JCOMネットの評判が最悪だった!料金高いし速度が遅いと批判の嵐

2019-05-17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケーブルテレビの会社として有名なJCOMですが、実はネットサービスも行っています。

しかし、調べてみると通信障害が多くネットが繋がらないことが多々あるようで、点検と称した営業に悩まされている方も多くいました。

また、他の光回線と月額料金を比較したところ驚きの結果に・・・。

結論から言うと

JCOMではなく光回線を契約したほうが良いです。

僕自身、調べてみて「JCOMは絶対に契約しないようにしよう」と思いました。(笑)

なぜJCOMはおすすめ出来ないのかについて利用者の口コミとともに紹介します。

※2019年5月時点でおすすめのインターネット回線と申し込み窓口も紹介します。

サクサク読める内容となっているので、ネット回線検討中の方はぜひ最後まで読んでみてください。

JCOM光(ネット)をおすすめできない理由

ここからは調べてみて、僕がJCOMをおすすめ出来ないと思った理由を5つ紹介していきます。

【JCOMをおすすめしない理由】
1.JCOMは月額料金が高い
2.JCOMのネット通信速度がとにかく遅い
3.通信障害多発でネットが繋がらない
4.点検と称した「営業」がしつこい
5.違約金が高くてやめたくてもやめられない

1.JCOMはネット月額料金が高い

やはり、JCOMの料金は高いという口コミが目立ちました。

契約して後悔したという声も・・・。

具体的にどのくらい高いのか見ていきます。

回線名月額料金
戸建てマンション
J:COM6,500円
ソフトバンク光5,200円3,800円
ドコモ光5,200円4,000円
So-net光
3,980円2,980円

※全て1Gのプランで表示

JCOMと光コラボの月額料金を比較すると一目瞭然です。

どう考えてもJCOMさん、高すぎです・・・。

ちなみにJCOMはauスマホとセットで安くなる「auスマートバリュー」が適用でき、最大2,000円/月割引されます。

割引きが適用出来ても、JCOMにするか光回線にするかで毎月の支払い料金が大きく変わってきます。

●auスマホ利用中マンション住まいAさんの場合

⇒ネット回線をJCOMにした場合

月額:6,500円⇒2年間使うと合計156,000円

⇒ネット回線をSo-net光にした場合

月額:2,980円⇒2年間使うと合計71,520円

ネット回線が違うだけで2年間の支出に84,480円の差が出てしまいます。

この金額はかなりデカいですよね。

JCOMに契約した場合、スマートバリューを適用させたとしても月額料金が高いのでトータルで見ると損をしてしまいます。

auスマホを使っていて月額料金を安くしたければSo-net光などの光コラボにすることをおすすめします。

また、ドコモやソフトバンクのスマホを利用している方も月額料金が高いのでJCOMはおすすめしません。

それぞれのスマホユーザーに合わせた光回線の紹介は

「JCOMより安くて安定しているおすすめな光回線」の項目に詳しく書いてありますのでそちらをご覧ください。

JCOM光(ネット)の料金が2019年7月からさらに上がる

これだけ月額料金が他の光回線よりも高いJCOMですが、さらに180円値上がりするとのこと。

物流費や経費上昇の影響を受けてやむを得ずの値上げだそうです。

さらに、解約時にかかる回線撤去費も値上げされます。

・一部撤去:2,000円⇒4,800円
・全撤去:6,000円⇒9,800円

これだけ値上げされると、解約させないために行ったとしか考えられませんよね。

ちなみに、地域によって順次値上げとなります。

・九州、山口、関西エリア⇒2019年7月1日~
・神奈川、札幌エリア⇒2019年8月1日~
・神奈川を除く関西、仙台エリア⇒2019年9月1日~

ただし、現在長期契約をされている方は次回の更新から値上げされます。

正直、こんなに高いお金を払うよりは一刻も早く光回線に乗り換えることをおすすめします。

2.ネット通信速度がとにかく遅い

自分の使いたいときに、通信速度が遅かったりWi-Fiを繋いでないときの方が速かったりすると発狂したくなりますよね。

こうした利用者の声があふれかえっていました。

JCOMのネット通信速度はなぜ遅いのか?

上の画像ではフレッツ光とJCOMの回線システムの比較になります。わかりやすく説明すると紫色の線は高速オレンジ色は低速と思ってください。

フレッツ光の回線システムは家の近くまで高速で光ファイバーが届いているの対して、JCOMは家からだいぶ離れたところで高速から低速に切り替わっています。

これがJCOMの速度が遅い原因です。

もし、今JCOMを利用している方で、ネットの速度が遅いからといって新しくパソコンの買い替えを検討している方がいるなら、まずはネットの環境を見直しましょう。

2019年人気の申し込み窓口

●キャッシュバック額が高く簡単に受け取れる
●開通工事を早めてくれた
●乗り換えることで高くなる場合も教えてくれた

今より料金が高くなる事をちゃんと教えてくれた窓口は初めてでした。

●今よりお得に利用したい
●どの光回線を選んでいいかわからない
●キャッシュバックを条件なしで受け取りたい
●どこで申し込もうか悩んでいる

相談も無料なのでぜひ利用してみて下さい。
▼業界No.1!54,000円キャッシュバック▼
オプション強制加入なし!親切な対応も◎
『2019年人気の申し込み窓口はこちら』

料金プランは1G,320M,120M,12M,1M

※2019年7月から値上げされます。

 月額料金通信速度
1Gコース
(戸建て限定)
6,500円下り:1G
上り:100M
320Mコース6,000円下り:320M
上り:10M
120Mコース5,500円下り:120M
上り:10M
12Mコース3,980円下り:12M
上り:2M
1Mコース2,980円下り:1M
上り:512K

どの光回線にも言えることなのですが、この速度はベストエフォートなので、常にこの速度で通信できるわけではないです。

通信速度によって料金が違いますが、評判を見ていると320Mだからと言って速いとは限らないようです。

JCOMは元々ケーブルテレビの会社なので、同軸ケーブルというテレビの線を使ってネットを提供しています。

一方、光コラボ事業者では光ファイバー回線を利用しているので速い通信速度が実現しています。

ちなみに、JCOMの1Gコースはauひかりの回線を利用しているため、この速度が出ています。

ほとんどネットを使わない方向けに1Mや12Mのコースがあるようですが、

個人的に、正直このコースを契約する価値はないと思ってます。

1Mで出来ることといえばメールの送受信くらい、12Mで出来ることは検索や簡単なブログを書くくらいです。

この程度であれば、わざわざJCOMを契約しなくてもPCを使う方だったらテザリング(月500円)すれば済む話です。

120Mや320Mのコースに関しても、公式では「動画・音楽・ゲームを楽しむのに最適です。」とありますが

どうせ楽しむなら速い光回線で思いっきり楽しんだ方がいいです。

つまり、ネットの回線速度にこだわるのであれば「光コラボ」の方が確実に速いし安いのでおすすめです。

JCOMを利用していて突然通信速度が遅くなった!という方のために無料ですぐ出来るネットの速度を上げる方法を紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

ネットの速度を上げる方法

意外と良いという声も

中にはJCOMを快適に利用されている方もいます。

Twitterなどの匿名性のあるものだと特にそうだと思うのですが、基本的に利用してみての愚痴が多く集まります。

自分で使っていて、なんも問題のない物の口コミをわざわざ書く人って少ないと思います。

なので、JCOMも問題なく利用している方もいるということも頭に入れておいてください。

ただし、JCOMは圧倒的に批判の口コミばかりでしたが・・・。(笑)

3.JCOM光(ネット)は通信障害多発でネットが繋がらない

JCOMに関しての評判で、他の光回線よりも目立っていたのが「通信障害」が多いというもの。

ツイッターの情報だけ見ても、毎月色んな地域で障害が発生しています。

JCOM通信障害で苦しむ人たちの心の叫び

通信障害が多すぎる!利用者の悲痛な叫び

「また障害」「いいかげんにして」と声が上がっているようにJCOMの通信障害はしょっちゅう起こっているようです。

僕も経験ありますが、回線が何回も繋がったり切れたりするのはとてもストレスがたまりますよね。

安定しない回線は契約しても使う意味がないです。

一刻も早く問題が解決されることを願います。

通信障害を公表しない

ネットが遅いどころか、繋がらないとなると、何のためにお金を払って契約しているのかわからなくなりますよね。

さらに、通信障害の情報が何もないと、もしかしたらルーターの故障かも?と混乱を招きます。

まずは最低限、障害の発生情報をいち早く公開してほしいですよね。

4.JCOM光(ネット)は点検と称した「営業」がしつこい

ネットの口コミを調べていて目立ったのが悪徳な勧誘についてです。

点検という名目で家にあがり、強引に色んなサービスを勧誘するという手法。点検手法とも言われていますが、点検自体が本当だとしても、そのやり方はちょっと…。

僕の体験談も踏まえながら、下記では実際に営業にあったネット上のリアルな声をまとめました。

なぜ強引な営業をするのか?

あるブログで元JCOMの営業マンの方がその事実を赤裸々に語っていたので一部を紹介させてもらいます。

●定期点検と書かれていますが、実はほとんどの作業員は点検なんかしていません。

●あくまで任意なので、強制ではありません。

●あの定期点検は正直に言ってしまうと、ただの営業です。

●ほとんどが派遣や委託されている業者が行っているんです。

●委託業者は固定給は一切なく大体が完全歩合制なんです。

●点検しても一切報酬ありませんし、結果も特にJCOM側に提出する必要もないんです。

事前に建物の管理会社さんやオーナーさんに許可は得ているようですが、必要のない点検につきあわせられる身になってもらいたいです。

この内容が本当なら、営利目的での営業としか言えないですし、相手は人の良い人にあたって契約してもらえればラッキー程度にしか思っていないと思うので、点検の紙が投函されていても、インターホンをならされても、断固として断りましょう。

完全歩合制で委託業者が行っているのなら、対応の悪さの評判にも納得できます。

実際に営業にあった方々の口コミ

実は昔、一人暮らしをしていたときに、僕にもJCOMの勧誘が来たことがあります。

テレビの電波に問題がないか点検が必要なので、都合の良い日付と時間を連絡してください。

とのチラシ。

一瞬すぐに電話しようかと思いましたが、

「なんも問題なくテレビ見れてるし、ケーブルテレビ契約してないしなんか怪しいな・・・。」

と思いネットで調べると「勧誘」だということがわかり、そのまま放置しました。

僕の場合、日中は仕事で家を空けていたので直接押しかけてくるなどという場面にはあいませんでした。

後日電話がかかってくるなどということもなく、それからは音沙汰なしですが、営業マンによっては何度もしつこく連絡してくる場合もあるようです。

初めての一人暮らしをする方には、特に注意してもらいたいです。

また、営業が来てもきっぱりと断りましょう。

悪徳営業マンの特徴

5.違約金が高くてやめたくてもやめられない

皆さんJCOMの違約金に不満大爆発のようです。

 違約金
戸建てマンション
ソフトバンク光9,500円
ドコモ光13,000円8,000円
auひかり1,5000円7,000円
J:COM~20,000円

実際、他の光回線と比較してみても違約金が高いですよね。

上の表はネットのみ契約した場合の料金です。

ネット+テレビなどJCOMのサービスを複数契約している場合は違約金がこれ以上高くなる場合もあるので注意が必要です。

解約の際は、契約更新月を確認して、違約金がかからないタイミングを見計らいましょう。

また、どうしても違約金がかかるタイミングで乗り換える場合は違約金を負担してくれる光回線を選びましょう。

下の項目でそういった方にもおすすめの光回線を紹介しています。

 

スポンサーリンク

JCOM光(ネット)より安くて安定しているおすすめな光回線

ここまで評判が悪いと、JCOMを検討中だった方はやっぱりやめたほうがいいです。

正直、思っていたよりも評判が悪く実際に調べてみても料金が高すぎたりといいとこがありません。

ここからは、僕が自信をもっておすすめ出来る光回線を紹介していきます。

特に、休日はネットをしまくる!ネットがないと生活できない!ゲームを思いっきり楽しみたい!

という方々は確実に光回線がおすすめです。

今はスマホとネットのセット割が主流なので、お持ちのスマホによって光回線を選ぶのがお得です。

【その前に!】そもそも光回線工事NGな方へ

おすすめの光回線を紹介する前に

●そもそもマンションの決まりで光回線は契約出来ない

●出来れば外でもPCを使いたい

という方にはWiMAXをおすすめします。

WiMAXのメリットは持ち運びできるだけではありません。

速度や料金、性能面でも大幅に利用者にとってお得なサービスになりました。

【2019年3月現在】下記が1番人気のある申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由

●31,400円キャッシュバック!
●端末代0円!
●即日発送!
●下り最大758Mbps!
●持ち運びもできる!
●auスマホが最大1,000円値引き!

【注意】

大変便利なWiMAXですが、3日間で10Gを使ってしまうと通信制限がかかるというデメリットもあります。

そこまでたくさんネットを使う人でなければ大丈夫ですが、

がっつりゲームをしたり動画を観たりする方は注意してください。

▼31,400円キャッシュバック▼
月額料金3,609円から利用可能!
『WiMAXの人気の申し込み窓口はこちら』

ドコモユーザーはドコモ光一択!

ドコモ光はドコモのスマホとセットで割引がきいて最大1,500円/月安くなります。

また、ドコモを長く利用している方はさらに最大3,500円/月の割引があります。

回線速度は1G、速度が安定していると好評です。

下の申し込み窓口からの申し込みで最大25,000円のキャッシュバックがもらえます。

これだけ手厚ければ、JCOMから乗り換えの場合も安心ですよね。

光回線を初めて契約する方にもおすすめです。

ドコモ光の評判はコチラ

期間限定!最大35,000円キャッシュバック!!

【2019年】ドコモ光の1番人気の申し込み窓口を紹介します。

おすすめの理由
・GMO限定!超高速Wi-Fiルーターがもらえる!他社より高性能!
・ドコモ光最高額!GMO限定35,000円キャッシュバック!
・dポイント20,000円分プレゼント!

・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

無線LANルーターを無料でレンタルできる窓口も増えましたが、下記の窓口の性能がダントツで良いです!
3種類のルーターからお選び頂けます。

また、dポイント20,000円分は、工事費(18,000円)が無料になる以上にお得になります!

ドコモの携帯とドコモ光の利用料10%のポイントが貯まる超お得なdカードGOLDの申し込みもお忘れなく!工事日は早い者勝ちなので早めの申し込みをおすすめします!

▼最大35,000円キャッシュバック▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル!
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

auユーザーはSo-net光がおすすめ

auユーザーの方々にはSo-net光をおすすめします。

So-net光はキャンペーン適用で月額料金が戸建ての場合3年間3,780円で利用できます。

この料金で光回線を利用できるところは他にはないです。

ちなみに、auひかりは個人的におすすめ出来ません。

理由は、利用可能エリアが狭いのと解約時に回線撤去工事費が強制的にかかってしまうためです。

So-net光はフレッツ光の回線を利用しているので戸建てマンションどちらも全国で利用できます。

また、解約時の回線撤去工事も任意なので余計な費用はかかりません。

さらにauスマートバリューも適用できるので毎月の支払いがかなり安くなります。

So-net光の評判はコチラ

合計最大88,800円の月額料金割引が超お得!

※So-net光を申し込むなら下記窓口が間違いなくお得です!

おすすめの理由
●36ヶ月間!2,200円の月額料金割引!
●37ヶ月目~48ヶ月目も500円割引!
●auの携帯料金が最大2,000円割引!
●v6プラス対応ルーター最大12ヶ月レンタル無料!
●人気のセキュリティソフト「カスペルスキー」が永年無料!

高額キャッシュバックを掲げているサイトもありますが、受け取り条件がかなり複雑ですし、不要なオプションもつけられ、月額料金が高くなるのでおすすめしません。

工事日は早い者勝ちなので、早めの申し込みをおすすめします!
▼合計最大88,800円の大幅割引!▼
高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料!
『So-net光の人気の申し込み窓口はこちら』

ソフトバンクユーザーはソフトバンク光

ソフトバンク光は他社からの乗り換え料金を全額負担してくれます。

○万円まで負担というのはよく見ますが、全額負担というのはソフトバンク光だけの良いところです。

もし、JCOMから乗り換えを検討中の方、他の光回線から乗り換えを検討中の方がいらっしゃったら、

ソフトバンク光に乗り換えて、費用をすべて還元してもらいましょう。

また、初めて光回線を契約する方も24,000円のキャッシュバックがもらえます。

ソフトバンクスマホともセット割がきいて毎月1,000円安くなるので、迷っている方はぜひ下の窓口から相談だけでもしてみてください。

ソフトバンク光の評判はコチラ

期間限定!54,000円のキャッシュバック!!

申し込みなら今がおすすめ!!

期間限定ソフトバンクで24,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催してます!

また、期間限定!下記の代理店から申し込むと追加で30,000円のキャッシュバックが受け取れます。

合計で54,000円のキャッシュバック+月額料金の割引!!

キャッシュバックが消滅しつつある今、間違いなく最もお得に申し込めるチャンスです。

僕が利用している窓口は、キャッシュバックの複雑な受け取り条件もなく、開通工事の対応もしっかり行ってくれるので、ネットが使えない期間が発生しないか心配な人にも自信をもってオススメできる窓口です。

▼期間限定!54,000円キャッシュバック実施中▼

 

スポンサーリンク

 

おまけ:JCOM光(ネット)を唯一おすすめ出来る人

料金が光回線に比べて高いJCOMですが、条件に当てはまれば、割引によってかなり安く使える方がいます。

【JCOMはこんな方におすすめ】

●大学・専門学生の方⇒JCOM学割適用

●26歳以下の方⇒U26割適用

割引で工事費0円、月額料金も安くなる

 初期工事費月額料金4年間合計
JCOM学割0円3,300円158,400円
JCOMU26割0円3,680円176,640円
ソフトバンク光2,4000円3,800円182,400円
ドコモ光15,000円4,000円192,000円
auひかり30,000円4,050円194,400円

※全てマンションタイプの料金

学割⇒集合住宅に住んでいる大学・専門学生(次年度新入学予定者含む)が対象

U26割⇒集合住宅に住んでいる満15歳以上~26歳以下の方(27歳の誕生日前日まで申込可)が対象

この2つの割引は申込月から4年間適用されます。

また、初期工事費は0円ですが、契約手数料として3,000円別途かかります。

割引期間は4年間ですが契約期間は2年となっているため、契約期間内に解約すると8,500円の違約金が発生します。

現在JCOMを契約している学生さんや26歳以下の方には、改めて通知をするなどということは行っていないようです。

不親切ですが、こうした割引サービスはどんな会社でも売り上げが上がらないことなので、大々的にお知らせなどはしません。

しっかりと自分でリサーチをする必要があります。

現在JCOMを利用していて条件に当てはまり、今後もJCOMを利用する予定の方は申込をしましょう。

【注意】割引終了のお知らせは来ない

学割もU26割も48ヶ月目までの割引です。

なので49ヶ月目からは通常の料金6,500円/月に戻ります。

気づいたら月額料金請求がとんでもないことになっていた!

なんてことにならないように計画的に利用しましょう。

JCOMはこの2つの割引を適用することで、最大8年間安く利用することが出来ます。

他の光回線よりもかなり安く利用できるので条件に当てはまる方はラッキーです。

ただし、料金だけで光回線を選ぶと後々後悔する場合もあります。

料金の安さだけ見ればJCOMがいいですが、「安物買いの銭失い」という言葉があるように

今まで見てきた評判を含めて総合的に判断すると料金だけで決めてしまうのは少し怖いです。

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

JCOMは思っていたよりも批判的な口コミが多く、僕自身調べていてもおすすめ出来るようなサービスではありませんでした。

JCOMのネット回線を検討していた方は、ぜひ光回線に契約することをおすすめします。

The following two tabs change content below.

監修者K

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu