ドコモ光×GMOとくとくBBの無料レンタルルーターのおすすめは?いつ届く?

2019-06-20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GMOとくとくBBと言えば、キャッシュバック・無料レンタルルーター・速度の速さでドコモ光で1番人気のプロバイダです。

特に他のプロバイダと比較して無料レンタルできるルーターが圧倒的に高性能で、しかも選べるのも契約者が多い理由。

嬉しいメリットですが、選択肢があると悩でんしまう人もいるでしょう。

2019年3月までは2種類だったレンタルルーターが4月から3種類と増えました。

この記事では3種類のルーターの性能の比較、おすすめはどれか、利用者の評判をまとめています。

ドコモ光のGMOとくとくBBのキャンペーンなど詳しい記事はこちら
ドコモ光×GMOとくとくBBのキャッシュバックや特典、評判まとめ

ドコモ光×GMOとくとくBBの無料レンタルルーターとは

ドコモ光のGMOとくとくBBを申し込みすると無料レンタルできるルーターは3つ。

※カッコ内は発売日です。

●バッファローWXR-1750DHP2 (2017年4月)
●NEC Aterm WG1900HP2 (2018年7月)
●エレコム WRC-2533GST2 (2018年10月)

特にGMOとくとくBBがこだわっているのは3つの項目。

●速さ
●スペック
●v6プラスが設定不要であること

各種製品の仕様や性能を比較、実際に速度を検証し、GMOとくとくBBの基準に合格し選び抜かれたルーターたちがレンタルとして提供されています。

なので基本的にはどれを選んでも問題ありません。

どのルーターも設定が不要なので、開通工事が完了してパスワードを入力すればすぐにネットが使えるようになります。

しかし、ルーターによって性能も速度も異なるので、これから一つずつ比較していきましょう。

GMOとくとくBBのNEC製ルーターがおすすめ

結論からいうと、僕のおすすめはNEC製「Aterm WG1900HP2」です。

3つのルーターを比較した結果と僕自身の利用経験から、NEC製のルーターをおすすめします。

以下で通信速度の実測値を確認しましょう。

「バッファローWXR-1750DHP2」
┗下り:225.9メガ 上り:259メガ
「NEC Aterm WG1900HP2」
┗下り:242.5メガ 上り:330.5メガ 
「エレコム WRC-2533GST2」
┗下り:100.8メガ 上り:138.8メガ

最大速度は理論値であり、実際にその速度が出るわけではないので、上記の実測値が重要になります。

GMOの公式サイトでは実測値を公開してくれているので親切です。

しかし、速度は住宅環境も関係するので、家庭によっても違うので絶対に正しい数値ではありません。

GMOが公表している実測値では、NEC製のルーターが一番速いのでおすすめですよ。

1番人気はGMOとくとくBB!
工事費無料キャンペーン実施中

GMOとくとくBBが人気の理由
・超高速Wi-Fiルーターが無料レンタルできる!
・2019年ドコモ光1番人気のプロバイダ
・コンセントに差すだけでネットがすぐに利用可能!

【7月限定】申し込み特典
・工事費無料キャンペーンで工事費0円
・GMO限定15,000円キャッシュバック
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

※工事費無料キャンペーン中は工事が混み合うので空いている日はすぐ押さえておきましょう。
▼2019年1番選ばれてます▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

GMOとくとくBBのルーターを無料でレンタルする方法

Wi-Fiルーターの無料レンタルを利用する際の申し込みについても確認していきましょう。

Wi-Fiルーターレンタルの申し込み方法

Wi-Fiルーターの無料レンタルは、以下の4つの方法で申し込みができます。

・SMS
・BBnavi
・メール
・電話

それぞれの申し込みの手順を紹介していきますね。

SMSで申し込む場合

実際に僕がルーターを申し込んだ手続き方法です。

1.スマートフォンに届いたSMSを開き、SMS内のリンクをタップ
※SMSはドコモ光の工事日が決定したあと、約2~3営業日に連絡先電話番号宛に届きます。

2.ログインをする

3.Wi-Fiルーターレンタルサービスの手続きバナーをタップ

Wi-Fiルーターレンタルサービスの手続き画面

4.生年月日・電話番号・住所を入力する

5.支払い方法を選択・登録
※工事日までにwifiルーターのレンタルを希望する場合は支払い方法をクレジットカードにする必要があります。
なぜクレジットカードの情報が必要なのか?
ルーターは無料でレンタルできますが、解約月の翌月20日までにWi-Fiルーターの返却が確認できなかった場合には補償料:10,000円(税抜)が発生します。
その支払いが発生した時のためのクレジットカード情報となります。

6.Wi-Fiルーターの選択・申し込みへ進む

Wi-Fiルーターの選択・申し込み画面

7.オプションの申し込みの入力
※「マカフィー」やスマホ安心パックの「スマホバックアップサービス」「データ復旧サービス」「スマホ保証サービス」などはデフォルトで選択されています。
不要な人は必ずここで外しておきましょう。

8.申し込み内容の確認

申し込み内容の確認画面

9.届け先住所の指定、配送状況をお知らせするメールアドレスを登録する

10.同意のチェックボックスにチェックを入れる

11.Wi-Fiルーター申し込み完了
到着日時は申し込み時に登録したアドレスで配送状況を確認できます。

BBnaviで申し込む場合

僕の場合は、登録証が来ると思っていたら、SMSがすでに届いていました。

登録証がなかなか来ないなと思った方は、SMSを確認してみてください。

1.登録証に印字された会員ID・パスワードを入力し、BBnaviにログインする
GMOとくとくBB×ドコモ光の公式サイトはこちらから開きます

2.メニュー左下にある「支払方法の確認 変更・登録」をクリック

3.支払い方法は「クレジットカード払い」「NTT電話料金合算払い」から選択

4.支払い方法登録後、左上の「とくとくBB」のロゴをクリックし、メニュー左上の「現在ご利用中のサービス確認」へ進む

5.「Wi-Fiルーターレンタルサービスのお申込み手続き」をクリック

6.「申込み」をクリック

7.Wi-Fiルーター選択画面へ進む

8.申し込み内容確認、届け先住所の指定、配送状況をお知らせするメールアドレスを登録し、同意のチェックボックスにチェックを入れる

9.Wi-Fiルーター申し込み完了
到着日時は申し込み時に登録したアドレスで配送状況を確認できます。

メールで申し込む場合

1.GMOとくとくBB公式サイトの「ドコモ光 Wi-Fiルーター専用メールフォーム」にアクセスする
GMOとくとくBB×ドコモ光の公式サイトはこちらから開きます

2.契約者氏名、生年月日、電話番号、メールアドレス、問い合わせ内容を入力する

3.諸注意事項に同意のチェックを入れる

4.Wi-Fiルーター申し込み完了

電話で申し込む場合

GMOとくとくBBお客様サポートセンターに電話する

電話番号:0570-045-109
受付時間:10:00~19:00

通話料有料は有料です。

Wi-Fiルーター申し込みから届くまでの流れ

Wi-Fiルーターレンタルの申し込みから利用開始までの流れは、以下の通りです。

1.Wi-Fiルーターの申し込み

2.Wi-Fiルーターが届く

3.Wi-Fiルーターを設置する
※自宅にあるNTT網終端装置(ONU)とWi-Fiルーターをつなぎ、5分ほど待ちます。

4.利用開始

支払い方法や申し込みのタイミングによって、工事日前に届くか工事後に届くかは異なります。

工事日までに発送を希望する場合

支払い方法をクレジットカード払いに登録済みかつ、ドコモ光回線工事日の3日前までにWi-Fiルーターレンタルサービスを申し込んだ場合、工事日までに順次配送されます。

工事後に発送する場合

支払い方法をクレジットカード払い意外で申し込んだ場合、またはドコモ光回線工事2日前以降にWi-Fiルーターレンタルサービスを申し込んだ場合は、工事日から7営業日後を目途に発送されます。

GMOとくとくBBのwi-fiルーターの初期設定と接続方法

工事が完了したらWi-fiルーターの接続設定を行います。

事前にgmoとくとくbbのWi-fiルーターをレンタルしていたので、工事日前にはルーターが届いていました。

写真1のように段ボールで届きました。

そのダンボールを開封すると写真2のようにルーターが箱で入っています。

箱を開封すると写真3のWi-fiルーターの説明書と、ルーターや電源コードなどが入っているのでそれを取り出します。

LANケーブルも入っていました。

写真5のWi-fiルーターはこのようなものになります。

写真6にあるWi-fiルーターの側面に、LANケーブルや電源コードを差し込んでいきます。

写真7のように、白いLANケーブルを作業員がもってきたモデムと接続します。

そして黒い電源のコードをコンセントにさして、Wi-fiルーターにも接続します。

電源をさして40秒ほどすると、写真8のようにWi-fiルーターにランプがつき、ランプがつけば正常にWi-fiが作動しています。

写真9がモデムとWi-fiルーターを接続して、Wi-fiが使えるようになったものです。

左がWi-fiルーターで、右がモデムになります。

配線が少しごちゃごちゃしていますが、これでいつでもWi-fi使えるようになります。

写真10でわかるように光コンセントを指すところと、電源を指すコンセントが2つ必要なので、延長コードなどで増設して、そこにモデムやWi-fiルーターのコンセントにさして使ってもいいでしょう。

工事前にモデムWi-Fiルーターを置くスペースと電源を確保しておくことが大切です。

ここまでの作業が完了したら、スマホやパソコンからWi-fi接続をします。

モデムに接続するネットワークIDとパスワードが書いてあります。ネットワークIDのWi-fi電波を選んで、パスワードを入力すればWi-Fiが使えるようになります。

ここまでの作業も5分程度でできるので、初めてネットやWi-fiを使う人でも問題なく設定ができます。

ツイッターの口コミを見るとプロバイダによってはWi-Fiルーターの初期設定に苦戦することもあるようですが、GMOとくとくBBなら簡単に設定できる点もおすすめポイントです。

もし自分で設定できない場合でも無料の出張サポートで対応してくれます。

おまけ:QRコードでWi-fi接続をする場合

wifiのパスワード(暗号キー)を入力するより簡単かもしれませんので一応紹介しておきます。

工事の作業員がQRコードの載っている写真1の紙がもらえます。

●QRコードを読み込んだら写真2の許可を押します。

●写真3のインストールをクリックしてスマホのパスコードを入力します。

●写真5に警告と書いてありますが無視してインストールをクリックすれば完了です。

1分あればできるのでQRコードからのwifi接続の方が簡単かもしれませんね。

▼gmoとくとくbbのwifiルーターで速度を計測した結果です

インターネットの速度が遅くなる22:00頃に計測しましたが、めちゃくちゃ早いです。

GMOとくとくBBからルーターが届かない場合

GMOとくとくBBのレンタルルーターが届かない原因は以下のようなことが考えられます。

●ルーターの申し込みがちゃんとできていない
●以前のプロバイダでv6プラスを利用していて、GMOとくとくBBのv6プラス開通が完了していない可能性がある

他社でv6プラスを利用していた場合、他社のv6プラス通信が廃止された後でないとGMOとくとくBBのv6プラスは開通されません。

他社でのv6プラス通信の廃止の確認が必要になることもあります。

ドコモ光開通工事日から1週間を経過しても届かない場合はGMOとくとくBBのお客さまセンターに確認してみてください。

※GMOとくとくBBお客様サポートセンター
受付時間:午前10時~午後7時
0570-045-109

1番人気はGMOとくとくBB!
工事費無料キャンペーン実施中

GMOとくとくBBが人気の理由
・超高速Wi-Fiルーターが無料レンタルできる!
・2019年ドコモ光1番人気のプロバイダ
・コンセントに差すだけでネットがすぐに利用可能!

【7月限定】申し込み特典
・工事費無料キャンペーンで工事費0円
・GMO限定15,000円キャッシュバック
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

※工事費無料キャンペーン中は工事が混み合うので空いている日はすぐ押さえておきましょう。
▼2019年1番選ばれてます▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

GMOとくとくBBのルーターを返却する方法

GMOとくとくBB解約の翌月20日までにレンタルルーターの返却が必要です。

期限が過ぎてしまうと、解約の翌々月に補償料として10,000円(税抜き)が請求されます。

ただし、ルーターの発送月を含めて37ヵ月間利用すれば返却の必要はなく、そのまま貰うことが可能。

性能が良い高価なルーターを無料でもらえるのは嬉しいですね。

しかしドコモ光は2年契約なので、GMOのルーターを無料でもらってドコモ光の解約金を避けるためには4年も利用しないといけません。

あるいは、光回線によっては他社の違約金を負担してくれるキャンペーンもあるので、ドコモ光から乗り換える際にはそういった光回線に乗り換えるなどの対策をおすすめします。

まとめ

GMOとくとくBBは無料レンタルするルーターにこだわって厳選したものを貸し出しているので、基本的にはどれを選んでも快適にネットを使えるはずです。

僕はGMOとくとくBBが公開している速度の実測値、僕が実際に利用していて速いと感じる『NEC製のルーター』をおすすめします。

悩んで決めきれない場合には、ぜひNEC製のルーターを選んでください。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu