ソフトバンク光とワイモバイルのセットでお得な「おうち割光セット」を解説

ソフトバンク光 ワイモバイル
ソフトバンク光とワイモバイルをセットにすると、ワイモバイルのスマホの利用料が毎月割引される「おうち割光セット」が適用されます。

おうち割光セットの割引額は500円で、ワイモバイルを利用している家族も割引対象になるので、家族が多いほどお得になる割引サービスです。

ただし、割引を受けるには、ソフトバンク光の「オプションパック」の加入が条件で、ワイモバイルでの手続きが必要になります。

この記事では、おうち割光セットの割引額や適用条件、申し込み方法を紹介しているのでぜひ参考にしてください。

ソフトバンク光とワイモバイルのおうち割光セットとは

ソフトバンク光とワイモバイルのスマホをセットすると毎月のスマホ代が永久的に最大1,000円割引される「おうち割光セット」が適用されます。

ワイモバイルのスマホは「格安スマホ」として有名なので、割引サービスを利用しなくても十分安いのですが、「おうち割光セット」を利用することで、月額料金をさらに安くすることができます。

ワイモバイルのスマホだけではなく、ワイモバイルのポケットWiFiやSIMカードでも「おうち割光セット」が適用されるのが嬉しいポイントです。

ちなみに「ソフトバンク光とソフトバンクのスマホ」をセットにしても、同じ名称の割引特典「おうち割光セット」が利用できます。サービス内容や適用条件はほぼ一緒ですので、すでにソフトバンク光を契約していて、どちらのスマホを契約するか検討中の方はあわせて参考にしてください。


ソフトバンクとワイモバイルのスマホの違いは、ソフトバンクは通信制限を気にせずたっぷりネットが楽しみたい方向けで、ワイモバイルは最低限のサービスだけで安く使いたい方向けとなっています。自分の目的にスマホで「おうち割光セット」を利用するとよいでしょう。

この記事では、ソフトバンク光とワイモバイルのセット割り「おうち割光セット」について詳しくお伝えしていきます。

毎月のスマホ代が割引

「おうち割光セット」を利用すれば、毎月のスマホ代が500円割引きされます。
料金プラン毎月の割引額
スマホベーシックプランS/M/R/L500円
スマホプランS500円
スマホプランM/R700円
スマホプランL1,000円
データプランL / データベーシックプランL500円
Pocket WiFiプラン2 / Pocket WiFiプラン2(ベーシック)500円
過去の料金プランを利用している方は割引額が700円~1,000円と高めですが、もともと月額料金が高い設定になので、今の料金プランに変更したほうが安くになります。

※割引額込みの月額料金の例
【スマホベーシックプランR(14GB)】4,180円
【旧スマホプランL(14GB)】4,980円

上の表に記載がないガラケーの「ケータイベーシックプランSS」や、タブレットの「データプランS」「データベーシックプランS」などの最安の料金プランは、おうち割光セットの対象外になっています。

とはいえ、ワイモバイルではプラン変更が自由にできるので、割引対象外のプランであっても、プランをひとつ上のランクに変えることで割引が受けれるようになります。

※割引対象外のガラケーのプラン変更例
「ケータイベーシックプランSS」→「スマホベーシックプランS」

家族のスマホ代も安くなる

「おうち割光セット」は家族も割引き対象になっており、ワイモバイルを利用している家族の人数分だけ、毎月の割引額が増えていく仕組みになっています。

わかりやすく4人暮らしの家族で例えると、スマホ1台につき500円が割引されるので毎月2,000円が節約できます。これを1年間に換算すると24,000円もの出費が抑えられる計算になります。

家族関係とは、夫婦や親子など一緒に住んでいる人のイメージがありますが、ワイモバイルでは遠くに住んでいる血縁関係がある人も家族として認めてくれるので、単身赴任中の方や、1人暮らしをしている方も割引の対象となります。

さらに、一緒に住んでいる恋人も家族として認めてもらえるので、より幅広い方々に割引が適用されるサービスです。

家族確認書類があれば、最大で9人まで家族を追加することができます。追加方法に関しては、記事の最後に解説している申し込み方法を参考にしてください。

ソフトバンク光とワイモバイルのセット割りの条件

ソフトバンク光とワイモバイルのセット割り「おうち割光セット」の割引を受けるには、以下3つの有料オプションがパックになったオプションパック(月額500円)の加入が条件です。

オプションパック
・光BBユニットレンタル
・Wi-Fiマルチパック
・電話サービス

これらのオプション料金を合計すると通常は月額1,924円かかりますが、「オプションパック」ならば500円で済みます。

この3つのオプションを有効活用するためにも、どのようなサービスなのか知っていただくため、詳しくご紹介していきます。

光BBユニット

光BBユニットは「ソフトバンク光専用のルーター」で、速度が速くなる「IPv6」のサービスや、光電話のサービスを利用するために必ず必要となるレンタルオプションです。

壊してしまった場合の修理費や交換費用は7,000円がかかり、返却しなかった場合の違約金は18,000円と高額なので、取扱いには十分ご注意ください。

ルーターにWi-Fi機能は備わっていますが、Wi-Fiを利用するためには次に紹介する「Wi-Fiマルチパック」のオプション加入が必要です。

Wi-Fiマルチパック

Wi-Fiマルチパックに加入すると、光BBユニットのWi-Fi機能が使えるようになり、スマホやノートパソコンでインターネットが利用できるようになります。

また、日本中の駅や空港、飲食店にあるWi-Fi(BBモバイルポイント)が利用できるようになるので、出先でよくネットを使う方には便利なオプションです。

光電話

ソフトバンク光には、次の3つの光電話のサービスが用意されており、オプションパック加入時にどれかひとつを契約しなければなりません。

・ホワイト光電話
・光電話(N)
・BBフォン

結論から先にお伝えすると、おうち割光セットの割引を目的としているだけならば「BBフォン」がおすすめです。

BBフォンは「050」の番号から始まる「IP電話サービス」で、光BBユニットと電話機を繋ぐだけで利用できるので、「とりあえず電話が使えればいい人」向けのサービスです。

NTTの固定電話の番号や、他社の光電話の番号を引き継ぎたい方は「光電話(N)」を選びましょう。

初めて光電話を固定電話として利用したい方は「ホワイト光電話」を選ぶと、NTTと契約することなく市外局番の電話番号が使えるようになります。

ソフトバンク光とワイモバイルのセット割りの注意点

他の割引サービスと同時利用できない

「おうち割光セット」は他の割引サービスと同時利用できないためご注意ください。同時に利用できない割引サービスは以下のとおりです。

・家族割引サービス
・光おトク割
・Wi-Fi セット割
・タブレット割引

現在、他の割引サービスを利用中の方は「おうち割光セット」に変更するか悩むと思いますが、割引額がいちばん高くなる見込みがあるのは「おうち割光セット」です。

割引サービスを変更するには、利用中の割引サービスを解除する必要があります。

電話で解除する場合は、カスタマーセンター(TEL:0570-039-151)の解約手続きの窓口へ。ショップでおこなう場合は「おうち割光セット」の申込みと同時に解除手続きが進められます。

家族割引サービスが利用できなくなる

先ほどもお伝えしましたが、「おうち割光セット」と他の割引サービスは同時に利用できません。

つまり、おうち割光セットを適用すると、ワイモバイルでメインで用意されている「家族割引サービス」が受けられなくなるためご注意ください。

「家族割引サービス」とは、家族がワイモバイルを契約すると、2台目以降500円の割引される割引サービスです。

家族が多いほど割引額が高くなる点は「おうち割光セット」とよく似ていますが、自分が割引対象に含まれるかどうかの違いがあります。

※割引対象の違い
【家族割引サービス】自分以外の家族3人
【おうち割光セット】自分を含めた4人

どちらを契約すべきか悩んでいる方は、割引額が高い「おうち割光セット」を検討するとよいでしょう。

1人暮らしだと割引額が少ない

おうち割光は、家族にワイモバイル利用者が多いほど割引額が増える仕組みなので、1人暮らしの場合だとトータルの割引額が少なくなってしまいます。

1人あたりの割引額500円と、ソフトバンク光のオプション料が同額で相殺されるため、割引のメリットはありません。

ただし、家族は一緒に住んでいなくても「おうち割光セット」の割引が受けられるので、ワイモバイルを利用している家族がいれば、積極的に割引を適用させるとよいでしょう。

ソフトバンク光とワイモバイルのセット割りの申込み方法

おうち割光セットの申し込みの大まかな流れを以下を参考にしてください。

1.ソフトバンク光、またはワイモバイルの申し込み
2.おうち割光セットの申し込み
3.翌月から利用開始

ソフトバンク光やワイモバイルの契約が済んでいない方は、それぞれの契約を済ませておきましょう。

ソフトバンク光は開通工事が終えていなくても、手元に契約書類が届けば「おうち割光セット」の申し込みが可能です。

おうち割光セットの申し込みには、ソフトバンク光の14桁の申込み番号が必要なので、ソフトバンクのマイページ(My SoftBank)にある「お客様情報」に記載の「お申し込み番号」を控えておいてください。

申し込み番号発行
ソフトバンク光とワイモバイルを契約したら、おうち割光セットを申し込みましょう。申し込みは、公式サイトとワイモバイルのショップで受け付けています。

公式サイトでの申し込みは、ソフトバンク光の申し込み番号を入力するだけなのでカンタンですが、同時に「おうち割光セット」に家族を追加したい場合は、ワイモバイルのショップでのみ受け付けとなってしまうためご注意ください。

おうち割光セットに家族を追加したい場合

おうち割光セットに家族を追加したい場合は、家族関係や同住所であることが確認できる書類を用意し、ワイモバイルのショップで手続きをおこなってください。必要なものは以下の3つです。

・本人様確認書類(免許証・マイナンバーカード)
・家族確認書類(戸籍謄本・住民票)
・同意書

家族確認書類は3ヶ月以内に発行されたものを用意し、同意書は公式サイトからダウンロードが可能です。

離れて暮らす家族がいる場合は、必要な書類を送ってもらうとよいでしょう。同じ書類を持って家族が直接ショップに行って手続きすることも可能です。

まとめ

ソフトバンク光とワイモバイルの組み合わせ、おうち割光セットについて紹介させていただきました。

ワイモバイルは格安スマホとして有名で、さらにおうち割光セットで安くなるので、とにかく節約したい方におすすめのセット割りとなっています。

現在ソフトバンク光とソフトバンクのスマホのセット割りを使ってる方でも、ワイモバイルにするだけで毎月の支払額がさらに安くできるので、毎月の通信費を見直したい方は参考にしていただければ嬉しいです。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

ソフトバンク光に関する情報の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM