2019年人気の申し込み窓口ランキング!優良窓口決定版

2019-08-22

キャッシュバックの高い窓口から光回線を申し込むという考えが一般的ですが、意外な盲点も潜んでいるので、金額と一緒に注意すべき点を知っておきましょう。

この記事では、2019年の最新版のキャッシュバックが実質の支払金額に影響する重要性と、受け取り時期・条件など窓口選びで重要なことが分かるようになっています。

特にこれから申し込みを考えている方には見ていただきたい内容です。

※この記事は随時情報を更新していきます。

光回線の乗り換えでもらえるキャッシュバック比較

ここでは、ドコモ光auひかりSo-net光、BIGLOBE光ソフトバンク光NURO光のキャッシュバックについて詳しく紹介しています。

ドコモ光

プロバイダサイト家電量販店ドコモショップ
15,000円10,000円10,000円

ドコモ光のキャッシュバック額は申し込み窓口によって5,000円かわるくらいです。つまりどこで申し込んでもかわらないということ。

対面でしっかり説明を受けてから契約したい人であれば、ドコモショップや家電量販店をおすすめしますし、普段からネットで買い物したり、手間や時間をかけたくない人はプロバイダのキャンペーンサイトからの申し込みをおすすめします。

ドコモ光はオプションの加入条件が比較的少ないので、ネットからでも安心して申し込めます。

★ドコモ光おすすめの申し込み窓口
・超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
・dポイント20,000円分プレゼント!
・最高額!15,000円キャッシュバック!
・dカードGOLD申し込みでGMOポイント5,000円分!
・インターネット設定を無料で出張サポート!
・光コラボからの乗り換え工事費無料
(光コラボ:ソフトバンク光、ぷらら光、OCN光、So-net光、@nifty光、ビッグローブ光、U-NEXT光など)

最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

auひかり

公式サイトネット代理店プロバイダサイト家電量販店auショップ
なし50,000円平均50,000円平均55,000円平均15,000円

auひかりは申し込み窓口によってキャッシュバック額にかなり開きがあるので要注意。

ネット代理店、プロバイダサイト、家電量販店はだいたい50,000円前後です。

ネットは不安だから店員さんに聞きながら申し込みたいな~と考えている方は迂闊にauショップで申し込むと大変なことになります。家電量販店の方が高額キャッシュバックを行っているのでお得です。

また、ネットから申し込む場合も公式サイト、プロバイダサイト、代理店から申し込むかによって違います。

金額的にはネット代理店とプロバイダサイトは違いはありませんが、受け取りやすさを重視するとネット代理店がおすすめです。申し込みの電話で口座を伝えるだけで振り込まれるというのが個人的に高ポイント。

キャッシュバックを受け取るのは誰だって楽な方がいいですよね。

★auひかりおすすめの申し込み窓口
・最大50,000円のキャッシュバック!
・最短1ヶ月後の受け取り!
・不要なオプション加入なし!
・申請手続きは申し込み時に完了!
・工事費実質無料!
最短1ヶ月後の受け取り!&オプション不要!
『auひかりの人気の申し込み窓口はこちら』

So-net光

公式サイト家電量販店ショップ
88,800円××

So-net光の場合は今のところ公式のキャンペーンがお得です。キャッシュバックではないので現金が手元に来るわけではないのですが、毎月の月額料金が最高総額88,800円割引に。

代理店もあるのですがキャッシュバック額が公式キャンペーンよりも少ないですし、オプション加入が必要だったりするのでおすすめしません。

So-net光のショップはなく、家電量販店でも受付していないので必然的にネットでの申し込みとなるので、正直対面での申し込みじゃないと嫌な方には向いていません。

ただ、自分である程度調べられて慣れている方は問題なく契約出来るでしょう。

★So-net光おすすめの窓口
・2,200円の月額料金割引が36ヶ月続く!
・37ヶ月目~48ヶ月目も500円割引!
・auの携帯料金が最大2,000円割引!
・v6プラス対応ルーター最大12ヶ月レンタル無料!
・人気のセキュリティソフト「カスペルスキー」が永年無料!

合計最大88,800円の大幅割引!
『So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

BIGLOBE光

ネット代理店家電量販店ショップ
35,000円××

BIGLOBE光もネットからの申し込み限定です。キャッシュバック額は35,000円と安くもなく高くもなくといったところ。

公式サイトとネット代理店の2つがありますが、僕はネット代理店からの申し込みをおすすめします。

キャッシュバックの金額は一緒なんです。ただ、受け取りやすく早く振り込まれるのはネット代理店。

公式の場合、最短でも1年後に受け取りですが、ネット代理店は申込時に口座を伝えれば最短2カ月後に振り込まれます。

キャッシュバック額が同じ場合は受け取り条件を比較してみるのも大事なポイントです。

最短2ヶ月で25,000円振り込み!
『ビッグローブ光の人気の申し込み窓口はこちら』

ソフトバンク光

ソフトバンクショップ家電量販店公式ホームページネット代理店
およそ10,000円およそ10,000円なし30,000円~

ソフトバンク光でキャッシュバックをもらうのであれば、店舗かネット代理店がおすすめ。

ネット代理店の場合は金額が多いですが手続きが複雑で、さらに代理店選びも大変なのでネット申し込みに慣れていないと難しいです。

下記でおすすめの代理店を窓口を紹介しているので、できるだけ多くのキャッシュバックが欲しい人は検討してみるのもあり。

ネット申し込みが不安な人は店舗での手続きの方が簡単・確実なので、おまけ程度でキャッシュバックが欲しい人であれば満足できるでしょう。

ソフトバンクショップと家電量販店であれば、どちらも金額の差はないので近くの店舗を1~2店ほどのぞいて、金額が多い方を選ぶのがベスト。

ちなみにどの窓口で契約しても「あんしん乗り換えキャンペーン」や「工事費分キャッシュバックor割引」などのソフトバンの公式キャンペーンは受けられるので、キャッシュバックがもらえない公式ページから申し込むのは損でしかありません。

★ソフトバンク光おすすめの窓口
・54,000円の高額キャッシュバック!
・オプション加入不要!
・開通工事が早いと評判!
・Softbank airの申し込みも可能!

54,000円のキャッシュバック!
『ソフトバンク光の人気の申し込み窓口はこちら』

NURO光

家電量販店公式サイトネット代理店
なし35,000円30,000円~

NURO光を申し込むのであれば公式ホームページからの申込み一択です。

受け取り条件もなく、普通に契約するだけで35,000円がもらえる文句なしの申込み方法になっています。

注意して欲しいのが「ワンコイン」や「月額1,980円」などの割引キャンペーンを適用させると、キャッシュバックが受け取れない点。

割引キャンペーンよりキャッシュバックの方が結果的にお得になるので、NURO光の公式キャンペーンはどれも無視して大丈夫です。

ネット代理店の方が高いキャッシュバックを提示していますが、どれも受け取り条件や手順が複雑な所が多く、好条件な代理店を見つけるのが難しいのであまりおすすめできません。

また店舗でも契約できますが取り扱ってい店が少なくて、キャッシュバックがもらえないことも多いので選択肢としては適していないでしょう。

素直に公式ホームページからの申し込むことを強くおすすめします。

★NURO光おすすめの窓口
・35,000円のキャッシュバック!
・不要なオプション加入なし!
・工事費実質無料!
・申込み時に工事日選択可能!
・高速無線LAN&セキュリティサービスつき!
オプション不要!35,000円キャッシュバック!
『NURO光の人気の申し込み窓口はこちら』

キャッシュバックの条件や注意点

キャッシュバックを受け取るときの注意点を、ショップや家電量販店で契約する場合とネットで申し込む時の2つに分けて紹介していきます。

店舗契約とネット申し込みのメリット、デメリットも説明しているので併せて参考にしてください。

家電量販店やショップで申し込むときの注意点

ネットからの申し込みは不安だからお店で申し込みたいな・・・。と思っている方、多いと思います。

そんな方々に、家電量販店や大手キャリアのショップで申し込む際の注意点を紹介します。

1.キャッシュバック額がネット代理店より少ない
2.待ち時間が長い場合がある
3.光回線によってはキャッシュバックをやっていない店舗もある

1.キャッシュバック額がネット代理店より少ない

これは家電量販店の場合もショップの場合も当てはまります。

光回線によってはネット代理店と同じくらいのキャッシュバックを行っているところもありますが(auひかりは結構高額)、基本的に店舗で申し込むときのキャッシュバック額は相場1~1.5万円。

この金額を少ないと捉えるか物足りないと捉えるかは人それぞれですが、ネット代理店のように「オプションを○個付けたら2万円」や「友人1人紹介ごとに1万円」などとくだらないことをしていないので、安心して申し込めるなと思います。普通に光回線を申し込むだけで1万円もらえるのは結構お得ですよね。

補足すると他のサイトで「家電量販店はオプションに入らされるから注意!」という記事をよく見ますが、今はそんなことはほとんどありません。結構シビアにやってます。

ただし、先日ヤマダ電機に行ったら「光回線契約+指定の家電を買うと1万円キャッシュバック」というものをやっていました。こういうのも本当に欲しいものだったらいいですが、そうでない場合は申し込むはやめたほうがいいです。

2.待ち時間が長い場合がある

次に2つ目の待ち時間問題。これ、結構しんどいですよね。

特に土日祝は1~2時間待ちはざらです。なので、この対策として「来店予約をする」ということをおすすめします。

ショップの場合限定なのですが、公式サイトから自分が都合のいい日時を指定して来店することが出来ます。

これだと待ち時間も解消されてストレスなく契約が出来そうですよね。

3.光回線によってはキャッシュバックをやっていない店舗もある

これは家電量販店限定の話です。

先日ソフトバンク光を契約しようといくつか家電量販店を見て回っていたところ、ヨドバシカメラでは1万円でしたがビックカメラではキャッシュバックをやっていないとのことでした。

キャッシュバックは店舗独自で行っており、毎週変わるようで、土日に向けての施策が新しく作られています。

光回線公式のキャッシュバックのみの店舗で契約してしまうのだけは避けたいところ。

なので、契約する際は最低でも2店舗は見て回ってほしいのです。

家電量販店やショップで申し込むメリット

注意点はもう頭に入ったと思うのでメリットをさらっと確認しましょう。

1.対面で話しながら契約出来るので安心
2.スマホと光回線同時に申し込めるので楽
3.フレッツ光からの転用でも新規と同じ額のキャッシュバックが受け取れる

公式サイトやネット代理店からの申込みだと慣れていない方は一人で申し込むのって結構不安だと思うんです。

その点家電量販店やショップは店員さんが説明してくれるので疑問点はその場ですぐ解決出来ます。

また、スマホと同時に光回線を乗り換えたい方は店舗で2つ同時に済ますことが出来るので時間も手間もかかりません。

ネット代理店では、3万円キャッシュバックと書いていても下の方に小さく「※転用の方は1万円」と書かれている場合が多いです。

しかし、家電量販店の場合は新規・転用関係なく同額のキャッシュバックが貰えるので、フレッツ光を利用していて光コラボに転用したい方は確実に店舗で申し込んだ方がお得です。

ネット申し込みの注意点

家電量販やショップだとキャッシュバック額が大体10,000円くらいが相場ですが、ネット申し込みだとさらに多くもらえることがほとんど。

他にも店舗に向かう手間や時間を短縮できるのが大きなメリットですが、対面で手続きをする安心感がないこと、ネットに慣れていない人にはハードルが高いのが弱点です。

ただほとんどの光回線はネットで基本情報を登録した後に、契約確認の電話をかけてくれるのでその時にわからないことや心配な点を質問できるため、対面ではなくても問題なく手続きができるはず。

またキャッシュバックは1番多いのはネット代理店ですが、注意点が多くて上級者向きな手続きとなっているのであとで詳しく紹介します。

メリット
・店舗にいく必要がない
・キャッシュバック額が多い
・手続きのために時間が短くなる

デメリット
・対面での安心感がない
・ネットに不慣れ人にはハードルが高い
・代理店を探すのが大変

1番の目的は確実に手続きを済ませることなので、店舗でしっかりと手続きを済ませておまけ程度でキャッシュバックを受け取る方が個人的にはおすすめです。

手続きにクレジットカードが必要なことも

So-net光、NURO光はクレジットカードがないと申込みを進めることができないので、持っていない人は電話での申し込みになります。

So-net光の場合は電話でも割引キャンペーンを受けることがないので特に問題ありませんが、NURO光は電話手続きすると残念ながらキャッシュバックを受け取ることができません。

ほとんどの人がカードを使っているので問題ないかと思いますが、持っていない人が申し込む場合はキャッシュバックの面で少し損することも。

その他の光回線ではクレジットがなくても手続きができるので気にする必要はありません。

ネット代理店選びに注意

ネット代理店で契約してキャッシュバックをもらう場合は代理店選びをとにかく慎重に。

代理店の中には受け取りの条件や方法を複雑にして、なるべくキャッシュバックを受け取らせないようにしているひどい業者もいるんです。

特に他よりも高額のキャッシュバックをアピールしている代理店は注意が必要なので、実際にどんなものがあるのかを紹介します。

・オプションの加入
有料オプションに加入が条件で、解約すればいいやと思って申し込むと、実は契約期間があって途中解約するとキャッシュバックが受け取れないなんてことも。

さらに残念な人は解約を忘れてオプション料金を支払い続けていたというもよくある話です。

ほとんど使わないオプションの加入を条件となっていることが多いので、安易に申し込むのは避けたいところ。

・受け取り方法が複雑
キャッシュバックの受け取り申請書を送らないとキャッシュバックがもらえない仕組みをつくっている代理店があります。

しかも送付するタイミングもわかりにくくて、「申し込み月を含む10ヶ月目の1日~末日」と表記されていることがあって、要は1月に申し込むと11月1日~30日の間に書類を送れということ。

手順を複雑とすることでキャッシュバックの受け取り忘れを狙った代理店のずるい作戦です。

金額や条件だけでなく、受け取り方法もチェックしてください。

・即日申し込み
代理店へ問い合わせをしたその日に契約をしないとキャッシュバックが受け取れないようにしている業者もいます。

実際は即日申し込みをしなくても、あとで手続きをすればキャッシュバックをもらえることがほとんど。

即日契約にすることで契約者に冷静な判断をさないようすることが狙いなのでしょうが、そのような代理店はそもそも信用できないので契約する必要はなし。

光回線のキャッシュバックと月額割引キャンペーン比較

光回線の公式サイトなどで、「キャッシュバックor月額料金割引が選べます」という表示を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

こうしたキャンペーンは主にauひかりプロバイダの公式サイトで行っていて、現在のところ7社のうちSo-netとBIGLOBEで行っています。

結論からいうと、So-netもBIGLOBEも月額料金割引を選んだ方がお得になります。

大事なポイントは、割引金額と期間をしっかりと見て計算することです。マンションタイプの場合で計算してみました。

 キャッシュバック月額料金割引
(トータル金額)
So-net40,000円70,800円
BIGLOBE50,000円66,000円

違いは一目瞭然。

月額料金割引は、手元にお金が来るわけではないので本当にお得なんだろうか?と不安になってしまうのもわかります。

ただし、総額で計算してみると額実にお得なんです。

もちろん契約期間の途中で解約してしまうと結果は変わります。

例:auひかりSo-netを1年で解約した場合

キャッシュバックを選択⇒40,000円もらえる

月額料金割引を選択⇒月額料金割引35,400円

少しの金額ですが、月額料金割引を選んだ場合損をするという結果に。

ただし、光回線を2・3年は使おうと思っている方がほとんどだと思うので上のような例は稀です。

今回例として出したSo-netとBIGLOBEはキャンペーンの違約金などはないのですが、他社のネット代理店などでは○ヶ月以内に解約すると違約金が発生してしまう場合があります。

こうした注意書きは見にくく小さく書いてあることがほとんどなので、金額だけに踊らされないようにしましょう。

まとめ

基本料金の安さも大切ですが、キャッシュバックが実質の支払いに与える影響はとても大きいです。

そしてキャッシュバックに関しては金額と同じくらい、受け取り時期・条件も重視して窓口選びをするようにしましょう。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

コメント

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu