マンションでソネット光プラスを契約するための全知識!料金と速度がポイント

ソネット光プラスのマンションタイプってどうなの?料金や速度は?とソネット光プラスのマンションタイプについて気になっていますね。

ソネット光プラスのマンションタイプは月額料金が2,080円と安く、対応している建物もauひかりより多いので、マンションやアパートにお住まいの方には比較的おすすめです。

ただし、マンションによって通信速度が変わったり、丸6年使わないと解約費用がかかってしまうなど、頭に入れておくべき点もいくつかあります。

この記事では、マンションでソネット光プラスを契約する前に知るべき、料金・速度・工事・キャンペーンなどを詳しく紹介します。

ソネット光プラスのマンションタイプとは

ソネット光プラスマンションタイプ
月額料金開通月:3,000円
1-24ヶ月目:2,080円
36ヶ月目以降:4,480円
最大速度1Gbpsまたは100Mbps
工事費24,000円が実質無料
(-1,250円×48ヶ月割引)
ソネット光プラスのマンションタイプは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する、マンションやアパートの方向けの光回線プランです。

ソネット光プラス対応マンション

ソネット光プラスは「フレッツ光対応」のマンション・アパートで契約できます。以下のような看板が目印です。

フレッツ光対応マンション

比較的多くの建物が対応しているので、auひかりが契約できなかった方でも、ソネット光プラスなら契約できる可能性が高いです。

気になる方は、フレッツ光のエリア確認ページ(東日本エリア西日本エリア)で確認してみましょう。

上記のページで該当マンションが無い場合や、以下のように「状況確認が必要」と表示される場合は、直接ソネット光プラスへ問い合わせて確認してください。

フレッツ光エリアフレッツ光公式サイト

ソネット光プラスのマンションの料金

ソネット光プラスのマンションタイプの月額料金と工事費について紹介します。

月額料金が安い

ソネット光プラスのマンションタイプは2年間月額2,080円で利用できます。
光回線1年目2年目3年目以降
ソネット光プラス2,080円4,480円
auひかり3,400円~5,000円
BIGLOBE光2,500円3,980円
ソネット光プラスと同じように、auスマホとセット割ができる「auひかり」や「BIGLOBE光」と比較しても500円~2,000円安く利用できるので、ソネット光プラスはマンションにお住まいのauユーザーにとって最安光回線と言えます。

また、auひかりのように、マンションの設備や戸数によって料金が変わることはありません。

工事費は無料

ソネット光プラスの開通工事費は実質無料になります。

通常は以下の工事費がかかりますが、工事費無料キャンペーンを実施している「公式サイト」経由で申し込むと、毎月の割引によって実質無料になります。

土日に工事をする場合などにかかる追加工事費3,000円は無料になりません。
ソネット光プラスの工事費
工事の有無に関わらず一律24,000円(500円×48ヶ月払い)
⇒毎月の割引で実質無料
また、フレッツ光からの転用や事業者変更の場合は、回線をそのまま使用するのでそもそも工事費はかかりません。

ソネット光プラスのマンションの速度は?

ソネット光プラスをこれから契約する方は通信速度が気になりますよね。

結論から言うとソネット光プラスは、快適に利用している方は多いけれど、住んでいるマンションの「設備」に大きく左右されます。

設備によって変わる

ソネット光プラスの通信速度は、住んでいるマンションの接続方式によって大きく変わります。

マンションでは電柱から引いた1本の光ファイバーを各戸に繋げてネットを利用します。その各戸までの配線が「光ファイバー」なのか「VDSL」なのかによって通信速度が変わります。

マンションの設備フレッツ光公式サイト

●光ファイバー方式:最大1Gbps
●VDSL方式:最大100Mbps

料金はどちらも同じですが、最大1Gbpsの速い速度で利用できるのは「光ファイバー」のマンションに限ります。

電話回線を使用する「VDSL方式」の場合は、最大100Mdpsになるので、どんなに高スペックなWi-Fiルーターを利用しても100Mbpsを超えることはありません。

光ファイバーとVDSLの確認方法

自分のマンションがどちらの速度になるのか事前に確認しておきたい方は、以下のフレッツ光公式サイトで確認しましょう。

●東日本エリアのマンションの方西日本エリアのマンションの方

上記のURLにて住所とマンション名を入力した後に表示されるプラン※以下赤枠によって最大速度が変わります。

フレッツ光エリア確認フレッツ光公式サイト

最大1Gbps(光ファイバー)対応マンション
「ギガマンション・スマートタイプ」と表示された場合
「マンション・ギガラインタイプ」と表示された場合

最大100Mbps(VDSL)対応マンション
「マンション・ハイスピードタイプ」と表示された場合
「マンションタイプ」と表示された場合
プランが表示されない場合は直接ソネット光プラスへ問い合わせて確認しましょう。

v6プラスがポイント

光回線は「v6プラス」という最新の接続方式を利用することで、VDSL方式のマンションや、ネットが混雑しやすい時間帯でも繋がりやすくなります。

ソネット光プラスは「v6プラス」が標準搭載されているので、公式からWi-Fiルーターを無料レンタルするだけで、v6プラスを利用することが出来ます。

以下口コミのように「v6プラスを利用したら速度が格段に速くなった」という声も多くあるので、VDSL方式のマンションにお住まいの方も期待していいでしょう。
速度が遅い場合の対処方法などはこちらをご覧ください。

ソネット光プラス×マンションの申し込みから開通まで

これからマンションでソネット光プラスを申し込む方へ開通までの流れを紹介します。

申し込みは、工事希望日の約2ヶ月前から受け付けています。

●申し込む
●工事日を決める(工事が必要な場合)
●機器を設置する

工事が必要な場合は1~2ヶ月、工事が不要な場合は2週間で開通します。

申し込む

ソネット光プラス公式サイト画面下部の「WEBで新規入会」をクリックし以下の情報を入力しましょう。

1.マンションタイプを選択
2.契約者の情報を入力
3.オプションを選択
4.IDとパスワードを設定
5.クレジットカードの情報を入力

乗り換え(転用・事業者変更)の方は、申し込み前に今契約している光回線へ連絡して「承諾番号」を取得しましょう。
●現在フレッツ光を利用している方(転用)
NTT東日本:0120-140-202
NTT西日本:0120-553-104

●光コラボを利用している方(事業者変更)
各光回線の電話番号はこちらをご覧ください。

工事日を決める

工事が必要なマンションの場合は、以下の窓口から工事日の連絡が来ます。
ソネット光プラス工事調整事務局
フリーダイヤル:0120-947-464
受付時間:10:00~19:00

機器を接続する

VDSL方式のマンションや、すでに以下のような光コンセントが設置されている場合は、工事不要なので自身で機器を接続するだけのケースが多いです。

光コンセントフレッツ光公式サイト

機器の接続は、ソネット光プラス契約後に届く以下のハガキに記載されている「工事予定日」の翌日以降に行ってください。

工事予定日フレッツ光公式サイト

機器の接続方法

開通日までに、以下3つのレンタル機器が届くので①②③の順番で接続しましょう。

①VDSL宅内装置(VDSL方式の場合のみ)
②ONU
③Wi-Fiルーター

機器の接続方法

ソネット光プラスマンションのキャンペーン

マンションでソネット光プラスを契約する方へ、2020年最新のキャンペーンを紹介します。

公式サイトがおすすめ

2020年7月現在、キャンペーン実施中の窓口は「公式サイト」と「代理店」です。

中でも、割引キャンペーンとWi-Fiルーター永年無料キャンペーンを実施している公式サイトからの申し込みをオススメします。

割引キャンペーン

割引キャンペーンとは、公式サイトから申し込むと月額料金が2年間2,080円になるキャンペーンです。

他の窓口は、割引キャンペーンではなくキャッシュバックになるので、月額料金が安くなるのは公式サイトだけです。

窓口内容新規
契約
転用
事業者変更
公式サイト割引
キャンペーン
2年間2,080円
(総額69,600円割引)
BIGUPキャッシュ
バック
35,000円10,000円
NEXT45,000円10,000円
ブロード
バンド
45,000円12,000円
Grand
Network
60,000円
価格.com23,620円35,000円

さらに、割引キャンペーンの総額は、他の窓口のキャッシュバックよりも高額なので、トータル的に考えても最もお得です。

とくに、転用や事業者変更の場合は、代理店だとキャッシュバックが減額されますが、公式サイトなら同様の割引が受けられます。

Wi-Fiルーター永年無料

公式サイトでは、ネットと同時にWi-Fiルーターのレンタルを申し込むと、通常400円のWi-Fiルーターのレンタル料が永年無料になります。

他の窓口では一定期間すぎると有料になりますが、公式サイトではソネット光プラスを契約している限り永年無料です。

ソネット光電話を利用する方は、Wi-Fiルーターをレンタルせずに、月額300円でONUにWi-Fi機能を付けることも出来ます。

ソネット光プラスのマンションでよくある疑問

ソネット光プラスのマンションタイプのよくある疑問を紹介します。

●工事で壁に穴が開く?
●引越し先で利用できる?
●解約方法や解約費用は?

工事で壁に穴が開く?

マンションの設備状況によっては、戸建てタイプと同様に、電柱から直接光ファイバーを引き込むケースもあります。

以下画像の1番右のように、電話線やエアコンダクトから通せない場合、壁の穴あけが必要になります。

開通工事フレッツ光公式サイト

穴開けが必要な場合は工事作業員から案内されます。もし穴を開けたくない場合はその場で無料キャンセルできます。

引越し先で利用できる?

マンションからマンションに引っ越す場合は、マイページで手続きを行えば、引っ越し先で継続してソネット光プラスを利用することができます。

移転工事費として9,000円はかかりますが、月額料金の割引なども継続したまま移行できます。

ただし、以下の場合は継続利用できません。解約する必要があるので、引っ越しのタイミングによっては解約費用がかかります。

引越し先で利用できないケース
マンションから戸建てに引っ越す場合
エリア(東日本と西日本)をまたぐ場合

解約方法や解約費用は?

ソネット光プラスの解約方法や解約費用について紹介します。

解約方法

ソネット光プラスは「電話」や「WEB」で解約することが出来ます。
ソネット光プラス解約窓口
電話:0120-80-7761
WEB:解約ページ

解約違約金

ソネット光プラスのマンションタイプは3年契約です。37・38ヶ月目以外に解約すると一律20,000円の解約違約金が発生します。

ちなみに、契約期間と工事費の分割期間が違うので、6年間利用しないと無料で解約できません。

工事費残債

ソネット光プラスの工事費は、500円×48ヶ月払いなので、48ヶ月未満で解約すると未払い分が一括請求されます。

工事費無料キャンペーンを受けている場合も、工事費の残債は必ず発生します。

例えば、ソネット光プラスの更新月である37ヶ月目に解約する場合は、5,500円の工事費残債がかかります。

まとめ

ソネット光プラスのマンションタイプについて最後までご覧いただきありがとうございます。

マンションによって通信速度が変わったり、丸6年使わないと解約費用がかかってしまうなど、頭に入れておくべき点はいくつかありますが、

ソネット光プラスのマンションタイプは、月額料金2,080円と安く、対応しているマンションも多いことから、マンションにお住いの方にピッタリの光回線です。

これから申し込む方は、月額料金が安くなり、Wi-Fiルーターが永年無料でレンタルできる公式サイトから申し込みましょう。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM