簡単にできる回線速度が遅いときの対処法を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hayakunaru

光回線を契約したからもう安心だ!今日からサクサクネットができるぞ!と思っている人。安心するのはまだ早いです。

せっかく高いお金を払って工事までしたのに、ネットが遅いという声をよく聞くからです。

でも、ネットの事とかよくわからないし、変にいじってレンタル機器を壊してしまったらどうしよう…まぁとりあえず使えるしこのままでいいか…。と思っている人に声を大にして言いたい!

今よりサクサクインターネットがつかえる方法があります!

今回は誰でも簡単にできる光回線が遅いときの対処法をご紹介したいと思います。難しい設定などは一切ありませんので、今速度に不満を感じる人、もっとサクサクネットを使いたい方に参考にしていただけたらと思います。

速度が遅い原因

プロバイダー側の原因

回線を提供している通信業者(so-net、OCN、BIGLOBE)の問題です。これに関しては問い合わせて対応してもらえる場合もあれば対応してもらえない可能性もあるので、この後に紹介する自分でできる対処法を行っても速度が遅い場合に問い合わせてみるといいと思います。

Wi-Fiの性能が原因

光回線の速度は1Gpsですが、Wi-Fiルーターが古くて低性能のものであれば、当然速度が遅くなります。
今、使っているWi-Fiルーターの速度がどの程度まで対応しているか確認してみましょう。
何年も前のものであれば、買い替えを検討しても良いと思います。
下記に低価格でおすすめのWi-Fiルーターをいくつか紹介してありますので是非参考にしてください。

パソコンの性能による原因

いくら速度が速い環境が整っていてもパソコンのCPUやOSが古ければ処理に時間がかかり、結果的に速度が遅くなる原因になります。

簡単なのでまずはOSのアップデートから試してみましょう。

Windowsアップデート手順

iOSアップデート手順

 

スポンサーリンク

すぐにできる速度を早くする方法

Wi-Fiの周波数を5GHZに設定する

Wi-Fiの周波数は2.4GHzと5GHzがあります。

2.4GHzは広範囲に渡り、電波を提供できますが、冷蔵庫やレンジなど多くの家電と同じ周波数のため、電波の干渉を受けやすいと言われています。

5GHzは2.4GHzに比べると電波の範囲は狭まるものの干渉はされにくいため、安定して電波を送れるといわれているので電波干渉を受けにくい5GHzと接続することをオススメします。

〈補足〉
下記の画像の赤で囲まれているところが2.4GHzと5GHzの電波になります。
最後がaなのが5GHz。gなのが2.4GHzになります。
ご自宅でWi-Fiルーターの裏側をみればどちらが5GHzなのかわかると思うのでチェックしてみてください。

wifi

Wi-Fiルーターを買い替える

どの会社と契約してもオプションでWi-Fiルーターをレンタルすることができますが
今、1ギガ近くの速度に対応しているものでも3000円~購入できるので、月々500円のレンタル料を払うのならいっそのこと買い替えを検討しても良いと思います。

カテゴリー5eか6のLANケーブルに変える

ルーターとWi-FiルーターをつなぐLANケーブルにも性能があります。古いものだったら100Mpsの速度しかでなかったりします。
カテゴリー5eかカテゴリー6を使えば1Gpsまで対応し、値段も1000円程度なので購入しても良いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

おススメのWi-Fiルーター

k0000869058
速度はまぁまぁ!Wi-Fiがつなげて邪魔にならないのがいいという人

k0000878278
サクサク動画やネットをみたい人におすすめ
k0000913523

ゲームも何でもストレスなし!とにかく快速に使いたい人におすすめ!

今の速度を図ってみる

30秒ほどで今の速度を図ることができます。

スピードテストはこちら。

目安として
10Mbps出ていれば普段ネットをみたり動画をみたりするの分には十分な速度だと思います。

まとめ

いくつか回線速度をあげる方法を紹介しましたが、個人的に家でネットや動画を見るぶんには10Mbpsでていればストレスなくつかえると思います。

Wi-Fiルーターやパソコンを買いかえる前に試すこと

  • パソコンのOSのアップデート
  • 5GHzの周波数で設定する。

それでも満足いく速度がでない場合

  • Wi-Fiルーターの購入を検討しましょう。

まだ満足がいかない場合

  • 接続するデバイス(パソコン、スマホ、タブレッド)などの買い替えを検討しましょう。

ただ、速度が早くなればいいからといってお金をかけるのは違います。
大切なのは普段つかう用途以上の速度を求めないこと。
せっかく安くネット契約したのに、使いもしない高速環境をつくってもお金をドブに捨てているのと同じです。

利用環境にもよるので必ず速度があがるとは限りませんが、プロバイダーを変更したり、Wi-Fiルーターなどを購入する前に今のネット環境を見直してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.

ブログ管理人

なんとか結婚8年目。3人娘とニャンコとワンコが一匹ずついます。本業はライターとWebデザイナー、ディスプレイデザインや不動産系も得意です。 自分が過去に騙された経験を活かして、フレッツ光や光コラボレーションの役立つ情報を記事にしています。疑問・相談などあればLINEからでもコメントでも、何でも気軽にどうぞ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー 役立つ基礎知識

おすすめ記事

NEW 光コラボのキャッシュバック一覧
光コラボのキャッシュバックを窓口別で比較・申込み前に読んでおくべき記事。

ソフトバンク光について
最大30,000円のキャッシュバックと、読者から届いた良かった声を紹介している記事。

U-NEXT光について
最大30,000円のキャッシュバックと、割引キャンペーンを紹介している記事。

So-net光について
最大30,000円のキャッシュバックと、auセット割について説明している記事。

iSmartひかりについて
最大40,000円のキャッシュバックと、マンションプランの安さについて解説している記事。

西日本フレッツ光について
最大25,000円キャッシュバックと、長く使うメリットや割引きを重点的に紹介している記事。

@nifty光について
最大20,000円のキャッシュバックと、格安SIMでお得になれる方法をまとめた記事。

OCN光について
最大10,000円のキャッシュバックと、格安SIMとの割引について説明している記事。

auひかりについて
最大20,000円のキャッシュバックと、スマートバリューの詳細や、お得な情報を詰め込んだ記事です。

ドコモ光の評判まとめ
利用者のリアルな声をまとめています。申込みを検討している方に読んでもらいたい記事。

ぷらら光の評判まとめ
個人的に昔は好きなぷららだったけど、光コラボになっての評判が悪い。必ず目を通して頂きたい記事。

お得になる為の記事

申込み前に要確認
高額キャッシュバックのカラクリや申込みのアドバイスなど、必ず読んでおきたい内容の記事。

光回線選びで困ったら
料金・キャッシュバック・割引きサービスを参考に、自分に合った光回線探しが出来るようになる記事。

読者が選んだランキング
このブログを訪れてくれた読者に投票してもらった光回線のランキングの記事。

騙された体験談
窓口選びを間違えると後悔することになるという、僕の実体験を語っている記事。

 

管理人からおすすめ窓口の紹介

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。


  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。

banar

コメントを残す

*