WiMAXは機種変更すべき?メリットや手続き方法を全解説

WiMAXを機種変更すべきか迷っている方、また機種変更の方法について知りたい方は多いでしょう。

WiMAXを機種変更をすると、通信速度やバッテリーの持ち時間が改善されるメリットがあります。

しかしながら機種変更をすると、端末代がかかってしまうプロバイダが多いため、かかる費用を把握したうえで、機種変更をすべきか判断することが重要です。

この記事では、WiMAXを機種変更すべきか迷っている方の判断基準となる情報や、プロバイダごとの機種変更の方法について詳しく解説しています。

WiMAXを機種変更するメリット

WiMAXを機種変更するメリットについて詳しくお伝えします。

通信速度が改善される

WiMAXの端末は、性能がバージョンアップされ続けているため、最新の機種を使うだけで通信速度が改善できるメリットがあります。

2019年に発売された「W06」を端末を例にあげると、Wi-Fi接続時の最大速度が867メガ、有線接続だと1.2ギガなので、数値だけ見れば固定回線なみに速いことが分かります。

WiMAXを利用していて繋がりづらさを感じる方は、新しい端末に変えるだけで電波状況が改善できる可能性は高いです。

バッテリーの持ちがよくなる

WiMAXの端末が故障しないよう大事に使っていても、どうしても避けられないのがバッテリーの劣化です。

長く使うほどバッテリーの持ちが悪くなってしまうため、2~3年に1度の周期で機種変更することをおすすめします。

端末を使っていて「充電の減りが早くなった」「タッチパネルの反応がにぶくなった」とお悩みの方は、機種変更で問題が解決できるケースが多いです。

WiMAXの機種変更ができるプロバイダは?

WiMAXはほぼ全てのプロバイダで機種変更が可能です。

プロバイダによって機種変更の方法に異なるため、かかる費用にも違いがあります。

機種変更が可能なプロバイダや端末代は、以下の表を参考にしてください。
プロバイダ端末代
UQ WiMAX15,000円
So-net モバイル WiMAX
BIGLOBE WiMAX
ASAHIネット WiMAX
ヨドバシカメラ / ワイヤレスゲート
ビックカメラ / BIC WiMAX SERVICE
エディオン WiMAX
au WiMAX11,000円
GMOとくとくBB無料
Broad WiMAX
DTI WiMAX
カシモ WiMAX
JP WiMAX機種変更不可
novas wimax

端末代がかかるプロバイダが多い

WiMAXの機種変更は、端末を購入しなければならないプロバイダがほとんどです。

以前までは、長期利用すれば無料で端末が貰えるプロバイダが多かったですが、2019年10月にWiMAXの料金が見直された結果、ほとんどのプロバイダで端末代がかかるよう変更されました。

当然ながら、2019年10月以前に「機種変更で端末代がかからない」と聞いて契約した方も対象なのでご注意ください。

端末代がかかるプロバイダ
・UQ WiMAX
・So-net モバイル WiMAX
・BIGLOBE WiMAX
・ASAHIネット WiMAX
・ヨドバシカメラ / ワイヤレスゲート
・ビックカメラ / BIC WiMAX SERVICE
・エディオン WiMAX
・au WiMAX

解約新規がお得

端末が無料で貰えるプロバイダを契約している方は、更新月まで待って一旦解約し、新たに契約を結ぶ「解約新規」のほうがお得です。

●端末代の比較
【機種変更】10,000円~20,000円
【解約新規】0円

「解約新規」は何度も契約をくり返す行為なので、規約違反が心配になりますが、プロバイダで正式に認められている方法になります。

ただ、端末が貰えないプロバイダを契約している方は「解約新規」のメリットがないため、他社への乗り換えを検討したほうがよいでしょう。

\すぐにネットが使える/
GMO WiMAXが大人気!

GMO WiMAXが選ばれる理由業界最高額のキャッシュバック!
★最新機種の高速ルーターだから速い!
★通信制限なしでネットが使い放題!
★20日以内に解約すれば違約金0円オリコン顧客満足度No.1の人気WiMAX♪GMO WiMAXなら2週間ほどで届きます♪
▼申し込みはこちら▼GMO WiMAXに申し込む

端末が無料のプロバイダは契約延長

以下4つのプロバイダでは、WiMAXを32ヶ月以上利用すると無料で端末が貰える特典がついていきます。

・GMOとくとくBB
・Broad WiMAX
・DTI WiMAX
・カシモ WiMAX

端末代がかからないのでお得に機種変更できますが、契約期間が自動で延長されてしまう仕組みなので注意が必要です。

例えば、「GMOとくとくBB」の3年プランを契約している方が機種変更をした場合、端末を交換した時点から3年間の契約が結ばれることになります。

WiMAXは利用期間によって料金が段階的に高くなっていくプロバイダが多いため、高い月額料金で継続利用しなければならないリスクもあります。

紹介した4つのプロバイダで機種変更を検討している方は、他社と月額料金を比較した上で乗り換えを検討するとよいでしょう。

WiMAXの機種変更の手順

プロバイダに申し込み

WiMAXの機種変更を受付けているプロバイダの窓口をご紹介します。

プロバイダの多くはネットで簡単に機種変更ができるので、店舗で契約した方も自宅で機種変更の手続きが可能です。
プロバイダ機種変更窓口受付時間条件
UQ WiMAX0120-929-8189:00~21:00なし
web窓口24時間
BIGLOBE WiMAX0120-827-193
携帯 03-6631-4602
9:00~18:00なし
web窓口24時間
@nifty WiMAX0570-03-221010:00~19:00なし
web窓口24時間
ASAHIネット WiMAX0120-577-108
携帯 03-6631-0856
10:00~19:00なし
web窓口24時間
ヨドバシカメラ / ワイヤレスゲート0570-02587910:00~18:00なし
web窓口24時間
ビックカメラ / BIC WiMAX SERVICE0120-99-5151
携帯 042-310-3710
9:00~21:00なし
web窓口24時間
エディオン WiMAX0120-71-21339:00~19:00なし
au WiMAXauショップのみ店舗によるなし
GMOとくとくBB0570-045-10910:00~19:0032ヵ月目~
web窓口24時間
Broad WiMAX050‐5212‐732211:00~18:0032ヵ月目~
web窓口24時間
DTI WiMAX0120-830-501
携帯 03-5749-8091
10:00~17:0032ヵ月目~
web窓口24時間
カシモ WiMAX03-6693-048010:00~17:0032ヶ月~
契約プロバイダの情報が見当たらない場合、プロバイダに直接問い合わせるか、「UQお客さまセンター機種変更窓口(0120-922-845)」に相談すると、詳しい機種変更方法が分かります。

端末に迷ったらWX06がおすすめ

端末選びに迷っている方は、通信速度が安定しているNECの「WX06」を選んでおけば間違いないでしょう。
 Speed Wi-Fi NEXT WX06Speed Wi-Fi NEXT W06
wx06w06
最大速度440メガ867メガ
同時接続台数16台16台
連続通信時間14時間10時間
充電スタンド×
速度の速さだけ見れば「W06」の867メガが優秀ですが、そもそもWiMAXの回線が440メガ以上は出ないため、それ以上の速度は必要ありません。

「WX06」は「W06」よりも速度は遅いですが、必要十分な速度を満たしつつ、ネットが繋がりやすい機能をたくさん備えています。

専用の充電スタンドには、電波の受信感度をよくするアンテナが仕込まれているので、電波が届きづらい奥まった部屋でも、WiMAXの電波が入りやすくなります。

さらに、ネットが繋がりづらい時に自動で繋がりやすい周波数に切り替えてくれる機能もあるので、他の端末より安定した速度でネットできるのもメリットです。

最新の端末はどれを選んでも十分な速度を満たしているので、ネットの繋がりやすさを判断基準にするとよいでしょう。

2020年8月時点でもっともネットが繋がりやすい機能を備えている端末は「WX06」です。

在庫があれば即日配送

WIMAXは即日配送に対応しているプロバイダが多いので、申し込みから数日以内で端末が受け取れます。

当日配送が可能なプロバイダなら、午前中に申し込めば午後に配送手配をしてくれるので、最短で翌日の受け取りが可能です。

人気の端末は在庫がないことも考えられるので、申し込み前にサポート窓口に問い合わせて在庫の確認をしておくと安心です。

回線の切替え設定

機種変更を手続きした後、端末だけが送られてきた場合、新しい端末にSIMカードを差し替えるだけで、新しい端末が利用できるようになります。

新たにSIMカードが入っている場合、新しいSIMカードに回線を切り替える作業が必要になりますので、以下の手順で回線の切替え設定をおこなってください。

SIMカード

UQで端末を購入した方の切替え設定

「UQ WiMAX」を契約している方や、家電量販店(ビックカメラやヨシバシカメラなど)のWiMAXを契約している方の切替え設定について解説します。

●1.必要な情報を確認する
回線の切替え設定には、端末の電話番号とSIMカードの番号が必要になります。

端末の電話番号は端末の「設定」→「情報」→「端末情報」の画面に表示されている番号で、SIMカードの番号は新たに届いたSIMカードの2段目~3段目の12桁の番号を確認してください。

SIM切替え番号

●2.切替え受付ページにアクセス
 にて、電話番号とSIMカードの番号、他の必須項目を入力し、最後に「切り替える」ボタンを押して切り替え作業は完了です。

受付け時間は9時~22時まで、時間外は受付できないため時間内の切り替え作業を心がけましょう。

UQ以外で端末を入手した方の切替え設定

UQ WiMAXで端末を購入していない方の切替え設定方法はこちらを参考にしてください。

●1.端末の番号を確認
回線の切替え設定には、新旧2つの端末のIMEI(製造番号)が必要になります。IMEIは、端末情報や端末に貼ってあるラベル、電池カバーを確認してみてください。

IMEI 画像
●2.切替え手続きページにアクセス
 にて、先ほどの番号を入力し「回線切替を依頼する」ボタンを押せば手続き完了です。回線が切り替わるまで5分ほど時間がかかります。

回線の切替え受付時間は9:30~21:30まで、時間外でも受付けていますが切替えは翌日9:30から順次おこなわれます。

まとめ

WWiMAXの機種変更では、端末代がかかるプロバイダがほとんどなので、解約新規で再契約したほうがお得になるケースが多いです。

一部のプロバイダでは、機種変更で端末が貰えるため費用はかかりませんが、契約期間が自動で延長されてしまうため、高い月額料金を払い続けている方にはおすすめできません。

WiMAXの機種変更を考えている方は、他社への乗り換えとあわせて検討すると、失敗することはないでしょう。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM