ドコモ光×@niftyのv6プラスの速度評判から学ぶ、プロバイダの選び方

2019-06-23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモ光を申し込むときに、どのプロバイダにしていいのか迷いますよね。

今回はドコモ光のプロバイダの中でも老舗である@niftyについて、速度や評判、サービスなどを紹介します。

他のプロバイダとも比較しながら、@niftyについて説明していきます。

ただこれからドコモ光に申し込む人が@niftyをプロバイダとして選ぶのは少し勿体ない気がします。

その理由も詳しく解説していきますので、プロバイダ選びの参考にしてほしいです。

もっと詳しくドコモ光のプロバイダの選び方を知りたい方はこちらもどうぞ!
ドコモ光プロバイダ徹底比較!速度や料金のおすすめと変更方法まとめ

1番人気はGMOとくとくBB!
工事費無料キャンペーン実施中

GMOとくとくBBが人気の理由
・超高速Wi-Fiルーターが無料レンタルできる!
・2019年ドコモ光1番人気のプロバイダ
・コンセントに差すだけでネットがすぐに利用可能!

【6月限定】申し込み特典
・工事費無料キャンペーンで工事費0円
・GMO限定15,000円キャッシュバック
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

※工事費無料キャンペーン中は工事が混み合うので空いている日はすぐ押さえておきましょう。
▼2019年1番選ばれてます▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

ドコモ光×@niftyの基本料金について

ドコモ光は料金プランは3つに分かれています。

タイプA、タイプB、独立タイプがあって、この3つから好きなタイプを選ぶことができます。

@niftyはタイプAのプランになります。

 戸建てマンション
タイプA5,200円4,000円
タイプB5,400円4,200円
単独タイプ5,000円3,800円

@niftyを選ぶと通信速度が遅くなるのか?

ドコモ光×@niftyはv6プラス接続になっている

そもそもドコモ光の通信速度が一定でないなら、どのプロバイダ選んでも一緒なのでは?と思う方もいるはずです。

実はプロバイダのインターネットの接続方式によって、通信速度に差がでることがあります。

現在はIPv6という接続方式が主流になっていて、どのプロバイダもその接続方式にしています。

@niftyもv6プラス接続方式なので通信速度は速くなりやすいプロバイダです。

ただ残念なのはせっかくドコモ光の@niftyがv6プラス接続になっていても、wi-fiルーターは自分で準備しないといけません。

ドコモ光にはv6プラスに対応していて、無料でWi-fiルーターをレンタルさせてくれるプロバイダがあります。

wi-fiルーターは安くても3,000円くらいするので、自分で用意するよりは無料でレンタルしたほうが節約できます。

手軽に快適なネット環境を作りたい人は@niftyより、他のプロバイダを選んだ方がいいです。

v6プラス接続でWi-fiルーターを無料でレンタルできるプロバイダを紹介しておきます。

・DTI
・BIGLOBE
・ぷらら
・So-net
・GMOとくとくBB

ドコモ光×@niftyはv6でも遅い評判が多い

ドコモ光の@niftyはv6プラスなので、PPPoE IPv6やIPoE IPv6接続のプロバイダよりも通信速度は速くなりやすいです。

また他のv6プラス接続をしているプロバイダ同士をくらべても通信速度に大きな差はでません。

しかし、ネット上ではドコモ光×@niftyの通信速度が遅いという声が多いです。

どちらの方も通信速度が遅いという意見ですが上の方の30Mbpsくらい出ていれば、ネット検索や動画であればスムーズに使うことができます。

さすがに200Mbps出ている人と比べてみると30Mbpsは遅いと感じるかもしれませんが、これくらいの通信速度であれば満足する方も多いはずです。

しかし下の人の3.74Mbpsしか通信速度がでていないとなると、ネット検索や動画を見るときにストレスに感じる人もいるはずです。

検索してページが表示されるのが遅かったり、動画を観ると止まったりする可能性が高いです。

このようにネットを快適に使える通信速度が出ているのに遅いと感じる人もいれば、本当に通信速度がでていなくて遅いと感じている人もいます。

ネット上の声では@niftyの通信速度は遅いという意見が多いですが、利用環境や用途によっても通信速度は変わります。

他のv6プラス接続を採用しているプロバイダでも遅いという意見は必ずでます。

実際に使ってみないとどれくらいの通信速度でネットが使えるかはわかりません。

@niftyだけが遅いということはないので、全ての評判を鵜呑みにはせず、あくまでも参考程度にしてください。

ドコモ光×@niftyの通信速度が遅くなる原因

ドコモ光で@niftyを使っていて、通信速度が遅くなるのは回線やプロバイダだけの原因ではありません。

建物や使っている利用時帯などによって通信速度が遅くなることがあるんです。

通信速度が遅くなる原因
・マンションタイプは通信速度が遅くなりやすい
・マンションがVDSL配線だと遅くなる
・夜にネットを使うと通信速度が遅くなる
・通信障害が発生する

