ドコモ光×BBエキサイトの評判は?速度・特典のデメリットを解説|ヒカリCOM

2019-05-31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモ光のプロバイダの「BB.excite(エキサイト)」のキャンペーンや特典、速度の評判、デメリットなどを調べました。

他のプロバイダには、キャッシュバック、無料のレンタルルーター、高速化サービスなどありますが、BB.exciteにはありませんでした。

調べた結果、BB.exciteはおすすめしません。

1番人気はGMOとくとくBB!
工事費無料キャンペーン実施中

GMOとくとくBBが人気の理由
・超高速Wi-Fiルーターが無料レンタルできる!
・2019年ドコモ光1番人気のプロバイダ
・コンセントに差すだけでネットがすぐに利用可能!

【6月限定】申し込み特典
・工事費無料キャンペーンで工事費0円
・GMO限定15,000円キャッシュバック
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

※工事費無料キャンペーン中は工事が混み合うので空いている日はすぐ押さえておきましょう。
▼2019年1番選ばれてます▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

プロバイダはGMOとくとくBBが間違いなくおすすめ

GMOとくとくBBおすすめの理由とメリット

GMOとくとくBBの主なメリットは4つあります。

●無料レンタルのWi-Fiルーターの性能がどのプロバイダよりもずば抜けて良い
●キャッシュバックがある
●dカードGOLD申し込みで5000円分のAmazonギフト券がもらえる
●評判がいい

注目してほしいポイントは「ルーターの性能」です。

Wi-Fiルーターの性能は以下の比較表をご覧ください。

プロバイダメーカー
型番
価格最大速度
DTII-O DATA製
WN-
AX1167GR2
8,300円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
ぷららI-O DATA製
WN-
AX1167GR2
8,300円5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
BIGLOBENEC製
Aterm
WG1200HP3
オープン
価格
5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
So-netNEC製
Aterm
WG1200HS3
オープン
価格
5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps
GMOBUFFALO製
WXR-
1750DHP2
14,300円5GHz帯
1,300Mbps

2.4GHz帯
⇒450Mbps
NEC製
Aterm
WG1900HP2
オープン
価格
5GHz帯
1,300Mbps

2.4GHz帯
600Mbps
OCNNEC製
コム端末
不明
(市販品ではないため)
5GHz帯
⇒867Mbps

2.4GHz帯
⇒300Mbps

GMOとくとくBBが提供する2つのルーターは圧倒的に最大速度が違います。

また、BUFFALO製のルーターは販売価格も最高額です。

これはかなりお得です。

実際にGMOとくとくBBを契約中の人たちの口コミや評判もいいです。

ドコモ光×GMOとくとくBBの速度に爆速との評判

GMOとくとくBBは速度に定評があることから、乗り換える人も多いです。

後ほど紹介しますが、ドコモ光×BBエキサイトの速度は遅いという声が多いです。

速度が格段に速くなったことに感動しています。

速度を「爆速」と高評価していますね。

KbpsからMbpsに単位が上がって、これからは速度のストレスが減りますね。

以前よりかなり速くなりましたね。

同じ料金でサービスを受けるなら、快適にネットが使えてキャンペーンやお得な特典があった方がいいですよね。

ドコモ光の26あるプロバイダの中で、総合的に考慮して僕はGMOとくとくBBが1番お得だと思っています。

僕がおすすめするGMOとくとくBBのお得な窓口はこちらです。

1番人気はGMOとくとくBB!
工事費無料キャンペーン実施中

GMOとくとくBBが人気の理由
・超高速Wi-Fiルーターが無料レンタルできる!
・2019年ドコモ光1番人気のプロバイダ
・コンセントに差すだけでネットがすぐに利用可能!

【6月限定】申し込み特典
・工事費無料キャンペーンで工事費0円
・GMO限定15,000円キャッシュバック
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

※工事費無料キャンペーン中は工事が混み合うので空いている日はすぐ押さえておきましょう。
▼2019年1番選ばれてます▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

ドコモ光×BBエキサイトの月額料金は安いタイプA

ドコモ光は26あるプロバイダの中から選んで契約することになります。

プロバイダはタイプAとタイプBがあり、月額料金が異なります。

プロバイダ別の月額料金は以下をご覧ください。

ドコモ光
2年契約月額料金
プロバイダ一戸建てマンション
タイプAドコモnet・ぷらら・So-net・
GMOとくとくBB・@nifty・
IC-net・Tigers-net
・BIGLOBE・andline・
SYNAPSE・SIS・DTI・
エディオンネット
・Rakutenブロードバンド
・hi-ho・@ネスク・01コアラ
・excite・TiKTiKi
5,200円4,000円
タイプBOCN・@TCOM・TNC
・Asahi Net・WAKWAK・
@ちゃんぷるネット
5,400円4,200円

bbエキサイトはタイプAなので、月額料金が安い方のグループです。

ドコモ光×BBエキサイトの3つつのデメリット

ドコモ光×BBエキサイトの速度が遅いという評判

ドコモ光×BBエキサイトの速度については、「遅い」と嘆いている口コミが多かったです。

ドコモ光×BBエキサイトの遅さに嫌気がさしてしまっていますね。

ドコモ光を解約するときには、更新月でなければ違約金が発生します。

マンション⇒8,000円
戸建て⇒13,000円

光回線を乗り換えるときには、更新月に解約するようにしましょう。

この方はドコモ光でプロバイダを乗り換えたようです。

ドコモ光ではプロバイダの変更は3,000円(税抜き)でできます。

ドコモ光×BBエキサイトの速度にげんなりしている様子です。

私が探した中の口コミでは「速い」という評価は見つかりませんでした。

ネットがすごく速くなくても、せめてストレスがかからないくらいには使いたいですね。

ただ、プロバイダ側の問題でなく、住宅環境や使っているパソコンやルーターが古いこともネットが遅くなる原因となります。

まずは使用しているパソコンやルーターの接続、スペックや利用年数などを確認してみてください。

速度が遅いときの解決策

●パソコンやルーターなどの機器を新しくする

●「IPoE接続」の高速化サービスを利用する
※ドコモ光×BBエキサイトでは月額料金が発生します
後ほど詳しく説明します。

●プロバイダを乗り換える
※ドコモ光のプロバイダ変更には3,000円が発生します

などがあります。

しかし、残念なことにドコモ光×エキサイトではどの方法でもお金がかかってしまいます。

IPoE接続の接続利用には月額700円かかる

「IPoE接続」とは他のプロバイダでいう「v6プラス」や「v6アルファ」「v6オプション」「transix」というサービス名称のネット通信高速化サービスです。

ドコモ光×BBエキサイトで「IPoE接続」を利用するには、月額料金は別途700円の「ドコモ光+excite MEC光 接続プラン TYPE-D」の契約が必要です。

さらに、対応ルーターを自分で用意する必要があります。

他のプロバイダでは、高速化サービス「v6プラス」などが無料申し込み+Wi-Fiルーターの無料レンタルを実施していたりします。

(例)
●GMOとくとくBB
●So-net
●ぷらら
●OCN など

「ドコモ光+excite MEC光 接続プラン TYPE-D」対応ルーター一覧
ルーターを確認する

ドコモ光×BBエキサイトの独自の特典がお得じゃない

現在、ドコモ光×BBエキサイトではキャンペーンはありません。

キャンペーンはありませんが、特典が2つあったのでご紹介します。

無料のメールサービス付与の特典

 メールアドレスの数受信ボックス容量メール保存期限
BBエキサイト1つ1GB無期限
※注意点※
120日間メールを利用しないでいると、メールアカウントが削除されます。

【メールアカウント削除の判断基準】
●WEB上でメールアカウントにログインがなかった場合
●POP3またはIMAPでメールサーバーにアクセスがなかった場合

つまり、4ヵ月に1回はパソコンやスマホ、タブレットでメールアカウントにログイン、届いたメールを開いて見ればOKということです。

このBBエキサイトとドコモ光の他のプロバイダと比較すると、他社の方が容量も大きく魅力的です。

 ドコモnetぷららOCNBIGLOBE
メールアドレス1つ1つ1つ1つ
受信ボックス容量10GB2GB10GB無制限
保存期限無制限無制限無制限2ヵ月

期限が無期限であっても、1GBしかメールを保存しておけないなら、削除して保存していくしかありません。

この特典はあまりメリットとは言えません。

総合セキュリティソフト「ESETファミリーセキュリティ」が36ヵ月無料

総合セキュリティ対策で36ヵ月無料というのは、他のプロバイダと比較しても期間が長いです。

この点はメリットですね。

ちなみに、3年間有効の「ESETファミリーセキュリティ」で5台まで設定できるものだと、1万円くらいします。

「ESETファミリーセキュリティ」でできること
●最大5台まで設定可能
●ネットワークの保護
●ウイルス対策やサイバー攻撃のブロックなど
●迷惑メール対策
●有害サイトアクセス対策
●個人情報の漏洩を防止
●アプリのロック

など

利用条件
エキサイトのホームページ上から別途申し込むこと

※37ヵ月目以降は自動更新で月額400円(税抜き)の有料に切り替わります。

ドコモ光×エキサイトと他のプロバイダのキャンペーン比較

ドコモ光のBBエキサイトの特典を見てきましたが、他のプロバイダが実施しているキャンペーンや特典を見て頂きたいと思います。

以下の表をご覧ください。

プロバイダキャッシュバック高速化サービスWi-Fi無料
レンタル
無料セキュリティその他
GMO
とくとくBB

12ヵ月
dカードGOLD申込で
5000円分の
Amazonギフト券
So-net
※または
訪問サポート

12ヵ月
DTI
12ヵ月
※別途利用
申込みが必要
優待サービス
ぷらら
24ヵ月
・毎月1,296円分の
フリーチケット
・ひかりTV
エントリープラン
OCN
12ヵ月
@nifty
12ヵ月
優待サービス
2ヵ月間付帯
ICnet
36ヵ月
BIGLOBE
※別途申し込み
が必要

12ヵ月
SIS
永年
andline
※またはプリンター、
スピーカー、
スマホ対応の
TVレシーバー

12ヵ月
Wi-Fiルーター、
プリンター、
スピーカー、
スマホ対応の
TVレシーバーの
中から1つ
ドコモnet「ドコモ光ルーター01」の購入、
「トータルサポート」
の申し込みで
dポイント
10,000進呈

ご覧の通り、bbエキサイトよりも他社プロバイダの方がお得で魅力的なキャンペーンを実施しています。

エキサイトでは有料になっている高速化サービスは無料で利用できるプロバイダが多くなってきています。

しかも、必要なルーターを無料レンタルしてくれたり、キャッシュバックがもらえたりします。

ドコモ光×BBエキサイト申し込みのおすすめの窓口

BBエキサイトに限らず、プロバイダから申し込んでもドコモ光から申し込んでも、インターネットの品質は変わりません。

僕はドコモ光×BBエキサイトをおすすめしませんが、申し込むならドコモショップやドコモ公式サイト以外の窓口がおすすめです。

●家電量販店
⇒時期やタイミングによってはすごくお得

●プロバイダやネット代理店
⇒実店舗がない分、家電量販店よりお得なキャンペーンを実施している可能性が高い

僕がドコモショップやドコモ光公式サイトからの申し込みをおすすめしないのは、適用されるキャンペーンが「公式キャンペーン」のみだからです。

独自のキャンペーンを実施する窓口での申し込みをすれば、プラスして公式キャンペーンも受けられます。

独自キャンペーンと公式キャンペーンとは
代理店やプロバイダなど、その窓口によって違うキャンペーンをいいます。
それに対して窓口関係なくどこでも受けられるキャンペーンが「公式キャンペーン」です。
独自キャンペーンを実施している窓口では「公式キャンペーン」+「独自キャンペーン」の両方を受けられるのでお得になります。

中でも僕がおすすめするお得で安心な窓口はこちらです。

1番人気はGMOとくとくBB!
工事費無料キャンペーン実施中

GMOとくとくBBが人気の理由
・超高速Wi-Fiルーターが無料レンタルできる!
・2019年ドコモ光1番人気のプロバイダ
・コンセントに差すだけでネットがすぐに利用可能!

【6月限定】申し込み特典
・工事費無料キャンペーンで工事費0円
・GMO限定15,000円キャッシュバック
・dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円!

※工事費無料キャンペーン中は工事が混み合うので空いている日はすぐ押さえておきましょう。
▼2019年1番選ばれてます▼
最新型!超高速無線LANルーター無料レンタル
『ドコモ光の1番人気の申し込み窓口』

ドコモ光×BBエキサイトを解約・他のプロバイダに乗り換える方法

ドコモ光でプロバイダを解約・乗り換えるには「ドコモ光」に連絡します。

ドコモ光への連絡方法は以下の2つの方法があります。

●電話
ドコモインフォメーションセンター
受付時間AM9:00~PM8:00(年中無休)
0120-800-000

ドコモの携帯電話から場合
151
※局番なし・無料

●ドコモショップに行く
必要なもの
・身分証明書
・ネットワーク暗証番号または契約IDのいずれか

ドコモ光でプロバイダをのりかえるときの注意点
●変更前のプロバイダで契約しているオプションの違約金が発生する場合もある
※BBエキサイトではオプションに解約金は発生しません

●変更前のプロバイダで利用していたメールアドレスは利用できなくなる
※BBエキサイトの特典の無料メールアドレスは使えなくなります。
有料の月額オプションで契約していたメールアドレスを継続することは可能です。

●プロバイダの変更は翌月から適用になる
(例)12月10日に変更手続き
⇒1月から新しいプロバイダに切り替わる

ドコモ光×BBエキサイトとエキサイト光・エキサイトMEC光の違い

ドコモ光×エキサイトよりも月額料金が安い

 住居タイプ月額料金(税抜き)
エキサイト光戸建て4,360円
マンション3,360円
エキサイト MEC光戸建て4,500円
マンション3,500円

エキサイト光の月額料金は業界最安水準です。

ただしIPoE接続対応の高速化サービス(MEC光 接続プラン TYPE-D)は含まれていないので、ドコモ光×エキサイトのように月額料金700円を別途で支払う必要があります。

エキサイトにこだわるならエキサイトMEC光がおすすめです。

エキサイト MEC光だと「接続プラン TYPE-D」の月額料金は別途でかかりません。

ただし、自分で専用ルーターの用意をする必要があります。

エキサイト光からエキサイトMEC光に移行する場合は開通に3,000円(税抜き)がかかります。

「エキサイトMEC光 接続プラン TYPE-D」の最大2ヵ月無料体験キャンペーンが実施されているので、そちらを体験してから検討するといいと思います。

2年契約などの縛り・違約金がない

ドコモ光やauひかり、ソフトバンク光では基本的には2年契約です。

2年契約の縛りがない場合だと7,000円近い月額料金になります。

エキサイト MEC光のように最低利用期間がない場合だと解約に伴う違約金は発生しません。

ドコモ光では更新月以外で解約すると違約金が発生します。

【ドコモ光の違約金】
●戸建て
⇒13,000円(税抜き)

●マンション
⇒8,000円(税抜き)

ドコモ光の更新月(違約金が発生しない期間)
⇒25ヵ月目と26ヵ月目、49ヵ月目と50か月目

ドコモユーザーならやっぱりドコモ光がおすすめ

インターネット料金だけで考えると、エキサイト MEC光は安くてお得です。

しかしドコモユーザーであればドコモ光を契約して、スマホとのセット割を利用したほうがお得になりやすいです。

以下はドコモ光とドコモのスマホのセット割の割引金額です。

  プランデータ基本料金
ドコモ光セット割




ウルトラシェアパック100GB25,000円-3,500円
ウルトラシェアパック50GB16,000円-2,900円
ウルトラシェアパック30GB13,500円-2,500円
使



ベーシックシェアパック30GB15,000円-1,800円
ベーシックシェアパック15GB12,000円-1,800円
ベーシックシェアパック10GB9,000円-1,200円
ベーシックシェアパック5GB6,500円-800円




ウルトラデータLL30GB8,000円-1,600円
ウルトラデータL20GB6,000円-1,400円
使


ベーシックパック20GB7,000円-800円
ベーシックパック5GB5,000円-800円
ベーシックパック3GB4,000円-200円
ベーシックパック1GB2,900円-100円

ウルトラシェアパック
⇒家族で決められたデータ量を毎月分け合うプラン

ベーシックシェアパック
⇒家族で全員の使ったデータ量の合計でその月の料金が決まるプラン

ウルトラデータパック
⇒月々使えるデータ量が決まっている一人向けのプラン

ベーシックパック
⇒使ったデータ量によって料金がその月の料金が変わる一人向けのプラン

ドコモ光のスマホとのセット割の特徴は、シェアする家族のグループが多いほど安くなることです。

最大で三親等以内・20回線までシェアできるので、かなり安くすることができます。

さらにドコモユーザー歴に応じて、割引される「ずっとドコモ割」も併用できます。

割引額は以下をご覧ください。

 2nd3nd4thプラチナ
ウルトラシェアパック100GB-1000円-1200円-1800円-2500円
ウルトラシェアパック50GB-800円-1000円-1200円-1800円
ウルトラシェアパック30GB-600円-800円-1000円-1200円
ベーシックシェアパック30GB-600円-800円-1000円-1200円
ベーシックシェアパック15GB-600円-800円-1000円-1200円
ベーシックシェアパック10GB-400円‐600円-800円-1000円
ベーシックシェアパック5GB-100円-200円-600円-900円
ウルトラデータLL30GB-200円-400円‐600円-800円
ウルトラデータL20GB-100円-200円-600円-800円
ベーシックパック20GB-100円-200円-600円-800円
ベーシックパック5GB-100円-200円-600円-800円
ベーシックパック3GB-600円
ベーシックパック1GB-200円

また、スマホの機種にこだわりがなければ、ドコモの指定のスマホを利用すれば「docomo with」の割引額が適用され、1台につき月々-1,500円になります。

ドコモのセット割についてもっと知りたい方はこちらもどうぞ
ドコモ光セット割の全情報!シェアパックの割引金額や期間・適用条件

まとめ

エキサイトの良さは「月額料金の安さ」ですが、ドコモ光×BBエキサイトではそれが反映されないので、メリットがなくなってしまっています。

エキサイトと格安SIMスマホの組み合わせだったらお得になりやすいです。

ドコモユーザーならエキサイト以外で「v6プラス」など高速化サービスを無料で利用できるプロバイダと契約したほうが、安くて快適にインターネットを使えます。

その中だったら僕はGMOとくとくBBがおすすめです。

他のプロバイダのことも知りたい方はこちらのページもどうぞ
【2018年最新版】ドコモ光プロバイダ徹底比較!速度や料金のおすすめと変更方法まとめ
The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

 

人気の記事一覧

同一カテゴリ内の関連記事

同一カテゴリ内の関連記事

光回線の申込み窓口選びは本当に大切です。

いい加減なところから申込むと『僕みたいに騙されて』せっかくのキャッシュバックが台無しになります。

このブログを通じて皆さんに紹介している窓口は、僕自身が何度もお世話になっていますし、次の理由から自信を持っておすすめできます。
  • 取扱っているネット回線の種類が多い
  • 最短3か月のキャッシュバック受取り
  • キャッシュバックに複雑な条件が無い
  • 僕も利用しているので安心して下さい

また、紹介をした友人からの口コミもあり、本当にたくさんの方からお申込みを頂いています。

親身になって話を聞いてくれるので、他の窓口と比べて頂ければ良さが必ず分かると思います。

フレッツ光・光コラボレーションの新規申込みや転用、光回線選びでお困りなら相談だけでもしてみて下さい。
banar

コメントを残す

*

TOPへ戻る
Menu