【大評判】大阪ガスの光回線「さすガねっと」がさすがだった。速度別の料金プラン&セット割を徹底解説

「大阪ガスのさすガねっとって評判はどうなの?」「速度は遅くない?料金は安そうだけど本当のところは?」など疑問がいっぱいではありませんか?

結論、「さすガねっと」は引っ越し等で家にネットを引きたいなど、初めての光回線選びの味方となる心強い光回線です。

3プランから自分に最適なネット環境を選べて、同時にガス・電気も大阪ガスでまとめられるため、生活周りがまるまる整うのが魅力。

この記事では「さすガねっと」のプラン選びのコツやガスとのセット割など、以下の順にご紹介します。

・さすガねっとの3プランの詳細&おすすめな人
・さすガねっとと都市ガスのセット割について
・さすガねっとのメリット・デメリット

もちろん良い点だけでなく、契約前の注意点や他社比較についても解説。最新のキャンペーンもうまく活用して「さすガねっと」を損なく申し込みできるよう、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

目次

【結論】評判から分かる「さすガねっと」がおすすめな人

sasuga-net

さすガねっと」は都市ガスでおなじみの大阪ガスが、2022年3月新たにインターネット事業に参入して誕生した光回線です。

CMやチラシ広告など色んな所で見かけ口コミでも人気さが伺えますが、プランが3つあって迷いやすいため、まずはさすガねっとがおすすめな人をプラン別に確認してください。
プラン名おすすめな人
めちゃはやプラン超高速通信で、各々ネットをたくさん使いたいファミリー世帯
はやとくプラン十分な速度が欲しい一人~二人暮らし
とくとくプラン安さ重視で、ネットが繋がれば程度の人
さすガねっとの3プランは、「回線と速度」「電話やテレビとのセット内容」「スマホとのセット割がそれぞれ異なるため、おすすめな人はプラン別にはっきり分かれます。

普通は1つの光回線サービスにつき1つの回線しか選べないですが、選抜された3つから選べるという選択肢の多さはさすガねっとだけ。

それでは3プランをそれぞれ詳しく見ていきます。

さすガねっと公式サイトをチェックする

さすガねっとの3プランの特徴を完全解説

sasuga-net-plan


さすガねっとは「めちゃはやプラン」「はやとくプラン」「とくとくプラン」の3つのプランがあり、速度も料金も異なるため、選び間違えるとかなりの損になりかねません。

ここでどのプランが良いかしっかり判断してくださいね。

公式サイトやカタログは細かくて分からない、という人もぜひ参考にしてみてください。

『めちゃはやプラン』最大2Gbps!超高速通信が可能

sasuga-net-mechahaya-plan


めちゃはやプランはその名の通り、最大2Gbpsの超高速通信が可能なプラン。特徴を確認しましょう。
▼めちゃはやプランの特徴まとめ▼
項目めちゃはやプラン概要
通信速度最大2Gbps
月額料金初年度:3,300円
2年目~:5,720円
契約期間3年
スマホとのセット割Softbankとの「おうち割光セット」
固定電話NURO光でんわ
テレビひかりTV for NURO
通信速度2Gbpsというのは他の光回線の2倍の速度です。他社との速度比較をご覧ください。
▼めちゃはやプランと他社の速度比較▼
サービス名速度
さすガねっと
めちゃはやプラン
最大2Gbps
eo光最大1Gbps
ドコモ光最大1Gbps
楽天ひかり最大1Gbps
これだけの速度があれば、ファミリー世帯でSNS・ゲーム・動画視聴をしてもネットは混みあわずサクサクです。

いままでほかのネットサービスを利用していて、速度に不満を抱えていた方は是非一度試してほしい回線です。

回線はNURO光を利用

めちゃはやプランはNURO光の回線を利用したプランなので、中身はNURO光そのもの。

特にNURO光は独自の回線を引いているため、全国対応のフレッツ光などに比べると回線が混雑しにくいというメリットがあります。

実際に、さすガねっとのめちゃはやプランがNURO光と知って契約した利用者もいました。
 

月額料金は3,300円~

めちゃはやプランの料金は初年度が3,300円、その後は5,720円で利用できます。

ちなみに本家のNURO光の料金と比較するとどうでしょう。
サービス名契約年数月額料金(3年契約)
さすガねっと「めちゃはやプラン」1年目3,300円
2年目以降5,720円
NURO光1年目5,200円
2年目以降5,200円
このように本家よりは若干高めです。ただし初年度は破格の値段であったり、ガスとのセット割があるのがさすガねっとの強みです。

それでもやはり月額料金の安さにこだわりたい方は本家のNURO光を検討しましょう。
▼45,000円の高額キャッシュバックプレゼント▼WEBで簡単!NURO光公式サイト

ソフトバンクスマホとのセット割がある

Softbank-set


めちゃはやプランにすると、ソフトバンクユーザーの方はセット割が適用になりスマホ代がお得になります。
おうち割光セットでスマホ代1,100円引き
セット割は「おうち割光セット」というもので、毎月のスマホやタブレット代が1,100円引きになります。

お使いの端末の加入プランによっては550円引きですが、毎月何もしなくても節約になるのはうれしいですよね。

おうち割は最大9個まで適用されるので、大家族なら毎月何千円もお得になっていきます。
NURO光でんわの利用が条件
おうち割光セットを適用させるには、めちゃはやプランの契約と、固定電話(NURO光でんわ)を利用するのが条件となっています。

固定電話は月額料金にプラス330円~というかなりのお手頃価格で加入できますのでご安心を。

お使いのスマホを1台でもおうち割に適用させれば、損はありません。

さらにNURO光でんわとソフトバンク携帯電話間の通話が24時間無料でし放題。家族間のちょっとした電話も気兼ねなくできます。

契約は戸建てプランのみ

ちなみにめちゃはやプランは戸建て専用のプランとなっています。マンションやアパートで4階以上にお住まいの方は契約出来ないのでご注意くださいね。
\最大2Gbpsならめちゃはやプラン!/

さすガねっと公式サイトをチェックする

『はやとくプラン』最大1Gbpsと低価格を両立

sasuga-net-hayatoku-plan


はやとくプランは最大1Gbpsの高速通信が可能なプランです。特徴を確認しましょう。
▼はやとくプランの特徴まとめ▼
項目はやとくプラン概要
通信速度最大1Gbps
月額料金初年度:2,970円(戸建て)2,530円(マンション)
2年目~:5,390円(戸建て)4,070円(マンション)
契約期間2年
スマホとのセット割なし
固定電話さすガねっと ひかり電話
テレビスカパー!
1Gbpsは何不自由なくネットを使える速度。4K動画視聴やオンラインゲームもラグなくできる快適な速度です。

回線はフレッツ光を利用している

はやとくプランはフレッツ光の回線を利用したプランです。

フレッツ光はドコモ光・楽天ひかりなどに使われる回線で、さすガねっとのはやとくプランはこうした大手の光回線と一緒で高品質ということになります。

「さすガねっと」として販売することで、ガスとのセット割やさすガねっとの独自キャンペーンが追加されパワーアップしているというと、イメージしやすいでしょう。

月額料金は2,530円~

はやとくプランの月額料金はマンションタイプで初年度2,530円から利用できます。

2年目以降も戸建てなら5,390円、マンションタイプなら4,070円(セット割込み)で利用できるため、他社と比較しても300円ほど安く利用できます。

マンションで光回線を引きたい人におすすめ

はやとくプランは、1つ目のめちゃはやプランではできなかったマンションタイプでの契約が可能です。

速度的にも、一人~二人暮らし世帯なら、めちゃはやプランほどの通信速度は無くても全く問題なくネットは利用できます。

そのため、ある程度の速度を求めつつ、マンションで光回線を引きたい人はさすがねっとのはやとくプランが一番のおすすめです。

スマホとのセット割はない

はやとくプランにはスマホとのセット割はありません。絶対スマホ代もお得にしたい!という人には向かないかもしれません。

ただ、セット割の適用には固定電話の加入が必須です。はやとくプランがおすすめのマンションタイプの方の場合、固定電話までは必要ないという方は多いのではないでしょうか。

無理に固定電話を引くことはないでしょうから、セット割がなくても問題なさそうですね。

『とくとくプラン』最大320Mbpsで最安価格を実現

sasuga-net-tokutoku-plan


3つ目の「とくとくプラン」は最大320Mbpsという必要最低限の通信速度と、3つのなかで最安値でネットが使えるプランです。
▼とくとくプランの特徴まとめ▼
項目とくとくプラン概要
通信速度下り最大320Mbps
上り最大10Mbps
月額料金初年度:2,750円(戸建て)、2,200円(マンション)
2年目~:4,950円(戸建て)、3,850円(マンション)
契約期間2年
スマホとのセット割au・UQモバイルとのセット割あり
固定電話JCOM PHONE プラス for さすガねっと
テレビJCOM TV for さすガねっと
とくとくプランは、すでに光回線を利用しているけど思ってたより高速通信は必要なかった、高い光回線の料金を見直したいという方におすすめのプランです。

回線はJCOMのケーブル回線を利用

とくとくプランはJCOMのケーブル回線を利用しています。そのため他2つのプランに比べると最大速度はかなり落ちてしまいます。

ただしJCOMのケーブル回線の実測値は、平均24.92~173.41Mbps出ているため、メールやネット検索など、普通に利用する分には事足りる速度です。

▼大阪府のJCOMのケーブル回線の平均実測値▼
JCOM-NET
動画視聴程度なら問題ない
それでも心配という方のために、用途別の必要速度を確認してみてください。
レベル用途必要な通信速度
メール128kbps〜1Mbps
ネット閲覧
(Google・Yahoo!)
1〜10Mbps
SNS(Instagram・Twitter)1~10Mbps
ZOOM会議・1対1の場合
1080pHD:3.0 ~3.8 Mbps

・グループの場合
1080pHD:3.0~3.8Mbps
動画視聴
(YouTube・NETFLIX)
4K:25Mbps
HD1080p:5Mbps
最高オンラインゲームPC:30~100Mbps
スマホ:10〜30Mbps
このように、動画視聴でも25Mbps以上あれば大丈夫ですね。

速度のムダをなくしたい、最低限のネット環境でよい、という人向けに作られたのがとくとくプランというわけです。

月額料金は最安の2,200円~

とくとくプランの月額料金は初年度2200円からと、3プラン中で最安価格でネットを利用できます。

最安と言っても他2つのプランより速度は落ちますので、安さにとらわれず快適な方を選択してくださいね。

au/UQモバイルとのセット割がある

とくとくプランにすると、au/UQモバイルユーザーの方はセット割が適用になりスマホ代がお得になります。
auなら1100円、UQモバイルなら858円引き
それぞれのセット割の詳細は以下です。
セット割内容
auスマートバリューauのスマートフォンやタブレットが毎月最大1,100円引き
UQモバイル自宅セット割UQモバイルの3つのプランがそれぞれ割引
・くりこしプランS:638円引き
・くりこしプランM:638円引き
・くりこしプランL:858円引き
どちらも最大9個まで適用されるため、例えば4人家庭で家族全員auスマホであれば毎月4,400円もお得に利用できます。
固定電話かテレビの利用が条件
2つのセット割を適用するためには、とくとくプランの契約と同時に、固定電話かテレビ(どちらもJCOMのもの)を利用することが条件です。

めちゃはやプランとは異なり、固定電話は要らないけどテレビなら、という場合にもスマホとのセット割が適用になるのが特徴です。

月額料金にプラス682円~でネットテレビのセット契約ができるため、スマホのセット割を1台でも適用させれば損はありません。
\初年度2,200円~ならとくとくプラン!/

さすガねっと公式サイトから申し込む

さすガねっとのガス・電気のセット契約を大解剖

3つのプランそれぞれの特徴を解説してきました。次はさすガねっとの契約で気になる大阪ガスとのセット割をひも解きます。

ガスセット割でネット代が330円引き

大阪ガスの都市ガスを利用中でさすガねっとを契約すると、「ガスセット割」でさすガねっとの月額料金が330円引きとなります。

両方契約している限りこの割引は永遠に適用されますので、長く契約していきたい人は毎月得を積めますよ。

ガス代は安くならない

ガスセット割は、ネット代はお得になりますがガス代は安くなりません。

ただし、さすガねっとの契約をきっかけに電気もまとめた場合はGAS得プランにすると、光熱費がお得になるセット割もあります。

▼まとめトク料金・もっとまとめトク料金▼
osaka-gas-set-discount


※ガスの使用量が月14m³以下の方はかえって割高になる可能性があります。
※電気代は、今後燃料費調整額が高騰すると関西電力より割高になる可能性があります。

ネットの支払いは電気ガスとまとまらない

大阪ガスでガスと電気、ネットをまとめた場合、ガスと電気の検針票は一枚になり支払いもまとまりますが、ネットだけは別です。

支払いではなく、3つの窓口が大阪ガスにまとまるんだと覚えておきましょう。

さすガねっとの評判から分かる4つのメリット

それぞれの特徴を理解したところで、さすガねっとの3プランに共通する4つのメリットをご紹介します。
▼さすガねっとの4つのメリット▼
・初年度の月額料金が特に安い
・工事費が実質無料
・他社違約金を最大19,800円負担
・固定電話やテレビとのセットプランが豊富
それぞれ詳しく見ていきます。

初年度の月額料金が特に安い

さすガねっとは特に初年度の月額料金が格安です。

3プランの初年度の月額料金と、他社を比較してみました。
光回線戸建てマンション
めちゃはやプラン3,300円
はやとくプラン2,970円2,530円
とくとくプラン2,750円2,200円
eo光3,280円
(1~10ギガコース)
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
auひかり5,610円4,180円
契約してから1年間はこのようにかなりお得に利用できます。特に、引っ越しと同時に契約した方なら他の出費に回せたりと、新生活の助けになってくれますね。

工事費が実質無料

さすガねっとは光回線を引くための工事費が実質無料となっています。いくら分の工事費が無料になるかというと…

sasuganet-kojihi


このように最大44,000円かかる工事費が実質無料となります。工事費がかかる光回線よりぐんとお得ですよね。

とくとくプランならもともと無料

とくとくプランの工事費は元々無料です。さらにとくとくプランだけは固定電話またはテレビサービスの基本工事費も無料となっています。

途中解約の場合は残債を支払う

工事費無料の仕組みは、24~36回の分割払いが毎月無料になるというもので、分割払いの途中で解約してしまうと残りの工事費を支払わなければなりません。

そのため、「めちゃはやプラン」は3年間、「はやとくプラン」は2年間契約できそうな方なら大丈夫です。

やむを得ず途中解約となってしまう場合は残りを支払うことだけ覚えておきましょう。

契約期間なしプランは対象外

さすガねっとのはやとくプランは2年間の契約期間がないプランもあります。

このプランを契約した場合は工事費無料の対象外となってしまうのでご注意ください。

さらに言うと、縛りなしプランは月額料金が割高なので、契約するなら契約期間ありのプランにするのが賢明です。

他社違約金を最大19,800円負担

さすガねっとを契約すると、他社のネットサービスを解約した際の違約金を19,800円まで負担してくれます。

違約金負担の対象となる料金は以下です。

・他社光回線の解約に伴う違約金
・ホームルーターの解約に伴う違約金
・モバイルルーターの解約に伴う違約金
・プロバイダー契約解除料

適用させるためには「違約金の額が記された証明書のコピー」を「違約金相当額補填割引」申込書に貼付けて返送すればOKです。

口コミでも違約金の負担を受けてさすガねっとに乗り換える方もいました。
 

月々1,100円の割引として負担してくれる

実際の割引は、毎月1,100円を通信料から指し引いてくれる仕組みです。

割引の途中で解約した場合は、その時点から対象外、割引ストップとなります。つまり「1,100円×18か月」利用が継続できれば、満額割引されます。

固定電話やテレビとのセットプランが豊富

さすガねっとでは3つプランがあることに加え、固定電話やテレビとのセットプランが豊富です。

豊富なだけでなく、公式サイトやカタログできちんとセット契約の料金を提示している親切さがさすガねっとの良いところ。

他社では電話やテレビサービスは、気づかぬうちにオプションとして加入していて、要らないのにセット料金を支払っていたという例を目にします。

さすガねっとではあらかじめセットプランの詳細を提示するためこのようなトラブルは起きません。

さすがネットの評判からわかる2つの注意点

さすガねっとのプラン別の特徴や、契約するメリットをお伝えしました。

魅力いっぱいのさすガねっとですが、申し込む前に必ず注意してほしいことが2つだけあります。

2年目以降の月額料金は平均的

契約した最初の一年間は格安でネットが使えるさすガねっとですが、2年目以降は特別安いわけではありません。

他社とさすガねっとの月額料金(2年目)を比較したものを確認してみてください。
光回線戸建ての月額料金
(2年目以降)
マンションタイプの月額料金
(2年目以降)
さすガねっとめちゃはやプラン5,720円
はやとくプラン5,390円4,070円
とくとくプラン4,950円3,850円
eo光3,248円3,024円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
auひかり5,610円4,180円
NURO光5,200円
このように2年目からは中間くらいの月額料金で利用することになります。

口コミでも2年目以降は安くないと冷静に判断している方がいました。


年間トータル金額で見ると?

初年度が格安だった分、年単位で料金見るとどうでしょう。戸建てタイプで年間の総支払い額を比較してみます。
光回線1年間の総支払い額2年間の総支払い額3年間の総支払い額
さすガねっとめちゃはやプラン42,900円111,540円180,180円
はやとくプラン38,940円103,620円168,300円
とくとくプラン36,300円95,700円155,100円
eo光42,708円121,068円199,428円
ドコモ光71,940円140,580円209,220円
ソフトバンク光71,940円140,580円209,220円
auひかり70,620円137,940円205,260円
NURO光65,700円128,100円190,500円
このように、2〜3年間の総支払い額で見ると「さすガねっと」は他社よりも安く利用できていることが分かります。
キャッシュバックがない点で他社より劣る
ただし、他社ではキャッシュバックを用意しているところもあり、それを加味するとさすガねっとより安くなるところもあります。

さすガねっとは初年度の割引が大きいのは確かですが、40000円以上の高額キャッシュバックがある他社と比較すると安いとは言えないでしょう。

受け取り方法が複雑で結局受け取れない場合もありますが、それでもキャッシュバックを求めるならば他社を検討する必要がありますね。

最長3年の契約期間の縛りがある

さすガねっとにはそれぞれのプランに契約期間があります。

・めちゃはやプラン…3年契約(自動更新あり)
・はやとくプラン…2年契約(自動更新あり)
・とくとくプラン…2年契約(自動更新あり)

とくに「めちゃはやプラン」の契約期間は3年間と、他社と比較すると1年長め。

契約期間があるとなぜ注意しなくてはいけないのかというと…

解約金がかかる

契約期間の途中で解約すると、表のように違約金を払うことになります。金額は月額料金1か月分なので、そこまで高い額ではありません。

他社でも違約金は1か月分取るところがほとんどです。しかし契約期間がなく、違約金0円のところもあるため注意が必要ですね。
更新月での解約なら問題ない

sasuga-net-update


どうしても解約で違約金を払いたくない場合は、上のように更新期間のタイミングで解約すれば大丈夫です。

さすガねっとの更新期間はちょっと長めの3か月間。この間に解約したなら違約金はゼロなので、参考にしてみてください。

さすガねっとの最新キャンペーン情報

さすガねっとでは現在新規申し込みで2つのキャンペーンを実施しています。
★さすがねっとの最新キャンペーン★
・クオカード最大5000円分プレゼントキャンペーン
・マイ大阪ガスのポイント1000Pプレゼントキャンペーン
それぞれ見ていきます。

クオカード最大5,000円プレゼント

sasuga-net-campaign


大阪ガスの都市ガスを利用中で、期間中にさすガねっとを新規契約するとクオカード3,000円分がプレゼント。

さらに、電気も大阪ガスで契約していれば2,000円分合計5,000円分のクオカードがプレゼントされます。

期間は9月30日まで

クオカードプレゼントキャンペーンの開催期間は2022年6月1日~9月30日までです。

期間終了までにさすガねっと(電気)を新規契約し、さすガねっとを2022年12月31日までにインターネットが開通していることが条件です。

すでに大阪ガスの都市ガスを利用している人は、これを機会に電気も大阪ガスにまとめる良いチャンス。

悩んでいる方は是非キャンペーンの期間中にお早めの申し込みがおすすめです。

マイ大阪ガスポイント1,000Pプレゼント

さすガねっとに新規契約すると、「マイ大阪ガス」のポイントが1000P(1P=1円)プレゼントされます。

「マイ大阪ガス」は、都市ガスをご利用中の人が加入している大阪ガスの専用サイトのこと。

貯まったポイントは楽天ポイント、dポイントなどに交換可能で自由に使えます。

これから都市ガスとインターネットを同時に大阪ガスにまとめる場合は、以下のポイントも貯まります。

・本会員登録で100ポイント
・ガス・電気のセット契約で400ポイント
・毎月のガス・電気料金確認で20ポイント
・その他ネットショッピング、サイト内企画によってもポイントゲット

ポイントもこつこつ貯めていきたい人は、こうした会員サイトも上手に利用して節約上手になれますよ。
さすガねっとのキャンペーン大解剖!工事費無料や大阪ガスのセット割は適用される?条件や受取り方法
さすガねっとのキャンペーン大解剖!工事費無料や大阪ガスのセット割は適用される?条件や受取り方法さすガねっとでは、初年度の月額料金割引、開通工事費無料、他社の違約金負担など、他にも嬉しい特典が多数用意されています。また、大阪ガスとのセット割もあるため、すで…

さすガねっとの申し込みから開通まで

それではさすガねっとの申し込みから開通までの流れをご説明します。

大まかには、さすガねっとのプランを選んで申し込む⇒開通工事を行う⇒ネットが使える

という流れで進んでいきます。

店頭・公式サイト・電話から申し込む

さすガねっとを申し込むには3つの方法があります。

①約200拠点あるお近くの大阪ガスのお店
②大阪ガス公式ホームページ
③専用のコールセンター

3つの中だと公式サイトからWEBでの申し込みが早くて簡単、おすすめです。

合わせてガスや電気も申し込み予定の方は、スマホやPC1つでまとめて申し込めるのでさらに楽ですよ。
\ガスも電気もネットもまとまる!/

さすガねっと公式サイトから申し込む

利用場所がエリア内か確認する

sasuga-net-campaign


最初の申し込み画面で、建物区分(戸建てor集合住宅)と郵便番号を入力して、さすガねっとのエリア内か確認します。

ちなみにめちゃはやプランは戸建てのみの料金ですが、3階以内の集合住宅でも契約が可能です。

申し込みに必要な情報

さすガねっとの申し込みで必要なものは以下でご確認ください。

・契約者の氏名、生年月日
・利用先の住所
・連絡先(メールアドレスか電話番号)
・支払い先情報
・現在契約中の通信会社名
・大阪ガスのご使用番号

工事日の調整を行う

申し込み後はさすガねっとから来る電話を受け、工事日の調整をします。

また、開通に必要な書類が届くので確認しましょう。

現在加入中のネットを解約する

開通工事日が決まったら、必要な方は現在契約中のインターネットの解約手続きを行います。
※今の固定電話番号を引き継ぎたい場合
⇒今利用中の固定電話の解約日が、必ずさすガねっとの電話開通日より後になるよう手続きしましょう。
さすガねっとで固定電話を開通する前に、今の固定電話を解約してしまうと引き継げない可能性があります。

工事当日に立ち会う

調整した工事日に回線業者の方が来ますので、工事に立ち会います。

工事にあたって、下記の準備が必要になります。

・接続するWi-Fiルーターをどこに置くか決めておく(必ず希望通りになるとは限らない)
・固定電話やテレビを申し込みの場合、接続したい電話機、テレビを用意する

めちゃはやプランの工事は2回ある

めちゃはやプランの回線はNURO光だとお伝えしましたが、NURO光の工事回数は2回あり、開通までの期間が長めなので少し注意が必要です。
①宅内工事…光コンセントの設置、屋内へ光ケーブルの引き込み
②屋外工事…電柱から光ケーブルを引き込み
1回目が家の中、2回目が外の2日間に分けて工事をしていきます。

はやとくプランは工事が不要な場合あり

はやとくプランは、フレッツ光の回線を借りた「光コラボ」です。

そのため元々他の光コラボ(ドコモ光や楽天ひかりなど)を利用していた場合、事業者がさすガねっとになるだけですので「事業者変更」という扱いになります。

またフレッツ光を利用していた場合、光コラボであるさすガねっとになると「転用」という扱いになります。

事業者変更も転用も、回線は変わらないので工事も必要ありません。

実際、工事なしでさすガねっとに乗り換えた方の口コミも見つかりました。

とくとくプランはJCOMのケーブルを引く

とくとくプランはJCOMのケーブルを引きます。工程は2つです。
①屋外工事…落雷などの被害を最小限にするための「保安器」を設置
②屋内工事…引き込んだケーブルを自宅内の配線設備に接続
自宅に配線設備が既にある場合は壁に穴をあけるなどの工事は必要ありませんが、配線設備がない場合はケーブルを引き込む穴を壁に開けます。

申し込みから1週間~3ヶ月で開通

工事が無事完了し、Wi-Fiルーターに好きな端末を接続すればインターネットがすぐ使えます。

ネットが使えるまでは、申し込みから最低でも1週間~3ヶ月かかります。

特に引っ越しシーズンなど混み合う時期は工事日が思った以上に先になる可能性がありますので、思い立ったらWEBから早めの申し込みがおすすめです。

さすガねっとの気になる疑問

最後に、さすガねっとに関して気になる疑問をまとめてお答えしていきます。

さすガねっとは安い?

さすガねっとの月額料金は、最初の1年間が格安です。2年目以降は他社と比べると特別安くはありません。

ですが今なら工事費実質無料、他社違約金18,900円まで負担、クオカード5,000円プレゼントなどの嬉しいキャンペーン付き。

総合的に見てお得な光回線となっています。詳しくは『初年度の月額料金が特に安い』をご覧ください。

さすガねっとはどのプランを選ぶべき?

さすガねっとは、どのプランが良いかは状況によって分かれます。

・めちゃはやプラン⇒超高速通信で、各々ネットをたくさん使いたいファミリー世帯
・はやとくプラン⇒十分な速度が欲しい一人~二人暮らし
・とくとくプラン⇒安さ重視で、ネットが繋がれば程度の人

詳しくは『【結論】評判から分かる「さすガねっと」がおすすめな人』をご覧ください。

さすガねっとの支払い方法は?

口座振替とクレジットカード払いの2つから選べます。

利用できるクレジットカードのブランドはさすガねっとの支払い方法をご確認ください。

さすガねっととガスのセット割は?

さすガねっとは大阪ガスの都市ガスとまとめるとガスセット割でネット代が330円引きになります。

詳しくは『ガスセット割でネット代が330円引き』をご覧ください。

さすガねっとでポイントは貯まる?

さすガねっとを新規契約すると、大阪ガスの専用サイト「マイ大阪ガス」のポイントが1000P貰えます。

1000円分として利用でき、交換先もさまざま。詳しくは『マイ大阪ガスポイント1,000Pプレゼント』をご覧ください。

さすガねっとと大阪ガスの供給エリアは同じ?

さすガねっとと大阪ガスの都市ガスエリアは全く同じではありません。

都市ガス提供エリアは2府5県に対応していますが、さすガねっとは岡山県を除く2府4県です。
▼提供エリア確認はこちら▼
大阪ガスの都市ガス供給エリア
大阪ガスのさすガねっとの提供エリア

まとめ

今回は話題の大阪ガスのネットサービス「さすがねっと」について徹底的にお伝えしていきました。

さすガねっとは速度と料金が異なる3つのプラン選べるため、いちから自分で探す手間がない優れた光回線です。

さらにガスや電気もまとめれば、生活の窓口は全て大阪ガスが対応してくれるという心強さも魅力。

この記事を参考に、最適なプランを契約して快適な生活づくりが出来れば幸いです。
株式会社ブレイブ

電気通信事業者番号:A-02-18214
TOPへ戻る