ドコモ光とNURO光の料金・速度を比較!セット割が選ぶポイント

2019-09-09

今回はドコモ光とNURO光の2つの回線を比較しました。

1番の違いは速度の速さで、NURO光の方がドコモ光よりも通信速度がはやいので、快適にネットが使いやすくなっています。

ただ検索や動画、SNSを主に使うのであれば、どちらを契約しても同じだなというのがホンネ。

結論からいうと、持っているスマホとセット割ができる光回線を選ぶのがベスト。

・ドコモスマホ→ドコモ光
・ソフトバンクスマホ→NURO光

というように、セット割をすることでスマホ料金を毎月割引することができるんです。

また他社か乗り換えが簡単にできるのはドコモ光で、NURO光は工事が2回あったり、契約できないエリアがあるなど、開通までのハードルが高いので注意が必要です。

ドコモ光の申し込みサイト

ドコモ光・NURO光とは

ドコモ光とNURO光のメリット・デメリットを紹介するので、自分がどちらの回線を契約した方がいいのか、わかりやすく解説していきます。

ドコモユーザーならドコモ光の一択

ドコモ光はNTTdocomoが提供しているサービスで、ソフトバンク光やauひかりと並んで大手キャリアの一つ。

正直ドコモスマホを持っている人ならドコモ光の一択で、他の光回線は全くおすすめできません。

なぜならドコモスマホを持っている人はセット割が適用できて、月々のスマホ料金が安くなるからです。

メリット
・ドコモのスマホとセット割ができる
・25社のプロバイダの中から、好きなものを選べる
・全国どこでも契約できる
・フレッツ光から乗りける人は工事費・解約金が不要

デメリット
・キャッシュバックが少ない
・ドコモユーザー以外はWEBでの申し込みができない

ドコモ光はデメリットがほとんどないので、どんな人が契約しても満足できる人気な光回線。

他の光回線に比べて、契約者数が多いのも頷けます。

またフレッツ光からドコモ光へ乗り換える人を「転用」というのですが、この場合は工事をすることもなくて、フレッツの解約金も支払うことなく切り替えができます。

手続きさえすれば、あとは何もしなくてもドコモ光が使えるようになるので、転用していない人はすぐにでも申込みをしてみてください。

ちなみにフレッツ光からNURO光への転用はできません。

▼最大35,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

速さにこだわるならNURO光

NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズが提供しているインターネットサービスです。

独自の回線を使うことで業界でもトップクラスの通信速度でネットができることが1番の特徴で、さらにソフトバンクスマホとセット割も可能。

特にオンラインゲームをよくする人に人気な回線で、ゲームをしている時に途中で止まったり、遅くなったりすることがないのでストレスなく楽しめるようになるのが嬉しいところ。

メリット
通信速度が速い
ソフトバンクスマホがセット割になる

デメリット
契約エリアが限られている
工事が2回ある
工事ができない建物が多い

関東・関西などの1部のエリアでしか契約できないこと、開通工事が2回必要など、NURO光が使えるようになるまでのハードルが高いのがデメリット。

ソフトバンクスマホを持っていて、オンラインゲームを本気で楽しみた人や、安さよりもとにかく通信速度を重視している人にはおすすめです。

▼オプション不要!35,000円キャッシュバック▼
新規申し込みで初期工事費無料!
『NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

ドコモ光・NURO光の料金比較

ドコモ光とNURO光の月額料金、解約金、工事費を比較したもの、順番に細かく解説していきます。

一見、NURO光の方がお得に見えますが、結果的にはドコモ光を選んだ方が安くなる人も多いんです。

 ドコモ光NURO光
戸建マンション戸建マンション
月額料金5,200円4,000円4,737円1,800円~4,737円
解約金13,000円8,000円9,500円
工事費18,000円18,000円40,000円

(税抜き)

・月額料金
月額料金は戸建て・マンションの両方でNURO光の方が安いですが、だからといってすぐに申し込みをするのはやめて欲しいです。

セット割というものがあって、光回線とスマホをセットで契約するとスマホ料金が毎月割引されるサービスがあるんです。

月額料金の安さで選ぶよりもセット割ができる回線を契約した方が結果的にお得になるので、詳しくはあとで紹介します。

・解約金

解約金もNURO光の方が安いですが、どちらも更新期間に解約してしまえば費用はかかりません。

ドコモ光もNURO光も2年契約になっていて、その期間使い続ければ無料で解約できるので、解約金は気にする必要はなし。

・工事費

NURO光の工事費は40,000円ですが、これは実質無料になります。

30ヶ月で分割されて1,333円が毎月請求されるのですが、この金額は全て割引されるので実質無料になるんです。

だた途中で解約すると、工事費の残債が発生するので注意してください。

またドコモ光には期間限定ですが工事費無料キャンペーンを実施している時があって、工事に関わる全ての費用が無料になります。

条件もなくて、キャンペーン期間内にドコモ光の申込みを済ませるだけ。

しかもNURO光のように途中で解約しても工事費の残債が請求されるようなこともないので、お金のことはほとんど気にすることなく申し込みができるので安心です。

はじめてネット回線を引く人、他の回線から乗り換えるような人でも工事費が無料になるので、ドコモ光を検討している人はホームページなどで最新情報をチェックしてから申込みをしてみましょう。

▼最大35,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

スマホセット割の比較

とにかく安い方を契約したいのであれば、月額料金よりもスマホとのセット割ができる光回線を選びましょう。

光回線とスマホをセット割にすると、スマホの月額使用料が最大で1,000円も安くなるんです。

セット割ができる光回線とスマホの組み合わせは決まっています。

組み合わせの例
・ドコモ光×ドコモスマホ
・NURO光×ソフトバンクスマホ
・ソフトバンク光×ソフトバンク、Y!mobileスマホ
.auひかり、So-net光×auスマホ

ドコモ光のセット割

ドコモ光とドコモスマホのセット割を適用させると、スマホの使用料が最大で毎月1,000円割引になります。

ドコモ光の契約者だけでなく、一緒に暮らしている家族のスマホも割引対象に。

例)3人家族でスマホを使っていた場合
父:ギガホ30G ‐1,000円
母:ギガライト3G -500円
子:ギガホ30G -1000円
→スマホ代が毎月2,500円の割引

ドコモのスマホさえ使っていれば、特に条件もなくセット割ができるので誰でも割引ができます。

しかもドコモスマホとセット割ができるのはドコモ光だけなので、他の光回線を契約しても金額的に損することに。

なのでドコモユーザーなら月額料金は安いNURO光を選ぶよりも、ドコモ光を契約する方が圧倒的にお得です。

NURO光のおうち割

NURO光とソフトバンクスマホを組み合わせると、おうち割と呼ばれるスマホとのセット割が適用できます。

スマホの使用料が最大で月額1,000円割引になって、家族のスマホも割引ができるのもドコモ光と同じ。

例)家族4人でスマホを使っていた場合
父:データ定額50G
母:データ定額ミニモンスター
子:データ定額ミニモンスター
子:データ定額50G
この場合は全て1,000円割引になるので、
1,000円×4人=4,000円

ソフトバンクユーザーでNURO光を契約すれば、月額料金も安くて、おうち割もできるので料金的には文句なしです。

NURO光が契約できないエリアに住んでいる人は、ソフトバンク光でもおうち割が適用できますよ。

ドコモ光・NURO光の速さを比較

ドコモ光とNURO光の1番の違いはなんといっても、通信速度。

NURO光:最大通信速度2Gbps
ドコモ光:最大通信速度1Gbps

NURO光がドコモ光よりも単純に2倍の速度でネットが使えるようになるということです。

ドコモ光の速度の実測値

上の画像はNURO光を使っている友人の家で通信速度を測らせてもらったものですが、圧倒的な速度が出ています。

正直ここまで速い速度でネットを使う意味はあるのかな?と感じるほど。

これくらいの速度がでるのであれば、途中で止まることなく動画やゲームができるので、ストレスなくネットを使えることができます。

ドコモ光はIPv6対応ルーターでネットが高速

実はドコモ光でも動画やゲームをスイスイできるくらいの通信速度でネットを使うことができるんです。

下の画像は実際に僕の家で契約している、ドコモ光の通信速度を計測したものになります。

ドコモ光の速度テスト

このくらいの速度があれば、動画やゲームも余裕です。

通信速度は検索やSNS、動画を観るくらいであれば5Mbpsの速度がでていれば十分で、オンラインゲームも30~100Mbpsが目安。

なのでドコモ光でも何のストレスも感じることなくネットを使うことができます。

特にプロバイダをGMOとくとくBBにすると、IPv6対応のWi-Fiルーターを無料でレンタルできるので、通信速度がとても出やすくなるんです。

先ほどの画像の速度も、IPv6対応のWi-Fiルーターを使って計測したので、あそこまで速い通信速度がでました。

ドコモスマホを持っている人なら、速度が速いからといってNURO光を契約する必要はなくて、ドコモ光で十分です。

結論:速度よりくセット割ができる回線を選ぶ

色々比較しましたが、個人的には速度が月額料金の安さではなく、セット割ができる方を選べばいいというのが結論。

確かに速度にちがいがありますが、検索や動画、SNSをよくする人であればドコモ光、NURO光のどちらを選んでも満足できます。

なのでドコモユーザーならドコモ光、ソフトバンクユーザーならNURO光というように、シンプルにセット割が使える方を選べばいいというのが僕の考え。

もちろんドコモのスマホを持っているけれど、オンラインゲームを本気で楽しむ目的で、高速回線を使いたい人であればNURO光を契約するのはアリ。

その場合はセット割はできなくなるけれど、ネットの利用目的をはっきりさせた上で契約するのであれば、損をすることはありません。

速度が速いからといって、何も考えずにNURO光を契約するのではなく、セット割やネットの利用目的を考えて、どちらにするか選びましょう。

ドコモ光・NURO光の申込み方法

ドコモ光とNURO光の申込み方法について、それぞれ説明していきます。

申し込みをするときのポイントはキャッシュバックをもらえるかどうか、です。

窓口によってキャッシュバックの金額がちがうので、どうせ申し込みをするのあればなるべく多くもらいたいところ。

ただ申し込みを完了させるのが1番の目的なので、自分が手続きしやすい窓口を選ぶことが最優先です。

ドコモ光はどこで申し込んでも同じ

ドコモ光を申し込める窓口は以下の通りで、どの窓口で手続きしてもキャッシュバック金額はほぼ同じ。

申し込み窓口
・ドコモショップ
・家電量販店
・電話
・web

ドコモ光はどこで申し込んでも同じですが、おすすめは下記の窓口。

キャッシュバックがもらえて、高速Wi-Fiルーターを無料でレンタルすることができるので、ドコモ光の通信速度を少しでも上げたい人なら満足できるはず。

\増税前ラストチャンス/
ドコモ光の大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の97%が速度が速いと回答!
★制限なしネット使い放題!
★今なら工事費0円で始められる!
★最新Wi-Fiルータープレゼント!
★家族全員のスマホが1,000円割引!
★最高額25,000円キャッシュバック!

ドコモ光なら超高速インターネットが使い放題◎
特に乗り換えの方は増税前がおすすめ!安く契約できるラストチャンスです!
▼25,000円キャッシュバック中▼

NURO光はネット申し込みがおすすめ

NURO光は申込み窓口によってキャッシュバック金額が全然ちがいます。

申し込み窓口
・店舗
・電話
・web

NURO光は店舗でも契約することができますが、数も少なくて、キャッシュバックもほとんどないのでおすすめしていません。

webの場合はたくさん申し込み窓口があるのですが、キャッシュバックをもらうために色々な条件が設定されています。

ただこちらの窓口であれば、ややこしい条件もなくて、申し込みをするだけで35,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

9月限定!35,000円キャッシュバック!

2019年NURO光で選ばれてる人気の申し込み窓口を紹介します!

なんで選ばれているの?
●35,000円のCB!オプション不要!
●月額料金:1,980円~
●工事費無料!
●申込み時に工事日選択可能!
●最新Wifiルーター無料レンタル!

キャッシュバックの受け取りやすさに加えて、評判の良い人気の窓口です。
▼オプション不要!35,000円キャッシュバック▼
新規申し込みで初期工事費無料!
『NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

まとめ

ドコモ光とNURO光を比較しましたが、どちらを選ぶか迷っている人はセット割ができるほうを選ぶのがシンプル。

オンラインゲームをストレスなく楽しみたいなど、ネットの利用目的がはっきりしている人はNURO光を選ぶのもアリでしょう。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu