ぷらら光の評判・口コミは最悪!速度も料金もヤバイという利用者の声を調査

2019-09-05

ぷらら光は、料金が安くて契約の縛りもなくて最高!と思っていましたが、口コミや評判を見てみたら「ぷらら光は速度が遅い・通信障害が多い・工事が遅い」など批判の声がたくさん。

また、契約の縛りが無いからいつ解約しても解約金がかからないと聞いていたのに、キャンペーン中に申し込むと高額な解約金が発生したり、ひかりTVへ加入の勧誘がしつこくて正直もう関わりたくないサービスです。

この記事では、速度・工事・料金に関するデメリットを詳しくまとめているので参考にしてくださいね。

ぷらら光とは?

ぷらら光は簡単に言うと光回線を提供しているプロバイダで「ぷらら光」と「ぷらら光メイトwithフレッツ」という2つを販売しています。

2つの違いは契約方法。「ぷらら光メイトwithフレッツ」は、フレッツ光とぷららを契約しないとインターネットが使えませんが、「ぷらら光」なら光コラボなのでぷらら光を契約するだけでインターネットが利用でき、ぷらら光メイトwithフレッツよりも料金が少し安くなります。

そのため、ぷららの契約者のうちほとんどの人が光コラボの「ぷらら光」を契約しています。
■光コラボとは?
光コラボ(光コラボレーション)とは2015年から始まった“フレッツ光とプロバイダをセット”で各ブランドが独自の価格やキャンペーンで販売するモデルのことです。

ぷらら光の口コミと評判から見えたデメリット

ルーターがipv6に対応していないと速度が遅い

ぷらら光は速度が遅いといった口コミが多いですが、遅い理由はぷらら光のせいではありません。使っているWi-Fiルーターが高速通信に対応していないからです。

僕はぷらら光を利用していますが、高速通信に対応していないWi-Fiルーターで深夜に測ってみたら「7.205メガ」でした。その時の画像がこちら。やはり高速通信に対応していないと速度が遅いですね。

0-30計測

※ここからは少しだけ難しい話になるので次項に飛んでもらっても結構です。

インターネットに接続するには、サイトやスマホなどを識別するためのIPアドレスと呼ばれる番号が割り当てられます。今はIPv4通信と、IPv6通信という高速通信ができる2つの通信方法があります。

ぷらら光でも「v6エクスプレス」というサービスでIPv6通信が利用でき、さらに「IPv4 over IPv6」というIPv4通信でもIPv6通信のような高速通信が可能な通信方法があります。

「IPv4 over IPv6」と「IPv6」は同じようなものですが、対応しているWi-Fiルーターによってどちらの通信が使えるかが違い、どちらも対応していない場合は高速通信が使えません。そのため速度が遅いのです。

自分が持っているWi-Fiルーターが対応しているかを確認したい人は『IPv6対応ルーター』または『IPv4 over IPv6対応ルーター』で検索してみましょう。

ぷらら光ではWi-Fiルーターがレンタルできます。レンタルならIPv6に対応した高速通信のWi-Fiルーターを貸してくれるので心配しなくて大丈夫ですよ。

\業界最安値/
enひかりって知っていますか?

『enひかり』は業界最安値で業界激震!2019年大注目の光回線です!

enひかりは何で人気なの!?
●2019年最安値!マンション3,300円
●戸建ても4,300円で過去最低価格!
●契約期間の縛りナシ!
●いつ解約しても違約金0円!
●通信速度が速すぎ!200メガ

好条件すぎて申し込み急増中!
2019年7月NTTに表彰されています!
▼2019年最安値で選ばれています▼
戸建て4,300円!マンション3,300円!
『enひかりの公式窓口はこちら』

通信障害が多い

理由は分かりませんが、ぷらら光は通信障害でネットが繋がらないという口コミが多数あります。ネットが繋がらないのは大問題。

本当に通信障害が頻繁に起きているのかと ぷららの障害発生マップ を見てみたら全国で通信障害の報告があがっていました。画像を見て分かる通りオレンジの箇所では多数の通信障害が起きているという事です。

通信障害のマップ

こんなに不安定な回線を利用するのは怖いですね。ぷらら光と同様のフレッツ光回線をりようしている光コラボではこんなに通信障害が起きていないので恐らくぷらら光の問題でしょう。

通信障害になり問い合わせをしたいという人は【ぷらら光の問い合わせ窓口(009-192-33)】か公式サイトのメールフォームから問い合わせれば回答が得られるかもしれません。

工事が遅いし工事費もかかる

工事は最短2週間で完了できるものなのに「3ヶ月待たされた・工事日の連絡がこない」などなど不満の声が上がっています。ぷらら光だけでなく他社の光回線でも引っ越しシーズンなどはインターネット開通までに時間がかかるでしょう。

はじめて光回線を契約する人や住居のコンセントが光コンセントでない場合は、ぷらら光だけでなくどの光回線を契約するにもインターネットの開通工事が必要です。工事費は住居のタイプによりますが2万円弱かかります。

一方、新規契約でもすでに光コンセントがついている場合は工事なしです。マニュアルを見て自分で繋げるだけなので費用は2千円で済みますよ。

先ほどの口コミの方のように、申し込み時にちゃんと確認しないと工事が必要ないのに工事費を払うことになってしまうかも。自分の住居が工事ありなのか気になる方は、光コンセントの確認方法を調べてみて下さい。

また、完全に工事が0円の場合もあります。それは、2019年8月1日以降にフレッツ光からぷらら光に乗り換える場合と光コラボ(ソフトバンク光など)からぷらら光に乗り換える場合です。この場合は工事および工事費がかかりませんよ。
光回線は引っ越し先に光コンセントが無い場合、新たに工事が必要です。

ぷらら光では工事費が2万円弱かかりますが、他社だと工事費0円キャンペーンを実施しているところが多数。そのため、新規契約の人もぷらら光を利用していて引っ越す人も他社に乗り換えた方がお得です。

ひかりTVの勧誘に騙される

ぷらら光を契約するとひかりTVの勧誘電話が来るとの口コミが多数ありました。

電話で「ひかりTVは初月無料ですよ」などと勧誘された場合でも無料期間に解約できないので注意してくださいね。

そもそも「ひかりTV」とはアンテナ無しでテレビが見れるサービス。アンテナの代わりに「光回線+専用チューナー」を使って地デジや見逃し配信などを見ることが可能になりますが、家で地デジが見れている人は必要ないでしょう。

光回線を解約するとひかりTVは見れなくなったり、2年以内に解約すると解約金9千円がかかるデメリットがあります。映画やドラマを見たいならチューナー不要で契約期間のない他社の動画配信サービスを契約するのがおすすめです。

とはいえ、ぷらら光とセットで契約すると安く利用できるので、ひかりTVを使ってみたいと考えている人は一緒に申し込んでみてくださいね。
▼ひかりTVで何が見られる?
地デジ・BS・ビデオオンデマンドの見逃し配信・ひかりTVオリジナルチャンネル…など
▼対応チューナーは?
M-IPS200、ST-770、IS1050、ST-3200、AM900、ST-4100、ST-3400
※月額500円でレンタルも可能です。

ぷらら光よりおすすめの光回線と窓口

スマホ代が安くなる光回線がおすすめ

●ぷらら光の月額料金
・マンションタイプ・・・3,600円
・戸建てタイプ・・・4,800円
光回線の月額料金はどこもそんなに変わりません。マンションタイプの人は約4千円で戸建てタイプの人は約5千円です。

しかし、月額料金が同じくらいならどこでも良いのかと言ったらそうではありません。

今はスマホと光回線をセットで契約している人がほとんどです。なぜならセット割引でスマホ代が毎月1,000円安くなるからです。

スマホ1台分だけでなく、家族のスマホ代も1,000円割引になるので超お得です。例えば、4人家族でみんなドコモスマホの場合は4,000円も割引されるという事です。光回線の月額料金以上の割引が受けられるのでセット割できる光回線が選ばれています。

セット割りができる光回線や人気の光回線はこちらをご覧ください!

ぷらら光以外の光回線

業界最安値「enひかり」もおすすめ

enひかりもぷらら光と同様の光コラボのひとつです。知名度はありませんが契約期間の縛りが無く業界最安値で2019年最も選ばれています。

enひかりの評判は・・・
●月額料金が安すぎる!
●速度が速くて安心した!
●サポートが丁寧で安心!
●UQモバイルを使ってたらさらに割引された!

など高評価がほとんどなので安心して利用できますよ。

enひかりの評判を詳しく知りたい人は『enひかりの料金が安すぎる!違約金も0円だけど気になる口コミ・評判は?』をご覧ください。

■enひかりの月額料金
・マンションタイプ・・・3,300円
・戸建てタイプ・・・4,300円

\話題沸騰中/
enひかりは業界最安値

業界最安値で業界を激震させているenひかり!2019年最も注目されている光回線です!

enひかりが選ばれる理由
●2019年最安値!マンション3,300円
●戸建ても4,300円で過去最低価格!
●契約期間の縛りナシ!
●いつ解約しても違約金0円!
●通信速度が速すぎ!200メガ

好条件すぎて申し込み急増中!
2019年7月NTTに表彰されています!

▼2019年最安値で選ばれています▼
戸建て4,300円!マンション3,300円!
『enひかりの公式窓口はこちら』

ぷらら光キャッシュバックキャンペーンの注意点

キャッシュバックはいつもらえる?

■2019年8月現在のキャンペーンはこちら
・新規⇒35,000円キャッシュバック!
・乗り換え⇒10,000円キャッシュバック!

キャッシュバックは契約から10ヶ月後にもらえます。

契約から10ヶ月後にぷららのメールアドレスに振込口座確認についてのメールが届くので、口座番号などを回答したらその口座に振り込まれます。

メールが届いた翌月末までに回答しないとキャッシュバックの対象外になるので注意してくださいね。

キャンペーンを利用すると解約金が発生する

ぷらら光は契約の縛りがないので、いつ解約しても解約金がかかりません。

しかし、キャッシュバックキャンペーンの特典を貰ってしまうと解約時に1万円~3.5万円ほどの解約金がかかります。

2年もしくは3年以内に解約してしまうともらったキャッシュバックの分だけ違約金を払わなければなりません。

キャッシュバックを貰わなければ解約時に違約金がかからないので、不安だなと思う人は申し込みの際にキャンペーンは不要であることを伝えて下さい。

ぷらら光の解約金や解約方法について詳しく知りたい人は『ぷらら光の解約金と工事費の残債はいくら?』をご覧ください。

まとめ

ぷらら光について調べていくとメリットが一つもないというくらい、工事・料金・通信障害など全ての面で批判が上がっていて絶対におすすめ出来ないサービスです。

さらに、繋がらないときに問い合わせ窓口に電話してもなかなかつながらず10分以上も待たされることもあり、サービスだけでなく対応も良くないという事が分かりました。

あまり悪い事は書きたくなかったのですが、このような現状を目の当たりにしてしまったので、スマホとセットで安心の光回線に乗り換えることをおすすめします。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

コメント

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu