ソネット光プラスの工事を徹底紹介!工事費や内容、申し込みの流れとは?

ソネット光プラスは開通までどのくらいの時間がかかるのか、費用はいくらなのか、など気になることが多いですよね。

ソネット光プラスは申し込みから開通まで2週間~1ヶ月ほどかかるのが通常です。また費用は24,000円となっていますが、公式サイトからの申し込みをすると実質無料にすることができます。

また工事には立ち合いが必要ですが、外から家の中まで光回線を引き込む作業がメインとなっていて、早ければ30分程度で終わる簡単な作業となっています。

この記事ではソネット光プラスの工事内容や申し込みから工事までの流れを紹介していきますので、参考にしてください。

ソネット光プラスの工事費

ソネット光プラスの工事費は戸建てマンションにかかわらず24,000円となっていて、プラスで事務手数料3,000円を合計したものが初期費用となっています。

工事費は分割で支払うことができ、戸建は60回(毎月400円)、マンションは48回(500円)で建物によって違いがあることを覚えておきましょう。

またソネット光プラスでは土日の工事や、作業の時間帯によって追加費用が発生して、さらに工事費が高くなってしまうので注意してください。
時間帯費用(東日本)費用(西日本)
8:30~17:0024,000円
時間指定の場合(+11,000円)
17:00~22:0049,200円51,200円
22:00~8:3066,400円68,400円
土日・祝日27,000円
平日の8:30~17:00の間であれば一番安く工事をすることができますが、それ以外の時間帯での工事をする場合は費用がとても高額になるので、おすすめしていません。

ただ、平日の8:30~17:00の時間帯で立ち合いをする時間がない人も多いかと思います。その場合、工事の立ち合は代理の人でも問題ないので、時間がない人は代理に頼んでなるぺく費用をおさえるようにするのも1つの手です。

どうしても難しい場合は追加で3,000円かかってしまいますが、土日や祝日に工事をするようにしましょう。

公式サイトからの申し込みで無料になる

ソネット光プラスの公式サイトから申し込みをすれば工事費24,000円が実質無料になります。

工事費を分割する場合に毎月支払う料金(戸建:毎月400円、マンション:毎月500円)が全て割引されて、4~5年間の継続利用をすると実質無料になる形となっています。

ただし、途中で解約すると工事費の残債を一括で支払うことになるので注意してください。
例)戸建で2年目に解約した場合
24,000円(60回×400円)

2年でソネット光プラスを解約すると…
400円×残りの36ヶ月分=14,400円が工事費の残債として請求される
また土日の工事や作業の時間帯によって発生する追加費用は無料になりませんので、気を付けましょう。ソネット光プラスには他にも申し込み窓口がありますが、工事費が無料になるのはソネット光プラスの公式サイトだけです。

くれぐれも他の窓口で申込みをしないようにしてください。

\2020年最安光回線/
ソネット光が選ばれています

ソネット光が選ばれる理由
・戸建て3,080円で業界最安!
・マンションもたった2,080円
・いつでも工事費無料
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル!
・auスマホが最大1,000円割引


公式サイトから申し込むだけで月額料金が大幅に安くなる光回線として多くの人に選ばれています。

\1番お得な申し込み窓口/

電話・テレビの工事費

ソネット光プラスでは光電話やテレビサービスも利用することができ、それぞれ費用が発生します。

・ソネット光テレビ:7,500円(ソネット光プラスと同時申し込みの場合は3,000円)
・ソネット光電話:5,500円

ソネット光電話もソネット光と同時に申し込みをすると、工事の内容によって減額されます。減額される金額については、申し込みをするときに確認することができるようです。

特にソネット光電話はauスマホとセット割ができる「auスマートバリュー」の必須オプションで、ほとんどの人が申し込みが必要です。そのため「auスマートバリュー」を利用する人はソネット光プラスと同時に電話サービスも契約して、工事費を抑えるていくといいでしょう。

引越し先での工事費

引越し先でソネット光プラスを継続して利用する場合でも、工事費(9,000円)が発生します。ただ引っ越しキャンペーンが実施されていて、5,000円のキャッシュバックが受け取れるため、実質は4,000円のみです。

東日本から西日本、西日本から東日本など東西をまたぐ場合は24,000円の費用が発生しますが、こちらも引越しキャンペーンによって工事費が全額無料になります。

ソネット光プラスの工事内容

ソネット光プラスの工事は戸建とマンションによって内容が違うので、それぞれ紹介していきます。工事については作業員の人が全てやってくれるので、内容に関してはざっくりと把握しておく程度で大丈夫です。

作業の時間は30分~1時間ほどで、工事には立ち合いが必要となっています。

戸建の工事内容

戸建の場合は電柱に通っている光回線を家の中まで引き込む作業をしていきます。エアコンダクトや電話線の隙間から回線を通していく作業をしていくのですが、通路がない場合は壁に直径1㎝ほどの穴を空けることもあるようです。

次に家の中での作業となり、光コンセントを設置をしていきます。電話線などのモジュラージャックを外して新しく付け替けえます。

最後光コンセントから配線された光回線を作業員が設置したONUへ接続すれば工事完了です。

工事完了

ただし、Wi-Fiルーターの設置は自分でやる必要があります。ソネット光プラスの場合はWi-Fiルーターをレンタルすることができるので、家に届いたルーターを設定することでWi-Fiが使えるようになります。

設定はWi-Fiルーターに同封されている説明書に沿ってやれば簡単にできますので、初めて光回線を利用する人でも問題ありません。

マンション・アパートの工事内容

マンションやアパートの場合は電柱から光回線の引き込みが終わっていることが多いため、戸建のように電柱から光回線を引き込むような作業は少ないです。

ただし、マンション・アパートの場合は建物の外に設置されているMDFという分電版を経由して、各部屋まで光回線を配線しています。

マンションの配線

光回線を新しく契約する場合はMDFから自分の部屋まで回線を引っ張ってくる作業が必要で、マンションの工事の中で1番メインな作業内容となっています。

自分の部屋までの配線が完了すれば、あとは戸建てと同じように光コンセントの設置やONUとの接続をすれば工事完了となります。

工事が不要な場合もある

家に光コンセントが設置されている場合は開通工事をしなくてもネットを使えるケースがあります。その場合はソネットから送られてくるONUを自分で光コンセントに接続するだけでソネット光を利用することができ、立ち合いも必要ありません。

工事が必要かどうかについては、申し込みから1週間後に送られてくるSMSにてを確認することができます。

ソネット光プラスの開通までの流れ

ソネット光プラスの申し込みから開通までの流れは下記の通りで、2週間~1ヶ月ほどでネットが利用することができるようになります。

▼工事の流れ
1.ソネット光プラスの公式サイトで申し込み
2.工事日の確定
3.契約書類が届く
4.工事
5.利用開始

ソネット光プラスの公式サイトから申し込む

まずはソネット光プラスの公式サイトから申し込みをしていきます。

ソネット光公式サイト

ソネット光プラスの公式サイトで画面下部の「WEBで新規入会」をクリックして以下の情報を入力しましょう。

1.契約者の情報を入力
2.オプションを選択
3.IDとパスワードを設定
4.クレジットカードの情報を入力

※お支払方法はクレジットのみとなっていますが、後から口座振替に変更することも可能です。

転用・事業者変更の場合は承諾番号を取得

フレッツ光からの転用や、ドコモ光、ソフトバンク光といった光コラボの回線からソネット光プラスへ乗り換えをする場合は工事必要ありません。ただし、申し込みをする前に承諾番号を取得しておく必要があります。

契約中の光回線へ連絡して承諾番号を発行してもらいましょう。(手数料3,000円が必要)

申し込み時に設定した切り替え日になると自動的にソネット光プラスへの契約となり、今までの回線は自動解約となります。この場合はソネット光プラスの工事費も発生しないので簡単に乗り換えができるのがメリットです。

工事日の確定

WEBでの申し込みが終わるとソネットからSMSにて工事日の予約の連絡がきますので、手続きをしてください。申し込み時の氏名 (カナ)、生年月日、電話番号でログインすることができます。

さきほども紹介したとおり、時間帯によっては追加費用が発生するので予約日には注意しましょう。またSMSが届かない場合や工事日の確認でソネットから電話がかかってくる場合があるので、その際は対応をしてくだだい。

また新築の戸建で申込みをする場合や、3~4月などの繁忙期に手続きをすると、工事日の確定までに時間がかかることもあることを頭に入れておいてください。

工事日は変更・キャンセルができる

工事日は下記へ連絡すれば日程を変更することができます。また工事をする前であれば申し込み自体を無料でキャンセルすることも可能です。

So-net 光 工事調整事務局 第 1 センター
フリーダイヤル:0120-947-464. 受付時間:10:00 ~ 19:00

ただし、工事が終わったあとに申込みをキャンセルする場合は工事費や事務手数料が発生することになるので注意してください。

開通工事

工事日の予約が終われば、入会案内やマニュアル、開通工事の案内がソネットから郵送されるので、保管しておいてください。

工事日の当日になると作業員から電話がかかってきます。数十分後に自宅まで来てくれるので、工事の立ち合いをしていきます。

またマンションの場合、不動産や建物のオーナーの許可が必要になることもあるようですので、工事をする前に確認しておくといいでしょう。

\2020年最安光回線/
ソネット光が選ばれています

ソネット光が選ばれる理由
・戸建て3,080円で業界最安!
・マンションもたった2,080円
・いつでも工事費無料
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル!
・auスマホが最大1,000円割引


公式サイトから申し込むだけで月額料金が大幅に安くなる光回線として多くの人に選ばれています。

\1番お得な申し込み窓口/

まとめ

ソネット光プラスは建物や契約している回線の契約状況によって工事の内容に違いがありますが、全て作業員がやってくれるのでざっくりと把握しておけば問題ありません。

ソネット光プラスは工事が高めなので公式式サイトから申し込みをして、工事費を無料にすることがポイントです。

The following two tabs change content below.
光回線おすすめ
ヒカリCOM