enひかりの評判がヤバい!最新の口コミからわかる全情報【2021年】

enひかりのリアルな評判
enひかりの評判はどう?最悪という口コミは本当?とenひかりを契約するか悩みますよね。

結論から言うと、enひかりは月額料金は安い上に、いつ解約しても違約金無料であることから、評価の高いおすすめの光回線です。

ただし、利用者の口コミを調べると悪い評判があるのも事実・・。いったいどの情報が正しいのか困っている人もいるのではないでしょうか?

そこで今回、enひかりの良い評判と悪い評判をそれぞれ徹底調査しました。

●enひかりの良い評判
・とにかく月額料金がシンプルに安い
・いつ解約しても違約金が発生しない
・速度に定評があるv6プラスに対応
・ルーターが格安で購入できる
・サポートの評判が良い
・ポケットWi-Fiの格安レンタルができる

●enひかりの悪い評判
・大手スマホとのセット割がない
・お得なキャンペーンがない

この記事を最後まで読んで頂ければ、enひかりのサービスに関する全てが分かります。ぜひ申し込み前の参考にしてください。

※総額表示義務化に伴い、当サイトは全て「税込み価格」で掲載しています。

【結論】enひかりはこんな人におすすめ

株式会社縁人が提供する全国対応の光コラボレーション「enひかり」。

知名度はそこまで高くありませんが、enひかりは月額料金が【マンション:3,630円|戸建て:4,730円】と比較的安く、契約期間の縛りがないことから以下の方々におすすめできる光回線です。
★enひかりがおすすめな人
・シンプルに安い光回線を探している人
・契約期間に縛られたくない人
・半年や1年など短期的に利用したい人
契約期間がないということは、いつ解約しても違約金が発生しないということ。

現在では500社以上の光回線があるけれど、解約しても違約金がかからない光回線は僕が知るかぎりほんの数社だけ。

契約期間に縛られたくないという人は、ぜひenひかりの利用をおすすめします。

それではenひかりの詳しいサービス内容を見ていきましょう。

enひかりの評判から見えた総合評価

enひかりの評判を徹底的に調べた結果、総合評価の良い光回線だということが分かりました。
項目別評価
料金★★★★★
速度★★★★☆
解約のしやすさ★★★★★
WiFiルーター★★★★☆
サポート対応★★★★★
キャンペーン★★☆☆☆
スマホのセット割☆☆☆☆☆
総合評価★★★★☆
キャンペーン特典やスマホのセット割がないというデメリットがあるものの、「料金・速度・解約のしやすさ」など総合的に見て評価の高い光回線だといえるでしょう.

●enひかりの良い評判
・とにかく月額料金がシンプルに安い
・いつ解約しても違約金が発生しない
・速度に定評があるv6プラスに対応
・ルーターが格安で購入できる
・サポートの評判が良い
・ポケットWi-Fiの格安レンタルができる

●enひかりの悪い評判
・大手スマホとのセット割がない
・お得なキャンペーンがない

では、この総合評価は真実なのでしょうか?ここからは、enひかりの良い評判と悪い評判について、それぞれ詳しく紹介していきます。

enひかりの口コミから見えた良い評判

ここからは、enひかりの口コミを交えて以下の良い評判を紹介していきます。

とにかく月額料金がシンプルに安いいつ解約しても違約金が発生しない速度に定評があるv6プラスに対応ルーターが格安で購入できるサポートの評判が良いポケットWi-Fiの格安レンタルができる

なぜenひかりが多くのユーザーに選ばれているのか?答えは、月額料金がシンプルに安く、いつ解約しても違約金0円だからです。

では詳しく解説していきます。

月額料金がシンプルに安い

光回線マンション戸建て
enひかり3,630円4,730円
ソフトバンク光4,180円5,720円
auひかり4,180円5,610円
ドコモ光4,400円5,720円
NURO光5,217円5,217円
enひかりの最大のメリットは、月額料金がシンプルに安いことです。他の光回線と比べると、最大1,000円も安いことが分かります。

もちろん安いサービスは他にもあるけれど、enひかりはただ安いだけではない。

光回線によってはどんなに料金が安くても解約費用が高額になるケースがあります。その点でいえば、enひかりは解約費用が1円もかかりません。後ほどくわしく紹介します。

さて、ここでの要点としてシンプルに安い料金で利用できることを頭に入れておいてください。実際、enひかりの料金面に満足している人の口コミがいくつも見つかりました。

ahamoとセットで毎月100円引き

さらに、ドコモの格安プラン「ahamo」とセットにすれば、enひかりの月額料金から毎月100円が割引きされます。

たかが100円と侮らないでください。ahamoユーザーがセットにできる光回線はenひかりだけです。ドコモ光を含むその他の光回線は月額料金が決して安くなりません。

ただでさえ月額料金が安いahamoとセットで安くなるのは、enひかりの唯一のメリットということです。

口コミでもahamoユーザーからの称賛の声が確認できました。

UQモバイルとセットで毎月100円引き

格安スマホの「UQモバイル」もセット割の対象です。以下の口コミのように、enひかりの月額料金から毎月100円が割引きされます。
また、enひかりの契約後にUQモバイルを申し込む場合、事前にenひかりカスタマーセンター(03-5534-9997)に連絡しておけば、UQモバイルの初期手数料(3,000円)が無料になるエントリーコードがもらえる特典付きです。

それでは月額料金の話はここまでにして、その他のサービス内容を紹介します。

契約期間の縛りがない

みなさん、ここからはenひかりが評価される1番の特徴を紹介します。それは、何といっても契約期間の縛りがないことです。

光回線には2年か3年の契約期間の縛りがあるのは周知のとおりです。そして途中で解約すると違約金が発生します。つまり、「この期間は使い続けてね」という約束をくり返し、もし約束を破ったら罰金を払うということ。

しかし安心してください。契約期間の縛りがないenひかりは違約金がかかりません。

いつ解約しても違約金0円

通常、光回線の違約金は…

マンション:7,000円~20,000円
戸建て:9.500円~20,000円

場合によっては2万円の違約金が発生します。そのため、いつ解約しても違約金がかからないenひかりは、支払い額のトータルで考えるとダントツで安く利用できるんです。

例として、enひかりよりも月額料金が安いソネット光プラスと比較しました。

※1年後に解約した場合で比較

1年間の費用enひかりソネット光
プラス
契約期間なし3年
月額料金の総額39,600円24,960円
解約違約金0円20,000円
合計費用39,600円44,960円

まだ申し込んでもいないのに解約時のことを考えるなんて難しいかもしれません。

ただ、目先の安さだけにとらわれず長期的に考えることも重要です。僕の経験上、光回線を乗り換えたくても違約金がネックで解約できないのがストレスで仕方ないこともありました。その点、enひかりは解約する際に悩まずに済むので、おすすめですよ。

利用者の口コミでも、解約金0円のenひかりにして正解だったという声が多く見受けられました。

解約方法は電話一本でカンタン

enひかりの解約は、enひかりカスタマーセンターへの電話手続き(03-5534-9997)のみで完了します。

20日までに解約申請をすると当月解約となるので覚えておきましょう。

日割り計算や、解約予約はできないので解約する際は解約したい月の20日までに電話してください。

v6プラス対応で速度に期待できる

enひかりの速度は遅い?と心配ですよね。結論、enひかりに限らず、光回線の速度はルーター機器や利用環境にもよるので遅くないとは断言できません。

ですが、月額198円を払えばenひかりのv6プラスが利用できます。

v6プラスとは、ネットがより速くなる通信方法のこと。詳しいことはさておき、v6プラスに対応しているかどうかは、光回線の速度を速くするために重要なポイントです。

あれこれ説明するよりも、論より証拠。利用者の口コミをご覧ください。
では、v6プラス対応なのはenひかりだけかというと、そうではありません。他の光回線でもv6プラスに対応しています。

それでも他社と変わらない速度以上が期待できることは間違いないですし、万が一、常に70メガを下回る場合は、カスタマーセンター(03-5534-9997)に連絡すると電話対応してくれるので安心です。

実測値も期待できる

光回線実測値の平均
enひかり294.99Mbps
ソフトバンク光250.65Mbps
ドコモ光220.61Mbps
フレッツ光ネクスト219.84Mbps
ここからは参考までに、enひかりと他の光回線の実測値を比較しました。

利用者の実測値をまとめている『みんなのネット回線速度』によると、enひかりの実測値は他の光回線よりも速い傾向にあります。

あくまで平均の数値なので必ずしも全員に約束できる速度ではありません。それでも、enひかりは決して遅いわけではない。むしろ他の光回線より速い場合もあることが期待できるのではないかと思います。

※ここではenひかりの実測値を随時更新し、最新情報をお届けしていきます。

マンションだと遅いという評判もあるが…

enひかりはマンションの速度が遅いという悪い評判も見つかりました。

しかし、マンションだと遅くなりやすい傾向にあるのはenひかりに限った話ではなく、そもそもマンション設備や周辺機器に問題があるケースも少なくありません。

※参考(マンションの速度が遅い原因)
・建物内でネットの利用者が多い
・配線に電話線が使用されている
・ONUやルーターが劣化している

このように、マンションで速度が遅かったとしてもenひかりだけに原因があるわけではなく、光回線の設備自体に問題がある可能性が高いことを頭に入れておきましょう。

\契約期間の縛り無し/
enひかりは2021年大人気

enひかりが選ばれる理由
●マンション3,630円で安い!
●そして戸建ても4,730円!
●いつ解約しても違約金なし!
●速度も安定のv6プラス対応!!
●さらに今ならルーターの大特価キャンペーン実施中!

安心の回線品質のまま料金が安いenひかりが大人気!最低利用期間もないので多くのユーザーに選ばれています♪
▼2021年大人気の光回線▼enひかり申し込み

ルーターが格安で購入できる

上記の口コミのように、キャンペーン期間中に新規でenひかりとv6プラスを申し込むことで、v6プラス対応のWiFiルーターを通常よりも格安で購入できます。

キャンペーン対象のルーターと価格は以下の通り。

製品名:Aterm WG1200HS4(NEC製)
価格:1,300円
実施期間はキャンペーンページでご確認ください

価格コムで調べたところ、通常だと大体4,000円で購入できる製品なのでお得度はかなり高め。現在WiFiルーターをお持ちでない方にはおすすめです。

また、ずば抜けて高性能なWiFiルーターではないものの、マンションなら4LDKまでの広さに対応していて快適に利用できるでしょう。

キャンペーン期間内であっても在庫がなくなりしだい終了する場合があるので早めに申し込んでください。

※フレッツ光からの転用、または事業者変更の場合はキャンペーン対象外です。

サポートの評判が良い

enひかりの口コミを確認すると、サポートが丁寧といった声が多く確認できました。
通信速度や回線のトラブルなどがあったときに、サポートが丁寧だと安心ですよね。

enひかりに関しての問い合わせは、以下のサポート窓口で受けつけているので、困ったことがあれば連絡してみてください。
▼enひかりサポートセンター
03-5534-9997 【受付時間/10:00~19:00】

ポケットWiFiの格安レンタルができる

上記の口コミのように、enひかり契約者は国内用のポケットWi-Fiを格安で借りることができます。

たとえば、enひかり開通までのつなぎとして使ってもいいですし、旅行など外出先でインターネット環境が欲しい場合にもとっても便利です。

ポケットWi-Fiのレンタルは16時までに注文すれば最短翌日には届けてくれるので急なニーズにも対応してくれます。
■契約者限定レンタル料金
1日:390円~※1泊2日の場合、追加で3泊4日分は無料
往復送料:870円
レンタルされるポケットWiFiはWiMAXなので、速度制限を気にすることなく最大限インターネットを利用することができますよ。

enひかりの口コミから見えた悪い評判

ここまでenひかりの良い評判を紹介してきましたが、決してメリットばかりではないので悪い評判も解説していきます。

大手スマホとのセット割がないお得なキャンペーンがない

申し込み前に必ず目を通してください。

大手スマホとのセット割がない

enひかりは大手スマホ会社とのセット割を実施していないので、今一つ物足りないと感じている人たちの口コミもたくさん見受けられました。

どういうことかと言うと、docomoやau、ソフトバンクのスマホを使っている場合は、セット割対象の光回線に申し込んだ方が毎月最大1,000円お得になるということ。
参考:大手スマホ会社のセット割対象回線
docomo⇒ドコモ光
au⇒auひかり、ソネット光プラスなど…
ソフトバンク⇒ソフトバンク光、NURO光
とくに大手スマホ会社とのセット割は家族全員が適用されるので、家族で同じスマホを使っている場合は、enひかりと一緒にセット割対象の光回線も検討しましょう。

※enひかりで今後スマホとのセット割が実施されたら、ここで随時更新していきます。

キャンペーンは今後に期待

上記の口コミのように、enひかりにはキャッシュバック特典や工事費無料キャンペーンといった、他社が実施しているようなお得なキャンペーンがないのも事実です。

キャッシュバック特典はそこまで気にならなくても、工事費無料キャンペーンがないので場合によっては最大18,000円の工事費が発生します。

デメリットとまでは言えませんが、大手スマホのセット割と同様にキャンペーンに関しても今後に期待のサービスとして検討してください。

※お得なキャンペーンが実施され次第、ここで最新情報を随時更新していきます。

enひかりの申し込みから開通までの流れ

enひかりの申し込み手続きから開通工事まで、順を追って紹介していきます。

公式サイトから申し込む

1.申し込み情報を入力

enひかりは公式サイトの申し込みページにて契約手続きを行いましょう。

申し込みフォームにて必要事項を入力してください。フレッツ光から乗り換えの場合は「転用承諾番号」、他社光コラボから乗り換える場合は「事業者変更承諾番号」を事前に準備しておく必要があります。

2.オプションを選択する

申し込み情報を入力後はオプションの選択です。

オプションの加入は任意なので、必要にあわせて適切なオプションを選びましょう。

通信速度をより速くしたい方は高速通信が利用できる『enひかりv6プラス/月額180円』もしくは『enひかりtransix/月額180円』への加入がおすすめです。

3.工事日を決める

申し込み情報の入力後、2日以内にenひかりカスタマーセンター(03-5534-9997)から申し込み内容の確認と工事日調整の電話がかかってきます。

電話案内から4営業日時点で本人確認手続きが完了していない場合、工事や申し込みがキャンセルになる場合があるので、右記の番号(03-5534-9997)から不在着信があった場合は必ず折り返してくださいね。

なにか要望があれば工事日程を決める際にenひかりカスタマーセンターで相談しましょう。

開通工事を行う

指定した工事日になると、作業員が自宅に訪問し開通工事を実施するので、立ち合いが必要です。

指定日時にもよりますが、平均的に申し込みから2週間~1ヶ月後に開通工事となります。工事内容は宅内工事と野外工事合わせて1~2時間程度はみておきましょう。

enひかり工事内容
※引用:フレッツ光公式サイト

工事完了後にスマホやパソコンがWi-Fiに繋がることが確認できれば、enひかりは開通となります。

\契約期間の縛り無し/
enひかりは2021年大人気

enひかりが選ばれる理由
●マンション3,630円で安い!
●そして戸建ても4,730円!
●いつ解約しても違約金なし!
●速度も安定のv6プラス対応!!
●さらに今ならルーターの大特価キャンペーン実施中!

安心の回線品質のまま料金が安いenひかりが大人気!最低利用期間もないので多くのユーザーに選ばれています♪
▼2021年大人気の光回線▼enひかり申し込み

enひかりのその他の評判まとめ

ここからはおまけ情報になりますが、ここまでで紹介できなかったその他の評判を見ていきましょう。

10Gプランが利用できる

最近さまざまな光回線で提供が開始されている「10Gプラン」ですが、enひかりでも2020年8月24日から10Gプラン「enひかりクロス」の申し込み受付が開始されました。

10Gプランの最大の特徴は、その通信速度の速さで、通常の1Gプランの10倍のスピード感を実感することができるでしょう。

月額料金が5,880円と割高で工事費15,000円が必ず発生しますが、特にオンラインゲームなどの回線速度が重要となるコンテンツを充分に楽しみたいという方は検討してみてください。

10Gプランの提供エリアは以下の通りです。
▼提供エリア
東京都:葛飾区、江戸川区、杉並区、世田谷区、足立区、大田区、板橋区、練馬区、目黒区、中野区、品川区、北区、狛江市、調布市、三鷹市(各一部地域)
大阪府:大阪市の一部地域
愛知県:名古屋市の一部地域

まとめ

ここまで、enひかりの評判をもとにサービス内容を詳しく解説してきました。

結論、enひかりは月額料金が比較的安い上に、契約期間の縛りがなく解約違約金がかからないので、とくに契約期間を気にしたくない方におすすめな光回線です。

ただしスマホとのセット割やキャンペーンなど他社よりも劣っている点を必ず確認してから申し込みましょう。

この記事が皆さんのお役に立てることことを祈っております。

人気の記事一覧

みんなの評判・口コミまとめの関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る