ソフトバンク光の代理店GMOとくとくBBのキャンペーンって?評判と他社比較でわかる今最もアツい代理店の全貌

専門家監修ソフトバンク光×GMOとくとくBB光の評判
ソフトバンク光の代理店、GMOとくとくBBから申し込むと安いの?評判は?と気になっていませんか?

結論、GMOとくとくBBは複数あるソフトバンク光の代理店の中でも高額のキャッシュバックを無条件で受け取れることができる、超お得な代理店です。また、顧客満足度2年連続第一位の大手プロバイダ会社が提供しているため、評判も申し分ないでしょう。

この記事では
・ソフトバンク光×GMOとくとくBBの詳しいキャンペーン内容は?
・ソフトバンク光をGMOとくとくBBから申し込むメリットは?
・GMOとくとくBBの評判はいいの?
・キャッシュバックの受け取り手順は?

などを解説しています。

評判だけでなく、GMOとくとくBBの全てをいち早く網羅しているため、ソフトバンク光の代理店選びに悩んでいる方はぜひ最後までご覧ください!

※ソフトバンク光×GMOとくとくBBの申し込みは2022年9月よりスタートです♪

目次

ソフトバンク光×GMOとくとくBBのキャンペーンは2種類

ソフトバンク光を代理店のGMOとくとくBBから申し込むと、GMOとくとくBB限定のキャンペーンが適用され、よりお得に申し込むことができます。

キャンペーンは2種類あり、下記のどちらかお好きな方を選べます。
特典A特典B
最大37,000円キャッシュバック最大32,000円キャッシュバック+高性能ルータープレゼント
金額や内容は多少変わりますが、どちらを選んだ場合も届いたメールに口座登録をするだけで最短2ヵ月後にキャッシュバックが受け取れます。

Wi-Fiルーターを持ってない方は一見特典Bがいい!と思うかもしれませんが、実はソフトバンクユーザーはWi-Fiルーターの無料レンタルができるため、ほとんどの方は特典Aを選ぶのがおすすめです。

詳しく知りたい方は、のちに説明するソフトバンク光×GMOとくとくBBの37,000円キャッシュバックがおすすめをご覧ください。

それぞれの特典を詳しく見ていきましょう。

特典A:37,000円キャッシュバック

特典Aは、新規でソフトバンク光に申し込むと高額キャッシュバックがもらえるキャンペーン。

具体的なキャッシュバック額は下記の通りです。
新規転用・事業者変更
37,000円16,000円
新規とは文字通り新しく光回線を契約する方のこと、転用・事業者変更とはフレッツ光やドコモ光、OCN光などから乗り換える方のことです。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、有料オプションへの加入など難しい条件はありません。

ソフトバンク光申し込み後にメールにて手続きをするだけで、開通した2ヶ月後に振り込まれます。

無条件で2ヶ月後に37,000円キャッシュバックは、2022年現在で最も好条件な特典です。

特典B:32,000円キャッシュバック+ルータープレゼント

特典Bはキャッシュバックに加えて高性能のWi-Fiルーターが無料でもらえるキャンペーンです。

キャッシュバック額は以下の通りです。
新規転用・事業者変更
32,000円10,000円
ルーターはv6プラス対応、最大1.7Gbps・5GHz対応・同時接続可能と高スペック。開通後1週間程度で自宅に届きます。

それまでネットを無線で使いたい方は、ポケット型Wi-Fiなどを活用しましょう。

結論 ソフトバンク光×GMOとくとくBBの37,000円キャッシュバックがおすすめ

GMOとくとくBBのキャンペーンは2つあるという説明をしましたが、ぶっちゃけどっちがお得なの?と気になりますよね。

結論からいうと、特典Aの方がおすすめです。

なぜなら、殆どの方が加入するオプションパックにWi-Fiルーターレンタルサービスが含まれているので、別途Wi-Fiルーターを用意する必要ないからです。
▼オプションパックとは?

ソフトバンク光とソフトバンクスマホのセット割「おうち割光セット」を適用させるために必須な月々550円のオプションのこと。
光電話/ブロードバンドルータ・Wi-Fiルーターレンタルサービスがセットになっている。

オプションに入る予定がない、どうしてもWi-Fiルーターが欲しいという方以外は、特典Aの37,000円キャッシュバックを選ぶことをオススメします。
\顧客満足度NO.1の申し込み窓口はこちら/ソフトバンク光×GMOとくとくBB

ソフトバンク光をGMOとくとくBBから申し込むメリット

ソフトバンク光をGMOとくとくBBから申し込む最大のメリットは、キャンペーン内容が充実していることです。

具体的には、GMOとくとくBB限定のキャッシュバック額はどの代理店よりも高く、受け取りまでも2ヵ月ほどととてもスムーズ。また、ソフトバンクの公式キャンペーンとの併用も可能です。

キャッシュバック額や受け取り時期などを他代理店と比較しながら、詳しく説明していきます。

キャッシュバックが高額

GMOとくとくBBから新規で申し込むと37,000円のキャッシュバックを受け取ることができ、これは他の代理店と比較しても最高額に並びます。

ソフトバンク光の主な代理店でもらえるキャッシュバック額を比較した表がこちらです。
代理店キャッシュバック額
GMOとくとくBB37,000円
エヌズカンパニー37,000円
NEXT37,000円
アウンカンパニー37,000円
ゼロプラス30,000円
ブロードバンドナビ25,000円
ソフトバンク光の代理店は上記だけでなく、私が知る限りでも10社以上あります。

その中でも、GMOとくとくBBは高額の37,000円キャッシュバックを受け取ることができ、現在最も高額キャッシュバックが貰える窓口のひとつとなっています。

ご覧いただくと分かる通り、ソフトバンク光のキャッシュバック額は良くても37,000円。わずかな差かもしれませんが、少しでもお得に申し込めるに越したことはないですよね。

転用・事業者変更でも16,000円

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、フレッツ光やドコモ光などから乗り換える転用や事業者変更で申し込んだ場合でも16,000円のキャッシュバックがもらえます。

転用・事業者変更で申し込んだ場合にもらえるキャッシュバック額一覧です。
代理店キャッシュバック額
GMOとくとくBB16,000円
エヌズカンパニー15,000円
NEXT15,000円
アウンカンパニー15,000円
ゼロプラスなし
ブロードバンドナビ15,000円
転用や事業者変更ではキャッシュバックがもらえない代理店もある中、GMOとくとくBBでは16,000円とこちらも代理店で最高額の還元を受けることができます。

オプション加入の必要なし

高額キャッシュバックを受け取るには何か厳しい条件があるんじゃないの?と不安になる方もいるでしょうが、上記のキャッシュバックは条件なしで受け取ることができます。

代理店によってはキャッシュバックの受け取りには有料オプションへの加入が必須条件で、トータルで見ると結局キャッシュバック額がかなり少なくなってしまったということも珍しくありません。

その点GMOとくとくBBは条件なしでOK。余計な出費を増やすことなく、キャッシュバックも満額受け取ることができますよ。

手続きは口座登録をするだけ

キャッシュバックをもらうにはどこの代理店も何かしらの手続きが必要となりますが、GMOとくとくBBでは申し込み後に送られてきたメールからキャンペーンの受け取り口座を登録するだけと簡単です。

いくらキャッシュバックの金額が高いからといって、手続きが何ステップにも渡り複雑では面倒くさくなってしまいますよね。

GMOとくとくBBなら、申し込み後すぐに送られてきたメールに口座登録をするだけと、途中で忘れてしまうこともなく申請が完結します。

受け取りは最短2ヵ月後

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、申し込みから受け取りまで最短2ヵ月と早いです。

他の代理店と比較してみましょう。
代理店受け取り時期
GMOとくとくBB2ヵ月後
NEXT2ヵ月後
ゼロプラス6ヵ月後
LifeBank10ヵ月後
開通月にメールでの口座登録手続きが完了すれば、2ヵ月後にキャッシュバックを受け取ることができます。

・1月に開通、1月に手続きした場合⇒3月にキャッシュバック受け取り
・1月に開通、2月に手続きした場合⇒4月にキャッシュバック受け取り

このように、手続きが開通月の翌月になってしまった場合は受け取りも1ヵ月遅くなってしまうため、月の後半に開通した方などは特にお気を付けください。

工事費も実質無料

GMOとくとくBBから申し込むとソフトバンクの公式キャンペーンも併用することができ、工事費が実質無料になります。

このキャンペーンは、開通工事費最大26,400円を利用料金から月々1,100円の割引で還元されるもの。

適用条件は支払いの遅延がないことなど難しいことではないので、普通に利用していれば適用されます。

また、別途手続きの必要もなく、開通3ヵ月目から割引が開始されます。

このキャンペーンは新規でも他社からの乗り換えでも利用できるため、工事費がネックだった方も申し込みやすくなりますね。

Wi-Fiルータープレゼントを選んでも他社よりお得

GMOとくとくBBの特典でWi-Fiルータープレゼントを選んだ場合も、キャッシュバック特典のみの場合と同様、代理店の中で最も高い還元を受けられます。

Wi-Fiルータープレゼントを選んだ際の、代理店ごとのキャッシュバック額はこちらです。
代理店キャッシュバック額
GMOとくとくBB新規:32,000円
転用・事業者変更:10,000円
エヌズカンパニー新規:32,000円
転用・事業者変更:なし
NEXT新規:32,000円
転用・事業者変更:なし
ブロードバンドナビ

新規:20,000円
転用・事業者変更:なし
ルータープレゼントを選んでも、32,000円ほどのキャッシュバック額が受け取れるのは他代理店と比較しても申し分ないですね。

オプションパックへの加入予定がない方や高スペックな機器が欲しい方も、GMOとくとくBBから申し込むのが一番お得と言えます。

ルーターはv6プラス対応で高スペック

特典BでプレゼントされるWi-Fiルーターは、高速通信・安定が叶うv6プラスに対応していて高スペックのもの。

GMOとくとくBBからもらえるルーター端末の一部をご紹介します。
BUFFALO製:WSR-2533DHP3
NEC製:Aterm WG2600HS2
ELECOM製:WRC-2533GST2
端末の選択はできませんが、どれも4LDKの広さに対応、6人ほどが同時に使用しても快適に使えるもので申し分ないと言えます。

また中継器として利用すれば、家のすみずみまでネットを繋げることができます。

転用・事業者変更でルータープレゼントはGMOとくとくBBだけ

転用や事業者変更でソフトバンク光に乗り換えた場合でも、ルータープレゼント特典を選べるのはGMOとくとくBBのみです。

他の代理店では、転用や事業者変更で申し込んだ方は自動的に高額キャッシュバックが適用となります。

先述した通り、基本的には特典Aの高額キャッシュバックを選ぶのがおすすめですが、ルーターをレンタルではなく欲しい方や中継器として使用したい方はこちらを選んでも良いですね。

公式キャンペーンも併用できる

GMOとくとくBBからソフトバンク光に申し込むと、GMOとくとくBBのキャンペーンだけでなくソフトバンク光の公式キャンペーンも概ね併用することができます。

乗り換えの際の費用を還元してくれたり、ソフトバンクユーザーであればスマホ代が割引になったりと、GMOとくとくBBのキャンペーンにプラスしてさらに利用しやすくなりますよ。

ソフトバンク光の公式キャンペーンについて詳しく知りたい方は、「ソフトバンク光の公式キャンペーンまとめ!」をご覧ください。
\顧客満足度NO.1の申し込み窓口はこちら/ ソフトバンク光×GMOとくとくBB

ソフトバンク光×GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取り手順

キャンペーンについて詳しくわかった上で、ここでは申し込みからキャッシュバックを確実に受け取るまでの手順を説明します。

受け取りまでの流れは大きく分けて下記の5ステップです。
①下記のボタンからGMOとくとくBBのWebサイトに飛んで申し込む
②確認の電話、書類が届く
③キャッシュバック受け取り口座を登録する
④開通工事が行われる
⑤キャッシュバック受け取り
難しいものではないですが、手続きは必要になるため順を追って確認していきましょう。
\顧客満足度NO.1の申し込み窓口はこちら/ソフトバンク光×GMOとくとくBB

①GMOとくとくBBのWebサイトより申し込む

まずはWebサイトにアクセスし、「Webお申し込みはこちら」をクリックして申し込み手続きを行います。

ソフトバンク光×GMOとくとくBB 申し込みフォーム

出典:GMOとくとくBB公式サイト
上記の画面に飛ぶので、名前や住所、スマホキャリア、利用中のインターネットなどを入力します。

申し込みはGMOとくとくBBからの確認電話を持って完了となるため、ご連絡希望日時は確実に電話を受け取れる時間に設定しましょう。

転用・事業者変更は承諾番号の用意が必要

ソフトバンク光に転用で乗り換える場合は転用承諾番号、事業者変更の場合は事業者変更承諾番号が必要になります。

転用の場合はNTTの公式サイト、事業者変更の場合はご利用中の会社へ発行を依頼し、お手元に用意しておきましょう。

メールアドレスの登録を必ずしよう!

ここで忘れないでほしいのが、メールアドレスの登録を必ずするということです。

ソフトバンク光×GMOとくとくBB 申し込みフォーム

出典:GMOとくとくBB公式サイト
ここで登録したアドレス宛てにキャッシュバックの申請メールが送られてくるため、入力しないといつまで経っても申請ができないこととなります。

基本情報入力のすぐ下にあるので大丈夫かとは思いますが、間違って飛ばしてしまうことのないよう気を付けましょう。

②確認の電話、書類が届く

先ほど述べたように、ソフトバンク光の申し込みはGMOとくとくBBからの確認電話を持って完了となるため、専門オペレーターからの電話を受けましょう。

その後、利用に必要な書類がSMSまたは郵送にて届きます。

そちらに工事の有無や、工事日の記載もあるので確認をしておいてください。

③キャッシュバック受け取り口座を登録する

申し込みが完了すると、キャッシュバックの申請メールが送られてきます。

届いたメールからキャッシュバックを振り込んで欲しい口座の登録を行ってください。

キャッシュバックの受け取りまでにすることはこれで以上です。

④開通工事が行われる

工事が必要な場合は申し込みから2週間~3週間ほどで開通工事が行われます。

工事には立ち会いが必ず必要となります。

工事の必要がない場合は、光回線を利用するための機器と説明書が送られてくるためご自身で設定をして開通しましょう。

⑤キャッシュバック受け取り

キャッシュバックの申請手続きを行った翌々月、登録した口座に現金が振り込まれます。

ソフトバンク光×GMOとくとくBBの注意点は?

ここでは、ソフトバンク光をGMOとくとくBBから申し込む際の注意点について説明します。

主な注意点は、適用させるキャンペーンによってはキャッシュバック額が減額してしまう場合があるということ。

申し込んでからあれ?と思うことがないように事前に確認しておきましょう。

工事費無料適用するとキャッシュバックが減額

GMOとくとくBBからソフトバンク光を申し込む際、工事費が実質無料になる「工事費サポートはじめて割」を適用させた場合はキャッシュバック額が7,000円減額されます。

上記のキャンペーンはソフトバンクの公式特典であり、新規申し込みの際に適用できる特典です。

ただ、この工事費実質無料キャンペーンは最大26,400円まで負担してくれるため、キャッシュバック額が減ってもこのキャンペーンを適用させる方がおすすめです。

また、上記の場合でキャッシュバックが減額されるのはGMOとくとくBBに限った話ではなく、他の代理店も同じ仕組みとなっているところが多いです。

ソフトバンク光×GMOとくとくBBの評判は?口コミも大公開!

ここまで読んでGMOとくとくBBから申し込むのがお得というのはわかったけど、ほんとに公式からじゃなくて大丈夫なの?信頼できる代理店?と気になる方もいるのではないでしょうか。

結論、GMOとくとくBBは20年以上実績を積んできた大手のプロバイダであり、評判も上々なので安心して申し込むことができます。

ここでは、GMOとくとくBBとはどんな代理店なのか、実際に利用している方の評判も交えて紹介していきます。

プロバイダとして実績のある会社

まず、GMOとくとくBBってなに?という方に向けて簡単に説明すると、GMOとくとくBBとはGMOインターネットグループ株式会社が運営しているインターネットサービスプロバイダのことです。

今まで大手の光回線であるドコモ光やauひかりのプロバイダとして長年の実績があります。
ソフトバンク光の代理店としてはスタートしたばかりなのでまだ口コミはありませんが、他のサービスで利用した方からは上記のように好評の声が見られました。

顧客満足度NO.1

GOとくとくBB

また、GMOとくとくBBはオリコン顧客満足度調査「プロバイダ広域企業」ランキングで2年連続1位獲得した実績もあります。

商品面だけでなく、カスタマーの対応などサービス面も含めトータルで満足して使えたかが基準となるこのランキング。

1位を獲得しているというのは、光回線が初めての方にとってもかなりの安心材料になるのではないでしょうか。
\顧客満足度NO.1の申し込み窓口はこちら/ソフトバンク光×GMOとくとくBB

ソフトバンク光×GMOとくとくBBのよくある質問

最後に、GMOとくとくBBからソフトバンク光を申し込む際の疑問について答えていきます。

ソフトバンク光をGMOとくとくBBから申し込むメリットは?

ソフトバンク光をGMOとくとくBBから申し込むと、限定のキャンペーンで高額キャッシュバックを受け取ることができ、キャッシュバック額は代理店の中でも最高額の37,000円です。

これは代理店独自のキャンペーンのため、ソフトバンク光の公式サイトからの申し込みではキャッシュバックはもらえません。そのため、GMOとくとくBBから申し込んだ方がお得です。

キャッシュバックを受け取るためのオプション加入や難しい手続きもありません。

詳しくはソフトバンク光をGMOとくとくBBから申し込むメリットをご覧ください。

GMOとくとくBBから申し込んでもソフトバンクの公式キャンペーンは併用できる?

ソフトバンク光をGMOとくとくBBから申し込んでも、ソフトバンク光の公式キャンペーンは併用可能です。

具体的には、ソフトバンクのスマホ代が割引になるセット割や、工事費・違約金が実質無料になるキャンペーンなどがあります。

詳しく知りたい方はソフトバンク光公式キャンペーンも併用できるからご覧ください。

GMOとくとくBBってなに?

GMOとくとくBBとは、GMOインターネットグループ株式会社が運営するインターネットサービスプロバイダのことです。

プロバイダとしてドコモ光やauひかりなどを長年提供してきた実績があります。

代理店とプロバイダの違いは?

プロバイダとは、回線をインターネットに接続する会社のことです。プロバイダがなければネットに接続することができません。

代理店とは、光回線を提供している各事業所と提携し、同じサービスを代わりに提供している会社のことです。

ドコモ光などはプロバイダを選び、さらに代理店も選ぶことができますが、ソフトバンク光のプロバイダはYahoo! BB一択です。

代理店は選択できるため、公式サイトのほかに代理店からも申し込むことが可能です。

まとめ

ソフトバンク光の代理店、GMOとくとくBBについて詳しく知っていただけたでしょうか?

今一度まとめると、GMOとくとくBBはキャンペーンが充実していて無条件で高額キャッシュバックを受け取ることができ、利用者の評判も良い大手プロバイダが提供しているため安心しておすすめできる代理店です。

ぜひ、GMOとくとくBBから申し込んで光回線ライフをスタートしましょう。
株式会社ブレイブ

電気通信事業者番号:A-02-18214
TOPへ戻る