【2018年版】インターネットを安く乗り換えよう!キャッシュバックが早くておすすめの契約はこれだ! | ヒカリCOM | ヒカリCOM

光回線の契約でもらえるキャッシュバック一覧と注意点

公開日:2016/01/12 更新日:2018/08/01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシュバックの高い窓口から光回線を申し込むという考えが一般的ですが、意外な盲点も潜んでいるので、金額と一緒に注意すべき点を知っておきましょう。

この記事では、2018年の最新版のキャッシュバックが実質の支払金額に影響する重要性と、受け取り時期・条件など窓口選びで重要なことが分かるようになっています。

特にこれから申し込みを考えている方には見ていただきたい内容です。

※この記事は随時情報を更新していきます。

▼当サイトで申し込み者が急増中▼
※インターネットの乗り換えより超お得!
『今すぐ絶対にやるべき!月々の電気代を2,000円以上安くする方法』

インターネットの乗り換えのおすすめの時期

光回線を最もお得に申し込むために

インターネット(光回線)の申し込みの繁忙期は1月~3月です。

その期間は、開通工事が混みあいますし、乗り換える人が多いので企業側もあまりキャッシュバックに力をいれません。

繁忙期が過ぎた5月~7月は比較的お得に乗り換えられる時期だという事を覚えておきましょう。

僕が利用している窓口の特長

  • キャッシュバックが高く簡単に受け取れる
  • 開通工事を早めてくれた
  • 乗り換えることで高くなる場合も教えてくれた
  • 3分で今の料金と比較した見積もりを出してくれた
  • 今より料金が高くなる事をちゃんと教えてくれた窓口は初めてでした。

    開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間も発生しません。

    ※8月31日まで!下記窓口で合計54,000円のキャッシュバックCP開催中!
    ※その他の光回線の申し込みもキャッシュバック増額CPを開催中!

    こんな方におすすめ!

  • 今よりお得に利用したい
  • どの光回線を選んでいいかわからない
  • キャッシュバックを条件なしで受け取りたい
  • どこで申し込もうか悩んでいる
  • という方は相談も無料なのでぜひ利用してみてください。

    しつこい営業などもないので本当に信頼できる窓口です。

    ▼業界No.1!54,000円のキャッシュバック▼
    オプション強制加入なし!親切な対応も◎
    『2018年人気の申し込み窓口はこちら』

     

    スポンサーリンク

    インターネットの乗り換えでもらえるキャッシュバックの比較

    各窓口で申し込んだ場合のキャッシュバックを[公式サイト・価格.com・当ブログのおおすすめ窓口]の3つで比較してみました。

    ≪画面をスライドできます。≫
    ↓ ↓ ↓

    光回線公式サイト価格.comおすすめ窓口
    iSmartひかり~40,000円
    ソフトバンク光24,000円~38,000円
    開通月含む12ヶ月目の
    末日に振込
    ~54,000円
    ビッグローブ光25,000円~17,950円
    回線開通月から
    12ヶ月目に受け取り
    手続き開始可能
    ~30,000円
    U-NEXT光~30,000円
    So-net光Amazonギフト券
    20,000円分
    ~71,850円
    申込から11ヶ月後に
    受け取り手続き
    開始可能
    ~30,000円
    @nifty光30,000円~20,000円
    開通月を含む
    8ヶ月目に振込
    ~20,000円
    西フレッツ光~25,000円
    NURO光10,000円
    (マンションタイプ)
    ~19,280円
    開通月+11ヶ月後
    中旬に送金
    ~25,000円
    auひかり10,000円~98,280円
    受取れる時期が
    最長36ヶ月後
    ~20,000円
    光ギガ~20000円
    OCN光~50,000円
    申込から11ヶ月後に
    受け取り手続き
    開始可能
    ~10,000円
    東フレッツ光~14,000円
    ドコモ光~2,000円
    利用開始から2ヶ月後の
    15日以降に手続可能

    公式サイトではキャッシュバックキャンペーンをやっていないことも多いです。

    価格.comでは多くの光回線を取り扱っていて、キャッシュバックの金額も比較的良いのですが、僕は絶対におすすめしません。

    表にも少しだけ書いてありますが、価格.comのキャッシュバックはとにかく受け取りの条件が複雑で実際に受け取れるのも遅いことがほとんど。

    このあと詳しく解説しますが、後悔しないためにもサイトの知名度につられて価格.comで申し込むのはやめておいた方がいいです。

    「どこの光回線がおすすめ?」という方はこちらの記事も参考にしてみてください!
    『【2018最新】光回線おすすめは?光回線主要10社比較でお得に速いインターネット』

    ソフトバンク光を検討している方は、こちらの記事を読めば最適な窓口がわかります!
    『ソフトバンク光を申し込む為のおすすめ代理店・キャッシュバック情報』

     

    スポンサーリンク

     

    インターネットの契約方法5選!おすすめはネットの代理店

    光回線の申し込み窓口は何種類かあります。

    最終的に利用するサービスは同じですが、申し込み窓口選びを間違えると何万円も損をする可能性があるんです。

    その命運を分けるのはズバリ、キャッシュバック。

    簡単に言うと、キャッシュバックの金額が高いところで申し込むとお得になります。

    しかし、金額が高ければいいというものではありません。

    高額キャッシュバックの裏にはとんでもない落とし穴が潜んでいることも!

    申し込み窓口ごとのメリット・デメリットについてまとめていくので、必ず目を通してください!

    1.ネットの代理店からの申し込み

    ●メリット
    ・キャッシュバック金額が高いところが多い
    ・手続きが簡単

    ●デメリット
    ・代理店によってはキャッシュバックの受け取りが困難なことがある
    ・対面の手続きではないので人によっては不安

    僕が一番おすすめしているのがこの方法。

    ネットの代理店は、実店舗と違い人件費があまりかかりません。

    そのため、その分の費用をキャッシュバックに充てられるので、ネットの代理店はキャッシュバックが高いことが多いのです。

    ただし、一口に代理店と言ってもそのサービスや対応には大きな差があります。

    利用者の目線に立ったサービスを提供してくれる代理店もあれば、利用者の気持ちなんてまるっきり無視で自社の利益しか考えていないような代理店もあります。

    後ほどおすすめの代理店を紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    ▼業界No.1!54,000円のキャッシュバック▼
    オプション強制加入なし!親切な対応も◎
    『2018年人気の申し込み窓口はこちら』

    2. 公式サイトからの申し込み

    ●メリット
    ・安心感がある
    ・手続きが簡単

    ●デメリット
    ・キャッシュバックの金額はあまり高くない
    ・キャッシュバックがないところもある
    ・対面の手続きではないので人によっては不安

    公式サイトからの申し込みは安心感がありますし、ネット上の手続きなので簡単ですが、お得かどうかで言えばあまりお得ではありません。

    というのも、ほとんどの場合申し込みは代理店に任せているので、公式でキャッシュバックキャンペーンを行っていないこともよくあります。

    あるとしても期間限定や条件を指定されている可能性があるので、期限をよく確認しておく必要があります。

    また、公式サイトからの申し込みだと「公式キャンペーンのみ」適用になりますが、ネットの代理店で申し込めば「代理店独自のキャンペーン+公式キャンペーン」の二つを併用できる場合が多いです。

    最終的に利用するサービスは一緒なら、できるだけお得に申し込みたいですよね。

    キャッシュバック額よりも安心感を重視したいという方にはいいですが、僕個人としてはあまりおすすめしません。

    3. ヨドバシカメラやコジマなど、家電量販店での申し込み

    ●メリット
    ・最寄りの店舗で契約できる
    ・対面の手続きなので安心感がある

    ●デメリット
    ・不要なオプションに加入させられる可能性がある
    ・キャッシュバック金額はあまり高くないことが多い

    ヨドバシカメラやビックカメラ、コジマなどの家電量販店でも光回線の勧誘をしているのを見かけますよね。

    家電量販店でのキャッシュバックの額は時期にもよりますが、1万円~2万円だと思ってください。

    キャッシュバックの金額が良いのはネットの代理店ですが、どうしても対面の手続きがいいという場合にはヤマダ電機やコジマなどの家電量販店で申し込むのも一つの手です。

    キャッシュバックキャンペーンは週末に行うことが多く、一番キャッシュバックが期待できるのは月末の週末です。

    家電量販店といっても店舗によってキャンペーンが違うので、お近くの店舗を回って情報を集めてみてください。

    面倒かもしれませんが、1円でも多くキャッシュバックをもらうためにはそのくらいの手間は覚悟しましょう。

    ただし、情報や知識のない状態で適当に申し込んでしまうと、僕のように痛い目を見るかもしれません。

    (何があったかはこちらの記事『僕は一生忘れない!フレッツ光をヤマダ電機で契約した失敗談』に書いてあります……。)

    販売員の人は口がうまいことが多いので、押しに弱い、断るのが苦手という方もやめておいた方がいいと思います。

    損をしたくないという思いが少しでもあるなら、慎重に申し込み窓口選びをしましょう。

    4. 価格.comでの申し込み

    ●メリット
    ・有名なサイトなので安心感がある

    ●デメリット
    ・キャッシュバックの受け取り手続きが面倒
    ・条件や注意事項が複雑

    価格.comは有名なので100%信頼できると思いがちですが、契約者が不利になりそうな事は小さな字で薄く書かれていることがあります。

    見落とすとキャッシュバックが受け取れなくなるような重要事項ですから、確認を怠らないようにして下さい。

    また、申し込みのインターネット回線ごとに様々な受け取り条件が設定されています。参考までに以下は一例となります。

    • 専用URLにログイン後アンケートに回答(注意※受け取り期限はアンケートに記載)
    • 約12ヶ月後にプロバイダメールアドレス宛てに送信されたメールに記載の手順に従い手続き
    • 45日以内に受け取り申請手続きを忘れるとキャッシュバックが無効になる
    • 36ヶ月の分割受け取り(受け取りの申請手続きを怠ると無効になる)
    • 期限内解約で、通常よりも高額(約3倍)な特別な違約金が発生する
    • 受け取り口座情報の不備や連絡忘れがあった場合にもキャッシュバックは無効になる

    12ヶ月後でも絶対に忘れずプロバイダから発行されたメールアドレスをチェックしたり、手続きを忘れない自信があれば大丈夫だと思いますが、受け取れて満足されている方は本当にごく一部なのでオススメしません。

    5. 訪問販売や営業電話からの申し込み

    ●メリット
    ・対面の手続きなので安心感がある

    ●デメリット
    ・キャッシュバックなどの特典がないことが多い
    ・強制的にオプションをつけられる可能性がある

    これは一番おすすめしない申し込み方法です。

    訪問や電話などで「今よりもっと速くなりますよ!」「今より料金が安くなりますよ!」などと勧誘をしてきますが、ほとんどの場合がキャッシュバックなどのお得な条件なしの申し込みになってしまいます。

    さらに最悪の場合、営業マンに言われるがままに不要なオプションをたくさんつけられて月に何千円も無駄に払うことになります。

    強引な勧誘に対する評判もかなり悪いので、基本的に断った方がいいです!

    断り方に自信がない……という方にはこちらの記事がおすすめです!
    『東大生にも真似できない!悪質な光コラボの勧誘の上手な断り方』

    結論:おすすめはネットの代理店からの申し込み

    総合的に見て一番おすすめなのはネットの代理店です。

    実店舗にはない高額キャッシュバックが魅力ですし、自宅で申し込める手軽さもいいですね。

    ただし、代理店ならどこでもいいというわけではありません。

    絶対に避けておいた方がいい、危険な申し込み窓口についてこのあと詳しく解説していきます。

    ▼業界No.1!54,000円のキャッシュバック▼
    オプション強制加入なし!親切な対応も◎
    『2018年人気の申し込み窓口はこちら』

    高額すぎるキャッシュバックには要注意!危険な申し込み窓口も

    「今なら10万円キャッシュバック!」などと、超高額キャッシュバックを謳っている代理店を見かけた方もいるのではないでしょうか。

    「なんでそんなに高額?」と思い条件などをチェックしてみたところ、とんでもない罠が隠されていたんです!

    キャッシュバックの条件が異常に厳しい

    異常に厳しい条件の一例として、以下のようなものが挙げられます。

    ・通常は1回線で事足りるのに2回線契約が必須
    ・自分以外に知り合いを紹介して契約させる

    このように、「明らかに無理だろ!」という条件を突き付けてくる代理店が実際に存在するんです。

    警戒心のない方であればこの無理難題に気付かず申し込んでしまい、キャッシュバックはもらえず泣き寝入り……という結末を迎えてしまうでしょう。

    明らかに無理とまではいかなくても、複数の有料オプションに加入することがキャッシュバックを受け取る条件になっているところもあります。

    これは「解約忘れ」を狙った手口ですね。

    ネットの代理店だけでなく、家電量販店などでもよくあります。

    「すぐに解約すればそこまで痛手にはならないんじゃ?」と思うかもしれませんが、中にはすぐに解約すると違約金がかかるオプションもあります。

    悪いことは言わないので、オプションの加入が受け取り条件になっているところからは申し込まないでください!

    キャッシュバック受け取り手続きが超面倒

    先程の価格.comもそうですが、受け取り条件をクリアできたとしてもその先の手続きがめちゃくちゃ面倒なことがあります。

    何度も書面を郵送したり、開通時に送られてきた手続きメールを何ヶ月も後に掘り起こして手続きしたり……

    とにかく手続きが面倒な代理店も少なくありません。

    面倒な手続きなしでキャッシュバックがもらえる代理店もあるのに、受け取り手続きに余計な労力を使いたくないですよね。

    また、優良代理店であれば大体2ヶ月~6ヶ月程度でキャッシュバックを受け取れますが、1年以上先にならないと受け取れないところもあります。

    なぜそんな危険な申し込み窓口があるの?

    条件が複雑だったり、手続きが面倒だったり……

    なぜそんな罠みたいな窓口があるの!?とお思いの方もいるでしょう。

    では、そもそもなぜキャッシュバックがもらえるのか?という話からしていきますね。

    光回線の契約を積極的に取るのは、回線事業者ではなく代理店です。

    「お金あげるから契約取ってきてね!たくさん契約取ったらさらに報酬あげるよ!」というような条件を提示します。

    その追加報酬をもらうために、各代理店は必至で顧客獲得に奔走します。

    他の代理店に顧客を取られないようにそれぞれが契約を取るための工夫をしているので、代理店ごとに金額や受け取り条件などが違うというわけです。

    ぶっちゃけて言えば、本当は代理店としては契約者にキャッシュバックをあげたくないんです。

    キャッシュバックを渡さなければ、自分たちの懐に入るわけですからね。

    受け取り条件を複雑にしている代理店がいるのはそういう理由からです。

    管理人おすすめのインターネット申し込み窓口

    では、どんな申し込み窓口がいいのか?

    参考までに、僕が実際に利用して良かった窓口を紹介させていただきます。

    おすすめの理由は以下の通りです。

    • キャッシュバック額が他の代理店より良い
    • 6ヶ月以内でキャッシュバックが受け取れる
    • キャッシュバックの条件が複雑ではない
    • デメリットも隠さずに伝えてくれる

    本当に普通の事ですけど、これらの条件を満たしている窓口は少ないです。実際に調べてもらえれば分かると思います。

    何人かの友人にも紹介しましたが、みんなキャッシュバックをちゃんと受け取り、申し込みから開通までの対応も良かったと言っていました。

    また、8月31日までソフトバンク光のキャンペーン24,000円とは別に下記の窓口から30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

    合計54,000円が受け取れる間違いなくお得な申し込みチャンスですし、その他の光回線も扱っているので相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

    「複雑な条件なしに確実に受け取りたい」「今よりお得な回線を利用したい」という方には自信をもってオススメできる窓口です。

    また、いい加減な代理店だと申し込みをしても工事の日程が決まらずネットが使えない期間が発生する場合もありますが、こちらは申し込み後の工事対応もしっかり行ってくれたのでとても助かりました。

    ▼8月31日まで!54,000円キャッシュバック実施中▼

    キャッシュバックが実質支払い金額に及ぼす影響

    なぜ僕がキャッシュバックの金額にこだわるかというと、もちろん還元される金額は大きい方が嬉しいというのもそうなんですが、もう一つ重要なポイントがあるからなんです。

    キャッシュバックの重要性

    キャッシュバックの大切さを知っていただくため、具体的に比較してみます。

    4,800円のぷらら光と、5,100円のSo-net光。

    この数字だけ見たら、ぷらら光の方が安くていいと思う方が多いと思います。

    20,000円のキャッシュバックをSo-net光の申し込みでもらえる場合を想定し、どれだけ実質の支払料金に差が出るのか見てみましょう。

    ※各光回線の月々の基本料金をご覧になりたい場合には「基本料金一覧」を参考にしてください。

    月額料金だけで比較

    ぷらら光So-net光
    4,800円5,100円
    基本料金だけで比較すると
    ぷらら光の方が300円安い

    基本料金だけで見れば、ぷらら光の方が300円安いです。

    ここからSo-net光の申し込みで20,000円のキャッシュバックがあるとどうなるか?結果は次の通り。

    20,000円のキャッシュバック
    ↓ ↓ 比較結果 ↓ ↓

    キャッシュバックがある場合

    ぷらら光So-net光
    4,800円5,100円
    So-net光の申込みで
    20,000円キャッシュバック
    長割に合わせて30ヶ月
    2万円のキャッシュバックを
    30ヶ月に分散させて充当
    4,800円5,100-660=
    4,440円
    キャッシュバックの充当で
    So-net光の方が360円安い
    1年間だと
    4,320円も違いが出ます

    基本料金では負けていたSo-net光ですが、キャッシュバックをもらうことで、実質の支払い料金がぷらら光よりも安くなりました。

    しかも、転用の場合は段階的に値引きがあるので、実際は更にSo-net光の料金は安くなります。

    経済的に余裕があって、料金面に無関心なら別ですが、少しでも節約することを考え、インターネット料金を抑えたいのであれば、キャッシュバックを重要視するべきです。

    ▼業界No.1!54,000円のキャッシュバック▼
    オプション強制加入なし!親切な対応も◎
    『2018年人気の申し込み窓口はこちら』

    知らないでは済まされない!キャッシュバック受け取り時期や条件の注意点

    キャッシュバックをもらう際には受け取りの時期や条件にも気を配るようにしておきましょう。

    知らずに申し込むと、「もらえるはずのキャッシュバックがもらえない」という最悪の事態に陥るケースもあります。

    繰り返しになる内容もありますが、それだけ重要な内容なので改めて頭に入れておいてください。

    条件によって金額は変動しないか

    キャッシュバックの金額って、「“最大”○○円」という書かれ方をしていることが多くないですか?

    このような表記を見たら、条件によって金額が下がる可能性も考えましょう。

    例えば……

    ・戸建てとマンションで金額が違う

    ・新規と転用で金額が違う(よくあります)

    ・紹介する人数によって金額が違う

    などなど。

    新規と転用で金額が違うというケースはよく見かけるので、転用で申し込もうと考えている方は要注意です。

    新規は2万円だけど転用は5千円というように、結構金額が違うことが多いです。

    紹介する人数によって金額が変動するというのは僕が見かけた中ではトップクラスに危ないひっかけですね。

    キャッシュバック6万円と言っておきながら満額受け取れるのは自分以外に4人紹介してその全員が開通した場合のみ、というものでした。

    紹介人数が減るにつれ金額も小さくなっていき、誰も紹介できなければ0円。

    それもまたキャンペーンページに小さい字で書いてあるんですよね……。

    高額なキャッシュバックを見かけた際には、条件をよく確認するようにしましょう。

    有料オプション加入など負担の大きい条件はないか

    キャッシュバックの受け取り条件として、有料オプションの加入が設定されているところは要注意。

    そのオプションが本当に必要ならいいですが、ほとんどの場合不要なものであることが多いです。

    「まあすぐに解約すればいいか」と楽観的な考えでいると、うっかり解約を忘れて何ヶ月も無駄な出費を続けることになるかもしれません。

    すぐに解約したとしても、そのオプション自体に違約金が発生する可能性もあります。

    結果的に損をすることが多いので、有料オプションの加入が条件になっているところから申し込むのは本当におすすめしません。

    キャッシュバックは簡単に受け取れるか

    「条件さえクリアすれば受け取るのなんて簡単でしょ?」と思う方もいるかもしれませんが……

    ここがキャッシュバックに潜む一番の落とし穴と言っても過言ではないです。

    一例として紹介しますが、以下のような条件を指定している代理店もあります。

    ・申し込みから11ヶ月後に受け取り手続き可能(手続き期間は45日)

    ・開通時に送られてきた手続きメールから手続きができるようになるのが利用開始から12ヶ月後(12ヶ月の間にもそのアドレスには毎日のようにメルマガが届く→手続きメールが埋もれる)

    など。

    11ヶ月、12ヶ月……そんなに長い間覚えていられるでしょうか?

    カレンダーに手続き可能期間をメモするようなマメな方でもなければ忘れてしまいます。

    しかも、手続き期間が短かったりメールが埋もれてしまったり……。

    「どんだけキャッシュバックあげたくないんだよ!」と思わず声を上げたくなります。

    実際にネットで調べてみると「キャッシュバックの手続き忘れててもらい損ねた!」という声がたくさん出てきます。

    キャッシュバックを受け取れなかったという方の中で一番多いのがこの「手続きできるのがかなり先」というケースですし、それだけ難易度が高いという証拠ですよね。

    そんなことに神経をすり減らすのはもったいないので、キャッシュバックの受け取りが簡単な申し込み窓口を選ぶようにしましょう。

    キャッシュバックの受け取り時期は先すぎないか

    キャッシュバックの受け取りは極力早い方がありがたいですよね。

    とはいえ、即日受け取れるような窓口はさすがにありません。

    優良代理店であれば大体2ヶ月~6ヶ月くらいで受け取れますが、キャッシュバックの受け取り時期が1年後なんてところも。

    結果としてもらえるのであればまあいいんですが、あまり遅いのも嫌ですよね。

    とにかく早く欲しい!という方は、受け取り時期もきちんとチェックしてから申し込むといいでしょう。

    まとめ

    基本料金の安さも大切ですが、キャッシュバックが実質の支払いに与える影響はとても大きいです。

    そしてキャッシュバックに関しては金額と同じくらい、受け取り時期・条件も重視して窓口選びをするようにしましょう。

    ▼8月31日まで!54,000円キャッシュバック実施中▼

    ▼当サイトで申し込み者が急増中▼
    ※インターネットの乗り換えより超お得!
    『今すぐ絶対にやるべき!月々の電気代を2,000円以上安くする方法』

     

    僕のように悪質な代理店に騙されないように注意

     

    スポンサーリンク
    The following two tabs change content below.

    ブログ管理人

    なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
    光回線の相談窓口

     

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    カテゴリー インターネット契約に関して

    人気の記事一覧

    同一カテゴリ内の関連記事

    光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

    いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

    このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


    • 取扱っているネット回線の種類が多い
    • 最短3か月のキャッシュバック受取り
    • キャッシュバックに複雑な条件が無い
    • 僕も利用しているので安心して下さい

    また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

    親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

    フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

    banar

    コメント

    コメントを残す

    *