フレッツ光の転用とは?転用前に知るべき方法・費用・おすすめの転用先

フレッツ光の転用って乗り換えと何が違うの?転用方法は?とフレッツ光の転用について気になることが沢山ありますよね。

フレッツ光を利用中の方が、フレッツ回線とプロバイダがセットになった「光コラボレーション」へ乗り換える手続きの事を「転用」といいます。

転用すると、月額料金が安くなり、スマホのセット割も受けられるため、今よりもお得に光回線を利用していくことが可能です。

この記事では、転用するメリット・転用方法・転用にかかる費用・おすすめの転用先を紹介します。

フレッツ光の転用とは?

フレッツ光を利用中の方が、以下のような光コラボレーション事業者が提供する光回線に切り替えることを「転用」といいます。

光コラボレーション

回線やお客さまIDがそのまま切り替わるので「解約違約金なし」「工事なし」で切り替わるのが特徴。

さらに、電話番号やテレビなどのオプションサービスも引き継げるので、乗り換えよりも手続きが非常に簡単というのもポイントです。

フレッツ光の転用方法

フレッツ光から光コラボへの転用の流れを紹介します。
転用の流れ
・転用承諾番号を取得する
・新しい光コラボに申し込む
・約2週間後に切り替わる
・プロバイダの解約手続きをする

転用番号を取得する

新しい光コラボに申し込む前に、フレッツ光から「転用番号」を取得しましょう。

転用番号は「WEB」または「電話」で取得することが出来ます。

どちらで取得する場合も以下の情報が必要になるので、事前に確認してから手続きに進んで下さい。

・お客様ID or 電話番号
・フレッツ光の利用場所住所
・フレッツ光の利用料金のお支払い方法
・ご契約メールアドレス
NTT東日本
電話窓口:0120-140-202
WEB窓口:転用番号取得ページ

NTT西日本
電話窓口:0120-553-104
WEB窓口:転用番号取得ページ

光コラボに申し込む

転用番号を取得したら、光コラボに申し込みましょう。

WEB申し込みの場合、転用番号を入力する画面があるので、以下赤枠のような11桁の番号を入力しましょう。

転用承諾番号フレッツ光公式サイト

オプション申し込みも忘れずに

今利用している「フレッツ光電話」や「フレッツ・テレビ」を、転用先で継続して利用したい場合は、オプションの申し込み手続きを忘れずに行ってください。

WEB申し込みの場合は以下のように、選択画面が出てくるので、必ずチェックしましょう。電話で申し込む場合はオペレーターから案内されます。

WEB申し込み画面ソネット光プラス公式サイト

約2週間で切り替わる

申し込み手続き後、約2週間で光コラボに切り替わります。

自動的に切り替わるので、切り替え日当日の手続きは必要ありません。

新しい光コラボからWi-Fiルーターをレンタルする場合は、機器の交換だけ行って下さい。

プロバイダの解約手続きをする

光コラボが切り替わったらプロバイダの解約手続きをしましょう。

代表的なプロバイダの窓口を紹介しておきます。
プロバイダWEB電話
BBexciteBBexcite解約窓口0570-783-812
So-netSo-net解約窓口0120-80-7761
@nifty@nifty解約窓口0570-03-2210
BIGLOBEBIGLOBE解約窓口0120-86-0962
OCNOCN解約窓口0120-506-506
DTIDTI解約窓口0570-004-740
以下のように、転用してもプロバイダが変わらない場合は、プロバイダの解約は必要ありません。

@nifty光 with フレッツ ⇒@nifty光
So-net光 with フレッツ ⇒So-net光プラス
BIGLOBE光 with フレッツ ⇒BIGLOBE光

利用中のプロバイダの確認方法は?

自分が契約しているプロバイダが分からない場合は、契約書類や請求書を確認しましょう。

契約書類が無いという方は、Wi-Fiに繋いだ状態で確認くんを確認してください。以下の黄色箇所に利用しているプロバイダの情報が反映されます。

確認くん

フレッツ光の転用にかかる費用

フレッツ光の転用にかかる費用は以下の3つです。利用状況やタイミングによって大きく変わります。

●プロバイダの解約違約金
●事務手数料(1,800円~3,000円)
●工事費の残債

プロバイダの違約金

契約期間が定められているプロバイダを契約している場合、そのプロバイダが定める更新期間外に転用すると、3,000円~5,000円の解約違約金が発生します。

以下は、解約違約金が発生するプロバイダの契約期間と解約違約金です。
プロバイダ契約期間解約違約金
BB.excite24ヶ月5,000円
So-net24ヶ月3,000円
@nifty24ヶ月3,000円
BIGLOBE24ヶ月5,000円
OCN24ヶ月5,000円

工事費の分割は引き継がれる

フレッツ光の工事費は分割払いとなっています。

転用時に、フレッツ光の工事費の分割が残っている場合は、転用後も引き続き請求されます。

工事費の残債については、転用承諾番号を取得する際のページにて確認できます。

工事費の残債フレッツ光公式サイト

フレッツ光から転用するメリット

フレッツ光から光コラボへ転用するメリットは2つあります。

●月額料金が安くなる
●スマホ代が安くなる

月額料金はいくら安くなるのか、スマホ代が安くなるのはどの光コラボなのかを詳しく紹介します。

月額料金が安くなる

転用すると、回線とプロバイダ利用料がセットになるため、フレッツ光よりも数百円安くなります。

フレッツ光光コラボレーション料金※戸建ての一般的なプランで計算
※「プロバイダ500円~」は最安プロバイダ(BBexcite)の場合

光回線戸建てマンション
フレッツ光5,700~6,600円3,350~5,250円
ドコモ光5,200円4,000円
ソフトバンク光5,200円3,800円
ソネット光
プラス
2,980円1,980円
BIGLOBE光3,500円2,500円
※フレッツ光の月額料金はプロバイダ利用料込の料金になります。

また、2020年6月現在光コラボは数十社あり、光コラボ各社は契約数を増やすために割引などの価格競争をしているため、割引を実施している光回線へ転用すると、約500~3,000円安く利用することが可能です。

セット割でスマホ代が安くなる

セット割とは、スマホに合わせて対象の光回線を契約すると、家族全員のスマホ代が安くなる割引サービスです。

とくに、ドコモ・ソフトバンク・auスマホを利用している方は、セット割対象の光コラボに転用すると、毎月最大1,000円もスマホ代を安くすることが出来ます。

フレッツ光からの転用でおすすめな光回線

フレッツ光からの転用でおすすめな光コラボは大きく分けて以下の2つです。

●月額料金が安い光回線
●スマホとセット割ができる光回線

月額料金が安い光回線

先ほど紹介した月額料金の安い光コラボの中でも特に安くておすすめな光回線を紹介します。

ソネット光プラス

ソネット光プラスは割引キャンペーンによって2年間、戸建て2,980円マンション1,980円になるので、フレッツ光より3,000円近く安く利用できます。

さらに、ソネット光プラスは「Wi-Fiルーター永年無料レンタル」も実施しているので、現在フレッツ光でWi-Fiルーターを月額300円でレンタルしている人は、とくに転用するメリットが大きいでしょう。

\1番お得な申し込み窓口/

楽天ひかり

楽天ひかりも大幅な割引キャンペーンを実施しています。1年間、戸建て2,800円・マンション1,800円で利用できます。

さらに、楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)とセットで契約すると、「月額料金が1年間無料になるキャンペーン」を実施しているので、楽天モバイルユーザーは乗り換えるメリットがかなり大きいです。

さらに、Wi-Fiルーター無料プレゼントも実施しているので、今フレッツ光でWi-Fiルーターを月額300円でレンタルしている人は、レンタル料分も浮きますよ。
▼2020年最安級の光回線▼
楽天ひかりの申し込みはこちら

スマホとセット割ができる光回線

以下のスマホを利用している方はスマホとセット割ができる光回線もおすすめです。

●ドコモユーザーは▶ドコモ光
●auユーザーは▶auひかり
●ソフトバンクユーザーは▶ソフトバンク光

ドコモユーザーはドコモ光

ドコモスマホとセット割ができる光コラボは「ドコモ光」一択です。

ドコモ光を契約すると、セット割によってドコモのスマホ料金が毎月最大1,000円割引されます。

さらに、「ファミリー割引」という家族グループを組めば、家族全員分のスマホ料金も割引になるので、以下の場合は毎月合計4,000円も安くなります。

ドコモ光のセット割

ドコモユーザーだけどフレッツ光を利用しているという方は、ドコモ光へ転用することでネット代もスマホ代も安くなります。
\最大20,000円キャッシュバック/ドコモ光の申し込み窓口

auユーザーにおすすめな光回線

auスマホとセット割ができる光コラボは以下の3社です。
光回線戸建てマンション
ソネット光プラス2,980円1,980円
ビッグローブ光3,500円2,500円
@nifty光5,200 円3,980円
上記の3社を契約すると、セット割によってauスマホ料金が毎月最大1,000円割引されます。

また、同居している家族も対象になるので、例えば3人家族ならトータル3,000円安くなります。

とくにソネット光プラスなら、セット割でお得になるだけでなく、月額料金もかなり安くなるため非常にお得です。

\1番お得な申し込み窓口/

ソフトバンクユーザーはソフトバンク光

ソフトバンクスマホとセット割ができる光コラボは「ソフトバンク光」一択です。

ソフトバンク光を契約すると、セット割によってソフトバンクスマホの料金が毎月最大1,000円割引されます。

さらに、ソフトバンクの場合は、離れている家族もセット割の対象となるので、ソフトバンクスマホを利用している家族が多ければ多いほど、ソフトバンク光への転用でお得になります。

▼54,000円キャッシュバック▼ソフトバンク光申し込み

フレッツ光の転用でよくある疑問

フレッツ光の転用でよくある5つの疑問を紹介します。

●通信速度は変わらない?
●光電話は引き継げる?
●テレビサービスは利用できる?
●レンタル機器は返却するの?
●メールアドレスは消滅する?

通信速度は変わらない?

フレッツ光と光コラボは、どちうらも「最大1Gbps」の「NTT回線」なので、通信速度は同じです。

通信速度について気になる方は、以下のポイントだけ押さえておきましょう。

IPv6がポイント

転用後の通信速度は「IPv6」が利用できるかが重要です。「IPv6」という最新の接続方式利用することで、利用者が増える夜や休日でも混雑しにくくなります。

2020年6月現在は、多くの光コラボでIPv6対応となっていますが、転用する光コラボによっては別途IPv6の申し込みが必要な場合もあります。

この記事で紹介した光回線のIPv6提供状況を紹介します。
●ドコモ光:プロバイダによって申し込みが必要
●ソネット光プラス:申し込み不要
●@nifty光:申し込み不要
●BIGLOBE光:申し込みが必要
●ソフトバンク光:光BBユニットレンタルが必要
このように、申し込みが必要な光コラボを契約する方は忘れずに手続きしてくださいね。

また、どの光コラボを契約する場合も、IPv6対応のWi-Fiルーターは必須です。光コラボにてレンタルするか家電量販店などで購入しましょう。

光電話の電話番号は引継げる?

光電話とは、光回線が提供する月額500円の固定電話サービスです。

転用後も、今利用しているフレッツ光電話の電話番号やオプションサービスを、そのまま引き継ぐことが出来ます。

ただし、先ほど紹介したように、申し込み時に申告する必要があるので、忘れずに申告しましょう。

光テレビは利用できる?

光テレビとは、光回線を利用してテレビを視聴する、テレビサービスです。月額料金はだいたい750円となっています。

今フレッツ・テレビ を利用してる方は、ネットの転用と同時に、転用先のテレビオプションに切り替わります。

レンタル機器は返却するの?

フレッツ光のレンタル機器は以下の2つです。

・ONU(回線終端装置)
・ホームゲートウェイ

レンタル機器フレッツ光公式サイト

ONU(回線終端装置)は、光コラボでも引き続き利用できるので返却する必要はありません。

ホームゲートウェイは、レンタル料が月額750円かかってしまうので、転用の際に以下窓口へ連絡して返却について確認しましょう。
レンタル機器の返却など総合窓口
東日本/西日本共通:0120-116-116
受付時間:9時~17時

メールアドレスは消滅する?

プロバイダが提供するメールサービスを利用している場合、転用するとメールアドレスが消滅してしまいます。

転用後もプロバイダのメールアドレスを引き続き利用したい場合は、月額100円~200円でメールアドレスのみのコースへ変更できます。

フレッツ光ポイントは失効する?

フレッツ光のポイントとは、利用状況に応じて貯まる、フレッツ光独自のポイントです。

このポイントは、フレッツ光を解約すると失効してしまうので、必ず転用前に保有ポイントを確認して使い切りましょう。

保有しているフレッツ光のポイントは、メンバーズクラブ(東日本エリア西日本エリア)にて日用品やHuruなどの無料チケットと交換することができます。

オプションは引き継がれる?

フレッツ光から光コラボへ転用する際、基本的にオプションもそのまま転用されます。光コラボに存在しないオプションは自動的に解約されます。

ただし、「リモートサポートオプション」は、解約手続きをしないと請求が残ってしまうので、転用前に電話で解約手続きをしましょう。
リモートサポートオプション解約窓口
東日本:0120-116-116(9時~17時)
西日本:0120-147-481(9時~21時)

まとめ

フレッツ光の転用について最後までご覧いただきありがとうございます。

フレッツ光から光コラボへ転用すると、月額料金が安くなり、スマホとのセット割が受けられるようになるため、ドコモ・ソフトバンク・auユーザーはとくに転用がおすすめです。

ただし、別途解約が必要なオプションがあったり、プロバイダの違約金がかかったりと、転用時は気を付けなきゃいけないことが沢山あるので、この記事で紹介した注意点に気を付けて、転用手続きを進めて下さいね。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

フレッツ光に関する情報の関連記事

インターネット契約に関しての関連記事

ヒカリCOM