【2022年12月】縛りなし光回線のおすすめ厳選5社!違約金なしのインターネット回線を比較

縛りなし光回線を比較
縛りなしで違約金0円の光回線はお得?どこがおすすめ?など気になっていませんか。

先に結論を言うと、本当におすすめの縛りなし光回線は以下の5社です。
「GMOとくとくBB光」「エキサイトMEC光」「enひかり」「おてがる光」「DTI光」

契約期間の縛りがない光回線はいつ解約しても違約金が発生しないので、とくに半年または1年ぐらいの短期利用をしたい人、気軽に光回線に乗り換えたい人におすすめできるサービスです。

この記事では、縛りなし光回線について以下の内容を詳しく紹介していきます。

●そもそも「縛りなし光回線」って何?
●おすすめの縛りなし光回線TOP5
●縛りなし光回線の比較ポイント
●契約前に知るべき注意点

これを読めば自分にぴったりの縛りなし光回線が見つかります。ぜひ最後までご覧ください!
★12月のイチオシ回線:【GMOとくとくBB光
12/27まで最大52,000円のキャッシュバックキャンペーン中♪縛りなし光回線の中でも群を抜いてお得です!

縛りなし光回線とは

縛りなし光回線とは、最低利用期間(契約期間)がないサービスです。つまり、いつ解約しても違約金が発生しません。

ここでは、契約期間の縛りについて簡単に説明し、契約期間の縛りがある光回線と比較してわかったおすすめできる人の基準を詳しくお伝えしていきます。

すでに基礎的な知識があって先に結論を知りたい人は次章に書いた『おすすめの縛りなし光回線ランキングTOP5』をご覧ください。

契約期間の縛りとは

一般的な光回線では「2年契約」または「3年契約」の契約期間が設定されています。

契約期間とは、サービスの継続利用を約束している期間のこと。期間の途中で解約すると違約金が請求されるので、光回線の利用者は契約期間に縛られている状態です。

光回線の契約期間と解約違約規約金

2年契約の場合は利用開始から25ヶ月目・26ヶ月目、3年契約の場合は利用可能から37ヶ月目・38ヶ月目の契約更新月に解約しないと3,000~6,000円程度の違約金が発生します。

ただし、光回線によっては高額な違約金が請求される場合もあるので、解約時に無駄な出費を払いたくない人は契約期間の縛りがない光回線を検討しましょう。

おすすめの縛りなし光回線ランキングTOP5

ここでは、契約期間がない縛りなしの光回線の中から優良な5社を厳選し、おすすめ順にランキング形式でご紹介します。

ランク付けするにあたって主に比較したポイントは以下です。

★重要な比較ポイント
「月額料金」「工事費」「通信速度(IPv6)」

おすすめの光回線5社を一覧にして各ポイントをまとめました。

※青い文字をクリックすると詳細に飛べます!
光回線月額料金工事費IPv6
GMO
とくとくBB光
戸建て
4,818円
26,400円
実質無料
集合住宅
3,773円
25,300円
実質無料
excite MEC光戸建て
4,428円
2年目~4,950円
19,800円
完全無料
集合住宅
3,355円
2年目~3,850円
16,500円
完全無料
enひかり戸建て
4,620円
16,500円
集合住宅
3,520円
おてがる光戸建て
4,708円
19,800円
実質無料
集合住宅
3,608円
16,500円
実質無料
DTI光戸建て
5,280円
19,800円
集合住宅
3,960円
16,500円
上記のポイントに加え、特典や評判も総合的に踏まえランキングにしています。それぞれの光回線に合うのはどんな人なのかも具体的に紹介していますのでお見逃しなく!

1位:満足度NO.1!最大52,000円還元「GMOとくとくBB光」

GMOとくとくBB光 トップページ

出典:GMOとくとくBB公式サイト
項目
内容評価
料金マンション:3,773円
戸建て:4,818円
★★★★☆
速度V6プラス★★★★★
工事費実質無料★★★★☆
特典高性能Wi-Fiルーター無料レンタル★★★★☆
総合評価★★★★★
こんな人におすすめ!
  • 料金、特典、評判など総合的に見て評価の高い光回線を契約したい人
  • 安心できる会社で契約したい光回線初心者
  • 工事費を払うのがネックな人
  • Wi-Fiルーターを持っていない、どれを買ったらよいかわからない人
縛りなし光回線のおすすめ第1位は、総合的に満足度が高いGMOとくとくBB光。サービスが全般的に充実していて特にネックとなる点がないことで第1位に輝きました。

シンプルに安い月額料金【マンション:3,773円 戸建て:4,818円】が特徴で、通信速度が速くなるV6プラスが無料で利用できる上に、高性能なWi-Fiルーターも無料レンタルできるなど多くのメリットがあるおすすめのサービスです。

また、工事費が実質無料になるのも初期費用が抑えられて嬉しいポイント。違約金負担キャンペーンも開催中で、乗り換えにもおすすめです。

安心の顧客満足度NO.1

GMOとくとくBB光の一押しポイントは、なによりもプロバイダの信頼性の高さ。

GMOとくとくBB光を提供しているGMOインターネットグループ株式会社は、オリコン顧客満足度調査「プロバイダ広域企業」ランキングで2年連続第1位を取得しています。

多くのユーザーの満足度が高いプロバイダが提供しているサービスなので、契約後も安心して利用することができますよ。

工事費無料キャンペーン実施中

GMOとくとくBB 工事費無料

現在GMOとくとくBB光では、工事費無料キャンペーンを実施中です。

通常25,300~26,400円の開通工事費が実質無料になるので、初期費用を抑えたい人にもおすすめ。

なお、GMOとくとくBB光の工事費無料キャンペーンは月額割引によって工事費が相殺される仕組み。そのため短期で解約する場合、工事費残債のみかかってしまうことは頭に入れておいてくださいね。

(例)
▼GMOとくとくBB光を2年で解約した場合
⇒(工事費総額:26,400円)-(月額割引:733円×24ヵ月)=8,808円工事費の残債が発生


ただし転用・事業者変更の場合はそもそも開通工事が発生しないので、短期解約しても工事費の残債が発生することもなく解約金0円で解約が可能ですよ。

12/27まで!最大52,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB光は12/27まで、全員もらえる12,000円キャッシュバックと違約金負担40,000円のあわせて最大52,000円もらえるキャンペーンを実施中です。
申し込みした人全員もらえる12,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB光 12月限定12,000円キャッシュバックキャンペーン

出典:GMOとくとくBB光公式サイト
12/27までに当サイトからGMOとくとくBB光公式サイトに申込むと、申し込みいただいた方全員に12,000円をキャッシュバックするキャンペーンを限定開催中です。

申請方法はGMOとくとくBBから届くメールに受け取り口座を登録するだけと超簡単。有料オプションへの加入などの条件もなく、12月中にGMOとくとくBBに申し込むだけで他光回線から乗り換えの方でも全員12,000円がもらえちゃいます。

元々月額料金が安い光回線だけに普段はキャッシュバックキャンペーンなどはあまり行っていないので、12月は超お得と言えますね!
他社でかかった違約金を一律40,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB光 12月限定違約金キャッシュバックキャンペーン

出典:GMOとくとくBB光公式サイト
さらに12/27まで、他社回線を解約する際に発生した違約金や工事費の残債を一律40,000円キャッシュバックしてくれるキャンペーン実施中。

他社でかかった違約金が4,000円ほどだったとしても一律で40,000円もらえちゃうという超太っ腹なキャンペーンです!

GMOとくとくBB光の開通から3ヶ月目の末日までに他社サービスを解約し、解約違約金明細を提示することでキャッシュバックを受け取ることが可能です。

このお得な機会に乗り換えない手はないですね!
\12/27まで!最大5万2千円キャッシュバック/GMOとくとくBB光公式サイトから申し込む
※GMOとくとくBBの評判や詳細について詳しく知りたい方は【優良光回線】GMOとくとくBB光のリアルな評判は?をご覧ください。

2位:1年目の月額料金が安い「エキサイトMEC光」

項目
内容評価
料金マンション:3,355円
2年目~3,850円
戸建て:4,428円
2年目~4,950円
★★★☆☆
速度IPv6★★★★★
工事費完全無料★★★★★
特典Wi-Fiルーター無料プレゼント
または開通手数料無料
★★★★☆
総合評価★★★★☆
こんな人におすすめ!
  • 新規で光回線の契約をしたい人
  • 工事費を完全無料にしたい人
  • 初年度の月額料金を安くしたい人
  • Wi-Fiルーターを既に持っている人
第2位のエキサイトMEC光は、キャンペーンで工事費が完全無料になるのが一番の魅力。特に新規で申し込む人におすすめの縛りなし光回線です。

縛りなし光回線の中でプランに関わらず完全に工事費が無料になるのはエキサイトMEC光だけ。

実は”実質”無料の場合は解約時に工事費の残債を支払わなければいけないことがあります。しかしエキサイトMEC光の場合は完全に工事費が無料だから、解約時に工事費の残債が発生することもありません。

また、同じ運営会社が提供する「エキサイト光」とサービス内容は似ていますが、大きな違いはIPv6に対応しているかどうかです。

エキサイトMEC光であれば高速通信が可能なIPv6に対応しているので、回線速度は最大1Gbpsと変わらないものの、ネットが混雑しにくい傾向にあり快適に利用できます。

月額割引で1年目の料金が安い

現在エキサイトMEC光では、新規契約者を対象に月495円が1年間割引になるキャンペーンを実施中です。

この割引により1年間はマンションが3,355円、戸建てが4,428円と光回線では破格の安さで利用することができます。

それに加えて契約期間の縛りもなし。気軽に始めることができますね。

Wi-Fiルータープレゼントか手数料無料か選べる

また、新規でエキサイト光に申し込むとWi-Fiルータープレゼントか開通手数料3,300円が無料になるキャンペーンを利用できます。

Wi-Fiルーターを既にお持ちで継続して使いたい人にとっても、得することができる魅力的なキャンペーンですね。

ただし、キャンペーンを適用させるには利用開始から1ヶ月以上継続利用することが条件になっているので注意してください。

工事費【完全】無料キャンペーンを実施中なので、申し込むなら今がチャンスです!

▼2022年最強の光回線を選ぶなら▼

※エキサイトMEC光について詳しく知りたい方はこちら

3位:1ギガも10ギガも月額料金最安水準の「enひかり」

項目
内容評価
料金マンション:3,520円
戸建て:4,620円
★★★★★
速度1Gbps(V6プラスは有料)
※10Gbpsプランもあり
★★★☆☆
工事費2,200円~19,800円★★☆☆☆
特典・ポケットWi-Fi/高性能Wi-Fiルーターが格安でレンタル、購入可能
・10ギガプラン工事費完全無料
★★★★☆
総合評価★★★☆☆
こんな人におすすめ!
  • とにかく月額料金を安くしたい人
  • 業界最安値で10ギガプランを利用したい人
  • ポケットWi-Fiを高頻度で使う人
  • 電気とセットで安くしたい人
第3位は、縛りなし光回線の中でも圧倒的月額料金の安さを誇るenひかり。

月額料金が【戸建て4,620円、マンション3,520円】という業界最安水準で、IPv6対応サービスの中でも特に速度が速い傾向にある「v6プラス」は、月額+198円で利用ができます。

速度が気になる人だけ追加すれば良いという仕組みも、何よりも安さを求めている人に向いていますね。

知名度は低い光回線ですが、契約者に毎年お中元送っていたりahamoなどの格安プランの方に割引を行っていたりと何よりもユーザーファースト「安くて速いし一度契約したら解約したくない!」と評判の隠れ優良サービスなんです。

ただ、enひかりは1ギガプランだと工事費が無料になるキャンペーンは行っていません。新規契約だと19,800円の工事費がかかるため、初期費用をかけても月額料金を抑えたい方向けの光回線と言えます。

ポケットWi-Fiが格安レンタルできる

enひかり契約者は、Wi-FiレンタルサービスのポケットWi-Fiを3泊4日無料レンタルすることができます。

enひかり契約中は何度でもレンタルが可能なため、旅行や出張などが多くポケットWi-Fiを使う頻度が高い人にはありがたい特典ですね。

電気とセットで固定費が下げられる

enひかりを契約すると、enひかり電気というenひかり契約者のみ契約ができる電気を利用することができます。

電気と光回線のセット割等はありませんが、実はこのenひかり電気も業界最安水準の安さ。

必然的に固定費を下げることができるため、enひかりを契約する際は電気もあわせて乗り換えることをおすすめします。

▼2022年おすすめ光回線▼enひかり申し込み

業界最安値で10ギガプランが利用できる

enひかりクロス

最近さまざまな光回線で提供が開始されている最大速度が通常の10倍の「10Gプラン」ですが、enひかりでも10Gプラン「enひかりクロス」を提供しています。

驚くべきはその料金。enひかりクロスは月額5,445円となんと業界最安値に挑戦。

さらに、通常15,000円かかる工事費が今なら完全無料でもちろん契約期間もなし。

10Gプランがこんなにお得に利用できるのは私が知る限りでenひかりだけです。

オンラインゲームをよくする方やリモートワークの方、同時に何台もネットに接続する方などはぜひ検討してみてください。

enひかりはv6プラスとXpassから通信方法を選ぶことができますが、迷ったら主流なv6プラスを選ぶのがおすすめです。

10Gプランや提供エリアについて詳しく知りたい方は、下のボタンをクリックすると詳細が見られますよ。
▼業界最安の10ギガプランなら▼
※enひかりについて詳しく知りたい方はenひかりの評判・口コミが裏付ける全メリット!をご覧ください。

4位:生活インフラ全部おまとめ「おてがる光」

項目
内容評価
料金マンション:3,608円
戸建て:4,708円
★★★★☆
速度1Gbps(IPv6は有料)★★★☆☆
工事費実質無料★★★★☆
特典初月無料or1年間月額料金割引★★★☆☆
総合評価★★★☆☆
こんな人におすすめ!
  • 月額料金を安くしたいかつ工事費も無料にしたい人
  • 契約初月の出費を抑えたい人
  • 生活インフラを全て同じ会社に統一したい人
4位のおてがる光は、2019年11月18日に提供を開始した比較的新しい縛りなし光回線です。

月額料金が安い方かつ工事費も実質無料という、とてもバランスが良い縛りなしの光回線と言えます。

運営会社は株式会社エクスゲート。光回線としての実績はまだまだ少なく聞き慣れない名前かもしれませんが、「よくばりWiFi」なども提供している会社なので安心してください。

また、株式会社エクスゲートは光回線の他に電気やガスの提供もあり、インフラを一元化できることも魅力的です。

高速インターネットのIPv6はオプションで、月額料金プラス165円で利用ができます。

初月無料キャンペーン実施中

新規でおてがる光に申し込むと、今なら初月の月額料金が無料になるキャンペーンを利用できます。

工事費が無料な上に月額料金も無料とは、引っ越しなどで出費がかさむ時期にありがたいですね。

ちなみに転用や事業者変更の場合は1年間、500円割引キャンペーンが適用されます。

工事費は1年間の利用で実質無料

おてがる光はキャンペーンで、新規工事費の19,800円が実質無料!12ヵ月で分割した工事費用の同等額が毎月割り引かれ、12ヵ月間の利用で実質無料となります。

そのため1年未満に解約した場合は残りの工事費用が一括で請求されますので、気を付けてください。

▼2022年最強の光回線をお探しなら▼

おてがる光の詳細を知りたい人はこちら

5位:auユーザーにおすすめの「DTI光」

項目
内容評価
料金マンション:3,960円
戸建て:5,280円
★★☆☆☆
速度IPv6★★★★★
工事費16,500~19,800円★★☆☆☆
特典・auユーザーは月額割引あり
・最大19,000円のキャッシュバック
・月額料初月無料
★★★★★
総合評価★★★☆☆
こんな人におすすめ!
  • auのスマホを利用している人
  • 高額キャッシュバックが欲しい人
5位のDTI光は、株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが提供する縛りなし光回線。

有名な大手プロバイダとしての実績と信頼があり、auスマホとセットになるので、特にauユーザーに選ばれているサービスです。

auスマホやauLTEタブレット、auのガラケーのいずれかを利用中であれば、「DTI光×auセット割」というセット割が適用されてDTI光の月額料金が最大1,320円安くなります。

月額料金は【戸建て5,280円、マンション3,960円】となっていて、縛りなし光回線の中では少しだけ割高だけですが、一般的な光回線の料金相場(戸建て5,200円、マンション4,000円)と比べれば全然安く利用可能です。

最大19,000円キャッシュバック実施中

DTI光では最大19,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

工事費の戸建て19,800円、マンション16,500円とほぼ同額を還元してくれるキャンペーンなので新規で申し込む人にもお得です。

ただし、キャッシュバック額は申し込み内容によって異なるので以下をご覧ください。

●ひかり電話と同時申し込みの場合
戸建て:19,000円
マンション:16,000円
●DTI光のみ申し込みの場合
戸建て:12,000円
マンション:10,000円

固定電話サービスの「ひかり電話」は月額550円かかりますが、auスマホのセット割を適用させるためには必須のオプションです。

▼キャンペーン実施中!▼
DTI光申込み

※DTI光の詳細を知りたい人はこちら

縛りなし光回線の比較ポイントとは?

縛りなし光回線を比較する際に重要なポイントは「月額料金」「工事費」「通信速度」の3つです。

通常、光回線を選ぶ際はスマホとのセット割も考慮しますが、縛りなしの光回線ではスマホセット割はほとんどないため、今回は特に比較しません。

それぞれ一つずつ詳しく説明します。

月額料金

光回線の料金相場はおよそ【戸建て5,200円、マンション4,000円】ですが、契約期間の縛りがない光回線は戸建て4,000円台、マンション3000円台と月額料金が安い傾向にあります。

ただし、ドコモ光やauひかりなど通常のサービスとは別に提供されている「縛りなしプラン」は月額料金が高いです。
光回線戸建て集合住宅
enひかり4,620円3,520円
DTI光5,280円3,960円
おてがる光4,708円3,608円
excite MEC光4,433円3,361円
GMOとくとくBB光4,818円3,883円
エキサイト光4,796円3,696円
ぷらら光5,280円3,960円
ドコモ光
(縛りなしプラン)
7,370円5,500円
auひかり
(縛りなしプラン)
6,930円4,180円
月額料金が高いドコモ光とauひかりの縛りなしプランはあまりおすすめしません。それ以外の縛りなし光回線なら料金差は500円しかないのでそこまで大きく変わらないです。

ドコモ光とauひかり以外の縛りなし光回線は比較的安めなので、月額料金以外のポイントで比較するのも良いでしょう。

工事費

縛りなし光回線を契約する前に、初期費用の工事費を比較することが重要です。

縛りなし光回線では違約金を0円にする代わりに、工事費が別途かかってしまうケースが多く、基本的に戸建てなら19,800円、マンションなら16,500円の工事費が必要になります。
光回線戸建て集合住宅
excite MEC光19,800円
※完全無料
16,500円
※完全無料
GMO
とくとくBB光
19,800円
※実質無料
enひかり16,500円
DTI光19,800円16,500円
おてがる光19,800円
※実質無料
16,500円
※実質無料
エキサイト光19,800円16,500円
ぷらら光19,800円16,500円
ただし、工事費無料キャンペーンを実施している光回線もあります。一応条件はありますが、最低1ヶ月間継続利用するだけなので安心してください。

新規の申し込みで工事費を払わないといけない人は、「エキサイトMEC光」「GMOとくとくBB光」「おてがる光」のどれかを契約するとお得に利用できます。

通信速度(IPv6)

ほとんどの縛りなし光回線ではフレッツ光と同じ回線が使われているので回線速度は基本的に変わりませんが、IPv6接続に対応しているかどうか比較することが重要です。

IPv6接続とは、従来のIPv4接続よりネットが混雑しにくい傾向にある新しい通信方式のこと。さらにIPv6の中でもランクが分かれていて「v6プラス」と「v6エクスプレス」は比較的ネットが速くなりやすい傾向にあります。
光回線通信方式
enひかりv6プラス
DTI光IPv6
おてがる光IPv6
エキサイト光IPv4
excite MEC光IPv6
GMO
とくとくBB光
v6プラス
ぷらら光v6エクスプレス

光回線によって対応している通信方式が大きく異なり、動画視聴やオンラインゲームなどを頻繁にやるうえでネット速度を重視する人はenひかりかぷらら光を検討すると良いでしょう。

縛りなし光回線を契約する前の注意点

縛りなし光回線を契約する前に知っておきたい3つの注意点をお伝えします。

●工事費が無料にならない場合が多い
●ドコモとソフトバンクのセット割がない
●キャッシュバックは期待できない

工事費が無料にならない場合が多い

新規で申し込む場合、縛りなし光回線は工事費が無料にならないことが多いです。

フレッツ光や他社サービスから乗り換える人は工事不要になりますが、初めて光回線を利用する人はおよそ【戸建て19,800円、マンション16,500円】の工事費が発生します。

縛りがある光回線だと基本的に工事費無料キャンペーンを実施しているので、縛りなし光回線は違約金0円の代わりに工事費がかかることが大きな落とし穴と言えます。

ただし、2022年現在ではエキサイトMEC光とGMOとくとくBB光、おてがる光が工事費無料キャンペーンを実施中です。キャンペーンの終了日は未定なので、新規で申し込む人は確認してみてください。

ドコモとソフトバンクスマホのセット割が受けられない

光回線を選ぶうえでスマホとセットにするのが主流になっていますが、縛りなし光回線ではスマホとのセット割を実施しているサービスがかなり少ないので注意しましょう。

少なくとも、僕がこの記事でオススメしている縛りなし光回線では、ドコモとソフトバンクスマホのセット割が受けられません。

ドコモ光の縛りなしプランであればドコモスマホとセット割が適用されますが、もともとの月額料金が割高なのでスマホ代が割引されても残念ながらお得とは言い難いです。

スマホのセット割を受ければ毎月最大1,000円ほど安くなり、1年間利用するなら合計で最大12,000円も安くなります。解約違約金が1万程度の光回線であれば、セット割で違約金分は還元されることを覚えておきましょう。

キャッシュバックは期待できない

縛りなし光回線ではほとんどキャッシュバックが実施されていません。

縛りがある光回線では、高額なところだと6万円近くの現金キャッシュバックがもらえて、2年契約だった場合は月々2,500円分が還元される計算になります。

このようにキャッシュバックによって実質費用が大幅に安くなることから、1年以内の短期利用をしたい人以外は、縛りなし光回線を契約するメリットが正直少ないです。

縛りなし光回線に関するよくある疑問

最後に、縛りなし光回線に関するよくある疑問をご紹介します。

工事費無料の縛りなし光回線は?

工事費無料の縛りなし光回線は、「GMOとくとくBB光」「エキサイトMEC光」「おてがる光」の3社です。

これらの光回線について詳しく知りたい方はおすすめの縛りなし光回線ランキングTOP5の章をご覧ください。

最安の縛りなし光回線は?

ユーザーの状況によって最安のサービスはそれぞれ異なりますが、月額料金最安は「enひかり」です。

とは言っても他社と大きな差はないため、他にも安い縛りなし光回線を知りたい人はおすすめの縛りなし光回線ランキングTOP5をご覧ください。

まとめ

縛り無し光回線について解説してきましたが、契約したい光回線は見つかりましたでしょうか?

縛り無し光回線を選ぶ際は、月額料金・工事費・通信速度(IPv6)の、主に3つのポイントが重要です。

上記を踏まえたおすすめ光回線は「GMOとくとくBB光」「enひかり」「エキサイトMEC光」「DTI光」「おてがる光」の5社。どれも優良光回線です。

情報は随時更新していきます!
■情報参照元
・GMOとくとくBB光については『GMOとくとくBB光公式サイト』
・エキサイトMEC光については『エキサイトMEC光公式サイト』
・enひかりについては『enひかり公式サイト』
・DTI光については『DTI光公式サイト』
・おてがる光については『おてがる光公式サイト』

【アンケート】光回線選びで重視するポイントは何ですか?

投票結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...
株式会社ブレイブ

電気通信事業者番号:A-02-18214
TOPへ戻る