ドコモ光×@TCOMの評判は悪いのにTCOMヒカリは速度で受賞歴!デメリットは?|ヒカリCOM

2019-05-31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はドコモ光のプロバイダ「@TCOM」(アットティーコム)のキャンペーンや特典、速度の評判、デメリットなどを徹底調査しました。

@TCOMは月額料金が高い上に、他のプロバイダにはある『無料レンタルルーター』や『キャッシュバック』などの特典もなく、速度の評判もあまり良くありません。

結果、僕のおすすめはGMOとくとくBBです。

1番人気はGMOとくとくBB!
工事費無料キャンペーン実施中

GMOとくとくBBが人気の理由
・超高速Wi-Fiルーターが無料レンタルできる!
・2019年ドコモ光1番人気のプロバイダ
・コンセントに差すだけでネットがすぐに利用可能!

【6月限定】申し込み特典
・工事費無料キャンペーンで工事費0円
・GMO限定15,000円キャッシュバック
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

※工事費無料キャンペーン中は工事が混み合うので空いている日はすぐ押さえておきましょう。
▼2019年1番選ばれてます▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

ドコモ光のプロバイダは@TCOMよりGMOとくとくBBがおすすめ

GMOとくとくBBのおすすめのポイントはこちらです。

●@TCOMよりも月額料金が安い
●15,000円のキャッシュバック
●性能が良いWi-Fiルーターが無料レンタルできる
●速度の評判がいい
●dカードGOLD申込みで5000円分のAmazonギフト券がもらえる

中でも1番の大きなメリットは、無料レンタルの「Wi-Fiルーター」です。

詳しく見ていきますね。

GMOとくとくBBの無料レンタルのルーターがハイスペック

GMOとくとくBBの他にもキャッシュバックやWi-Fiルーターの無料レンタルをしているプロバイダはありますが、GMOとくとくBBのWi-Fiルーターの性能は並外れているんです。

プロバイダメーカー
型番
価格最大速度
DTII-O DATA製
WN-
AX1167GR2
8,300円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
ぷららI-O DATA製
WN-
AX1167GR2
8,300円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
BIGLOBENEC製
Aterm
WG1200HP3
オープン
価格
5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
So-netNEC製
Aterm
WG1200HS3
オープン
価格
5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
GMOBUFFALO製
WXR-
1750DHP2
14,300円5GHz帯
1,300Mbps

2.4GHz帯
⇒450Mbps
NEC製
Aterm
WG1900HP2
オープン
価格
5GHz帯
1,300Mbps

2.4GHz帯
600Mbps
OCNNEC製
コム端末
不明
(市販品ではないため)
5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps

GMOとくとくBBのネット速度は定評があって、プロバイダを@TCOMからGMOとくとくBBに乗り換えた人もその速度には満足げです。

これから紹介していきますが、ドコモ光×@TCOMより、速度の面でもキャンペーンなど特典においてもお得なプロバイダはあります。

@TCOMは速いという噂もあってこだわりがある人もいるかもしれませんが、ぜひGMOとくとくBBも考えてみてください。

また、GMOとくとくBBはのお得な特典を受けるには、申し込み窓口はどこでもいいわけではありません。

窓口によってはキャッシュバックがありませんし、金額も違います。

現在1番お得になる申し込み窓口は以下の窓口です。

キャッシュバック受け取り条件や受け取り方法も難しくなく、金額も高めなので1番のおすすめです。

1番人気はGMOとくとくBB!
工事費無料キャンペーン実施中

GMOとくとくBBが人気の理由
・超高速Wi-Fiルーターが無料レンタルできる!
・2019年ドコモ光1番人気のプロバイダ
・コンセントに差すだけでネットがすぐに利用可能!

【6月限定】申し込み特典
・工事費無料キャンペーンで工事費0円
・GMO限定15,000円キャッシュバック
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

※工事費無料キャンペーン中は工事が混み合うので空いている日はすぐ押さえておきましょう。
▼2019年1番選ばれてます▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

ドコモ光×@TCOMをおすすめしない2つの理由

タイプAより200円高いタイプBであること

ドコモ光のプロバイダはAとBに分けられていて、月額料金が違います。

@TCOMはプロバイダBで、料金が高い方のグループになります。

ドコモ光
2年契約月額料金
プロバイダ一戸建てマンション
タイプAドコモnet・ぷらら・So-net・
GMOとくとくBB・@nifty・
IC-net・Tigers-net
・BIGLOBE・andline・
SYNAPSE・SIS・DTI・
エディオンネット
・Rakutenブロードバンド
・hi-ho・@ネスク・01コアラ
・excite・TiKTiKi
5,200円4,000円
タイプBOCN・@TCOM・TNC
・Asahi Net・WAKWAK・
@ちゃんぷるネット
5,400円4,200円

ドコモ光によるとタイプAとタイプBに分けられる理由は特にないそうです。

料金が高いからといってサービスや速度が速いなどもないそうです。

お得なキャンペーンや特典などもタイプA・B関係なく実施しています。

ネット回線自体には違いなどはないので、わざわざ月額料金の高いタイプBを選ぶ必要はありません。

200円でも安いタイプAのプロバイダと契約したほうがお得です。

他社プロバイダの方がキャンペーンなどお得なメリットがある

ドコモ光×@TCOMでは現在、独自キャンペーンを実施していません。

独自キャンペーンとは
代理店やプロバイダなど、その窓口によって違うキャンペーンをいいます。
それに対して窓口関係なくどこでも受けられるキャンペーンが「公式キャンペーン」です。
独自キャンペーンを実施している窓口で申し込むと「公式キャンペーン」+「独自キャンペーン」の両方を受けられるのでお得になります。

いくつかプロバイダのキャンペーンの表にしたのでご覧ください。

プロバイダキャッシュバック高速化サービスWi-Fi無料
レンタル
無料セキュリティその他
GMO
とくとくBB

12ヵ月
dカードGOLD申込で
5000円分の
Amazonギフト券
So-net
※または
訪問サポート

12ヵ月
DTI
12ヵ月
※別途利用
申込みが必要
優待サービス
ぷらら
24ヵ月
・毎月1,296円分の
フリーチケット
・ひかりTV
エントリープラン
OCN
12ヵ月
@nifty
12ヵ月
優待サービス
2ヵ月間付帯
ICnet
36ヵ月
BIGLOBE
※別途申し込み
が必要

12ヵ月
SIS
永年
andline
※またはプリンター、
スピーカー、
スマホ対応の
TVレシーバー

12ヵ月
Wi-Fiルーター、
プリンター、
スピーカー、
スマホ対応の
TVレシーバーの
中から1つ
ドコモnet「ドコモ光ルーター01」の購入、
「トータルサポート」
の申し込みで
dポイント
10,000進呈

僕のおすすめするGMOとくとくBBでは15,000円のキャッシュバックキャンペーンやWi-Fiの無料レンタルなどを実施しています。

ぷららなどでは、15,000円のキャッシュバックやルーターの無料レンタルに加えて、セキュリティ対策「マカフィー」も24ヵ月無料です。

※「マカフィー」はセキュリティ内容によって1年で3,000円~6,000円ほどします。

ドコモ光×@TCOMの微妙な申し込み特典

インターネット高速化サービス「v6プラス」が使える

「v6プラス」とは
「IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6」というテクノロジーを採用したインターネット高速化サービスの名称。
ぷららでは「v6エクスプレス」、OCNでは「v6アルファ」など名称が異なりますが、同じサービスです。

@TCOMでもIPv6 IPoE+IPv4 over IPv6の高速化サービス「v6プラス」が2018年12月より利用できるようになりました。
※利用は無料ですが、開通後に別途申し込みが必要です。

●ドコモ光×@TCOMを新規申し込み
⇒2018年12月1日より提供開始

●2018年12月1日以前にドコモ光×@TCOM契約かつ、「ドコモ光ルーター01」などの「v6プラス」対応のルーターを持っている方
⇒2018年12月17日より「v6プラス」利用受付開始

※ルーターのレンタルする場合は月額300円かかります。

ドコモ光×@TCOM申し込みで無線LANルータープレゼント

@TCOMの公式サイトなどには公開されていない情報ですが、ドコモショップのお兄さんに教えてもらいました。

ドコモ光×@TCOMだけの大きなメリットはこの無線LANルーターのプレゼントです。

他のプロバイダでは無料レンタルはあっても、プレゼントはありません。

GMOとくとくBBの場合は3年使ったらそのままもらえますが、最初からプレゼントというわけではありません。

適用条件
ドコモ光開通後、翌々月末までに電話で手続きすること
※無線LANルーターは@TCOM指定の機種で、選択はできません。

ここで重要なのが、もらえるルーターが「v6プラス」に対応しているかどうかです。

快適にネットを使うなら無料の「v6プラス」の申し込みが必須です。

対応ルーターのプレゼントでなけば、自腹で専門のルーターを購入またはレンタルする必要があるので、この特典はメリットはなくなってしまいます。

進呈されるルーターが「v6プラス」対応なのかどうかは、ドコモ光電話の利用状況によって変わるそうです。

ルーターについて
●ドコモ光を利用しない場合
⇒v6プラス対応のルーターをプレゼント(NEC社製PAWG1200HP3)
※プレゼントされるルーターは機種が変更になることもあります
 
●ドコモ光電話を利用する場合
⇒ドコモ光電話とv6プラスに対応したルーターをレンタルで利用することになり、プレゼントされるのはv6プラス非対応のルーターです。

ドコモ光電話の利用状況など関係なく全員に「v6プラス」対応ルーターが進呈されるなら、かなりのメリットでしたね。

ドコモショップの@TCOMのカタログにはしっかり記載されていますので、詳細はドコモショップにお尋ねください。

安心訪問サポートが無料

サポート内容
●インターネット設定(1台)
●無線LAN設定(親機1台)
●セキュリティ対策「TOKAI SAFE」の設定
●無線LANルーターのプレゼントと設定(希望者のみ)

以下の中からいずれか3つ
┗ 3台までWi-Fi設定(スマホ・タブレット・ゲーム機)
┗TVネット設定
┗アカウント取得設定
┗アプリのインストールやアンインストール
┗@TCOMメールの設定

機械弱い人にとっては、接続や設定などやってもらえるのはありがたいサービスです。

安心訪問サポートの利用方法
工事日が決まり次第、@TCOMの訪問サポートセンターに連絡すること

「医療サポート24」で相談が無料

「医療サポート24」は24時間通話無料で相談できるサービスです。

サポート内容
●医療・健康の悩みの相談
●医療機関案内
●薬剤情報の提供
●育児・栄養の相談
●介護に関する相談 

など

相談にのってくれるのは看護師や管理栄養士、薬剤師など専門スタッフです。

困ったとき、どうすればいいか分からないときに専門家の的確な意見や判断を聞けるのは嬉しいですね。

セキュリティ対策「TOKAI SAFE」が3ヵ月無料

よく聞く「マカフィー」などではありませんが、「TOKAI SAFE」もそれと似たセキュリティ対策ソフトで、3ヵ月無料の特典があります。

ドコモショップでもらった@TCOMのカタログでは「12ヵ月無料」と記載されていましたが、期間が変わって3ヵ月になったそうです。

適用条件
ドコモ光開通翌月末までに申し込むこと

セキュリティ内容
●登録は6台まで
●プライバシー・セキュリティの保護
●ウイルス対策
●ネットワークを保護
●閲覧するサイトを制限する
●スマホを紛失した場合に端末の位置情報の確認やロック、情報を消去できる
●コンピュータの使用速度の維持など

他のプロバイダでは最大36ヵ月無料のところもあるので、3ヵ月はそんなにお得じゃありません。

4ヵ月目以降は自動更新で、月々400円(税抜き)が発生します。

ドコモ光×@TCOMのメールサービス

@TCOMのメールサービスは以下のようになっています。

 標準オプション
※申込が必要です
メールアドレス1つ
受信ボックス容量無制限5GB
保存期限60日無制限

その他、迷惑メール対策があります。

他のプロバイダのメールサービスは以下のようになっています。

 ドコモnetぷららOCNBIGLOBE
メールアドレス1つ1つ1つ1つ
受信ボックス容量10GB2GB10GB無制限
保存期限無制限無制限無制限2ヵ月

このメールサービスは他のプロバイダと比較するとそんなに優れたサービスではありませんね。

初期費用500円で月額料金無料のホームページが持てる

ドメインは以下のようになります。「○○○」部分は好きな文字列に設定できます。

http://www2.tb*.t-com.ne.jp/○○○/

ホームページを持ってみたい人にはいいかもしれませんね。

※ただし、標準の容量は20MBまで。有料で容量を追加することは可能。

サポートサービス「FOR YOU」が初月無料

「FOR YOU」は困ったときの電話サポート、遠隔操作によるリモート操作、訪問サポートをしてくれるサービスです。

月額500円で初月無料です。

電話・リモートのサポート範囲
●パソコン
●パソコン周辺機器
●スマホ・タブレット
●外付けハードディスク、CD/DVD/Blu-rayドライブ、USBメモリなど
●無線LAN、ルーターなど
●テレビ、レコーダーなど
●カメラ、音楽プレーヤー、ホームシアターなど
●家庭用ゲーム機
●家電製品
など

「訪問サポート」は月額500円とは別に料金が発生しますが、「FOR YOU」を契約することで割引料金にしてくれます。

訪問サポートの内容
●初期設定
●インターネット接続設定
●メール設定
●Wi-Fi接続設定
●パソコン・インターネット・メールの基本操作の説明
など

サポート内容や対象機器は幅広いのですが、無料なのはたった1ヵ月だけなのであまりメリットになりません。

また、ドコモ光の開通工事の際に無料の「安心訪問サポート」が利用できるので、初期設定だけが希望なら「FOR YOU」は必要ありません。

1番人気はGMOとくとくBB!
工事費無料キャンペーン実施中

GMOとくとくBBが人気の理由
・超高速Wi-Fiルーターが無料レンタルできる!
・2019年ドコモ光1番人気のプロバイダ
・コンセントに差すだけでネットがすぐに利用可能!

【6月限定】申し込み特典
・工事費無料キャンペーンで工事費0円
・GMO限定15,000円キャッシュバック
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

※工事費無料キャンペーン中は工事が混み合うので空いている日はすぐ押さえておきましょう。
▼2019年1番選ばれてます▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

ドコモ光×@TCOMの速度の口コミと評判は悪い

@TCOMヒカリは「3年連続でRBB SPEED AWARDを受賞しました」「通信速度No.1」と公式サイトには書いてあります。

しかも3年連続です。

なのでドコモ光×@TCOMも速度の評判がいいのかと期待する人も多いはずです。

ところが、ドコモ光×@TCOMの口コミをみると「遅い」という不満の声が多数でした。

夜間はゴールデンタイムと言われ、ネット回線は混雑しやすく、速度も遅くなりやすい時間帯です。

ドコモショップのお兄さんはタイプBはタイプAより混雑しにくいはずと言っていたのですが、そういうわけではないようです。

あまりにもネットが遅いならプロバイダを乗り換えるのも一つの手ですね。

ただ、夜間にネットが遅いという口コミは@TCOMだけに限らず、ドコモ光×OCN、ドコモ光×ぷららなど他の回線でも同様にあります。

後ほど、ネット速度の改善策をご紹介します。

※プロバイダの変更は事務手数料の3,000円(税抜き)で変更可能です

かなりご立腹の様子ですね。

@TCOMは利用者が多くないのか、新しい口コミがあまりありませんでした。

2015年くらいの口コミの中には「速くなった」というものもありましたが。

最近はインターネット高速化サービス「v6プラス」で他のプロバイダでもネット通信速度が速くなっています。

@TCOMも「v6プラス」を2018年12月から導入したので、今後速度が改善されるはずです。

期待したいですね。

遅いインターネット通信速度の改善策

ネット速度改善のためにできること
●パソコンやルーターなど通信機器を買い替える
●「v6プラス」に切り替える
●プロバイダを乗り換える
※事務手数料3,000円が発生します

通信最大速度などの条件は、どのプロバイダでも同じなので基本的にプロバイダで大きな差は出ないことになっています。

それでも、通信速度に差がでるのはルーターやパソコンの性能だったり、住宅環境の影響を受けることも理由になります。

「v6プラス」に切り替えるために料金は発生しないので、プロバイダの@TCOMに連絡してみましょう。

@TCOMカスタマーセンター
受付時間:午前10:00~午後6:00(年中無休)
0120-766-156

マンションでは通信速度が遅くなりやすい

マンションで速度が遅くなる原因は主に2つあります。

●1本の光ファイバーをすべての世帯をまかなっているため混雑しやすい
●配線方式がVDSL

配線方式は主に3つです。

・光配線方式
・VDSL方式
・LAN配線方式

この中でVDSL方式は最大速度が100Mbpsとなっています。

多くのプロバイダでは標準の最大速度を1Gbps(=1,000Mbps)としていますが、VDSL方式のマンションは対応できません。

さらにVDSL方式は、電磁波やノイズなど外部からの影響を受けやすく、速度が落ちやすいので、VDSL方式は速度が遅いと言われています。

ドコモ光で@TCOMを解約・乗り換える方法

@TCOMを解約する方法

●@TCOM公式サイト解約する
解約ページはこちら

●電話する
受付時間:午前10:00~午後6:00

@TCOMをから他のプロバイダ変更の手続きの方法

ドコモ光でプロバイダを変更するには以下の2つの方法があります。

●電話
ドコモインフォメーションセンター
受付時間AM9:00~PM8:00(年中無休)
0120-800-000

ドコモの携帯電話から場合
151
※局番なし・無料

●ドコモショップに行く
必要なもの
・身分証明書
・ネットワーク暗証番号または契約IDのいずれか

ドコモ光でプロバイダをのりかえるときの注意点

●変更前のプロバイダで契約しているオプションの違約金が発生する場合もある

●変更前のプロバイダのメールアドレスは使えなくなる
※有料の月額オプションでメールアドレスを継続することは可能です

●プロバイダの変更は翌月から適用になる
(例)12月10日に変更手続き
⇒1月から新しいプロバイダに切り替わる

1番人気はGMOとくとくBB!
工事費無料キャンペーン実施中

GMOとくとくBBが人気の理由
・超高速Wi-Fiルーターが無料レンタルできる!
・2019年ドコモ光1番人気のプロバイダ
・コンセントに差すだけでネットがすぐに利用可能!

【6月限定】申し込み特典
・工事費無料キャンペーンで工事費0円
・GMO限定15,000円キャッシュバック
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

※工事費無料キャンペーン中は工事が混み合うので空いている日はすぐ押さえておきましょう。
▼2019年1番選ばれてます▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

@TCOMヒカリもおすすめしません

@TCOMヒカリもネット速度が遅い

@TCOMでもドコモ光などと同じようにフレッツ光からインターネット回線を借りてサービスを提供する光コラボを展開しています。

それが「@TCOMヒカリ」です。

実は、@TCOMヒカリは「3年連続でRBB SPEED AWARDを受賞しました」「通信速度No.1」と公式サイトには書いてあります。

しかし、ドコモ光×@TCOMだけでなく、@TCOMヒカリの口コミをみても「速度が遅い」という評価が多かったです。

速度だけでなく、対応の遅さにもついても言われていますね。

新学期が始まる時期は繁忙期にあたるので、対応が難しかったのかもしれません。

にしても3ヵ月以上経過しても開通しないのは遅いですね。

@TCOMヒカリのキャンペーン

契約事務手数料無料キャンペーン

@TCOMヒカリを契約するときの契約事務手数料の3,000円が実質無料になるキャンペーンです。

適用条件
●申込み月から6ヶ月目の月末までに開通させること

新規工事費割引キャンペーン

@TCOMヒカリの新規工事費が半額になるキャンペーンです。

工事費や割引額は下記をご覧ください。

 パターン工事費割引額割引が完了するまで
派遣工事あり戸建て
屋内配線新設あり
18,000円9,000円30ヵ月
戸建て
屋内配線新設なし
7,600円3,800円29ヵ月
マンション
屋内配線新設あり
15,000円7,500円30ヵ月
マンション
屋内配線新設なし
7,600円3,800円29ヵ月
派遣工事なし戸建て2,000円1,000円29ヵ月
マンション2,000円1,000円29ヵ月
適用条件
●@TCOMヒカリで2年契約+ヒカリ電話を新規で申し込むこと
●申込み月から6ヶ月目の月末までに開通させること

@TCOMヒカリの2年契約の場合、違約金が発生しない更新月は
24ヵ月目・25ヵ月目
48ヵ月目・49ヵ月目です。

※利用開始月を1ヵ月目としています。

それ以外の月に解約してしまうと違約金の12,000円が請求されます。

つまり、工事費半額・違約金の支払いなしで解約するためには、4年以上契約することが必要です。

@TCOMヒカリでは高速化サービスの「v6プラス」が開始され、今後速度が改善されるかもしれませんが、これまでは速度が遅いと言われていました。

また、月額料金も特別安いわけでもありません。

ちなみに@TCOMヒカリの月額料金がこちらです。

2年契約(2年バリューパック)
戸建て
⇒5,100円(税抜き)

マンション
⇒3,800円(税抜き)

@TCOMにこだわらなくてももっとお得なキャンペーンや速度の速いプロバイダや光コラボはあります。

格安SIM「LIBMO」とのセット割特典

こちらは期間限定のキャンペーンではありません。

@TCOMヒカリと格安SIMのLIBMOをセットで契約すると、月々最大300円割引されます。

格安SIMスマホの月々の料金は通話付き3GBで1,020円、6GBで1,620円となっています。
※通話料金は使った分だけ別途請求されます

元々のスマホ料金が安いので割引額は大きくありません。

お得情報
ドコモのスマホでもシェアパックプランでシェアする人数を増やせばかなり格安SIM並みに安くすることも可能です。

@TCOMヒカリ×auスマホでスマートバリュー

auスマートバリューとは
インターネット回線+ひかり電話+auスマホで受けられるスマホ料金が割引されるサービス。
割引期間は永年でプランによって最大1,000円がずっと割引されます。

auひかり+auのひかり電話ではなく、@TCOMヒカリ+@TCOMヒカリのひかり電話+auスマホでスマホ料金が割引されるようになりました。

スマートバリューの割引金額詳細は以下の表をご覧ください。

プラン割引金額
auスマートフォン
auピタットプランシンプル
⇒1GBまで
割引対象外
スーパーカケホ
カケホ
⇒2GBまで

シンプル
⇒1GB超~2GBまで
翌月から
500円/月割引
スーパーカケホ
カケホ
シンプル
⇒2GB超~20GBまで
翌月から
1,000円/月割引
auフラットプラン20/30

auフラットプラン25 Netflixパック
データ定額1翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
データ定額2/3

ジュニアスマートフォンプラン

カケホ(3Gケータイ・データ付)

シニアプラン

データ定額3cp

LTEフラットcp(1GB)
翌月から
934円/月割引
U18データ定額20翌月から適用期間中
1,410円/月割引
データ定額5/20

LTEフラット

ISフラット

データ定額5cp

データ定額8

プランF(IS)シンプル
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
データ定額30

データ定額10/13
翌月から最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
ケータイ(4G LTE)
データ定額1(ケータイ)翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
データ定額2/3(ケータイ)翌月から
934円/月割引
データ定額5(ケータイ)

データ定額8(ケータイ)
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
データ定額10/13
(ケータイ)
翌月から最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
ケータイ(3G)
カケホ
(3Gケータイ・データ付)
翌月から
934円/月割引
4G LTEタブレット/4G LTE対応PC
LTEダブル定額
for Tab/Tab(i)
(「ゼロスタート定額」)
翌月から
1,000円/月割引
LTEフラット
for Tab/Tab(L)

LTEフラット
for Tab(i)

LTEフラット
for DATA(m)
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

auユーザーにとってはお得ですが、その場合はauひかりを契約してもいいかもしれませんね。

まとめ

僕が唯一惹かれたドコモ光×@TCOMのメリットは、「Wi-Fiルーターのプレゼント」でした。

ただ、そのWi-Fiルーターさえあれば速度が安定して速くなる保証があるわけでもありません。

それよりも、もっと速度に定評があって、キャンペーンがお得で月額料金も安いプロバイダの方がいいと思います。

なので、やはり僕はGMOとくとくBBをおすすめします。

ドコモ光のプロバイダをもっと詳しく知りたい方はこちら
【2018年最新版】ドコモ光プロバイダ徹底比較!速度や料金のおすすめと変更方法まとめ
The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu