光回線16社のキャッシュバック徹底比較!高額・即日キャッシュバックに隠された罠も【2021年6月】

光回線のキャッシュバック比較
光回線を契約するとキャッシュバックが貰えるの?2021年のおすすめキャッシュバック窓口は?と気になることが多いですよね。

2021年現在多くの光回線では、申し込み特典として数万円キャッシュバックキャンペーンを用意しています。

ただし、キャッシュバック金額だけで窓口を選んでしまうと、有料オプションへ加入させられたり、手続きが複雑で受け取り損ねるといった落とし穴もあるんです。

この記事では以下の情報を交えて、光回線のキャッシュバックキャンペーンに関する全情報を紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

●2021年の1番お得なキャッシュバック窓口は?
●キャッシュバックは即日受け取れるの?
●高額キャッシュバックには罠がある?

※今すぐ2021年の最新おすすめキャッシュバック窓口をご覧になりたい方はコチラをご覧ください。

光回線のキャッシュバック一覧【16社比較】

これから光回線を契約する方のために、各光回線で一番お得なキャンペーンをそれぞれ表にまとめました。

契約時にどれだけのキャンペーンが適用されるのか参考までにご覧ください。

※表中の光回線名をクリックすれば、さらに詳しい内容が見ることができます
光回線建物CB受取
時期
必須
オプション
違約金
ドコモ光戸建最大
20,000円
5ヶ月目
マンション
ソフトバンク光戸建30,000円6ヶ月目
マンション
auひかり戸建61,000円12ヶ月目
24ヶ月目
マンション51,000円
ソネット光プラス戸建50,400円
※割引
--
マンション48,000円
※割引
NURO光戸建40,000円6ヶ月目
マンション
@nifty光戸建25,000円2ヶ月目
マンション
OCN光戸建38,000円2ヶ月目
マンション30,000円
ビッグローブ光戸建40,000円12ヶ月目
マンション
楽天ひかり戸建48,000円
※割引
---
マンション
ぷらら光戸建68,500円24ヶ月目
マンション40,500円
TCOM光戸建45,000円4ヶ月目24ヶ月以内
の解約
マンション
コミュファ光戸建35,000円5ヶ月目
マンション30,000円
eo光戸建10,000円翌月
マンション3,000円
ビビック光
戸建30,000円3ヶ月目8ヶ月以内
の解約
マンション25,000円
ピカラ光戸建26,000円翌月
マンション10,000円
メガエッグ光戸建最大
29,000円
3ヶ月目8ヶ月以内
の解約
マンション

光回線のおすすめキャッシュバック窓口

ここでは、光回線16社のキャンペーン内容を徹底比較してわかったおすすめのキャッシュバック窓口を紹介していきます。

検討中の光回線で一番お得な申し込み窓口を知りたい方はぜひ参考にしてください。

※光回線をクリックすると詳細がご覧になれます

ドコモ光のおすすめキャッシュバック窓口

ドコモ光はNTTドコモが提供する、月額【マンション/4,400円・戸建て/5,720円】の光回線です。

2021年現在、ドコモ光の最もおすすめな窓口「GMOとくとくBB公式サイト」から申し込むと無条件で20,000円のキャッシュバックキャンペーンが受け取れます。

20,000円のキャッシュバックと併用して「工事費無料特典」「dポイントプレゼント」などの公式特典も受けられます。

※ドコモ光の詳しいキャンペーン情報はこちらの記事をご覧ください。

GMOとくとくBB公式サイトがおすすめ

ドコモ光GMOとくとくBB
キャッシュバック額5,500~20,000円
受取り時期5ヶ月目
オプション
手続き方法メール
公式特典dポイント
工事費無料
オプション無しで20,000円キャッシュバックが貰えるだけでなく、受取りが5ヶ月目と比較的早く、手続きもメールで簡単に行えるので、他の窓口よりも比較的におすすめです。

加えて、GMOとくとくBB公式サイトでは、高性能なWiFiルーター無料レンタル、開通までの期間モバイルWi-Fiが無料レンタルも利用できるので、総合的なキャンペーンスペックも優れています。
キャッシュバック受け取り方法
GMOとくとくBB公式サイトのキャッシュバックは、受け取り手続きが必要になります。

ドコモ光開通から4ヶ月目にGMOとくとくBBのメールボックスに、『info@gmobb.jp』というアドレスからキャッシュバック申請メールが届きます。

メール受信から45日以内に口座情報登録を行うと、翌月末日にキャッシュバックが指定口座へ振り込まれます。

\ドコモ光の申し込みはこちら/ドコモ光申し込み

ソフトバンク光のおすすめキャッシュバック窓口

ソフトバンク光は、月額【マンション/4,180円・戸建て/5,720円】の、ソフトバンクユーザーにお得な光回線です。

2021年現在、ソフトバンク光の最もおすすめなネット代理店「ゼロプラス」から申し込むと最大30,000円のキャッシュバックキャンペーンが受け取れます。

最大30,000円キャッシュバックと併用して「あんしん乗り換えキャンペーン」などの公式特典も受けられます。

※ソフトバンク光のキャンペーンについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ネット代理店のゼロプラスがおすすめ

価格.com新規転用・事業者変更
キャッシュバック額30,000円10,000円
受取り時期6ヶ月目
オプション
手続き方法申し込み時の電話で申告
公式特典あんしん乗り換えキャンペーン
ネット代理店のゼロプラスは、新規も転用もJCB商品券でのキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバック額は平均的ですが、申し込み時に申告するだけで開通から6ヶ月後には届くので、キャッシュバック条件の良い窓口と言えます。

また、他の窓口だとオプション加入が必要なケースもありますが、ゼロプラスはオプションへ加入せずとも、高額キャッシュバックが受け取れます。
▼最大54,000円キャッシュバック▼

auひかりのおすすめキャッシュバック窓口

auひかりはKDDIが提供しています。auスマホが毎月最大1,000円割引きされる「auスマートバリュー」が適用できるので、auユーザーにおすすめの光回線です。

月額料金はプロバイダによって違いがありますが、月額料金【マンション/4,180円・戸建て/5,610円】のプロバイダが多いです。

auひかりを申込むと、公式特典として「工事費無料特典」「他社の乗り換え違約金負担の特典」が受けられます。

※auひかりの詳しいキャンペーン情報はこちらの記事をご覧ください。

GMOとくとくBB公式サイトがおすすめ

auひかりGMOとくとくBB
キャッシュバック額戸建てプラン 61,000円
マンションプラン 51,000円
受取り時期1回目 12ヶ月目
2回目 24ヶ月目
オプションなし
手続き方法メール
公式特典他社の乗り換え違約金負担
工事費無料特典
auひかりをGMOとくとくBBから申込むと、窓口のなかで最も高額な最大61,000円のキャッシュバックが受け取れます。

GMOとくとくBB以外にも、ほぼ同額の60,000円がもらえる代理店もありますが、オプション加入を条件としている代理店が多く、お得度ではGMOとくとくBBに劣ります。

キャッシュバックの受取りは12ヵ月後と24ヵ月後の2回。受取り時期の遅さが気になりますが、その欠点が補えるほどGMOとくとくBBにするメリットは多いです。

GMOとくとくBBを選ぶメリット
●キャッシュバック条件なし
●高性能のWiFiルーターを無料プレゼント
●auひかり電話が3年無料
 └auスマートバリュー適用条件

このように、GMOとくとくBBはキャッシュバック以外の特典も充実しています。auひかりの申し込み窓口でお悩みならGMOとくとくBBを選んでおいて損はないでしょう。
▼最大61,000円キャッシュバック▼
GMOとくとくBB公式サイト
キャッシュバック受け取り方法
GMOとくとくBBのキャッシュバックの受取手続きは、開通工事から「11ヶ月目」「23ヶ月目」の2回必要です。

GMOとくとくBBのメールボックスに届くキャッシュバック申請メールから振込口座の登録を行うと、キャッシュバックが翌月末に振り込まれます。

キャッシュバックの手続き忘れがないよう、手続き時期や申請期限を忘れないよう気をつけてください。

ソネット光プラスのおすすめキャンペーン窓口

ソネット光プラスは、月額【マンション/2,780円・戸建て/3,780円】で、料金の安さが特徴の光回線です。

2021年現在、ソネット光プラスの最もお得な窓口「公式サイト」で実施している、月額割引キャンペーンによって総額5万円の割引を受けられます。

公式サイトがおすすめ

ソネット光プラス公式サイト
戸建て(※月額割引)総額50,400円
マンション(※月額割引)総額48,000円
オプションなし
手続き方法なし
公式特典・工事費無料
・ルーター無料レンタル
公式サイトではキャッシュバックは開催されていませんが、手続き不要で総額5万円ほどの割引を受けることができるので、他の窓口よりも比較的おすすめです。

加えて、公式サイトでは、工事費無料特典、Wi-Fiルーター無料レンタルも利用できるので、総合的なキャンペーンスペックも優れています。
\2021年月額料金が安くてお得/
ソネット光プラス公式サイト

NURO光のおすすめキャッシュバック窓口

NURO光公式サイト
キャッシュバック額4,5000円
受取り時期6ヶ月目
オプションなし
手続き方法メール
公式特典工事費無料特典
サポートサービス無料
NURO光はSo-netが提供しています。月額5,217円で利用でき、速度の速さに定評がある光回線です。

ソフトバンクスマホが毎月最大1,000円割引きされる「おうち割光セット」が適用できるので、ソフトバンクユーザーならば毎月のスマホ代も節約できます。

高額なキャッシュバックだけでなく、「工事費無料特典」や「無料のサポートサービス」が受けられるので総じてお得な光回線です。

※NURO光の詳しいキャンペーン情報はこちらの記事をご覧ください。

おすすめはNURO光公式サイト

NURO光は2種類の窓口(公式サイト・代理店)があり、最も高額なキャッシュが貰えるのは公式サイトの「45,000円キャッシュバックキャンペーン」です。

他の窓口だとキャッシュバック受取りまで1年以上かかるところがありますが、NURO光公式サイトの場合は受取り時期が6ヶ月と早いです。

なによりキャッシュバック条件や複雑な受取り手続きがないので、貰い損ねるリスクがなく、安心して申し込めるキャンペーン窓口となっています。
キャッシュバック受取りの流れ
NURO光公式サイトのキャッシュバックを受け取る場合、開通工事から6ヶ月後にSo-netのメールボックスにキャッシュバック申請メールが届きます。

メールが届いて45日以内に申請手続きをおこなえば、早くて当日、遅くても数日後には登録した口座にキャッシュバックが振り込まれます。
\45,000円キャッシュバック/
NURO公式サイト

@nifty光おすすめキャッシュバック窓口

nifty光は月額【マンション/3,828円・戸建て/5,060円】で利用できる光回線です。

auスマホが毎月最大1,000円割引きされる「auスマートバリュー」が適用できるので、auユーザーの人なら毎月のスマホ代が安くなります。

また、公式特典として工事費無料特典があり、さらに3年プランを契約すればWiFiルーターのレンタル費用(月額550円)が最大2年間無料の特典も受けられます。

月額料金以外の負担が少ないので、安心して利用できるお得な光回線です。

※nifty光の詳しいキャンペーン情報はこちらの記事をご覧ください。

おすすめ窓口はNNコミュニケーションズ

@nifty光 NNコミュニケーションズ
キャッシュバック額新規 25,000円
転用・事業者変更 10,000円
受取り時期2ヶ月目
オプションなし
手続き方法なし
公式特典工事費無料特典
WiFiルーター無料レンタル
nifty光は公式サイトと代理店から申し込みが可能で、総合的にお得なのはネット代理店の「NNコミュニケーションズ」からの申し込みです。

キャッシュバックだけ見れば最も高いのは公式サイトの30,000円ですが、受取り時期が1年後、貰い忘れのリスクがあるため公式サイトはおすすめできません。

次にキャッシュバックが高い「NNコミュニケーションズ」ならば、キャッシュバックは25,000円と安くなりますが、受取り時期が早く2ヶ月後には受け取れます。
キャッシュバック受取りの流れ
NNコミュニケーションズは、キャッシュバックの受取き手続きがありません。

キャンペーンページから申し込んだ後、担当者にキャッシュバックの振り込み口座を伝えるだけでOKです。

開通工事を終えた後、2ヶ月に指定口座にキャッシュバックが振り込まれます。
\25,000円キャッシュバック/
@nifty光公式サイト

OCN光のおすすめキャッシュバック窓口

OCN光はNTTが提供する、月額料金【戸建て5,610円、マンション3,960円】の光回線です。

OCN光の窓口として最もおすすめする代理店ラプターから申し込めば、最大38,000円のキャッシュバックが受け取れます。

※OCN光の詳しいキャンペーン情報はこちらの記事をご覧ください。

OCN光の代理店ラプターがおすすめ

OCN光の代理店ラプター
キャッシュバック額最大38,000円
受取り時期2ヶ月目
オプションなし
手続き方法なし
公式特典なし
OCN光の代理店ラプターでは戸建て38,000円、マンション30,000円のキャッシュバックを実施中で、公式サイトよりもおすすめです。

(公式サイトのキャッシュバック額は戸建て35,000円、マンション20,000円)

オプション加入などの受け取り条件もなく、手続きもカンタンなので安心して受け取れます。
キャッシュバック受け取り方法

代理店ラプターでは申し込み時に振込先口座を伝えるだけで手続き完了です。

そして、利用開始から2ヶ月目の月末にキャッシュバックが振り込まれます。

\2021年最もおすすめな窓口/OCN光の代理店ラプター

ビッグローブ光のおすすめキャッシュバック窓口

ビッグローブ光は大手プロバイダのBIGLOBEが提供する光回線で、月額料金は【マンション2,750円(2年目~4,378円)、戸建て3,850円(2年目~5,478円)】です。

2021年現在、ビッグローブ光の公式サイトでは最大4万円キャッシュバックが受け取れます。

さらに公式キャンペーンとして「工事費無料特典」と「Wi-Fiルーター1年無料レンタル」の2つの特典もキャッシュバックと併用可能です。

※ビッグローブ光の詳しいキャンペーン情報はこちらの記事をご覧ください。

ビッグローブ光公式サイトがおすすめ

ビッグローブ光公式サイト
キャッシュバック額40,000円
受取り時期12ヶ月目
オプションなし
手続き方法メール
公式特典・工事費無料
・ルーターレンタル1年無料
ビッグローブ光公式サイトの4万円キャッシュバックはネット代理店よりも高額です。

(ネット代理店のキャッシュバック額の相場は、新規の場合はおよそ26,000円~35,000円。事業者変更の場合は10,000円。)

キャッシュバックにはオプション加入などの受け取り条件が一切ありません。

さらに公式サイトから申し込めば、「工事費無料特典」も適用されてビッグローブ光の工事費(戸建て18,000円、マンション15,000円)が無料になるのも魅力の一つです。
キャッシュバック受け取り方法
ビッグローブ光公式サイトのキャッシュバックは、12ヶ月目に届く案内メールからの手続きを忘れないようにすることが重要です。

1.キャッシュバック対象月を確認する
2.12ヶ月後の初日に案内メールが届く
3.マイページから受取り手続きをする
4.振込みを確認したら完了

キャッシュバックの対象月は手続きを行うBIGLOBEマイページから確認できます。

案内メールが12ヶ月目の初日に届いてから45日以内に手続きしないとキャンペーンが無効になってしまうので注意しましょう。
▼最安水準の光回線として大人気▼ビッグローブ光公式サイト

楽天ひかりのおすすめキャッシュバック窓口

楽天ひかりは楽天モバイルユーザーなら月額料金が1年無料の光回線です。

楽天モバイルユーザー以外でも、キャンペーンによって1年目の月額料金が【戸建て3,080円、マンション1,980円】で安く利用できます。

※楽天ひかりの詳しいキャンペーン情報はこちらの記事をご覧ください。

楽天ひかり公式サイトがおすすめ

楽天ひかり公式サイト
戸建て(※月額割引)総額57,600円
マンション(※月額割引)総額45,600円
オプションなし
手続き方法なし
公式特典月額料金割引のみ
2021年現在、楽天ひかりの申し込み窓口は公式サイトのみです。

キャッシュバックが実施されていませんが、楽天モバイルユーザーなら月額料金が1年無料になるキャンペーンが用意されています。

割引き総額は以下のとおり。

戸建て:4,800円×12ヶ月=57,600円
マンション:3,800円×12ヶ月=45,600円

楽天モバイユーザー以外でも、月額料金から毎月2,000円割引きされる大幅割引きキャンペーンが受けられるので、他社のキャッシュバックよりも比較的お得に申し込める光回線です。
\今なら月額料金が1年無料/楽天ひかり公式サイト

ぷらら光のおすすめキャッシュバック窓口

ぷらら光は、月額【マンション/3,960円・戸建て/5,280円】で、いつ解約しても解約金0円なことが特徴の光回線です。

2021年現在、ぷらら光の最もお得な窓口「価格.com」から申し込むと、最大68,500円のキャッシュバックキャンペーンが受け取れます。

※ぷらら光について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

価格.comがおすすめ

価格.com戸建てマンション
キャッシュバック額68,500円40,500円
受取り時期12ヶ月目・24ヶ月目
オプション
手続き方法メール
価格.comは新規契約の場合のみ、高額なキャッシュバックキャンペーンを受け取れます。

受け取りが2回に分かれているのはネックですが、他の窓口と比べて2倍以上の高額キャッシュバックが受け取れるので、総合的にお得な窓口と言えます。

ただし、3年以内に解約してしまうと、受け取ったキャッシュバック額を全額返金しなければいけないので注意してくださいね。
キャッシュバック受け取り方法
価格.comのキャッシュバックは、受け取り手続きが2回必要になります。

ぷらら光開通から10ヶ月目・22ヶ月目に、『****@****.plala.or.jp』のアドレス宛にキャッシュバック申請メールが届くので、翌月末までに口座情報登録を行ってください。

口座情報登録が完了すると、12ヶ月目・24ヶ月目の末日に指定口座へキャッシュバックが振り込まれます。

@TCOMヒカリのおすすめキャッシュバック窓口

@TCOMヒカリは大手プロバイダの@TCOMが運営する、月額料金が【戸建て5,610円、マンション4,180円】の光回線です。

2021年現在、@TCOMヒカリ公式サイトでは最大45,000円キャッシュバックが受け取れます。

さらに公式キャンペーンとして「工事費無料特典」が併用可能です。キャッシュバックキャンペーンとあわせて確認してください。

@TCOMヒカリ公式サイトがおすすめ

@TCOMヒカリ公式サイト
キャッシュバック額最大45,000円
受け取り時期4ヶ月目
オプション
手続き方法書類に記載のURL
公式特典・工事費無料
・事務手数料
@TCOMヒカリの申し込み窓口は公式サイトのみです。加入するオプションと申し込み方法によってキャッシュバック額が変わります。
▼@TCOMヒカリのキャッシュバック額
※マンションの金額は()で記載
45,000円(43,000円)⇒「回線新規」+「ヒカリ電話オプションパックプラン」+「テレビオプション」+「LIBMO」
37,000円(31,000円)⇒「回線新規」+「ヒカリ電話」
36,000円(30,000円)⇒「回線新規」
27,000円(25,000円)⇒「事業者変更」
27,000円(25,000円)⇒「転用」
Wi-Fiルータープレゼント⇒-5,000円
新規の場合、オプション加入なしでは戸建て36,000円キャッシュバック、マンション30,000円キャッシュバックが受け取れるので、他の光回線と比べてもかなり高額です。

受け取りの条件として2年間継続利用する必要があり、2年以内の解約でキャッシュバックと同額が請求されます。

加えて、@TCOMヒカリの回線工事費(戸建て18,000円、マンション15,000円)と事務手数料(3,000円)が無料になる特典も併用できます。
キャッシュバック受け取り方法
@TCOM光の回線開通後、自宅に届く書類に記載されたURLまたはQRコードから受取りの手続き可能です。

手続きを完了してから4ヶ月後にキャッシュバックが振り込まれます。

ちなみに、開通から60日以内に受け取り手続きを行わないとキャッシュバックキャンペーンが無効になるので注意しましょう。

コミュファ光のおすすめキャッシュバック窓口

コミュファ光は、月額【マンション/5,220円・戸建て/6,920円】で、愛知・岐阜・三重・静岡・長野エリア限定の光回線です。

2021年現在、コミュファ光の最もおすすめなネット代理店「価格.com」から申し込むと最大35,000円のキャッシュバックキャンペーンが受け取れます。

公式サイトがおすすめ

価格.com戸建てマンション
キャッシュバック額35,000円30,000円
オプションなし
手続き方法なし
公式特典乗り換えキャンペーン
2021年現在、オプション加入無しでキャッシュバックが貰えるのは「価格.com」のみになります。

受け取り条件がなく、開通から5ヶ月目に高額なキャッシュバックを受け取れることから、比較的おすすめな窓口と言えます。

加えて、他社解約違約金が全額還元される公式特典「乗り換えキャンペーン」も利用できます。
キャッシュバック受け取り方法
価格comのキャッシュバックは、受け取り手続きが必要になります。

コミュファ光が開通してから1~5ヶ月目になると、申し込み時に設定したメールアドレス宛にキャッシュバック申請メールが届きます。

メール到着から1ヶ月以内に口座登録を行うと、5ヶ月目の末日までに指定口座へキャッシュバックが振り込まれます。

eo光のおすすめキャッシュバック窓口

eo光は関西エリア限定の光回線。月額料金は【戸建て:3,248円/マンション:3,024円~】で利用可能です。

2021年現在、eo光の最もおすすめな申し込み窓口である「公式サイト」から申し込むと、最大10,000円のキャッシュバックがもらえます。

またキャッシュバック以外にも、様々な特典を受け取ることができますよ。

eo光公式サイトがおすすめ

eo光公式サイト
キャッシュバック額戸建:10,000円
マンション:3,000円
受取り時期翌月
オプション
手続き方法
eo光公式サイトからの申し込みで、【戸建て:10,000円/マンション:3,000円】のキャッシュバックの受け取りが可能。余計なオプション加入なども不要です。

キャッシュバックは、eo光開通の翌月に商品券が自宅に届きます。もらい忘れもないので、安心ですね。

さらにeo光公式サイトでは、初期費用を抑えることができる数々のキャンペーンを実施中。導入のしやすさも抜群です。
▼eo光その他のキャンペーン
・工事費無料キャンペーン
・ルーターレンタル12ヶ月無料キャンペーン
・乗り換えキャンペーン
eo光では上記のキャンペーン以外にも、様々な特典を用意しています。
詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
\eo光のお得な申込み窓口/eo光公式サイト

ビビック光のおすすめキャッシュバック窓口

ビビック光は九州エリア限定の光回線です。
月額料金は、【戸建て/4,070円~:マンション/3,300円~】で利用することができます。

ビビック光の一番お得な申し込み窓口「代理店NEXT」から申し込めば、最大30,000円のキャッシュバックが受け取れますよ。

ビビック光について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

代理店NEXTがおすすめ

代理店NEXT
キャッシュバック額戸建て:30,000円
マンション:25,000円
受取り時期3ヶ月後
オプション
手続き方法
ビビック光は、代理店NEXTからの申し込みで、キャッシュバック【戸建て:30,000円/マンション:25,000円】の受け取りが可能。

キャッシュバックの受け取りは、申し込み時に、振込先の口座番号を伝えるだけでOKです。3ヶ月後自動的に振り込まれます。

ただし申し込みの前に2つの注意点だけは頭に入れておきましょう。
▼キャッシュバック受け取りの注意点

・受け取りには2つのオプション加入が必要(テレビサービスやセキュリティなど)
・8か月以内にビビック光を解約するとキャッシュバック額の返金が必要

上記の内容をよく理解したうえで申し込めば、ビビック光の一番お得な特典を受けることができますよ。

ピカラ光のおすすめキャッシュバック窓口

ピカラ光は、四国エリア限定の光回線です。
月額料金は【戸建て:4,950円~/マンション:3,740円~】で利用可能。

ピカラ光の一番おすすめの申し込み窓口の「価格コム」から申し込むことで、キャッシュバック最大26,000円を受け取ることができます。

キャッシュバックの特典だけではなく「工事費無料キャンペーン」や「光電話6ヶ月無料キャンペーン」などの公式特典も併用可能。

ピカラ光について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

価格コムがおすすめ

価格コム
キャッシュバック額戸建て:26,000円
マンション:10,000円
受取り時期翌月
オプション
手続き方法
公式特典・工事費無料キャンペーン
・光電話6ヶ月無料キャンペーン
ピカラ光は、価格コムからの申し込みで【戸建:26,000円/マンション:10,000円】のキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック受け取りのための手続きは不要。開通の翌月にJCBギフト券が自宅に届きます。

特典の適用条件などは一切設けていないので、誰でも簡単に高額キャッシュバックを受け取ることができますよ。

メガエッグ光のおすすめキャッシュバック窓口

メガエッグ光は中国エリア限定の光回線で、月額料金は【戸建て4,620円/マンション3,520円】です。

2021年現在、メガエッグ光の窓口として最もおすすめな代理店NEXTから申し込むと、最大2万円キャッシュバックが受け取れます。

さらに、公式特典の「工事費無料特典」と「最大3万円の解約金負担」のキャンペーンも併用できます。

メガエッグ光の代理店NEXTがおすすめ

メガエッグ光の代理店NEXT
キャッシュバック額20,000円
受取り時期3ヶ月後
オプションなし
手続き方法メール
公式特典・工事費無料
・乗り換え違約金負担
メガエッグ光の代理店NEXTは公式サイトよりもお得なキャンペーンを実施中です。

オプションに加入しない場合は基本的にキャッシュバック額が20,000円ですが、メガエッグコレクトと呼ばれるオプションに加入すると金額がアップします。
▼代理店NEXTのキャッシュバック額
オプションなし:20,000円
オプション1つ加入:26,000円
オプション2つ加入:29,000円
受け取りの条件として、8ヶ月間の継続利用を約束しないといけません。8ヶ月以内に解約するとキャッシュバックと同額の返金が必要です。

キャッシュバック以外にも、メガエッグ光の工事費(最大38,500円)が無料になるキャンペーンと、他社の解約金を3万円まで負担してくれる「乗り換えキャンペーン」が併用できるのも魅力の一つでしょう。
キャッシュバック受け取り方法
代理店のNEXTでは面倒な手続きが不要で、申し込み時に振込先口座を伝えるだけでキャッシュバックキャンペーンが適用されます。

キャッシュバックは最短で開通月の翌々月の末日、つまり3ヶ月後に受け取れるので安心です。
▼中国地方で大人気の光回線▼メガエッグ光の代理店NEXT

光回線キャッシュバックの基本情報

光回線の契約時に適用されるキャンペーンは主に以下の2つです。

・光回線の公式キャンペーン
・申し込み窓口の独自キャンペーン
◆ソフトバンク光を申し込んだ場合の適用キャンペーンイメージ ①公式キャンペーン ・他社違約金負担キャンペーン(最大10万円) ②申し込み窓口独自のキャンペーン ・3万円キャッシュバックキャンペーン ⇒合計:最大15,4000円キャッシュバック

公式キャンペーンに関してはどの窓口から申し込んでも一律で適用されることがほとんど。

よって、一番お得に光回線を申し込みたい場合は申し込み窓口の独自キャンペーンがカギとなってきます。

ここでは、契約前に知っておくべき、光回線の申し込みで適用される2つのキャンペーンについて詳しく解説していきますね。

1.公式キャンペーン

ドコモ光やソフトバンク光など、光回線各社では以下のような公式キャンペーンを実施している場合も。

・キャッシュバックキャンペーン
・工事費無料キャンペーン

公式キャンペーンは期間限定であることがほとんどなので、申し込みのタイミングでどんなキャンペーンが実施されているか確認することが重要となります。

参考までに、【2021年6月】人気の光回線で実施中の公式キャンペーンをまとめたのでご覧ください。
 公式キャンペーン内容
ドコモ光・工事費無料キャンペーン
・dポイントプレゼント
キャンペーン
ソフト
バンク光
・他社違約金負担キャンペーン
・期間限定!10,000円キャッシュバック
auひかり・他社違約金負担キャンペーン
ソネット光
プラス
・月額料金割引キャンペーン
NURO光・45,000円キャッシュバック

なお、公式キャンペーンに関してはどこから申し込んでも適用されるので、次で紹介する「申し込み窓口の独自キャンペーン」を比較することが、お得に申し込むためのポイントとなります。

2.申し込み窓口の独自キャンペーン

光回線を最大限お得に申し込みたいなら、申し込み窓口の独自キャンペーンをしっかりと比較することが重要です。

光回線の申し込み窓口は主に「プロバイダ公式サイト」「ネット代理店」「家電量販店」「キャリアショップ」のいずれか。

それぞれが全く異なったキャンペーンを実施しているので、どこから申し込むかによって受けられる特典が変わってきます。

参考までに、ドコモ光の申し込み窓口別の独自キャンペーンを比較しました。
申し込み窓口キャンペーン内容
プロバイダ公式最大20,000円キャッシュバック
ネット代理店最大20,000円キャッシュバック
家電量販店家電製品割引キャンペーン
※店舗による
ドコモショップ10,000円キャッシュバック
※店舗による
基本的に、プロバイダ公式やネット代理店など、WEBからの申し込み手続きだと高額なキャッシュバックをもらえる場合が多いです。

申し込み窓口によってキャンペーンの還元額が大きく変わるので、どこから手続きをするのかは慎重に選ぶことをおすすめします。

補足:家電量販店とショップのキャンペーンは?

家電量販店やキャリアショップのキャンペーンに関しては、シンプルに特典額が低いという特徴が。

加えて、キャンペーンの開催時期が不定期であることや、店舗によってはキャンペーン自体実施していないことも多いなど、申し込む際は注意が必要です。

総じて家電量販店やキャリアショップのキャンペーンはおすすめしていません。

この記事ではよりお得なキャンペーンを実施している「プロバイダ公式」や「ネット代理店」の情報を中心に紹介しています。

騙されるな!高額・即日キャッシュバックに隠された罠

高額なキャッシュバックキャンペーンを用意している申し込み窓口。

その裏には事前に知っておくべき注意点があるのも事実です。

ここでは、キャッシュバックに関して損をしないためにも、光回線の高額キャッシュバックに隠された罠について詳しく解説していきます。

受け取り条件が厳しい場合も

高額なキャッシュバックを提示している窓口は、以下のように受け取り条件を厳しく設定している場合も。

・有料オプションへの加入が必要
・知人の紹介が必要
・ウォーターサーバーなど別サービスの契約が必要

満額のキャッシュバックを受け取るために、逆に損をしてしまう場合や現実的でない条件を提示している窓口もあるのが実情です。

窓口選びに失敗しないためにもそれぞれについて詳しく解説していきます。

有料オプションへの加入が必要なケース

高額キャッシュバックを満額受け取るには、別途オプションへの加入を条件としている窓口も多いです。

たとえば、ソフトバンク光の代理店「ブロードバンドナビ」では33,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施していますが、以下のように8つのオプションサービスへの加入が条件となっています。


引用元:株式会社ブロードバンドナビ

上記8つのオプションを2年間利用し続けた場合の総額は96,000円。キャッシュバック額よりも高額な料金を支払うことになるという結果に。

キャッシュバックを受け取るために高額な料金を支払うのは本末転倒ですよね。条件は必ず確認した上で申し込み窓口を検討するようにしましょう。

知人の紹介が必要なケース

キャッシュバックの受け取り条件に、知人の紹介を必須としている窓口があります。

この場合、紹介された方の申し込みだけでなく、期限内の開通完了が必要なので、実はかなり厳しい条件設定となっています。

このような条件がある窓口で申し込んだ場合、キャッシュバックが受け取れる確率は極めて低いので、他の窓口から手続きを進めるようにしましょう。

別サービスの契約が必要なケース

代理店の中には、光回線の契約とは別で「ポケットWiFi」や「ウォーターサーバー」など、別サービスとセットで申し込むことを条件にしている窓口も。
光回線だけを契約したいのに、知らぬ間に別サービスも契約していたという危険な状況になりかねません。

基本的に、キャッシュバックの条件として別サービスの契約を提示している代理店からの申し込みは避けるようにしましょう。

受け取りまでの期間が長い

光回線のキャンペーンでは、キャッシュバックの受け取りまでの期間が長いケースもあります。
 申請時期受け取り時期
ドコモ光4ヶ月目5ヶ月目
auひかり1回:11ヶ月目
2回:23ヶ月目
1回:12ヶ月目
2回:24ヶ月目
NURO光
6ヶ月目申請の翌日以降
上記の光回線のように、キャッシュバックの申請自体が開通の数ヶ月後である場合も。

申請の時期を忘れてしまうと、せっかくの高額キャッシュバックを受け取り損ねてしまいます。

ちなみに僕自身は、事前にスマホのカレンダーやリマインダーに申請予定を入れておくことで、キャッシュバックの受け取り忘れを防ぐことができました。

心配な方は是非試してみてくださいね。

受け取り手続きが必要

高額キャッシュバックなど、光回線のキャンペーンを受け取るには別途手続きが必要。

受取手続きは、登録のプロバイダメールアドレス宛に届くURLから行うことが可能です。

ただし、「メールの送付から〇〇日以内に手続きをしないといけない」ということが多いので、メールはこまめにチェックするなどして、申請忘れを防ぎましょう。

なお、プロバイダのメールボックスにアクセスするには「契約ID・パスワード」が必要です。

契約時に郵送される書類に記載されているので、忘れないようにメモをしておきましょう。万一忘れてしまった場合は契約しているプロバイダに問い合わせると教えてもらえます。

ちなみに、プロバイダのメールアドレスは使わないという人がほとんどだと思うので、普段利用するメールアドレスへの転送設定などしておくのもアリです。

郵送やFAXでの手続きになることも

中には、郵送やFAXで受取手続きをする必要があるネット代理店もあります。

具体的な流れを言うと、まずは送られてくるメールから口座情報を登録して、それから契約やキャッシュバックに関する書面を郵送(もしくはFAX)しなければなりません。

ネットナビの手続き方法
引用元:株式会社ネットナビ

期限内に届かない場合はキャッシュバックを受け取ることができなくなってしまうので、FAXや書面で申請が必要となる窓口は避けておいた方がいいでしょう。

手続きが複数回必要な場合も

代理店によっては、キャッシュバックの受け取りが2回に分かれていることがあり、その場合は受け取り手続きも2回しないと全額もらうことができません。

受け取りまでの一例としては、半年後に1回目の手続きをしてキャッシュバック額の半分を受け取り、1年後に2回目の手続きをして残り半分のキャッシュバック額を受け取るという流れです。

1回目の手続きができても2回目の手続きをしなかった場合は、総キャッシュバック額の半分しか貰えないということになります。

「最大額」の表記に注意

申し込みサイトのトップページに表記されているキャッシュバック額は、公式サイトのキャッシュバックを含む最大額を掲載している場合があります。注意しましょう。

引用:代理店フルコミット

例えば、上記の図は「最大121,000円還元」と記載されていますが、その内訳は以下になります。

・代理店キャッシュバック:41,000円
・他社乗り換えキャッシュバック(公式):合計55,000円
・プロバイダキャッシュバック:25,000円

つまり他社からの乗り換えでない場合や指定のプロバイダを選ばないと、キャッシュバック額は代理店の41,000円のみになるということです。

光回線のキャンペーンを決める時には、実際に自分が受け取れるキャッシュバック額はいくらなのか、しっかり確認するようにしましょう。

キャンペーン違約金が発生する場合も

キャッシュバックの受け取り後に途中解約すると、光回線の違約金+キャッシュバック全額返金が発生する窓口があるので注意しましょう。

例えば、以下の代理店では2ヶ月後にキャッシュバックはもらえますが、8ヶ月以内で解約した場合は、キャッシュバックと同額のキャンペーン違約金が発生します。

株式会社NEXTで発生する違約金
引用元:株式会社NEXT

高額キャッシュバックを提示している申し込み窓口に多いので、手続き前に必ず確認するようにして下さい。

この後紹介する価格コムも同様に注意が必要なので、詳しく解説していきますね。

価格コムには要注意

高額なキャッシュバックキャンペーンを実施している価格コムですが、そこには2つの落とし穴が。

詳しく解説するので、内容や仕組みを理解した上で価格コムから申し込むかどうかを判断してください。

公式キャンペーンとの併用不可

価格コムはキャッシュバック額が高い代わりに、各光回線の公式キャンペーンとは併用できないという場合も。

価格コムが提示するキャッシュバック額と各光回線公式キャンペーンとの併用可否についてまとめたのでご確認ください。
光回線価格コム
CB額
公式キャンペーン
併用可否
ドコモ光20,088円
ソフトバンク光38,100円×
auひかり45,330円×
NURO光38,100円×
価格コムからの申し込みだと、公式キャンペーンで多く実施されている「工事費無料キャンペーン」などが適用外となってしまうので、結局損をしてしまうという場合も。

僕は基本的に価格コムからの申し込みはおすすめしていません。

高額違約金が発生

価格コムでは、キャッシュバック額が高い代わりに、高額なキャンペーン違約金が発生する場合も。

代表的な光回線を調べたところ、auひかり・NURO光・ソネット光プラスの3社で以下の最低利用期間が決められており、期間内に解約すると最大3万円の違約金を払う必要があります。
光回線最低利用期間違約金
auひかり
(So-net)
30ヶ月22,000円
NURO光24ヶ月30,000円
ソネット光36ヶ月30,000円
キャンペーン違約金は見落としがちですが、予期せぬ出費につながる重要なポイント。

価格コムからの申し込みは慎重に検討するようにしてください。

電話・訪問営業には要注意

基本的に、電話や訪問営業での光回線契約はおすすめしません。

特に、光回線についての知識を十分にお持ちでない方の場合は、知らない間に有料オプションに加入させられている場合が多く危険です。

営業で高いキャッシュバック額を提示されたとしても、公式サイトやプロバイダサイトのキャッシュバックの方が高額な場合が多いので、その場で契約を完了させることは必ず避けるようにしてください。

まとめ

光回線では基本的に以下のキャンペーンが適用されます。

・光回線の公式キャンペーン
・申し込み窓口の独自キャンペーン

公式キャンペーンはどこから申し込んでも適用されるので、申し込み窓口の独自キャンペーンをしっかりと比較することが重要。

ただし、中にはキャッシュバックを受け取るための条件が厳しい場合や、受取りまでの期間が長い場合など、注意すべき点もあります。

お得なキャンペーンをしっかりと適用させるためにも、申し込み窓口は慎重に選ぶようにしましょう。

※キャッシュバックキャンペーンは随時最新情報に更新していきます

人気の記事一覧

光回線に関する情報の関連記事

キャッシュバック・キャンペーンの関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る