光回線とは?だれでもわかる光回線の全知識【2020年10月】

光回線とはどんなサービス?光回線って他のインターネット回線と何が違うの?など、光回線について気になりますよね。

光回線とは、インターネット回線の一種で、他のネット回線と比べて、通信速度が圧倒的に速いことが特徴です。

また、スマホの月額が安くなる「スマホセット割」が適用されたり、キャッシュバック特典が用意されていたりするなど、インターネットをお得に利用することができます。

ただし、開通工事が必要なことや、場合によっては契約出来ないことがあるなど、知っておくべき注意点もあるので事前に確認しておくことが大切です。

この記事では光回線とはどんなサービスなのかをわかりやすく紹介しているので、是非参考にしてください。

光回線とは

光回線とはインターネット回線の一つで、光ファイバーという特殊なケーブルを用いた回線です。

これまで主流だったケーブルテレビ回線、ADSL回線や持ち歩きができるモバイルWi-Fi等のインターネット回線と比較しても、通信速度が早く快適にインターネットを利用することができるでしょう。

また、光回線を利用するには開通工事を行わなければならず、工事に伴い費用も発生してしまいますが、通信制限なしで高速インターネットを使用することができるので総合的におすすめのネット回線となっています。

光回線の仕組み

光回線でインターネットを利用するためには、回線事業者とプロバイダの両方と契約をする必要があります。

というのも、回線事業者とプロバイダには以下の図のように違った役割があるからです。


引用:フレッツ光

回線業者はインターネットの通り道である回線(光ファイバー)を保有している事業者のことを指します。
一方でプロバイダは、自宅でインターネットを実際に利用できるようにする(インターネットを繋げる)役割を持つ事業者をいいます。
よって、ネットを利用するにはこの二つと契約する必要があるのです。

戸建てとマンションでは仕組みが違う

光回線は、利用する住居によって回線の仕組みが違います。
住居の種類としては、戸建てタイプとマンションタイプの2種類に分別されることが一般的です。

戸建てタイプは、電柱の光ファイバーを自宅に引き込み、1つの光回線を1家族で利用するという特徴があります。

それに対してマンションタイプは、光回線を共有スペースに引き込み、そこからマンションの各部屋に配線して利用します。

光回線は1つの回線に対しての利用者が増えると混雑して通信速度が落ちてしまうので、1つの光回線を1家族で利用できる戸建てタイプよりも、1つの回線を複数の部屋に分け合って利用するマンションタイプの方が通信速度が落ちやすいと言えるでしょう。
マンションの通信方式
マンションタイプは、建物によって通信方式が異なります。

マンション設備には「光回線方式」「VDSL方式」「LAN方式」の3つの通信方式があります。
 光回線
方式
VDSL
方式
LAN
方式
速さ1000Mbps100Mbps100Mbps
ケーブル光ファイバー電話回線LAN
ケーブル
特徴速度が
速い
速度が
遅い
共同スペースからの
部屋の距離によって
速度に差異がある
光回線方式は、1本の光回線をマンションの各部屋に分け合うのに対して、VDSL方式とLAN方式は光回線を共有スペースに引き込みそこから別の回線で各部屋に配線していく仕組みです。

そのため光回線方式と比較して、VDSL方式とLAN方式は通信速度が遅いという特徴があります。

光回線の利用料金

光回線は戸建てタイプとマンションタイプで料金に差があります。

料金に差が出る理由としては、配線の仕組みが異なるということが考えられます。
一般的な光回線の料金は以下をご確認ください。
 戸建てマンション
月額5,000~6,000円程度 4,000円~5,000円程度
工事費20,000円~40,000円程度150,00~30,000円程度
契約手数料3,000円程度3,000円程度
光回線は基本的に「戸建てタイプ」よりも「マンションタイプ」の方が料金が安い傾向にあります。

戸建てタイプは1つの回線を1世帯で利用するのに対して、マンションタイプは1つの回線を各部屋で分け合って利用するため、このような料金設定となっています。

光回線を利用する3つのメリット

光回線を利用するメリットは以下の3つになります。

・速度が速い
・通信制限なしで利用できる
・安い料金で利用できる

速度が速い

光回線を利用するメリットの一つとして、速度が速いという点が挙げられます。

 光回線ケーブルテレビ回線ADSL回線モバイル回線
最高速度1000Mbps320Mbps50Mbps612Mbps

上記の表の通り、他の回線と比較すると圧倒的に通信スピードが速いです。
※表の通信速度は最大通信速度で、実際はその3~6割程度

動画視聴やオンラインゲームなどを日常的に行う方は、光回線を利用することで比較的快適にインターネットを利用することができるでしょう。

ADSL回線やケーブルテレビ回線、モバイル回線だと通信速度が足りず、ネット利用時にストレスを感じてしまう場合もあります。

現在光回線を利用していないという方やこれからインターネット回線を契約するという方は、光回線がおすすめです。

通信制限なしで利用できる

モバイル回線は3日で10ギガ以上利用すると、通信制限にかかってしまいます。
「1日動画を3時間以上みる」「家族全員でインターネット回線を利用したい」という方であれば、通信制限のあるインターネット回線を利用することはおすすめできません。

一方、光回線は複数台のデバイスでどれだけ利用しても、通信制限になることはありません。
「自宅で動画視聴をすることが多い」「容量が大きいファイルのやりとりをする」など通信容量を多く使う場合は光回線を利用することをお勧めします。

安い料金で利用できる

光回線は他インターネット回線と比べて、月額料金は同じぐらいですが、様々な特典をあわせることで月々のトータル支出を抑えながらインターネットを利用することができます。
◆各インタ―ネット回線の料金相場 光回線⇒戸建て5,200円・マンション4,000円 ADSL回線⇒3,000円 モバイル回線⇒4,500円 ケーブルテレビ回線⇒6,000円
光回線を安い料金で利用するために、契約前に以下の特典を確認することをおすすめします。

・スマホのセット割
・キャッシュバック特典

スマホのセット割は、契約する光回線をお使いのスマホと合せて選ぶことで、スマホ料金が月々最大1,000円引きになる特典です。

ちなみにスマホセット割は契約者本人だけでなく、その家族も割引きの適用対象となるので、
家族で同じスマホキャリアを利用している方は以下の表を参考に最適な光回線を選ぶようにしましょう。
 スマホ
セット割
月額
料金
セット割
適用後
実質月額
ドコモ光ドコモ戸建て
5,200円
マンション
4,000円
戸建て
4,200円
マンション
3,000円
ソネット光
プラス
au戸建て
3,480円
マンション
2,480円
戸建て
2,480円
マンション
1,480円
auひかり戸建
4,000円~
マンション
2,600円~
戸建て
3,000円~
マンション
1,600円~
ソフト
バンク光
ソフト
バンク
戸建て
5,200円
マンション
3,800円
戸建て
4,200円
マンション
2,800円
NURO光4,743円3,743円
また、契約特典としてキャッシュバックキャンペーンを実施している光回線も多数ありますので、事前にチェックしておきましょう。

キャッシュバックの相場は20,000円~45,000円と高額なので、特典額を加味した実質料金はより安くなり、他のインターネット回線を利用するよりも結果的にお得にインターネットを活用することができます。

光回線を最大限安く利用するために「スマホのセット割」と「キャッシュバック特典額」はしっかりと比較するようにしましょう。

光回線の3つのデメリット

光回線はおすすめのインターネット回線ですが、利用する上で注意しておくべき点もあります。
詳しく見ていきましょう。

開通工事が必要

光回線を利用するためには、基本的に開通工事が必要になります。

光回線は契約をしてから、通常一か月程度で開通工事を行うことが一般的ですが、光回線の開通工事の口コミを見てみると「回線工事の延期がある」という声が目立ちました。
人気回線で開通工事の予約がいっぱいで空きがない場合は、回線工事がだいぶ遅れてしまうことがあるようです。
開通工事の時期は、余裕をもって早めに設定しましょう。

また光回線の開通工事をする際のデメリットとして、15,000円から40,000円程度の費用がかかるという点があげられます。

しかし、現在以下の光回線サービスは工事費実質無料のキャンペーンを行っています。
賢くキャンペーンを使い、お得に光回線を利用しましょう。
・ドコモ光 工事費無料キャンペーンはこちら
・auひかり 工事費無料キャンペーンはこちら
・NURO光 工事費無料キャンペーンはこちら
・sonet光プラス 工事費無料キャンペーンはこちら

外で利用できない

光回線は、自宅に回線を引き込んだ上でインターネットを繋げ利用する仕組みなので、外出先で使うことはできません。

外出先でネットを利用したい方であれば、モバイル回線を契約することをお勧めします。
ただし、モバイル回線は光回線と比べて、通信速度の安定性に欠けます。
また3日で10ギガの通信制限も設けられているので、インターネットをたくさん利用したいという方にはおすすめできません。

インターネット回線は、ご自身のライフスタイルに合わせて賢く選ぶようにしましょう。

契約できない場合がある

光回線は、サービスに対応していないマンションや対応していないエリアに住んでいると契約が出来ないことがあります。

例えば、NURO光は次のエリア以外では契約をすることができません。

北海道エリア:北海道
関東エリア:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県
東海エリア:愛知県・静岡県・岐阜県・三重県
関西エリア:大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県
九州エリア:福岡県・佐賀県

光回線を契約する際には、自身の住んでいる建物やエリアが契約可能であるか、事前にしっかり確認してから申し込みをしましょう。

光回線の申し込みから開通までの流れ

光回線の申し込みから開通までの流れは以下になります。

➀光回線を申し込む
➁開通工事を行う
➂宅内機器の設定を行う

光回線は基本的に契約後1ヶ月程度で利用することが出来ます。

光回線を申し込む

契約する光回線が決定したら、実際に申し込み手続きを行いましょう。
「ネット」または「電話」、「店舗」にて手続きが可能な場合が多いですが、申し込み窓口によっては、独自の特典が用意されている場合があります。
申し込み時に損をしないためにも、申し込み窓口をしっかりと比較し検討することが重要です。

この記事でおすすめしている光回線の申し込み窓口は以下になりますので、参考にしてください。
光回線おすすめ申し込み窓口
ドコモ光GMOとくとくBB公式サイト
ソネット光プラスソネット光プラス公式サイト
NURO光NURO光公式サイト
auひかりauひかり公式サイト
ソフトバンク光ソフトバンク光公式サイト

開通工事を行う

申し込みが完了したら、開通工事を行いましょう。
光回線の開通工事は、基本的に立ち合いが必要で1時間程度で完了します。

開通工事の前にはWi-Fiルーターの設置場所を決めて、近くに電源タップがあることを確認しておきましょう。

ちなみに光回線の開通工事は立ち合いが不要な場合もあります。
以下の場合は立ち合い工事なしで光回線を利用できる可能性もあるので、確認してみてください。

・自宅内に光ファイバーが引き込まれていて、光コンセントが設置されている場合
・光コラボ内でサービス変更を行う場合

宅内機器の設定を行う

開通工事が完了したら、Wi-Fiルーター(以下図の➀)を工事で設置したONU(以下図の➁)に繋げ、設定をしていきます。
その後、Wi-Fiルーターを自動接続か手動接続でデバイスに繋いで設定完了です。

※ONUとは…自宅に通した光回線から送られてくる光信号をデジタル信号に変換する機器

おすすめの光回線5社

自分にとって最適な光回線を契約するために、どんなポイントを重視するか明確にしておきましょう。

・とにかく通信速度が速い光回線が良い方 →「速度重視」
・月額料金が安い光回線を選んで月々の固定費を抑えたい方 →「料金重視」
・スマホの月額料金を安くしたい方 →「スマホのセット割重視」

重視するポイント別に、おすすめの光回線を紹介するので是非参考にしてください。

速度が速いNURO光

光回線選びで、通信速度を重視される利用者にはNURO光をお勧めします。

NURO光は戸建て、マンション共に月額4,743円で利用できる光回線です。
通常の光回線よりも速度が速いという点が最大の特徴と言えるでしょう。
サービス名最大速度平均速度
NURO光2Gbps317Mbps
ドコモ光1Gbps179Mbps
ソフトバンク光1Gbp129Mbps
auひかり1Gbps300Mbps
so-net光プラス1Gbps227Mbps
上記の表の通り、光回線の速度は一般的に1Gbpsであることが多いですが、NURO光は通常の2倍の2Gbpsで通信をすることが可能です。
▼bpsとは
データ伝送速度の一つで1秒間にどれだけの情報量のデータを送れるかを表した単位

【bpsの単位】
1,000Mbps=1Gbps
1,000Kbps=1Mbps
「オンラインゲームをしたい」「複数のデバイスで高画質な動画を見る」などの目的があり、快適にインターネットを利用したいと考えているユーザーにはおすすめの光回線であると言えるでしょう。

しかし、「提供エリアが限定されている」「開通工事が2回ある」など人によってはデメリットもあるので条件をよく確認して契約することをお勧めします。

NURO光の詳細情報を確認したい方はこちら
\速くて安い光回線/
NURO光が選ばれています
●世界最速最大2ギガの通信速度!
●45,000円の高額キャッシュバック!
●月額料金ずっと激安4,743円!
●マンションなら月額1,900円~!
●Wi-Fiルーター無料レンタル!
●工事費実質無料!

現在CMでも話題になっている業界最速のNURO光!料金面でも優れているので乗り換える人が増えています。
▼今なら45,000円プレゼント▼NURO光の申し込み窓口

料金が安いソネット光プラス

光回線選びで料金の安さを重視される方には、ソネット光プラスがおすすめです。

ソネット光プラスは、キャンペーンで2年間通常料金から2,000円引き(マンションタイプ/2,480円,戸建てタイプ/3,480円)で利用することが可能です。

またauスマホとセットで利用することで最大月額1,000円引きになるスマホセット割もありますが、3大キャリアに加入していないユーザーであっても最安水準で光回線を利用できると言えるでしょう。

光回線サービスマンションタイプ戸建てタイプ
月額料金3年間総額月額料金3年間総額
ソネット光
プラス
2,480円
3年目~
4,480円
113,280円3,480円
3年目~
5,580円
150,480円
auひかり3,800円136,800円5,100円183,600円
BIGLOBE光3,980円143,280円4,980円179,280円
ドコモ光4,000円144,000円5,200円187,200円

上記の表で、他社回線と3年間の総額で比較しても3~4万円安く利用できることがわかると思います。
とにかく安く光回線を利用したいという方はソネット光プラスがおすすめです。

ソネット光プラスの詳細情報を確認したい方はこちら

\2020年最安光回線/
ソネット光プラスが選ばれています
ソネット光プラスが選ばれる理由戸建て3,480円で業界最安!
・マンションもたった2,480円!
・いつでも工事費無料!
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル!
・auスマホが最大1,000円割引!

公式キャンペーンで月額大幅割引中!キャンペーン期間中のお申し込みがお得です。
\最安で利用したい方はこちら/ソネット光プラス公式サイト

ドコモスマホが安くなるドコモ光

ドコモのスマホユーザーであれば、スマホのセット割で最大1,000円引きになるドコモ光がおすすめです。

上記の図の通り、ドコモ光のスマホセット割はドコモ光を契約した本人だけではなく、その家族もドコモスマホを最大月額1,000円引きにすることが出来ます。
戸建てタイプ
月額料金
マンションタイプ
月額料金
キャンペーン
5,200円4,000円・dポイント2000ptプレゼント
・キャッシュバック最大20,000円
・工事費無料
・高性能ルーター無料レンタル
月額の料金は光回線の中でも標準的ですが、キャンペーンでキャッシュバックや高性能ルーターのレンタル無料などの特典もありますので、よく確認しておきましょう。

ドコモ光の詳細情報を確認したい方はこちら
\2020年最も選ばれています/
ドコモ光の大人気窓口
選ばれる理由は・・・
★利用者の96.8%が速度が速いと回答!
★今なら開通工事費18,000円が完全無料!
★最新Wi-Fiルーター無料レンタル!
★家族全員のスマホが最大1,000円割引
★最大20,000円キャッシュバック中!
★dポイント最大2000ptプレゼント!

今なら開通工事費18,000円が完全無料!工事費無料特典は期間限定のキャンペーンです!
▼お得な申し込み窓口はこちら!▼ドコモ光申し込み

ソフトバンクスマホが安くなるソフトバンク光

ソフトバンク光は、ソフトバンクスマホやワイモバイルのスマホとセットで利用することでおうち割光セットが適応され、スマホ代が最大1,000円引きになります。基本情報は以下をご確認ください。
戸建てタイプ
月額料金
マンションタイプ
月額料金
キャンペーン
5,200円3,800円・他社から乗り換えで最大10万円還元
・キャッシュバック最大3万円還元
またソフトバンク光はキャンペーンで、他社から乗り換える際の違約金と開通工事を最大10万円還元してくれる特典もあります。

ソフトバンクスマホユーザーで光回線の乗り換えを検討している方であれば、ソフトバンク光はおすすめの光回線です。

ソフトバンク光の詳細情報を確認したい方はこちら

\2020年大人気/
速くて安い!ソフトバンク光
●ソフトバンク光が選ばれる理由
★54,000円キャッシュバック!
★マンション月額3,800円!
★戸建て月額5,200円!
★乗り換え時の違約金を満額還元
★Softbankスマホ最大1,000円割引に!

乗り換えなら工事費0円&他社の解約金も満額還元中◎
▼54,000円キャッシュバック▼ソフトバンク光申し込み

auスマホが安くなるauひかり

auスマホユーザーは、auひかりを契約することをお勧めします。
auひかりもスマホのセット割が適用されるので、契約者本人とその家族のスマホが1,000円引きになります。

またauひかりはGMOとくとくBBから契約することでお得なキャンペーンが適用されます。
選べる
特典
月額CB額Wi-Fi
ルーター
月額割引
+
キャッシュ
バック
戸建て
4,000円
戸建て
20,000円
マンション
2,600円
~2,900円
マンション
5,000円
キャッシュ
バックのみ
戸建て
5,100円
戸建て
61,000円
マンション
3,400円
~4,100円
マンション
51,000円
キャッシュ
バック
+
Wi-Fi
ルーター
戸建て
5,100円
戸建て
54,000円
マンション
3,400円
~4,100円
マンション
44,000円
上記の表の通り3パターンから選ぶことができます。
実質金額に換算して選んでもそこまで変わりがないのでお好きなパターンを選ぶようにしましょう。

auひかりの詳細情報を確認したい方はこちら

\2020年人気No.1/
auひかり×GMOの窓口
●au回線だから高速通信可能!
●GMOは満足度No.1プロバイダ!
●マンション月額2,600円~で最安級!
●戸建て月額4,000円~の激安!
●または最大61,000円キャッシュバック
●auスマホの料金最大1,000円割引!

auスマホが割引きされるだけでなく高額キャッシュバックも貰えるのでauユーザーに1番選ばれている光回線です。
2つのキャンペーンから選ぶ▼マンション月額2,600円
戸建て月額4,000円

光回線に関するその他の疑問

光コラボレーションとは?

元来光回線は、回線事業者とプロバイダの両方と契約をする必要がありましたが、2015年に回線事業者とプロバイダをセットで契約できる「光コラボレーション」というサービスが誕生しました。




光コラボレーションとは、NTTが保有している光回線を、様々な事業者(ドコモ、ソフトバンクなど)が借り受け、自社サービスとして提供しているインターネット回線のことを指します。

光コラボはNTTの通信速度や安全性は担保しながら、独自の付加価値をつけてサービスを提供することができ近年では主流の光回線サービスと言えるでしょう。

代表的な光コラボのサービス事業者は、以下になります。

・ドコモ光
・ソフトバンク光
・so-net光プラス
・BIGLOBE光
・@nifty光
・DTI光

光コラボについての詳細はこちら

インターネット回線の種類は?

インターネット回線には、光回線の他に「ADSL回線」「ケーブルテレビ回線」「モバイル回線」などがあります。
インターネット回線それぞれの特徴を以下の表にまとめました。
 最大速度利用料金工事メリット
光回線1,000Mbps5,000円程度必要速度が速い
ADSL回線50Mbps3,000円程度必要料金が安い
ケーブルテレビ
回線
320Mbps6,000円程度必要対応エリアが広い
モバイル
回線
612Mpbs4,500円程度不要持ち運べる
基本的に、速度が一番速い「光回線」が最もおすすめのインターネットとなりますが、お住まいの地域や建物では契約できない場合もあります。
また、利用用途によっては光回線よりも良いインターネットもあるので、事前にそれぞれの特徴を理解しておくことが重要です。

ADSL回線

ADSL回線は、光回線が普及する前に主流であったインターネット回線です。

ADSL回線は電話回線のケーブルを利用したインターネット回線で、料金は安いですが、速度も遅く回線も安定しません。

なぜなら、ADSL回線は旧型の銅線のケーブルを使用しており、構造上、基地局からの距離や周りの環境の影響を受けやすいからです。

またNTT東日本・NTT西日本は、2023年1月でADSL回線のサービスを廃止することを発表しており、これからインターネット回線の契約を考えている方にはあまりおすすめできません。

ケーブルテレビ回線

ケーブルテレビ回線は、元々有線でテレビを見るためのサービスですが、ネット回線として利用することも可能です。

ケーブルテレビ回線は光回線と比較すると料金も高く回線の速度が遅いので、基本的にはおすすめはできません。

しかし、山間部などテレビの放送電波を受信しづらい地域や光回線が通っていない地域に住んでいるユーザーは、ケーブルテレビ回線を利用することが多いようです。

モバイル回線

モバイル回線とは、スマホサイズで持ち運び可能な通信端末のことです。

無線端末なので、工事などはなく契約した当日から利用することが可能です。

しかし、3日で10ギガ以上使ってしまうと速度制限になってしまうことや、複数台の端末を接続して利用すると通信速度が不安定になってしまうことなど、インターネットを存分に利用したいという方にはおすすめできません。

一人暮らしの方や外出先でもインターネットを利用したいという方におすすめのネット回線となっています。

モバイル回線の詳細はこちら

まとめ

光回線とはインターネット回線の中でも圧倒的にスピードが速く、現在主流のインターネット回線です。

ただ光回線を契約する上での注意点としては、「開通工事が必要」「外で利用できない」「契約できない場合がある」という点があげられるので、よく確認してから契約するようにしましょう。
So-net光プラス 月額2,080円 超高速ネットが安すぎる!!

人気の記事一覧

光回線に関する情報の関連記事

インターネットまるわかりガイドの関連記事

役立つ基礎知識の関連記事

ヒカリCOM

TOPへ戻る