自宅でWi-Fiが使いたい!初めてでもすぐにわかるWi-Fiガイド

自宅でWi-Fiを使うにはどうすれば良いの?自宅のWi-Fiにおすすめのインターネット回線は?など、Wi-Fiを家でも使いたいと考えていませんか?

近年インターネットの需要が高まり、自宅にWi-Fi環境を導入することが主流です。

自宅でWi-Fiを利用すると、毎月の通信費を抑えることができる上に日々の生活が便利になるなど様々なメリットがあります。

Wi-Fiを利用するには、主に「光回線」または「モバイル回線」との契約が必要ですが、それぞれサービス内容をしっかり比較し自分にとって最適な一社を選ぶことが重要です。

この記事では、自宅でWi-Fiを利用するための全情報を紹介しているので、是非参考にしてください。

自宅でWi-Fiを利用するメリット

インターネットを利用する機会が多い昨今、自宅でもWi-Fiを使いたいという方が多いと思います。

自宅でWi-Fiを利用すれば以下のメリットが期待できるので積極的に導入を検討しましょう。
1.スマホプランの見直しで月額料金が安くなる 2.PCに加えスマート家電をネットに繋ぐことで日々の生活がより便利になる 3.家中どこでもネットが利用できる
月々の支出を抑えることができたり、生活がより豊かになったり、自由にインターネットを利用することができたりするなど、自宅にWi-Fiを導入することで日々の暮らしがより便利になるでしょう。

1.毎月の支出を抑えることができる

自宅にWi-Fiを導入するメリットの一つが、スマホの月額料金を抑えられるということです。

これまで自宅で使用していた分のデータ量がWi-Fiで補えるので、より月額料金が安いプランへ変更できる可能性が高くなります。

 Wi-Fi導入前Wi-Fi導入後差額
プラン月額プラン月額


ギガホ5,980円ギガ
ライト
1,980円4,000円





メリハリ
プラン
7,480円ミニ
フィット
プラン
3,980円3,500円
auデータ
MAX
7,480円ピタット
プラン
2,980円
~
4,500円
※差額:契約内容によって金額が前後する場合有り

現在、データ容量が多く月額料金が高いスマホプランを契約しているという方は、Wi-Fiを利用することで、毎月の支出を表記分抑えることができるかもしれません。

月に3,500円~4,500円の出費を抑えられるということは、年換算で42,000円~54,000円はトクをすることができます。

また、家族全員のスマホプランの見直しとなると、固定費を大幅に節約することが可能です。

Wi-Fiの導入には、初期費用や月額料金など別途料金が発生してしまいますが、それよりもお得度が高いことを考えると、導入するメリットは大いにあります。

※インターネットの利用料金を安くしたい方は『こちら』もご覧ください

2.日々の生活が便利になる

自宅にWi-Fiを導入することのメリット2つ目は、日々の生活の利便性が向上することです。

これまでインターネットを繋ぐといえばパソコンやスマホなどの通信機器が主流でしたが、最近では『スマート家電』も普及しつつあります。

スマート家電とは、リモート操作が可能である他、自動で作業を完了させるなどの拡張機能が備わっている家電を指しますが、Wi-Fi環境が整っていることで、それらを活用することが可能です。

スマホやパソコン、タブレットだけでなく、自宅で利用する家電もインターネットに繋ぐことで日々の暮らしがより豊かになるでしょう。

3.自由にインターネットが利用できる

Wi-Fiを導入するメリット3つ目は、家中どこでもパソコンやタブレットが使えるというところです。

Wi-Fiはインターネットと使用媒体を無線で繋ぐ仕組みなので、場所に捉われません。

加えて、配線も少なくなるので、部屋の整頓がしやすいというところもWi-Fi導入をおすすめする理由の一つです。

自宅でWi-Fiを使う3つの方法

以下3つの方法を用いれば、自宅でWi-Fiを利用することができます。
 固定回線
(光回線)
モバイル
回線
テザリング
料金相場4,000円
~5,000円
3,000円
~4,500円
0円
~500円
最大速度1Gbps867Mbpsスマホの
通信速度
速度制限なしあり
3日で10GB
あり
スマホの容量による
工事必要
15,000円程
不要不要
屋外利用
固定回線は、インターネットをたくさん利用したい方向けのWi-Fiです。
動画や音楽の視聴、IoT家電の活用、オンラインゲームのプレイなどを日常的に行う方は、固定回線を選びましょう。

一方でモバイル回線は、自宅や外出先でもWi-Fiを使用したいという方向けです。
速度や、接続の安定性など品質面では固定回線に劣りますが、持ち運びが可能なので、より自由にインターネットを活用することができます。

ちなみに、テザリングとは、スマホのデータ量を使用してインターネットを使う方法です。
スマホ自体をWi-Fiルーターとして利用することでどこでもインターネット通信が可能ですが、インターネットを最大限活用したいという方にはおすすめしません。
▼状況別!あなたにおすすめのWi-Fiはどれ? 日常的にインターネットを利用する方⇒『固定回線』 外出先でもWi-Fiを利用したい⇒『モバイル回線』 LINEやWEB閲覧が主であまりインターネットを利用しない⇒『テザリング』

固定回線

引用:NTT東日本
固定回線とは、自宅に専用の回線を引いてインターネットを利用するWi-Fiです。

工事が必要なので初期負担は比較的重いですが、快適な通信環境をゲットしたい方にはほぼ一択のおすすめ回線となっています。

固定回線には主に「①光回線②ケーブルテレビ回線」の2つがありますが、おすすめは速度が速い光回線です。

光回線

光回線は、自宅でインターネットを利用したい方に一番おすすめのWi-Fiとなっています。

通信品質が他のWi-Fiに比べ高いことと、通信制限がないこと、料金も比較的安いこと、など導入するメリットがとても多いことが特徴です。

また、光回線業者は数多くあるので選択の幅が広く、自分にとって最適な一社と契約することができるのも最大のメリットと言えるでしょう。

この記事では『自宅のWi-Fiに最適な光回線』も紹介しているので是非参考にしてください。

ケーブルテレビ回線

ケーブルテレビ回線とは、その名の通りケーブルテレビの回線を用いてインターネットを繋ぐ仕組みで、代表的なところでは『J:COM』が挙げられます。

ネットと一緒に、豊富なテレビチャンネルを楽しむことができますが、最大速度が100Mbps(光回線の10分の1)と、通信品質は光回線に劣るので契約には注意が必要です。

マンションなどの集合住宅では、稀にケーブルテレビ回線しか引けないという場合もありますが、そうじゃないという方は光回線を検討することをおすすめします。

モバイル回線

引用:UQ WiMAX
モバイル回線は、自宅でも外出先でも自由にインターネットが使えるなどの特徴から、多くの方が利用しているWi-Fiとなっています。

また、工事も不要なので、手軽にインターネット環境をゲットできるところもモバイル回線のメリットです。
ちなみに、光回線の場合は申し込みから開通まで1~2ヶ月かかりますが、モバイル回線だと最短当日には発送されます。

カフェで仕事や勉強をしたいなど、外出先でも安心してインターネットを使いたいという方、手軽に早くインターネット環境を整えたいという方はモバイル回線を選びましょう。

ただし速度などの通信品質は光回線に劣るので注意が必要です。

『自宅のWi-Fiに最適なモバイル回線』も是非参考にしてください。

ホームルーターはメリットが少ない

引用:au
コンセントに差すだけでWi-Fiが利用できる『ホームルーター』も人気ですが、あまり契約するメリットがないのでおすすめしません。

ホームルーターは、工事不要で使えるので光回線に比べると手軽にインターネット環境をゲットできますが、外出先では使用できないなど利便性に欠けます。

また、最大速度も350Mbps~にとどまるなど、品質面も特別優れているわけではないので申し込みを検討されている方はサービス内容をしっかりと確認してから、申し込むようにしてください。

引っ越しをよくされる方や、光回線の工事をしたくない・工事ができないという方、できるだけ早くWi-Fi環境を整えたいという方は、ホームルーターを選ぶのもアリでしょう。

テザリング

テザリングとは、お使いのスマホをWiFiルーターの代わりに利用して、使用デバイスをインターネットに繋げる方法です。

大手スマホキャリア3社はそれぞれテザリングサービスを提供していて、料金やサービス内容が異なります。
 ドコモauソフトバンク
テザ
リング
データ量
最大
60GB
最大
80GB
最大
50GB
料金0円0~500円500円
使い
放題
Netflix
申込不要必要
『My au』
から可能
必要
『My SoftBank』
から可能
※プランによる:au/Netflixプランのみ、Softbank/メリハリプランのみ

契約しているキャリアやプラン、またよく利用するインターネットサービスなどによっては、テザリングで事足りる場合があります。

特に以下に当てはまる方は、新たにネット回線を契約せずにテザリングを利用すると一番お得にインターネットを利用できるかもしれません。

●auスマホを利用していてネットフリックスプランを契約している
●ソフトバンクスマホを利用していてメリハリプランを契約している

ソフトバンクのメリハリプランやauのNetflixプランを契約している方は、テザリング経由でパソコンやタブレット、テレビ等を用い、対象サービスを利用してもデータが消費されないので実質使い放題となります。

自宅のWi-Fiにおすすめのインターネット

自宅でWi-Fiを使う方法は「光回線を利用する」または「モバイル回線を利用する」の2つがありますが、それぞれのおすすめを紹介します。

・安定したネット環境や速い速度を期待する方は『光回線』
・外でも使用したい、または引越しの頻度が多い方は『モバイル回線』

を選べばより快適なWiFi環境をゲットできるでしょう。

自宅のWi-Fiにおすすめの光回線

数多い光回線業者の中から最適な一社と契約するために、以下2つの方法で選びましょう。

1.サービス内容で決める
2.スマホのキャリアと合せて決める

お使いのスマホが「ドコモ・ソフトバンク・au」の方は、スマホ月額が最大1,000円割り引かれる「スマホセット割」が適用される光回線を選ぶとよりお得です。

また、スマホが大手キャリア以外の方や、スマホセット割を重要視しないという方はそれぞれの特徴を比較しながら最適な一社と契約するようにしましょう。

今記事では本当におすすめできる光回線厳選5社をご紹介します。
▽サービス内容が優れた光回線 料金が最安水準⇒『ソネット光プラス』 最大速度2Gbpsで超高速通信⇒『NURO光』 ▽スマホとセットで安い光回線 ドコモスマホ月額が最大1,000円割引⇒『ドコモ光』 ソフトバンクスマホ月額が最大1,000円割引⇒『ソフトバンク光』 auスマホ月額が最大1,000円割引⇒『auひかり』
なお、サービス内容が優れた光回線2社もスマホとのセット割が適用されるので、そちらも参考にしてください。

※おすすめ光回線の詳しい情報は『こちら』

1.サービス内容で決める

サービス内容が優れた光回線を選ぶことで、機能性・料金面などの不満が少なくなり、快適にインターネットを利用することが可能です。

光回線を選ぶ際に重視するポイントはどれかを意識して決めましょう。
料金を最重要視する方⇒月額料金が最安水準『ソネット光プラス』速度を最重要視する方⇒最大速度2Gbpsの超高速通信『NURO光』
ちなみにソネット光プラスはauスマホ、NURO光はソフトバンクスマホと一緒に利用することで、スマホセット割引も適用されます。
料金が安い光回線ソネット光プラス

ソネット光プラスロゴ

引用:ソネット光プラス
ソネット光プラスは、SONYが運営する光回線で、提供エリアは全国となっています。

大手光回線と比べても最安水準の月額料金が最大の特徴です。
光回線マンション戸建て
月額3年総額月額3年総額
ソネット光
プラス
2,080円
3年目~
4,480円
103,680円3,080円
3年目~
5,580円
140,880円
au
ひかり
3,800円136,800円5,100円183,600円
ドコモ光4,000円144,000円5,200円187,200円
ソフト
バンク光
3,800円136,800円5,200円187,200円
NURO光4,743円170,748円4,743円170,748円
2年間はキャンペーンで月額料金が2,900円割引されるので、比較的安い料金で高品質の光インターネットを利用することができます。

料金をできるだけ抑えたいという方は『ソネット光プラス』を選んで損はありません。

また、auユーザーの方はauスマホの月額が最大1,000円割り引かれる「auスマートバリュー」が適用されるので、月々のトータル料金を抑えることが可能です。

※ソネット光プラスの詳しい情報は『こちら』
\2020年最安光回線/
ソネット光プラスが選ばれています
ソネット光プラスが選ばれる理由
・戸建て3,080円で業界最安!
・マンションもたった2,080円!
・いつでも工事費無料!
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル!
・auスマホが最大1,000円割引!

公式サイトから申し込むだけで月額料金大幅割引!多くの方に選ばれています。
\1番お得な申し込み窓口/ソネット光プラス公式サイト
高速光回線NURO光

NURO光ロゴ

引用:NURO光
NURO光は、最大速度2Gbpsの高速通信を提供している光回線です。

オンラインゲームや、高画質動画の視聴など回線速度に左右されるコンテンツをよく利用する方は、NURO光を選ぶと良いでしょう。

月額料金は戸建て、マンションともに【4,743円】で利用することが可能です。また、高額キャッシュバックキャンペーンも実施されているのでお得に光回線を始めることができます。

ただし、提供エリアが限られているので、契約前にお住まいの地域や建物が利用可能かどうかを確かめるようにしましょう。
▼NURO光の対象エリア 関東:東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 東海:愛知 静岡 岐阜 三重 関西:大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 九州:福岡 佐賀 北海道:札幌のみ
ソフトバンクユーザーはソフトバンクスマホ月額が最大1,000円割り引かれる「おうち割光セット」が適用されます。

よりお得に利用できるので是非検討してみてください。

※NURO光の詳しい情報は『こちら』
\速くて安い光回線/
NURO光が選ばれています
●世界最速最大2ギガの通信速度!
●45,000円の高額キャッシュバック!
●月額料金ずっと激安4,743円!
●マンションなら月額1,900円~!
●Wi-Fiルーター無料レンタル!
●工事費実質無料!

現在CMでも話題になっている業界最速のNURO光!料金面でも優れているので乗り換える人が増えています。
▼今なら45,000円プレゼント▼NURO光の申し込み窓口

2.スマホとセットで安い光回線を選ぶ

光回線はスマホとセットで選ぶことで月々のトータル支出を抑えることができます。
ドコモユーザーの方⇒『ドコモ光』 ソフトバンクユーザーの方⇒『ソフトバンク光』 auユーザーの方⇒『auひかり』
ドコモスマホとセットで安いドコモ光

ドコモ光ロゴ

引用:ドコモ光
ドコモ光は、ドコモスマホ月額が毎月最大1,000円割り引かれる『ドコモ光セット割』が適用される唯一の光回線です。

ドコモユーザーの方はドコモ光を選べば損をすることはないでしょう。

月額料金は【マンション4,000円/戸建て5,200円】で利用することができます。

プロバイダを24社の中から選ぶことが可能ですが、総合的におすすめなのは『GMOとくとくBB』です。

ドコモ光はサービス品質も高く、ユーザー満足度も高い光回線なので、快適なインターネット環境が期待できるでしょう。
※ドコモ光の詳しい情報は『こちら』
\2020年最も選ばれています/
ドコモ光の大人気窓口
選ばれる理由は・・・
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★今なら開通工事費18,000円が無料!
★最新Wi-Fiルーター無料レンタル!
★家族全員のスマホが最大1,000円割引
★最大20,000円キャッシュバック中!
★dポイント最大2000ptプレゼント!

今なら開通工事費18,000円が完全無料!キャンペーン期間中の申し込みがお得です!
▼お得な申し込み窓口はこちら!▼ドコモ光申し込み
ソフトバンクスマホとセットで安いソフトバンク光

ソフトバンク光ロゴ

引用:ソフトバンク光
ソフトバンク光は、ソフトバンクスマホ・ワイモバイルスマホの月額が毎月最大1,000円割り引かれる『おうち割光セット』が適用されるのでソフトバンクユーザー・ワイモバイルユーザーにおすすめの光回線です。

月額料金は【マンション3,800円/戸建て5,200円】で、プロバイダはYahoo!BB一択となります。

ソフトバンク光は、乗り換えユーザーに向けた「他社違約金最大10万円負担キャンペーン」や「工事費実質無料キャンペーン」を実施しているので、お得に乗り換えることも可能です。

NURO光の提供エリア外にお住まいの方や、他社光回線からの乗り換えを検討している方は、サービス内容を確認してみましょう。
※ソフトバンク光の詳しい情報は『こちら』
\2020年大人気/
速くて安い!ソフトバンク光
●ソフトバンク光が選ばれる理由
★54,000円キャッシュバック!
★マンション月額3,800円!
★戸建て月額5,200円!
★乗り換え時の違約金を満額還元
★Softbankスマホ最大1,000円割引に!

乗り換えなら工事費0円&他社の解約金も満額還元中◎
▼54,000円キャッシュバック▼ソフトバンク光申し込み
auスマホとセットで安いauひかり

auひかりロゴ

引用:auひかり
auひかりは、auスマホ月額が毎月最大1,000円割り引かれる『auスマートバリュー』が適用される光回線です。

プロバイダを8社の中から選択することができますが、『GMOとくとくBB』を選ぶことで月額【マンション2,600円/戸建て3,800円】で利用することができます。

また、auひかりは、回線を独自に保有しているので、利用者増加による回線の混雑が起こりにくく、快適なインターネット環境が期待できるでしょう。

ただし、提供エリアが限られているので、お住まいの地域が提供エリア内であるかをあらかじめ確認してください。
auひかりエリア外の地域 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県 福井県、岐阜県、愛知県、静岡県 三重県、沖縄県
※auひかりの詳しい情報は『こちら』
\2020年人気No.1/
auひかり×GMOの窓口
●au回線だから高速通信可能!
●GMOは満足度No.1プロバイダ!
●マンション月額2,600円~で最安級!
●戸建て月額4,000円~の激安!
●または最大61,000円キャッシュバック
●auスマホの料金最大1,000円割引!

auスマホが割引きされるだけでなく高額キャッシュバックも貰えるのでauユーザーに1番選ばれている光回線です。
2つのキャンペーンから選ぶ▼マンション月額2,600円
戸建て月額4,000円

自宅のWi-Fiにおすすめのモバイル回線

モバイル回線は、「持ち運びルータ-」「ホームルーター」の2つがありますが、おすすめは外出先でも利用可能な「持ち運びルーター」です。

『WiMAX』と『Pocket wifi』が主流ですが、料金面やサービス品質など総合的にみて
WiMAXをおすすめします。
 WiMAXPocket WiFi
本体
月額1,380円
1ヶ月目
3,696円
1ヶ月目~
3,580円
2ヶ月目~
4,380円
4ヶ月目~
4,079円
25ヶ月目~
3年
総額
132,668円151,248円
端末
代金
0円0円
※3年以上の利用で
最大
速度
867Mbps866Mbps
※おすすめモバイル回線の詳しい情報は『こちら』

おすすめはWiMAX

WiMAXとは、月間データ容量が使い放題であることや比較的低価格で利用できることなどから、持ち運びルーターの中でも利用者数の多い人気のサービスです。

プランや機種、申し込み窓口などによって、サービス利用満足度も変わってくるので、それぞれおすすめを紹介します。
お得なのは無制限プラン
WiMAXには、月額料金が比較的安い「7GBプラン」と、データ使用量無制限の「ギガ放題プラン」があります。
プランギガ放題7GB
月額料金3,400円
~4,300円
2,800円
~3,500円
月間データ容量上限なし7GB
ギガ放題プランを選ぶと、月額料金は比較的高くなりますが、通信制限などのストレスは感じることなくインターネットを利用することができます。

Wi-Fiを最大限活用したい場合は、ギガ放題を選びましょう。

また、そもそも7GBのデータ量で足りるという方は、スマホのテザリング機能で補える可能性があるので、別途Wi-Fiを契約する必要はないかもしれません。

今一度日々のネット利用量を振り返ったうえで検討しましょう。
最新機器を選ぶ
ルーターは最新機器を選ぶことで、より快適な通信環境をゲットできます。

おすすめは最新機種の「WX06」です。
端末最大速度最大接
続台数
連続通
信時間
電池交換
WX06WX06
440メガ16台14時間可能
W06W06
558メガ16台11時間
40分
不可

WX06は、ネットの繋がりやすさやバッテリーの持ち時間など総合的にスペックが優れているのが特徴です。

最大速度に関してはW06のほうが優れているようですが、WX06には回線が混雑すれば自動的に周波数を切り替えるという機能がついているので、速度が遅くなる割合は低くなります。

またその他にも、WX06はクレードル(充電台)を使えば、電波が弱い場所での通信速度が約60%も向上するなど、選ぶメリットが多い機種です。

ルーターの機種を選ぶ際は、是非参考にしてください。

プロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ
WiMAXを提供しているプロバイダは複数社ありますが、その中でも、キャンペーン内容が充実していてサービス品質も高水準のGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBB独自の特典は「キャッシュバック」と「月額料金割引」の2つから好きな方を選ぶことができます。

キャッシュバックキャンペーンを適用した場合、月額料金は4,263円と割高ですが、キャッシュバック額を含めると、3年間の実質合計金額が1番お得になるWiMAXです。

開通から11ヶ月目にGMOとくとくBBからキャッシュバックの申請メールが届くので、記載のURLから口座情報などを入力し申請手続きを完了させてください。翌月末日に振り込まれます。

月額料金割引キャンペーンを適用した場合は、通常月額料金4,263円が2年間月額3,344円となるので月々の支出を抑えたい方におすすめです。

利用期間によって月額が変わるので以下を参考にしてください。

●キャンペーン適用時の月額料金
利用開始月:2,590円の日割料金
1ヶ月目~2ヶ月目:2,590円
3ヶ月目~24ヶ月目:3,344円
25ヶ月目以降:4,263円

割引総額は最大23,564円なので、キャッシュバックキャンペーンの還元額には劣ります。毎月の支払の負担を軽くしたい方におすすめのキャンペーンです。

\2020年人気No.1/
GMOとくとくBBが超アツい!

GMO WiMAXが選ばれる理由
★キャッシュバックが業界最高額!
★最新機種の高速ルーターが届く!
★最短当日発送!翌日から利用開始!
★通信制限なしでネットが使い放題!

オリコン顧客満足度No.1の人気WiMAX♪最短即日に発送されて翌日から利用できるので多くの人に選ばれています!
▼キャッシュバックキャンペーン▼申し込みはこちら▼月額料金割引キャンペーン▼申し込みはこちら

自宅のWi-Fiルーターの選び方

自宅で快適にWi-Fiを利用するには、Wi-Fiルーターの性能を比較し選ぶことが重要です。

ここでは比較ポイントと、おすすめのWi-Fiルーターを紹介するので参考にしてください。

最適なWi-Fiルーターを選ぶためのポイント

最適なWi-Fiルーターを選ぶために以下のポイントを確認しましょう。

●IPv6通信対応
●ルーターの機能性

IPv6通信対応

IPv6通信とは、次世代通信規格のことで、従来の通信方法よりも速度が遅くなる割合が低いことが特徴です。

IPv6通信を用いると、速度が比較的安定するので快適にインターネットを利用することができます。

ほとんどの光回線で、IPv6通信が採用されていますが、Wi-Fiルーターが対応していないと実際に利用することは出来ません。

Wi-Fiルーターを選ぶ際は必ずIPv6通信に対応しているかどうかを確認するようにしましょう。

機能性

以下の機能が搭載されているWi-Fiルーターを選ぶと、より快適なインターネット環境が期待できます。
●ビームフォーミング ●MU-MIMO ●バンドステアリング
ビームフォーミング
ビームフォーミングとは、Wi-Fiの電波をまっすぐ通信機器に飛ばす機能です。

接続しているデバイスの位置を自動的に感知し電波を飛ばすので、ネットが繋がりやすくなります。
MU-MIMO
MU-MIMOは、Wi-Fiルーターのアンテナ数を増やすことで、同時に通信できる能力を向上させる機能です。

そのため、同時接続者数が多い場合でも、MU-MIMO機能が搭載されているルーターを使用していれば速度低下が起こりづらくなります。
バンドステアリング
Wi-Fiには2種類の周波数(2.4GHzと5GHz)がありますが、自動的に最適な周波数へと切り替える機能がバンドステアリングです。

ネットに繋がりやすい5GHzが主に使われますが、5GHzの電波が届きづらくなると、広い範囲に電波が届く2.4GHzに自動で切り替わります。

この機能が搭載されているルーターを使うことで、Wi-Fiが届く範囲なら快適にインターネットが利用できるようになるでしょう。

おすすめWi-Fiルーター

ここでは厳選したおすすめのWi-Fiルーター3つを紹介します。
●価格を重視する方⇒『価格が安いWi-Fiルーター』 ●速度を重視する方⇒『速度が速いWi-Fiルーター』 ●家族で利用する方⇒『フィルタリング機能がついたWi-Fiルーター』
※おすすめのルーターの詳細情報は『こちら』

価格が安いWi-Fiルーター

引用:NEC公式サイト
Aterm WG1200HS3 販売価格:オープン価格(4,000円~) 搭載機能:IPv6通信/ビームフォーミング/MU-MIMO /MIMO 特徴:最安4,000円~購入可能で機能性も高い高コスパWi-Fiルーター
Wi-Fiルーターの価格相場は10,000円~20,000円ですが、このルーターは最安4,000円から購入することができます。

また搭載機能も他に引けを取らないので、低価格でコスパの良いWi-Fiルーターをお求めの方におすすめです。

※詳細情報は『こちら』

速度が速いWi-Fiルーター

引用:NETGEAR公式サイト
Orbi RBK50 販売価格:37,556円(税込) 搭載機能:MU-MIMO/ビームフォーミング/IPv6通信/メッシュWi-Fi 特徴:子機を用いてWi-Fi受信範囲を広げるメッシュ機能搭載だからネット環境が安定して速度が速い
Orbi RBK50は、Wi-Fiが受信しづらい場所に子機を設置することで、Wi-Fi範囲を広げることができるメッシュ機能が搭載されているので、Wi-Fiの受信感度にお悩みの方におすすめのWi-Fiルーターです。

同時接続にも強いWi-Fiルーターなので、戸建てにお住まいの方や接続するデバイスが多いという方は是非選択肢の一つに入れてください。

※詳細情報は『こちら』

フィルタリング機能がついたWi-Fiルーター

引用:I・O DATE公式サイト
WN-AX1167GR2 wifiルーター 販売価格:7,920円(税込) 搭載機能:MU-MIMO/ビームフォーミング/IPv6通信 特徴:フィルタリング機能搭載だから安心してインターネットが利用可能
家族でインターネットを利用する際に心配なのが「有害サイト」の存在です。

こちらのルーターはフィルタリング機能が搭載されているので、お子様にも安心してインターネットを利用して頂けます。

※詳細情報は『こちら』

自宅Wi-Fiの申し込みから開通までの流れ

各回線ごとに、申し込みから開通までの簡単な流れを紹介します。

●光回線を検討している方⇒『こちら』
●モバイル回線(WiMAX)を検討している方⇒『こちら』

光回線の場合

光回線の申し込みから開通までの一般的な流れを順を追って説明します。
STEP1. 光回線を申し込む STEP2. 宅内機器が届く STEP3. 開通工事に立ち会う STEP4. 特典の受け取り申請を行う

STEP1. 光回線を申し込む

光回線ごとに申し込み窓口は異なりますが、大体が「公式ページ」「プロバイダサイト」「ネット代理店」「キャリアショップ」「家電量販店」にて手続きが可能です。

申し込み時には【個人情報】【お支払方法】【プラン内容】を入力、または申し込み用紙に記入します。

申し込み後、契約する光回線業者から電話がかかってきて、登録情報の確認や開通工事日を決定するので、必ず対応するようにしましょう。折り返しの電話を以って、申し込み手続きは完了です。

ちなみに、それぞれの窓口で用意している特典は違います。しっかり比較して損のないよう光回線を契約しましょう。基本的にインターネットでの契約がおすすめです。

今回紹介したおすすめ光回線のおすすめ申し込み窓口は以下となります。

STEP2. 宅内機器が届く

申し込み後、工事日の前日までに、宅内機器(ONU)が送付されます。

これは、インターネットを使用デバイスと接続するために必要な機器で、工事終了後に設定を完了させると実際にインターネットが利用できるようになります。

Wi-Fiルーターのレンタルを申し込んでいる場合はこのタイミングで一緒に届くか、工事が完了してから届くかの二択なので、窓口に問い合わせてみましょう。

STEP3. 開通工事に立ち会う

指定した工事日になると、作業員が1人~2人訪問し、工事を実施します。内容にもよりますが、所要時間は大体1時間~2時間ほどで、立ち合いが必要です。

工事が完了すれば、宅内機器の設定を行い開通となります。

お住まいの建物によっては開通工事が不要な場合もあるので、一度問い合わせてみても良いでしょう。

工事内容に関しては住居タイプによって異なりますが基本的に以下です。

check1:光ファイバーケーブルの引き込み check2:光コンセントの設置 check3:宅内機器(ONU)の設置
check1:光ファイバーケーブルの引き込み
建物近くの電柱から光ファイバーを宅内に引き込みます。

この際、壁に10㎜程度の穴をあける場合があるので、マンションにお住まいの方は事前に許可を取った上で工事を行ってください。
check2:光コンセントの設置
建物内に引き込んだ光ファイバーを実際に利用する室内まで引き込みます。

室内に引き込んだ後、「光コンセント」と呼ばれるコンセントを設置します。

※光コンセントについては『こちら』
check3:宅内機器(ONU)の設置
光コンセントの設置が完了した後、宅内機器(ONU)と接続します。

光回線の開通が確認できれば工事は終了となります。

※光回線の工事についての詳細は『こちら』

WiMAXの場合

WiMAXは、「UQ WiMAX公式ホームページ」「WiMAXプロバイダ公式サイト」「家電量販店」で契約することができます。

一番おすすめの窓口は特典内容が充実の「WiMAXプロバイダ公式サイト」からの申し込みですが、その中でも一番おすすめの『GMOとくとくBB』で手続きをした場合の流れをご紹介します。
STEP1. GMOとくとくBB公式サイトからWiMAXを申し込む STEP2. 自宅にWiFiルーターが届く STEP3. 設定を完了させる STEP4. 特典の受け取り申請を行う

STEP1. GMOとくとくBB公式サイトからWiMAXを申し込む

WiMAX専用申し込みページから、申し込み手続きを進めましょう。

具体的な流れは以下となります。
▼お申し込みフォームからの手続き手順 1.希望機種を選択する(WX06がおすすめ) 2.プラン・機種カラー・オプションを選択する 3.個人情報・お支払情報を入力する 4.登録内容の確認後申し込み完了

STEP2. 自宅にWiFiルーターが届く

GMOとくとくBBのWiMAXは最短当日発送なので、大きなトラブルがない限りは遅くとも1週間前後ではルーターが送付されるでしょう。

配送日時の指定はできません。

STEP3. 設定を完了させる

機器が届いたら、同封の取扱説明書に従って設定を完了させてください。

設定完了後、使用デバイスと接続させればインターネットが利用できるようになります。

STEP4. 特典の受け取り申請を行う

GMOとくとくBBからWiMAXを契約すると、最大30,000円のキャッシュバックをゲットすることが可能です。

端末発送月を含む11ヶ月目に、申し込み時に新規作成したGMOとくとくBBのメールアドレス宛にキャッシュバック申請メールが送付されます。

メール内のURLから口座情報を登録して受け取り申請手続きを完了させてください。翌月末日に指定口座に特典額が振り込まれます。

自宅のWi-Fiが遅いときは?

インターネットに繋がらない、または速度が遅い場合の対処法をご紹介します。
▼対処法3つ 1.使用デバイスを確認する 2.Wi-Fiルーターの設置場所を確認する 3.Wi-Fiルーターや宅内機器を再起動する
Wi-Fiルーターの買い替えや回線乗り換えを検討する前に、以上の方法を試してみましょう。

もし改善されないという場合は、ご利用機器のメーカーサポートに問い合わせてください。

※WiFiが繋がらない、速度が遅い場合の詳しい対処法は『こちら』

使用デバイスを確認

Wi-Fiを利用しているデバイスに問題がないかを確かめてください。

主に、WiFiルーターとの距離・デバイス自体のWi-Fi機能・デバイスのバージョンを確認することで不具合が解消される場合もあるようです。

デバイスとWi-Fiルーターの距離は?

WiFiルーターの設置場所と、デバイスを使用している場所との距離が遠ければ遠いほど、接続が不安定になります。

一度、WiFiルーターに近づいてみてください。それにより改善された場合はルーターの設置場所を変えるか、中継器を置くことをおすすめします。

ちなみに、Wi-Fiの電波は2種類あり、利用する際は使用電波を選ぶことが可能ですが、利用環境によって使い分けるとより快適にインターネットを使うことができるかもしれません。

▼電波の特徴
2.4GHz⇒障害物に強い、電波を遠くに飛ばすことができる
5GHz⇒障害物には弱いが、ネットに繋がりやすく安定している

デバイスのWi-Fi機能は正常?

使用デバイスはアップデートなどにより仕様が変わる場合があります。

その際にWiFi機能が正常に作動せず、Wi-Fiを拾えていないこともあるようです。

Wi-Fi機能を一度オフにしたのち、もう一度オンにしてみてください。それでも変わらないようであれば、動作を繰り返してみましょう。繰り返すことでWi-Fiの電波をキャッチする場合があります。

デバイスは最新バージョン?

お使いのデバイスが最新バージョンにアップデートされているか確認しましょう。

Androidスマホの場合は「ファームウェアのアップデートを行ってください」、iPhoneの場合は「ソフトウェア・アップデート」という通知があれば、お使いのデバイスは最新バージョンではありません。

アップデートすることで不具合が改善されたというケースも多いので試してみる価値はあります。

Wi-Fiルーターの設置場所を確認

Wi-Fiルーターを以下のような場所に置いていないか確認しましょう。

●水廻り
●情報分電盤の中
●電子レンジやBluetooth機器の近く
●床

これらの場所に設置している場合は、Wi-Fiルーターの電波が阻害されている可能性が大いにあります。

設置場所を変えるだけで速度が改善されたり、インターネットに正常に接続できたりするかもしれないので、一度確認してみてください。

Wi-Fiルーターや宅内機器を再起動する

これまで紹介してきた対処法では改善されなかったという場合は、Wi-Fiルーターや宅内機器を再起動しましょう。

コンセントを抜いてから5分前後放置するだけです。

それぞれの機器で動作制御機能が働いている場合があるので、電源を切ることで作動機能をリセットすることができます。

もう一度電源をつける際は、宅内機器→Wi-Fiルーターの順で再起動して下さい。

再起動時の注意点

宅内機器やWi-Fiルーターのアップデート中は再起動をしないようにしてください。

アップデート中に電源を切ってしまうと、機器自体使用できなくなってしまうことがあります。

アップデート中かどうかは、機器本体のランプから判断できるようです。お使いの機器説明書を一度確認しましょう。

まとめ

自宅にWiFiを導入することで、日々の生活がより便利になります。

光回線やモバイル回線などを利用することでインターネットが使えるようになりますが、それぞれの特徴を理解した上で最適なWi-Fiを選びましょう。

この記事では基本的な情報を紹介したのでより詳細に知りたい方は以下の記事も参考にしてください。

※『2020年光回線おすすめ5社!5つの比較ポイントで選ぶおすすめインターネット回線』『WiMAXのおすすめ厳選5社!全プロバイダを3つのポイントで比較』『光回線のおすすめWi-Fiルーターは?選ぶポイントもわかりやすく解説』
So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!

人気の記事一覧

光回線に関する情報の関連記事

WiMAXに関する情報の関連記事

インターネット契約に関しての関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

ネットの基礎知識の関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る