ソネット光とドコモ光の6つの違い!ドコモ光への乗り換えは工事不要!?

2019-10-01

2019年7月1日から「事業者変更」のスタートによってソネット光からドコモ光への乗り換えには工事が不要になりました。

「工事費は0円だけど、乗り換え時にはどんな費用がかかるのか?」

「具体的にどうやって乗り換えればいいのか?」

この記事を読めば、このような疑問を全て解決できます。

ソネット光とドコモ光ってどこが違うんだろう?という方のために料金・セット割・速度・キャンペーン・プロバイダ・契約期間の6項目を比較しました。

光回線選びの参考にしていただければ幸いです。

ドコモのスマホをお持ちの方は、ドコモ光に乗り換えると毎月1,000円スマホ代が安くなります。

ソネット光とドコモ光の違い

ソネット光とドコモ光の違いを6つの項目に分けて紹介していきます。

1.料金

【月額料金】戸建てマンション
ソネット光3,980円2,980円
ドコモ光5,200円4,000円
ソネット光の月額料金が圧倒的に安いのは、「月額料金割引キャンペーン」があるからです。3年間ずっとこの月額料金でネットを利用することができます。

その点ドコモ光は月額料金が安くなるキャンペーンなどはないので、あまりお得ではないのでは?と思うかもしれません。

ですが、月額料金だけで光回線を選ぶのは危険です。このあと紹介する「スマホとのセット割」が受けられるかどうかでお得度が変わります。

2.セット割

結論から言うと、ドコモスマホを持っている人はドコモ光、auスマホを持っている人はソネット光をおすすめします。理由は、それぞれスマホとのセット割が受けられるからです。

・ドコモ光⇒「セット割」
・ソネット光⇒「auスマートバリュー」

詳しい説明は端折りますが、スマホのプランによって500円~1,000円がスマホ料金から割引されます。

つまり、「ドコモスマホを使っているのにソネット光を契約している人」「auスマホを使っているのにドコモ光を契約している人」はかなり損をしているということです。

現在は、使っているスマホによって光回線を選ぶのが主流です。もし、適切でない光回線を契約している場合は、この後の乗り換え方法を参考にしてみてください。

3.速度

通信速度は、ソネット光もドコモ光も最高1ギガとなっています。

実際に利用している方々の評判を見てみても満足な速度が出ているようです。

▼ドコモ光の速度

▼ソネット光の速度

ちなみに、ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」では全国の平均速度を公開しています。

GMOとくとくBB平均速度

YouTubeなどで動画を観る場合、30メガ程度出ていれば快適に楽しむことが出来るので、この速度が出ていればストレスなく何でもできそうですよね。

このように速度を公開しているプロバイダは少ないので、ドコモ光×GMOとくとくBBは安心して申し込める窓口です。

4.キャンペーン

キャンペーンはどこから申し込むかによっても異なります。

今回はそれぞれの光回線の人気申し込み窓口のキャンペーンを紹介します。

ソネット光公式サイト

<キャンペーン内容> ●月額料金毎月2,000円割引 ●光電話同時申し込みで1年間無料 ●v6プラスWi-Fiルーター同時申し込みでレンタル料永年無料 ●パソコン1台につき1回無料訪問設定サポート
特に注目したいのが、月額料金割引です。だれでも月額3,980円(戸建て)、2,980円(マンション)でネットを使うことができます。 ここまで月額料金がお得な光回線は他にありません。 ただし、違約金負担やキャッシュバックがないので、乗り換え時に違約金などがかかってしまった方にはあまりおすすめできません。

ドコモ光×GMOとくとくBB

<キャンペーン内容> ●キャッシュバック15,000円 ●dポイント5,000ポイントもらえる ●高性能Wi-Fiルーターレンタル無料
キャッシュバックは光回線と同時に何のオプションに入るのかによって異なります。 何もオプションに入らなくても5,000円のキャッシュバックはもらえるので安心です。 キャッシュバックにプラスして、dポイントももらえるのがうれしいところ。dポイントはAmazonやローソンでの買い物で「1ポイント=1円」で利用できるポイントです。 詳しいため方や使い方について気になる方はこちらの記事を参考にしてみてください。 また、GMOとくとくBBから申し込むと3種類のWi-Fiルーターの中から好きなルーター1つを無料でレンタルできます。購入すると1万円くらいするので、うれしいキャンペーンですよね。

5.プロバイダ

ソネット光のプロバイダは「So-net」のみですが、ドコモ光のプロバイダは以下の25種類の中から好きなものを選ぶことができます。

ドコモ光プロバイダ

選ぶプロバイダによって月額料金が200円違いますが、この料金の差はサービスの質などには全く関係ないので、特にこだわりがない方はタイプAの中から選ぶことをおすすめします。

プロバイダによってはWi-Fiルーターが無料でレンタルできなかったり、速度を公開していなかったりするので、不安な方はGMOとくとくBBを選びましょう。

6.契約期間

 契約期間更新月
ソネット光3年契約37・38ヶ月目
ドコモ光2年契約24・25・26ヶ月目
契約期間はドコモ光が2年と短くなっています。マンションなどの集合住宅にお住まいで定期的に引越しをする方や、何かトラブルがあって回線を変えたいとなった場合、少しでも契約期間が短い方が気が楽ですよね。

また、ドコモ光は更新月が24・25・26ヶ月目と3ヶ月間になっているので、ゆとりをもって解約手続きや乗り換え手続きができます。

\2019年最も選ばれています/
ドコモ光の大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の97%が速度が速いと回答!
★制限なしネット使い放題!
★今なら工事費0円で始められる!
★最新Wi-Fiルータープレゼント!
★家族全員のスマホが1,000円割引!
★最高額25,000円キャッシュバック!

ドコモ光なら超高速インターネットが使い放題◎
工事費0円キャンペーン実施中の今がお得です!
▼25,000円キャッシュバック中▼ ドコモ光申し込み

ソネット光からドコモ光へ乗り換える方法

実は、2019年7月1日から「事業者変更」という制度が始まったおかげでソネット光からドコモ光への乗り換えは工事が不要になりました。

この「事業者変更」はフレッツ光の回線を利用している「光コラボ」に含まれる光回線であれば全てに適用できます。

光コラボ一覧

※auひかり・NURO光・その他地方回線はフレッツ光の回線ではなく独自の回線を用いているのでこの「事業者変更」の対象からは除外されます。

例えば、今回はソネット光からドコモ光に乗り換えるけれども、数年後にドコモ光からソフトバンク光に乗り換えたいとなった場合でも工事費がかかりません。

今までドコモ光に乗り換える時に発生していた開通工事費18,000円が0円になるのでかなり乗り換えやすくなりました。詳しい乗り換え方法を紹介していきます。

1.ソネット光の更新月を確認

まずは、ソネット光の更新月を確認しましょう。37・38ヶ月目が更新月です。工事費は0円になりましたが、解約金は発生してしまいます。

自分の契約期間と更新月を確認して、なるべく解約金が発生しないタイミングで乗り換えましょう。

分からない場合はソネット光のマイページから確認することができます。

①マイページにログインしたら、「ご契約サービスのご利用状況」⇒「接続サービス」をクリック
ソネット光更新月確認1
②「ご契約情報の詳細」をクリック
ソネット光更新月確認2
③「コースご契約情報」の更新期間を確認
ソネット光更新月確認3

この更新月以外に乗り換えてしまうと違約金20,000円が発生してしまいます。

2.事業者変更承諾番号をもらう

更新月の確認が終わったら、ソネット光の以下の番号に電話をして「事業者変更承諾番号」を申し込みましょう。

ソネット光カスタマーセンター 0120-45-2522 受付時間:9:00~18:00(1月1日、2日を除く)

申し込み後2時間くらいでメールまたはSMSで番号が送られてきます。 事業者変更承諾番号の有効期限は15日間で、番号の発行には手数料として3,000円かかるので覚えておきましょう。(再発行は無料) ★ひかり電話を継続して利用する場合 ひかり電話を引き続き利用する方は事業者変更承諾番号を取得した後に、以下の電話番号もしくはフレッツ光のサイトで「情報開示承諾の手続き」が必要になります。 【NTT東日本】東日本開示承諾受付センター 0120-112335 NTT西日本】光番号ご案内センター 0800-200105
●問い合わせる時に必要なもの 1.お客様ID、ひかり電話番号もしくはご契約者様の連絡先電話番号 2.ご契約者様名 3.利用場所住所 4.利用料金のお支払い方法

3.ドコモ光に申し込む

「事業者変更承諾番号」をもらったら、さっそくドコモ光に申込みましょう。

申し込む際は必ず注意点を確認しましょう。

4.ドコモ光への切り替え日を決める

事業者変更をする場合は、工事をする必要がないので切替日を決めます。

例えば切り替え日が11月15日となった場合、15日には勝手にソネット光からドコモ光に切り替わっているという様な流れになります。

余程のことがない限り1~2週間で切り替えが完了します。今までのようにネットが使えなくなる期間がないので安心です。

5.ソネット光の機器を返送する

ソネット光での手続き後にNTT から郵送されてくる「レンタル機器回収キット」の案内に沿って機器を返却します。

送り先は同梱の着払い伝票に記載されています。

返却する機器は個人の契約状況によって異なるので、「レンタル機器回収キット」の案内をよく確認しましょう。

▼返却物例
・ひかり電話ルーター/ホームゲートウェイ
・VDSL宅内装置
・無線LANカード
・回線終端装置(ONU)
・宅内光配線コード
など

6.ドコモ光のWi-Fiルーターを設定

ドコモ光×GMOとくとくBBからの申込みで3種類のルーターの中から好きなものをレンタルすることができます。

・BUFFALO製
・NEC製
・ELECOM製

それぞれの設定方法はGMOとくとくBBチャンネルで動画を観ながら確認してみましょう。

\2019年最も選ばれています/
ドコモ光の大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の97%が速度が速いと回答!
★制限なしネット使い放題!
★今なら工事費0円で始められる!
★最新Wi-Fiルータープレゼント!
★家族全員のスマホが1,000円割引!
★最高額25,000円キャッシュバック!

ドコモ光なら超高速インターネットが使い放題◎
工事費0円キャンペーン実施中の今がお得です!
▼25,000円キャッシュバック中▼ ドコモ光申し込み

乗り換える時の注意点

1.工事費以外の料金

「事業者変更」によって乗り換え時の工事費は0円になりましたが、それ以外にかかる費用があります。

ここからは、必ずだれにでも発生する費用と、場合によってかかる費用に分けて説明していきます。

必ずかかる費用

●「事業者変更承諾番号」発行手数料3,000円
●ドコモ光契約手数料3,000円
●最終月のソネット光の月額料金2,980円~

以上3つが必ずかかる費用です。1万円くらいで乗り換えが完了する計算になります。

場合によってかかる費用

●ソネット光の解約金
⇒戸建てもマンションも20,000円
⇒「長割」を受けていた方は7,500円

●ソネット光の工事費の残り
 例)ソネット光を1年契約していた場合⇒18,000円支払う

以上2つが場合によってかかる費用です。

工事費は分割回数がすでに決まっているので、完全に避けることは難しいかもしれません。

ですが、解約金はしっかりと更新月を確認して乗り換えれば避けられる出費です。なるべく無駄な出費をしないように更新月に乗り換えましょう。

2.ドコモユーザー以外はネット申込みできない

ドコモ光をネットで申し込めるのは「ドコモスマホ利用者」だけです。

なので、ドコモのスマホを持っていない方は、ドコモショップや家電量販店でスマホと光回線を同時に契約するか、ドコモスマホを契約した後にネットでドコモ光を申し込みましょう。

1番お得な窓口はGMOとくとくBBの公式サイトですが、そこまでキャッシュバックを気にしていない方はドコモショップや家電量販店で申し込んでも受けられるサービスは同じなので問題ありません。

3.プロバイダが変わる

2019年6月13日からドコモ光ではプロバイダSo-netの新規申し込みを終了したので、必然的にソネット光からドコモ光へ乗り換える時はプロバイダが変わってしまいます。

25種類のプロバイダの中から好きなものを選ぶことができます。

ドコモ光プロバイダ一覧

プロバイダにそこまでこだわりがない場合はGMOとくとくBBをおすすめします。

もし、ソネットで使っていたメールアドレスを引き続き使いたい場合は「モバイルコース(月/200円)」にコース変更しましょう。

ドコモ光の人気申込み窓口

ドコモ光を1番お得に申し込むのであれば「GMOとくとくBB」からの申込みをおすすめします。

数あるドコモ光の申込み窓口の中でも「GMOとくとくBB」が選ばれている理由は以下の通りです。

●通信速度が速くて、利用者の97%が満足している
●高速Wi-Fiルーターが3種類から選べて、レンタル無料
●キャッシュバックが必ず貰える
●dポイントも必ず貰える

ネット代理店ではなく、プロバイダの公式サイトなので皆さん安心して申し込んでいるのかなと思います。

開通までの対応も良かったという声も届いているのでかなり信頼できる窓口です。

▼申し込みから契約完了までの流れ
1.「申し込み」ボタンを押して情報を入力
2.アンケートに回答
3.契約者情報を入力
4.折り返し電話の希望日時を予約
5.メールアドレスの登録
6.確認メールが届く

\2019年最も選ばれています/
ドコモ光の大人気窓口

選ばれる理由は・・・
★利用者の97%が速度が速いと回答!
★制限なしネット使い放題!
★今なら工事費0円で始められる!
★最新Wi-Fiルータープレゼント!
★家族全員のスマホが1,000円割引!
★最高額25,000円キャッシュバック!

ドコモ光なら超高速インターネットが使い放題◎
工事費0円キャンペーン実施中の今がお得です!
▼25,000円キャッシュバック中▼ ドコモ光申し込み
The following two tabs change content below.

監修者N

ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光といった光回線の営業経験を生かして、インターネットの基本的な知識をはじめ、ネット回線の選び方など役立つ情報を紹介しています。 2019年の現在も某ブロードバンド事業者と太いパイプを持ち最新の情報発信に努めています。
光回線の相談窓口

人気の記事一覧

ドコモ光に関する情報の関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

TOPへ戻る
Menu