騙されないで!ソネット光の「トリプル割」をおすすめしない理由

ソネット光の「トリプル割」
ソネット光プラスのトリプル割ってどのくらい安くなる?申し込みから適用までの手順は?と思っていますよね。

トリプル割とは「ソネット光プラス」と東京ガスの「ガス」と「電気」の3つを契約することで、ソネット光プラスの月額料金が毎月220円割引になるというものです。

ただしトリプル割を適用させてしまうと、『月額料金割引』の適用外となってしまうというデメリットがあるのでおすすめしません

そのため、この記事ではどんな人がトリプル割を適用させるべきか、そして申し込みから適用までの流れも説明しているので、ソネット光プラスを少しでも安くしたいという人はぜひ最後まで読んでみてください。

ソネット光プラス「トリプル割」をおすすめしない理由

ソネット光プラスのトリプル割は、ソネット光プラスの月額料金が安くなるだけではありません。

大きなデメリットがあるため必ず確認してから適用させましょう。

割引額は220円

ソネット光プラスのトリプル割は、ソネット光プラスの月額料金から毎月220円しか割引きされません。

東京ガスの「ガス」と「電気」の両方をセットにしないといけないのに対し、受けられる恩恵が少ないのでわざわざセットにする必要はないでしょう。

さらに、ソネット光プラスのキャンペーンと併用できないことが大きなデメリット。以降で詳しく紹介していきます。

月額料金割引の適用外になる

トリプル割を適用させてしまうと、『月額料金割引』の適用対象外となってしまうというデメリットがあるので注意しなければいけません。

「So-net 光 プラス」に関する別の月額料金割引サービス(特典によるものも含む)が適用されている場合、その割引は終了となり、「東京ガストリプル割」の割引が新たに適用されます。

引用元:ソネット光プラス公式サイト

実際にソネット光プラスへ問い合わせて聞いてみましたが、トリプル割と月額料金割引は併用できないとのことでした。

月額料金割引とは、ソネット光プラスを新規またはコース変更で申し込んだ人が自動的に適用される割引特典のことで、契約期間によって以下のように割引額が異なります。
▼戸建てなら毎月・・・
・1~24ヵ月目まで:2,900円割引
・25~60ヵ月目まで:400円割引

 

▼マンションなら毎月・・・
・1~24ヵ月目まで:2,900円割引
・25~48ヵ月目まで:500円割引

実際に月額料金割引が適用された場合と、トリプル割が適用された場合のソネット光プラスの月額料金を計算しました。

タイプトリプル割月額料金割引
戸建て5,918円3,828円
マンション4,708円4,928円
表にあるように、月額料金割引を適用させた方が断然お得になることが分かります。

そして東京ガスの「ガス・でんきセット割」は、ソネット光プラスを契約してなくても条件を満たしていれば適用される割引です。

そのためまず東京ガスでガス・でんきセット割を申し込んでおいて、戸建てならソネット光プラスを契約してから61ヵ月目以降、マンションなら49ヵ月目以降の、月額料金割引の適用が終了したタイミングでトリプル割を適用させるようにしましょう。

ソネット光プラス「トリプル割」の申し込みから適用まで

ここまでトリプル割を適用させることのデメリットを詳しく説明しましたが、以下に当てはまる人はトリプル割を適用させるとお得になります。

・東京ガスでガスと電気を契約している、または契約したいと思っている人
・戸建てならソネット光プラスを61ヵ月以上契約している人
・マンションならソネット光プラスを49ヵ月以上契約している人
・月額料金割引が適用されていない人(新規/コース変更以外で申し込んだ人)

そして、現在ソネット光プラスを契約しているかどうかで申し込み方法が異なるので、それぞれ詳しくまとめました。

ソネット光プラスを契約していない場合

ソネット光プラスを現在契約していないという人は、ソネット光プラスで「トリプル割」を契約するのではなく、東京ガスで「東京ガストリプル割」として申し込む必要があります。

①東京ガスで「ガス・でんきセット割」を申し込む
東京ガス公式サイトまたは電話で申し込めます。
・既に申し込んでいる人は省いてください。

 

②東京ガスで「プロバイダ×東京ガストリプル割」を申し込む
・この時に希望のプロバイダを選択できるので、「So-net」を選択しましょう。

 

③ソネット光プラスから申し込みに関する連絡がくる

 

④メールで「お申し込み受付のご連絡」と、郵送で「入会証」やマニュアルなどが届く

 

⑤利用開始

東京ガスの公式サイトで申し込む場合、下記の画像のように「追加サービスのお申し込み(東京ガストリプル割)」の「今すぐ申し込む」を選択しましょう。

東京ガスでトリプル割を申し込む際の画像

そして電話番号などの必要事項を入力していけばプロバイダの選択画面が出てくるので、「So-net」を選択すればOKで、その後も案内に沿って進めれば申し込むことができます。

ソネット光プラスは開通工事も行われる

ソネット光プラスは申し込み後に開通工事が必要です。

開通工事の流れとしては、まずソネット光プラスからの電話で開通工事の日程を決めて、当日になれば開通工事が行われます。

そして開通工事終了後、その日に渡された必要機器を各自設定すればインターネットが利用できるようになるといった流れです。

スムーズにいけば申し込みから2週間~1ヵ月ほどでソネット光プラスが開通し、トリプル割の適用判断に通れば月額料金から220円割引されます。

ちなみにトリプル割は、毎月利用状況の照合が行われて毎月末に結果がメールで届くので、もし照合の不備が確認された場合は再度トリプル割に申し込まなければいけません。

ソネット光プラスを契約している場合

ソネット光を既に契約中という人は、東京ガスの「ガス・でんきセット割」申し込み後に、ソネット光プラスのマイページからトリプル割を申し込めます。

①東京ガスで「ガス・でんきセット割」を申し込む
東京ガス公式サイトまたは電話で申し込めます。

 

②ソネット光プラスのマイページからトリプル割を申し込む
・この時に東京ガスの「お客さま番号・契約者名義・使用場所の住所」の情報が必要になります

 

③メールで「お申し込み受付のご連絡」と、1週間程で適用可能の結果メールが届く

 

④利用開始

これで東京ガスのガスと電気、そしてトリプル割の申し込みが完了となり、トリプル割の適用判断に通れば割引が適用されます。

そしてトリプル割は毎月利用状況の照合が行われて毎月末に結果がメールで届くので、もし照合の不備が確認された場合は再度トリプル割に申し込む必要があります。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ソネット光プラスのトリプル割は、ソネット光プラスと東京ガスのガスと電気の3つをまとめることで、ソネット光プラスの月額料金が毎月220円安くなりますが、『月額料金割引』との併用ができないという大きなデメリットがあるので注意しなければなりません。

月額料金割引が適用されていれば、最初の2年間は毎月【戸建:3,828円/マンション:2,728円】で利用できるのですが、トリプル割が適用された場合は【戸建:5,918円/マンション:4,708円】となり、倍以上の損をしてしまいます。

そのため戸建てなら61ヵ月目以降、マンションなら49ヵ月目以降の、月額料金割引の適用が終了したタイミングでトリプル割を申し込むようにしましょう。

人気の記事一覧

So-net光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る