よくばりWiFiの評判と比較からわかった3つのおすすめ理由【2020年7月】

よくばりWiFiは、2019年9月から株式会社エクスゲートが提供しはじめたモバイルWi-Fiの新しいサービスです。

大人気の『どんなときもWiFi』と同じ端末が使えるのでかなり注目されているサービスですが、口コミや評判がまだまだ少ないので迷っている方が多いでしょう。

よくばりWiFiは、速度制限が一切かからないというメリットだけでなく、お得な料金プランやキャンペーンが用意されているので本当におすすめです。

ただし「速度が遅い」「端末の返却が必須」などのデメリットや注意点も見つかったので、しっかり一つずつ検証していきます。

この記事では、他社と比較してわかったよくばりWiFiを選ぶべき理由をまとめたので、最後までご覧いただきたいです。
※7月現在、在庫切れで新規申し込みできません!
よくばりWiFiは在庫切れで新規の申し込みを受け付けていません。最短当日発送で速度に定評がある『WiMAX』を選ぶ人が増えています。
最も選ばれているWiMAXはこちら

よくばりWiFiとは

よくばりWiFi

サービスの特徴

よくばりWiFiは最近始まったばかりのサービスなので評判や口コミはまだまだ少ないですが、端末自体はCMやツイッターなどで話題の「どんなときもWiFi」とまったく同じものが使えます。

どんなときもWiFiは、月額料金が業界の中でも圧倒的な安さを誇っており、国内でも海外でもどこでも一つの端末でWi-Fiが使える業界初のサービスとしてかなり人気です。

よくばりWiFiも国内と海外で使える端末のレンタルサービスを実施していて、どんなときもWiFiより安い料金で提供しているので続々と利用者を増やしています。

基本情報

 ずっと定額プラン縛りなしプラン
月額料金3,450円4,880円
契約期間2年(自動更新)なし
通信制限なし
エリア国内・海外
よくばりWiFiの契約プランには、24ヶ月レンタルの「ずっと定額プラン」と1ヶ月レンタルの「縛りなしプラン」の2つがあります。

どちらのプランも最初に初期事務手数料として3,800円がかかるので、必ず用意しておかないといけません。

ずっと定額プランは、モバイルWi-Fi業界の中でも最安級の月額料金で利用できますが、2年ごとの更新のタイミングで解約しないと違約金が請求されてしまいます。
※解約違約金
0~12ヶ月目:18,000円
13~24ヶ月目:12,000円
25ヶ月目(更新月):0円
26ヶ月目以降:9,500円
一方、縛りなしプランは月額料金が割高ですが1ヶ月単位での契約となるので、いつ解約しても違約金はかかりません。

つまり、ずっと定額プランは長期利用に向いていて、縛りなしプランは短期利用に向いているということです。どちらのプランでも端末の速度や性能はまったく変わりません。

よくばりWiFiがおすすめな理由

結論を先にいうと、よくばりWiFiは他社サービスより確実におすすめできます。

料金面とサービス面の両方が優れているモバイルWiFiの厳選5社と比較した結果から以下3つの理由がわかりました。
★よくばりWiFiを選ぶべき3つの理由
1.月額料金が安い
2.速度制限がかからない
3.最短翌日から使える

1.月額料金が安い

よくばりWiFiとどんなときもWiFiは同じルーターを使っていますが、月額料金が安いのでおすすめできます。

●よくばりWiFi
⇒3,450円
●どんなときもWiFi
⇒3,480円(2年目以降は3,980円)

2年間の月額料金だけで比較すると毎月30円しか変わりません。しかし2年以上使い続ける場合は、どんなときもWiFiの割引キャンペーンがなくなってしまうので、よくばりWiFiの方が毎月530円ほど安くなります。

また、以下の厳選5社の比較結果を見ていただけると分かるように、よくばりWiFiは最安級のレンタルサービスを実施しています。
サービス名月額料金
よくばりWiFi3,450円
ギガゴリWiFi3,050円
どんなときもWiFi3,480円
UQ WiMAX3,880円
GMO WiMAX4,263円
SPACE Wi-Fi3,680円
縛りなしWiFi3,300円
月額料金の最安値は「縛りなしWiFi」というレンタル業者ですが、提供している端末は古いモデルのWiMAXやPocket WiFiです。

海外でも使えて通信エリアが広い高性能な端末のよくばりWiFiと比べると、古いモデルのモバイルWi-Fiルーターだから安く利用できると言わざるを得ません。

しかし1ヶ月レンタルの契約期間に縛りがないプランを選ぶ場合、月額4,880円で縛りなしWiFiよりも料金が高くなってしまうので注意しましょう。

また、よくばりWiFiと同じようにどんなときもWiFiと同じ端末を提供しはじめる会社がたくさん出てきています。(「めっちゃWiFi」や「Mugen WiFi」など)

今のところ、どの他社サービスよりも毎月の料金が一番安いので、迷うことなくよくばりWiFi一択で良いでしょう。

2.速度制限がかからない

よくばりWiFiには毎月の通信制限だけでなく、3日や1日単位での通信制限もないのが他社モバイルWiFiにはない大きなメリットといえます。

ネットワーク混雑時の通信制限等は現状ございません。
※違法ダウンロード、不正利用、大容量通信によるネットワークの占有を行った場合、通信速度を制限する場合があります。
(公式サイトから引用)

WiMAXとPocket WiFiのレンタルサービスをやっている業者には、必ずと言っていいほど下記のような通信制限と速度制限の条件があります。

●1日3GBを超えたら速度制限
●3日で10GBを超えたら速度制限
●月間30GBを超えたら速度制限

例えば、縛りなしWiFiやSPACE Wi-Fiでは主にソフトバンクのPocket WiFiを貸し出していますが、1日で3GBを超えたら当日中は速度制限がかってネットが繋がりにくくなります。

下の口コミのように、ネットで動画を見たりオンラインゲームで遊んだりする人はすぐに速度制限がかかってしまうので要注意です。

よくばりWiFiは、1日100GB以上のデータ量を使ったとしても速度制限が一切かからないので、速度制限を気にしたくない人に超おすすめです。

3.最短翌日から使える

よくばりWiFiは端末を最短で即日発送してくれるので、他社よりも使い始められる時期がかなり早いです。

平日なら13時、土曜日なら11時までに申し込むことで即日発送されて、住んでいる地域によりますが早ければ翌日から利用開始できます。(※日曜・祝日は発送されません。)

即日発送の時間に間に合わなくても、翌日には必ず発送されるので安心してください。

「最短即日発送」でない他社の場合、下の口コミのように1週間たっても端末が届かないなどのトラブルが起きているらしいので、すぐに届けてくれる会社の方が安心です。

よくばりWiFiは遅い?速度を徹底検証

よくばりWiFiで一番気になるマイナスポイントとして、他社モバイルWiFiよりも最大速度が遅いことが挙げられます。

最大速度とは、モバイルWiFiの端末によって理論的に出せる速度です。実際に利用できるWi-Fiの速度とは異なりますが、他社と比較できるポイントになります。

各Wi-Fiサービスの公式サイトに書かれた最大速度と、利用者の速度が載っている「みんなのネット回線速度」を参考にした実測値を以下で比較しました。
【最大速度と実測値を比較】
●よくばりWiFi
最大速度:150メガ|実測値:25.46メガ
●WiMAX(WX05)
最大速度:440メガ|実測値:24.77メガ
●Pocket WiFi(603HW)
最大速度:612メガ|実測値:25.69メガ
※よくばりWiFiは始まったばかりでデータがなかったので、どんなときもWiFiの速度を記載しています。
上記の比較を見ていただければ分かるように、よくばりWiFiはWiMAXやPocket WiFiと比べて最大速度が倍以上おそいです。

しかし実測値で比較すると、どのWi-Fiサービスも速度はほとんど変わりません。
(よくばりWiFiの公式Twitterより引用)

よくばりWiFi公式の速度検証

上の写真は、よくばりWiFiの会社がTwitterの公式アカウントで実測値を測ったものです。

このように、よくばりWiFiは最大速度が遅かったとしても実際に利用できる速度はほとんど変わらないので安心してください。

よくばりWiFiのお得な2大キャンペーン

よくばりWiFiには2つのお得なキャンペーンがありますが、どちらにも注意点があるので必ず確認しておいてください。

●最大2ヶ月無料キャンペーン
●NTTグループカード入会キャンペーン

最大2ヶ月無料キャンペーンとは、24ヶ月レンタルの「ずっと定額プラン」を契約した方のみ利用できるキャンペーンです。初月と2ヶ月目の月額料金が0円になります。

ただし、契約時に「端末補償」のオプションサービスを申し込むことが必要です。端末補償も2ヶ月間は無料ですが、2ヶ月以内に解約しないとオプション料金がかかるので覚えておいてください。

NTTグループカード入会キャンペーンは、NTTグループカードに新規で入会してよくばりWiFiの料金を支払うことで利用できます。12ヶ月間毎月500円がキャッシュバックされるので、最大6,000円がお得になります。

支払い方法をNTTグループカードにしないといけないので、よくばりWiFiを申し込む前にカードを作っておくか、申し込み後に登録情報を変更する必要があります。

これを機にカードを作りたいという方は良いでしょうが、手続きに時間かかってしまうので少し面倒かもしれません。

よくばりWiFiに関するよくある質問

支払い方法を口座振替にできる?

よくばりWiFiの支払い方法はクレジットカード払いだけなので口座振替にすることはできません。

どんなときもWiFiは口座振替に対応していますが、手数料として月額料金に毎月200円が上乗せされてしまいます。

クレジットカードをお持ちでない方は、これを機にNTTグループカード入会キャンペーンを利用してクレジットカードをつくるのがおすすめです。

クーリングオフはできる?

よくばりWiFiでは「初期不良で端末が使えない」「速度が遅いから解約したい」という場合にクーリングオフに似た「初期契約解除制度」が利用できます。

初期契約解除制度とは、端末が届いてから8日以内にレンタル商品一式を返送すれば高額な解約違約金が免除される制度です。

解約違約金と月額料金は0円にできますが、最初の事務手数料3,000円と返送料は自己負担になります。

初期契約解除申請書を端末一式と同封して、備考欄に「初期契約解除」と書いて8日以内に下記の返送先に送れば大丈夫です。
【端末の返送先】
株式会社エクスゲート
〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-2-4新和ビルディング4階
よくばりWiFi カスタマーサポート 宛て

解約するときに返却は必要?

よくばりWiFiはレンタルサービスなので、解約するときは端末の返却が必須です。

端末の返却は、解約月の翌月5日までに端末一式(本体/USBケーブル)を返却しなければなりません。(※解約月は解約手続きを完了した翌月です。)

返送料は自己負担となり、返却の際に端末が故障していた場合は機器損害金として18,000円が請求されてしいます。

故障したときに弁償代はかかる?

よくばりWiFiにはメーカー保証として1年間の保証期間がありますが、期間外に故障してしまった場合は18,000円の機器損害金が請求されてしまいます。

また、メーカー保証は内部故障のみ適用されるので、落として破損してしまったり水没させてしまったりした場合は適用されません。

よくばりWiFiのオプションサービスとして「端末補償(月額380円)」はありますが、故障しない可能性のほうが高く、メーカー保証もあるので加入しなくて大丈夫でしょう。

まとめ

ここまで、よくばりWiFiと他社の比較やメリット・デメリットをご紹介してきました。これほど料金面と性能面で優れたサービスは他にないので素直におすすめできます。

この記事が、皆さんにとってWi-Fi選びの手助けとなれば幸いです。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM