ソフトバンク光マンションタイプは契約して大丈夫?料金や速度を徹底解剖

2019-11-01

マンションでの光回線をソフトバンクにしようと考えている方が気になるのが『速度』と『料金』ではないでしょうか?

まず何よりもソフトバンク光って回線速度大丈夫なの?!と思っている方も多いと思います。

ソフトバンク光の公式サイトを見てみても、回線タイプが書いてあって、マンション・ギガスピード?マンション・ハイスピード??と複雑な書き方がされていて、正直何が何だか分からないですよね。

なので、この記事ではそうした回線速度や回線タイプについての解説と、詳しい料金についてを紹介していきます。

マンションでソフトバンク光を安く使う方法も紹介しているので、ぜひ最後までご覧いただき参考にしていただけると幸いです。

ソフトバンク光マンションタイプの通信速度

ソフトバンク光の『マンション・ギガスピード』は最大1G!

 下り最大速度
(ダウンロード)
上り最大速度
(アップロード)
マンション
ギガスピード
1G(ギガ)1G
マンション
ハイスピード
100M(メガ)100M
マンション100M100M

※1G=1000M

ソフトバンク光のマンションタイプは3種類あります。

わかりやすく言い換えると、

マンション・ギガスピード=光配線方式
マンション・ハイスピード&マンション=VDSL方式

という意味になります。光配線方式は各部屋まで光ファイバーを使っているので通信速度が速いのですが、VDSL方式は電線からマンションの共有部分までは光ファイバー、各部屋までは電話線でつないでいるので速度があまり出ません。

なので、光配線方式のマンションは最大1G、VDSL方式のマンションは最大100Mまでとなるのです。

そこで誰もが思うのは『光配線方式のマンション・ギガスピードで契約したいな』ということだと思います。

ですが、この配線方式は自分で選ぶことができません。

建物ごとに配線方式がすでに決まってしまっているので、もうそれに従うしかないのです…。

比較的新しいマンションは光回線方式のことが多いようですが、多くのマンションではまだVDSL方式のところが多いようです。

では次に、自分の住んでいるマンションがどの配線方式なのかをソフトバンク光の契約前に確認する方法を紹介していきます。

自分のマンションが光配線方式かVDSL方式か調べる方法

まず、初めにNTT東日本・西日本のHPで調べてみましょう。

●NTT東日本エリアはこちらからNTT西日本エリアはこちらから

ここで、配線方式が記載されていれば完了ですが、マンションによってはこのサイトだけではわからないことがあります。

配線方式

このような画面が表示された場合は、ソフトバンク光に直接電話をして確かめてみましょう。

▼ソフトバンク光サービスセンター
0120-981-072
(9:00~22:00)

実際に僕の住んでいるマンションの配線方式もNTTのサイトだけではわからなかったので、ソフトバンク光に電話してみました。

部屋番号までの住所を伝えるとすぐに配線方式を伝えてくれます。

実は僕もソフトバンク光をマンションで契約していて、今までずっと最高1Gが出ると思い込んでいたのですが、実際は100Mまでの回線方式だったので少し残念な気持ちになりました…。(笑)

回線速度を気にする場合、マンションでも5階以下であれば戸建てプランを申し込めるようですが、また別で電線から線を引っ張る工事が必要になり大家さんの許可も必要なのでかなり面倒です。そしてソフトバンク光の方曰く、成功率はかなり少ないようです。

ですが、VDSL方式だからといって使い物にならないということではありません。

僕同様、速度を少しでも改善したいなと考えている方は、以下の方法を試してみてください。

IPv6でソフトバンク光マンションの速度を上げられる

最近『IPv6』というワードをよく耳にしませんか?

光回線の公式サイトなどでもよく推されている『IPv6』とは、簡単に言うと新しい今までよりも速い接続方式のことです。

IPv6を使うために別途費用がかかるということはないのですが、『光BBユニット』のレンタルが必須となります。

他の光回線ではIPv6対応の市販ルーターでも大丈夫なのですが、ソフトバンク光でIPv6を利用するには、市販のルーターでは対応できないので光BBユニットをレンタルする必要があります。

月額467円のレンタル料がかかるので注意しましょう。
※この後紹介するおうち割を受ければ安く利用することができます。

ただし、IPv6を利用したからといって、最大速度は変わらないということを頭に置いておいてください。

ソフバンIPv6

ソフトバンク光公式サイトより

最大速度100MのマンションタイプはIPv6を利用しても最大速度は100Mです。

使わないよりは速度が回線するという感覚でいたほうがいいでしょう。

Twitterを見ていると実際にIPv6を申込んで、速度が速く満足している評判が多く見られました。

これからソフトバンク光を契約する方は別途申し込みをする必要はありませんが、現在ソフトバンク光を契約中でIPv6を利用していない方はソフトバンク光の公式サイトから申し込むことができます。

\開通まで最短1週間/
ソフトバンク光が大人気

選ばれ続ける理由
・手続き簡単、オプションなしで35,000円キャッシュバック!
・乗り換えの方も15,000円必ずもらえる!
・超高速ネット使い放題!
・いつでも速度が安定!
・乗り換えなら解約金満額負担
乗り換えの方必見!今なら工事費0円&他社違約金満額負担キャンペーン実施中!
ソフトバンク光は速度と品質で選ばれています◎


▼2019年1番人気な窓口▼

ソフトバンク光マンションタイプの料金説明

ソフトバンク光マンションタイプの月額料金

 月額料金
(税抜き表示)
ソフトバンク光
3,800円
NURO光~2,500円※
auひかり3,800円~※
ドコモ光4,000円~※

※プランにより、月額料金が異なる

ソフトバンク光マンションタイプの月額料金は他社と比較すると、平均的だということが分かります。

他社はマンションによって契約できるプランが異なり、月額料金も異なるのですが、ソフトバンク光のマンションタイプの場合は速いタイプの配線方式(光配線方式)でも遅いタイプの配線方式(VDSL方式)でも月額料金は変わりません。

ソフトバンクやワイモバイルのスマホを使っている方、IPv6を利用したい方はこの月額料金にオプション料金がプラスされます。

おうち割でさらにお得

ソフトバンクやワイモバイルのスマホを使っている方はソフトバンク光を一緒に契約することで『おうち割』という割引を受けられ、毎月最大1,000円スマホ代が安くなります。

おうち割はソフトバンクスマホを持っている方なら誰でも受けることができます。

家族でスマホをまとめれば一人1,000円ずつ割引が受けられます。さらに離れて暮らす家族や、同棲しているカップルなども家族として割引を受けられます。

おうち割を受けるための条件は『光セットオプション』というオプションに加入するということだけです。
▼光セットオプション(500円/月)
以下の3つがセットになったオプション

・光BBユニットレンタル(467円/月)
・Wi-Fiマルチパック(990円/月)
・電話サービス(467円/月)
光セットオプションに加入してしまえば、IPv6が使えてWi-Fiルーターを買う必要がなくなるので一石二鳥です。

おうち割について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

ソフトバンク光マンションタイプの工事費

実は、ソフトバンク光は光コラボ(NTT回線を利用している光回線)からの乗り換えには工事が必要ありません。

これは2019年7月からスタートした『事業者変更』という制度がスタートしたためです。

以下の光コラボを現在契約中の方は、手数料3.000円のみでソフトバンク光に乗り換えられます。

光コラボ

工事が必要ないので、申込みが済んだら何もしなくても切替日に今の回線から勝手にソフトバンク光に切り替わるというイメージです。今までよりも格段に乗り換えやすくなりました。

光コラボ以外の光回線からソフトバンク光に乗り換える場合や、初めて光回線を引く場合は以下の工事費がかかります。
 工事費
室外工事
立ち合い工事あり
24,000円
室内工事のみ9,600円
立ち合い工事なし2,000円

※分割回数は24・36・48・60回から選べます。

ソフトバンク光の工事は大きく分けて3種類あります。

室外工事は電線からマンションまで回線を引っ張ってくる必要がある工事なのでクレーン車を必要とする大掛かりな工事となります。

昔僕が室外工事を行ったときは、クレーン車1台と作業員3人で来てもらって1時間くらいで終わりました。

マンションの周辺環境によってはもう少し時間がかかることもあるので、予定はゆとりをもっておきましょう。

室内工事のみの場合は、部屋に光コンセントを設置するのが主な作業となります。

立ち合い工事なしは、必要な機器(光BBユニットやケーブル)が送られてきて自分で設定するというものです。

ただし、ソフトバンク光の公式キャンペーン『SoftBank光乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン』を使えば、工事費を0円にすることができます。

このキャンペーンは乗り換えのタイミングでソフトバンク光を契約した場合でないと受けられないので、初めて光回線を引く方の場合は対象外となります。

ですが、そういう方の場合、この記事内で紹介している窓口から申し込むと35,000円のキャッシュバックが無条件で貰えるので、工事費がかかっても補うことができます。

ソフトバンク光のキャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。

\開通まで最短1週間/
ソフトバンク光が大人気

選ばれ続ける理由
・手続き簡単、オプションなしで35,000円キャッシュバック!
・乗り換えの方も15,000円必ずもらえる!
・超高速ネット使い放題!
・いつでも速度が安定!
・乗り換えなら解約金満額負担
乗り換えの方必見!今なら工事費0円&他社違約金満額負担キャンペーン実施中!
ソフトバンク光は速度と品質で選ばれています◎


▼2019年1番人気な窓口▼

ソフトバンク光マンションタイプの人気申込み窓口

では、ソフトバンク光の申込みはどこからするのがいいのでしょうか。

ここからは、人気の申込み窓口と開通までの流れを簡単に紹介します。

マンションでソフトバンク光を契約するならここ!

ソフトバンク光を申込めるのは、ソフトバンクショップ・家電量販店・公式サイト・ネット代理店と様々ありますが、中でも人気なのが『ネット代理店エヌズカンパニー』からの申込みです。

いつでも簡単に申込みができて、余計なオプション加入も強制されない優良代理店です。

ここで受けられるキャンペーンは以下の通りです。

ソフトバンク光に乗り換えで工事費キャッシュバック/月額料金割引

ソフトバンク光公式が行っているキャンペーンで、光コラボ以外の光回線からソフトバンク光に乗り換えると工事費最大24,000円がキャッシュバック、または毎月1,000円割引×24ヶ月するというもの。

キャッシュバックでも、月々割引でも還元される額は変わらないですが、一度に全額手元に来るキャッシュバックを選んだ方が無難です。

他社の解約金10万円まで負担

こちらもソフトバンク光公式が行っているキャンペーンで『あんしん乗り換えキャンペーン』というもの。

他社の解約証明書を提出すれば10万円までソフトバンク光が負担してくれます。

対象となるのは以下の費用です。

・回線の違約金
・プロバイダの違約金
・工事費の残り
・回線撤去工事費

オプションなしで35,000円キャッシュバック

これは、代理店独自のキャッシュバックです。

特別な手続きをする必要なく、最短2ヶ月後には指定した口座にキャッシュバックが振り込まれます。

ここまで簡単で強制オプションもなく高額キャッシュバックが受け取れるのはエヌズカンパニーくらいしかありません。

\開通まで最短1週間/
ソフトバンク光が大人気

選ばれ続ける理由
・手続き簡単、オプションなしで35,000円キャッシュバック!
・乗り換えの方も15,000円必ずもらえる!
・超高速ネット使い放題!
・いつでも速度が安定!
・乗り換えなら解約金満額負担
乗り換えの方必見!今なら工事費0円&他社違約金満額負担キャンペーン実施中!
ソフトバンク光は速度と品質で選ばれています◎


▼2019年1番人気な窓口▼

申し込みから開通までの流れ

①記事内のリンクからソフトバンク光を申込む
②確認の電話が来る(ここでキャッシュバックの手続きも完了!)
③工事日・切り替え日を決める
③開通工事(必要な場合だけ)
⑤開通工事・切り替えが終わったら周辺機器を設定して完了

その後2ヶ月後にはキャッシュバックが振り込まれます。

振込完了の連絡はないので自分で口座を確認しましょう。

マンションでソフトバンク光を申込むときのQ&A

Q1.ソフトバンク光のマンションタイプは開通までどのくらい?

A.最短1週間~で開通できます。

最短1週間というのは『事業者変更』の場合です。事業者変更は工事が必要なく回線が切り替わるだけなので、手続きがスムーズにいけば約1週間でソフトバンク光に切り替えられます。

工事が必要な光回線からの乗り換え、初めて光回線を引く場合は工事が必要になるので、最短だと1ヶ月でソフトバンク光に乗り換えられます。

ただし、引越しシーズン(12月~5月)はもう少し時間がかかる場合が多いので余裕をもって計画しましょう。

Q2.マンションから戸建てに引越す場合の費用は?

A.無料で引越しができます。

ソフトバンク光は、同じエリア内であればマンション⇒戸建て、マンション⇒マンションの引越しは無料で行えます。

手続きは簡単で、ソフトバンク光の問い合わせ窓口に電話するだけです。

引越し先の住所や引越し予定日が決まったらすぐに連絡するようにしましょう。

ただし、エリアをまたぐ引越し(NTT東日本エリア⇒NTT西日本エリアなど)は手数料3,000円がかかります。

Q3.ソフトバンク光のマンションタイプを引けない場合は?

A.ソフトバンクエアーを検討してみましょう。

マンションによっては決まった光回線しか引けない場合や、そもそも光回線を引けない場合があります。

そうなったときは、ソフトバンクエアーを検討してみましょう。

理論上の数値ですが、ソフトバンクエアーの最大速度は947Mと言われていて、十分満足した速度でネットが使えます。

利用可能エリアの制限はありますが、コンセントにさすだけでネットが使えるようになるので簡単です。

8日以内であれば解約金なしでキャンセルすることができるので、試してみる価値はあるでしょう。

ソフトバンクエアーについて詳しく知りたい場合はこちらの記事をご覧ください。

Q4.マンションでの契約はNURO光とソフトバンク光はどっちがいい?

A.結論から言うと、ソフトバンク光の方がいいです。

なぜ、NURO光よりソフトバンク光をおすすめするのか。理由は2つあります。

1つ目は、結果的にマンションで使う場合はソフトバンク光の方が安くすむから。

確かにNURO光のマンションプランは最大2,500円と格安ですが、同じマンション内に最低4人が同時にNURO光を使っている状況でなければなりません。

この条件が合わない場合、戸建てプランでも契約出来ますがそうなると月額料金は4,737円となり、ソフトバンク光のマンションタイプよりも高くなってしまいます。

2つ目は、NURO光は工事が2回で開通までに時間がかかるから。

NURO光は独自の回線を引いてこなければならないので、工事に時間がかかってしまいます。

速く・安く利用するにはソフトバンク光がいいでしょう。

この2つの光回線についてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

Q5.ソフトバンク光マンションタイプの解約金と解約方法は?

A.解約金は9,500円、解約方法は電話のみです。

ソフトバンク光 解約窓口
186-0800-111-2009
10:00~19:00(年中無休)

解約の際注意したいのは、支払う料金は解約金だけではない場合があるということ。

ソフトバンク光は月額料金が日割りにならないので、解約月の月額料金は丸々1ヶ月分支払うことになります。

また、工事費の分割分が残っている場合は一括で残りを支払う必要があります。

なので、解約時に実際に支払う料金は『解約金+月額料金1ヶ月分+工事費の残り』と考えておきましょう。

解約についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

ソフトバンクのスマホやワイモバイルのスマホを持っている方にとっては、やはりソフトバンク光が最適だと思います。

マンションで契約する場合でも、とくにデメリットはないので使いやすい光回線だといえます。

申込みの際は、この記事内で紹介している代理店から申込むのが1番お得ですよ。

ソフトバンク光についてさらに知りたくなった方はこちらの記事もご覧になってみてください。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

ソフトバンク光に関する情報の関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る