ドコモ光は引っ越しキャンペーンより解約・新規申込みのキャッシュバックの方がお得 |

2019-03-18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモ光を契約中で引っ越し先でもドコモ光を継続するか、解約して他の光回線に乗り換える方がいいのか迷いますよね。

しかしドコモユーザーならドコモ光の継続をおすすめします。

今なら引越しキャンペーンで工事費・事務手数料が実質無料です。

しかし、それよりももっとお得になるのは、一度解約して新規申込みする方法です。

これから詳しく見ていきますね。

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

【2019年3月】ドコモ光の1番人気の申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由
●GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!

●工事費無料(18,000円相当)!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!


dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!


▼最大25,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

ドコモ光を引っ越しで契約するときのパターン別選択肢

ドコモ光を引っ越し先で利用する場合のシチュエーションは主に4つのパターンがあります。

1.ドコモ光の契約を「解約・新規申込み」で契約する
  
2.ドコモ光の契約を「移転・引っ越し手続き」で継続する
   
3.ドコモ光から他社光回線に乗り換える
   
4.他社光回線から引っ越し先でドコモ光を新規契約する

どのパターンでも共通して必ず発生するのは「事務手数料」と「開通工事費」です。

料金は物件の状況によって違います。

それぞれのパターンで、よりお得にドコモ光を利用する方法を紹介したいと思います。

1.ドコモ光を「解約・新規申込み」で契約する場合

結論をいうと、費用が1番お得になるのはこの方法です。

通常なら「移転・引っ越し手続き」しますが、それだとプロバイダ変更手数料3,000円(税抜き)が発生します。

一度ドコモ光を解約して再契約すれば、事務手数料はかかりませんし、申し込み窓口によってはお得な特典があります。

【ドコモ光を解約・新規契約するメリット】
●移転手続きするよりもお得になる
●プロバイダ変更手数料なしで、タイミングよく変更できる

【ドコモ光を解約・新規契約するデメリット】
●手続きの手間がかかる

ドコモ光を解約・新規契約時の費用

引っ越し手続きではなく、ドコモ光を一度解約してから、再度新規契約をする方法が1番のお得です。

【お得なタイミング】
●工事費無料キャンペーンが実施している
(●更新月)

更新月と工事費無料キャンペーンが重なったタイミングが1番お得です。

更新月以外にタイミングでも、プロバイダを変更したい人にとっては引っ越し手続きをするよりはお得になりやすいです。

以下は更新月に解約・新規申込みした場合と更新月以外に解約・新規申込みした場合に引っ越したときの費用です。

()内の料金は工事費無料キャンペーンを適用時の料金です。

 新規契約
(更新月)
新規契約
(更新月以外)
タイプ戸建て
・マンション
⇒戸建て
戸建て
・マンション
⇒マンション
戸建て
⇒戸建て
マンション
⇒マンション
解約金0円0円13,000円8,000円
開通工事費18,000円
(0円)
15,000円
(0円)
18,000円
(0円)
15,000円
(0円)
事務手数料3,000円3,000円3,000円3,000円
合計21,000円
(3,000円)
18,000円
(3,000円)
34,000円
(16,000円)
26,000円
(11,000円)

更新月以外に解約した場合の費用は、最高額の戸建て⇒戸建て、最安値になるマンション⇒マンションのみ記載しています。

また、引っ越し先がすでに光コンセントがあるような物件の場合は、無派遣工事になります。

工事費無料キャンペーンがあれば、1番安くて3,000円、高くて16,000円です。

引っ越し手続きするより6,000円~8,000円くらい安くなります。

ドコモ光の新規申込キャンペーンはdポイント20,000pt⇒工事費無料キャンペーン⇒dポイント20,000ptと交互に実施する傾向にあります。

dポイントは1pt=1円なので、dポイント20,000円分の方が少しお得なのですが、用途や期間が限定されてしまいます。

そして、還元されるといっても実際に工事費を払わなくてはなりません。

工事費無料キャンペーンなら実際に支払う費用が少なくないのでタイミングとして、かなりねらい目です。

さらに、新規申し込みでは、申し込み窓口によってはお得なキャッシュバックキャンペーンがあります。

キャッシュバック額にもよりますが、必ずキャッシュバックが受け取りできる窓口から申し込みすることがお得になるポイントです。

プロバイダを変更したいと思っていた人にはちょうどいいですね。

僕のおすすめの申し込み窓口では最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンが実施中です。

つまり、6,000円~8,000円安くなるだけでなく、さらに18,000円がもらえます。

新規申込みよるdポイント進呈を含めればさらに10,000円分ももらえます。

今まで僕が確認した申し込み窓口の中では1番高額で、しかも安心できる窓口です。

ここからドコモ光を申し込みすればマイナスどころかおつりがもらえるくらいのプラスになります。

【2019年3月】ドコモ光の1番人気の優良申し込み窓口を紹介します。

●超高速無線LANルーター永年無料レンタル!
●インターネットの速度がとにかく早い!
●大手上場企業が提供する1番人気のプロバイダ!

3月は1年間の中で申し込み・工事が一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大25,000円キャッシュバック▼
期間限定!工事費無料キャンペーン開催中!
『ドコモ光の人気の優良申し込み窓口はこちら』

おすすめのプロバイダが知りたい方はこちらをクリック

ドコモ光の更新月の数え方について

ドコモ光の2年契約の更新月は25ヵ月目、26ヵ月目です。

ただし、2019年3月以降に2年契約が満了する人は更新月が24ヵ月目、25ヵ月目、26ヵ月目に変更になりました。

契約満了月と更新月は新規契約日によって変わるので注意してください。

新規契約日が2017年3月1日の場合
契約満了月:2019年2月
更新月:2019年3月、4月

新規契約日が2017年3月2日の場合
契約満了月:2019年3月
更新月:2019年3月、4月、5月

注意事項

●解約するタイミングが更新月でない場合は違約金が発生する
●引っ越し前の物件での開通工事費残債がある場合、支払いは継続する
●契約中のプロバイダのオプションの解約など忘れないこと
●契約中のプロバイダのメールアドレスは使えなくなる
※プロバイダによって月額有料オプションで残すことは可能です
●プロバイダ経由での申し込みの場合、同じプロバイダからのキャッシュバックは1回だけ

例:ドコモ光×GMOとくとくBBを契約で、GMOとくとくBB公式サイトから申し込みした場合
⇒過去にもGMO経由からの申し込みで、GMOからキャッシュバックを受け取ったことがある場合は対象外

必ず申し込み窓口にキャッシュバックがもらえるか確認するようにしてください。

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!

【2019年3月】ドコモ光の1番人気の申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由
●GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
●ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!

●工事費無料(18,000円相当)!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!


dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯ご利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!


▼最大25,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の人気の申し込み窓口はこちら』

2.ドコモ光を「移転・引っ越し手続き」で継続する場合

ドコモ光を契約中で引っ越し先でも同じプロバイダを継続する場合、2019年3月現在は引っ越し・移転手続きがおすすめです。

この後キャンペーン詳細を紹介しますが、キャンペーンはdポイントによる事務手数料・工事費の還元です。

【引越しキャンペーンのメリット】
●事務手数料・移転先での工事費がdポイントで還元される
●解約して再度ドコモ光を新規申込みするより手間がかからない

【引越しキャンペーンのデメリット】
●工事費など支払いが免除されるわけではない
●dポイントを使わない、買い物しないなどの場合はお得ではない

引越しキャンペーンのdポイントがメリットならない人、手間がかかってもお得な方がいい人はプロバイダは変更になりますが、ドコモ光を解約・新規申込みすることをおすすめします。

【2019年3月】ドコモ光の1番人気の優良申し込み窓口を紹介します。

●超高速無線LANルーター永年無料レンタル!
●インターネットの速度がとにかく早い!
●大手上場企業が提供する1番人気のプロバイダ!

3月は1年間の中で申し込み・工事が一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大25,000円キャッシュバック▼
期間限定!工事費無料キャンペーン開催中!
『ドコモ光の人気の優良申し込み窓口はこちら』

ドコモ光の引っ越しでかかる費用と違約金

以下は通常通り、ドコモ光を引っ越し手続きした時にかかる費用です。

 移転手続き
(同じNTT東西以内)
移転手続き
(NTT東・西またぐ)
タイプ戸建てマンション戸建てマンション
解約金0円0円0円0円
開通工事費9,000円7,500円18,000円15,000円
事務手数料2,000円2,000円2,000円
+2,000円
2,000円
+2,000円
合計11,000円9,500円22,000円19,000円

引っ越し手続きで費用の発生があるのは2点です。

●事務手数料
●引っ越し先での開通工事費

引っ越し手続きの場合は、解約ではないので違約金の発生はありません。

また、2年契約の縛りにも関係ないので、満了月や更新月に影響はありません。

工事費は、NTT東日本/西日本をまたぐか、またがないかで費用が大きく違います。

光電話やドコモ光テレビオプションの契約がある場合は別途料金の発生があります。

ドコモ光の引っ越し工事費無料キャンペーン

2019年2月20日からドコモ光のお引っ越し(移転)がネットで手続きできるようになりました。

それに伴って、web申し込み限定でお引っ越しの事務手数料+工事費が実質無料になるキャンペーンが開始されました。

事務手数料や工事費はdポイントによる還元になります。

※引越し手続きでは、利用中のプロバイダを継続することになります。

【進呈されるdポイントについて】
●事務手数料:2,000pt
●移転工事費:2,000pt~最大18,000pt
●有効期限:6ヶ月間
dポイント(期間・用途限定)は引っ越し先でドコモ光を利用開始した翌々月に進呈されます。

移転工事費は引っ越しのパターンによって異なります。

また、ドコモ光電話やドコモ光テレビオプションを契約する場合、工事費は別途発生します。

例:無派遣工事になる場合
2,000pt

例:以下条件の場合
・引っ越し先で派遣工事あり
・エリアがNTT東日本から西日本に変わる
・戸建て
18,000pt

【条件】
●ドコモ光定期契約中で、引っ越し先でも引き続き契約すること
●引っ越し手続きをWEBからし、「ドコモ光引っ越しweb手続きセンター」からの電話で受付完了させること
●ドコモ光のペア回線がdポイントクラブ会員であること

ペア回線とは、ドコモユーザーでドコモ光とセットにしている回線のことです。

ドコモショップやドコモインフォメーションセンターからの申し込みは対象外になるので注意してください。

【手続きに必要なもの】
●契約者名義
●ペア回線の電話番号
●契約ID(お客様ID)
●引っ越し先の住所
●工事希望日

ドコモ光の引っ越し手続きの完了までの期間は約2週間~3週間といわれています。

また、ドコモ光の工事の申し込みが集中した場合は、希望日に工事できないことがあります。

すると、引っ越し先でのドコモ光開通までの期間が延びてしまいます。

引っ越しがきまったら早めの申し込みをおすすめします。

工事希望日は申込月から翌々月まで受付できます。

工事日の変更や、キャンセルは工事日2日前の午後9時までにドコモ光に連絡してください。

ドコモインフォメーションセンター
受付時間:午前9:00~午後8:00(年中無休)
0120-800-000

ドコモの携帯電話から場合
局番なし 151(無料)

引っ越し・移転手続きでの主な注意事項

●工事費残債の支払いに注意すること
引っ越し前の物件での開通工事費残債がある場合、支払いは継続が必要です。

この点は忘れがちなので留意してください。

●無線LANルーター・モデムの返却が必要な場合がある
利用中のモデムやWi-Fiルーターの返却をドコモ光からお願いされる場合があります。

引っ越し申し込み時の電話で確認しておきましょう。

webで引っ越しの申し込みしても後から電話がかかってきます。

返却が必要な場合には、返却用キットが送られてきます。

返却をしなかった場合、機器相当額が請求されるので注意してください。

●電話番号が変わることがある
アナログ回線、ひかり電話にかかわらず、引っ越しをすると電話番号が変わることがあります。

●土日祝日の派遣工事は追加料金が発生する
引っ越し先で派遣工事になる場合、土日祝日は追加料金3,000円(税抜き)が発生します。

安くしたい方は平日に工事日をするようにしてください。

●登録住所の変更のタイミング

工事完了後にドコモ光移行完了の通知が届くので、郵便局に転送届の手続きをしてください。

ここで注意してほしいのがドコモへの住所変更のタイミングです。

ドコモへの住所変更手続きはドコモ光の移行完了通知が届いた後に行ってください。

また、ドコモ光から移行完了通知が来てもプロバイダに自分で住所変更をする必要があります。

●引っ越し先が新築だと手続きの期間が長い
新築の場合、住所が特定できないことも多く確認に時間がかかってしまい、完了までの期間が長くなります。

引っ越し申し込みしてから工事完了まで2ヵ月~3ヵ月かかることもあります。

【手続き期間の目安】
・住所登録
⇒約2週間

・設備確認
⇒約2週間

・工事日決定
⇒約2週間

引越しキャンペーンでもらえるdポイントの期間と用途

dポイントには2種類あります。

●dポイント
●dポイント(期間・用途限定)

ドコモ光の引っ越しキャンペーンで貰えるのは「dポイント(期間・用途限定)」の方で、期限は6ヶ月です。

キャンペーンでもらったポイントは6ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

dポイントの使い道は以下のようなものがあります。

●街のdポイントに加盟店でつかう
●dネットショッピングをdポイントで払う
●携帯電話の料金、スマホのデータ量追加にdポイントをつかう
●JALマイルやPontaポイントに交換する

街のお店にはコンビニやドラッグストアやアパレルショップ、スーパーマーケット、家電量販店、レストランなどが数多くあります。

用途・期間限定のdポイントでは、携帯電話の料金の支払いなどはできないので注意してください。

 dポイントdポイント(期間・用途限定)
街のお店
ネットのお店
dマーケット
d払い
ギフトコ
(2019年2月28日で終了)
ドコモ商品
メールストア等ドコモサービス
寄付
レジャー施設等
チケット優待購入
(※4thステージ以上)
dポイントカードプリペイドのチャージ
携帯電話の料金の支払い
データ量追加
スゴ得クーポン
賞品が当たる抽選
dポイント投資
交換商品

●d払い
⇒スマホに表示させたバーコードやQRコードを見せることで、キャッシュレスで買い物ができるサービス。
   
●ギフトコ
⇒少額のギフトとしてスマホやパソコンのメール、LINE、Facebookからプレゼントできるサービス。
   
●メールストア
⇒ドコモメールアプリの中で使用できる「デコメ」「きせかえテーマ」を購入できるストア。
   
●スゴ得
⇒ニュースや天気、レシピをはじめ、たくさんのアプリやコンテンツが約180種類が使い放題になるコンテンツ。
お得なdポイントが貯まるdカードGOLD申し込みでさらにお得のドコモ光申し込み窓口はこちら
Amazonギフト券5,000円分をgetする

3.ドコモ光から他社光回線に乗り換える

ドコモの携帯電話じゃない方、ドコモの携帯電話から他社の携帯電話に乗り換えたい方は、他社の光回線の方がお得になる可能性が高いです。

また、できるだけお得になるキャンペーンを多く適用させることが費用を抑えるポイントになります。

【お得になる光回線の選び方】
●持っているスマホとのセット割がある光回線を選ぶ
●違約金や工事費残債を負担してくれる「乗り換えキャンペーン」がある
●開通工事費が無料の「工事費無料キャンペーン」がある
(●新規申し込みでも継続でも関係なく特典がもらえる「お引っ越しキャンペーン」があればラッキー)

順番に詳しく見ていきますね。

スマホとのセット割がある光回線を選ぶ

申し込み時の特典がいくらお得でも月額料金が高ければ、もったいないです。

ドコモユーザーがスマホとのセット割がある光回線はドコモ光だけですが、auユーザーが割引になるのはauひかりだけではありません。

【光回線のスマホとのセット割の例】
●auユーザー
⇒So-net光、BIGLOBE光、nifty光、DTI光など

●ソフトバンクユーザー
⇒NURO光

●OCNモバイルONE
⇒OCN光

●DMM mobile
⇒DMM光

など、この他にもまだまあります。

「乗り換えキャンペーン」を実施している光回線を選ぶ

ドコモ光の工事費残債がある場合や違約金がある場合、違約金や工事費残債を負担してくれる「乗り換えキャンペーン」がある光回線がおすすめです。

例えばauひかりなら、最大30,000円を負担してくれます。

【乗り換えキャンペーンのある光回線】
●auひかり
●ソフトバンク光
●コミュファ光
●eo光
など

期間限定で定期的に実施しているプロバイダもあるので、気になるプロバイダは公式サイトをのぞいてみてください。

後ほどおすすめ申し込み窓口を紹介します。

「工事費無料キャンペーン」のある光回線を選ぶ

この「工事費無料キャンペーン」も実施している光回線は結構あります。

NURO光やau光の場合、毎月のネット使用料金から値引きする方法です。

auひかりの場合は60回払いなので、実質無料になるのは5年後です。

もし、60回払いが終わる前に解約する場合には、一括で残債の支払いをすることになります。

その際はまた「乗り換えキャンペーン」を実施している光回線に乗り換えば工事費残債はかかりません。

【工事費無料キャンペーンのある光回線】
●NURO光
●auひかり
●ソフトバンク光
●DTI光
など

期間限定で定期的に実施しているプロバイダもあるので、気になるプロバイダは公式サイトをチェックしてみてください。

新規申し込みも適用される「お引っ越しキャンペーン」

新規申込の人に対しても適用される「お引っ越しキャンペーン」はあまりありません。

お引っ越しシーズンには期間限定で実施している光回線もあるかもしれません。

気になった光回線に運よくこういったキャンペーンがあれば嬉しいですね。

【新規対象の引っ越しキャンペーンのある光回線】
●ソフトバンク光

キャンペーンを受ける前の注意点

キャンペーンや特典の条件は光回線や代理店の窓口によって違います。

例えば「乗り換えキャンペーン」では、負担してくれる範囲や金額、必要な書類など。

新規申込者対象のキャッシュバックキャンペーンなども金額の大きさだけで申し込みを決めないようにしてください。

複雑で分かりにくい条件やオプションの契約が必要だったり、受け取りが1年後など難易度が高いキャンペーンもあります。

契約したい光回線を決めて、お得な申し込み窓口を決めるときにはキャンペーンの条件をよく確認してください。

ドコモ光から乗り換えにおすすめの光回線をすぐに確認したい方はこちら

4.他社光回線から引っ越し先でドコモ光を新規契約する

他社光回線を契約していて、引っ越しと同時にドコモ光に乗り換えたい人対象の公式キャンペーンはありません。

僕が調べた中では、ドコモ光のプロバイダの以下の5社からの申し込みがお得です。

●GMOとくとくBB
●So-net
●DTI
●ぷらら
●OCN

GMOとくとくBBはテレビオプションをつけると最大20,000円キャッシュバック、その他のプロバイダはオプションなしで15,000円のキャッシュバックがあります。

引っ越し先でドラマや映画などの映像も楽しみたいならGMOとくとくBBが1番高いキャッシュバックになります。

ネット代理店の株式会社Wizも「引っ越し応援特典」として15,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施しています。

しかし、Wizのサイトでは詳しくキャッシュバックの条件を確認できなかったのですが、おすすめのプロバイダのキャッシュバック条件は難易度も低く同額です。

個人的にはわざわざWizの引っ越しキャンペーンを適用しなくてもいいと思います。

この後それぞれのプロバイダのおすすめポイントを紹介します。

 

スポンサーリンク

ドコモ光を引っ越し先で使う時のおすすめのプロバイダと申し込み窓口

ドコモ光で実施中の公式キャンペーンが以下です。

ドコモ光の公式キャンペーン
・dポイント10,000ポイントプレゼントキャンペーン
・最大18,000円の工事費無料キャンペーン!
・dカードまたはdカードGOLD新規入会でdポイント進呈キャンペーン
・スマホ乗り換えサポートキャンペーン
・家族紹介特典で最大50,000ポイント進呈
・「ドコモの先得」で家族一人につき、dポイント10,000ptが進呈
・「家族まとめて割」でシェアパック+対象機種購入で5,184円割引
・「ひかりTV for docomo」新規申し込みキャンペーン
・2年の更新ごとに「更新ありがとうポイント」でdポイントが進呈

ドコモ光の公式キャンペーンはどの窓口からでも適用されるので、公式サイト以外の窓口がお得です。

ドコモユーザーの人におすすめなのは、ネットの代理店です。

中でもプロバイダの公式サイトからも申し込みが現在は1番おすすめです。

ただし、ネット代理店やプロバイダ経由の申し込みは、契約者の携帯電話がドコモであることが条件です。

ドコモ光×GMOとくとくBB

GMOとくとくBBをおすすめする理由
●キャッシュバックがドコモ光で1番高額20,000円
●安心できる申し込み窓口
●速度も速くて安定している
●無料Wi-Fiルーターが他のプロバイダより良い
など

キャッシュバック額は条件によって異なりますが、5,500円~最大20,000円となっています。

僕も利用しているプロバイダで速度が遅くなりやすい夜でも快適にネットが使えます。

【キャッシュバック額】
5,500円(ドコモ光のみ)

15,000円(ドコモ光+DAZN for docomo)

18,000円(ドコモ光+ひかりTV for docomo)

20,000円(ドコモ光+ひかりTV for docomo+DAZN for docomo)

「ひかりTV for docomo」ではドラマや映画、アニメなどの専門チャンネルが楽しむことができ、「DAZN」はスポーツ番組に特化しています。

他のプロバイダではテレビを申し込みしてもキャッシュバック額は変わりません。

引っ越し先でのテレビオプションを考え中の方には特におすすめです。

【2019年3月】ドコモ光の1番人気の優良申し込み窓口を紹介します。

●超高速無線LANルーター永年無料レンタル!
●インターネットの速度がとにかく早い!
●大手上場企業が提供する1番人気のプロバイダ!

3月は1年間の中で申し込み・工事が一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大25,000円キャッシュバック▼
期間限定!工事費無料キャンペーン開催中!
『ドコモ光の人気の優良申し込み窓口はこちら』

ドコモ光×So-net

So-netの申し込み特典
●キャッシュバック15,000円
●Wi-Fiルーターを無料レンタルできる
●速度が期待できるv6プラス対応
など

プロバイダ大手で、特典サービスも充実しているSo-netもおすすめです。

しかし、GMOとくとくBBと比較すると

●キャッシュバック額が少ない
●Wi-Fiルーターの最大速度がGMOとくとくBBに劣る

といった点があります。

ドコモ光×OCN

OCNの申し込み特典
●キャッシュバック15,000円
●Wi-Fiルーターの無料レンタル
●v6プラスと同等のv6アルファ対応
など

GMOとくとくBB以外はキャッシュバックが15,000円です。

キャッシュバックがあるだけお得ですし、OCNはv6アルファの速度の評判もいいのでおすすめできるプロバイダです。

しかし、OCNのデメリットはタイプBであることです。

GMOとくとくBBやSo-netなどはタイプAのプロバイダですが、タイプBであるOCNは月額料金が200円高くなってしまいます。

ドコモ光×ぷらら

ぷららの申し込み特典
●15,000円のキャッシュバック
●Wi-Fiルーターの無料レンタル
●ひかりTVエントリープランがある
●v6プラス同等のv6エクスプレスが利用できる
など

ぷららは「ひかりTVエントリープラン」など独自の特典があることがおすすめポイントです。

「ひかりTVエントリープラン」では映画やドラマなどたくさんの動画が楽しめます。

僕が思い切ってぷららをおすすめできない理由は「ネットが遅い」という評判が多いことです。

v6エクスプレスで速度は改善されるはずですが、v6エクスプレスの口コミがあまり見つかりませんでした。

速度も快適ならぷららもおすすめです。

ドコモ光×DTI

DTIの申し込み特典
●キャッシュバック15,000円
●v6プラス対応
●Wi-Fiルーターの無料レンタル(12ヵ月間)
など

DTIの特典もいいのですが、Wi-Fiルーターの無料レンタルの期間が限定されているのがデメリットです。

他のおすすめのプロバイダは契約期間中はずっと無料でレンタルできます。

GMOとくとくBBに関しては37ヵ月利用すれば、そのまま進呈されます。

【ドコモ光の1番人気のプロバイダ!】
●申し込みで18,000円キャッシュバック
●「v6プラス」最優秀パートナー賞実績あり
●プロバイダNo.1の高性能のルーターが無料
●ネットが繋がらない場合は特別待遇します
★★1番お得なGMOとくとくBBの公式サイトはこちら★★

ドコモの携帯電話じゃない人は家電量販店がお得

ネット代理店やプロバイダからの申し込みは、ドコモユーザーの人しか申し込みができません。

ドコモユーザーでない人は、家電量販店からも申し込みがお得です。

ただし、家電量販店のキャッシュバック額はだいたい1万円くらいです。

また、ヤマダ電機から申し込みする場合、店舗によってキャンペーン内容が違うこともあります。

時間があれば、何店舗がまわってみることをおすすめします。

家電量販店でお得になりやすい時期は月末の週末です。

 

スポンサーリンク

 

ドコモ光から乗り換えにおすすめの光回線

ソフトバンクスマホならソフトバンク光

●おすすめ理由
①スマホとセットで乗り換えると毎月の携帯料金が最大1,000円割引!
②最大54,000円のキャッシュバック!
③他社の違約金を最大10万円まで負担!

インターネット回線シェア率トップのソフトバンク光。

公式サイトのキャッシュバックキャンペーンで24,000円。

さらに期間限定で下記の窓口で申し込むと追加で30,000円のキャッシュバック。

合計54,000円のキャッシュバックが受けられます。

キャッシュバックが消滅しつつある今、間違いなく最もお得に申し込めるチャンスです。

ソフトバンク光の料金や評判をまとめた記事はこちら

▼業界No.1!54,000円のキャッシュバック▼
オプション強制加入なし!親切な対応も◎
『ソフトバンク光の人気の窓口』

ソフトバンクスマホ×回線速度を求めるならNURO光

NURO光のおすすめポイントは主に以下の5つ。

最大2Gbpsで回線速度が速い
・利用者の9割以上が満足している
・他社に比べて月額料金が安い
・ソフトバンクのスマホ代が最大1,000円引き
・オプション加入なしで35,000円のキャッシュバック窓口がある

このように、全体的におすすめできる回線です。

とにかくおすすめです。

申し込むなら今!35,000円キャッシュバック!

2019年3月時点※NURO光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●35,000円のキャッシュバック!
●不要なオプション加入なし!
●工事費実質無料!
●申込み時に工事日選択可能!
●高速無線LAN&セキュリティサービスつき!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

当サイトからも下記の窓口からの申し込みが急増しています。

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼オプション不要!35,000円キャッシュバック▼
新規申し込みで初期工事費無料!
『NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

auスマホならauひかり

●おすすめ理由
①auスマホ(携帯)の毎月の携帯料金が最大2,000円割引!
②工事費が実質無料!
③最大速度5Gの光回線が利用可能!(エリアは限られている)

2018年3月からはじまったauひかりホーム5ギガ。

今までと同じ料金でauひかりホーム5ギガが利用できます。

速度を求めたい方にはおすすめのサービスです。

auひかりの料金や評判をまとめた記事はこちら

申し込むなら今!最大50,000円キャッシュバック!

※auひかりを申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●最大50,000円のキャッシュバック!
●最短1ヶ月後の受け取り!
●不要なオプション加入なし!
●申請手続きは申し込み時に完了!
●工事費実質無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

キャッシュバックは受け取りやすさが重要です。

申し込み前に後悔しないよう、この記事では辛口評価していますが、素晴らしいサービスです。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大50,000円キャッシュバック▼
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

プロバイダーを選びたいならフレッツ光

まだ光コラボは迷っている、プロバイダーも選びたいしという方はフレッツ光がおすすめです。

光コラボに比べると若干料金が高いですが、2年割りで月々700円割り引かれるので、金額的にもそこまで気にならないと思います。

コールセンターの対応は良いと評判です。

3月限定!最大70,000円の現金キャッシュバック!

※フレッツ光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●7,0000円の現金キャッシュバック!
●ノートPCやiPad、PS4など豪華賞品が選べる!
●引っ越しの方も対象!

フレッツ光を申し込める家電量販店はほとんどなくなりました。フレッツ光公式サイトか代理店経由で申し込むかのどちらかになります。

間違いなく下記の代理店からの申し込みをおすすめします。

申し込みは評判も良くキャッシュバックを実施している下記窓口がおすすめです。

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大70,000円キャッシュバック▼
ノートPCやiPad、PS4など豪華賞品が選べる!
『フレッツ光の人気の申し込み窓口はこちら』

WiMAXの申し込みはここがおすすめ

【2019年2月現在】下記が1番人気のある申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由

●31,400円キャッシュバック!
●端末代0円!
●即日発送!
●下り最大758Mbps!
●持ち運びもできる!
●auスマホが最大1,000円値引き!

2019年3月の時点で下記の窓口が1番お得にWiMAXを契約できます。

▼31,400円キャッシュバック▼
月額料金3,609円から利用可能!
『WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

まとめ

ドコモユーザーなら光回線はドコモ光が1番お得です。

ドコモ光を引っ越し先でも利用したい場合は、引っ越しキャンペーン実施中が1番手間も費用もかかりません。

費用面でのお得さを求めるなら、手間はかかりますが一度解約してから、ドコモ光を再契約することがおすすめです。

スマホもドコモ以外に乗り換えるなら、スマホに合わせて光回線を選ぶと安くなりやすいです。

The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*