スカパー!×ドコモ光は専門チャンネルしか観れないのに料金や工事費が高すぎる!

2019-08-09

専門チャンネルで有名なスカパー!とは別で、ドコモが提供している『スカパー!×ドコモ光』を知っていますか?

サービス内容は普通のスカパー!とほぼ同じですが、スカパー!×ドコモ光の場合はドコモ光を契約しないと利用できないドコモ光契約者限定のサービスです。

そのため、ドコモ光を検討している方と契約している方だけこの記事を読んでください。

この記事では『スカパー!×ドコモ光って何?』という方に向けて、チャンネル数や料金などのサービスについて分かりやすく書いたのでこれを読めば簡単に理解できますよ。


スカパー×ドコモ光とは

そもそも普通のスカパー!は、地上波では放送されていない様々な有料チャンネルをインターネット回線か丸い専用アンテナを使用して視聴するサービスです。

今回説明するスカパー×ドコモ光の場合、視聴チャンネルや料金はスカパー!と同じですがドコモ光契約者しか利用できません。

スカパー×ドコモの特徴まとめ
●アンテナいらない
●ドコモ光の契約必須
●ドコモ光テレビオプションの契約&工事必須
●ドコモ光と同時契約で上記の工事費0円

さらに、ドコモ光との同時契約でお得なキャンペーンもあるので、スカパーが気になっていてドコモ光を検討している方はタイミングを逃さないように最後までしっかり読みましょう。

スカパー×ドコモ光で観れるチャンネル

プランチャンネル数プラン内容
基本プラン50ch50チャンネル見放題
セレクト
5
5ch48チャンネルから
5つを選択
セレクト
10
10ch48チャンネルから
10つを選択
光パック
HD
64ch64チャンネル見放題
4k放送や録画機能が
内蔵されている

スカパー×ドコモ光は4つのプランが選べます。

『基本プラン』と『セレクト5・10プラン』で視聴できるチャンネルはほぼ同じで、見放題選択するかの違いだけです。見放題が良い人は基本プラン、好きなジャンルだけ見たい人はセレクト5またはセレクト10プランがおすすめです。セレクトプランは毎月チャンネル変更が可能ですよ。

また、『光パックHD』は少し特別で、64チャンネル見放題にプラスして他のプランでは観れない4K放送も観ることが出来ます。

●4Kとは?
通常のテレビより4倍も綺麗な映像のこと。通常1920×1080画素に対して4Kは3840×2160画素の解像度なので、よりリアルで綺麗な映像を観ることが出来ます。大きなテレビでも滑らかな映像が楽しめます。

チャンネル一覧や番組表は記載しないので気になる方は『スカパー×ドコモ光のチャンネル一覧』をご覧ください。

スカパー×ドコモ光の料金

月額料金

プラン基本
料金
1台目2・3台目
基本
プラン
390円3,600円0円
セレクト
10
2,600円+1,300円
セレクト
5
1,833円+917円
光パック
HD
3,762円+1,881円

スカパー×ドコモ光の料金は、一律390円+各プランごとの料金がかかります。

テレビ1台ごとにプラン料金がかかり、2台目3台目を契約する場合はプラス料金がかかります。

基本プランという50チャンネル見放題のプランのみ、3台目まで追加料金なしで視聴することが出来るため複数台のテレビで視聴したい方は基本プランが一番おすすめです。

さらに、スカパー×ドコモ光を利用するには以下の料金もかかります。

別途かかる月額料金
●ドコモテレビオプション:750円
●ドコモ光の料金:戸建て5,200円/マンション4,000円

そのため、別途かかる上記料金を含めると最安でも月額約7千円かかります。

【例】テレビ1台でセレクト5プランの場合
戸建ての方⇒8,173円
マンションの方⇒6,973円

【例】基本プランの場合(3台目まで料金同じ)
戸建ての方⇒9,940円
マンションの方⇒8,740円

ドコモ光と同時契約で工事費0円

スカパー×ドコモ光を利用するには、ドコモ光とドコモ光テレビオプションの工事が必要になります。そのため工事費用や手数料がかかる場合があります。

■ドコモ光新規契約でスカパーを同時契約する方
ドコモ光工事費:18,000円
テレビ3台までの工事費:0円
⇒総額:18,000円

■ドコモ光へ乗り換えてスカパーも契約する方
ドコモ光乗り換え手数料:2,000円
テレビ3台までの工事費:0円
⇒総額:2,000円

■ドコモ光をすでに契約中の方
テレビ接続工事費:19,800円
テレビ登録料:2,800円
ドコモ光テレビオプション工事費:3,000円
ドコモ光テレビオプション手数料:2,000円
⇒総額:27,600円

他社からドコモ光へ乗り換えてスカパーも契約すれば一番安くスカパー×ドコモ光を契約することが出来ますね。

さらに、以下の窓口から申し込めば15,000円キャッシュバックキャンペーンやdポイント20,000円分のプレゼントを実施しているのでお勧めです。

\15,000円キャッシュバック/
スカパー×ドコモ光の人気窓口

選ばれる理由は・・・
・同時申込みで工事費0円
・テレビ3台まで追加料金0円
15,000円キャッシュバック貰える!
・最高額!dポイント2万円もらえる!
・超高速Wi-Fiルーター貰える!


\さらに!/

工事費0円はドコモ光と同時申込みの場合だけですよ!
▼大人気申込み窓口はこちら▼
超高速Wi-Fiルーターもプレゼント中
『スカパー×ドコモ光の人気窓口』

スカパー×ドコモ光申し込みの流れ

1.申し込み
以下の窓口から申し込み画面に飛びます。

2.工事日を決める
申し込みから1週間後にショートメールか電話で工事日の連絡が来ます。

3.訪問時間の確認電話
工事日の前日にテレビ接続の作業担当者から訪問時間の確認電話が来ます。

4.工事をする
ドコモ光のインターネット回線の工事(約2時間)とテレビの接続工事(約1時間)を行います。
工事は立ち合いが必要です。

5.スカパー×ドコモ光の登録
工事が終了したら、スカパー×ドコモ光の問い合わせ窓口【0120-863-077】へ連絡して以下を行います。
・B-CASカードの確認
・チャンネル設定
・支払方法の登録

上記が完了したら30分後にスカパー×ドコモ光が視聴できるようになります。

●B-CASカードとは
テレビに元々入っている赤いカードのことです。

\15,000円キャッシュバック/
スカパー×ドコモ光の人気窓口

選ばれる理由は・・・
・同時申込みで工事費0円
・テレビ3台まで追加料金0円
15,000円キャッシュバック貰える!
・最高額!dポイント2万円もらえる!
・超高速Wi-Fiルーター貰える!


\さらに!/

工事費0円はドコモ光と同時申込みの場合だけですよ!
▼大人気申込み窓口はこちら▼
超高速Wi-Fiルーターもプレゼント中
『スカパー×ドコモ光の人気窓口』

スカパー×ドコモ光のよくある疑問を解説

ひかりTVやWOWOWとの違い

ひかりTVやWOWOWは、スカパー×ドコモ光と同じような専門チャンネルが観れる人気サービスですが、料金やサービス内容が若干違います。

サービス必須
条件
工事最安
料金
チャン
ネル
VOD
スカパー
×
ドコモ光
ドコモ光27,600円2,223円5ch×
WOWOWBS
アンテナ
無し2,300円3ch
ひかりTV
forドコモ
光回線無し2,500円80ch

※VODとは好きな時に映画やドラマが観れるビデオオンデマンドのことです。

●WOWOWとは
BS放送を観るためのアンテナがあれば『WOWOWプライム、WOWOWライブ、WOWOWシネマ』という3つのチャンネルが観れるサービスです。スカパー×ドコモ光ほどマニアックではありませんが、映画・ドラマ・スポーツ・音楽など色んな番組が楽しめます。
さらに、好きな時に好きな映画やドラマが観られるビデオオンデマンド配信もあるのでスカパー×ドコモ光よりもサービス内容が充実しています。
●ひかりTV for docomoとは
ひかりTV for docomoは光コラボを利用していれば、80の専門チャンネルとビデオオンデマンド配信が観られるこの中で最も優れているサービスです。スカパー×ドコモ光のように工事が必要ないので、専門チャンネルを楽しみたい人はひかりTV for docomoの方がおすすめです。ひかりTV for docomoが気になる方は『ひかりTV for docomoで地デジや専門チャンネルを観る方法』をご覧ください。

3サービスの月額料金はそんなに変わりませんが、スカパー×ドコモ光は専門チャンネルしか観れませんし工事費などの初期費用も高額です。

条件によっておすすめのテレビサービスが違う
●家のテレビでBSが観れる方⇒WOWOW
●光コラボを契約している方⇒ひかりTV for docomo
●CS対応テレビかつ161チャンネルが映る⇒普通のスカパー!

4Kが視聴できるのは光パックHDプランのみ

最も月額料金の高い『光パックHDプラン』のみ4K放送を観ることが出来ます。

しかし、スカパー×ドコモ光で4K放送に対応しているのは、サッカーやバスケの試合が楽しめるチャンネルと、ショッピングチャンネルの3チャンネルのみです。

チューナーが必要なのは光パックHDのみ

基本プラン、セレクト5、セレクト10の場合はチューナーが必要ありません。テレビさえあれば地デジもBSも専門チャンネルも観ることが出来ます。

『光パックHDプラン』のみ専用チューナーかチューナー内蔵のテレビが必要になります。専用チューナーは27,593円と高いですが、月額900円でレンタルすることが可能です。

自身でチューナーを用意する場合は以下を用意しましょう。

●専用チューナー
TZ-WR4KP・PT-SH700A・TZ-HR450P
●チューナー内蔵テレビ
X920・Z730X・Z720X・BZ710X

レコーダーがあれば録画可能

『基本プラン、セレクト5、セレクト10』は、外付けHDDかレコーダーを別途購入して接続すれば録画することが可能です。

外付けHDD、レコーダー共に約6千円~1万円で家電量販店やAmazonで購入可能です。

『光パックHDプラン』の場合のみ録画機能が内蔵されているので、外付けHDDやレコーダー無しで録画することが可能です。

2台目と3台目は視聴料が半額

スカパー×ドコモ光は、2台目3台目のプラン料金が半額になります。基本プランのみ3台目まで0円で利用できます。

エリアが狭い

スカパー×ドコモ光は利用できないエリアがあり、現在利用できるエリアは以下の一部エリアのみです。

東日本エリア
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道
西日本エリア
大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県

チャンネルやプランの変更可能

選択したチャンネルのみ視聴できるセレクト10プランやセレクト5プランの場合、契約の翌月からチャンネルを変更することができます。

月ごとに観たいチャンネルに変更できるので、観たい番組があったら変更しましょう。しかし、変更したチャンネルを同月内に再度変更することはできないので注意してください。

解約方法と解約金

スカパー×ドコモ光は2年契約になります。契約から2年以内に解約すると19,800円の違約金が発生します。

解約方法はドコモショップへ行くか、スカパー×ドコモ光の専用窓口(0120-863-077)に電話するだけ。

月の途中に解約した場合でも月額料金日割り計算になりません。解約を申し出た月の月末解約となります。

まとめ

スカパー×ドコモ光は、工事が必要だったり高額な初期費用がかかるのに、アンテナ無しで地デジや専門チャンネルが視聴できるというメリットしかありません。

そのため、特に観たい専門チャンネルが無い方はスカパー×ドコモ光を契約する必要はないでしょう。専門チャンネルを観たいと思っている方は、ビデオオンデマンドも観れて工事不要な『ひかりTV for docomo』がおすすめです。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu