドコモnetでは「ドコモ光ルーター01」を使うことを指定されます。

ドコモnetでは専用ルーターの貸し出しがなく、自分で購入しなければならないことがデメリット。

オープン価格なので購入元によって値段は変わりますが、ドコモオンラインショップなら税込みで9,590円です。

GMOとくとくBBやSo-netでは対応ルーターを無料でレンタルしています。

しかも無料でレンタルできるルーターは、新しい通信規格に対応し、性能も良いので0円で使うにはかなり嬉しい特典になっています。

もし、自然故障してもプロバイダにいえば修理・交換もしてくれます。

せっかくならWi-Fiルーターも無料レンタルしているプロバイダがおすすめです。

補足
ドコモnetの場合は、東京・大阪エリアは「OCNバーチャルコネクト」、それ以外のエリアでは「transix」というサービス名称ですが、プロバイダによって「v6プラス」と呼ばれています。

ドコモnetの限定特典を他のプロバイダと比較

ドコモnetの限定特典は「ドコモ光ルーター01」の購入+「トータルサポート」申し込みでdポイント10,000進呈のキャンペーンです。

キャンペーン条件にはルーターの購入が必要で、ルーターの価格は約1万円なのでポイントで相殺されることになりますが、他のプロバイダではルーターは無料で借りれるものなのでお得ではありません。

他のプロバイダではどんなキャンペーンがあるのか比較してみましょう。

プロバイダキャッシュバック高速化サービスWi-Fi無料
レンタル
無料セキュリティその他
ドコモnet
12ヵ月
「ドコモ光ルーター01」の購入、
「トータルサポート」
の申し込みで
dポイント
10,000進呈
GMO
とくとくBB

12ヵ月
dカードGOLD申込で
5000円分の
Amazonギフト券
So-net
※または
訪問サポート

12ヵ月
DTI
12ヵ月
※別途利用
申込みが必要
優待サービス
ぷらら
24ヵ月
・毎月1,296円分の
フリーチケット
・ひかりTV
エントリープラン
OCN
12ヵ月
BIGLOBE
※別途申し込み
が必要

12ヵ月

また、ドコモnetはドコモ独自のプロバイダなので、ドコモ光を解約したらプロバイダのメールアドレスやオプションは消滅します。

OCNやぷららなどではメールアドレスを他の光回線に引継ぐこともできます。

他のプロバイダの方がキャンペーンや特典にお得感があり、乗り換え時の融通性があるように思います。

また、表には記載していませんが、メールサービスやホームページのサービスもどのプロバイダにもあります。

ドコモnetはドコモ独自のプロバイダなので、ドコモ光を解約したらプロバイダのメールアドレスやオプションは消滅してしまいます。

本当にメールサービスが必要なら、OCNやぷららなどメールアドレスを他の光回線に引継ぐことができるプロバイダをおすすめします。

ドコモ光ルーター01についてもっと知りたい方はこちら
ドコモ光ルーター01は買わないで!高性能で無料レンタルする方法がおすすめ

セキュリティソフトが無料なのはドコモnetだけではない

ドコモnetでは総合セキュリティソフト「マカフィー」が12ヵ月間の無料サービスになります。

マカフィーはサービス内容にもよって1年版で5,500円~7,000円位するので無料で使えるのはいいですが、他のプロバイダにもあるサービスです。

プロバイダ選びでは重要視する項目ではありません。

ネットトータルサポートは月額500円かかる

ドコモnetには、どのプロバイダにも初回無料の訪問サポートがありません。

いざという時のサポートが欲しい人は1ヶ月無料の「ネットトータルサポート」に加入すれば訪問サポートや電話によるリモートサポートを受けられます。

修理や買取もしてくれたり対象機器も幅広いのがメリットですが、1ヵ月の無料期間が終わると月額料金は500円かかります。

解約を忘れてしまうと毎月料金が課金されるので、おすすめしません。

利用頻度があまり多くないのなら、初回無料で十分でしょう。

ちなみに、GMOとくとくBBは初回無料の訪問サポートもありますが、そもそも設定不要のルーターをレンタルしてくれます。利用するパソコンやスマホにパスワードを入力するだけなので誰でも簡単にでき、5分もかかりません。

ルーターの初期設定に不安がある方は「GMOとくとくBB」一択です。

内容
●電話によるリモートサポート
●訪問サポートが月2回無料、3回目から6,000円(内容によって別途料金が必要)
●修理(内容によって別途料金が必要)
など

サポート範囲
●ネットや周辺機器、テレビ、電話の設定
●写真や動画の操作とバックアップ
など

\2019年実績NO.1/
ドコモ光×GMOの大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の97%が速度が速いと回答!
★制限なしネット使い放題!
★今なら工事費0円で始められる!
★最新Wi-Fiルータープレゼント!
★家族全員のスマホが1,000円割引!
★最高額25,000円キャッシュバック!

ドコモ光なら超高速インターネットが使い放題!工事費無料は今だけなのでお早めに◎
▼25,000円キャッシュバック中▼

ドコモnetでメリットがない人もいる

ドコモnetの最大のメリットは問い合わせが一本化できることです。

ドコモnetはドコモが提供するプロバイダなので内容によって問い合わせ先を考える必要がありません。

ドコモnet以外を選択していると、問い合わせ内容によって窓口が違うので対応してもらえないこともあります。

(例)ドコモ光×ぷららを契約でインターネット接続について聞きたい
インターネット回線に異常がある場合
ドコモ光
  
インターネット回線には異常がない場合
ぷらら

そもそもインターネットに詳しくない人は何について聞けばいいのかも分かりません。

また、「インターネット回線に異常がある場合」の例ですが、問題が回線なのかそうじゃないのか、知る方法もわからないかもしれません。

せっかく話したのに対応してもらえず、時間を浪費しただけなんてこともあり得ます。

(例)ドコモ光×OCNを契約で、ドコモ光を解約したい
ドコモ光の解約
ドコモ
 
プロバイダのオプションの解約・継続をどうするか
OCN

すべてを一回で終わらせられないので、少し面倒ですね。

これがドコモnetなら気にすることなくドコモ光に連絡すればいいのがメリットです。

しかし、問題はどのくらいの頻度でお問い合わせするのか?ということ。

僕はドコモ光でGMOとくとくBBを契約していますが、利用開始後に問い合わるような困ったことが起きていません。

人によってはドコモnetだからのこそのメリットはありません。

なので、キャッシュバックや無料のWi-Fiルーターがあるプロバイダの方が断然おすすめです。

ドコモnetよりおすすめのプロバイダ

ドコモnetよりもおすすめしたいプロバイダはキャッシュバックと無料のルーターレンタルがある以下の4社です。

●GMOとくとくBB
●So-net
●DTI
●ぷらら

基本的に上記のプロバイダならお得さもネット利用でも問題ありませんが、僕が1番おすすめするのはGMOとくとくBB。

GMOとくとくBBのメリット
●無料レンタルルーターの性能が1番よく、速度も1番期待できる
●キャッシュバックがある
●dカードGOLD加入で5000円分のAmazonギフト券プレゼント

とくに無料レンタルできるWi-Fiルーターの性能が他社よりずば抜けて良く、最大速度の数値も高いです。

dカードGOLDはドコモ光とドコモスマホを一緒に契約している人なら持っていた方がdポイントがたくさん貯まります。

貯まったポイントは街でもネットのお店でもポイント払いしたり、節約もできます。持っていない場合は一緒に申し込みしましょう。

プロバイダメーカー
型番
価格最大速度
GMOBUFFALO製
WXR-
1750DHP2
14,300円5GHz帯
1,300Mbps

2.4GHz帯
450Mbps
NEC製
Aterm
WG1900HP2
オープン
価格
5GHz帯
1,300Mbps

2.4GHz帯
600Mbps
ELECOM製
WRC-2533GST2
17,970円5GHz帯
1,733Mbps

2.4GHz帯
800Mbps
DTIELECOM製
WRC-1167GST2H
8,970円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
ぷららIODATA
WN-PL1167EX01
5,980円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
@niftyELECOM製
WRC-1167GST2H
8,970円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
BIGLOBENEC製
Aterm
WG1200HP3
オープン
価格
5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
andlineELECOM製
WRC-1167GST2H
8,970円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
hi-hoELECOM製
WRC-1167GST2
8,970円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
ic-netIODATA
WN-AX1167GR
8,900円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
OCNNEC製
コム端末
不明
(市販品ではないため)
5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps

GMOとくとくBBでは、無料のレンタルルーターが3種類から選べる点もメリットです。

OCNも最高水準の特典ですが、タイプBのプロバイダで月額料金が200円高くなるのであまりおすすめしません。

GMO、So-net、DTI、ぷららの中から選べば間違いありません。

\2019年実績NO.1/
ドコモ光×GMOの大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の97%が速度が速いと回答!
★制限なしネット使い放題!
★今なら工事費0円で始められる!
★最新Wi-Fiルータープレゼント!
★家族全員のスマホが1,000円割引!
★最高額25,000円キャッシュバック!

