Steamのダウンロードが遅い悩みを即解決!すぐ試せる究極の対処法6つ

steamのダウンロードが遅い問題が解決
Steamのゲームを早く遊びたいのに「ダウンロードが遅くて終わらない」「ダウンロードを早くする方法はないの」と、不満を感じてしませんか?

この記事では、Steamのダウンロードの遅いときの対処法を中心に、以下の悩みや疑問も解決できる内容となっています。

●ダウンロード速度を早くするには?
●ダウンロードが止まる・途切れるときは?
●ダウンロード先の変更方法

現在Steamでダウンロード中の方へ。Steamには、ダウンロードを中断しても続きから再開できるレジューム機能がついています。ぜひこの記事を参考にしてみてください。

Steamのダウンロードが遅いなら速度をチェック

ダウンロードが遅い原因は、回線速度が遅いこと、または不安定であることが原因です。とはいえ、普段どれくらいの速度が出ているのか把握しきれていない人がほとんど。まず実際の速度がどれくらいなのかチェックしてみましょう。

① 回線速度測定サイトで速度チェック

ネット上に速度測定できるサイトがいくつもあり、今の速度が簡単にチェックできます。サイトにより数値は少し違いますが、大まかに速度をチェックする分には問題ありません。

とくに簡単に測定できるのが「速度テスト Fast.com」です。サイトにアクセスして10秒ほど待つだけで現在の速度が表示されます。

② Steamのダウンロード画面で速度チェック

Steamクライアントの「ネットワーク使用状況」でも、ダウンロード速度がわかります。速度がリアルタイムに表示されているので、正確な速度が知りたい方はこちらを参考にしてください。
※クライアントのメニューから「ライブラリ」→「ダウンロード」→「ネットワーク使用状況」

速度がバイト表記(MB/s)で分かりにくいのが難点。そこで、よく速度を表すために使われるビット表記(Mbps)に変換してあげれば分かりやすいです。難しいことはさておき、単純にバイト表記を8倍するだけでビット表記(Mbps)になります。
※MB/s→Mbpsの参考例(●画像に合わせる ●[10 MB/s]の場合、ビット換算(8倍)で[80 Mbps] ●[11.5 MB/s]の場合、ビット換算(8倍)で[94.4 Mbps]
速度測定の結果、ADSLで20Mbps~50Mbps、光回線で40Mbps~100Mbpsの速度が出ていれば問題はないでしょう。

速度が20Mbps以下だった方は、そもそもオンラインゲームが快適に遊べる速度ではありません。Wi-Fiルーターを再起動しても速度が回復しない場合、光回線の乗り換えを検討することをおすすめします。

ダウンロードの所要時間を確認

以下の表は、ゲームソフトの最短ダウンロード時間を算出したものです。自分のダウンロード時間と比較して、遅くないか確認してみましょう。
回線速度ゲーム10GB
所要時間
ゲーム20GB
所要時間
ゲーム30GB
所要時間
ゲーム50GB
所要時間
10Mbps2時間13分4時間26分6時間40分11時間6分
30Mbps44分28分 2時間13分3時間42分
50Mbps26分53分1時間20分2時間13分
70Mbps19分38分57分1時間35分
100Mbps13分26分40分1時間06分
ダウンロード時間=ファイルサイズ(mb)÷ダウンロード速度(mb/s)
ゲームのファイルサイズが分からない方は、以下の方法で確認してください。
●ゲームのファイルサイズ確認方法 Steamのゲームの詳細ページ中段にある「システム要件」の「ストレージ」項目を確認。 ダウンロードサイズ確認
以上をふまえ、あきらかにダウンロードに時間がかかっている場合、次の対処法を試すことで今よりダウンロード時間を短縮できる可能性は高いです。

Steamのダウンロードが遅いときの原因と対処法

Steamのダウンロードが遅い原因はおもに以下6つが考えられます。

1. Steamにアクセスが集中している
2. Wi-Fiの電波が安定しない
3. 回線速度が遅い
4. ゲームプレイ中にダウンロードしている
5. パソコンの性能が低い
6. パソコン内部で不具合が起きている

ここで紹介する対処法を覚えておけば、Steamに限らずPS5や任天堂スイッチでゲームをダウンロードする際にも役立ちます。

では早速、原因と対処法を詳しく見ていきましょう。

Steamにアクセスが集中している

ゲームの発売日、もしくはゲームのアップデート日、いつもよりダウンロードが遅く感じたことはないですか。原因はユーザーのアクセス集中によるものです。

ゲームソフトのデータはただでさえ容量が大きいうえに、大人数が同時にダウンロードをおこなうので、サーバーは処理しきれず遅れが生じます。

アクセスが集中
比較的アクセスが落ち着く昼間の時間帯なら、効率的にダウンロードできるでしょう。

とはいえ、現在ダウンロード中の方は一刻も早くダウンロードを終わらせてゲームをプレイしたいですよね。そんな方は、次のダウンロードサーバーの切替えを試してみてください。

ダウンロードサーバーを切り替えて対処

Steamでは、ダウンロードするサーバーの地域が選択できます。距離が近いければ早くなるので、現在地から近いサーバーを設定するのが一般的です。

ただし、国内サーバーすべてがアクセスが集中で遅いとき、アジア圏諸国(韓国・中国・台湾)を選択したほうが速度が安定しダウンロードが早くなることがあります。

設定変更はダウンロード中は何度でも可能です。少しでもダウンロード速度があげられないか試してみてください。

●設定変更の方法
●画像挿し込み

Wi-Fiの電波が安定しない

Wi-Fiでネット接続している方は、電波状況を確認してみましょう。電波が悪いと速度が低下して、ダウンロードに時間がかかるようになります。

解決策として有線接続が最も効果的ですが、LANケーブルがなければ今すぐ実践することはできません。そこで次に紹介する2つの解決策を提案します。

①周波数を切り替えて対処
②Wi-Fiルーターの設置場所を変えて対処

順番に見ていきましょう。

Wi-Fiルーターの設置場所を変えて対処

Wi-Fiの電波が弱くなる原因は、主に以下2つが挙げられます。

・Wi-Fiルーターから距離が離れている
・壁や天井など電波をさえげる障害物がある

この問題を解決するには、Wi-Fiルーターの設置場所を変更し、遠くまでWi-Fiが届くようにすることが効果的です。

設置場所の理想はタンスやラックの上などです。部屋を見渡せる位置なら障害物は少なくなり、Wi-Fiの電波は弱くなりにくくなります。

WiFiルーターの設置場所は高い位置へ

周波数を切り替えて対処

最近のWi-Fiルーターは、利用環境にあわせてWi-Fiの周波数が切り替えられるようになっています。

【2.4GHz】Wi-Fiルーターから離れた場所にオススメ
└障害物に強く、離れた部屋でもWi-Fiが安定している周波数

【5GHz】Wi-Fiルーターから近い場所にオススメ
└速度重視の周波数。障害物に弱いので電波の飛距離エリアは狭い。

利用環境にあわせてWi-Fiを切り替えることで速度が安定し、結果としてダウンロード時間が短縮できる可能性があります。

Wi-Fiの周波数帯変更は、ネットワーク一覧で使用したいSSIDに接続するだけでOK。SSIDはWi-Fiルーターの裏面シールを確認してください。

SSIDの確認方法
画像引用元:GMOとくとくBB

ゲームプレイ中にダウンロードしている

Steamには、ゲームで遊びながら同時に別のゲームをダウンロードすることができる機能があります。待ち時間を潰せる便利な機能ですが、ダウンロードが遅くなることは理解しておいてください。

ダウンロードを早く終わらせるには、パソコンのパワーをダウンロードに集中させたほうが効率的です。ゲームをしてしまうとパワーが分散されるので、結果的にダウンロード時間が長引きます。

とにかくダウンロードを終わらせたいなら、同時にゲームをしないことが最も効果的です。

空き時間にダウンロードして対処

ダウンロードを効率的におこなうには、パソコンのパワーを集中させられる就寝時や外出時がもっとも効率的です。

とはいえ、仕事をしていると日中に自宅のパソコンのダウンロードボタンなんて押せないですよね。そこでおすすめなのが簡単に遠隔操作できるアプリ「TeamViewer」です。

パソコンとスマホに「TeamViewer」を入れれば、スマホから簡単にパソコンが遠隔操作できます。外出時どこにいても自宅のパソコンにゲームがダウンロードできるようになるのでおすすめの無料アプリです。

回線速度が遅い

単純に遅い
・安いプランを使っている
・光回線ではない(ADSLやCATV)
・ポケットWIFI

光回線にすれば解決することなんだけど、今あるネット環境でダウンロードを早くしたい人は設定を見直してみて

帯域幅の設定を見直して対処

ダウンロードの帯域幅がデフォルトで無制限になっている
無制限だと、ダウンロードにパソコンのパワーを全振りする状態。回線速度がでていれば問題ないんだけど、回線速度に合わせた設定をしておかないとダウンロードが途切れ途切れになることがある。 遅い回線だととくに設定推奨。
無制限にするな
回線の契約状況を確認して適切な設定にしておく事で「無制限」の時よりもダウンロード速度が改善する可能性がある

※画像で説明

パソコンの性能が低い

パソコンの性能が低いとダウンロードは遅くなる

ただパソコンのCPU、メモリなど様々な要因が重なり合って決まっているから、一概にこれが原因とは言えないけど、以下3つが主に影響を与えている

分かりやすく例えると・・・
・CPU:脳や手足
・メモリ:作業デスク
・HDD:本棚

CPU(脳や手足)が悪いと、何をするにも動きが悪い。メモリ(作業デスク)がないと、同時作業ができず、ひとつのことしかできない。

HDD(本棚)の容量がいっぱいだとゲームソフトがいっぱい保管できないし、hddのディスク(ノート)の書き込む能力が低いと、書き込む時間もかかっちゃう。といったところ

Steam以外のアプリを終了させて対処

タスクマネージャの画像(余裕がないのを分からせる
※差し込み

HDDの使用率100%
メモリもパンパンの画像

例えば、高画質の動画を閲覧する行為もストリーミングで大量のデータを受信している状態だから同じようなこと

HDDをSSDに交換して対処

パソコンの性能が悪いと、良いものに買い替えるのがベスト。
だけど高価な買い物になるので、根本的な解決になったとしても、出費がかかるから理想とは言えない

メモリの追加もちょっと専門的な知識がいるから、パソコンに詳しくない人だと敷居が高い

そこでおすすめなのが、SSD(速さに特化したHDD)をUSBの外付けを用意して、そこにゲームソフトの保管先にすること

書き込む能力も早くなり、ゲームの起動時間、ロード時間も短縮されるので劇的に遅さが改善される

価格は1万円前後、ゲームをしないとしても普通に使えるので、買って損なし

パソコン内部で不具合が起きている

ダウンロードが遅い!というよりかは、途中で遅くなった?と感じる人は、パソコン内部で一時的に不具合が起きているかも

再起動でリセットして対処

そんなときは再起動でなおることがある

SteamのアプリケーションやOSの動作が一時的に不安定になっていることが原因で、ダウンロード速度が遅くなることがある

そのため、システムの再起動を試してから、Steamのダウンロードをやり直してみるといい

再起動後、ダウンロードは途中から始まるレジューム機能がついてるから安心
レジューム機能とは? ダウンロードを途中でやめても、前回の続きからダウンロードする機能のこと。 大容量のファイルでも回数を分けてダウンロードができる

まとめ

Steamのダウンロード時間が長いと感じるとき、ゲームソフトの容量は大きいので仕方がないと諦めていた方は多いのではないでしょうか。

この記事で紹介している方法を試せば、効率よくダウンロードがおこなえるようになるでしょう。

回線速度が速いほど、ダウンロード速度は早くなります。ここで紹介している方法で満足できない方は、「オンラインゲームにおすすめの光回線」への乗り換えを検討してみてください。
株式会社ブレイブ

TOPへ戻る