enひかりの評判・口コミが裏付ける全メリット!激安縛りなし優良光回線

enひかりのリアルな評判
enひかりの評判はどう?どんな光回線なのか気になりますよね?

結論、enひかりは月額料金が安く、いつ解約しても違約金がかからないことから、とてもおすすめな光回線です。

この記事では、enひかりの評判からわかった気になる点を解決しつつ、以下のメリットと気になる口コミをお伝えします。

●enひかりのメリット
・月額料金が安い
・契約期間の縛りが無いから解約金0円
・速度も期待できる

●enひかりの気になる口コミ
・大手スマホとのセット割がない
・サポートの対応が最悪?
・工事費の割引がない

この記事を最後まで読んで頂ければ、enひかりのサービスに関する全てが分かります。ぜひ申し込み前の参考にしてください。

※総額表示義務化に伴い、当サイトは全て「税込み価格」で掲載しています。

【総合評価】enひかりはこんな人におすすめ

enひかりは株式会社縁人が提供する全国対応の光コラボレーションです。

月額料金が【マンション3,520円/戸建て4,620円】と安く、契約期間の縛りがないことから多くの方に自信をもっておすすめできる光回線です!
★enひかりがおすすめな人
・シンプルに安い光回線を探している人
・契約期間に縛られたくない人
・半年や1年など短期的に利用したい人
・上記以外の方にもおすすめです!!!!
enひかりの評判を徹底的に調べた結果をご覧ください。
項目別評価
料金★★★★★
速度★★★★☆
解約のしやすさ★★★★★
WiFiルーター★★★★☆
キャンペーン★★☆☆☆
総合評価★★★★☆
※Twitterで収集した利用者の口コミをもとに評価しています。

スマホセット割やキャッシュバックはありませんが、料金・速度・解約のしやすさにご注目いただくと、総合的に評価の高い光回線と言えるでしょう。

ここからは、enひかりの評判から見えたメリットと気になる点について、それぞれ詳しく紹介していきます。
▼契約期間の縛りなし!▼

enひかりの評判から見えたメリット

ここからは、enひかりの口コミから見えたメリットを紹介します。

月額料金が安い契約期間の縛りが無いから解約金0円速度に定評があるv6プラスに対応ルーターが格安で購入できるポケットWi-Fiの格安レンタルができるenひかりでんきもめちゃくちゃ安い!

では詳しく見ていきましょう。

月額料金が安い

enひかりは月額料金がとにかく安い光回線です。

ドコモ光やソフトバンク光など知名度のある光回線と比べると1,000円安く、更に!最近注目を集めている契約縛りのない光回線と比較しても安い光回線になります。
縛り無し光回線戸建て集合住宅
enひかり4,620円3,520円
DTI光5,280円3,960円
おてがる光4,708円3,608円
excite MEC光4,433円3,361円
GMO光アクセス4,818円3,883円
エキサイト光4,796円3,696円
ぷらら光5,280円3,960円
結論、enひかりは他の縛り無し光回線の中でも安い光回線です!

また、enひかりはシンプルに安い光回線なので、ずっと上記の料金で利用できます。何ヶ月後に割引が無くなり高くなる...なんて心配はいりません!

公式サイトに堂々と書かれてある「最安値挑戦価格」宣言。今年の7月には料金改定も行われていることもあり、ますます今後に期待したいですね!

ahamo・UQモバイル・povoとセットで毎月100円引き

ドコモの格安プラン「ahamo」や、auのスマホプラン「povo」、格安スマホの「UQモバイル」とセットで利用すると、enひかりの月額料金が毎月100円安くなります!因みにahamoとpovoでセット割ができる光回線はenひかりだけになります。

大手キャリアのセット割に比べると割引額は劣りますが、ユーザーに少しでも還元したいという、気持ちが感じられますよね!

ahamo・povo・UQモバイルユーザーから以下のような口コミが投稿されてました!

契約期間の縛りがないから解約金0円

何といってもenひかりの最大の特徴は、契約期間の縛りがないことです。

光回線は大体2~3年の契約期間の縛りあり、更新月以外に解約すると以下の解約金がかかります。

マンション:7,000円~20,000円
戸建て:9.500円~20,000円

ただし、enひかりならその点は安心。半年で解約しても、3ヶ月で解約しても解約違約金が一切かかりません。解約金がネックで解約できない・・なんてことが無いんです。

口コミを見るとやっぱり解約金0円の魅力が伝わってきますね~!

速度も期待できる

料金が安いのはわかったけど、快適に使えるのか心配になりますよね?

結論、enひかりはドコモ光やフレッツ光と同じ最大1Gbpsで利用できます。

enひかりはフレッツ回線を使用した「光コラボレーション」なので、回線品質はドコモ光やソフトバンク光などと同じになります。

参考までに実際に利用している方の口コミをご覧ください。
Twitterの評判をざっと確認したところ、多くの方がenひかりの速度に満足していました。

参考:enひかりの実測値

こちらは、利用者の実測値をまとめている『みんなのネット回線速度』のデータです。
光回線実測値の平均
enひかり294.99Mbps
ソフトバンク光250.65Mbps
ドコモ光220.61Mbps
フレッツ光ネクスト219.84Mbps
利用環境によって実際の速度は変わるので一概に速いとは言えませんが、ドコモ光やソフトバンク光などの大手光回線と同じくらいの平均速度となっているので、期待はできそうです。

マンションだと遅いという評判もあるが…

一部の口コミで、enひかりはマンションだと速度が遅いという悪い評判も見つかりました。

しかし、マンションで遅くなりやすい傾向にあるのはenひかりに限った話ではなく、そもそもの建物設備や周辺機器に問題がある場合もあります。

※マンションの速度が遅くなる原因
・建物内でネットの利用者が多い
・配線に電話線が使用されている
・ONUやルーターが劣化している

全ての口コミを鵜呑みにせず、あくまで参考程度に見ましょう。

v6プラスオプションの加入を忘れずに

ネットがより安定しやすくなる「v6プラス」。enひかりでは月額+198円で加入できます。

契約後に加入する場合、2,200円の初期費用がかかるので契約時に申し込みをお忘れなく。
それでも、速度が遅いと感じることがあったら、enひかりカスタマーセンター(03-5534-9997)に相談しましょう。

※参照:enひかり公式サイト

enひかりの公式サイトでも、常に70Mbpsを下回る場合はカスタマーセンターへの連絡を推奨しています。

ちなみに、ネットが遅いけれど速度がわからないという方はFast.comで速度測定をすることができるので、確認してみてくださいね。

\契約期間の縛り無し/
enひかりは2022年大人気

enひかりが選ばれる理由
●マンション3,520円で安い!
●そして戸建ても4,620円!
●いつ解約しても違約金なし!
●v6プラス対応で速度も安定!
●ahamo・povo・UQモバイルユーザーは月額100円引き!
●今ならWi-Fiルーターが1,100円で購入できる大特価キャンペーン中!

月額料金が安く、最低利用期間無しで気軽に契約できるから大人気!シンプルに安い光回線を使いたいならenひかり!
▼2022年大人気の光回線▼enひかり申し込み

wifiルーターが格安で購入できる

キャンペーン期間中に新規でenひかり(v6プラス)を申し込むと、楽天で5,000円ほどするWi-Fiルーターが1,100円で購入できます。※別途送料が全国一律で880円(税込)かかります。

2020年に発売されたAterm WG1200HP4という品番で、V6プラス対応のモデルになります。

在庫がなくなり次第終了する場合があるので、キャンペーンページにて実施期間をご確認くださいね。

ポケットWiFiの格安レンタルができる

上記の口コミのように、enひかり契約者はポケットWi-Fi(WiMAX)を格安で借りることができます。
■契約者限定レンタル料金
1日:390円~※1泊2日の場合、追加で3泊4日分は無料
往復送料:870円
enひかり開通までの繋ぎとして使うには少し高めですが、旅行など外出先でインターネット環境が欲しい場合にはとても便利です。

ポケットWi-Fiのレンタルは16時までに注文すれば最短翌日には届けてくれます。

レンタル方法も簡単

ポケットWi-Fiのレンタル方法は以下の通り、簡単です。
▼ポケットWi-Fiのレンタル方法
Wi-Fiレンタルサービスにアクセス
➁レンタルしたい機種を買い物かごに入れる
➂申し込みの備考欄にenひかりユーザーである旨を記載
enひかりユーザーであることの記載を忘れてしまうと、追加3泊4日分の無料割引は適用されないので、注意してくださいね。

enひかりでんきもめちゃくちゃ安い!

enひかりを契約した方が対象となるenひかりでんき。

電力自由化に詳しい知人に聞いたみたところ、めちゃくちゃお得な電気プランだということがわかりました!

▼以下、知人からの回答

結論として、enひかり電気はあり得ないくらい安いです。分かりやすく言うと、Looopやあしたでんきよりさらに月1,000〜2,000円安く、地域の電力会社からだと人によっては月4,000円くらい安くなります

enひかり電気はむしろ一部の条件に該当しないなら絶対契約した方がお得なので、おすすめの人というより以下のような「●●に該当しないなら契約した方がいい」という論理の方がしっくりきます

基本的に電気を平均的に使うなら業界No.1で安いので、基本ほとんどの人は問答無用で契約すべき

ただ、以下の場合は安くならないので該当する人は契約してはいけない
・20A以下で契約している人
・四国エリアで、電気代が3,000円未満の人

逆に上記以外の人は、enひかり契約者なら契約すべき

enひかりを検討中の方はenひかりでんきもこの機会にご検討おすすめします!

詳しくはこちらをご覧ください。

enひかりの気になる口コミ

契約後に後悔する人。その原因のほとんどが情報の確認不足によるものです。

100%自分にぴったりのサービスなんてありません。良いことばかりに耳を傾けず、気になるポイントも許容できるか?総合的に考えることが大切です。

ここではenひかりの気になる口コミを紹介します。

・大手スマホとのセット割がない
・サポートの対応が最悪?
・工事費の割引がない

それではご覧ください。

大手スマホとのセット割がない

ドコモ光などの大手スマホキャリアが提供する光回線だと、セット割でスマホ代が毎月最大1,100円割引されます。

一方で、enひかりは大手スマホキャリアとのセット割がないので、物足りないと感じている口コミもごく一部見受けられました。
もちろんセット割もお得ですが、enひかりは月額料金が安く、契約期間の縛りがなく、速度も期待できる・・。これに更に大手とのセット割も付けて!なんて求めすぎかもしれませんね。

enひかりでも、ahamoやUQモバイルで少額ながらセット割を実施中。一度インタビューしに来ましたが、少しでもユーザー還元をしたいという思いの強い素敵な会社さんでしたので、今後に期待してもいいかもしれませんね。

サポート対応が最悪?

光回線事業者の長年の課題でもあるサポート対応問題。

・電話がつながらない
・たらい回しにされる
・人によって言ってる事が変わる
・言い合いになる(口論)

企業の教育体制の問題と対応する人によりけりなので、一概にどうこう言えるものではないけれど、サポート対応とは言い換えれば企業を映す鏡なわけで、これから末永くお付き合いしていく為にも、良い噂にも悪い噂にもしっかり耳を傾けましょう。

そこで、今回はあえてenひかりのサポートが最悪?という口コミにフォーカスしてご紹介していきたいと思います。

利益還元!お客様に配られたそうめん

ある日、enひかりについて調べていると目に飛び込んできた不思議なキーワード。

「enひかり そうめん」

すぐさまツイッターで調べてみると、以下のような口コミがたくさん投稿されていました。

ヒカリCOMを運営してかれこれ5年。これまでいろんなサービスを調べてきたけど、契約者にそうめんを送っている事業者さんは初めてです。

気になって、後日enひかりに問い合わせところ、「利益の一部をお客様に一部お返しした形になります。」との返答を頂きました。

・契約縛りなし
・業界トップクラスの料金設定
・お客様への利益還元

これらすべて、顧客第一主義を貫いているからこそできること。情弱なユーザーからあの手この手でお金を巻き上げて、私腹を肥やすことしか考えていない企業に到底できることではありません。

enひかりは最悪?という口コミが投稿されていたのは事実だけど、最初にも説明したとおり、対応する人自身の問題でもあり、これはどの光回線でも同じことです。サポートが最悪!なんて口コミはたくさん投稿されています。

どこの誰が投稿したのかわからない情報だけで、そのサービスを評価するのではなく

情報を簡単に拾える時代だからこそ、偏った口コミや評判を鵜呑みにせず、疑いの目をもって情報に接することでこの光回線も後悔しない契約ができると思います。

工事費の割引はナシ

enひかりの工事費は戸建て・マンションどちらも16,500円になります。

そして、初月に一括で支払います・・。

以下をご覧ください。
光回線戸建て集合住宅
enひかり16,500円16,500円
ドコモ光19,800円16,500円
SoftBank光26,400円26,400円
auひかり41,250円33,000円
NURO光44,000円44,000円
これらの光回線は割引もしくはキャンペーンで工事費が無料になるのに対して、enひかりは割引などはありません。因みにこれまで工事費に関するキャンペーンなども行われてきませんでした。

新規で契約される方(無派遣工事や転用・事業者変更の方は除く)にとっては、デメリットまではいかないけど、ネックになるポイントだと思います。

enひかりの申し込みから開通までの流れ

enひかりの申し込み手続きから開通工事まで、順を追って紹介していきます。

公式サイトから申し込む

1.申し込み情報を入力

公式サイトの申し込みフォームにて必要事項を入力し、契約手続きを行いましょう。

フレッツ光から乗り換えの場合は「転用承諾番号」、他社光コラボから乗り換える場合は「事業者変更承諾番号」を事前に準備しておく必要があります。それぞれ以下の窓口で発行してもらいましょう。
●転用(フレッツ光から乗り換え)
⇒NTT東日本はこちら
⇒NTT西日本はこちら
●事業者変更(光コラボから乗り換え)
⇒利用中の光回線の窓口で発行

2.オプションを選択する

申し込み情報を入力後はオプションの選択です。

オプションの加入は任意なので、必要にあわせて適切なオプションを選びましょう。

通信速度をより速くしたい方は高速通信が利用できる『enひかりv6プラス/月額198円』もしくは『enひかりtransix/月額198円』への加入がおすすめです。

3.工事日を決める

申し込み情報の入力後、2日以内にenひかりカスタマーセンター(03-5534-9997)から申し込み内容の確認と工事日調整の電話がかかってきます。

電話案内から4営業日時点で本人確認手続きが完了していない場合、工事や申し込みがキャンセルになる場合があるので、右記の番号(03-5534-9997)から不在着信があった場合は必ず折り返してくださいね。

なにか要望があれば工事日程を決める際にenひかりカスタマーセンターで相談しましょう。

開通工事を行う

指定した工事日になると、作業員が自宅に訪問し開通工事を実施するので、立ち合いが必要です。

指定日時にもよりますが、平均的に申し込みから2週間~1ヶ月後に開通工事となります。工事内容は宅内工事と野外工事合わせて1~2時間程度はみておきましょう。

enひかり工事内容
※引用:フレッツ光公式サイト

工事完了後にスマホやパソコンがWi-Fiに繋がることが確認できれば、enひかりは開通となります。

\契約期間の縛り無し/
enひかりは2022年大人気

enひかりが選ばれる理由
●マンション3,520円で安い!
●そして戸建ても4,620円!
●いつ解約しても違約金なし!
●v6プラス対応で速度も安定!
●ahamo・povo・UQモバイルユーザーは月額100円引き!
●今ならWi-Fiルーターが1,100円で購入できる大特価キャンペーン中!

月額料金が安く、最低利用期間無しで気軽に契約できるから大人気!シンプルに安い光回線を使いたいならenひかり!
▼2022年大人気の光回線▼enひかり申し込み

enひかりのその他の情報

ここからはおまけ情報になりますが、ここまでで紹介できなかったその他の情報を見ていきましょう。

解約方法は電話一本でカンタン

enひかりの解約は、enひかりカスタマーセンターへの電話手続き(03-5534-9997)のみで完了します。

20日までに解約申請をすると当月解約となるので覚えておきましょう。

日割り計算や、解約予約はできないので解約する際は解約したい月の20日までに電話してください。

10Gプランが利用できる

最近さまざまな光回線で提供が開始されている「10Gプラン」ですが、enひかりでも2020年8月24日から10Gプラン「enひかりクロス」の申し込み受付が開始されました。

10Gプランの最大の特徴は、その通信速度の速さで、通常の1Gプランの10倍のスピード感を実感することができるでしょう。

月額料金が5,880円と割高で工事費15,000円が必ず発生しますが、特にオンラインゲームなどの回線速度が重要となるコンテンツを充分に楽しみたいという方は検討してみてください。

10Gプランの提供エリアは以下の通りです。
▼提供エリア
東京都:葛飾区、江戸川区、杉並区、世田谷区、足立区、大田区、板橋区、練馬区、目黒区、中野区、品川区、北区、狛江市、調布市、三鷹市(各一部地域)
大阪府:大阪市の一部地域
愛知県:名古屋市の一部地域

まとめ

ここまで、enひかりの評判をもとにサービス内容を詳しく解説してきました。

結論、enひかりは月額料金が比較的安い上に、契約期間の縛りがなく解約違約金がかからないので、とくに契約期間を気にしたくない方におすすめな光回線です。

ただしスマホとのセット割やキャンペーンなど他社よりも劣っている点を必ず確認してから申し込みましょう。

この記事が皆さんのお役に立てることことを祈っております。
株式会社ブレイブ

電気通信事業者番号:A-02-18214
TOPへ戻る