PS4・PS5 おすすめの光回線ならコレ!回線速度の目安や改善方法なども解説

本ページはプロモーションが含まれています
PS4・PS5でゲームをしていて「回線速度に不満がある」「通信速度を改善する方法を知りたい」「オンラインゲームにおすすめの光回線を知りたい」といった悩みをお持ちの人も多いのではないでしょうか
今回は、PS4・PS5におすすめの光回線を紹介するとともに、必要な通信速度や回線速度を速くする方法なども解説します。速度の遅さやラグに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

当サイトは、公平かつ中立的な立場で商品を紹介し、評価に影響を及ぼすことは一切ありません。これは、当サイトが定めるコンテンツポリシーに則ったものです。

PS4・PS5におすすめの光回線は?

PS4・PS5におすすめできる光回線は、以下の3社です。
  • GameWith光
  • NURO光
  • ドコモ光
快適にオンラインゲームができるかどうかは光回線だけで決まるものではありませんが、重要な要素のひとつであることには変わりありません。オンラインゲームを楽しむための光回線なら、上記3社を選べば間違いないでしょう。
以下の項目で、各光回線の特徴を解説します。

GameWith光:ラグが起きにくい最強ゲーミング回線

GameWith光は、GameWith光専用の帯域を確保しており、さらに混雑を避けるIPv4 over IPv6を採用。さらに各ゲームのサーバーがあるクラウドやプロバイダに直接接続することでラグを防ぐなど、オンラインゲームに特化した光回線です。
また公表値ではあるものの、プレイ中の平均Ping値は10以下と優秀な数値で、ストレスのないプレイが可能です。
GameWith光のプラン・月額料金などは以下を参照してみてください。
項目概要
プラン(月額料金)GameWith光(ファミリータイプ:6,160円 / マンションタイプ:4,840円)
GameWith光 10G(ファミリータイプ・マンションタイプ:7,370円)
GameWith光 Pro(ファミリータイプ・マンションタイプ:19,800円)
最大通信速度10Gbps
キャンペーン(2024年3月現在)

月額料金1ヶ月無料(GameWith光・GameWith光 10Gのみ)
工事費無料(GameWith光 10Gのみ)

プロゲーマー・有名配信者も利用

上述したとおり、GameWith光はオンラインゲームに特化した光回線となっています。そのため、プロゲーマーや有名配信者も数多く利用しており、信頼性は高いといえるでしょう。

利用しているプランもベーシックなGameWith光〜Proまで幅広いので、どのプランでも快適にオンラインゲームを楽しめると考えて問題なさそうです。

GameWith専用帯域も確保

GameWith光の強みは、GameWith光の専用帯域を確保していることです。
専用帯域をもっていると、GameWith光以外のユーザーの影響を受けないため、混雑がしにくく通信速度が安定します。
例えば大型アップデートや多くのユーザーがアクセスするイベントでも、通信速度が遅くなりにくい点はゲーマーにとって大きなメリットだといえるでしょう。

ヴァロラント利用者の声

通信速度やPing値は、シビアな操作を要求されるオンラインゲームでは最重視したいポイントです。以下の、GameWith光でヴァロラントをプレイしている動画を参照してみてください。
Ping値が良好な場合、キーボードやマウスの反応速度が速くなるため、動画のようにスムーズなキャラクターコントロールが可能です。また視点移動もしやすくなるので、エイムが合わせやすい点もメリットです。
加えて撃ち合いになった際にも、Ping値の低い方の攻撃が先に当たるため、撃ち勝てる状況も生まれやすくなるでしょう。

速度満足度が高い

GameWith光は、ユーザーの速度満足度が高いこともおすすめできる理由です。

引用:https://gamewith-hikari.gamewith.co.jp/archives/10338

例えば、GameWith光に乗り換えたユーザーのアンケートでは、約84%の人が速度の改善を実感しています。
「とても速くなった」「やや速くなった」に絞っても50%を超えており、現在の光回線に不満を感じている人の乗り換え先にはピッタリだといえそうです。
\速度重視の方におすすめ/GameWith光公式サイト

NURO光:ポート開放できる&PS5とセットでお得なプラン

NURO光は、2Gまたは10Gの超高速回線を使えるうえに、ポート開放が行える光回線です。ポート開放については、後述する「ポート開放が自由にできる」を参照してみてください。
NURO光のプランや月額料金の概要は、以下を参照してみてください。
項目概要
プラン(月額料金)2ギガプラン(戸建てのみ:5,200円)
10ギガプラン(戸建てのみ:5,700円)
NURO光 for マンション(NURO光導入マンションのみ:2,090〜2,750円)
最大通信速度10Gbps
キャンペーン(2024年3月現在)

初年度基本料金980円・43,000円キャッシュバック・PlayStation5®実質無料特典(いずれか1つ)
25,000円キャッシュバック(NURO光 for マンションのみ)
工事費実質無料
NURO光は、今回紹介する3社のなかで唯一、PS5と光回線がセットになったプラン「PlayStation5®実質無料特典」を提供しています。無料特典の内容については、後述する「これからPS5を購入する人はお得な「PS5® for NURO」プラン」を参照してください。

Ping値が低くラグが起きにくい

NURO光は、NURO光の独自回線を使用しているため、通信の安定性が高く混雑がしにくく、低Pingを維持できるといったメリットがあります。
インターネット通信速度判定サイト「みんなのネット回線速度」によると、NURO光の平均Ping値は11.64msとなっています。
FPSなどの対戦ゲームに求められるPing値の許容範囲は11~20msといわれていますので、優秀な数値といえるでしょう。理想値は10ms以下が望ましいですが、上記はあくまで平均のため、10以下の人もいれば20以上の人もいることが想定されます。
また中央値ではなく平均値なので、高すぎるPingや低すぎるPingに値が引っ張られている可能性も考慮しなければいけません。とはいえ、平均11.64msであれば問題なくオンラインゲームを楽しめるでしょう。

ポート開放が自由にできる

NURO光では、ポート開放が自由に行える点もメリットです。

ポート開放とは、外部のユーザーが自身のPCやゲームにインターネットでアクセスできる状態にすること。通常、ポートはセキュリティの観点から閉じられていますが、例えばオンラインゲームなどで自分の部屋(サーバー)などを立てて他のプレイヤーと遊ぶためにはポート開放が必要です。
ポート開放をすると、上記画像のようにプレイヤー同士が直接つながって、同じデータを共有することができます。
とくにマインクラフトなどのゲームでサーバーを立てたいときには、ポート開放が必要になります。

これからPS5を購入する人はお得な「PS5® for NURO」プラン

NURO光の2・10ギガプランを3年契約で申し込むと、PS5が実質無料でレンタルできる特典を選ぶことができます。NURU光の月額料金のみで3年間PS5(通常版またはデジタル・エディション版)が利用可能です。
3年間継続した後には、本体購入・継続・返却を選択でき、購入の場合は通常版17,160円、デジタル・エディション版は15,620円を支払うと購入できます。
レンタルを継続したい場合は、通常版月額850円、デジタル・エディション版は750円で利用を続けられます。
ちなみにすでにPS5を持っている人でも、戸建てタイプであれば初年度の基本料金が980円になったり、43,000円のキャッシュバック特典が用意されているため、お得に乗り換えられます。

Twitter上の良い口コミ◎悪い口コミ✕

NURO光はオンラインゲームにおすすめできる光回線だといえますが、良い口コミもあれば不満を抱えているユーザーが一定数いるのも事実です。
まずは、X(旧Twitter)に投稿された満足度の高い口コミを参照してみましょう。
満足度の高い口コミとしては、通信速度の速さや、乗り換えた際の速度改善について触れている人が多い印象です。
一方で不満を感じているユーザーの口コミには、通信の不安定さを指摘する声やサポートの対応を批判する声が目立ちました。
通信の不安定さは光回線以外の要因でも大きく変わるため一概には断じれませんが、平均的な速度や評判を見る限りは、概ね優秀だといえるでしょう。またサポートも口コミとは裏腹に、公式アカウントなどが積極的にSNSで対応しているイメージです。
▼45,000円の高額キャッシュバック▼NURO光公式サイト

ドコモ光:利用者が多く良い口コミが多い&ドコモユーザーお得

ドコモ光は、利用者が多く口コミも良好な大手光回線です。ドコモのスマホユーザーならドコモ光セット割が適用になるケースもあり、お得に利用できるメリットも。プランや月額料金などは、以下を参照してみてください。
項目概要
プラン(月額料金)1ギガタイプA(マンション:4,400円 / 戸建て5,720円)
1ギガタイプB(マンション:4,620円 / 戸建て5,940円)
1ギガ単独タイプ(マンション:4,180円 / 戸建て5,500円)
10ギガタイプA(6,380円)
10ギガタイプB(6,600円)
10ギガ単独タイプ(5,940円)
最大通信速度10Gbps
キャンペーン(2024年3月現在)

ドコモ光乗り換えキャンペーン
dポイント20,000ポイントプレゼント
新規工事料無料
※各プランの月額料金は2年契約の場合。単独タイプは別途プロバイダ料金が必要
ドコモ光の特徴は、ほかの2社よりも月額料金が安めに設定されていること。以下で、実際の使用感の口コミや平均実測値を解説します。

Twitter上の口コミや平均実測値は?

ドコモ光の口コミも、NURO光と同様に良いものもあれば悪いものもあります。まずは、満足度の高い口コミを参照してみましょう。
高評価の口コミは、通信速度の速さや快適さが挙げられます。一方で、通信速度の遅さや繋がりにくさを指摘する声も見られました。
正反対の口コミのため、参考までに平均実測値を確認してみましょう。
「みんなのネット回線速度」によれば、ドコモ光の平均ダウンロード速度は257.98Mbps、アップロード速度は271.71Mbpsで、平均Ping値は19.21msです。
NURO光の2ギガ回線には劣るものの、通信速度、Ping値ともに十分許容範囲内だといえるでしょう。

ドコモ光なら10Gプランの方が早い?

ドコモ光には、1Gだけでなく10Gプランも用意されています。1Gプランの速度は物足りないケースがある場合も考えられますが、その場合は10Gプランの契約を検討してみるとよいでしょう。
実際に、10G契約の人の口コミを見てみると、数Gの速度が出ることも珍しくないようです。
上記口コミのようにかなり高速になるため、1G以上の通信速度を求めている人は10G回線の契約を検討してみるとよいでしょう。

ドコモスマホが最大1,100円安くなる

ドコモ光は、ドコモのスマホユーザーであれば「ドコモ光セット割」が適用される可能性があります。
ドコモ光セット割とは、ドコモ光と契約していて、かつドコモの対象スマホプランに加入していると、スマホの月額料金が最大1,100円割引されるサービスです。対象プランと割引金額は、以下のとおりです。
プラン割引金額
eximo1,100円
irumo1,100円
5Gギガホ プレミア
5Gギガホ
ギガホ プレミア
ギガホ

1,100円
5Gギガライト
ギガライト
〜1GB(0円)
〜3GB(550円)
5GB〜(1,100円)
また、三親等以内の家族が上記対象プランに入っていれば、最大20回線までドコモ光セット割が適用されます。家族がドコモを使っている家庭ならば、よりお得に利用可能です。
\無条件で51,000円キャッシュバック/ドコモ光GMOとくとくBB公式サイトから申込む

PS4・PS5に必要な通信速度とは?

PS4・PS5で快適にオンラインゲームができるかどうかの重要な指標のひとつが、通信速度です。
以下の項目で、FPS・格闘・MMORPGなどをストレスなく利用するための通信速度の目安を解説します。

Apex・VALORANTなどのTPS・FPSゲームの場合

Apex・VALORANTなどのTPS・FPSに必要な回線速度は、最低でも30Mbpsは欲しいところ。ゲームのデータダウンロードやアップデートも快適にしたい人は、100Mbps程度を目安にするとよいでしょう。
またPing値の目安は10以下が理想ですが、15ms以下であればラグに悩む可能性は少なくなります。

ストリートファイター・鉄拳などの格闘ゲームの場合

ストリートファイター・鉄拳などの格闘ゲームの場合、実は回線速度はそれほど重要ではありません。極端な話、上り下りそれぞれ1Mbps以上あればゲーム内では問題なくプレイできます。ただし、ゲームのダウンロードやアップロードは、回線速度が高いほうがスムーズであることは理解しておきましょう。
上記のFPSゲームはゲーム側が用意したサーバーに接続して通信する仕組みですが、格闘ゲームはプレイヤー間同士で直接通信する方式(P2P)を採用していることが理由です。
格闘ゲームで重視するべきは、回線速度よりもPing値です。目安としては15ms以下であれば快適にプレイできるでしょう。30ms程度でもストレスはそれほど感じません。

FF14・原神・モンスターハンターなどのMMORPG・アクションゲームの場合

FF14・原神・モンスターハンターなどのMMORPG・アクションゲームの場合は、FPSと同じく30Mbpsが目安。ダウンロードやアップロードもスムーズに行いたい人は100Mbps程度が目安になります。
Ping値は、30ms以下であればほぼラグはなく快適なプレイが可能です。

PS4・PS5の回線速度を速くする方法は?

PS4・PS5の回線速度を速くしたり改善したい場合は、以下の方法を検討してみましょう。
  • 1Gbps以上で専有帯域がある光回線を選ぶ
  • 今よりもスペックの高いルーターを購入する
  • LANケーブルの規格が古い場合は交換しよう
  • Wi-Fiは5GHz帯を使用する
以下で、各方法を詳しく解説します。

1Gbps以上で専有帯域がある光回線を選ぶ

PS4・PS5の回線速度を改善するには、1Gbps以上で専有帯域がある光回線に乗り換えるのがおすすめです。
一般的な光回線は、ほかのユーザーと共用の回線になるため、混雑する時間帯には通信速度が遅くなったり、不安定になったりしてしまうケースがあります。
一方で専有帯域を確保している光回線なら、他の光回線より混雑しにくいため、通信速度と安定性が落ちにくい点が魅力です。
今回紹介した3社のなかでは、GameWith光が専有帯域を所持しています。またNURO光も独自回線のため、専有帯域と同じようなイメージです。

今よりもスペックの高いルーターを購入する

古いタイプのルーターを使っている人は、より高スペックなルーターに切り替えることで回線速度が改善する可能性があります。
スペックに基準はありませんが、通信速度は有線・無線で1Gbps以上が出るものを選ぶとよいでしょう。また通信範囲は戸建てであれば3階建て、マンションであれば4LDKくらいに対応しているモデルなら問題ありません。
加えて、無線の通信規格がIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(Wi-fi5・6対応)であれば十分です。
ちなみに、10G回線の場合は10Gに対応したルーターでないと十分な性能を発揮できません。10Gプランを利用している人でルーターが対応していない場合、対応機種に切り替えると大幅な速度改善が見込めるでしょう。

LANケーブルの規格が古い場合は交換しよう

LANケーブルの規格がcat5以前の場合は、cat6以上のLANケーブルに切り替えることで回線速度が改善される可能性があります。
LANケーブルにはいくつかのカテゴリがあり、例えばカテゴリ5の最大通信速度は100Mbpsです。これが5e・6になると1Gbpsになります。
1G回線を利用しているのにカテゴリ5のLANケーブルを使っている、10G回線なのにカテゴリ5や6のLANケーブルを使用している場合は、通信速度が低下する可能性があるため交換を検討してみるとよいでしょう。

Wi-Fiは5GHz帯を使用する

PS4・5で使うWi-Fiの周波数帯には、2.4GHz帯と5GHz帯があります。
2.4GHz帯を利用していると、Bluetoothや電子レンジなどの家電に鑑賞する場合があり、通信速度が低下したり不安定になったりするケースがあります。
一方5GHz帯はWi-Fiのみが利用する周波数なので、Bluetoothや家電の影響を受けずに通信を行えます。

まとめ

今回は、PS4・PS5におすすめの光回線を紹介するとともに、必要な通信速度や回線速度を速くする方法なども解説しました。
PS4・PS5におすすめの光回線は、GameWith光・NURO光・ドコモ光です。オンラインゲームを快適にプレイしたい人やラグに悩んでいる人は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

目次