特にネットを使う時間帯が通信速度の遅くなる原因になることが多くなっていて、

夜間の21時~23時が通信速度が遅くなるピークの時間帯になっています。

1番人気はGMOとくとくBB!
工事費無料キャンペーン実施中

GMOとくとくBBが人気の理由
・超高速Wi-Fiルーターが無料レンタルできる!
・2019年ドコモ光1番人気のプロバイダ
・コンセントに差すだけでネットがすぐに利用可能!

【6月限定】申し込み特典
・工事費無料キャンペーンで工事費0円
・GMO限定15,000円キャッシュバック
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

※工事費無料キャンペーン中は工事が混み合うので空いている日はすぐ押さえておきましょう。
▼2019年1番選ばれてます▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

ドコモ光×@niftyはセキュリティ・サポートサービスが充実している

ドコモ光のプロバイダにはセキュリティやサポートサービスがオプションとして提供されます。

またはプロバイダだけの特典や独自サービスが用意されていることもあります。

ドコモ光の@niftyもセキュリティやサポートサービスや、独自のサービスを利用することができます。

・メールウイルスチェック
ウイルスイルスバスターfor@niftyMailというサービスです。

有料で使えば月額200円かかりますが、ドコモ光回線で@niftyを使うと契約している間はずっと無料で使えます。

メールウイルスチェックはメールに添付されたファイルがウイルスに感染されていないかを自動で確認してくれるサービスです。

受信時も送信時にも対応してくれます。

メールボックスに届けられる前にウイルスチェックをしてくれ、ウイルスを確認した場合はそのメールを削除してくれます。

ただこのウイルスチェックは@niftyがドメインのメールアドレスにしか使えません。

Gmailなどのフリーメールアドレスやパソコンに入っているメールを使っている人にはあまり役には立ちません。

現在フレッツ光からドコモ光に切り替える人で、切り替えたあとも@niftyのメールアドレスを使いたい人であればメリットのあるサービスになります。

・総合セキュリティソフト
常時安全セキュリティ24というサービスで、通常月額500円かかるのがドコモ光に申し込むと12ヶ月無料で使えます。

ただ無料期間の12ヶ月を過ぎると自動で有料サービスに変更されるので注意してください。

セキュリティソフトはパソコンやスマホ(Andoroidのみ)など最大で3台までインストールすることができます。

ドコモ光の@niftyのセキュリティソフトについて紹介しましたが、
セキュリティソフトそのものが不要である人も多いと思います。

特に最近はウイルスに感染する可能性があるウェブサイトは検索しても表示されにくくなっています。

また同じようなセキュリティソフトのサービスは他のプロバイダにもあるので、特段セキュリティソフトはプロバイダを選ぶときのポイントにはなりません。
・リモートサービス
@niftyまかせて365という、電話や遠隔操作でパソコンやスマホのトラブルを解決してくれるサービスです。

