光コラボの契約で貰えるキャッシュバック一覧と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キャッシュバック一覧と注意点

キャッシュバックの高い窓口から光コラボレーションを申込むという考えが一般的ですが、意外な盲点も潜んでいるので、金額と一緒に注意すべき点を知っておきましょう。

この記事では、キャッシュバックが実質の支払金額に影響する重要性と、受取り時期・条件など窓口選びで重要なことが分かるようになっています。

特にこれから申込みを考えている方には見て頂きたい内容です。

貰える金額の比較

2016年1月1日時点で、各窓口で申し込んだ場合のキャッシュバックを[公式サイト・価格.com・当ブログのおおすすめ窓口]の3つで比較してみました。
≪画面をスライドできます。≫
↓ ↓ ↓

光回線公式サイト価格.comおすすめ窓口
iSmartひかり~40,000円
ソフトバンク光30,000円終了
※スマート値引き
対象外です
~30,000円
ビッグローブ光10,000円~30,000円
U-NEXT光~30,000円
So-net光24,000円~56,000円
受取れる時期が
最長36ヶ月後
~30,000円
@nifty光~20,000円
西フレッツ光~16,000円
13ヶ月後
~25,000円
NURO光~25,000円~25,000円
auひかり5,000円~48,980円
受取れる時期が
最長36ヶ月後
~20,000円
光ギガ~20000円
OCN光5,000円~10,000円
東フレッツ光16,000円
受取れる時期が
13ヶ月後
~14,000円
ドコモ光

公式サイト

殆どの場合、申込みは代理店に任しているので、キャッシュバックキャンペーンは行っていません。あるとしても期間限定や条件を指定されている可能性があります。期限を良く確認しておきましょう。

※例えばソフトバンク光の公式サイトから申込む場合。2016年1月確認時点では、1月31日までの期間限定でキャンペーンを行っています。
但し、スマート値引きを適応させるとキャッシュバック受取りの対象外。以下、注意事項より一部抜粋しました。

契約成立日を含む月の12カ月後の末日時点(以下、「特典適用確認日」とします)で
以下の条件をすべて満たすお客様。

  • 特典適用確認日前にスマート値引きの適用されていないこと

参照:ソフトバンク光・キャンペーンの注意事項

価格.com

価格.comは有名だから100%信頼できると思いがちですが、契約者が不利になりそうな事は小さな字で薄く書かれていることがあります。見落とすとキャッシュバックが受取れなくなるような重要事項ですから、確認を怠らないようにして下さい。

また、申込みのインターネット回線ごとに様々な受取り条件が設定されています。参考までに以下は一例となります。

  • 専用URLにログイン後のアンケート回答(注意※受取り期限はアンケートに記載)
  • 約12ヵ月後にプロバイダメールアドレス宛てへ送信された内容に従った手順
  • 45日以内に受取り申請手続き忘れると無効になる
  • 36ヵ月での分割受け取り(受取りの申請手続きを怠ると無効)
  • 期限内解約での違約金が通常よりも高額(約3倍)になる(特別な違約金)
  • 受取り口座情報の不備や連絡忘れは受取りの適用外

12ヵ月後でも絶対に忘れずプロバイダから発行されたメールアドレスをチェックしたり、手続きを忘れない自信があれば大丈夫だと思いますが、十分に気を付けましょう。

管理人おすすめ窓口

ご利用の判断はお任せ致しますが、実際に利用して良かった窓口を紹介させて頂きます。おすすめの利用は以下の通りです。

  • 6ヶ月以内でキャッシュバックが受取れる
  • キャッシュバックの条件が複雑ではない
  • デメリットも隠さずに伝えてくれる

本当に普通の事ですけど、これらの条件を満たしている窓口は少ないです。実際に調べてもらえれば分かると思います。

ご自身で窓口探しをするのであれば、得をする為にも上記の条件は絶対にクリアーしている代理店から申込むようにしましょう。

 

スポンサーリンク

実質支払い金額に及ぼす影響

キャッシュバックの重要性

キャッシュバックの大切差を知って頂く為、4,800円のぷらら光と、5,100円のSo-net光で比較してみます。20,000円のキャッシュバックをSo-net光の申込みで貰える場合を想定し、どれだけ実質の支払料金に差が出るのか見てみましょう。

※各光コラボレーションの月々の基本料金をご覧になりたい場合には「基本料金一覧」を参考にしてください。

月額料金だけで比較

ぷらら光So-net光
4,800円5,100円
基本料金だけで比較すると
ぷらら光の方が300円安い

基本料金だけで見れば、ぷらら光の方が300円安いです。ここからSo-net光の申込みで20,000円のキャッシュバックがあるとどうなるか?結果は次の通り。

20,000円のキャッシュバック
↓ ↓ 比較結果 ↓ ↓

キャッシュバックがある場合

ぷらら光So-net光
4,800円5,100円
So-net光の申込みで
20,000円キャッシュバック
長割に合わせて30ヵ月
2万円のキャッシュバックを
30ヵ月に分散させて充当
4,800円5,100-660=
4,440円
キャッシュバックの充当で
So-net光の方が360円安い
1年間だと
4,320円も違いが出ます

基本料金では負けていたSo-net光ですが、キャッシュバックを貰うことで、実質の支払い料金がぷらら光よりも安くなりました。しかも、転用の場合は段階的に値引きがあるので、実際は更にSo-net光の料金は安くなります。

経済的に余裕があって、料金面に無関心なら別ですが、少しでも節約することを考え、インターネット料金を抑えたいのであれば、キャッシュバックを重要視するべきです。

 

スポンサーリンク

 

受取り時期や条件の注意点

キャッシュバックを貰う時には受け取りの時期や条件にも気を配るようにしておきましょう。もしかしたら『貰えるはずのキャッシュバッキュが貰えない』という最悪の事態に陥るケースもあります。

注意事項を確認する

光コラボレーションを申込む場合には窓口によってキャッシュバックの受取り時期や条件が異なりますので、必ず確認するようにして下さい。

参考までに、以下、価格.comからSo-net光を新設で申込む場合の注意事項より一部抜粋

  • お申し込みから6か月後の月末時点でキャンペーン対象サービスのご利用開始が確認できた方は、お申し込みから11か月後の15日よりお受取手続きを開始いただけます。
  • キャッシュバック受取手続き期間は45日間となります。期間内にお手続きいただけなかった場合、無効となりますのでご注意ください。
  • 価格.com限定キャンペーンには、違約金が設定されています。キャンペーン特典をお受け取りいただき、最低利用期間中にコース変更、または、So-netを退会された場合は、継続利用期間にかかわらず20,000円(不課税)の違約金が必要となります。

参照:『価格.com So-net光の申込み

高額な違約金

字が小さすぎて読みづらいので、契約者にとって大事なところだけ抜粋しました。書かれているのは20,000円(不課税)の違約金です。

見落としがちですが、通常の違約金(7,500円)より3倍近く高めに設定されているところには注意が必要です。

受取り時期の違い

一般的には下記の3つに分かれます。

  • 3ヶ月後
  • 6ヶ月後
  • 12ヶ月後

出来る限り早めの受取りを希望される方は、いつ貰うことが出来るのかの確認を怠らないようにしましょう。

受取り条件

条件は様々ですが、面倒な手続きを行う必要のある窓口はおすすめしていません。

手続きの期間が限定される

大切なことなので、再度書かせて頂きますが、受け取り時期や条件に気を配らないと最悪な事態に陥るケースがあります。申請時期が限定される場合があり、例えば『45日以内に受取りの手続きをしないとキャッシュバックの権利失効』になるという事もあります。

受取りにはどのような条件で、どのような手続きが必要なのか、申込み前には必ず確認するようにしましょう。

まとめ

基本料金の安さも大切だけど、キャッシュバックが実質の支払に与える影響はとても大きいです。

そしてキャッシュバックに関しては金額と同じくらい、受取り時期・条件も重視して窓口選びをするようにしましょう。

 

 

僕のように悪質な代理店に騙されないように注意

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー キャッシュバック・キャンペーン

おすすめ記事

NEW 光コラボのキャッシュバック一覧
光コラボのキャッシュバックを窓口別で比較・申込み前に読んでおくべき記事。

ソフトバンク光について
最大30,000円のキャッシュバックと、読者から届いた良かった声を紹介している記事。

U-NEXT光について
最大30,000円のキャッシュバックと、割引キャンペーンを紹介している記事。

So-net光について
最大30,000円のキャッシュバックと、auセット割について説明している記事。

iSmartひかりについて
最大40,000円のキャッシュバックと、マンションプランの安さについて解説している記事。

西日本フレッツ光について
最大25,000円キャッシュバックと、長く使うメリットや割引きを重点的に紹介している記事。

@nifty光について
最大20,000円のキャッシュバックと、格安SIMでお得になれる方法をまとめた記事。

OCN光について
最大10,000円のキャッシュバックと、格安SIMとの割引について説明している記事。

auひかりについて
最大20,000円のキャッシュバックと、スマートバリューの詳細や、お得な情報を詰め込んだ記事です。

ドコモ光の評判まとめ
利用者のリアルな声をまとめています。申込みを検討している方に読んでもらいたい記事。

ぷらら光の評判まとめ
個人的に昔は好きなぷららだったけど、光コラボになっての評判が悪い。必ず目を通して頂きたい記事。

お得になる為の記事

申込み前に要確認
高額キャッシュバックのカラクリや申込みのアドバイスなど、必ず読んでおきたい内容の記事。

光回線選びで困ったら
料金・キャッシュバック・割引きサービスを参考に、自分に合った光回線探しが出来るようになる記事。

読者が選んだランキング
このブログを訪れてくれた読者に投票してもらった光回線のランキングの記事。

騙された体験談
窓口選びを間違えると後悔することになるという、僕の実体験を語っている記事。

 

管理人からおすすめ窓口の紹介

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメント

コメントを残す

*