JCOMの料金や速度、強引な営業についての評判をまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケーブルテレビ業界大手のJCOMと聞けば知らない人もいないでしょう。地デジが対応していない地域の方の多くがJCOMのケーブルテレビに助けられたと思いますが、調べてみてわかった批評の嵐。

今回はJCOMのネットの速度や料金、強引な営業に関して調べた内容を実際の利用者の声と一緒にまとめました。(この記事は2017年5月25日に編集しました)

結論からいうと正直おすすめできません。

サクサク読める内容になっていると思うので、検討中の方はぜひ最後まで読んで考えなおす事をオススメします。

速度に対する不満の嵐

JCOMには5つの速度を選べるプランがあります。最大1Gbpsでますが、対応地域も限られていて、速度に対する不満の声が多いです。ここではJCOMの速度が遅い原因と利用者のネット上の声も紹介します。

4つのプランの速度

1Gコース
月額:6,500円(税抜)
下り:1Gbps

320Mコース
月額:6,000円(税抜)
下り:320Mbps (160Mbps)、上り:10Mbps

120Mコース
月額:5,500円(税抜)
下り:120Mbps (40Mbps)、上り:10Mbps (2Mbps)

12Mコース
月額:3,980円(税抜)
下り:12Mbps、上り:2Mbps

1Mコース
月額:2,980円 (税抜)
下り:1Mbps、上り:512Kbps

正直、120Mコース、12Mコース、1Mコースでの契約はやめた方がいいと思います。

あくまで速度は理論値なので120Mはでませんし、1Gの光回線を契約している方でも速度に不満をもっているくらいです。

どのコースで契約しようか迷われている方は、320Mコースと比べても500円しか変わらない1Gコースをオススメします。

1Gコース対応地域

JCOMはフレッツ光や光コラボレーションより対応されるエリアが限られています。現在エリア拡大中とのことですが、JCOMで1Gコースを検討している方はお住まいのエリアが対応しているか確認しましょう。

地方詳細エリア
関東J:COM 茨城、西東京、調布、東京 西エリア、東京 南エリア、すみだ・台東、湘南(湘南局)、江戸川、世田谷、東上、板橋、浦安、町田・川崎、横浜、足立、小田原、川口・戸田、東京北、中野、湘南(鎌倉局)、さいたま南局、さいたま北局、木更津、YY八千代、東関東、相模原・大和、群馬、東京 東エリア、湘南(横須賀局)、所沢、かながわセントラル、秦野・伊勢原、群馬、港・新宿、八王子、市川、大田、武蔵野・三鷹、日野、千葉セントラル、熊谷、多摩、船橋・習志野、南横浜、東葛・葛飾
北海道・東北J:COM 札幌、仙台キャベツ
九州・山口J:COM 北九州、福岡、下関、熊本

JCOMの速度はなぜ遅いのか?

上の画像ではフレッツ光とJCOMの回線システムの比較になります。わかりやすく説明すると紫色の線は高速オレンジ色は低速と思ってください。

フレッツ光の回線システムは家の近くまで高速で光ファイバーが届いているの対して、JCOMは家からだいぶ離れたところで高速から低速にきりかわっています。

これがJCOMの速度が遅い原因です。

もし、今JCOMを利用している方で、ネットの速度が遅いからといって新しくパソコンの買い替えを検討している方がいるなら、まずはネットの環境を見直しましょう。

速度に不満をもつ口コミ

ネット上の速度の評判を見てみましょう。

速度に関しては利用環境にもよるので一概には言えませんが、ネット上ではよくない評判で溢れかえっています。中にはここに乗せられないような汚い言葉の書き込みもありました。今JCOMを使っている方で速度に不満を感じている方は下記に簡単に無料でできるネットの速度をあげる方法を記載していますので参考にしてみて下さい。

ネットの速度を簡単にあげる方法を知りたい方へ
『そのイライラ解消します!簡単に遅いネット速度を早くする方法』の記事をご覧ください。

 

スポンサーリンク

点検という名目の強引な営業

ネットの評判を見ていて、気になったのが強引な営業活動。あくまでもネット上の評判なのでどこまで本当かわかりませんが、あまりに同じような書き込みが多いので信憑性はあるように思えます。点検という名目で家にあがり、強引に色んなサービスを勧誘するという手法。点検手法とも言われていますが、点検自体が本当だとしても、そのやり方はちょっと…。下記では実際に営業にあったネット上のリアルな声をまとめました。

なぜ強引な営業をするのか?

あるブログで元JCOMの営業マンの方がその事実を赤裸々に語っていたので一部を紹介させてもらいます。

  • 定期点検と書かれていますが、実はほとんどの作業員は点検なんかしていません。
  • あくまで任意なので、強制ではありません。
  • あの定期点検は正直に言ってしまうと、ただの営業です。
  • ほとんどが派遣や委託されている業者が行っているんです。
  • 委託業者は固定給は一切なく大体が完全歩合制なんです。
  • 点検しても一切報酬ありませんし、結果も特にJCOM側に提出する必要もないんです。

事前に建物の管理会社さんやオーナーさんに許可は得ているようですが、必要のない点検につきあわせられる身になってもらいたいです。

この内容が本当なら、営利目的での営業としか言えないですし、相手は人の良い人にあたって契約してもらえればラッキー程度にしか思っていないと思うので、点検の紙が投函されていても、インターホンをならされても、断固として断りましょう。

完全歩合制で委託業者が行っているのなら、対応の悪さの評判にも納得できます。

ついに逮捕者まで?!実際営業にあった方の不満の数々

ここで紹介したのは一部のネット利用者の声なので、どこまで本当なのかわかりませんが、よっぽどJCOMに恨みがない限りこんな書き込みをしても得になる事は一つもないと思うので、僕はリアルな声だと感じました。

特に最後の書き込みは営業先として訪れた男性の自宅でカード番号を不正に入手していたなんて、言葉も出てきません。

犯人が悪いにしても、明らかにJCOM側の監督不行届でしょう。

僕の家にもNURO光の訪問営業が来ましたが、今のネットの速度で満足しているのでと断ってもなかなか帰ってもらえませんでした。

相手はこっちが根負けするまで粘ってくるので、JCOMに限らずどんな訪問営業も契約する気がない場合は断固として断りましょう。

 

スポンサーリンク

 

高い月額料金と解約金

集合住宅は1年、一戸建ては2年の長期契約が必要です。ここではJCOMの月額料金を見ていきましょう。

戸建ての場合は1Gのコースで、集合住宅の場合は320Mコースでフレッツ光と光コラボレーションの中でも人気のあるソフトバンク光と比較してみました。

料金比較

戸建て1Gコース

 JCOMフレッツ光ソフトバンク光
ネット6,500円5,400円5,200円
ネット
テレビ
6,195円6,980円6,200円
ネット
テレビ
電話
8,100円7,480円6,700円
解約金20,000円9,500円9,500円

集合住宅320Mコース

 JCOMフレッツ光ソフトバンク光
ネット5,200円3,750円3,800円
ネット
テレビ
5,505円4,830円4,800円
ネット
テレビ
電話
6,648円5,330円5,300円
解約金10,000円1,500円9,500円

プランによっては割引が適用され1年間は1,000円引きになりますが、戸建ての場合、解約金も20,000円かかるので、フレッツ光や光コラボレーションと比べるとやはりJCOMは高いと思います。

CSやBSがみたくて仕方がないという方でもない限り、フレッツ光や光コラボレーションを検討したほうがいいと思います。

解約に対しての不満の口コミ

他の光コラボレーションなどに比べるとやはり解約時に支払う金額が高いです。

ここでは紹介しきれないほどの不満の口コミで溢れかえっていましたが、正直、そう思うのが自然だと思います。

JCOM以外どこにすればいいの?

JCOMはauのスマホを利用していれば月々の携帯代金から割引が受けられます。

auユーザーの方はお得ですが、それだけの理由でネットを契約するのはオススメできません。

いくら月々の割引が受けられても肝心なネットの速度が遅ければ本末転倒です。

地デジが見られない地域の方は仕方がありませんが、対応しているエリアの光コラボレーションや、フレッツ光の契約も検討しましょう。

例え、周りの方がJCOMに加入しているからと強引な営業をかけられても断る勇気をもちましょう。

ここではキャッシュバックも含めておすすめのネット回線を紹介します。

※因みにJCOMは戸建て30,000円、集合住宅20,000円の商品券がもらえます。

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光

スマホとセットで乗り換えるのがお得なので、ソフトバンクのスマホを使っている方はソフトバンクがおすすめです。おまけですが、毎週金曜日はSUPER FRIDAYとして毎月なにかもらえます。過去に、吉野家の牛丼、ミスタードーナツ、サーティーワンのアイスなどがありました。

キャッシュバック額は新規で24000円、転用で12000円。

auユーザーならauひかり

JCOMでもスマホの割引は受けられますが、料金やキャッシュバック額などを比較するとauひかりでしょう。

キャッシュバック額は最大40,000円です。

ドコモユーザーならドコモ光

auやソフトバンクと比べると月額料金が高いドコモですが、通信品質が良く、家族で通信量を分け合えるdocomoシェアパックをうまく使えば、料金を安く抑えることができます。

ただ、キャッシュバックが少なく、dポイント10000とエリアによって5000円の現金キャッシュバックがもらえます。

プロバイダーを選びたいならフレッツ光

まだ光コラボは迷っている、プロバイダーも選びたいしという方はフレッツ光がおすすめです。光コラボに比べると1000円くらい高いですが、2年割りで月々700円割り引かれるので、金額的にもそこまで気にならないと思います。

管理人オススメの窓口

ここまで読んで頂ければ僕がJCOMをおすすめしない理由がわかってもらえたと思います。

とくに速度の面においてJCOMはフレッツ光に比べると遅く、ネット上に不満の声が溢れています。

当サイトがおすすめする窓口ではこれまでの料金や、速度、利用環境から最適な回線選びをサポートしてくれます。

最大4万円のキャッシュバックも魅力ですし、僕も何度も利用させてもらっているので安心して申し込める窓口です。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

お困りの方は相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

速度や料金にくわえて点検を名目にした強引な営業、正直テレビのサービスが良いだけに残念な気持ちがありますが、インターネットの回線選びではオススメできません。

環境上、JCOMにしか加入できないという方は仕方ありませんが、もし他のネット回線を契約できる方は検討をおすすめします。

最後に地デジ、光テレビ、ケーブルテレビでどれが一番お得なのか知りたい方はとってもわかりやすい記事を見つけましたので是非ごらんになってみてください。

地デジ、光テレビ、ケーブルテレビどれが一番お得か?知りたい方へ
『節約・お得大好きオトクマンの裏ワザ情報』の記事をご覧ください。

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 役立つ基礎知識

おすすめ記事

NEW 光コラボのキャッシュバック一覧
光コラボのキャッシュバックを窓口別で比較・申込み前に読んでおくべき記事。

ソフトバンク光について
最大30,000円のキャッシュバックと、読者から届いた良かった声を紹介している記事。

U-NEXT光について
最大30,000円のキャッシュバックと、割引キャンペーンを紹介している記事。

So-net光について
最大30,000円のキャッシュバックと、auセット割について説明している記事。

iSmartひかりについて
最大40,000円のキャッシュバックと、マンションプランの安さについて解説している記事。

西日本フレッツ光について
最大25,000円キャッシュバックと、長く使うメリットや割引きを重点的に紹介している記事。

@nifty光について
最大20,000円のキャッシュバックと、格安SIMでお得になれる方法をまとめた記事。

OCN光について
最大10,000円のキャッシュバックと、格安SIMとの割引について説明している記事。

auひかりについて
最大20,000円のキャッシュバックと、スマートバリューの詳細や、お得な情報を詰め込んだ記事です。

ドコモ光の評判まとめ
利用者のリアルな声をまとめています。申込みを検討している方に読んでもらいたい記事。

ぷらら光の評判まとめ
個人的に昔は好きなぷららだったけど、光コラボになっての評判が悪い。必ず目を通して頂きたい記事。

お得になる為の記事

申込み前に要確認
高額キャッシュバックのカラクリや申込みのアドバイスなど、必ず読んでおきたい内容の記事。

光回線選びで困ったら
料金・キャッシュバック・割引きサービスを参考に、自分に合った光回線探しが出来るようになる記事。

読者が選んだランキング
このブログを訪れてくれた読者に投票してもらった光回線のランキングの記事。

騙された体験談
窓口選びを間違えると後悔することになるという、僕の実体験を語っている記事。

 

管理人からおすすめ窓口の紹介

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメントを残す

*