JCOM Wi-Fiルーターは繋がらない評判が9割!速度も遅くて炎上レベル

2019-06-03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JCOMでネットを契約していてWi-Fiルーターをレンタルしている方は、繋がりにくいと感じた経験が必ずあるでしょう。

料金が高い割りにネットに繋がらないとの評判が多すぎて大きな問題になっています。炎上レベルです。

JCOMでネットを契約すること自体損をしてしまいますよ。

今すぐ他社光回線に乗り換えて解約金を負担してもらい、イライラを解消して快適なネット生活を送れるようにしましょう。

この記事では、JCOMのWi-Fiの評判を中心に改善策・対策方法を詳しく紹介します。

繋がらなくて困っているという方は是非参考にしてみてください。

JCOM Wi-Fiはとにかく繋がらないとの評判が9割

僕はJCOM契約者なのであえて辛口でいきたいと思います!!

JCOMは月額500円でWi-Fiルーターをレンタルできますが、利用者の口コミ・評判を見てみると想像を絶するほどイライラが爆発していました。

ケーブルテレビサービスがメインのJCOMでネットを契約すること自体速度は期待できないので解約を検討している方もいました。

しかし、ネット回線って簡単には解約できないですよね…。

やっと意を決して契約したのに、自分が契約したJCOMはかなり評判が悪いと知ってどうしていいか分からないですよね。

解約金が高額でも僕がおすすめする光回線なら、乗り換えの料金を負担してくれるので検討してみてください。

詳しくは目次の「繋がらない場合の対策方法」に書いたのですぐに対策方法を知りたい人はご覧ください。

その前に「JCOM Wi Fi」で検索してみると毎日のように不満の声が投稿されているので、最新の評判を徹底的に調べてみたので参考にしてみてください。

JCOM Wi-Fiの速度は遅い!

インターネットを利用するうえで速度は最も重要ですよね。

例えばドコモ光なら他社より高性能なv6プラスを採用したWi-Fiルーターを無料レンタルすることができます。

実測値は以下の通りです。

ドコモ光 Wi-Fi速度⇒下り441M・上り406M
JCOM Wi-Fi速度⇒下り15M・上り0.87M

かなり差がありますね。JCOMは業界の中でもかなり遅いとの評判でしたがまさかここまでとは…。

ドコモ光のWi-Fiルーターは速度に自信があり、手軽さとスペックへのこだわりに情熱を注いでいるので、ドコモユーザーはドコモ光を契約すれば損しないでしょう。

後ほど後悔しない光回線の申し込み窓口をドコモユーザー、auユーザー、ソフトバンクユーザーに分けて各々詳しく説明しますね。

解約せざるを得ないほど繋がらない

おかしいと疑問を抱くほど繋がらない口コミが見つかりました。

僕もこのままJCOMのWi-Fiを使い続けるより、思い切って他の光回線を契約した方が良いと思います。

平日仕事で土日休みの方にとっては土日繋がらないのは正直話にならないですよね。

もし高額な解約金が発生しても、他社乗り換えキャンペーンや高額キャッシュバックを実施している光回線に乗り換えれば良い話です。

楽しみを奪ってまで料金が高いJCOMを契約し続けるメリットは一切ないと思うので、解約するを検討することをおすすめしますよ。

頻度は週4、数分おきに途切れるという声も

なんと、週7のうち週4も繋がらないという口コミを見つけました。ほとんどじゃないですか!

一周回って無力になりそうなほどもどかしい気持ちになりそうですよね。

また、数分置きにWi-Fiが繋がらないという口コミもありました。

せっかくレンタルしたのにこれでは意味がないですし、問い合わせの電話をかけるのも手間と時間がかかるので二重で嫌な気分になりそうです。

通信がすぐ途切れたり繋がらない場合でも、毎月月額料金を支払うことになるのでかなり損しているということですよね。

JCOMはネットのみで契約すると月額6,500円かかります。

光回線はマンションなら平均4,000円、戸建てなら5,200円程度です。

見て分かる通りJCOMは業界で最も高額なのに、Wi-Fiが繋がらないってあまりにも詐欺まがいのような気がしてなりません。

直接クレームをぶつけたくなる気持ちがよく分かります。

JCOM Wi-Fiは遅すぎて我慢の限界

JCOMは公式Twitterがあります。ユーザーの不満が多すぎて毎日対応に追われているようですね。

もちろん他社を契約している方でも不満の口コミを見かけますが、正直ここまでキツいクレームが目立つのはJCOMが初めてです。よっぽど繋がらないのでしょう。

このように、JCOMは毎日繋がらない方の対応や最終的に解約を検討する方が多いので、電話窓口もかなり混雑しています。

そのため電話をかけてもなかなか繋がらなくてすぐには対応してくれそうにありません。

公式Twitterでは、電話で問い合わせてくださいの一転張りなので見放された気分になりますよね。

結局対応してくれるまで数週間かかるのが前提と考えた方が良いでしょう。

新規受付の方には丁寧に迅速に対応してくれますが、いざ契約者となったら優先順位は低くなってしまうのは非常に残念ですよね。

繋がらない場合の対策方法

障害情報を確認

JCOMが繋がらないのは日常茶飯事なので、全てが反映されるわけではないですが公式サイトから通信障害情報を確認できます。

または、「#JCOM繋がらない」でTwitter検索してみてください。

きっとあなたと同じ目に合っている人がたくさんいると思います。

復旧するまで長い時間がかかる場合もあるのでイライラしてしまうかもしれませんが、こればっかりはどうすることもできません。

障害情報に何も書かれていなかったら、機材がちゃんと挿し込まれていなかったり機材に問題があることもあるので、今一度チェックしてみましょう。

または再起動してみるのも一つの手です。

機材をチェックしても繋がらない場合は問い合わせ

機材をチェックしたり、再起動などをしてもWi-Fiが繋がらない場合は問い合わせするしかありません。

JCOMの問い合わせ方法は以下3通りあります。
・LINE
・電話
・メール

LINEではオペレーターともやり取りができるのですが、簡単な質問しか答えてくれないので電話で問い合わせすることをおすすめします。

住んでいるエリアによって電話番号が異なるので以下の問い合わせ窓口で郵便番号を入力して電話してみましょう。

JCOMの問い合わせ窓口はこちら

JCOMに関わらず他社でも同じことが言えますが、チェックしても改善されない場合は最終的に電話で問い合わせるしかありません。

毎回途切れる場合は乗り換えを視野に入れる

僕が最もおすすめする対策方法は、他社光回線に乗り換えることです。

JCOMはケーブルテレビの回線なのでお世辞にも高速とは言えません。

いつでも安定しているわけではないので光回線より確実に劣ってしまいます。

そもそもレンタルできるWi-Fiはスペックが低いので、不満の口コミが多発してしまうのはむりもないでしょう。

少しでも不満を感じている人は思い切って解約して光回線に乗り換えることをおすすめします。

僕がおすすめする光回線をこれから惜しみなく紹介したいと思います。

長い間ずっと契約している方も、JCOMは2019年7月からさらに値上がりするのでこの機会に乗り換えてみてはいかがでしょうか。

auユーザーは「So-net光」がおすすめ

auスマホを使っている方はSo-net光を強くおすすめします。

So-net光は「V6プラス」対応Wi-Fiルーターをレンタルすることができるので、従来より快適なネットを楽しむことができますよ。

しかもネットと同時にWi-Fiを申し込めば最大1年間レンタル代無料です。以降は月額400円です。

Wi-Fiのレンタル代を比較してみると2年間の合計はSo-net光が4,800円、JCOMが12,000円でした。

半額よりさらにお得にレンタルすることができるのでコストを削減できます!

また、auスマホを使用していれば「auスマートバリュー」を適用することができるので、あなたが使っているauスマホが毎月最大-2,000円割引されます。

契約者以外にも家族全員auユーザーなら家族のスマホも割引されます。嬉しいですよね。

JCOMも「auスマートバリュー」を適用できますが、ネットの月額料金が高額でWi-Fi使用感を比較すると損をしてしまうのでSo-net光を検討すると良いでしょう。

So-net光は最大84,000円の割引でお得!

【おすすめの理由】
●3年間2,000円の月額料金割引!
●戸建て3,980円マンション2,980円!
●auスマホ料金が最大2,000円割引!
●v6プラス対応ルーター12ヶ月無料!
●セキュリティソフトが永年無料!

※So-net光を申し込むなら下記のSo-net光公式窓口が間違いなくお得です!

合計最大84,000円の大幅割引!
『So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

ドコモユーザーは「ドコモ光」がおすすめ

ドコモスマホを使用している方はドコモ光を強くおすすめします。

なんといっても他社より高性能Wi-Fiルーターをレンタルできるのがドコモ光です。

So-net光と同じく「v6プラス」を採用しているので速度に関してもJCOMより快適なネット生活を送れることができますよ。

注意してほしいのはドコモ光は好きなプロバイダを選ぶことができるので、お得なプロバイダ申し込み窓口ではないと条件が変わってしまう可能性があります。

下記の申し込み窓口なら、一番人気の「GMOとくとくBB」というプロバイダを契約することができ、無料でレンタル可能です。

また、ドコモスマホを使用している方はドコモ光とのセット割が適用され、スマホの料金が毎月割引されます。

Wi-Fiルーターのスペックを詳しく紹介しているので、少しでも興味があれば一度覗いてみてはいかがでしょうか。

ドコモ光1番人気の申し込み窓口

おすすめの理由
・GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!
・6月限定!工事費無料キャンペーン(18,000円)
・ドコモ光最高額!15,000円キャッシュバック!

・dポイント10,000円分プレゼント!
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

無料レンタルできる無線LANルーターの性能がダントツで良いです!

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!

※工事無料キャンペーン中は工事日が混みあうので、早めの申し込みをおすすめします。

▼2019年最も選ばれています▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

ソフトバンクユーザーは「ソフトバンク光」がおすすめ

ソフトバンクスマホを使用している方はソフトバンク光を強くおすすめします。

期間限定で24,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

しかも下記の申し込み窓口から申し込めば+30,000円で、合計54,000円のキャッシュバックを受け取れます。

乗り換え料金を全額負担してくれるので今がお申込みのチャンスです。

他社より複雑な手続き条件もないので、キャッシュバックって本当に受け取れるか分からないし、手続き方法が難しくて心配という方にもおすすめしたいです。

期間限定!54,000円のキャッシュバック!!

申し込みなら今がおすすめ!!

期間限定ソフトバンクで24,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催してます!

また、期間限定!下記の代理店から申し込むと追加で30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

合計で54,000円のキャッシュバック+月額料金の割引!!

キャッシュバックが消滅しつつある今、間違いなく最もお得に申し込めるチャンスです。

僕が利用している窓口は、キャッシュバックの複雑な受け取り条件もなく、開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間が発生しないか心配な人にも自信をもってオススメできる窓口です。

▼期間限定!54,000円キャッシュバック実施中▼

JCOMでWi-Fiを使用する方法は2通り

1.JCOMでWi-Fiルーターをレンタルする

上記をすべて理解した上でそれでもJCOMを検討したいという方は以下を読んでみてください。

Wi-Fiルーターを月額500円でレンタルすることができます。オプションを追加するという形になります。

ネットのみ契約している方は有料ですが、他サービスを一緒に契約している場合は無料でレンタルすることもできます。

テレビネット電話Wi-Fiルーター
無料
×有料
××有料
×一部無料

一部無料というのは、37chのテレビをセレクトできるセレクトプランを契約してる場合は無料です。

89ch以上が視聴できるプランもあるのですがこの場合は無料にならないので注意しましょう。

僕の場合、ネット+電話+テレビを契約しているのでWi-Fiを無料でレンタルできますが、口コミ・評判を見てみるとWi-Fiをレンタルする意味がないというほど繋がらないとの声が多すぎてレンタルする気になれません。

近々解約を検討しています。それに2019年7月からJCOMはさらに値上がりするとのことで、益々高額な料金を毎月払う価値はないと思います。

ずっと回線は変わらずJCOMだったなので、解約は名残惜しいという方もいるかもしれませんが、値上がりする前に解約を考えておくのが良いでしょう。

僕みたいにならないように回線選びは慎重に契約した方が良いですよ!

先ほどおすすめした窓口から申し込めば間違いなくJCOMより安定した速度が期待できますし料金もお得になるのは間違いないです。

JCOMの契約を検討している人、解約を検討している人は僕がおすすめする光回線を視野に入れてみてほしいです。

2.家電量販店などでWi-Fiルーターを購入する

Wi-Fiルーターは会社によって違いますが、レンタル以外に光回線用のWi-Fiルーターを家電量販店やAmazonや価格.comなどで購入するという手もあります。

調べた結果Amazonで購入する場合だいたい5,000円~10,000円以上でした。

どっちみちJCOMの回線は速度が遅いので期待はできませんが…。

他社もレンタルするか購入するかのどちらかになりますが、レンタルするとキャンペーンで無料または1年間無料になったり回線によって条件が異なります。

光回線ならv6プラスを採用しているWi-Fiルーターをレンタルできるので光回線でWi-Fiルーターをレンタルすることをおすすめしますよ。

ネットを快適に使いたい・速度重視する方はJCOMはやめておくのが吉です!

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

やはり契約者の声を聞くのはかなりためになりますよね。満足できてないとの声が多く、共感した人もいるのではないでしょうか。

JCOMでWi-Fiルーターを検討しても満足したネット生活を送るのは難しいでしょう。

契約したいと思う前にそもそもJCOMのネット回線を引くのはおすすめできません。

2019年7月から月額料金・撤去費が値上がりするので、値上がりする前に解約して僕がおすすめした光回線に乗り換えれば速度も料金も良い結果に繋がると思います。

The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu