Marubeni光のリアルな評判!契約してわかった意外すぎる真実

Marubeni光は、丸紅テレコムが運営するインターネットサービスです。

NTT回線を使っている光コラボの中でも料金プランが豊富で、自分に合った安いプランを選ぶことができるのでかなり人気があります。

一方で、口コミや評判を確認すると「サポートの対応が悪い」や「解約金が高い」などの不満の声も見つかりました。

しかし、よく知られているサービスほど悪い評判はつきもの。Marubeni光は料金面が優れているので、素直におすすめできる光回線です。

この記事では、Marubeni光を契約してわかったサービスの特徴とメリット・デメリットを全て書いたので、最後までご覧になってください。

Marubeni光とは

Marubini光とは、大手総合商社「丸紅」のグループ会社である丸紅テレコムが提供するインターネットサービスです。

大手企業が運営元なので、知名度が高く、安心の光回線として人気があります。

★Marubeni光の特徴3つ ・フレッツ光と同じNTT回線を使っている ・複数の料金プランから自分に合ったものが選べる ・フレッツ光と光コラボから転用するなら工事不要
最大の特徴は、フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光と同じくNTT回線を使ったインターネットサービスであることです。 ほとんどの光回線は全国に張りめぐらされているNTT回線を使ってサービスを提供していて、それらの会社を光コラボレーション(以下、光コラボ)といいます。 Marubeni光も光コラボの一つなので、ほかの提供サービスと全く変わらない品質や速度で、全国各地のエリアで利用することが可能です。 また、フレッツ光と光コラボから転用する場合は工事しなくて良いので工事費がかかりません。固定電話の電話番号をそのまま引き継ぐこともできます。 他社と比較するポイントは月額料金と工事費、解約違約金だけなので、この記事では主にMarubeni光でかかる料金や費用についてまとめました。

Marubeni光は月額料金と工事費が安い

月額料金はプランが選べる

Marubeni光の料金プランは1ギガなどの使い放題のプランの他に、データ使用量に応じて料金が変わっていく従量制タイプがあります。

従量制タイプは戸建住宅のみのプランで、最大通信速度は100Mbpsです。

東日本は3.04GBまで、西日本は3GBまでは基本料のみで利用でき、それ以上は100MBあたり24円がかかっていきます。

料金には上限があるので、それ以上の額が請求されることはありません。

あまり使わないという人や、月によって使用量にばらつきがあるという人におすすめのプランです。

また、Marubeni光は東日本と西日本で料金が違います。契約年数によっても金額が変わってくるので、戸建住宅と集合住宅に分けてそれぞれまとめました。

戸建て(東日本)

 ファミリーギガタイプEファミリー従量制タイプE
通常料金5,300円基本4,200円~
上限5,900円
にねん割適用時4,600円
(-700円)
基本3,500円~
上限5,200円
(-700円)
3ねん割適用時4,250円
(-1,050円)
基本3,400円~
上限5,100円
(-800円)
4ねん割適用時4,250円
(-1,050円)

戸建て(西日本)

 ファミリータイプWファミリー従量制タイプW
通常料金5,050円基本4,200円~
上限5,900円
にねん割適用時4,350円
(-700円)
基本3,500円~
上限5,200円
(-700円)
3ねん割適用時4,250円
(-800円)
基本3,500円~
上限5,200円
(-700円)
4ねん割適用時4,250円
(-800円)

集合住宅(東日本)

 マンションギガタイプEマンションタイプE(ミニ)
通常料金3,950円3,750円
にねん割適用時3,850円
(-100円)
3,650円
(-100円)
3ねん割適用時2,900円
(-1,050円)
2,900円
(-850円)
4ねん割適用時2,900円
(-1,050円)
2,900円
(-850円)

集合住宅(西日本)

 マンションタイプW(ミニ)
通常料金3,750円
にねん割適用時3,650円
(-100円)
3ねん割適用時2,900円
(-850円)
4ねん割適用時2,900円
(-850円)

ちなみに、契約時には契約手数料820円がかかります。

集合住宅は契約数で料金が変わる

集合住宅は、その建物内の契約数に応じて月額料金が変わります。

ミニ:同一集合住宅等で4(西日本は6)以上の契約が見込まれる場合
プラン1:同一集合住宅等で8以上の契約が見込まれる場合
プラン2:同一集合住宅で16以上の契約を代表者から一括で申し込む場合
今回はミニの金額を表にまとめましたが、ミニよりプラン1、プラン1よりプラン2というように、契約数が多いほど料金が安くなるようになっています。

ちなみに、集合住宅でもその建物内の契約数が3以下であれば戸建のプランになります。

4ねん割のメリットはない

さて、先程の表を見ておわかりかと思いますが、3ねん割と4ねん割で料金に違いはありません。

通常、契約年数が多い方がお得になったりするものですが……

従量制タイプにしたい人は2ねん割や3ねん割を選ぶでしょうし、4ねん割を選ぶメリットが見当たりません。

契約期間内に解約をすれば違約金が発生しますし、ハイリスクノーリターンといったところでしょう。

工事費は比較的安い

戸建・マンションにかかわらず、新規の工事費は19,000円。

他社と工事費を比較してみると、比較的安い方に入りそうです。
 戸建住宅集合住宅工事費無料
キャンペーン
ソフトバンク光24,000円24,000円実質無料
auひかり37,500円30,000円実質無料
ドコモ光18,000円15,000円完全無料
NURO光40,000円40,000円実質無料
OCN光18,000円15,000円完全無料
So-net光24,000円24,000円実質無料
BIGLOBE光30,000円27,000円実質無料

Marubeni光は解約違約金が高い

にねん割の違約金は一律で9,500円。

3ねん割、4ねん割は利用期間に応じて金額が変わってくるので、表にまとめました。

3ねん割
解約時期違約金
~12ヶ月目以内36,000円
13ヶ月目~
24ヶ月目以内
24,000円
25ヶ月目~
36ヶ月目以内
12,000円
38ヶ月目以降9,500円

4ねん割

解約時期違約金
~12ヶ月目以内36,000円
13ヶ月目~
24ヶ月目以内
24,000円
25ヶ月目~
36ヶ月目以内
12,000円
37ヶ月目~
48ヶ月目以内
9,500円
50ヶ月目以降9,500円

3ねん割、4ねん割に契約して1年以内に解約してしまうと、36,000円もの高額の違約金を支払わなければなりません。

これは光回線の中でもかなり高額です。

もちろんちゃんと長期利用すれば相場の値段まで下がっていくのですが、あまりにリスクが大きすぎるのでよっぽど長期利用が確定している人でなければおすすめはできません。

他社の解約違約金と比較

 戸建住宅集合住宅
フレッツ光12,500円4,500円
ソフトバンク光9,500円9,500円
auひかり9,500円
(2年更新プラン)
15,000円
(3年更新プラン)
0円
ドコモ光13,500円8,000円
NURO光9,500円9,500円
ぷらら光0円0円
OCN光11,000円11,000円
So-net光20,000円20,000円
@nifty光9,500円9,500円
BIGLOBE光9,500円9,500円
U-NEXT光10,000円10,000円
Marubeni光:9,500円~36,000円

主な光回線と比べると明らかに高額です。

もちろん利用期間が長ければ金額は下がってきますが、利用期間に応じて金額を変えるという方法をとっている時点で印象はよくありませんよね。

フレッツ光に戻すとさらに原状回復工事費がかかる

Marubeni光を解約してフレッツ光に戻すには、原状回復工事費として31,000円かかります。

仮に4ねん割を契約していて1年以内の解約でフレッツ光に戻す場合、

違約金36,000円+原状回復工事費31,000円=67,000円がかかります。

安易に長期のプランを契約してしまうと、痛い目を見るかもしれません……

Marubeni光の気になる口コミと評判

基本料金や、工事費、違約金など利用する前に知っておきたいポイントとは別に、実際の利用者の口コミもしっかり押さえておきましょう。

速度が遅い/ネットが繋がらない

インターネット回線を契約した後に投稿される不満の多くは、速度や回線障害に関すること。

いくら有名企業の光コラボだとしても例外ではありません。

口コミで投稿されているように、ネットが繋がらなくて困っている利用者の怒りの声が他にも投稿されています。

原因はさておき、一流企業が運営している光コラボだから「安心」という安易な気持ちは捨てましょう。

サポートの対応がいまいち

光コラボの不満で速度に続いて多いのは「対応について」です。

●カスタマーセンターが繋がらない
●対応が雑すぎる
●スタッフの知識がない

大手商社の丸紅テレコムが運営する光コラボなので、対応に関してもっと良い評判が投稿されていると思いましたが

実際は他の光コラボとかわらないみたいです。

とはいえ、スタッフの方の対応力には差があるので一概に対応が悪いと決めつけるのはやめましょう。

今までいろんなところに問い合わせて、本当に対応は十人十色だと思いました。

中にはこちらの質問の意図をしっかり理解し、かみ砕いてわかりやすく説明してくれる素晴らしい方もいます。

まとめ

いかがでしたか?

長期利用プランでかなり安くなるので、料金的には魅力だと思います。

ただし、早々に解約してしまうとかなり高額の違約金を請求されるのが最大のネックです。

長期利用が確定していて、1年や2年では解約しないよ!という人にMarubeni光をおすすめします。
The following two tabs change content below.
光回線おすすめ

人気の記事一覧

みんなの評判・口コミまとめの関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

ヒカリCOM