ドコモ光なら超高速インターネットが使い放題!工事費無料は今だけなのでお早めに◎
▼25,000円キャッシュバック中▼

ドコモnetの評判・口コミ

ドコモnetの口コミをみると、速度に関しては「速い」「遅い」賛否両論あるものの、全体的には問題なく利用しているユーザーが多いようです。

しかし、ドコモnet以外のプロバイダの口コミや評判と比較すると「キャッシュバックがもらえて乗り換え費用が節約できた」とか「ルーターが無料で嬉しい」という口コミがない点に物足りなさを感じました。

その点を踏まえると、他のプロバイダの方が評判が良いと言えます。

では、ドコモnetの評判を見ていきましょう。

ドコモnetの速度に関する評判と口コミ

ドコモnetのネットの通信速度に関して「速い」と体感している口コミは数多くありました。

400Mbpsも出ていればかなりサクサクでしょう。

100Mbpsでも速度はかなり早く、一般的には10Mbpsがネットに必要な通信速度と言われています。

遅いと感じたときの解決策は主に2つあります。

1.パソコンやルーターなどの機器を変えた
2.プロバイダを変える

僕のおすすめはプロバイダを変えることです。

ルーターは安いものでも5,000円前後しますが、プロバイダの変更なら手数料3,000円でできるので、1番速度の評判がいいGMOとくとくBBに乗り換えば高性能のルーターも付いてきます。

まだドコモ光申し込み前で、できるだけ安定した速度を求めるならGMOとくとくBBに申し込みしましょう。

速さも改善されて料金も安い

ドコモnetに切り替えて月々の料金が安くなったばかりでなく、速度もかなり改善されて満足のようです。

これでキャッシュバックや無料ルーターの特典もあればかなりおすすめでした。

問い合わせ先についての評判と口コミ

プロバイダに電話したたドコモ光だと言われ、ドコモ光に電話したらプロバイダに連絡するように言われたといった不満を目にすることもあります。

早く問題を解決したいのにたらい回しにされて、疲れるのは嫌だという気持ちもよくわかります。

問い合わせ先を考えなくていいのはドコモnetだけのメリットなので、その点を重視したい方はドコモnetをおすすめします。

ドコモnetはドコモショップなどからの申し込みがお得

ドコモnetを契約したい場合は家電量販店やドコモショップ、ネット代理店から申し込むがおすすめです。

しかし、窓口選びを間違えてしまうと損してしまう可能性もあるので、以下のような窓口は避けてください。

おすすめしない代理店
●キャッシュバックの受け取り手続きが難しい
●適用条件にいらないオプションが必要
●適用条件の最低契約間が長い、違約金が高い

タイミングよくお得なキャンペーンが実施されていても、必ず適用条件をしっかり確認しましょう。

ドコモnetを解約してプロバイダを変更する方法

ドコモ光でプロバイダを変更するには2つの方法があります。

●電話
┗ ドコモインフォメーションセンター
受付時間AM9:00~PM8:00(年中無休)
0120-800-000

┗ ドコモの携帯電話から場合
151
※局番なし・無料

●ドコモショップ
【必要なもの】
・身分証明書
・ネットワーク暗証番号または契約IDのいずれか

ドコモnet解約時の注意点

●プロバイダの変更は翌月から適用される
(例)11月20日に変更手続き
⇒12月から新しいプロバイダに切り替わる

●ドコモnetのメールアドレスは使えなくなる
プロバイダによって有料の月額オプションでメールアドレスを継続することは可能ですが、ドコモnetでは対応していません。

まとめ

今回はドコモ光×ドコモnetのメリット・デメリットなどを見てきました。

速さは高評価でインターネット利用には問題ないように思いますが、ドコモnetならではのメリットではありません。

インターネット速度ではGMOとくとくBBも定評がありますし、キャンペーンもお得感があるので、ドコモnetよりもGMOやSo-net、ぷららなどがおすすめです。

ドコモ光のプロバイダをもっと詳しく知りたい方はこちら
【2018年最新版】ドコモ光プロバイダ徹底比較!速度や料金のおすすめと変更方法まとめ
The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu