enひかりの評判がヤバイ!口コミから見えた料金・速度・解約金の真実【2021年】

enひかりのリアルな評判
enひかりの評判はどう?解約金がかからないって本当?とenひかりについて気になりますよね。

結論から言うと、enひかりは月額料金が安い上に、いつ解約しても違約金無料であることから、利用者の評判も良いおすすめの光回線です。

ただし、中には悪い口コミも・・・。この記事では、enひかりの評判から見えメリットとちょっとした注意点をそれぞれ解説します。

●enひかりのメリット
・とにかく月額料金がシンプルに安い
・いつ解約しても違約金が発生しない
・速度に定評があるv6プラスに対応
・ルーターが格安で購入できる
・サポートの評判が良い
・ポケットWi-Fiの格安レンタルができる

●enひかりのちょっとした注意点
・大手スマホとのセット割がない

この記事を最後まで読んで頂ければ、enひかりのサービスに関する全てが分かります。ぜひ申し込み前の参考にしてください。

※総額表示義務化に伴い、当サイトは全て「税込み価格」で掲載しています。

【総合評価】enひかりはこんな人におすすめ

enひかりは株式会社縁人が提供する全国対応の光コラボレーションです。

知名度はそこまで高くありませんが、月額料金が【マンション:3,520円|戸建て:4,620円】と比較的安く、契約期間の縛りがないことから以下の方々におすすめできる光回線です。
★enひかりがおすすめな人
・シンプルに安い光回線を探している人
・契約期間に縛られたくない人
・半年や1年など短期的に利用したい人
また、enひかりの評判を徹底的に調べた結果、利用者からも総合評価の高い光回線だということが分かりました。
項目別評価
料金★★★★★
速度★★★★☆
解約のしやすさ★★★★★
WiFiルーター★★★★☆
サポート対応★★★★★
キャンペーン★★☆☆☆
スマホのセット割☆☆☆☆☆
総合評価★★★★☆
※Twitterで収集した利用者の口コミをもとに評価しています。

スマホセット割やキャッシュバックはありませんが、インターネットを利用する上ではなんら問題ありません。

それよりも「料金・速度・解約のしやすさ」にご注目ください。総合的に見て評価の高い光回線だといえるでしょう。

ここからは、enひかりの評判から見えたメリットとちょっとした注意点について、それぞれ詳しく紹介していきます。
▼契約期間の縛りなし!▼

enひかりの評判から見えたメリット

ここからは、enひかりの口コミを交えて以下の良い評判を紹介していきます。

とにかく月額料金がとにかく安いいつ解約しても違約金が発生しない速度に定評があるv6プラスに対応ルーターが格安で購入できるサポートの評判が良いポケットWi-Fiの格安レンタルができる

なぜenひかりが多くのユーザーに選ばれているのか?答えは、月額料金がシンプルに安く、いつ解約しても違約金0円だからです。

では詳しく解説していきます。

月額料金がとにかく安い

戸建てマンション
4,620円3,520円
enひかりは月額料金がとにかく安いです。光回線の相場は【戸建て5,750円/マンション4,400円】なので、相場よりも戸建てもマンションも1,000円近く安いです。

なぜenひかりはこんなに安いのでしょうか?他の光回線は、キャッシュバックやスマホセット割など、インターネットだけでなく+@のサービスを付けて提供しています。

一方で、enひかりはキャッシュバックなどの特典はありません。安さの一本勝負で挑んでいるからこそ、シンプルに安い料金で提供できているんです。

キャッシュバックやスマホセット割よりも、安さ重視で光回線を検討しているのであれば、enひかりはとても理に適ったサービスでしょう。

事実、enひかりの料金面に満足している人の口コミがいくつも見つかりました。

縛り無し光回線の中でも比較的安い

おなじみの通り、enひかりは契約期間の縛りの無い光回線。最近は多くの縛り無し光回線が出てきていますが、その中でもenひかりは比較的安いんです。
光回線戸建て集合住宅
enひかり4,620円3,520円
DTI光5,280円3,960円
おてがる光4,708円3,608円
excite MEC光4,433円3,361円
GMO光アクセス4,818円3,883円
エキサイト光4,796円3,696円
ぷらら光5,280円3,960円
ドコモ光
(縛りなし)
7,370円5,500円
auひかり
(縛りなし)
6,930円4,180円
ソフトバンク光
(縛りなし)
6,930円5,390円
縛りなし光回線の多くが料金の安さで勝負していて、常に価格競争が行われています。ご覧の通り、戸建て5,000円以下/マンション4,000円以下で利用できる光回線が多いです。

そんな価格競争の激しい中でも、enひかりは【戸建て4,620円/マンション3,520円】と比較的安く利用でき、公式サイトでも「最安値挑戦価格」と謳うほどの価格帯なんです。

ドコモ光などで縛り無しプランにすると7,000円近くになるケースもあることも考えると、縛り無しにも関わらず、ここまで安く利用できるのはenひかりの最大のメリットと言えるでしょう。

v6プラスオプションをつけても安い

最近は、ネットがより安定しやすくなるv6プラスが主流になってきています。enひかりは月額+198円でv6プラスを利用することができます。

v6プラスを含めても、戸建て5,000円以下/マンション4,000円以下で使えるので、他の光回線と比べても比較的安いと言えるでしょう。

v6プラスは後から加入するのも可能。より速いネットを利用したくなったら、電話1本でいつでも加入できますよ。

ahamo・UQモバイルとセットで毎月100円引き

ドコモの格安プラン「ahamo」や、格安スマホの「UQモバイル」とセットで利用すると、enひかりの月額料金が毎月100円安くなります。

たった100円の割引ではありますが、ただでさえ月額料金が安いenひかりの料金がさらに安くなるのはメリットでしょう。

また、ahamoユーザーがセットにできる光回線はenひかりだけです。ドコモ光を含む他の光回線はahamoでは月額料金が決して安くなりませんので、enひかりならではの割引と言えるでしょう。

口コミでもahamoユーザー・UQモバイルユーザーから称賛の声が確認できました。
※おまけ情報ですが、enひかりの契約後にUQモバイルを申し込む場合、事前にenひかりカスタマーセンター(03-5534-9997)に連絡しておけば、UQモバイルの初期手数料(3,000円)が無料になるエントリーコード付与されます。

いつ解約しても解約金がかからない

何といってもenひかりの最大の特徴は、いつ解約しても解約費用がかからないことです。

通常、光回線の違約金は更新月以外に解約すると以下の解約金がかかります。

マンション:7,000円~20,000円
戸建て:9.500円~20,000円

enひかりは違約金がかからないので、他の光回線と比べて合計費用を比較的安くできるんです。

一例ですが、enひかりよりも1年目の月額料金が安いビッグローブ光と比較した結果をご覧ください。
 enひかりビッグローブ光
契約期間なし3年
月額料金の総額84,480円85,536円
解約違約金0円20,000円
合計費用84,480円105,536円
2年後に解約した場合の合計費用を比較した結果、解約違約金のかからないenひかりの方が合計費用が安くなることがお分かりいただけるでしょう。

なぜ解約金がかからないんでしょうか?

・契約期間の縛りがない
・工事費残債が発生しない

上記について詳しく見ていきましょう。

契約期間の縛りがないから

enひかりは契約期間の縛りがありません。

一般的に、光回線には2年か3年の契約期間の縛りあり、途中解約すると先ほど紹介した通り1~2万円の違約金が発生します。

ただし、enひかりならその点は安心。半年で解約しても、3ヶ月で解約しても解約違約金が一切かかりません。契約期間の縛りがネックで解約できない・・なんてことが無いんです。

数十社の光回線を見てきましたが、enひかりのような完全に縛りがない光回線はほんの僅かです。

利用者の口コミでも、解約金0円のenひかりにして正解だったという声が多く見受けられました。

工事費残債も発生しない

また、光回線の解約で厄介なのが、工事費の残債です。

一般的に、光回線は1~2万円の工事費を2~3年の分割払いで支払い、途中で解約すると残月分が解約月に一括請求されてしまいます。

ただし、enひかりは以下工事費を初月に一括払いするので、解約時に残債を払う必要が無いんです。

enひかり工事費:16,500円(転用・事業者変更の場合は工事費無料)

初期費用こそ少しかかってしまうものの、解約時に費用の心配をしなくていい点はメリットではないでしょうか。

解約方法は電話一本でカンタン

enひかりの解約は、enひかりカスタマーセンターへの電話手続き(03-5534-9997)のみで完了します。

20日までに解約申請をすると当月解約となるので覚えておきましょう。

日割り計算や、解約予約はできないので解約する際は解約したい月の20日までに電話してください。

速度も期待できる

あまりの安さゆえに、速度を心配している方も多いかも知れませんが、安心してください。

enひかりの速度はドコモ光やフレッツ光と同じ最大1Gbpsです。

また、日本中で最も主流なフレッツ回線を使用した「光コラボレーション」なので、回線品質には心配する必要ありません。

あれこれ説明するよりも、実際に利用している方の口コミを見ていただいた方が参考になるでしょう。
Twitterの評判をざっと確認したところ、多くの方がenひかりの速度に満足していました。

実測値も期待できる

光回線実測値の平均
enひかり294.99Mbps
ソフトバンク光250.65Mbps
ドコモ光220.61Mbps
フレッツ光ネクスト219.84Mbps
ここからは参考までに、enひかりと他の光回線の実測値を比較しました。

利用者の実測値をまとめている『みんなのネット回線速度』によると、enひかりの実測値は他の光回線よりも速い傾向にあります。

あくまで平均の数値なので必ずしも全員に約束できる速度ではありません。それでも、enひかりは決して遅いわけではない。むしろ他の光回線より速い場合もあることが期待できるのではないかと思います。

※ここではenひかりの実測値を随時更新し、最新情報をお届けしていきます。

マンションだと遅いという評判もあるが…

一部の口コミで、enひかりはマンションだと速度が遅いという悪い評判も見つかりました。

しかし、マンションだと遅くなりやすい傾向にあるのはenひかりに限った話ではなく、そもそもマンション設備や周辺機器に問題がある場合もあります。

※参考(マンションの速度が遅い原因)
・建物内でネットの利用者が多い
・配線に電話線が使用されている
・ONUやルーターが劣化している

このように、マンションで速度が遅かったとしてもenひかりだけに原因があるわけではなく、光回線の設備自体に問題がある可能性が高いこともあるので、口コミを鵜呑みにしない方が良いでしょう。

速度が遅い場合の解決策

もしenひかりを利用していて、速度が遅いと感じることがあったら、enひかりカスタマーセンター(03-5534-9997)に相談しましょう。

※参照:enひかり公式サイト

上記のように、enひかりの公式サイトでも、常に70Mbpsを下回る場合はカスタマーセンターへの連絡を推奨しています。

ちなみに、ネットが遅いけれど速度がわからないという方はFast.comで速度測定をすることができるので、確認してみてくださいね。

\契約期間の縛り無し/
enひかりは2021年大人気

enひかりが選ばれる理由
●マンション3,520円で安い!
●そして戸建ても4,620円!
●いつ解約しても違約金なし!
●v6プラス対応で速度も安定!
●今ならWi-Fiルーターが1,100円で購入できる大特価キャンペーン中!

月額料金が安く、最低利用期間無しで気軽に契約できるから大人気!シンプルに安い光回線を使いたいならenひかり!
▼2021年大人気の光回線▼enひかり申し込み

ルーターが格安で購入できる

上記の口コミのように、キャンペーン期間中に新規でenひかりとv6プラスを申し込むことで、v6プラス対応のWiFiルーターを通常よりも格安で購入できます。

キャンペーン対象のルーターと価格は以下の通り。

製品名:Aterm WG1200HS4(NEC製)
価格:1,300円
実施期間はキャンペーンページでご確認ください

通常4,000円ほどする機種が1,100円で購入できるんです。マンションなら4LDKまでの広さに対応しているので、性能面でも期待できます。

キャンペーン期間内であっても在庫がなくなりしだい終了する場合があるので早めに申し込んでください。

※フレッツ光からの転用、または事業者変更の場合はキャンペーン対象外です。

サポートの評判が良い

enひかりの口コミを確認すると、サポートが丁寧といった声が多く確認できました。
通信速度や回線のトラブルなどがあったときに、サポートが丁寧だと安心ですよね。

enひかりに関しての問い合わせは、以下のサポート窓口で受けつけているので、困ったことがあれば連絡してみてください。
▼enひかりサポートセンター
03-5534-9997 【受付時間/10:00~19:00】

ポケットWiFiの格安レンタルができる

上記の口コミのように、enひかり契約者は国内用のポケットWi-Fiを格安で借りることができます。

たとえば、enひかり開通までのつなぎとして使ってもいいですし、旅行など外出先でインターネット環境が欲しい場合にもとっても便利です。

ポケットWi-Fiのレンタルは16時までに注文すれば最短翌日には届けてくれるので急なニーズにも対応してくれます。
■契約者限定レンタル料金
1日:390円~※1泊2日の場合、追加で3泊4日分は無料
往復送料:870円
レンタルされるポケットWiFiはWiMAXなので、速度制限を気にすることなく最大限インターネットを利用することができますよ。

レンタル方法も簡単

ポケットWi-Fiのレンタル方法は以下の通り、簡単です。
▼ポケットWi-Fiのレンタル方法
Wi-Fiレンタルサービスにアクセス
➁レンタルしたい機種を買い物かごに入れる
➂申し込みの備考欄にenひかりユーザーである旨を記載
enひかりユーザーであることの記載を忘れてしまうと、追加3泊4日分の無料割引は適用されないので、注意してくださいね。

enひかりのちょっとした注意点

安さ重視でネットを検討しているのであれば、全く気にする必要ありませんが、大手スマホとのセット割がないという点に関しては、他の光回線と比べて少し物足りない点かもしれませんね。

気になる方は参考程度にご覧ください。

大手スマホとのセット割がない

enひかりは大手スマホ会社とのセット割を実施していないので、今一つ物足りないと感じている人たちの口コミも一部見受けられました。

どういうことかと言うと、docomoやau、ソフトバンクのスマホを使っている場合は、セット割対象の光回線に申し込んだ方が毎月最大1,000円お得になるということ。
参考:大手スマホ会社のセット割対象回線
docomo⇒ドコモ光
au⇒auひかり、ソネット光プラスなど…
ソフトバンク⇒ソフトバンク光、NURO光
とくに大手スマホ会社とのセット割は家族全員が適用されるので、家族で同じスマホを使っている場合は、enひかりと一緒にセット割対象の光回線も検討しましょう。

※enひかりで今後スマホとのセット割が実施されたら、ここで随時更新していきます。

enひかりの申し込みから開通までの流れ

enひかりの申し込み手続きから開通工事まで、順を追って紹介していきます。

公式サイトから申し込む

1.申し込み情報を入力

enひかりは公式サイトの申し込みページにて契約手続きを行いましょう。

申し込みフォームにて必要事項を入力してください。フレッツ光から乗り換えの場合は「転用承諾番号」、他社光コラボから乗り換える場合は「事業者変更承諾番号」を事前に準備しておく必要があります。それぞれ以下の窓口で発行してもらいましょう。
●転用(フレッツ光から乗り換え)
⇒NTT東日本はこちら
⇒NTT西日本はこちら
●事業者変更(光コラボから乗り換え)
⇒利用中の光回線の窓口で発行

2.オプションを選択する

申し込み情報を入力後はオプションの選択です。

オプションの加入は任意なので、必要にあわせて適切なオプションを選びましょう。

通信速度をより速くしたい方は高速通信が利用できる『enひかりv6プラス/月額180円』もしくは『enひかりtransix/月額180円』への加入がおすすめです。

3.工事日を決める

申し込み情報の入力後、2日以内にenひかりカスタマーセンター(03-5534-9997)から申し込み内容の確認と工事日調整の電話がかかってきます。

電話案内から4営業日時点で本人確認手続きが完了していない場合、工事や申し込みがキャンセルになる場合があるので、右記の番号(03-5534-9997)から不在着信があった場合は必ず折り返してくださいね。

なにか要望があれば工事日程を決める際にenひかりカスタマーセンターで相談しましょう。

開通工事を行う

指定した工事日になると、作業員が自宅に訪問し開通工事を実施するので、立ち合いが必要です。

指定日時にもよりますが、平均的に申し込みから2週間~1ヶ月後に開通工事となります。工事内容は宅内工事と野外工事合わせて1~2時間程度はみておきましょう。

enひかり工事内容
※引用:フレッツ光公式サイト

工事完了後にスマホやパソコンがWi-Fiに繋がることが確認できれば、enひかりは開通となります。

\契約期間の縛り無し/
enひかりは2021年大人気

enひかりが選ばれる理由
●マンション3,520円で安い!
●そして戸建ても4,620円!
●いつ解約しても違約金なし!
●v6プラス対応で速度も安定!
●今ならWi-Fiルーターが1,100円で購入できる大特価キャンペーン中!

月額料金が安く、最低利用期間無しで気軽に契約できるから大人気!シンプルに安い光回線を使いたいならenひかり!
▼2021年大人気の光回線▼enひかり申し込み

enひかりのその他の情報

ここからはおまけ情報になりますが、ここまでで紹介できなかったその他の評判を見ていきましょう。

10Gプランが利用できる

最近さまざまな光回線で提供が開始されている「10Gプラン」ですが、enひかりでも2020年8月24日から10Gプラン「enひかりクロス」の申し込み受付が開始されました。

10Gプランの最大の特徴は、その通信速度の速さで、通常の1Gプランの10倍のスピード感を実感することができるでしょう。

月額料金が5,880円と割高で工事費15,000円が必ず発生しますが、特にオンラインゲームなどの回線速度が重要となるコンテンツを充分に楽しみたいという方は検討してみてください。

10Gプランの提供エリアは以下の通りです。
▼提供エリア
東京都:葛飾区、江戸川区、杉並区、世田谷区、足立区、大田区、板橋区、練馬区、目黒区、中野区、品川区、北区、狛江市、調布市、三鷹市(各一部地域)
大阪府:大阪市の一部地域
愛知県:名古屋市の一部地域

まとめ

ここまで、enひかりの評判をもとにサービス内容を詳しく解説してきました。

結論、enひかりは月額料金が比較的安い上に、契約期間の縛りがなく解約違約金がかからないので、とくに契約期間を気にしたくない方におすすめな光回線です。

ただしスマホとのセット割やキャンペーンなど他社よりも劣っている点を必ず確認してから申し込みましょう。

この記事が皆さんのお役に立てることことを祈っております。

人気の記事一覧

みんなの評判・口コミまとめの関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る