9時~21時までの間であればサービスを使うことができます。

ドコモ光で@niftniy申し込むとこのサポートサービスを1回だけ無料で使うことができます。

さらに使いたい場合は毎月500円支払うとサービスを使い続けることができます。

ただ10分経過すると追加で料金が発生しますので、使いどころが難しいです。

特に初めてネットを使う人で、ネット回線の初期設置をして欲しい人には向いていません。

ネット環境の初期設定を無料でしてほしい人は次に紹介する訪問サービスを利用したほうがいいです。

・訪問サポートが初回無料
@niftyのスタッフが直接家にきてくれて、ネット接続や機器の設定をしてくれます。

10:00~19:00であればいつでもサービスを使うことができます。

ドコモ光で@niftyに申し込むと1回だけ無料で使うことができます。

2回目以降は料金が発生します。

料金をサービスの内容によって異なります。

訪問サポートの時も紹介しましたが、初めて家でインターネットを使う人であれば訪問サポートを使うことをおススメします。

ただ訪問サポートやリモートサービスは自分で調べてトラブルを解決できる人であれば不要はサービスになります。

そのような人は特にこだわる必要のないサービスかもしれません。

他のプロバイダでも両方を無料で使えるプロバイダもあります。

@niftyだけのサービスではありません。

・nifty優待サービス
こちらはドコモ光で@niftyだけのサービスになります。

このnifty優待サービスは商品やレジャー施設、その他のサービスを優待価格で購入したり、使えたりすることができます。

nifty優待サービスはドコモ光を契約してから2ヶ月間だけ無料で使えて、それ以降も使う場合は月額500円を支払う必要があります。

優待価格で購入や割引ができる商品やサービスは対象のものだけになります。

nifty優待サービスにメリットに感じる方は@niftyをプロバイダにするのはアリです。

ドコモ光×@niftyのメリット・デメリット

ドコモ光の@niftyについて、料金や速度、サービスについて紹介しました。

他のプロバイダとも比較しながら結果的に@niftyをプロバイダとして選ぶのは勿体ないです。

同じタイプAで、もっといいサービスを提供しているプロバイダがあります。

@niftyのメリットとデメリットを解説しながら、他にも魅力的なプロバイダがあることを紹介していきます。

ドコモ光×@niftyのメリット

ドコモ光で@niftyを使うメリットとしてはタイプAでありながらセキュリティやサポートサービスが充実していることです。

またv6プラスなのでドコモ光のプロバイダの中でも通信速度が出やすくなっています。

サービスが充実していて通信速度も出やすいので、初めて家でインターネットを使う人であれば安心して使えるプロバイダです。

またフレッツ光や他社の回線からドコモ光に切り替えても、@niftyを使い続けたい人であれば不満を感じることはないでしょう。

ドコモ光×@niftyのデメリット

ドコモ光で@niftyを使う場合のデメリットはキャッシュバックやWi-fiルーターの無料レンタルサービスがついていないことです。

他のプロバイダから申し込むと面倒な手続きもなく、キャッシュバックが受け取れますし、Wifiルーターのレンタルもできます。

今回の記事でおすすめしているGMOとくとくBBはその2つが叶う理想的なプロバイダです。

ドコモ光×@niftyよりもサービスが多いプロバイダがある

ドコモ光の@niftyは基本的なサービスは充実しているいるので、普通にネットが使えればいいと考えている人であれば問題なく使えるプロバイダです。

ただ個人的には同じ基本料を支払うのであれば、サービスがたくさん受けられるプロバイダを選んだ方がお得であると考えています。

特にこれからドコモ光を申し込む人はキャッシュバックやWi-fiルーターを無料レンタルできるプロバイダに申し込むことをおススメします。

これからドコモ光を申し込むならGMOとくとくBBがおすすめ

ドコモ光を申し込む時におすすめなプロバイダが、GMOとくとくBBです。

メリット
・キャッシュバックがもらえる
・高速Wi-Fiルーターを無料レンタルできる

GMOとくとくBBに申し込めばキャッシュバックがもらえますが、@niftyにはないので損してしまいます。

しかも無料でレンタルできるWi-Fiルーターの性能も@niftyだけでなく、他のプロバイダよりも優れています。

キャッシュバックがもらえて、快適にネットが使えるので、GMOとくとくBBが本当におすすめですよ。

1番人気はGMOとくとくBB!
工事費無料キャンペーン実施中

GMOとくとくBBが人気の理由
・超高速Wi-Fiルーターが無料レンタルできる!
・2019年ドコモ光1番人気のプロバイダ
・コンセントに差すだけでネットがすぐに利用可能!

【6月限定】申し込み特典
・工事費無料キャンペーンで工事費0円
・GMO限定15,000円キャッシュバック
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

※工事費無料キャンペーン中は工事が混み合うので空いている日はすぐ押さえておきましょう。
▼2019年1番選ばれてます▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

まとめ

現在ドコモ光で@niftyを使っている人はこのまま使い続けても問題のないプロバイダです。

ただこれから新しくドコモ光に申し込む人やフレッツ光からドコモ光へ切り替える方であればGMOとくとくBBを選ぶことをおススメします。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu