ドコモ光×アンドラインの評判UPの秘密はルーター!特典や解約について|ヒカリCOM

2019-03-18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモ光ではプロバイダを26社の中から選べるメリットがあります。

しかし、どのプロバイダを選ぶべきか悩む人も多いですよね。

今回はドコモ光×アンドライン(andline)について調べました。

●評判
●キャンペーンや特典
●メリット
●速度
など

これらを見ると、独自性もあって嬉しい特典なのですが、アンドラインでなけば受けられないメリットではありません。

ぼくが1番お得だと思うおすすめのプロバイダは、GMOとくとくBBです。

どのプロバイダよりもネットを快適に使えることが期待できます。

後ほど評判やメリットを紹介しますので、参考にしてください。

プロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ!

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!(※ドコモ光最高額※)

おすすめの理由
●GMO限定!超高速Wi-Fiルーターが無料!他社より高性能!
●ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!
●工事費無料(18,000円相当)!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大25,000円キャッシュバック▼
期間限定!工事費無料キャンペーン開催中!
『ドコモ光の一番人気のプロバイダはこちら』

  

ドコモ光×アンドライン(andline)6つの評判

月額料金が安いタイプAのプロバイダ

ドコモ光のプロバイダは以下の表のようにタイプAとタイプBに分かれています。

ドコモ光
2年契約月額料金
プロバイダ一戸建てマンション
タイプAドコモnet・ぷらら・So-net・
GMOとくとくBB・@nifty・
IC-net・Tigers-net
・BIGLOBE・andline・
SYNAPSE・SIS・DTI・
エディオンネット
・Rakutenブロードバンド
・hi-ho・@ネスク・01コアラ
・excite・TiKTiKi
5,200円4,000円
タイプBOCN・@TCOM・TNC
・Asahi Net・WAKWAK・
@ちゃんぷるネット
5,400円4,200円

アンドラインはタイプAのプロバイダなので、タイプBよりも年間2,400円安くなります。

アンドライン発祥のWi-Fiルーターの無料レンタルが嬉しい

現在ではGMOとくとくBB、ぷらら、DTI、BIGLOBE、So-netなどが独自のキャンペーン特典としている「Wi-Fiルーターの無料レンタル」をドコモ光で初めて実施したのはアンドラインなんです。

この新しいキャンペーンの評判が良く、口コミでアンドラインの知名度は上がりました。

そのアンドラインの実施中のキャンペーン内容がこちらです。

ドコモ光×アンドラインの独自のキャンペーンは以下の中からいずれか1つ無料でレンタルできることです。

●v6プラス対応のWi-Fiルーター
●スマホ対応の防水スピーカー
●スマホ対応プリンター
●ポータブルHDD
●アンドロイド用スマホ対応のTVミラーリングレシーバー
●iOS用スマホ対応のTVミラーリングレシーバー
スマホ対応のミラーリングレシーバーでは、Wi-Fiを使ってスマホやタブレットの画面をテレビに映すことができます。

この中だと僕はルーターをおすすめします。

後ほど紹介しますが、ドコモ光×アンドラインの速度の評判はあまりよくありません。

昼間は十分速いという口コミもありましたが、問題は混雑で速度が遅くなりやすい夜間です。

「v6プラス」対応とそうでないのは速度に差が出るので、ネットを快適に利用するために「v6プラス」対応のルーターをおすすめします。

「v6プラス」とは...
「IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6」というテクノロジーを採用したインターネット高速化サービスの名称。
ぷららでは「v6エクスプレス」、OCNでは「v6アルファ」など名称が異なりますが、同じサービスです。

【アンドラインからレンタルできる無料Wi-Fiルーター】
メーカー:エレコム(ELECOM)
型番:WRC-1167GST2
標準価格:8,970円(税抜き)

2018年1月以前に「Wi-Fiルーター高速プラン」を申し込みした人は30ヵ月以内に解約すると10,000円の違約金が発生します。

※2018年2月以降のキャンペーン中の申し込みであれば、最低利用期間や違約金はありません。

他のプロバイダのキャンペーンはこのようになっています。

プロバイダキャッシュバックIPv4 over
IPv6対応
Wi-Fi無料
レンタル
無料セキュリティ対策その他
GMO
とくとくBB

12ヵ月
dカードGOLD
5000円分の
Amazonギフト券
プレゼント
So-net
※または
訪問サポート

12ヵ月
DTI
12ヵ月
※別途利用
申込みが必要
優待サービス
ぷらら
24ヵ月
・毎月1,296円分の
フリーチケット
・ひかりTV
エントリープラン
OCN
12ヵ月
@nifty
12ヵ月
優待サービス
2ヵ月間付帯
ICnet
36ヵ月
BIGLOBE
※別途申し込み
が必要

12ヵ月
SIS
永年
andline
※またはプリンター、
スピーカー、
スマホ対応の
TVレシーバー

12ヵ月
Wi-Fiルーター、
プリンター、
スピーカー、
スマホ対応の
TVレシーバーの
中から1つ
ドコモnet「ドコモ光ルーター01」の購入、
「トータルサポート」
の申し込みで
dポイント
10,000進呈

現在では、無料でWi-Fiルーターのレンタルを実施ているプロバイダは結構ありますね。

他のプロバイダのキャンペーンと比較するとアンドラインの特典は悪くはないですが、せっかくならキャッシュバックがあるGMOとくとくBB・ぷらら・So-net・DTIの方がお得です。

特に僕のおすすめはGMOとくとくBBです。

実際に利用していますが、夜間のゴールデンタイムも通信速度が速くて困ったことはありません。

GMOとくとくBBなら以下の窓口がおすすめです。

プロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ!

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!(※ドコモ光最高額※)

おすすめの理由
●GMO限定!超高速Wi-Fiルーターが無料!他社より高性能!
●ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!
●工事費無料(18,000円相当)!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大25,000円キャッシュバック▼
期間限定!工事費無料キャンペーン開催中!
『ドコモ光の一番人気のプロバイダはこちら』

アンドラインのルーターの設定と接続方法

Twitterの口コミや知恵袋などを見ると、ルーターの接続設定がうまくできない人も多くいるようでした。

【ルーターの設置手順】

1.終端装置とルーターをLANケーブルで接続する

2.終端装置とルーターの電源を入れる

3.ランプの点灯状態が紫点滅後、緑に点灯すればOK

【Wi-Fiの接続の手順】

Wi-Fiルーターに同梱の「かんたんセットアップシート(初期値)」に記載されているSSIDと暗号化キーを入力します。

操作手順はパソコンやスマホ・タブレットによって異なりますが、スマホの場合は設定画面、パソコンの場合はデスクトップの無線アイコンから設定するのが一般的です。

SSID・暗号化キーを入力後に「かんたんセットアップ4」が起動した場合

※利用している回線によっては自動的にブラウザが起動して「かんたんセットアップ4」が表示されます。

1.「かんたんセットアップシート(初期値)」に記載されているパスワードでログインする

2.いずれかの表示になります

プロバイダー情報の設定(PPPoE)と表示の場合
アンドラインからの固定IPアドレスの指定があった場合のみ、情報を入力する

プロバイダー情報の設定(固定IP)と表示の場合
アンドラインから提供されているインターネット接続用の認証ID・認証パスワードを入力する

3.ひかりTVを契約している人は2つのチェック項目を「有効」にして「次へ」すすむ

4.「基本セットアップ完了」と表示されたらインターネット接続は完了

セキュリティ対策「マカフィー」と「先読み防御セキュリティ」が12ヵ月無料

先ほどの無料レンタルキャンペーンに加えて3つのキャンペーン特典があります。

●セキュリティ対策ソフト「マカフィーマルチアクセス」を12ヵ月無料
ドコモ光×アンドラインのプロバイダ提供条件書には「おまかせ安心セキュリティ」と記載がありますが、実際は「マカフィー」です。

●先読み防御セキュリティ12ヵ月無料
月額500円のセキュリティサービスですが、特典として12ヵ月無料で利用できます。
※1ライセンス1台のみ

●リモートサポート初回無料
リモートサポートは電話や遠隔操作によるサポートです。
※サポート内容によって無料の範囲を超える場合は、別途料金が発生します

無料メールサービスのメールアドレスの数が多い

ドコモ光×アンドラインの無料オプションのメールサービスでは、もらえるメールアドレスが最大5個です。

メールボックス容量は2GBとなっています。

他のプロバイダのメールサービスは以下のようになっています。

 ドコモnetぷららOCNBIGLOBE
メールアドレス1つ1つ1つ1つ
受信ボックス容量10GB2GB10GB無制限
保存期限無制限無制限無制限2ヵ月

他のプロバイダと比較するとメールアドレスの数は多いです。

しかし、メールボックスの容量に限りがあるので、いっぱいになったら削除していかないといけません。

メールを長く保存しておきたい人やたくさんメールを使う人には、あまりメリットはないかもしれません。

ドコモ光×アンドラインの速度は遅い

ドコモ光×アンドラインの速度についての評判はあまり良くないようです。

そもそも口コミ自体が多くないのですが、不満の口コミの方が多かったです。

アンドラインの最大速度は他のプロバイダと同じ1Gbpsです。

基本的にはプロバイダが違うからといって速度に大きな差はでないはずです。

インターネットの速度が遅くなる原因は

●ネット回線の混雑(特に夜間のゴールデンタイム)
●パソコンやルーターなどが古い
●マンションでネットの配線がVDSL方式

なども考えられます。

ネット通信速度はパソコンやルーター自体の性能も関係します。

また、VDSL方式というのは最大速度が100Mbpsなので、プロバイダが1Gbpsの通信速度を提供していても速度を十分に発揮できません。

ネットが常に遅いのは不便ですし、かなりストレスですね。

プロバイダを乗り換えることも速度改善の手段ですね。

ドコモ光では手数料3,000円でプロバイダを変更できます。

他の速度改善策は

●IPoE接続の高速化サービス「v6プラス」を利用する
●パソコンやルーターを新しくする

などがあります。

プロバイダによっては「v6プラス」利用にあたって、専用ルーターを無料でレンタルできるので、それを申し込みましょう。

お昼の時間帯は問題ない速度でネットがつながるようですね。

夜間がどれくらい速度が下がるかわからないので、「v6プラス」を申込みしておくことをおすすめします。

【2019年3月】ドコモ光の1番人気の優良申し込み窓口を紹介します。

●超高速無線LANルーター永年無料レンタル!
●インターネットの速度がとにかく早い!
●大手上場企業が提供する1番人気のプロバイダ!

3月は1年間の中で申し込み・工事が一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大25,000円キャッシュバック▼
期間限定!工事費無料キャンペーン開催中!
『ドコモ光の人気の優良申し込み窓口はこちら』

問い合わせが繋がらないという口コミ

問い合わせが繋がらないという口コミを知恵袋で見ましたが、一方で「親切に対応してもらった」という口コミも見つけました。

僕はアンドラインのカスタマーサポートにメールを送りましたが3時間以内には返信が来ました。

電話した時も自動音声で問い合わせ内容を選んだあと、すぐに繋がりました。

時期や時間帯、問い合わせ内容によってなかなか繋がらなかったのかもしれませんね。

問い合わせや対応については、一概に良い・悪いは言い切れません。

ドコモ光andlineカスタマーサポートデスク
受付時間:午前10:00~午後7:00
03-6809-3392

 

スポンサーリンク

おすすめのGMOとくとくBBの4つの評判

ぼくのおすすめするプロバイダはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBは評判も良く、キャンペーンや特典もお得だからです。

GMOとくとくBBのメリットをご紹介します。

1.15,000円のキャッシュバックがお得

26あるドコモ光のプロバイダの中でキャッシュバックキャンペーンを実施しているのは次の4社だけです。

●GMOとくとくBB
●ぷらら
●DTI
●So-net

この4社の中で僕がGMOとくとくBBをおすすめするのは、無料レンタルできるルーターの性能が良いからです。

また、速度の評判も良く、他のプロバイダから乗り換えた人たちは感動の口コミをよく目にします。

2.GMOとくとくBBのネット通信速度が速い

GMOとくとくBBの速い速度を求めて、他のプロバイダから乗り換える人が多数います。

こちらの人はぷららからGMOとくとくBBに乗り換えたんですね。

「v6エクスプレス」が始まる前まで、ぷららは遅いという評判が多かったので、速いと定評があるGMOとくとくBBに乗り換えたのかもしれませんね。

So-netからGMOとくとくBBに切り替えて、劇的に変化した速度に驚いている様子です。

現在はネットは毎日使うのが当たり前になっているので、快適に使いたいですよね。

どのプロバイダもIPoE接続の「v6プラス」や「v6エクスプレス」「v6オプション」などのネット高速化サービスを実施していますが、GMOとくとくBBが速いのは無料レンタルルーターの性能の良さもあります。

3.性能が良いWi-Fiルーターが無料レンタルできる

Wi-Fiルーターの無料レンタルの元祖はアンドラインですが、現在はGMOとくとくBBがWi-Fiルーターのスペックがどこのプロバイダよりも良いです。

プロバイダメーカー
型番
価格最大速度
DTII-O DATA製
WN-
AX1167GR2
8,300円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
ぷららI-O DATA製
WN-
AX1167GR2
8,300円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
BIGLOBENEC製
Aterm
WG1200HP3
オープン
価格
5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
So-netNEC製
Aterm
WG1200HS3
オープン
価格
5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
GMOBUFFALO製
WXR-
1750DHP2
14,300円5GHz帯
1,300Mbps

2.4GHz帯
⇒450Mbps
NEC製
Aterm
WG1900HP2
オープン
価格
5GHz帯
1,300Mbps

2.4GHz帯
600Mbps
OCNNEC製
コム端末
不明
(市販品ではないため)
5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps

アンドラインの場合は契約が終了したら、Wi-Fiルーターは返却です。

しかし、GMOとくとくBBは36ヵ月(3年)以上契約していると、そのまま進呈されます。

4.dカードGOLD申込みで5000円分のAmazonギフト券がもらえる

dカードGOLDは2年目以降、10,000円の年会費がかかるので個人的にはいりません。

2年目以降の年会費を実質0円にする方法はスマホ料金を年間10万円以上使うことです。

dカードGOLDではドコモのスマホやドコモ光の料金1,000円につき、100ポイント貯まります。

つまり、ポイントでdカードGOLD維持費を相殺するためには、スマホ料金が10万円を超えれば10,000ポイントを超えるのでマイナスにはなりません。

dカードGOLDの年会費を税込みで考えると、10,800円なので毎月9,000円以上であれば年会費は実質無料になります。

家族でドコモユーザーでドコモ光を使っているなら、年会費を差し引いてもポイントはプラスになりそうですね。

GMOとくとくBBの1番お得な申し込み窓口

GMOとくとくBBは僕の1番おすすめのプロバイダですが、どこの申し込み窓口から契約しても同じ特典が受けられるわけではありません。

特にキャッシュバックはドコモ光公式サイトにはない特典です。

僕が調べた中で簡単で安心に1番お得に申し込みできる窓口が以下です。

2019年3月~5月限定でキャッシュバックの他に工事費無料キャンペーンも受けられます。

ただし、繁忙期でもあるので申し込みから開通まで時間がかかってしまう可能性もあります。

早めに申し込み・工事日の確定をすることをおすすめします。

プロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ!

工事費無料(18000円)+最大25,000円キャッシュバック!(※ドコモ光最高額※)

おすすめの理由
●GMO限定!超高速Wi-Fiルーターが無料!他社より高性能!
●ドコモ光最高額!GMO限定25,000円キャッシュバック!
●工事費無料(18,000円相当)!
●dポイント10,000円分プレゼント!
●dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!
●スマホ1台乗り換えにつきdポイント10,000円分プレゼント!(最大5台)
●スマホの違約金を10,260円負担してくれる!
●インターネット設定を無料で出張サポート!

期間限定!工事費無料キャンペーン実施中!

通常18,000円かかる工事費が今なら無料になります!!

dポイントは飲食店やコンビニ、家電量販店で使えるだけでなく、携帯利用料金の割引にも利用できます。

※無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!

ドコモショップや公式サイトからはキャッシュバックは受け取れません。

当サイトからも申し込みが急増しています。

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

3月は1年間の中で申し込み・工事の手続きが一番混み合うシーズンです!

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼最大25,000円キャッシュバック▼
期間限定!工事費無料キャンペーン開催中!
『ドコモ光の一番人気のプロバイダはこちら』

 

スポンサーリンク

 

ドコモ光×アンドラインの解約・乗り換え方法

ドコモ光とアンドライン両方に連絡をする

ドコモ光でプロバイダを変更するには以下の2つの方法があります。

●電話
ドコモインフォメーションセンター
受付時間AM9:00~PM8:00(年中無休)
0120-800-000

ドコモの携帯電話から場合
151
※局番なし・無料

●ドコモショップに行く
必要なもの
・身分証明書
・ネットワーク暗証番号または契約IDのいずれか

プロバイダによっては、乗り換えはドコモ光だけに連絡すればOKというところもあります。

しかし、ドコモ光×アンドラインでは、利用者から解約の連絡がない場合は自動更新となります。

アンドラインから乗り換え・解約する場合の連絡はドコモ光だけでなく、必ずアンドラインにもしてください。

ドコモ光andlineカスタマーサポートデスク
受付時間:午前10:00~午後7:00
03-6809-3392

無料ルーターレンタルの人は解約金がかかる場合がある

2018年1月以前に「Wi-Fiルーター高速プラン」を申し込みした人のみ
30ヵ月の最低利用期間内に解約
⇒10,000円の解約金

2018年2月以降のキャンペーン期間中に「Wi-Fiルーター高速プラン」を申し込みした人
⇒違約金は発生しません

また、ドコモ光×アンドラインの契約が終了してから14日以内に各レンタル機器が返還されなかった場合は、買取とみなされ、請求されます。

ドコモ光でプロバイダをのりかえるときの注意点

●変更前のプロバイダで契約しているオプションの違約金が発生する場合もある

●変更前のプロバイダのメールアドレスは使えなくなる
※プロバイダによっては有料の月額オプションでメールアドレスを継続することは可能です

●プロバイダの変更は翌月から適用になる
(例)12月10日に変更手続き
⇒1月から新しいプロバイダに切り替わる

まとめ

ドコモ光×アンドラインは他のプロバイダがやっていなかったWi-Fiルーターの無料レンタルを打ち出した点などでは、新しくお得な特典をやってくれそうな期待感がありますね。

ただ、今ではGMOとくとくBBの方がよりお得なキャンペーンを実施していて、月額料金もアンドラインと同じです。

特別なこだわりがなければ、GMOとくとくBBの方がより多くのメリットを受けられます。

他のドコモ光のプロバイダも詳しく知りたい方はこちら
【2018年最新版】ドコモ光プロバイダ徹底比較!速度や料金のおすすめと変更方法まとめ
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*