ドコモ光×OCNまとめ!IPv6の評判・速度・料金・乗り換えなど

公開日:2018/11/26 更新日:2018/12/12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモ光ではプロバイダが選べることが大きなメリットですが、26社もあるので悩んでしまいますよね。

今回はドコモ光のOCNについて徹底的に調べてみました。

●メリット・デメリット
●料金や速度
●キャンペーン
●評判
●OCN for ドコモ光とOCN光の違い
●解約や転用、乗り換え など

結論は「GMOとくとくBB」がおすすめです。

OCNは大手で安心感もあり、速度も改善されたのですが、GMOとくとくBBの方がお得なんです。

ドコモ光のプロバイダ選びで悩んでいる方は、このページを参考に考えてみてください。
【2018年最新版】ドコモ光プロバイダ徹底比較!速度や料金のおすすめと変更方法まとめ

    

★9割の方が一緒に読んでいます!!
『【2018年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』

★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!
『【2018年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料
『【2018年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!
『【2018年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!
『【2018年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!
『【2018年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★月額3,600円!42,000円キャッシュバック!
『【2018年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』


    

ドコモ光のおすすめのプロバイダはGMOとくとくBB

このあとドコモ光×OCNのメリット・デメリットや評判など見ていきますが

僕のおすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

プロバイダを選ぶときのポイントが以下の項目です。

●キャッシュバックがあるか
●Wi-Fiルーターレンタルが無料か
●ネットの速度が期待できるか

それがそろっているのが、GMOとくとくBB・So-net・DTI・ぷららの4社です。

僕がGMOとくとくBBをおすすめしたい1番のメリットは無料レンタルできるWi-Fiルーターです。

GMOとくとくBBでレンタルできる2つのWi-Fiルーターは、他社のプロバイダのルーターよりもハイスペックだからです。

プロバイダメーカー
型番
価格最大速度
DTIELECOM製
WRC-
1167GST2
8,970円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
BIGLOBENEC製
Aterm
WG1200HP3
オープン
価格
5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
ぷららI-O DATA製
WN-
AX1167GR2
8,300円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
So-netI-O DATA製
WN-
AX1167GR2
8,300円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
GMOBUFFALO製
WXR-
1750DHP2
14,300円5GHz帯
1,300Mbps

2.4GHz帯
⇒450Mbps
NEC製
Aterm
WG1900HP2
オープン
価格
5GHz帯
1,300Mbps

2.4GHz帯
600Mbps

表のとおり、価格・性能共に他のルーターをGMOとくとくBBが優れています。

OCNからGMOに変えた人の口コミです。

GMOとくとくBBは通信速度の速さに定評があります。

この方もドコモ光でOCNの「v6アルファ」を使用する前にGMOに乗り換えたようですが、GMOとくとくBBの通信速度の速さに満足しているようですね。

GMOとくとくBBのメリット
●OCNより月額料金が安い
●15,000円のキャッシュバック
●ハイスペックの高額のWi-Fiルーターが無料レンタルできる
●無料レンタルWi-Fiルーターが他社よりも最大速度が期待できる
●dカードGOLDの申し込みで5000円分のAmazonギフト券プレゼント

OCNのサービスは他のプロバイダと比較しても悪くはないです。

ただ、同じサービスを受けるなら、無料レンタルできるルーターもよりハイスペックで月額料金が安い方がお得です。

この後ドコモ光×OCNの詳細を説明していきますね。

GMOとくとくBBのお得な窓口はこちらです。

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

2018年12月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●工事費無料(18,000円相当)!
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※年末は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大25,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

    

 

スポンサーリンク

ドコモ光×OCNの7つのメリット

【ドコモ公式キャンペーン】dポイントの進呈がある

進呈されるdポイントはエリアや契約内容によってポイントが異なります。

関西以外の地域
20,000pt

関西地域
30,000pt

転用の場合
5,000pt

ドコモ光単独タイプ・ドコモ光ミニ
10,000pt

条件
●「ドコモ光」を2年契約で新規申し込みすること
●ドコモの携帯電話を契約していること
●申し込み月を含み7ヵ月以内に開通すること
●ポイントの進呈は利用開始月の2ヵ月後

格安SIM「OCN モバイル ONE」ユーザーは割引される

ドコモのスマホは家族でシェアすることで、安くなるメリットがあります。

しかし、単身で根本的に月々のスマホ料金をおさえたい人は格安SIMを使ったほうが安くなります。

OCNの格安SIM「OCN モバイル ONE」ユーザーであれば、「OCN光モバイル割」が適用可能です。

ドコモ光でOCNをプロバイダにすることでも「OCN光モバイル割」の月々200円の割引を受けられます。

条件
OCN光モバイル割はOCNの光サービスと「OCN モバイル ONE」のご契約住所が同じこと

単身でスマホを安くしたい人は「OCN モバイル ONE」でもいいかもしれません。

月々-200円になるので、プロバイダタイプAと同じ料金になります。

また、プロバイダがOCNであればドコモ光セット割とOCM光モバイル割を併用することも可能です。
(例)
5人家族のうち、4人がドコモスマホ+1人がOCN モバイル ONE(契約住所はドコモ光と同じ)
⇒ドコモ光セット割+OCM光モバイル割

5人家族のうち、4人がドコモスマホ+1人がOCN モバイル ONE(契約住所はドコモ光と違う)
⇒ドコモ光セット割のみ

評判の良い高速化サービス「v6アルファ」が使える

「v6アルファ」とはOCNが採用しているIPv6 IPoE+IPv4 over IPv6という接続方式の高速化サービスの名称です。

GMOとくとくBBでは「v6プラス」、ぷららでは「v6エクスプレス」というサービス名になっています。

名前は違いますが、すべてテクノロジー的には同じIPv6 IPoE+IPv4 over IPv6を採用しています。

条件
ドコモ光開通後、OCNに別途申込むこと

IPv6対応「v6アルファ」に感動の口コミ

「v6アルファ」の速度に対する口コミや評判は、高評価でした。

まず、「v6アルファ」開始前がこちらです。

「v6アルファ」開始前は、ネット通信速度に苦しんでいる様子です。

2018年6月以降OCNでは、「v6アルファ」の提供を開始しました。

ネット上の口コミなどを見ると、実際には5月頃から提供されていたようです。

IIJmioはSIMフリースマホの格安SIMです。格安SIMでは、外出先で通信速度が遅かったりします。

なのでドコモ光のOCNのWi-Fiでこれだけサクサクとネット接続が速くなって嬉しかったでしょうね。

「v6アルファ」の提供後のネット速度は不満の声もなく、高評価です。

ドコモ光×OCNでは「v6アルファ」も必要なWi-Fiルーターも無料なので、レンタルしましょう。

契約中Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる

OCN光契約の場合は、ルーターのレンタルが月額500円(税抜き)かかります。

買取はできず、自分で同じ型のルーターを用意しても「v6アルファ」の利用はできません。

それがドコモ光でOCNをプロバイダに選ぶと、無料になるのでお得です。

条件
●ドコモ光を新規契約あるいは転用であること
●ドコモ光開通後に別途申しむこと
●ドコモ光でOCNを契約中のレンタルで解約後は返却すること

「v6アルファ」対応ルーターの接続・設定方法

ひかり電話を利用しない場合のやり方です。

1.ルーターのRT/MOVEのスイッチを「RT」側にする
2.VDSL装置(ONU)の「ETHER」の穴とルーターの「WAN」穴をケーブルでつなぐ
3.ルーターのLAN部分とパソコンのLANをケーブルでつなぐ
4.パソコンの電源を入れて完了

「v6アルファ」の接続をウェブサイトで確認する方法

以下サイトの「確認開始」をクリックします。

IPv6でアクセスできているか確認するにはこちらで確認できます。
接続を確認にする

接続環境が「IPOE方式」になっていればOCN「v6アルファ」で接続されています。

OCN「v6アルファ」で接続されいない場合は、OCNに連絡してみてください。

OCN カスタマーズフロント
受付時間:午前10:00~午後7:00(日・祝日・年末年始は除く)
0120-506506

セキュリティ対策「マイセキュア」が12ヵ月無料

スマホやタブレット、パソコンなど1台だけ12ヵ月間無料です。

オプションだと1台だと月額250円(税抜き)、5台までだと月額500円(税抜き)のサービスです。

「マイセキュア」でできること
●ウイルスや不正アプリから守る
●悪質サイトへのアクセスをブロック
●子供のスマホのアプリ・ウェブサイトのアクセスを限定する
●迷惑電話・迷惑SMSをブロック
●スマホ紛失や盗難時にリモートで対策できる
(端末の位置の検索・データの初期化・ロックなど)

条件
ドコモ光開通後に別途申しむこと

「ホームネットセキュリティ」が12ヶ月無料

通常だと月額200円(税抜き)の「ホームネットセキュリティ」が12ヵ月無料です。

「ホームネットセキュリティ」でできること
●webアクセス制限設定
●不正通信をブロック
●保護者設定

条件
●「v6アルファ」申し込みをすること
●無料レンタルできるのIPoE対応ルーターを接続すること

12ヵ月後に継続利用する場合は、改めて申し込みが必要です。

訪問サポートが初回無料

訪問サポート内容が豊富である点が嬉しいですね。

このサービスについての評判は良いようです。

サポート内容
●インターネット接続設定
●ブラウザ設定
●メール設定
●メールアドレス変更
●OCNドットフォン、OCNドットフォン300のモデムやルーターの設定
●無線LANアクセスポイント設定
●パソコン・スマホなどの無線LAN(Wi-Fi)の設定
●ドコモテレビターミナルの接続設定
●ゲーム機接続設定
●プリンターの設定
●セキュリティ対策「マイセキュア」の設定 など

※ドコモ光ミニ契約は対象外

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

2018年12月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●工事費無料(18,000円相当)!
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※年末は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大25,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

 

スポンサーリンク

 

ドコモ光×OCNの4つのデメリット

タイプBなのでタイプAより月額料金が割高

ドコモ光では26あるプロバイダから好きなプロバイダを選ぶことができます。

タイプAとタイプBに分かれており、OCNはタイプBに属します。

各プロバイダの月額料金は以下をご覧ください。

ドコモ光
2年契約月額料金
プロバイダ一戸建てマンション
タイプAドコモnet・ぷらら・So-net・
GMOとくとくBB・@nifty・
IC-net・Tigers-net
・BIGLOBE・and line・
SYNAPSE・SIS・DTI・
エディオンネット
・Rakutenブロードバンド
・hi-ho・@ネスク・01コアラ
・excite・TiKTiKi
5,200円4,000円
タイプBOCN・@TCOM・TNC
・Asahi Net・WAKWAK・
@ちゃんぷるネット
5,400円4,200円

OCNが属するタイプBはタイプAよりも月額料金が200円割高になります。

ドコモ光×OCNのキャンペーンはお得じゃない

ドコモ光×OCNのキャンペーンを他のプロバイダと比較すると、他社の方がお得です。

※以下はドコモ光の一部のプロバイダです。

プロバイダキャッシュバックIPv4 over
IPv6対応
Wi-Fi無料
レンタル
無料セキュリティ対策その他
GMO
とくとくBB
dカードGOLD
5000円分の
Amazonギフト券
プレゼント
So-net
※または
訪問サポート

12ヵ月
DTI
12ヵ月
※別途利用
申込みが必要
優待サービス
ぷらら
24ヵ月
@nifty
12ヵ月
優待サービス
2ヵ月間付帯
ICnet
36ヵ月
BIGLOBE
※別途申し込み
が必要

12ヵ月
OCN
12ヵ月
SIS
永年
andline
※またはプリンター、
スピーカー、
スマホ対応の
TVレシーバー

12ヵ月
Wi-Fiルーター、
プリンター、
スピーカー、
スマホ対応の
TVレシーバーの
中から1つ
ドコモnet「ドコモ光ルーター01」の購入、
「トータルサポート」
の申し込みで
dポイント
10,000進呈

「IPv4 over IPv6対応」というのは、プロバイダによってサービス名称が異なります。

プロバイダによって「v6プラス」や「v6アルファ」「transix」「v6エクスプレス」と異なるため「IPv4 over IPv6対応」と記述しています。

OCNはにあるのは
●「v6アルファ」
●無料レンタルWi-Fiルーター
●セキュリティ対策 です。

しかし、GMOとくとくBB・So-net・DTI・ぷららは、ルーターや「IPv4 over IPv6対応」の他にキャッシュバックキャンペーン(15,000円)もあります。

しかもキャッシュバックのある4社は、OCNより月額料金が200円安いタイプAのプロバイダです。

GMOとくとくBB・So-net・DTI・ぷららの4社はOCNよりもお得になります。

「v6アルファ」なしだとドコモ光×OCNは遅い

OCNのv6アルファを利用している人たちの速度に対する評判は高かったのですが、一方でドコモ光×OCNが遅いという不満な声もあります。

夜間は「ゴールデンタイム」と呼ばれ、インターネット利用者が増える時間帯なので、速度が遅くなることも多いです。

また接続方式についても変わるので、v6アルファに変更すれば改善される見込みがあります。

遅い速度にストレスを苛立ち感じているようですね。

ネットが思うように使えず、お怒りのようですね。

「v6アルファ」利用者ではこのような口コミを目にしたことはありません。

せっかく無料なので、プロバイダや機器を変更する前に「v6アルファ」で様子見ていただきたいですね。

ドコモ光×OCNの速度についての不満の口コミには「v6アルファ」という文言がないことが共通しています。

IPv6が標準でもOCNが遅い理由

ドコモ光×OCNでじゃ標準でIPv6に対応しています。

実はそれだけでは速度が速くなるとは限りません。

というのも、閲覧するサイトなど相手もIPv6に対応していない場合は、それに合わせてこちらもIPv4接続になってしまうからです。

「v6アルファ」では、相手がIPv6に対応していない場合、こちら側の区間だけでもIPv6接続になるので大幅に速度が落ちることはありません。

ドコモ光×OCNが遅いという口コミも「v6アルファ」を利用することで速度が改善される可能性があります。

ドコモ光×OCNだけでなく、ドコモ光×ぷららなど他のプロバイダでも同様の口コミが見られます。

v6アルファ利用には料金もかからず、専用Wi-Fiルーターのレンタルも無料なので切り替えることをおすすめします。

速度制限がかかる場合がある

速度制限がかかる明確な基準は発表されていません。

混雑時に通信量が著しく多かった場合に、他の利用者と同じレベルまで自動的に制御されます。

混雑が緩和されれば、速度制限は解除されます。

ドコモ光×OCNで勘違いしやすい二重請求

ドコモ光でOCNを利用者の中には、請求書が2枚届くので二重請求されていると不安になる人が多くいます。

結論は、二重請求ではありません。

なのでご安心ください。

一つは、OCNの月額基本料金のみがドコモ光とセットでドコモから請求されます。

もう一方は、OCNでのそれ以外のオプション料金はNTTファイナンス、またはNTTコミュニケーションズの回収代行サービスから個別に請求されます。

このことはOCNのプロバイダ提供条件書の「その他注意事項」に記載があります。

紛らわしいですよね。

NTTファイナンスに連絡すれば請求を一緒にしてくれます。

まとめて請求してほしい方はこちらにご連絡ください。

NTTファイナンス
受付時間:午前9:00~午後5:00 月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)
0800-333-1000

ドコモ光×OCN解約の方法と注意点

プロバイダ変更と解約の手続き

ドコモ光でプロバイダを変更するには以下の方法があります。

また、ドコモ光でOCNを解約するときもドコモ光に連絡します。

手続きは難しくありません。

●電話
ドコモインフォメーションセンター
受付時間:午前9:00~午後8:00(年中無休)
0120-800-000

ドコモの携帯電話から場合
局番なし 151(無料)

●ドコモショップ
必要なもの
・身分証明書
・ネットワーク暗証番号または契約IDのいずれか

ドコモ光でプロバイダをのりかえるときの注意点

●解約月は日にちに関係なく月額料金を支払うこと(OCNの場合)

●変更前のプロバイダで契約しているオプションの違約金が発生する場合もある

●変更前のプロバイダのメールアドレスは使えなくなる
※有料の月額オプションでメールアドレスを継続することは可能です

OCN for ドコモ光とOCN光の比較

結論からいうと、OCNを使うならドコモ光を契約すべきです。

OCN光ではドコモ光のOCNを契約するより月額料金が安いことをお得としています。

しかし、実はそこに落とし穴があります。

この後説明しますね。

ドコモ光を契約してプロバイダにOCNを選ぶこととOCN光を契約することに違いがあるのか混乱している人もいると思うので整理します。

同じ点と違う点をまとめてみました。

ドコモ光×OCNとOCN光の同じところ

●工事費
┗一戸建て 18,000円(税抜き)
┗マンション 15,000円(税抜き)

●事務手数料
3,000円(税抜き)

●インターネット通信の品質

ドコモ光×OCNとOCN光の違うところ

以下の点が違います。

●光回線の提供元
●月額料金
●違約金
●キャンペーンや特典
●「v6アルファ」専用Wi-Fiルーターが無料か有料か

提供元と月額料金、違約金の表が以下です。

 OCN光ドコモ光×OCN
提供元NTTコミュニケーションズ株式会社株式会社NTTドコモ
月額料金(2年契約)マンション3,600円4,000円
一戸建て5,100円5,200円
違約金マンション11,000円8,000円
一戸建て13,000円

月額料金はドコモ光のOCNよりOCN光の方が安いです。

しかし、「v6アルファ」の専用ルーターのレンタルには無料ではなく、月額500円かかります。

買取不可で、自分で同じ方のルーターを用意しても「v6アルファ」の契約はできません。

別の見出しで見たように、ドコモ光で「v6アルファ」利用前の人の口コミでは、速度の遅いと言われていましたね。

OCN光で快適な速度を求めるなら、結局月額料金はドコモ光より高額になります。

オプションや特典は以下をご覧ください。

OCN光だけのキャンペーン

現在実施しているキャンペーンはありません。

【過去のキャンペーン】
(例)工事費無料キャンペーン
2018年2月1日~2018年5月31日(開通期限:2018年11月30日)

ドコモ光×OCNだけのキャンペーン

●ドコモ光公式キャンペーン

●「OCN v6アルファ」の対応のルーターが無料レンタル

●ドコモ光「OCN v6アルファ」を申込むと総合セキュリティサービス「マイセキュア」が12ヶ月無料

●OCN開通とことんサポート内容にドコモ光限定の内容がある
┗無線LANアクセスポイント設定
┗パソコン・スマホなどの無線LAN(Wi-Fi)の設定
┗ドコモテレビターミナルの接続設定
┗ゲーム機接続設定
┗プリンターの設定
┗セキュリティ対策「マイセキュア」の設定 など

キャンペーンやオプションはドコモ光×OCNの方が充実しているといえます。

※ドコモ光×OCNのキャンペーンの詳細はこのページの上部に記載してあります。

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

2018年12月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●工事費無料(18,000円相当)!
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※年末は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大25,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

ドコモ光の最大のメリットはドコモ光セット割

ドコモ光セット割とは
ドコモ光とドコモのスマホを契約するとスマホが割引されるセット割サービスのこと

割引額については以下をご覧ください。

 データ基本料金
ドコモ光セット割
ウルトラシェアパック100GB25,000円-3,500円
ウルトラシェアパック50GB16,000円-2,900円
ウルトラシェアパック30GB13,500円-2,500円
ベーシックシェアパック30GB15,000円-1,800円
ベーシックシェアパック15GB12,000円-1,800円
ベーシックシェアパック10GB9,000円-1,200円
ベーシックシェアパック5GB6,500円-800円
ウルトラデータLL30GB8,000円-1,600円
ウルトラデータL20GB6,000円-1,400円
ベーシックパック20GB7,000円-800円
ベーシックパック5GB5,000円-800円
ベーシックパック3GB4,000円-200円
ベーシックパック1GB2,900円-100円

ウルトラシェアパック
家族で一定のデータ量を毎月分け合うプラン

ベーシックシェアパック
家族全員の使ったデータ量の合計で月々の料金が決まるプラン

ウルトラデータパック
月々使えるデータ量が一定になっている一人向けのプラン

ベーシックパック
使ったデータ量によって月々の料金が変わる一人向けのプラン

中でも家族でデータ量をシェアできればかなり安くすることができます。

ドコモユーザーは利用年数に応じて割り引かれる「ずっとドコモ割」も併用できます。

ドコモユーザーであれば、どんどんお得になります。

ドコモ光もっと詳しく知りたい方はこちらを参照してください
ドコモ光セット割の全情報!シェアパックの割引力は格安SIM並!

OCN光からドコモ光への乗り換え

のりかえの手順

OCN光からドコモ光でOCNを選ぶのは「転用」ではなく「新規契約」になります。

ドコモ光の申し込みに関する基本的なことも確認しておきましょう。

どの申し込み方法でも、基本的には以下の流れになります。

NTTに固定電話のアナログ戻しを依頼

アナログ回線に戻す

ドコモ光申し込み

OCN光に解約申し込み・解約日を決める

開通工事日を決める

開通工事

NTTにアナログ回線の休止を依頼

OCN光の解約・ドコモ光利用開始

固定電話のアナログ戻しとは
固定電話の番号を乗り換え先の光電話で引き続き使用するために必要な手続きです。
NTT東日本/西日本に連絡して、手続きしてもらいます。

NTT東日本
受付時間:午前9:00~午後5:00(土日祝営業)
0120-116-000

光電話からの場合:局番なし 116

NTT西日本
受付時間:午前9:00~午後5:00(土日祝営業)
0120-116-116

光電話からの場合:局番なし 116

OCN光からドコモ光×OCNに乗り換える注意点

開通工事が必要な場合もある

無派遣工事になれば費用が2,000円になるので安くすみます。

家に光設備(コンセント)があれば無派遣工事になりやすいと言われていますが、一概には断言できません。

それを判断するのは工事する業者になり、実際に申込んでみないとわかりません。

OCN光の違約金が発生する

OCN光で2年契約していた場合、2年ごとの更新は自動更新となります。

解約の違約金が発生しない更新月は25ヵ月目と26ヵ月目、49ヵ月目と50ヵ月目です。

それ以外の月に解約してしまうと11,000円の違約金が発生します。

月額料金が高くなる

ドコモ光
一戸建て 5,200円
マンション 4,000円

OCN光
一戸建て 5,100円
マンション 3,600円

※2年契約の場合の月額料金です

上記の通り、ドコモ光のOCNの方がマンションでは400円、一戸建てでは100円月額料金が高くなります。

ただし、「v6アルファ」を利用する場合は、OCN光の月額料金よりドコモ光の方が安くなります。

2年自動型更新割引はなくなる

OCN光での2年契約による割引は、ドコモ光でOCNを使うとしても適用されません。

メールアドレスを残すにはバリュープランの加入が必須

OCN光からドコモ光にのりかえる際、メールアドレスの継続利用を希望される場合は、一旦バリュープランに加入する必要があります。

ただし、ドコモ光でプロバイダーを引き続きOCNで利用する場合、OCN光で使っていたメールアドレスを移行可能です。

メールアドレス移行完了後はバリュープランはなくなり、請求もなくなります。

ドコモ光×OCNの申し込みはドコモ光公式以外の窓口がおすすめ

ドコモ光公式サイトやドコモショップからドコモ光のOCNを契約するのは、おすすめしません。

OCNの公式サイトやネット代理店、家電量販店の方がお得に申込めます。

OCNなどのプロバイダや代理店ではドコモ光公式キャンペーンにプラスして独自のキャンペーンを実施しています。

不定期ではありますが、OCNの公式サイトでもキャッシュバックキャンペーンを実施していることもあります。

ドコモ光から契約しても、OCN公式からドコモ光を契約してもサービス内容に違いはありません。

OCNの公式サイトから「OCN for ドコモ光」を申し込みをしても、ドコモ光へ情報が伝わり、ドコモ光工事担任者からの連絡が入ります。

ドコモ光から申し込む
⇒ドコモ光公式キャンペーンのみ
  
OCN公式サイトからドコモ光を申し込む
⇒ドコモ光公式キャンペーン+OCNの独自のキャンペーン

OCNに限らず、プロバイダの公式サイトからドコモ光を申し込むことをおすすめします。

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

2018年12月現在※ドコモ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●工事費無料(18,000円相当)!
●15,000円キャッシュバック!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●設定不要!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※年末は工事が混みあう可能性が高いので早めの申し込みをおすすめします。

▼最大25,000円キャッシュバック▼
スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

フレッツ光からドコモ光に転用

ドコモ光への転用の違約金と費用

転用の場合には、基本的にフレッツ光の違約金やドコモ光の工事費は発生しません。

ただし以下の項目については、費用が発生します。

●事務手数料(税抜き3,000円)
●プロバイダを変更する場合は違約金
※プロバイダによって3,000円~5,000円の違約金が発生

●フレッツ光の解約月の月額料金

●フレッツ光の工事費残債がある場合は、解約翌月に一括で支払う

ドコモ光へ転用時の注意事項

●フレッツ光で貯めていたポイントはなくなる

転用するとポイントは消滅します。

●ドコモ光からフレッツ光への転用はできない

●フレッツ光での2年割(にねん割)は適用されなくなる

●フレッツ光のオプションは基本的に引き継がれる
※ドコモ光提供の料金はに変更になる可能性もあります

ただし、引継ぎできないオプションもあります。

以下が転用と同時に終了するオプションです。

NTT東日本
●フレッツメンバーズクラブ
●フレッツまとめて支払い
●フレッツ・マーケット
●光ソフト使い放題
●光|フレーム2(レンタル)
●光 ステーション

NTT西日本
●Club NTT WEST
●フレッツまとめて支払い
●セキュリティ対策ツール

まとめ

ドコモ光のOCNは速度も改善されていて悪くはないんですが、他のプロバイダより優れているわけでもありません。

また、OCNで速度の速い「v6アルファ」を利用するなら、OCN光よりもOCN for ドコモ光の方が月額料金は安くなります。

ただ、OCNに強いこだわりがなければ、タイプAの中で選ぶ方が間違いなくお得です。

GMOとくとくBBは以前から速度にも定評があり、キャッシュバックもあるのでおすすめです。

ドコモ光のプロバイダをもっと詳しく知りたい方はこちら
【2018年最新版】ドコモ光プロバイダ徹底比較!速度や料金のおすすめと変更方法まとめ
★9割の方が一緒に読んでいます!!
『【2018年】光回線人気ランキング!超お得な申し込み窓口情報つき』

★工事費無料!最大25,000円キャッシュバック!
『【2018年】ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★オプション不要で35,000円キャッシュバック&工事費無料
『【2018年】NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

★50,000円キャッシュバック&最短1ヶ月後の受け取り!
『【2018年】auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

★最大81,600円の料金割引&高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!
『【2018年】So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

★最大70,000円の現金キャッシュバックor豪華商品!
『【2018年】フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』

★月額3,600円!42,000円キャッシュバック!
『【2018年】WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー インターネット契約に関して, プロバイダ選びの全て

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメントを残す

*