NURO光のipv6をやさしく解説!メリットや設定方法などの全情報!

IPv6はネットの利用者が増えて回線が混雑しても、通信速度が遅くなるのを防いでくれるサービスのことです。

他社回線ではIPv6が有料オプションとなっていて、申し込みをしないと利用できないこともあるのですが、NUROh光の場合は手続きをしなくても無料で使えてしまうのがメリットとなっています。

また多くの光回線でIPv6を使うためにルーターやパソコン複雑な設定をする必要がありますが、NURO光の場合はそのようなことはないので、ネットが苦手な人でも安心です。

この記事ではNURO光のIPv6のメリットや確認方法などの役立つ情報を紹介していくので、参考にしてみてください。

NURO光Ipv6のメリット

光回線はネットの利用者が増えると回線が混雑し、通信速度が遅くなってしまうことがあるのですが、Ipv6という接続方法を利用することで、速度が落ちるのを防ぐことができます。

もともとはIpv4というネットの接続方式がメインでしたが、利用者が増えてネットの混雑が起きやすくなったため、IPv6接続という新しい接続方法がつくられるようになりました。

Ipv6はIPv4よりもネットが混雑しにくい仕組みになっているので、たくさんの人がネットを同時に利用しても通信速度が遅くなりにくくなっています。

道路で例えるとIPv4は道路が狭いのでネットの混雑が起こりやすく、IPv6は道路が広いので混雑が起こらずにネットを使えるようになるイメージです。

NURO光はIPv6接続に対応していて10GプランやNURO光forマンションプランなど、どのプランでも利用することができるようになっています。

NURO光Ipv6は料金と申込みが不要

光回線の中にはIpv6を利用する時に申し込みが必要で、さらに月額料金を支払わないと使えないようになっているケースがあります。

例えばソフトバンク光だと月額500円で専用のルーターレンタルが必要で、nifty光の場合はホームページで申し込みをしなければならず、利用まで1~2週かかるような場合もあるため、Ipv6を使うために余計な出費や時間がかかってしまうことも多いです。
NURO光では手続きをする必要はなく、さらに無料でIpv6を利用することができるため、他の回線に比べてお得で簡単にサービスを使えるのがメリットとなっています。

またIPv6接続でネットを利用するためにルーターやパソコンの設定をしないとけない回線もあるのですが、NURO光の場合は設定が不要となっていて、開通すればすぐに使えるようになるのも便利な点といえるでしょう。

IPv6⇔IPv4へ自動的に切り替わる

NURO光でネットを使う場合は基本的にIpv6接続になっていますが、Ipv4接続にしか対応していないページやネットの利用方法があるため、自動で接続方法が切り替わる「IPv4/v6デュアル方式」という機能が用意されています。

特にPS4やSwitchなどのゲーム機でネットを接続する場合はIpv4での接続にしか対応していないので、IPv6から切り替わることを覚えておいてください。

IPv6とIPv4をわざわざ手動で切り替えないといけない光回線もあるので、自動的に適切な接続方法に切り替わってくれるのはとても便利です。
▼今なら45,000円プレゼント▼WEBで簡単!NURO光公式サイト

NURO光のIpv6確認方法

NURO光を利用していて、夜などに速度が遅くなることが多い場合はパソコンやスマホでNURO光の公式確認ページへアクセスしてどの接続方式になっているのかを確認してみましょう。

下記の写真のようにIPv6接続でネットが使えているかどうかを確認することができますので、Ipv4になっている人はこのあと紹介する対処法を試してみてください。

IPv6になっていない場合の対処法

NURO光はIpv4でしか観れないページやネットの利用方法をしない限りは基本的にIPv6接続になっています。それでもIPv6接続でネットが利用できない場合は、NURO光ではなく使っているパソコンに原因があることが多く、設定を変更するだけで簡単に切り替えができるようになります。

パソコンのOSをアップデートする

使っているパソコンのバージョンが更新されていないと、IPv6接続でネットが利用できないことがあるので、下記よりも古い場合はアップデートしてください。

・Mac OSの場合
Mac OS X v10.1以上にする

・Windowsの場合
Windows 7 / Windows 8 / Windows 10

設定を変更してIPv6接続に切り替える

パソコンでIPv6でネットを接続しないような設定になっている場合もあるので、下記の手順で切り替えをしてみましょう。

切り替え手順
1.設定をクリック
2.EthernetやWi-Fiなど、IPv6で使用したいネットワークサービスを選択します。
3.「プロパティ」を選択
4.「インターネット プロトコル バージョン 6 (TCP/IPv6) にチェックを入れる

まとめ

通信速度が遅くならないようにするためのに役立つIPv6接続を、他の回線よりもお得で簡単に使うことができるのでNURO光を契約すれば今までよりも快適にネットが使えるようになるでしょう。

So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!
ヒカリCOM

TOPへ戻る